タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

ヒメオウチュウ

BlogPaint

今日は木曜午後の、谷口高司と野鳥を楽しむ会。

お題は、ヒメオウチュウ。
英名にブロンズと入るところからこの鳥に決めました。
日本にはなじみのない鳥ですが、お隣、台湾では、少し山に入ると、いるかな?くらいの、会えればうれしい鳥だそうです。
普通のオウチュウは、街中でもいて、日本におけるヒヨドリのような存在なのですが。
〇〇と付いてありがたくなるというと、モズに、チゴモズとアカモズのような関係でしょうか?

さて、ヒメオウチュウ。
背中の模様が何と美しいのですが、これが何とも複雑。
でも、みなさま、完璧に描けていました。すごい!

谷口がウンウン唸って作ったテキスト。
「描けるかしら?」
と、心配していましたが、はるか斜め上を行くできあがりにびっくり。

今年の会員作品展も視野に入れて、みなさまがご参加くださっているのが、本当にありがたいです。

みなさま、無事におうちに着きましたか?

土曜日の鳥散歩お天気でありますように。

ガーベラ、ガーベラ♪

82052118_2465849400182430_7373432547616751616_o

今日は午後から、母のリハビリの付き添い。
リハビリ合間にお仕事先に電話しまくり、調整をお願い。
スマホのある時代で、本当に良かったわ。

で、リハビリ終って、ご機嫌な母。
リハビリの時間だけ雨が降っていたのですが。
諸々終って、外へ出たら、真っ暗な雲で空はおおわれていたけれど、雨は止んでいました。

ならば、ご機嫌ついでに、吉祥寺まで、いいものをみせてあげると西武バスへのりこんで。。

昨日のお誕生日会で大喜びしてくれた、ガーベラを買った、吉祥寺アトレの入り口にある「レ ミルフォイユ ドゥ リベルテ」という花屋さんへ一直線。
浜松のガーベラフェアがいつまで開催しているか分からなかったので、あるうちにと思って。。

いろいろな種類がずらっと並んでいて、まぁ♪と母、大興奮。
大きさも、いろも、ほんとに多種多様で、しばし、二人でじっとみていました。

極めてお手軽な親孝行で、申し訳ないくらいだけれど、喜んでくれたならそれでOK。

このあとは東急百貨店に流れて、いろいろみて、地下食料品売り場で、今井のうどんと一緒にオフフフフの食品を諸々仕入れて帰宅。

そして、根室に向けてのいろいろも大詰め。
がんばります。

母91歳になりました。

82223828_2463805630386807_3465509390591721472_n

今日は母の91歳のお誕生日。

1人暮らしながら、大勢の方に助けられてこの日を迎えることができました。
ありがたいことです。

都立善福寺公園で観察会の下見をして、まずは母に電話。
今日はあそこでケーキを買って…と決めていたお店があったのですが、本人「今日はあそこのお店の気分じゃない」とのこと。

さて、と困っていたところに、月−金だと一日数便しかない、吉祥寺行きのバスが来たので、迷わず乗車。

吉祥寺から母に再度電話をしたら、新宿高野のケーキが食べたいというので、お気に入りのケーキを買って、梅の花のお弁当、ガーベラの小さな花束も。

母宅に着いた時間にちょうど次男の仕事も終って寄ってくれました。
孫狭罅婆ちゃんを大事にしてくれるのでありがたいです。
記念撮影をして、ハピバースデーまで歌ってくれて、婆ちゃん、大喜びでうれし泣き。
少しの時間ですが、一緒にお誕生日会をできて、ほんとに良かったです。

さ、明日からも1日1日、丁寧に、慎重に、過ごして行って欲しいものです。

保命酒のど飴

82206019_2462029587231078_5453801428680179712_o

Yちゃんから届いた、Christmasのプレゼントの中に入っていた
「薬味酒保命酒のど飴」。
パンチの効いたニッキにノックアウトされるその刺激がたまらなくて、大人買い。

保命酒とは養命酒と違ってお酒ではない、らしい。

16の身体に良さげなものが入っている、らしい。

広島とか、岡山で作られている、らしい。

でも、この飴は伊勢で作られている。
パッケージの「暖訌袞」という文字や、大昔の人みたいな絵も迫力。

舐めすぎて、舌、やけかけていますね。
でも、のどの調子はいい感じ。

お友だちも35年も経つと、お互いの好きなものも、バッチリわかるのが、何とも可笑しい。

ともかく今年の冬は、水分とか飴ちゃんで常にのどを潤しているのが目標なので。
まぁた、追加買いしちゃいそうな予感。

御縁ってありがたい

20200111母初詣で早坂先生

昨日、お誕生日会をデイサービス先でして頂いた、母キヨコ90歳と363日。
それだけでもテンションあがるのに、さらに嬉しいことがあったようです。

何と、お誕生日会に先立って、デイサービス先で連れて行って頂いた初詣でに行った神社で、都議の早坂先生と遭遇。

先生がお優しくて、お声掛けをしてくださった上に、お写真まで撮ってくださったとのこと。
母、とっても舞い上がっておりました。

先生からも、facebookで「神様がお引き合わせくださいました」と、お写真を送って頂いたので、こちらに載せます。
先生、ありがとうございます!

先の都議選、自民党に対する大逆風の中、いの一番に当選を決められたのが、杉並区選出、ミスター防災こと早坂よしひろ先生でした。

先生の優しいお人柄と、誠実で清廉という言葉がぴったりの政治姿勢が、この結果となったことが、ファンとしてとても嬉しくなりました。

先生はソウルオリンピックも開会式も「自腹」で参加され、東京五輪に繋ぐいろいろなヒントを、いっぱい持って帰ってこられました。
その際、伺ったら双眼鏡のご用意はないとのことで、ぜひ!と私共のKOWAの双眼鏡をお持ち頂いたのも、嬉しい事でした。

私たちは特定の政党と云々ということは全くありません。
が、こと早坂先生と、早坂先生の秘書をされていて、先の選挙で当選した、わたなべ友貴区議には、人間としてとても心惹かれ応援しているのです。

先生、区議、これからも、いつまでも、今のすてきな政治家のままでいてくださいね!

#都議早坂よしひろ #ミスター防災 #わたなべ友貴 #ホントに大好き

プチお正月

20200110おせち

いろいろタイミングが合わなくて、森下仁丹のおせちが、ずっと母宅の冷凍庫に入ったままだったのですが。
やっと、昨日、お教室の前に、プチお正月をお祝いすることができました。

この14日で91歳の母。
7回目の年男が終わってあと1ヶ月ちょっとで、73歳の大玉先生。
めでたく新年迎えられた、ということで、ほっとしました。

母がギリギリのところで、一人で暮らしてくれているので、この状態が一日でも長く続くよう支援の一年、、、
とは思うのですが、同居開始とか、ショートステイの利用とか、施設入所とかの展開もありそう。
いろいろ視野に入れ、介護保険もMAX利用させて頂いて、頑張って行こうと改めて思いました。

暮れに次男が持って来てくれた、御宮の御下がりのお餅。
縁起物かな?と思って、母にも久しぶりのお餅にトライしてもらいました。
小さく切って焼きながら
「いい?お茶飲んで、おせち食べてからお餅よ!」
と、まず確認。
「わかってるわよ」
と、きっぱり答える90歳。

いろいろ揃ってから母と、大玉先生と3人で
「今年もよろしくお願いします!頂きます」
と声を揃えてご挨拶。

その直後

「じゃお餅、固くなるから、お餅から」
と、お箸をだしてきた72歳の老人に、
「あんた、いま、ママとの話し聞いてなかった!?」
と一発。

波乱の幕開けか!?とも思ったけど、そうでした、毎度の事ですね。
やれやれ。

ギンザンマシコを描こう

BlogPaint

今年2回目の谷口高司と野鳥を楽しむ会。

御題は冬に会いたい「ギンザンマシコ」。

漢字では銀山猿子。
申年生まれの私としては、それだけで、おぉ!となります。
冬、寒い森や林を歩いていて、赤い鳥に会うと、もうそれだけで泣いちゃいそう。
もちろんカラ類の混群がいてくれるだけでも、充分ありがたいのですが、そこにちらっと赤い色が入ると、ぽっと心が温かくなる気がします。

今日は♀と♂のポーズ違い。
「あら?2羽♪」と思ってくださる方が多かったのか、会場内はテンション高めで、みんなとても生き生きと描いてくださいました。

帰り、お月さま、みえましたか?
本日も寒い中、ご参加いただきありがとうございました。

古代の文字

81486196_2453484318085605_6138935200148619264_o


ネズミ年の漢字は「子」で子年。
そして今日の、吉祥寺サンロードでみあげた看板にはみたこともない字が!
古代文字では、ネズミをこう表わすのですね。
びっくり。

いろいろとみてみたけれど、どうもネズミの身体の造りをそのまま文字にしたような。
ネズミは古代にもいて、お仲間ではなかったろうけれど、文字として残すような関わりは有ったということでしょうか?

サンロードの今年の干支のいろんな文字シリーズは毎年けっこう楽しみにしていたけれど。
何たって今年は今日が初の吉祥寺。
しかも母のリハビリにつきそったあとの、母の週末のお誕生日会のお買いものの付き合いだから、さほど余裕はない。

にもかかわらず、目に飛び込んできたインパクト大の文字。

私の大好きな歌謡曲「小樽の人よ」の2番の歌詞にでてくる
「偲べば懐かし古代の文字よ」
の古代の文字は、どんなの?って調べてみたら。
とっても可愛い、文字のような絵のようなものって知ったのだけれど。

この難しいネズミの文字はどのあたりでみつかったのか、ちょっと気になりました。

昨夜は、真夜中、風でとんだ洗濯物を回収しに外に出て、寒さに目が覚めたので、今日は根性を入れて眠らないと。


ご機嫌、ならいいかぁ

81641130_2451015031665867_8919605213510238208_n

お正月も松が開けたとたんに、怒涛の展開を迎えております。

お仕事で怒涛なら、母の相手でも怒涛。

1月末の根室バードランドフェスティバル2020も、あっという間に目前。
新しい缶バッチやミラーのデザインの相談に朝一で荻窪ベクトルさんへ。

そのあとダッシュで母宅に行き、今日から始まった、ヘルパーさんにお手伝いいただく介護サービスデビューの立ち合い。
見事なお仕事捌きに、びっくり。
母は掃除は大好きだけど、片付けるのは苦手な人なのね、と娘63にして理解。
遅いよね。

で、時間内に作業を終えられるような、ヘルパーさんの使いやすい道具を教えて頂いて、それを買いに荻窪に。
ご飯を食べ、買い物をし、4時には母の美容院。

土曜日は今年初のデイサービス、そして一月生まれのお誕生日会をしてくださるのね。
キヨコ14日で、91歳になるというタイミング。
なので、なにがなんでも美容院に行きたいっ!ということで、娘がんばりました。

シャンプーのときにゴネまくるのを叱りとばして、コルセットを外して、終わったらまた装着して。
年末に娘の目を盗んで、コルセット外して出かけようと、目論むんでいたのを知ってるので。
ここは、ゆずれません。

で、ゆずれないことが増えてくると、私の時間は反比例で少なくなる。

根室で開催させていただく、体験"タマゴ式"鳥絵塾の鳥をどうするか?というのを出先から、延々チャットで意見交換している、その板で。
何故か、大玉先生
「相棒ビデオ録れません、バカ殿予約してあります」
は?それ、私個人のメールでいいんじゃない?
うちのきよしくんが、バカ殿に出るんでビデオ録ってるだけで、バカ殿ふだん観てないし。

91歳にも、72歳にも疲弊して終わる1日。

がんばれ私。

キンケイを描こう

BlogPaint


今年初の、谷口高司と野鳥を楽しむ会。

お正月らしく、オリンピックイヤーらしく、で「キンケイ」を描いていただきました。
錦鶏、金鶏とも表されるように、とても美しい艶やかな鳥です。

でも…模様が細かい。とっても細かい。

にもかかわらず、みなさま熱心に描いてくださって、まさかの一時間半で描きあげてくださいました。

さすがに、もう一羽!の声はなかったので、竹の描き方も追加でお勉強。
竹と、笹の違い、あるのですって。

そして!今日は、もう一つ嬉しいことが。
最少小学校3年生の坊やから、最高齢85歳のマダムまでご参加いただいたのです。

私たちのライフワークでもある谷口高司と野鳥を楽しむ会。
寒い中、みなさまありがとうございました!
今年もよろしくお願いします。

さぁ、いよいよっ!

81539098_2446455945455109_7742419381358952448_o

さぁ、いよいよ始動!

年末には、まだまだ頑張っていて、青梅街道の街路樹、イチョウの葉。
見事に、落ち切っていました。
やっと、冬、本番!という気分です。

今日は午前中は母宅へ。
母の介護認定変更のための面談調査立会い。

一旦帰って、仕事をして、13時過ぎに再度母宅へ。
その後はリハビリや、買い出し。
おなかが空いたというので、じゃ、近いところでくら寿司に集合して…
と、大玉先生にも電話をかけた、そのタイミングで、長男から電話。
これから母宅に年始の挨拶にいく!というので、
「婆ちゃんとこれからくらに行く」
というと、仕事前の程良きタイミングだったらしく、バスを乗り継いで長男が来てくれました。

長男と母は相思相愛なので、二人ともご機嫌でした。

次男にも一応声掛け。
末年始忙しい仕事なので、長男が仕事に出かけて、1時間ほど待たされたものの。
入れ替わりで次男降臨。
一日に2人の孫といっぺんに逢えて、母のテンションはさらにMAX。

こちらも、くら寿司さまさまでありました。
俄か新年会だけれど、ま、楽ちん。

それから…コジマで母宅洗面所の暖房器をみて、帰宅したら、やっぱり欲しいとなり、娘パシリ。
コジマに戻り、商品を買って、3kg近い大荷物を持って、また母宅へ。
設置は大玉先生。

いろいろ行ったり来たりで、帰宅は21時過ぎになりました。
やぁ、ハード。
正月分の体力の備蓄は、もうすでにゼロ。

母のことで、時間を割くことが多くなりそうな予感むんむんであります。
がんばる。

荷造り、荷出し、受け取りよろしくです。

81222436_2443536155747088_3321785177683787776_o

ふふふ、やったぜ!
と真夜中に仁王立ち。

額16枚、巨大パネル3枚、パネル1枚、梱包終了!
組み合わせを考えて、ガラス面を内側に、しながら、キッチリ縛って、ビニールにも入れて。
全部で4つにまとめました。

重さ的には縦横高さ、足して160cm以内、25kg以内なら、OKなのだけれど。
受け取ってくださる相手もあることだし…
ギリギリの重さで、ふらついて落としました、という展開とかになったら、それはそんな重いものを送ったこちらの責任だもの。
米の10kgと、額の10kgだと、絶対、額の方が重く感じるのね。

4日間、ほぼお籠りで、冬眠状態だったので、サクサクと進むこと進むこと。
睡眠と休息は大事よね。

ただ…今日の午前中に集荷をお願いしていたので、うつらうつらした後、8時には起きて、スタンバイ。
ヤマトさんに降臨はなんと12:55.
13時までの集荷指定だし。
うちが朝おそいのを担当の方々が掌握してくれているからこそのこの時間。
なのだけれど。

荷物渡した瞬間に、寝落ちでした。
情けない。
ま、それでも夕方おそく、母宅に行かれたので、良しとしないと。

さ、明日から、しゃきっと、ですね。

カモ井のマスキングテープ

81769597_2443295365771167_497817547471585280_o

マスキングテープ、絵柄と、マットな感じが可愛くて、かなり好き。

中でも、紙芯の内側に「mt」と印刷されている、KAMOI:カモ井加工紙株式会社のものが、デザインも、ノリの質も断トツ良くて、気づくとこの会社のものばかり増えている。
増殖?という感じですね。

お籠りも4日目。
今日は印刷だけでもと思ったものが、インク切れで断念。

そして真夜中。
やにわに、額を整理して梱包を始める。

送り先は…春国岱ネイチャーセンター。
根室バードランドフェスティバル2020関係で、2カ月開催させて頂く個展の、額の梱包。

額の本体と蓋を貼るのはセロテープはNG。
箱が痛むので。
やっぱ、ここもカモ井だろうと、お気に入りのLONDONの街の景色のものを引っ張り出してっと。

根室より北にある街。剥す時に楽しんでみてね!
と思いながらペタペタ。

額16枚、パネル大3枚+小1枚、3分割で梱包終了。
睡眠&静養十二分で、仕事が早い事。
そんなものだわ。


あら?おみやげ?

20190103

母のところでお正月♪と思っていて、森下仁丹の薬膳おせちも用意してあるのだけれど。
咳が続いていて肺が無理。
年が明けたので、私の肺年齢は88歳になるわけ。
でここで、無理しても喘息病院はお休みだから、ひたすら安息。
この3が日、外に出たのは元旦に、家のポストまで玄関から7歩のみ。

とはいえ母は心配。
大玉先生代打で、武蔵関のケーキ屋さんに行くもお休み、三浦屋でケーキを調達して、母の慰問に行ってくれました。

母は、元旦、弟のお嫁ちゃんの実家でのお正月&あちらのお母さまのお誕生会にお招きされているので、あとはのんびり態勢&おせちは冷凍庫で保管、というところで、かなり気分は楽。

ケーキ2つでおしまいにしないで、私にも買ってこようという辺り、大玉先生なりに気を使っているということ?
ちょっと天気が心配?

とかいいながら、美味しくぺろりといただいてしまいました。

お茶はここのところ、というか一昨年の暮れからのマイブーム。
フレッシュミントティー。
スペアミント&ペパーミント&レモングラス。

年末に買いためたハーブ。
Tupperwareで保存しているので、パリッとはしていますが。
そろそろ心細くなってきた。

市場が通常営業になるまでは、ハーブは、入手不可かなぁ?

お正月2日目

81573784_2438862572881113_4477564351665930240_o

お正月だから…というspecialは、あまりない。

谷口が理髪業をしているときは、大晦日まで激務だったので、三が日はひたすら休養と決めていた。
理髪業を仕舞ったあとも、1月2月は観察会や講演会のお仕事を頂いていることが多く、この時期出歩いて、風邪やインフルもらうのはNGなので、基本休養。
一年で、何日かそういう日があってもいいかなって思うこの頃。

お正月。
姑はとても張り切って、いろいろ用意をする人だった。
砂糖が貴重品だった時代を生きた人だから、頭では理解できるのだけれど。
あれだけひたすら甘いお節は、人生初で、すっかり寡黙になって、以降、そのショックでか、私は家でお節をつくったこともない。

実家は、父が
「新年だからといって、わざわざいろいろするのは嫌だ、静かに暮らさせてくれ」
というタイプ。
そんなことをいいながら、数の子の筋をとるのとかは喜んでやっていたけれど。
おそらく、大家族の中で育った反動かも。
しかも、私も弟も新幹線や飛行機に乗らなくても、実家に行かれる場所に住んでいるので、わざわざお正月をしなくても、というところがあるし。
母は、逆に天涯孤独の身なので、これもマイペース。

そんなまったりな二日目。
初夢も、いい感じのものだったし。
お酒は飲まないから、じゃ、お醤油を開けましょうと。

開けた瞬間に、奥出雲の井上醤油店の辺りで深呼吸をした、新鮮なお醤油の香りが…

今年は出雲に、行きたいぞ!とふと思ったりしました。

あけましておめでとうございます。

80810463_2434801446620559_461891670753935360_o

明けましておめでとうございます。

自由に、大空をはばたくように、みなさまとのご縁を大切に、
そしてぶれずに、日々、活動していきたいと思っています。

今年もよろしくお願いします。

※2015年10月15日海上自衛隊観艦式(予行)で、乗船した観閲艦となった護衛艦「くらま」から撮った、ブルーインパルスの実演の様子です。
5つの輪と書くと、オリ〇ピック関係で、いろいろ大変なようなので、6つの輪で。

バトンタッチ!

81415078_2434318916668812_7383212381423271936_o

平成から令和への一年。

お仕事を頂いたみなさま、

日本各地のイベントや、作品展で、ご縁を頂いたみなさま、

ずっと支えてくださっている谷口高司と野鳥を楽しむ会の会員のみなさま、

今年もありがとうございました。


亥年生まれの年男から、来年の干支の子さんたちへ、誰もいない井草八幡宮の境内で、密かにバトンタッチ!

あと12年、もう一回年男を、元気に呆けずに迎えられますように。

風邪と転倒に注意し、きちんと、お仕事をしてもらいましょう。

みなさまに笑顔になれる、素敵な作品や、様々な企画をお届けできるよう、私も、サポート頑張ります!

来年もよろしくお願いします!

カツノリって?

81220773_2432138580220179_2434012448303349760_o

毎年、年末恒例、レコード大賞。
私がレコード大賞を意識したのは1966年。
一番人気だった舟木一夫さんの「絶唱」が歌唱賞になり、何故か橋幸夫さんの「霧氷」が大賞を受賞した時、
大人には大人の事情があるのねと思いました。

それから53年目となる今年。
デビュー20周年を迎えた、きよしくんの動向がきになって。
5時間半、TVの前でまんじりともせず、ちんと座って視て、結果は…
他の歌手のファンのお友だちが、今何なら早くお風呂に入っていればよかったって。
メールくれて。
同感です!
同感過ぎて、思わず電話しちゃったわ。

このやさぐれ感って何かしら?

それを遡ること数時間前。
これまた、どうしましょうという「つばめ刑事」という、ヤクルトスワローズのつば九郎がデカになるという、とっぴな内容のドラマをやっていたのですが、こっちの方が何百倍も面白かったりして。

それにしても、劇中で、アナウンスルームを占拠した悪党が電光掲示板を悪さして、過去に活躍した外国人助っ人をスコアボードに並べたとき、何故か「カツノリ」が入っていて、爆笑しました。

野球はいいぞぉ。

日が暮れる

80643890_2429973067103397_4310737483903008768_o

何もしないまんま日が暮れる。

闘い済んで日が暮れるのならばともかく。
何もしないで日が暮れる。
そんな日もあっていいのかな?とふと思ったり。

毎年年末は、体調を崩す。
インフルになったり、大風邪ひいて、最後の最後まで点滴に通ったり。
1型糖尿病になったときは、正月の何処がめでたい!?と、かなりやさぐれたり。
いっつも駆け足で動いているのに、ふと足を止めるのが年末年始。

お友だちが私のことを、回遊魚、マグロだな、というけれど。
確かに、動いていないと落ち着かないのは、そろそろ如何なものかと。
思うまでに至らずに、また忙しく年始が開けるの繰り返し。

さ、ぶちぶちいっていないで。
新年早々始まる、根室での作品展のキャプションを考えないと。



武蔵関駅・ラーメン屋ジョン

80537381_2428360390597998_5288015192838373376_o

仕事納めのような、そうでないような。
家の中は、エコパルなごやと、杉並区郷土博物館分館から戻ってきた額が70枚越えであるので、足の踏み場はないけれど。仕舞って、年明けに、また出して根室に送るのも、それはそれで大変。
なのでとりあえず、放置。

そして、ひたすら寝た午前中。
真昼間に起きて、もそもそ動いて、あっというまにデイサービスから母が戻ってくる時間。
今日はそのあとに、リハビリに行く予定で、私のお付き添いタイム。

リハビリまで少し時間があったので、ご近所UNIQLOまで母と出かけて、母の欲しいものをゲット。
一旦家に荷物を置いてからリハビリ。
これがまるっと1時間半はかかるのね。
ここで寝ちゃう訳には行かないので、ひたすら睡魔との闘い。

そして…リハビリが終わったら、おなかが空いてきたらしい母。
「デイサービスも今日はご馳走で、おなか一杯になったんだけれど、リハビリやるとおなかが空くわね」
ということらしい。

病院に近くて、絶対に美味しいものといえば、武蔵関駅そばの、ジョンくんの煮干しラーメン。
高司も呼んで3人で美味しくいただきました。

ベトナム北部の村から来た好青年のジョンくん。
優しい笑顔で迎えてくれて、母のお肉の大きさまで気にしてくれてありがたい。
心も体も温まる、ジョンくんのラーメン。武蔵関の宝だわ…

そしてきっちり6時間で母親ミッション完了。
ついつい長くなるけれど、それでも母が喜んでくれるのならいいのかと。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ