タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

メゾネットタイプ

179034503_3640660069368018_6207574623568993221_n
清泉寮は、昨年6月に来た時同様、新館に予約をしました。

お部屋のタイプはメゾネット。
階段を昇るとベッドルームと、浴室・洗面台があります。
うちでも階段の上り下りに飽きているのに、何故!?とも思いますが、早割でお安かったので、それを優先で。

旧館は、昔はほんとに重厚な感じで、子どもたちは
「こわい!」
と泣いたこともあったくらい。
暗いし、天井低いし、静かだし…
でも、私はそれも含めて好きだったのですが。
確かに、いろいろ古びた感じでありました。

でも…新館は完全にリゾート。
昨年のお部屋も、今回も天井が高く、調度品も整えられていて、かなりいい感じです。
水回りもめちゃくちゃ綺麗。
さらに新館の奥には露天風呂まであります。
KEEPの理想とは少しずれているようにも思えますが、でも、多くの方が心地よく泊まることでKEEPを理解し、声援を送るような流れになれば、それはありなのかなと思いました。

お部屋のベランダから、ホオジロやカラ類を見入る先生。
マスクいいんじゃない?部屋だし、あそうか、というところの瞬間です。
178966747_3640662952701063_879246492716968114_n

永遠のソフトクリーム

179874180_3646201845480507_2703247016925749881_n
清泉寮といえば、ソフトクリーム。
私が初めて行った52年前も、その前も。

清泉寮の母体、KEEP協会の基本理念。
それは、キリスト教に基づき農村の青年たちの問題を解決するための「食糧・保健・信仰・青年への希望」4つの柱による活動。
崇高な理想郷をかたちづくるために、米国人のポール・ラッシュさんが、無私の心で生涯をささげた場所が、清里です。
高地の環境に適合するジャージ牛を育てる中で、この濃厚なソフトクリームも生まれたのですね。

13歳の夏に、川俣渓谷にある学校の高原寮から、川を上り、土手に食らいつき、小海線の線路を歩き、草原を駆け抜けてここに来た時。
空気の美味しさだけではない、晴れ晴れとした心地よさに包まれたのは、私にとってとても衝撃的なできごとでした。
何から、あのとき、解放されたのかはわかりません。

それから結婚するまでは毎年、というか年数回。
高原寮に泊まったり、顔見知りのおじさんの民宿に泊まったりしながら、清泉寮を訪ねました。
結婚後も何度も来ました。
何故か長男は、ここのソフトクリームを食べる!という段になると、落とす。
トラウマになるくらい、よく落としてましたっけ。
昔の本館に泊まった時、次男は何だか御機嫌が悪くて。
ソフトクリームが食堂でもでると思っていたみたい。

なんとも、色んな思い出の詰まった場所。
大好きな場所です。





実は…

20210421清泉寮本館前から

みなさま、連休はいかがお過ごしでしたか?

実は私たちは連休前に、以前から予定していた小海町行きを決行してきました。

6月に迫った小海町での個展の打ち合わせと、会場のチェックのためです。
会場は小海町松原湖観光案内所内のギャラリー創。
狭いところで…と先方は恐縮されるのですが、128平米といえば、私どもで2回個展をさせていただいた、ヒルトン東京地下「ヒルトピアアートスクエア」よりも広いのです。
さすがに一回は下見をしておかないと、となりました。

緊急事態宣言の関係もあり、まずは再度、町役場に確認。
問題ないとのことで、伺うことは決定。
宿をお願いした清泉寮でも「私どもから来ないで下さいということは申しません」
ということで、1泊で出かけてきたのです。

中央線も空いている電車を待って。
あずさは、自販機で一番空いている車輛をえらび、さらに人のいないあたりを選び。
小海線は…もともと乗客数は少ないのですが、私たちを入れてわずか7名の乗客数。

清泉寮も思い切り空いておりました。
私たちが泊まる日の朝は、マイナス3度が最低気温。
その成果空は何処までも青く、雪を戴いた富士山もまた美しくで、新鮮な空気をたっぷり吸うことができました。

20210426清泉寮

極!

182704979_3662014300565928_1202751833215338895_n
パパパパパイン♪
ここんところ延々続いている、台湾パインブーム。
至近の5個は…極→王蜜→極→王蜜→はちみつパインときて。

今日は、ドン!「極」

「極」はこのあたりだとサミットストアで大量に。
千葉のお友だちはイオンでみかけたといっていました。
樹上完熟を売りにしているパインだけあって、まず色目がとても美しい。
お店で咥えて食べたくなるくらいに美味しそうなの。

そして、コスパが一番いい。
こないだの、はちみつパインの倍はありそう、なのに、お値段は100円くらい高いだけ。
いままで食べたなかでは、「極」がジューシーさも甘さも、抜群の安定感です。

ちなみに、今日の「極」は先生のチョイス。

昨日次男がやんわり説教してくれたせいかな?
ちょーっと肺が辛いままので、母の三助ミッションは先生が代打で行ってくれたのです。
帰りに買ってきて!と頼んだ極ちゃん。

けっこうな数の中から、一番美味しそうなものを買ってきた!と威張っております。

確かに…形もいいし、色目も全面についている。
色目に陰りがあるのは、そこだけ日が当たっていなくて味が落ちるのね。
お尻や、首にもカビが生えていない(ここは要注意)

ということで、切ってみたらば!
隅々まで甘くて、瑞々しい、今まで一番の台湾パインでした。

先生、極マイスターの道を歩み始めたのとか?

生きてる?

182103913_3659031690864189_7033521551874795578_n
宿直明けの次男から
「生きてる?」
と連絡がありました。

昨夜、咳が止まらなくて、のたうち回っている時も、先生、ひどく静かに仕事をしていて。
酸欠で体中しびれながら、あぁ、ここで窒息とかしたらめちゃ悔しい!と踏ん張ったのだけれど。
まぁ腹が立ちまくっていたのです。
なので、次男には
「がんばってる、でも咳ひどくても父は馬耳東風だから、なんだかななの」
と返事。
すると本を届けがてら慰問に来てくれました。

お外にご飯行く?ともいってくれたのですが、それよりも!と、大急ぎでありもののランチ。

Mちゃん夫妻からいただいた、タロー屋さんの畑のコウボパン、大好評。
パンの味が生きるように、やわらかく煮込んだポトフや、隠匿していたブッツMANMAのハンバーグ、お野菜、生クリームにパイナップルを入れたものを。

まぁ見事な食べっぷり。

働き盛りって、こういう感じね、と眩しく思った母でした。

このあと先生に、
「母さんができが出たときは、いい?ここをこうやってトントンって叩くの」
「優しくね!」
と説教をくらわしてくれて、あーそうだった、一緒に住んでいる時、ずっと背中トントンしてくれてたと、いまさらながら有難くなりました。

で、先生猛省モードのなか、延々彼も楽しんでいる「ウマ娘」のレクチャーと。
動画サイトでゴルシこと、ゴールドシップの動画をみながら、四の五のと。
競馬なら、任せておいて!といえるので、懐かしく解説をしてました。

さ、お籠りも頑張っているし。今夜も楽しく、ウマ娘だね。

シェ・リュイ経由母宅

181361284_3654503457983679_8624032980371582246_n
土曜日。
デイサービスから帰ってくる母を迎え撃ってお風呂に、と、チャリにまたがった瞬間、大粒の雨が降ってきて、交通手段をバスに変更。
ならば、と1日乗車券にして、北裏→三鷹駅ナカで買い物して、荻窪から母宅というルートを思い立ち実行。
今回の一日乗車券は、練馬区・武蔵野市・三鷹市・杉並区で8回乗車。
ここ3日分の買い出しも、母宅での三助やらなにやらのミッションも全て完了。

ご褒美は代官山シェ・リュイのモンブラン。

とはいえ、代官山なんてしゃれたとこは、ここ20年以上行ってない。
三鷹駅ナカにけっこう大きなお店を出しているので、そこへ。
このモンブランは看板商品だからショーケース下段の2/5を占めているくらい、どどーんと並んでいるの。
こないだお出かけの帰りに前を通って、でも荷物多くて持てなくて諦めたので、リベンジ。
この縞々は細く栗のクリームを絞り出しているのだけれど、それも芯の芯からだから、作る人は大変!でも、クリームふわふわで、泣きます。

シェ・リュイのものはどれも好き。
カレーパンは福神漬けが刻んで入っていたり、キューブのアンパンは小さなお餅が潜んでいたり。
ふつうのトーストもすっと体に入ってくる感じで好き。

もちろん、バスで母宅へ、というのも当然ありはありだけどね。
何たって4つ目だし、バス停。
それをあえて、ぐるっと回って行くあたり。
出社拒否みたいなものかしらん?

昆虫老年

180599583_3651361504964541_8566232266300503648_n
あつまれどうぶつの森。
我が家にやってきたのは、2005年のこと。
銀座で個展をしているときに、訪ねてきてくださったご夫妻が教えてくれたのです。
そのあと、そのご夫妻とはずっとお友だち、不思議なご縁です。

その頃は私がドはまり。
でも、今は私よりもオットの方がドはまりしているので、今回のUNIQLOのお買い物では、昆虫ハンターレックスのTシャツもゲット。
変身してごらん、っていったら。

ほぼ完ぺきなコスプレで登場。
いかがでしょうか?
かぶっている帽子はフィリピンバードフェスティバルで頂いたもの。
網は、246沿いにあった、志賀昆虫普及社のもの。

この網は私よりも、お付き合いが長いんだって。

でも、網はご飯、作ってくれないからねっ!

あまりにおかしいので、長男に写メ送ったら
「なんちゅう格好しとるねん」
仰る通り!!
晴れていれば、このまま徘徊にでも行きそうな。

きた、きた、きた〜

180712921_3651360868297938_6227483778969332732_n
わーい!わーい!
UNIQLO×あつまれどうぶつの森、欲しかったモノ、来ましたよっと!

4月14日発売の「ぽすくまくん1円切手」と。
4月29日発売の、このコラボ商品をゲットするのが、4月の目標でした。

UNIQLOのサイト更新は2時〜3時なのに、更新されず。
あら?と思い少し寝て、7時に起きても更新されておらず。
きづいたらキーボードに突っ伏して寝てたらしく、検索欄がなぜか
「いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい…」
の文字で埋め尽くされて、慌てて起き。
さらにUNIQLOにトライしたら、いきなり入れず。
え?え?と思ったのですが、商品をお気に入りに入れていたのでセーフ。

この青い鳥は、ドード。
あつ森の中ではほかの島への移動手段として使われる、ドードエアラインのアイコン。
大好きなので、全部、がっつり欲しかったのを買えました。

おまけについてくるマスクケースもドード柄だった。嬉しい。
抽選、だから大当たりっていうことね。
これだけドード推しで、他の2柄入ってたら、泣くとこでした。

ドードのTシャツはイベントにこっそり着てみようかな?

お籠り専一とはいえ

180573086_3649293975171294_7842351257670108388_n
緊急事態宣言下とはいえ、昨年のように、ひたすらじっとしてはいられないのが今回。
6月頭までに、展示を三本、形にしないといけないし。
ワークショップも二本、観察会も二本予定されているし。
動かなければいけないことが山盛り。
善福寺公園、小海町、根室。
いつもお世話になっている方々にご恩返しができる機会をいただいて、もうそれだけで、ありがたい。

ま、そんな中ではありますが。
相変わらずマイペースな母92才。
そして母ファーストでやり過ごしている74才。
のおかげで、いや正しくは、74才の「せい」で、私、雨に濡れながらの三助ミッションとなりました。

昨日、ベクトルさんの帰りにお風呂に入れに立ち寄ってくれた74才。
「あぁ、高司さん、今日はお風呂、良いです。明日お願いします」
「そうですか、では」
というやり取りで、思いのほか早く帰ってきた74才。

貴方たちねぇ、木曜日大雨の予報出ていたよね!ずっと!
で、何故、大雨に日にわざわざ出歩く流れを作るわけ?

じゃ、僕の責任で。
いえ、あなたも感染適齢期、バスはなるべく避けないと。
私がチャリで行きます!
もちろん母にも大説教。
いつも天気云々いってるんだから、気づけと。
私は良いです、じゃないよねと。

「あら、雨降ってるの?。」
流石にムカついて、びっしょりのトレーナを触らしてやりました。

「雨合羽来てくればいいのに」
ほんとにあーいえばこういうで、困った婆さんです。

そんなで風邪を引きかけて帰宅、速攻熱いお風呂に入って、何とか。

ちょっと今倒れるわけにはいかないんだよね。

色んな事を思い描いて、頭の中で絵図を浮かべ、している時が、本当に楽しい。
で、そこを繋げながら、形にしていかないといけないから。

そんなで、こないだ立川でみかけたイカしたオブジェをペタン。
かっこいいよね、威風堂々としていて。

しかも濡れても平気だし By 張り子のブタ子


すっごい機械!!

179642221_3646404372126921_5308558973980988229_n
昨年の緊急事態宣言が明ける頃に伺ったレストラン。
そのときもバリバリにコロナ対策をとっていましたが、先日伺った時はもっと驚く展開に。

メインエントランスで検温。
入り口でアルコール消毒。
これはどこでもそうね。

で、間を大きく開けたテーブルについて、メインのお料理をお願いしたら、ビュッフェコーナーに。
そこでも再度アルコール消毒をして、それから手袋をはめて什器を触るのですが。

その手袋が、写真のような機械におさまっていました。
手前のスイッチ部分に手をかざすと、空気がぼおぉぉと出て、手袋に空気が入る。
そこへ手を入れると難なく手袋が装着できるのです。

不思議、ふしぎ〜

さらに不思議なのが、先生がスイッチに手をかざしても、しょーーーーーっていう空気しかでないんだけれど。
私がかざすと台風のような風が。

ま、手袋があれば、ほんとに安心だし、手にはまればいいのだけれど。

いろんなところで、みんなが工夫を重ねて、コロナを乗り越えているのねって思った出来事でした。

エルコンドルパサー

178065399_3637544896346202_845199207049860477_n (1)
178611528_3637545003012858_6229687317638731882_n (1)
いま、まだ絶賛ドはまりしている「ウマ娘」

うちの働き頭は何といっても『エルコンドルパサー』。
私が日本中央競馬会にいた時期よりも10年以上あとに大活躍した馬。
ウマ娘的には、この時期に活躍した競走馬たちが中心となって物語を紡いでいる。

エルコは芝だけじゃなくて、ダートもいいレースをするので、育成していても楽しいのだ。

そして、こないだ。
あつまれどうぶつの森で、ちょうど空を飛ぶふうせんを撃ち落としたら、エルコがしているような眼鏡がでてきたので、あら♪っとありもので寄せ集めて、うちの子を変身させてみたら。
ちょっと派手なマダムになっちゃった。
まず前を開けた赤いコートという存在がない。
ロングヘア―の設定がない。
そして致命的なのは…そうなの、馬の尻尾がないの。

尻尾欲しいぞとおもいながらちょっと凹んだのでありました。

ある日のお茶会

176495147_3637547486345943_2166389821075581243_n
ピンクのかわいい小箱。
頂き物の「i.cookies」のクッキーです。
しゃれた銀色のリボンを解くととぎゅぎゅっと詰まっているクッキー。

お友だちのAちゃんが、惚れ込んでいるクッキー。
有難いお裾分け。
いつもありがとう!!
もちろん、こういうときは根釧地区の牛乳で。うふ。
「i.cookies」のサイトをみると、アイシングクッキーのクオリティもすごい。
作家さんと呼びたくなるほど。

そして、こんな楽しい頂き物も。
178539980_3638378729596152_2830740940718935991_n
こちらは生粋の草加せんべい。
草加市の五楽堂のもの。
宇通飛行士の若田さんが、宇宙飛行に持って行ったおせんべのお店です。
お友だちYちゃんが、ほど良きタイミングで送ってくれるの。
有難い事です。
焼きたてのおせんべいは殊の外おいしいので、独り占めしないで、打ち合わせがあるときは、打ち合わせ先へ持って行って、みんなでシェアします。

写真真ん中の白い丸いのは、おせんべの生地。
穴が開いていて、オープントースターであぶるとおせんべができます。
お醤油とか、いろいろとトッピングして食べるという。
これも楽しい時間です。

いつもみなさまに気にかけて頂いて、幸せ者だなぁ。
ありがとうございます!

あのお宝って?

178790084_3638272599606765_1513407588982208392_n
我が家にお宝が!という記事を書いたら
「あれ、何ですか?」
と、電話のついでにYくんから質問が。

あ、そうでした。
お宝の正体は…「鳥類原色大圖説」という3冊組の野鳥図鑑。
宮内庁が編纂した非売品。
著したのは、日本野鳥の会前会長の黒田長久氏の父君、「日本鳥学父」鳥類学者の黒田長礼先生。
昭和8年初版、こちらは11年に再版されたものですが、いずれにしても貴重な図鑑。
しかもほぼ完本。
背の箔も、文字も落ちていないし、皮の状態もいい。
もちろん中身に至ってはほぼ新品。

「あ、それなら僕、持ってます」
とYくんも自慢していましたが…でも、さすがにこんないい状態じゃなくて、開くのを躊躇するくらい、年季が入っているとのこと。

いや、Sちゃんからいただいたこの本も、包んできた風呂敷が茶色くなるくらい、怪しいんだけれど、でも、本はしっかり、いくらでも、めくれます。

清棲図鑑・山階図鑑とならぶ、戦前の鳥の三大図鑑の一つだそうです。

うちの先生は、戦後30年以上経ったときの再販本を持ってはいるのですが、新しい印刷なので、なんともペナペナな感じ。
昔の印刷って、気合が乗っているのね、と思うのであります。

この先、我が家で未来永劫持っている気はなく、時が来たら、然るべきところ、公的な施設にお嫁入りさせる覚悟です。その頃、いい落ち着き先が見つかりますように。

Sちゃんほんとに、ありがとう。

いずれにしても古い本なので私はみるのも大変。
風通しよくして、マスクして、じゃないとちょっと辛い。
因果な病気だなぁ喘息ってって思います。

駆け込み?

178168285_3635002596600432_1277874064659625658_n
居座り台風のせいで、ちょっと咳き込むと、もう、延々咳き込んでいる風な、ここ数日。
じゃぁ、やっぱり点滴打ちに行っちゃおう!
でも行くならば、17日間の予定という、緊急事態宣言発令中に備えて、諸々。
病院に行く前の30分弱で、吉祥寺走ささっと回ってゲットしました。

・グラニフのツバメのワンピ30%オフ。
・ムーミンのホーローのお皿半額…これで同じく半額でゲットしたマグカップと合わせて使えるわ
・昨日ルーエでぱらっと開いて、お!ッと思ったものの買わずに来た本もゲット
・belle plageのココナツ&チョコの紅茶のクッキー:ホントは3色入りのが欲しかったけど、開店と同時に買占められたらしい
・忘れてならない船橋屋のくず餅→今夜のデザート

緊急事態宣言は明日から、だけれど、年末の買い出しの頃のような人出でびっくらぽんの吉祥寺。
アトレは1階フロアは今回は全店openという対応。
2階と地下はお休みですって。便利のような不便のような。わからんな。

などとぶつぶつ。
いいつつも病院めがけてダッシュしたのでございます。

寂しいですが

176207143_3629917793775579_4619292554120176428_n
23日金曜日は、谷口高司と野鳥を楽しむ会の鳥散歩で、お出かけの予定でした。
いろんな鳥に会えるかなぁと、楽しみにしていた、目黒自然教育園。
でも…
緊急事態宣言発令を政府が検討中とわかり。
さらに。
変異株までもが蔓延しかけているとなれば、さすがに、お休みの決断しかありませんでした。
去年、緊急事態宣言発令直前の水元公園は開催したのですが…残念ですがしかたありません。

5月4日のオナガの会までお休みにして、今後の様子をみていきたいと思います。

ともかくこの期間も元気に生き延びないと!
それにはしっかり、ビタミンミネラルとらないと!

ということで、昨日は荻窪で台湾パインを買ってきました。
サミットストアで売っている「極」パイン。
これはコスパも、ジューシーな甘さも、香りもダントツ。
でも、売ってるかどうかわからなかったので「王蜜」で手打ち。
これは「極」より大きめで縦長なパイン。
濃密な味で、ジューシーさよりも甘みが買っている種類です。

私の持っているリュックで一番のオサレ系の「PELLELOCCO」から、ちょこんと葉っぱを出しながらのご帰還でした。

んんんんんん、今日のはちょっと日当たりにムラがあったのかな?

台湾パインは、葉っぱと胴体を捻じりながら分解?するのですが、こんな色目なのは初めてで。
この無念な感じだと、甘さが足りないようです。
このビジュアル。
アマビエさまのあとはパイン大王とかが、世の中を席捲しそうじゃない?
177663039_3630137233753635_2190833741853097909_n (1)

不思議に美しい空

176454295_3629335593833799_3005027934905560907_n
季節外れの台風2号。
私にとっては憂鬱の元ですが、でも太平洋を逆方向に行くタイプなので、少しは楽。
天気図を右から左に動いていく台風は大きくなりがちで、日本に向かって来がち。
でも左から右は、台風が弱まっていくので、かなぁと。

ちょうど、色々終わったタイミングだったので、用事を済ませがてら、髪を切りに荻窪まで。

みあげた夕暮れの空はこんな感じでした。

クモの巣のような空。
不思議な気持ちになりました。

ここまではね、穏やかぁに終わったのですよ。

で、今日の最終ゴールは母宅。
ショートスティの準備を私が。
全てのものにお名前を書いて、持って行くものの一覧表も書くのです。
荷造りも大変。
「大きな風呂敷に、全部包めばいいんじゃない?」
とか92才はトンチキなことをいい始め、トランクで荷造りしている私の逆鱗に触れる展開。
衣類大中小のビニル袋に詰めたものだけじゃないのよ。
クツ二足、ボックステッシュ、除菌シート、500侫撻奪肇椒肇襭核棔▲灰奪廝恩帖入れ歯ケース、洗浄剤、手を洗う液体せっけんのボトル、書類のファイル、本…
こんな形も何もバラバラなものを、どうやって風呂敷に包む気かしら?
いやーこんな婆さんが、たとえ数日でも来たら、迷惑だわ…と思うので、さらに丁寧にトランクに詰め込む私。


そんな私をみながらも、うちの先生、平常心モードで、母の三助ミッションを敢行。
先生がいて、気持ちが和むという、これまたな展開。

ま、こんな日もあるよね、な一日でした。
疲労困憊。


お宝降臨

175878232_3623793674387991_3880692453307614537_n (1)
昨日新しいアロハを着てお出かけした先は、横浜でした。

JTBパブリッシング「図鑑と探鳥地ガイドでまるごとわかるバードウオッチング」を一緒に作った編集者のSちゃんが退職。
で、いろいろとやり取りをしているうちに…
Sちゃんのご実家を片付けていたら、何だか凄いらしい、鳥の本が出てきたので、どんな本か見てほしいとのリクエストがあって、崎陽軒本店一階のアボリータムで待ち合わせをしたのです。

お仕事辞めても、相変わらずチャーミングなSちゃん。
彼女は一緒に鳥の本を作ってからずっと、鳥にも興味を持ち続けてくれています。
博識の彼女が「?」って思った本って?
ゴソゴソゴソ。
彼女手作りの段ボールを改装した箱が開いて…
「谷口さんにみて頂いて。。。良かったらお持ちくださればと思って」

先生、何でも鑑定団の乗りで
「では、拝見」
って、拝見するも何も、超レアレアな本でした。

昭和初期刊行の非売品三冊組。しかもめちゃくちゃ状態がいい。
逆立ちしても手に入らない「お宝」に、先生大興奮の図。
我が家の家宝として頂いてきました。
Sちゃん、この本みつけたときに、うちのことしか頭に浮かばなかったって。
ご縁って、本当にありがたい。

おとなりの郵便局から送ればいいのに、といわれたのですが、これはとんでもなく大切な本だからと、6.9圈∧えて、直帰で帰ってきたのでありました。

今年初アロハ

175535656_3623376431096382_1795580012431738874_n
今日はずっーと逢いたかったSちゃんと、やっと逢えることに。

この暑さ、ならば、やっぱりアロハでしょ?

去年、気に入った柄をコツコツ揃えていたのだけれど、なかなか着る機会のなかったTOMMY BAHAMA、本日やっとデビュー、となりました。

アロハでペイズリーって面白いなぁと思って。
色目も好きなブルーだし、素敵と思って。
大正解だったアロハです。
しかもとても柔らかい生地。

TOMMY BAHAMAのシルクアロハは、同じシルクでも柄が違うと生地のタッチが違うのです。
地模様が入っていると、織り自体が厚くなるので、かなりしっかりしているものが多い。
柄で魅せるタイプだと、肌馴染みがいい。
そんな気がします。

さすがに今日の天気予報最高気温25度。
これ一枚で、ブイブイと歩けたのでございます。

あぁこれからアロハ、最高の季節。
嬉しいな♪

お点前?

175085337_3616726685094690_8810726401403494419_n
先週末はお世話になっているベクトルさんで、納会。
え?納会今頃?と思われそうですが…
昨年の12月末に開催予定だったものの
コロナもだし、寒いもだしで、今日になりました。
うちの「私の野鳥紀行」の校正も一番苦しいタイミングだったしね。

集まったのは6名4家族。
ドアも窓も開けはなった事務所で、思い切りソーシャルディスタンスをとりながら津多屋さんののり弁でスタート。

持ち寄りのお菓子でのお茶タイムは…
姉と慕う元社長さんがお茶のお道具を持ってきてくれて、お濃茶を。

「できるかしら?」
ってお道具持ってるってあたりでできるに決まっておろうが。
と、ニコニコ見物。茶筅で見事に泡が立つのでびっくり!

といってもお茶器で回し飲みは、この時期NGなので、紙コップで、個々に。
爽やかでほろ苦くて、幸せなお茶会でした。

先生も必死でシャカシャカやっていましたが…
どうも床屋さんだったときの癖が出て、石鹸泡立てるみたいになっちゃうのね。

それでも十分美味しく、十二分に楽しい時間になりました。

距離をとって、人と会って、お話しして、
それだけで、かなり気持ちが軽くなりました。

そうだよね、だいじだよね。

そしてIKEA

174452781_3614256645341694_2211375852791829194_n
立川シネマシティ2→GREEN SPRINGS→IKEAの流れでお散歩。
30年前の北口の混とんとしていたイメージは、もう何処にもない感じ。

で、IKEA。
とはいえ、買うものはそうそうない。
こないだの引っ越しでもIKESで買ってきた棚はそのまま置いてきたし。
ということで、IKEAでの買いたいものといったら、このチャック付きのビニール袋一択。
絵柄も楽しいし、しっかりした造りでコスパもいいし、何より便利。

旅支度のとき、最初は綺麗なものを入れて、くたびれてきたら洗濯ものとか汚れ物をいれて、最後の最後はごみを入れて捨てるのだけれど、何枚かトランクに多めに入れておくだけで、とても助かる。
もちろん日々の暮らしでも大活躍。

いつもは長男がIKEAに行ったときに、定番を買ってきてくれるので、備蓄は常にあるのだけれど。
久しぶりに行ってみたら、デザインや大きさが新展開になっていて、びっくり。
悩んで3パック買ってきました。

今回買ってきたのは、全部タイで作ったもの。というのもいい感じ。

それにしても…この鳥さんの目つきが…なんとも。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ