タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

どん!トマトご飯!

297130366_5024838510950160_3221349070781686815_n
全農の中の人がTwitterでつぶやいていたトマトご飯
お米研いで、水加減して、トマト丸のまま十字を切って、ドンって置いて
・オリーブオイルひとたらし ・塩 ・胡椒 ・スープの素で少々で炊く、というもの。

えートマトとご飯?トマトとご飯かぁ…
でも、例えば、
サツマイモとか、
カボチャとか、
トウモロコシとか、
ムカゴとか、
筍とか、
鞍かけ豆とか、
野菜を、入れたり乗っけたりしてご飯炊くよね。
五目炊き込みご飯とかも、色々入れるし。

ふー−−−−−−ん。
と思いながらも、今一歩、踏み出せずにいたのですが。
先日炊いてみたら、これが、とても美味しいの。
生のトマトをご飯と一緒に炊くことで、果肉も温まって。
蒸らしあがりにトマトをぶちってつぶすと。
夏の香りが、わーってして。
よく混ぜ混ぜして、また少し蒸らすと、味がしっとり入っていきます。
もう、驚きの美味しさ。

写真は、昨日、いろいろ電子機器関係を手伝ってくれた次男を驚かしたくて。
トマト中玉二個+お米2.5カップで炊いたもの。
え?って驚いていたけれど、ハヤシライスと一緒に、美味しいと食べて行ってくれました。

何より。

で、残ったトマトご飯は、今日のブランチに。
ハムとチーズ2種乗っけて焼くだけで、ドリアっぽくなります。

ケチャップライスとはまた別ものだけれど。
夏はこのトマトご飯は爽やかで推しまくり。





スッキリな一日


298300069_5024835564283788_1140541710375096760_n
やっと届いた、旧スマホの返信用封筒。

そうです、こないだdocomoから
「スマホを送り返していないですよね」
って低い声で電話があって、何一つ届いていないので送りようがないし、問い合わせ先も不明で、手の打ちようがなかったといったら。
すごく嫌な感じの対応で、先方で調べたら、5年前に居たところの住所と、今の住所が混ぜこぜになっていたという…docomo住所変更もして、郵便物も届いているのに、何故?混ぜこぜ。
そして何故詫びも言わない?

郵便局員さんにその顛末を話すと、同じ局の管轄でも、住所が新旧ミックスになっているものはさすがに、宛名が私になっていても届けられないと。
そりゃそうだ。docomoに聞かせてやりたい。

で、初期化がどうのこのとあって、面倒なので、吉祥寺帰りの次男に寄ってもらって、全部きれいにしてもらって、ありがとうってスマホにお礼をいって封をしました。
で、Amazonのコントロラーも新しいのを買ってくれたはいいけど、設定面倒みたいだったので、これもお願いしてっと。何だかいろいろ進化していてびっくりでした。

今朝一で気になっていた原稿も送れたし。
気がかりだった場所の掃除もできたし。

今日は気がかりだったことがいくつもクリアできて、ほっとしました。
かなりスッキリ!

やばやばですよー


297751273_5019441268156551_3022914028541487786_n
昨日、グレーテルのかまどで、サーダアンダギーをやっていて。
むくむくむくと作りたくなりました。
とはいえ、黒糖がなくて仏製のブラウンシュガー「ペルーシュ カシュナード」に、作って食べそこなっていたプルーンジャムで甘みを出して、揚げたのがオリーブオイル。
なんていうか、洒落た揚げ菓子が完成。

んーーーでも、私が食べたいのは、もっとこうこってり感のある。
そそ、やっぱり、黒糖買ってこないとでしょう!
と、夕方、買い出し&母宅ミッションの帰りにサミットに寄って黒糖ゲット!
最後の一袋ってことは…みなさん、買いに走られたのですね。
で、いつものお菓子用の小麦粉がなくて、米粉も。

298218572_5022145337886144_2245890389514853934_n
結果は右端の、気持ち黒っぽいのが出来上がりました。
黒糖、そこまで細かくしなくても、揚げているうちに記事の中で溶けて来て。
それはそれで、濃厚。
でも米粉よりも、小麦粉だな。

明日は小麦粉買ってきて…

いやいやいや、ほんとはねじり鉢巻きで原稿書かなきゃいけないのに。
逃避行動ばっかり。
しかもおデブ一直線のメニュー。

ちょーっと思考回路崩壊気味かしら?

母宅への差し入れ


297442255_5016400268460651_5663987765076017866_n
この暑さなので、母宅に行くときに、どこかに立ち寄るのも正直しんどい。
なので、そうこう目新しいものを持って行かれるものでもなく、家で多めに買っておいたものでリクエストに応えられそうなものを持って行った昨日の夕方。

まずは、出来立ての梅干しを大・中・小それぞれの瓶に分けて3つ。
これは大いに反応あり。
一個食べてみたいわ!って目で訴えていたので、一番小さな、一番塩が吹いているのを一個。
「出来立てはこんな味だよー」
っていうと、まだ塩が尖がっているけれど、新鮮な感じがすると申しておりました。
そうだね、保存食と、果実のちょうどハザマかも。
で、一年経つと保存食に進化かな?

あとはイオンウォーターのパウダー状のもの。
これはペットボトルよりも母としては扱いやすいらしく、いつも多めに買っては母宅に届けているもの。

そしてインスタント味噌汁の素。
ずっと前にJALの国際線で出しているお味噌汁の素が、コロナ禍で消費しきれずで、SALEで出ていたことがあって、購入。
化学調味料を使っていなくて、でも、インスタントとは思えないほど美味しい!
ということで、色々調べてみたら。
青森の「かねさ」という会社で作っていることが判明。
この会社はマルコメの傘下に入っているので、顆粒系のマルコメのインスタントもここの工場のものが多いのかな?
「ひぃふぅみそ汁」という、膝から崩れ落ちそうなネーミングですが、濃さを自分で調整できるので、いろいろと便利。

塩分も適宜とれるし、ともかくいろいろな水分をとってほしいので、こちらも在庫を持って行きました。

デイサービスに行きつつ、上手に、この夏をやり過ごしてほしいなぁ、という思いが表れている差し入れになりました。

カッチコチやでー


297035890_5013285338772144_8379689338351430236_n (1)
歯が心配でミルキーに腰が引けちゃうみなさまへ。
朗報です!!
めちゃ固い「Milky カッチコチ」。
裏面には”本当にカッチコチです。噛まないでね”という注意書き付き。
最初の一口で「噛もう!」という戦意は喪失。
でも、味はミルキーそのままというより、さらに濃厚で、とっても美味い。
小さな100均でめっけました。食べてみてねー!

ってfacebookで呼びかけてみたら、行ってくる!という人がいたので、あぁ、やっぱりミルキー問題は大きいのねぇとしみじみ。

私は高校2年の時、仙川に不二家ができて。
そこのエクレアっていうキャラメルにクリームが入った袋を1日1袋食べ続けて、左の犬歯が虫歯になって抜かざるを得なくなった悲しい過去を持っているので。

ミルキー食べたーい!
でも、食べられなーい!
っていう人の気持ち、めちゃ解ります。

このカッチコチ、かなりいい感じです。
推し、推しー

プロ野球、好き

296435035_5011292828971395_8887967591675982101_n
昨日の小平駅にいっぱい貼ってあったポスター。

西武ライオンズの選手、それぞれに推してくれる駅がある、ということらしい。
小平駅は、鈴木翔平選手。
選手の名前に小平の「平」が入っている。
駅の住所が小平市鈴木町。
で、鈴木翔平選手を応援となったようす。

ちょっとこじつけだけれど、でも、どんな形でも、応援してくれるのなら嬉しいよね。

昨年のヤクルト優勝は、3割くらいの集中力でみていたけれど。
今年はシーズン初めに、全力で応援するって決めたので…といっても7割くらいの集中力だけれど。
ここのところ、きっちりプロ野球を観ています。

何だか眩しいなぁって。
若い選手が一生懸命にプレーをするのが。
私の推しは、塩見、村上、中村悠平、の三選手。
みんな華やかさはないけれど、いい仕事をするのよね。

村上、今日からコロナ特例2022で、お休みというところ。
めちゃ心配だわ…

ミッション完了

296328494_5011291888971489_8686184939434680960_n297836383_5011292008971477_5745287408563394898_n
暑さ…ヨシ!
天気…ヨシ!
肺の具合…何とかヨシ!
ということで、気にかかっていた、小平の墓所清掃ミッション。
敢行してきました。

いつもはミッション帰りに寄るお楽しみの同心居。
でも、この時期、汗だくでお店に入るのも失礼だよねー、ということで。
ご褒美を先に頂くことにしました。
この時期だけの冷やし中華。五臓六腑に沁みる味。
私はしょうゆ、谷口はごまだれ。
ごちそうさまでした!

小平ではサクッとお掃除。
昨日のあの大雨でも、ゆるぎない夏草の力。
谷口がサクッとでいいといてくれて、軽く草むしりしただけなのに。
右の手指も痛いし、爪も痛い。
ほんとに柔だなぁ。
お薬まけばいいのでしょうが…
でも、生き物の好きだった舅のことを考えると、色んな生き物がいる環境がいいかなって。
今日も、小さなユリが2輪ツボミをつけていたしね。

気がかりだったことが一つ終わると、本当にほっとする。

何だか心にお花が咲いたよう。
ということで、同心居で活けてあった、美しいひまわりの写真をどうぞ。

いそいそいそ

296722290_5008672592566752_7946712999348695578_n296868267_5008672832566728_8387130848381154432_n
降るかな、降るかなと昨夜の雷鳴に身構えていたら、大雨が降ってきたのはお昼の3時過ぎ。
まさか1敵も降らないとは思わず、外のハーブが枯れかけていたそんな日。
ちょっといそいそと、「備えよ常にDAY」にしました。

まずは、いままでのスマホのロック画面を、私の情報…病歴、症状、連絡先などを入れたものに取り換え。

猛暑日用に、梅干しタブレットと。
するする下がる血糖値対策に、ちいさなようかん。
お取り寄せ完了。

さらに、写真のエレコムのガシェットポーチ、「 off toco トラベルポーチ 」にとりあえず必要なものを詰め込み作業を終えました。
このポーチ、写真ではグレーに映っていますが、SHADE GREENという、霧のかかったような緑。
好きな色で、中身は淡いペールオレンジという華やかな造り。
メーカー希望小売価格6.820円が、なんと楽天エレコムショップで、748円で出ていました。
LOHACOのセールでは1380円くらいだったので、送料出してもお安いわ…
なんていうか、値段設定大丈夫なのかしらん?
と思いながら、でも、これがあれば
例えば…急に避難、とか、お泊りとか、入院とか
の展開の時に、めちゃ便利じゃん!!とぽち。

梱包も丁寧、ちゃんと届いて一安心。
ファスナーを開けると、三段になっていて、どっかバーがあればかけられるようなフック(ハンガーの先端みたいなの)もついていて、おー!っとどよめきました。
外はハードな布ですが、中はソフトな素材。そして案外入ります。

隠しポケットみたいのとか、小物を止めるゴムとかもついていて、荷物が収まりやすい。
薬だけは4日分、あとは、もろもろ、とりあえず、これ持っていれば、2日は余裕で暮らせるね、くらいの量もあっというまに詰め終わりました。

もちろん谷口にも、色違いを一個渡して、一式いろいろ詰めておくようにいいました。

何もないのが一番だけれど、それは今わからないものね。

今年の梅干し、完成!

2022梅完成!
今日の天気予報は、午後はところで雷雨だったり、にわか雨だったり。
でも明日以降は晴れの日がないようなので、最後のふんばりで、よっこらしょと仕上げの干しを。

その間に、昨日、谷口がみつけてきてくれたお気に入りの瓶を、煮沸消毒して、ホワイトリカーでシャカシャカして消毒。
さぁ、ひっくり返してもう一干しと思ったら、モコモコと雲が出てきたので、断念。

ま、熱を持ったままの梅を瓶に詰められたのでOKです。
6kg の梅、大きな瓶3つ、中くらいの瓶1つ、小さな瓶3つをぴったり、詰めることができました。

思い起こせばYくんちの梅収穫と、根室行きが重なってしまって…
でもYくんちの冷蔵庫もそこまでは保存できないというので、ゆうパックで冷蔵で出してもらってゆうパック先で保存してもらうという、ドキドキの展開でしたが。
新鮮で見事な梅ちゃんは、良い感じに追熟して我が家に到着してくれたのでした。

さらに2堋媛辰杷磴辰討て、計6圈⇔簑庫の最下段をしばらく占領していたのですが…
カビが生えるよりも冷蔵庫が狭い方が何倍も精神衛生上いいので、がまん。

京都・大原志ば久の赤紫蘇も想定外に大きいのが届いて慌てましたが、でも洗って送ってくださったので、作業はモクモクと葉をむしるというのだけで済んだのでした。
初めて作った赤紫蘇ジュースもとても美味しくて幸せ。

先生は、葉をむしったり、干したり、ひっくり返したり、瓶を調達したりと。
例年よりもちょっと活躍(本人的には大満足?)
やっとこの日を迎えたのでした。
あとは1年寝かせようかなぁと。

そして赤紫蘇はもう一日干してから、保存することにします。
ともかく梅が干しあがったので、一安心。何より、何より。

ナッツ―


297310984_5002943893139622_6142053357162240034_n
それにしても暑かった一日。
講座の合間にdocomoに行く用事を済ませに行くだけで、もうフラフラしそうでした。

真夏の太陽にあたると、ビタミンDができて、冬に風邪をひきにくい…だったかしらん?
確かに、真夏に太陽浴びて、汗をかくのはデトックス的にみてもいいかも。
だけれど、暑い!
暑い…っていうよりも「あづいぃぃ」

でもお絵描きの教室でみなさまに元気を頂いて、覚醒。

昼食後は、谷口は病院に定期受診へ。
私は買い物を済ませてから、母宅へ。
頼まれていたものを渡し、シャワーも浴びさせ、梅干しもひっくり返し、お茶のお相手もして…
2時間のミッションとなりました。

帰ろうかなって思ったけれど、今日はサミットストアポイント10倍デーなので、えいや!
サクサクッと買い物を済ませてみあげた井草八幡宮の杜の上に、ギラギラの太陽が。
いやぁ、なんて元気な事。

今日できることは全部済ませたので、明日は完全休養日。
あれ?完全休養日だらけかしら?
ま、台風が来ているからね、ご容赦!

ホントウアカヒゲ


295861535_5003234763110535_4504097115415903708_n
暑い暑い一日でしたね。

谷口高司と野鳥を楽しむ会、「開催の基本方針は、貸し部屋を管理している自治体の判断に準ずる」としています。
第七波といわれるコロナ禍ですが、2020年のように、貸し部屋閉鎖という判断ではなく、各自感染予防に十分注意をしたうえでの開催をとのこと。
なので、今日も、講座を開講することができました。

外は灼熱、室内はひんやり。
そして、30名のお部屋に私どもも入れて10名という、距離感の中。
本日のお題は「ホントウアカヒゲ」でした。
奄美大島に生存しているアカヒゲと、近々、日本でも別種になるといわれている、沖縄本島のアカヒゲで、ホントウアカヒゲ。

関東圏に住んでいる人間からすると、印象はコマドリに近い、美しい鳥。
私は、喜如嘉で、ちらっとしかまだ見ていませんの。ぴえん。

今日は、お母さまが申し込んで来てくださった7歳のお嬢さんと、最年長はいつもお洒落なMさんという、年代幅の広いみなさまが御受講くださいました。

猛暑の中、お運びいただきありがとうございました。
暑さに負けず、本当にアカヒゲのように凛々しく過ごしていけたらいいですね。

そろそろ、秋のこと

296730153_4994675160633162_5859358275952279162_n
今日から8月!
コロナの感染拡大は怖いけれど…
でもそんな中でも、ありがたいことに、秋冬のお仕事が少しずつ、決まってきています。

すでに実行委員会として加わっている、北八ヶ岳星と自然のフェスタ。
11月12日(土)13日(日)の開催が決定しています。
仕掛け人の斉藤尚敏さんと毎日のようにやり取りをしながら準備中。
大好きな小海の町で、また多くの方とお会いできるのは嬉しい限り。

そして、毎年第一土日、我孫子市の手賀沼の畔で開催されるジャパン・バードフェスティバル。
こちらも二年ぶりの実開催を目指して、動いてくださっていて、11月5日(土)6日(日)という日程が発表されました。
もちろん!私たちも勇んでエントリーをしました。

同時期に、北海道は網走で日本鳥学会があるのですが、そちらには残念ながら、伺えません。

さらに、11月19日(土)20日(日)は待ちに待った、大阪自然史フェスティバル。
こちらも関西の方たちとお会いできる数少ないチャンスなので、ぜひ!と今先方に調整をお願いしています。

そんなこんなでワクワクの秋になるといいなぁ。
と思いつつ、徐々に準備を始めて行かないと。

もちろん、上記3つのイベントは、どれにお越しいただいても、楽しく、学び、交流もできる満足度の高いものばかり…

で?何でハーゲンダッツの写真なのかというと。

けっこー期待していたんだけれど。
あぁそうですか、というお味でした。
私の中ではまた「プラケースのハゲダは手を出さないっていってたでしょ!」って自分で自分を説教中。

アイスは期待外れでも、イベントは花丸で、ということで♪
みなさま、どこかでお逢いできますことを!

お蕎麦♪

296300477_4997895390311139_8161251330715102093_n297102933_4997895580311120_7297975944328591521_n
今日は長男の墓所清掃業務遂行の予定が…
朝一の温度が33度で、そのまま猛暑日に突入という展開で、谷口開口一番
「今日は行きません」
宣言。
まぁね、それはそうだわ。
こういうときは「生きている人が大事」という原点に立ち戻る。

結果。
3日間、うちのポストくらいまでしか外に出ずじまい。
梅は出したり入れたりしたけど。

3日間とも夕方お昼寝しちゃったし。
台風5号に加えて6号って、泣きっ面に蜂状態。

でもじっとしていればいつか台風は消えてくれるし。

お友だちのご主人が初夏に必ず行かれる宿坊。
そこのお蕎麦をお土産に頂くと、あぁ夏が来るぞ!と思うお楽しみ。
そのとっておきのお蕎麦で晩ごはん。
ありがたい、ありがたい。
麺つゆは紀ノ国屋ブランドだけれど、名古屋盛田醤油のもの。
おつゆだけお湯で割って飲みたいくらいに美味でした。

そして我がヤクルト・村上選手の3連続打席ホームランで、めちゃテンションも高め。
さ、7月もお終いだ。
8月も穏やかに過ごせますように。

久しぶりに荒ぶれる


295277876_4994675700633108_9089946375480277883_n
NTT docomoから、
「こないだ買い替えたスマホをまだ送り返していないですよね」
と低めの声で電話があった。
「いえいえ、送り返すも何も、何一つ郵便も宅急便も届かないので無理ですよね!連絡先も何処にもないし」
とこちらもきっぱり反論。結果…

前の住所→N区S町〇−〇ー〇〇 建物名A 部屋番号◆◆
とすると
今の住所は→N区S町△ー△ー△△建物名B 部屋番号◎◎
で、町名まではいっしょだけれど、そこから先は違う。

で、先方で物を送ったといっていた住所が
練馬区関町南〇−〇ー△△ 建物名B 部屋番号◆◆
つまり、前の住所と混ぜこぜになっていて、
そんな住所が無いのだから届くわけがない、と判明。
先方は
「おかしいですね」
というけれど、
「おかしいのはそちらですよ。
2017年5月に新しい家に引っ越して以降、docomoの郵便は、ペーパーレス手続きをするまで、ずっと新住所に届いていたのに。
何故、改めて、ありもしない住所に送る展開になるのですか?」
と反論。
ばあさんボケてるだろう?みたいな雰囲気に
「手続きに齟齬があってはいけないと、最初から最後まで30代の次男にも立ち会ってもらっています」
まで、いってやりました。

まったく失礼ったらありゃしない。
どこをどうしたら、混ぜこぜの住所がでてくるのか。
docomoにして、20年超えで、何その仕打ちは?
そんなで久しぶりに荒ぶれてやりました。

もちろん、次男にも報告。
「え?何?それ、ちゃんと書いてあったじゃん、住所。俺もみたよ」
KDDIが今話題になってるけど、Docomoもスカタンなこともあるのよっていう、お話し。
最後まで詫びもなかったし。

写真は全然関係ないんだけど、今日飲んで美味しかったレモネード。
いつもLOHACOでユウキが輸入している英国製のエルダーフラワードリンクを買うのだけれど。
こないだこれをみつけたので買ってみたの。
めちゃ爽やかな微炭酸。
これで爽やかになった後の、スカタンな出来事で、プラマイゼロだな。

優河with魔法バンドのこと

フジロック3日目。
7月31日(日)10時〜 PYRAMID GARDENに登壇予定だった、
優河with魔法バンドのステージは、優河ちゃん発熱のために
キャンセルとなりました。
優河ちゃん、大丈夫だろうか?
早く熱が下がりますように。
そして素敵な歌声をまた聴かせ欲しいです。

あれだけ、気をつけていても、こういうことが起きてしまう。
コロナ、怖いなぁと思います。
どうにか最終日まで何もなく、と祈っていたのが届かなかった。

長男も3度目のフジロック参戦を楽しみにしていたので
気落ちしているだろうなぁ。
でも、これは不可抗力。
バンドが不祥事を起こしたわけでも、誰かの力量云々という
話しでもないから。

くさらずに、また次回!目指して進んで行ってね。

完成!か?


296438681_4992429087524436_8598124744096561225_n
もともとお籠りウィークにしていた今週。
程よきタイミングで、お天気が続き。
お出かけ予定もコロナで流れ。
めちゃ、梅干しウィークになりつつある今日この頃。

3日目の日に当てる作業、で約20時間ほど野外にさらしていて、良い感じに完成したのが、こちら。
みるからに酸っぱそうですね〜。
これはYくんちから送ってもらった梅じゃなくて。
阿佐谷のガード下の、生産者支援を目指す「おなかすいた:Una Casita」という八百屋さんで購入したもの。
もうね、終いの梅なので、固くて、小さな実だったのだけれど。
白漬けならいいかな?と2塲磴辰討て。
でも、例の大原の赤紫蘇がたっぷりだったので、急遽、赤い梅干しに変身させられた実たちです。

終いの梅なので、果肉も控えめで、あっという間に使った印象。

食べてみたら、塩は吹いているけれど、ほのかの紫蘇の香りがして、良い感じに漬けあがっていました。
ほんとは三日三晩、干して、この吹いた塩がまた実に入っていくようにしたいところだけれど。
我家のすぐそこが、東京23区で一番標高が高いせいか、お天気がいまいち不安定で。
屋根もないところでは怖くて干せませぬ。

とりあえず、小さ目なのは干し終了。
まだちょっとゆるめなのは、もう一日炎天下に干そうと思います。

梅ってホントに楽しいな。

ガリと、嬉しい副産物


295266174_4990302181070460_6486846900421164773_n
いままで正直持て余し気味だった、梅酢。
でも色々調べてみたら、塩に次ぐ、日本古来の調味料的位置づけとわかり。
今までたいへん失礼しました、の気分。

今年は京都・大原志ば久の赤紫蘇があまりにも素晴らしくて、梅酢の香りが本当に清らか。
なので、も、リスペクトを込めていろいろトライしてみることに。

熱中症対策に、お湯で割って飲む…というのもやってみたら、良い感じ。
程よき塩分で、まさかまのまろみもあって、普通に飲み物でも美味しいかも。

いつものキウリとミョウガの酢漬けも、すし酢3+赤梅酢1で漬けてみた。

そして…じゃーーーーーん!ガリ!
ガリ好きなの、ガリ。
自分ちで漬けるなんて、今日の今日まで考えたこともなかったのだけれど。
トライしてみました。
スライサー、怖いので、めちゃ幅の狭いのをみつけて来て、洗って黒いところをこそげ落とした新ショウガをサクサクサクとスライス。

程よき量になったところを、沸騰したお湯に入れて30秒。
そしてそのお湯を切って、消毒した瓶に水気を切ったショウガと、すし酢と、色がつくくらいの赤梅酢と、お砂糖を一振り足してみました。
なんだかとてもきれいな桜色なの。

そして、その30秒ショウガを茹でたお湯と、長野の蜂蜜をいれて、温かい飲み物を。
身体に沁みる優しい味でした。
これは梅酢とは関係ないかもだけれど、幸せな副産物。

梅酢、いろいろできそうだから、試してみようっと!

295353296_4990302347737110_1622082226749865972_n

今日も梅を干す!


295265496_4986799828087362_5667128395237075604_n
3時間ほど寝て、朝、目が覚めたら、天気予報よりも青空がでていて、お日様がガンガンだったので、お!と梅を干し始めました。
今日は27日なので、9月のお教室をお借りするため朝から戦闘モード。
無事に希望する会場を押さえられて、ここは一安心。
そのあとはお仕事関係の電話やメール。
気づいたら、朝干してあった場所はもう日蔭に。

あら!

とはいえ、まだまだ日の当たっている門扉周り。
暑すぎて、猫もいないし、ボール遊びをするお子もいないので、冷や冷やしながらそこに乗せてっと。
で西側の定位置を整備してから、移動。
湿気がとても多い日だったらしいけれど、梅ちゃん的にはいい感じの干され具合。

あと2日、こういう日があるといいなぁ。

ほんとうは今日は、東京競馬場に遠足の予定だったのだけれど。
コロナがこんなだし、取りやめて、お籠り専一モード。
母宅も今日は勘弁してもらって、午後はのんびり。

のつもりが、途中で爆睡。
何でだ?って思ったら、なんのことはない、台風確定みたいな低気圧が鎮座していることがわかって、やっぱりとなりました。

熱中症も、コロナも、台風も。
気を付けることが山盛りだけれど、秋に向けて倒れるわけにはいかないので、ふんばらないと。


松江カラコロ工房パサージュさんのパン

294927790_4984853024948709_7450506336920980098_n295972153_4985046668262678_6471974912274316157_n
うふふふふふふ♪
松江・カラコロ工房の美味しいパン店パサージュさんにお願いしてあった、シナモンロールが到着しました。
我が家史上、日本で一番おいしいシナモンロールです。

カラコロ工房地下の金庫ギャラリーで2014年に谷口の個展をしたとき。
1型糖尿病になってひと月しかたっていない私のシェルターになってくださったパサージュさんご夫妻とは、いまも仲良くさせていただいているお友だち。
穏やかなお二人が大好きです。
でも…パサージュさんはじめ、カラコロ工房の全てのお店が松江市の要請(身勝手ないいがかりとしか思えないけど)で、3月末には撤退せざるを得なくなったのです。
パサージュさんもこの秋には20年の歴史に終止符を打つことに。

お友だちであることは未来永劫変わらないけれど。
でも、こんなに美味しいパンと、もう会えなくなるのは本当に残念。
お二人のリスタートが順調に行くことを切に願っている今日この頃。

美味しいシナモンロールが食べたくなると、いつも電話でお願いをします。
今回も、シナモンロールメインであとはお任せで送ってください!ってお代を振りこんだら、とんでもなく楽しいバラエティパックが届きました。
うーーーーーーん、どれも美味しそう!

今晩は餃子の気分だったけれど、トマトと鳥肉団子のスープに変更。
2種のフォカッチャでがっつり頂きました。

午前中は警報級の大雨=とんでもない低気圧で、ミリも起きられなかったし。
夕方母宅に行くときのチャリも、やたらこぐの疲れたけど。
美味しいパンで、気分はアゲアゲでございます。

梅、干し始め!


294584588_4981605778606767_1475666760983221928_n
目が覚めたら、ザ・青空ッ!という天気だったので、誰にともなく「おはようございます!」って気合いを入れ、二度寝を止めて、冷蔵庫で塩蔵していた梅の干し作業をしました。

だって何年か前、眠いーって睡眠優先にしたら、その日がその年最後の絶好の梅干し日和になってしまって。そのあと、延々涼しくて、曇ってて、で梅干しの仕上がりがめちゃ遅れたことがあるので、今年はそれは避けたいもの。

今回はYくんちの手摘みの梅ちゃん4圈△店で買った終いの方の梅ちゃん2圓髻京都大原・志ば久の赤紫蘇で漬けてみました。
赤紫蘇の香りが半端なくよくて、梅の袋の中に鼻を突っ込んで深呼吸したほどでした。

本当はもう少しスカスカに干さないとなんだけれど、網を3個しか用意していなくて。
とりあえず東の方で干せるだけ干して、午後西の方に動かすときにひっくり返す作戦で。

そして、起きたついでなので、母宅の南高梅2圓眷チャリで干しに行ってっと。

写真は作戦通り、帰ってきて、西側に太陽が回り込んできたところに、東側で干してあった梅をひっくり返した直後。
たった3時間でも見事に塩が吹いていて、お日様も、梅もすごいなぁって思ったのでした。

今日は熱風も吹いていたので、8時半〜17時まで外に置いておくことができました。
こういう天気があと2日、欲しいのだけれど。
さて。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ