タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

脳トレ、36日目

120048749_3069220266512004_8465001060597439464_o
NINTENDO SWITCH。
次男がお誕生日プレゼントで買ってくれて、さすがに「あつまれどうぶつの森」三昧もないだろと、脳トレのソフトを買ってくれたのが、一カ月ちょっと前。

脳トレは東北大学川島隆太教授監修の「脳を鍛える大人のトレーニング」というソフトの略称。

「おいでよどうぶつの森」でNINTENDO DSデビューをした時も、やはり森だけじゃとこのソフトを買い、私だけでなく、高司も、両親も熱心にやっていた馴染みのソフト。。。

と思ったら、NINTENDO SWITCH本体がとんでもない進化を遂げていて、その進化に合わせてソフトもめちゃくちゃ進化していて、戸惑い感半端なし。
何ならなかったことにしたかったくらいの、初回は、年相応の脳年齢。
DSの時は遥か若い脳年齢を誇っていただけに。膝から崩れ落ちそうでした。

が、ちょっと踏ん張って、毎日、こつこつトレーニングを積み重ねてみたら、やっと本日脳年齢29歳を記録。計算100も2分ちょうどをエントリー。
何だかほっとした次第。
ともかくするすると頭の端からいろいろなものが零れ落ちているので、そこを踏ん張りたいのです。

当面の目標は短期記憶力を鍛える「3分で30の単語を記憶する」のトレーニング、20個を頑張りたいです。ランダムに30個並んだ3文字の単語を、ひたすら覚えるという単純なものだけれど、なかなかハードルが高いのです。咲いて15個までは覚えられるものの、その先が、不安定。

そんなこんなで、確かに、脳は29才かもだけれど、肺は確実に91才の母よりも年上だと思ったりする、台風接近前。
居なくなってほしいなぁと思っても無理そう、ってか、とんでもない雨嵐みたい?

木曜日の鳥散歩も、早めに中止のお知らせを、夕方に、谷口高司と野鳥を楽しむ会のみなさまにお出ししました。
さみしいなぁ。

しんじゅく逸品

119907951_3062933377140693_6792594106799473495_o
177日ぶりの新宿中村屋のカリーパンには、「しんじゅく逸品」のシールが貼ってありました。
逸品であろうとなかろうと、ここのカリーパンは、最高、なのだけれど。

しんじゅく逸品とは何ぞや?と調べてみました。

新宿区として取り組んでいる事業のようです→◆◆◆

中身を見ると、お馴染みの、追分だんごや、神楽坂五十番の肉まんの文字もあります。
もし、花園饅頭が会社として残っていればこれに間違いなく入ったでしょうね。
逸品の中には食品だけでなく、一筆箋やタオル。
そして谷口高司と野鳥を楽しむ会となじみの深い新宿御苑のある内藤町の、歴史ある内藤唐辛子のプロジェクトも入っています。

大都会新宿で、新しいものばかりに目が行きそうですが、こういう地域の根っことなる事業は、とても好感がもてました。

#しんじゅく逸品

私の逸品的なものを考えるのも楽しいかも。

119892522_3062978980469466_3861146311665979247_o
仙台にゆかりのある方からの頂き物。
笹かまぼこで有名な阿部蒲鉾店の、秋のかまぼこ。
うっとりするほど美しいかまぼこです。

柿はチーズの味のかまぼこが包んであります。
黄色い月のような蒲鉾はサツマイモ。
マツタケはもちろん…

絵のような美しいかまぼこから秋を知る、
何と風情のある事か。
美味しい秋を、ごちそうさまでした。

そして秋の風物詩といえば、台風!?
どうなんでしょう?今週の木曜日はお楽しみの鳥散歩なのに。
台風、逸れろー
台風、失せろー
と空に念を送っておりますが。さて。

お土産話の嵐

119625877_3057124911054873_7338690296543898846_o
「伊勢丹ね、ドアがそこら中閉まってるのよ、遠回りよ〜」
「中村屋ね、Cafeんとこがなんだか柵ができててね」
みたいな話しを、弁松のお弁当をいただきながら、いろいろ語っちゃった母宅での、昨夜の夕方。

母はデイサービスの後入浴介助もお願いしてさっぱり。
高司は、母宅のシャープのエアコンのお掃除立ち合いという一大ミッションが終わってすっきり。
私は、24時間前までは行かれると思っていなかった明治座できよしくんに逢えてうっとり。

そんなタイミング。
なんだか、遠いところまで旅してきた報告をしているかのようでしたね。
荻窪から中央線で11分の新宿が、この半年、ホント、近くても遠い街になっていた。
こんど新宿に行くことができたら…って妄想していたあれこれ。

伊勢丹の鈴懸で父の好きだった和菓子に並んで、
弁松で母がどんなに食欲なくても食べられるおべんとに走って、
新宿中村屋で次男の大好物カリーパン&ピロシキ買って、アグレッツェ:キウリのピクルスも入れて、
世界堂もお散歩して、
小田急のビスキュイテリエ ブルトンヌでケーキもだな。
みたいな妄想。
今日は小田急までは荷物が多くて行かれなかったけれど、それ以外はALLクリア♪

久しぶり世界堂で油絵の具の匂いを嗅いで深呼吸しちゃったし。
なんだか幸せだったなぁ

そして今日。
きよしくんの明治座、そして177日ぶりの新宿というW非日常で
すっかりくたびれて、でも何だか幸せで。
まるでディズニーランドで、一日遊びまくった翌日のよう。

ま・さ・かの明治座

119473971_3056162561151108_5105231689332818807_n (1)119473971_3056162561151108_5105231689332818807_n
ま・さ・か!!の。
きよしくんの明治座公演、行くことができました。
昨日の夜、母の世話を済ませてバス停で待っているとき、長いこときよしくんファンのMちゃんから、急なお誘いがあったのです。

Mちゃんとは、何日でも演歌や歌謡曲を語れるほど、曲の好みや、きよしくんへのスタンスが近い。ただ追っかけてキャーキャーいうのは違うよね、という稀有なファン道を共に歩いているお友だちです。

きよしくん一座が、ものすごい覚悟をもって始めた一ヶ月公演。

明治座、座席は前後左右に人がいないような配置。
ふだんのコンサートなら考えられないくらい、すかすかな印象
それでも半年ぶりに公演再開するということは、明治座に関わる全ての方々にとっては、とても大事なことなのだと。
ぁあ、でも売店とか、物販とかも売れていないなぁ。

チケットは完売、けれど、東京に来るのが怖い、という方も多い様子で、何ともソーシャルディスタンス以外での空席も目立っている。
でも、めちゃ頑張っている。

観客が、消毒、検温、ソーシャルディスタンスを徹底することはもちろんのこと、お芝居の演出の中にも「手拭いで口を被う」シーンもいっぱい出てきて、様々な苦労と努力を感じるステージでした。

歌謡ショーも、きよしくんへの掛け声は、拍手で置き換え。
静かな、ひたすら歌に集中できるステージでしたが、歌声はのびのび、圧も半端なく、一杯のパワーをもらうことができました。

Mちゃんはもちろん、今日の母宅でのもろもろを引き受けてくれた高司にも感謝です。

せっかく新宿三丁目を通るので、世界堂で、買い出しもしていくことに!

そうでした、今日は

119567062_3053951814705516_6883530762362071779_o
今週何かあったような気がするけど、何だったっけ?
お友だちの誕生日、とかじゃないし…
などと、昨日の夕方まで、ぼんやりと考えていたら、今日が父の命日だったことが判明。

ごめん、死んだじいちゃんより、生きて手のかかるばあちゃんだわ、な今の私。

とりあえず、午後のお教室の帰りに、お出かけしたい気むんむんだった母を連れて、スシローに。
半端な時間なのでランチをやっているところもなく、でも、母にはきちんと食べてもらいたいという…
それには、今一番、強力なのが「インドマグロ8貫盛り」のあるスシロー。

行ってみたら、すぐに入れて高司とも合流。
何と、スシロー、大九州展を開催中で、父の大好きなキビナゴの天ぷらもありました。
薩摩隼人だった父は、ホントにお魚が好きな人。中でもキビナゴ大好物だったのです。

母もきちんと食べて満足、
父にもとりあえず九州展ということで顔が立ち、
なおかつラッシュのバスの少し前に帰宅という、
いろいろセーフだった遅めのランチになりました。

よかった、父の墓参に町屋まで行きたい、と母が全力で言い張るかと思ったけれど。
こちらもセーフで。何より。

お初のトビ

119672658_3054180368015994_7228112018251785788_o
本日の谷口高司と野鳥を楽しむ会、お題はトビでございます。
会発足20年目にして、初めてのお題です。
猛禽の飛翔図、しかも細かい文様、というなかなかの難題でしたが、、、
みなさまスイスイと描いてくださいました!
ありがとうございました。

おかげさまで9月の室内例会は今日で終了。
来月はもうすこし気軽にご参加いただける状況になっていますように。

それにしてもトビ。
モノを持ってかれたり、夕日にくるんと輪をかくときのトビは、何故か「とんび」と呼びたくなりません?

写真は阿佐谷名物うさぎやのどら焼きを、トビにかっさらわれるという、ドキドキな展開を体現してもらったところです。
73才絶好調であります!

ハチ公ソースせんべい

119497256_3051139221653442_4918870580904971972_o
10時半に起床、ダッシュで中野坂上まで。
午前の受付終了時間ジャストに駆け込み、セーフ。
=駆け込む元気があるなら病院はどうなのよ!?というあたりは放置で。

院長先生ではなかったのですが、でも喘息をすごくお勉強されている先生に診ていただきました。
そして、今までの経緯や、検査の結果から、新しく、28日間継続して効果が得られる注射にトライすることになりました。
この頃点滴も効きづらくなっているし、吸入も吸っても吸ってもだなぁと思っていたところだったので、私的には渡りに船でありました。

でも初めての、しかもかなり特殊な、さらにいえばお高い注射。
ちょっと居心地も悪く、効いてほしい!と思うと同時に、だめだったらどうする?みたいな思いもよぎりました。

ただ、今日は、中野坂上行きが、メインではないのです。

買い物をお願いしていた、おともだちのももちゃんとのおデート。
連絡を取り合いながら、丸ノ内線の車内で合流。
「何両目?」「乗るわ」みたいな。
まるで、昔の待ち合わせみたいでワクワクしました。

星乃珈琲店でお茶をしながら、いろいろお話し。
不思議なご縁でお友だちになってもうすぐ20年。
いつも横で見守って、軌道修正してくれる存在。
ほんとにありがたいなぁ。

あ、お願いしておいたのって、この「ハチ公ソースせんべい」。
ももちゃん引きずってきてくれました。

うふ。
今はなき新宿の名店とんかつ三太で使っていたという、ハチ公ソースをつかったしっとりせんべ。
ももちゃん、ありがとう!

東京西川Air

1237209_407052622728795_1295149963_o
2013年の今日、今も絶賛愛用中の東京西川のマットレス「Air」が届きました。

買うときは確かに!清水の舞台というか、キリマンジャロから飛び降りるくらいの勇気が要ったのですが。
この6年、横になるたびに「はぁ、気持ちいい」と思えるの寝心地に、一日換算したらそこまでの金額ではなかったなぁと思っています。
母も、次男も愛用中。
点:マットレス全体に規則正しく作られた突起物:写真だと紺色の水玉のように見える部分、が体を支えてくれて、宙に浮いているような寝心地です。
全体に空いた穴は空気を下記に流している、暑くて眠れないことがなくなったのは、ほんとに減りました

昨日の点滴がいくらか効いたような効かないようね、微妙な肺の感じでしたが。
でも少しづつ眠れているのは、このマットのおかげもあるかな。

下記は7年前の今日のfacebookの投稿

*******

一寝惚れした西川のエアーマットレス
届きました〜。
例の「三浦和良選手を夢中にしたエアーシリーズ」で宣伝されていた、あのマットレスです。
これはハードタイプ。

宣伝してたら何でも買いたいなんてことはないんだけれど。
こないだ母と出かけた東急百貨店吉祥寺店で東京西川の催事をしていて、実際に寝てみたらば、なんとまぁ寝心地の良いこと。

突起が体全体を支えてくれていて、寝返りしてもうつ伏せでも、体のどこにも負担がなく寝られる。何だか自分が高級メロンや一粒200円のイチゴにでもなった気分。

いままで使ってきた低反発マットはいったい何だったの!?と思う新体験。
その低反発マットも我々同様かなりくたびれてきて、そろそろ買い変えないと…と言っていたうタイミング。しかも全デパート催事でも初というoff価格、高司にその場で電話して買うことに決めた次第。

「えぇ〜どんなの〜?」とか言ってた高司も、後日、東急百貨店連れてって寝かせたら、超納得してました。

もともとは介護用のマットからスタートし、開発を重ねた商品とか。400年続く寝具の西川のブランドを背負う新商品として、3年前に完成してから大人気で品薄なんですって。
そうだろうなぁ、この寝心地はたまらんもん。

西川から来ていた店員さんも、2回とも老舗ならではのとても親切丁寧な対応をしてくださって、ホントよい買い物ができました。

今はネットで何でも手に入る時代だけれど。
実際寝てみたり、使用にあたっての注意点を教えて頂いたり、お布団無料引き取りしてもらったりと、やっぱり商品見ながら、店員さんの顔を見ながらの買い物って安心、としみじみ。

とりあえず夕方、台風ダメージで2時間ぐらい昼寝してみたら、そりゃもうの深い眠り。
眠りの質って大事だなぁと改めて思いました。
これでバリバリ、この秋の嵐を乗り越えるぞ!

完全撃沈日

119099198_3044399895660708_6201992852063998246_o
低気圧だけじゃない、母のことも、この肺にはかなり!ストレス。

昨日は弟が母の世話をしにきてくれて。

今日は高司が、退院後の受診、リハビリ、シャワー、洗濯まで引き受けてくれて。

私は昨日はゆっくり眠れたし、母の時間に追われないで済んだので、自分の病院に行くことができました。

そういえば昔、私の喘息は母原病かもといわれたことがあったなぁ。
その頃は、母の心配しすぎが原因だったけど。
今は母の思慮のない行動が原因かと。

あぁ何だかなぁ

70150358_2216428215124551_6907018817466007552_n
今年は9月に日本鳥学会と、大阪自然史フェスティバル
10月に、小海・星と自然のフェスタ2020
11月は、ジャパン・バードフェスティバル2020
と伺う予定でいたのですが、もののみごとに真っ白に。

去年の今日は日本長学会が、北千住の帝京科学大学で始まった日。
大荷物、押しながら、4日間、北千住に通ったのでした。
楽しむ会会員のSさんがお近くにお住まいで、いろいろサポートしてくださったのも楽しい思い出です。

いつも敬老の日を含むシルバーウィークに日本鳥学会があって、今年は網走にある、東京農大北海道オホーツク分校で開催予定だったので、目いっぱい妄想を膨らませていました。
なんなら、鳥学会終わった後、そのまま南下して、根室で数日過ごして、そのままピーチに乗って大阪入りしちゃう?などと考えてもいたのです。

でも、コロナ禍で、それどころではなくなり、そのまま現在に至る、という状況。
少しづつ、手探りで、できることの可能性をみつけて、広げていかれればいいけれど。
何ともショボンな9月となりました。

これも人生で必要な修行と思えばいいのだろうか?
でも修行苦手なんです、って逃げてしまいそうだわ。

日曜日、弟が来てくれて、偏屈な91歳から1日でも解放されると、なんだか、いろいろ考え始めてしまうなあ。
これこそ、修行かも。

LIBERTYのコロナ柄

119230525_3038625582904806_7315913416168612101_o
大事なお友だちのももちゃんが、我家にあったLIBERTYの布で作ってくれたマスクたち。

太陽柄のはもともと高司のシャツ。
旅先でよく利用するホテルで、洗濯機が導入されたから、とぶんぶん使ってみたら。
襟のところが避けてしまったという。
いつもはネットに入れて、洗うし、緩い水流なのだけれど。
恐るべし、パワフル洗濯機でありました。

でも身頃はきれいなままだし。
お裁縫得意なももちゃんに、ほかのLIBERTYものと一緒に、
「好きに使ってねっ!」
と渡しました。
太陽=コロナ=なんてタイミング!?今なの!?っていうあたりを、ドンと受け止めてくれたももちゃんに感謝。

しかも超絶可愛いエコバッグにも作り直してくれて。
うるるるる。
さらに!私が「きのう何食べた?のシロさん」の話しをしすぎたせいか、袋もshiro、というナイスセンス。
ももちゃん、ありがと!恐れ入りました。

マスク、大事に使おうっと!

アカゲラ♪

119036921_3035985413168823_1741566106977182775_o
今夜の谷口高司と野鳥を楽しむ会、お題は「アカゲラ」。

アカゲラはスズメと同じくらいハードルが高いのです。

何といっても、背中の模様が複雑。
白い部分と黒い部分を間違えないように、神経を使います。
とはいえ、みなさま、チャレンジャー。
そして、全員、クリア。
小学3年生の坊やから、オーバー80のジェントルマンまで、きちんと描きあげて下さいました。

谷口が苦労して作ったテキストですが、描きあげて下さると、とてもほっとするようです。

9月半ば近くなったとはいえ、まだまだ残暑厳しすぎるなか、ご
参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

私のデコイ

119024694_3029404467160251_1565944433977302175_n119084984_3029404563826908_4803608559265880598_n
日本野鳥の会愛知県支部「こあじさしデコイアート2020」。
私のエントリー作品です。

BE-PAL9月号は、このシェラカップ人気で速攻売り切れだったとか。
なのにすみません、コアジサシデコイのデコ用ビーズの入れ物になっておりました。

背中のハートは厚みのあるシール。
翼のハートのチップは結構つけるのが大変でした。
冷静に考えれば紙やすりで糊が乗りやすいようにすれば、よかったのに。
何のために10年近くドールハウスを作ってたんだか、と反省。

頭の部分のピンク、テラテラ感を出したかったので、マニュキアを買ってみました。
おそらく36年ぶり、マニュキア、好きじゃなくて、でも、意地でぬっていた独身時代。
それ以降はパッタリでございます。
ぬりかたすっかり忘れてて、あぁ女を捨ててるなとこちらも反省。

そして、コアジサシの裏面はおいしそうなケーキのシールをぺたぺた、やっぱり、あんたは食い気かぃ!?と、ここも反省。

来るとわかっている8月31日なのに、のんびりしていたことも反省。

反省だらけの乙女あじさしでございます。
でも、考えながら材料探すのってめちゃ、楽しかったの。
今度はどうしようかな?

こあじさしデコイアート2020

119079666_3029403520493679_8475898200517187721_n
私たちの夏休みの宿題でもあった、デコイをでこる。
日本野鳥の会愛知県支部「こあじさしデコイでアート2020」。
本日発表されました!上の「  」をクリックしてみてくださいね。
作品No.31谷口、32私です。

我家の出展はこちらの写真にもある2羽でした。

谷口のコアジサシは超シュール、
Baby、ドギマギするほど可愛いかったです。

私のはデコまくってる感じ。ちょっと派手?

日本野鳥の会愛知県支部とは長年のおつきあい。
何度も講演会に呼んで頂いたり、観察会をさせて頂いたりで、支部のみなさまとの交流も楽しく、愛知愛は燃えさかるばかりです。
このコアジサシのデコイも、資金確保のための缶バッチ制作で、お手伝いをさせていただきました。その関係で、支部長の新實さんからのご提案で、作品提出となりました。

谷口73歳、私64歳で、まさか8月31日の宿題でアワワワするとは。

ちなみに作品No.30のTくんは、谷口高司と野鳥を楽しむ会永久会員さんでもあります。
来年はうちの会での作品提出もおもしろいかしらん?

Amazonのびっくり

118803163_3028023320631699_3919955254184902617_o
明け方5時前、立て続けに、ピンポンピンポンなり続けるスマホ。

まだ退院して間なしの母には、何かあったら電話をかけるようにいってあるので、スマホはいつも臨戦態勢。
つまり鳴るようにはしてはあるのだけれど。
震度5の地震でも爆睡していた過去があるので、起きるられるかどうかは微妙なところ。

でも、明け方前の今日のピンポンは異常だったもん。
わずか1分ほどの間に5回も鳴る、これは異常。

でスマホを開けてみると、携帯決済で私が電子書籍を5冊、買ったことになっている。
電子書籍、例えば観察会に便利な、JTBパブリッシング「図鑑と探鳥地ガイドでまるごとわかるバードウオッチング」とか東洋間出版社「大人のためのバードウオッチング入門」とかはもちろんダウンロードしてある。
古事記系とか、原田康子さんとか、いつも持っていたい本も入れてはある。

でもね、みたことも、きいたことも、もっといえば、今までもこれからも興味も持てない本を17000円も買うことは未来永劫ないわけですよ。

ふざけんなよ〜っと、一気に臨戦態勢になる私。

まずfacebookに投稿して教えを問うと、早起きさんたちがいろいろ教えてくれて、即刻Amazonのカスタマーサービスにアクセス。

以下こんな感じでございました。

Amazonのアカウントサービスのチャットで状況を書き込む

¬簑蟆魴茲砲賄渡辰いいかメールがいいかを問われ、電話を選択、電話番号を打ち込み、さらに今すぐボタンを押す

B攻電話がかかってきて本人確認ののち、状況聞き取り

づ纏匳饑卉甘者に転送され、キャンセル対応で電話中に返金手続きがされる。

ド埓汽▲セスについては、別部署にて確認後1日〜2日でメールでお知らせがあるとのこと

状況がわかるまでは、ブロックをかけ、さらに別部署からの連絡を待って再度、もろもろ設定をする。
ということになりました。

Amazonの女性オペレータの方、お二人、とても感じがよくてほっとしました。 

注文履歴の至近のものが「伊勢産乾燥めかぶ200g」「ナイキのスリッポン」「チョーコーの白だし」「NINTENDO SWITCH のジョイコン」という、訳わからんラインナップだったのも幸いしたのかしらん?

それにしても買った本の半額のポイントがつくなんて、いったい何なのかしら!?

夕方、私のアカウントは復活したし、ビタの一円も損はしていないかもだけれど。
夜明け前から1時間半、すっかり覚醒しちゃった私の可哀そうな脳はどうなるのよ、と、

スライド

118809896_3026683337432364_3278731221250054667_o
今日は完全休養日。
しみじみ疲れていて、メール一本打つのもしんどい。

でも、先週1週間ずっとははにかまけていたらば、家の中がさすがにすごいことに。
で、ちまちま、片づけていたら。
面白いものが出てきました。
これもその一つ。

結婚式のときに流した(スライド…時代がわかるわ、36年前)の一コマ。

場所は府中にあった実家の庭。

父が砂場からブランコから作ってくれて、子ども心に遊びたくなくても遊ばなきゃって気を使って。有難迷惑だったなぁって、ブランコの脚が写りこんでいるので思い出しました。
父の張り切りぶりとは裏腹に、「人生に大切なことは全て砂浜から学んだ」的なことは一切なかったわけで、親バカも良しあしですね。

そして、写ってるのは弟と私。
きっと私が小学校に上がった時。
なのに、なぜ!?弟が堂々と真ん中に、って、今頃気づきました。
父の期待の大きさがわかりますね。

生真面目にみえる弟ですが、みため以上にいまも生真面目。
会社にもいつも7時には着いている人。
周りは迷惑かもなぁ…と思いつつ、会社員人生も真面目。
なので、母のことも、まずは自分の仕事を優先して。
介護で仕事を辞めるとかはせず、会社員人生を最後まで全うしてね、とお話ししてある。

でもこの3月からコロナ禍で出社はならず。
けっこうモンモンと家をジム化させながら過ごしているらしい。
40圓離弌璽戰襪△欧覦嫐が分からん。

でも大好きよ。

このころに戻りたいかといえば、戻りたくはないけれど。
同じ思い出を持っている弟がいるのはありがたい。
こんどこれ、みせてあげよっと。

8時間越えのミッション完了!

118792386_3024199091014122_9213371996037403405_o
昨日は弟が一日母の相手をしてくれて、姉ちゃんとっても休まりました。
ありがとう♪

今日は2時に家を出て、土曜日目の前で閉まった東急吉祥寺やらF&Fやらで母の買い物を。
滞空時間は20分で、自分の用事で立ち寄ったところも含めると、5か所周り、ダッシュで母宅へ。

住宅改修の一環で、いままで手薄だったリビングと和室の間の手すりの仮設。
さらに歩行カートのお試しなどなど。
そして、関町病院で受診とリハビリ。

リハビリ室に母を託して、ダッシュで武蔵関
銀行2か所回って15分で病院に戻ると、母、まだ待っている最中。
あら、走ったのよ私…

そして、病院で食べたい妄想ベスト5に入っていたであろう「ねぎし」へ。
吉祥寺、母はコロナを恐れていましたが、先日来行っても、マスクをしていない人には会わないし。
各店舗にはアルコール。そして、街もそれほど混んでおらずなので、決心。

スマホの写真見たら3月23日に来たのが最後の様子。
それでもお店の方が覚えていてくださって、またいつでもいらしてくださいって、嬉しいお言葉を。

さらに、入院前から「靴を買いたい!」といっていた母。
ねぎしでごはんの後に、あたりをつけておいたお店に行ってみたら、ASICSの母好みのがありました。
ASICSといえば、janeriver。
母の大好きなブランドで、アウトドアウェアから撤収が決まった時に、お馴染みのICI石井スポーツに行って10万超えで、いろいろ買ったほど。
なので、ASICSを受け入れるのはすんなりでした。ほっ。
いつもご飯をごちそうになっているから、これは私たちからの退院祝い。

お店のお兄さん、91歳で歩いて自分の靴買いに来て、いろいろリクエスト頂いたのは初めてだっていってました。あは。

奥の手すりは、住宅改修工事が完了するまでのつなぎも含めての設置です。

そんなこんなで14時から22時半まで。今日も一日頑張ったのでありました。

マッターホーン

118692971_3021149001319131_8003477889510433866_n
日本野鳥の会の帰りにはくるっと回って、学芸大学に向かうことにしています。

学芸大学マッタ―ホーンの悶絶美味しいバタークリームのケーキ「ガトーオランジュ」。
ここのバタークリームは絶品とY子ちゃんが教えてくれてからの大ファン。
母もここのケーキ、大好きなので昨日はぜひとも寄りたかったのです。
いつでも行かれる距離ではあるけれど、まさか1年ぶりとは思わず。
お籠りしていた時期は、完全に時計が止まっているのかも。

いつもはガトーオランジュだけをいただくのですが、昨日は、うふふ。
写真のシュークリームはお初でしたが、なんとも懐かしい丁寧に作られた味でした。
シューはいま、パリパリ系が流行っているかもだけれど、私はこういうしっとり系、好きです。

でも…このシュークリームを食べるまで…昨日は。
東横線はヒカリエに着くの知らないで、井の頭線の駅まで延々歩き
吉祥寺で母のものを買いつつ、ゴールの予定で東急に行ったら目の前で閉まってしまい。
荻窪で追加の買い物を…なら、日曜受け取り期限の母のお薬ももらってきて。
で、母宅により、シャワー浴びせで、ご飯を食べてもらっている間に、洗濯して。
開放は22時10分。
けっこう後半3時間ハードでしたね。

台風10号も来ていて今日はかなりしんどいですが。
弟が母宅に来てくれたので、今日は爆睡に次ぐ爆睡、でありました。
サンキュ!

日本野鳥の会でワークショップ

118605695_3017047365062628_7638292006724303358_n
日本野鳥の会の土曜日ワークショップ。
もう、ほんとに久しぶりの外部団体でのお仕事。
企画をしてくださった会の方々には感謝しかありません。

マスクmustで、ソーシャルでスタンスをきっちり守り、
30分に1回の換気もしながらの講座が2回。
お子さんメインの回はツバメ。
大人の方の回はカイツブリ。
みなさん広々とした空間で、ものすごい集中力を発揮され、
美しい作品を仕上げておられました。

できあがったら額に入れて飾ってくださいね!っていいました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!
またぜひ!お逢いしましょう!
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ