タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

年末カラオケ

49376001_1791101140990596_9130298957384122368_o

今日は親しい方たちとのほのぼのとした寄り合いのあと、毎年恒例の、年忘れ2人カラオケ大会。
あ、いつも大概行くのは2人だから、あえて大会をくっつけるほどではないかぁ。

ともかく「きよしくんとデュエット」というのができるというDAMで一曲歌いたかったのだけれど。
DAMでもしょぼいDAMじゃだめなのかしら?
ぜんぜん、この企画に行きあたらない。
これが再チエックして別の時間にトライということで、おなじみの曲を歌いはじめたら。

何ヵ月かぶりなので、声が出てない!コブシもまわんない!ビブラートなんて夢のまた夢という、凹む展開。

でも、家でCD聴いていたのでキムヨンジャさんの「北の雪虫」「北のアカシア」はパーフェクト。
そして、来年の課題曲は同じキムヨンジャさんの「熱い河」に決めました。
ちょっとハードル高いけれど、頑張ろうと思います。

谷口は西条八十さん辺りの昭和クラシック一辺倒。採点不可という歌ばかり狙ってい歌ってたけど、そもそも今日は採点モードにしてないしな。

唯一の新曲?は増位山太志郎さんの「冬子のブルース」。
それにしてもこの歌の3番「冬子、冬子、冬子、ほんとの名前は知らないが、俺と暮らした200日」ってあたり、ほんとかよ、と毎度突っ込みたくなります。
本名知らずに200日過ごすって、ねぇ。

回転寿司停止するの図

48894101_1789486974485346_5186940314417364992_n

一人で暮らしている母と、東京にいる時にはできるだけ一緒にご飯を食べる時間を作りたい。
でも、昼間一緒に出掛けることは予定もあって難しい。
となると、夜。
でも荻窪までバスで行っても、帰りが混む?
と考えて行くと、最終回答は「くらいく?」となる我が家。

今日、母宅に2回目寄った時に、テーブルの上に大地を守る会の塩昆布があって、聞いたら、塩分が欲しいとのこと。

お煎餅も好き嫌いがある人なので、ま、しょうがないかとも思うけれど、ミネラルあってもカロリーないようなものを食べてちゃ、この寒さ、乗り切れないだろうと。
「くらいく?」
と聞いたら、四の五のいいつつ結局行くことに。
ホントに近くて助かります。

母はなかなかいい食べっぷり。
茶わん蒸しとラーメンダブルで行くとは思わなかったのですが、本人的には両方好きだから食べたいと。
買い出しも、後片付けも、気にしないでいいと、また食欲もかわってくるのかな?

などと思っていたら、いきなりレーンがとまって、回転しない回転ずしに。

私の横では、真鰯が入っていた鮮度くんがカパッと口を開けたままだし、両手を広げた分くらいレーンには何もなくて、極めておまぬけなことに。
最初ざわめいていたお客さんも、レーンが停まっているとだんだん静かになってくる。
そりゃそうよね〜食べるもの廻ってこないんだもの。

ま、そんなことも母には楽しいらしく、水戸黄門よろしく、谷口と私を助さん格さんの如く打ち従えて、帰りはサミット。欲しかった日用品も買えて満足してくれました。めでたし!

関取花ちゃん、メジャーデビューおめでとう

49098701_1788182477949129_1601424997794971648_n

今日は一件打ち合わせのあと、横浜にぎわい座へ。
関取花ちゃんの「年忘れだよ!全員集合」公演でした。
大阪・横浜・横浜と3連続公演の最終日。

いつものペースの花ちゃん、声がほんとにまろやか。
ベースのガリバーさんのテクニックも最高
キーボードの谷ぴょんこと長男・雄も、楽しそうに演奏。
サポートメンバーのドラムさんが怪我で急きょ出られなくなって、ギター&ベース&キーボードとお客さんの拍手でのコンサートだったけれど、それもほっこりしていて良かったです。

そして!!!
なんと関取花ちゃん、来春より、ユニバーサルデビューすることになりました。
いままでのどすこいレコードから、世界のユニバーサルへ!
ますます活躍の場が広がる、すごいことですね。

1回目のアンコールが終わって、そのあと、再登場した時に、彼女の口から発表があり、満員のファンから大歓声が上がりました。
花ちゃんの新しい一歩宣言を皆で拍手でお祝いできたのが嬉しかったです。

とはいえ、花ちゃんは、今のマネージャーさん、今のサポートメンバーのままでの活動を前提に移籍の話しを勧めたとのこと。
マネージャーさんもすごくいい方で、今回は黒子の役で、歌詞の札をめくっておられました。
ほらにぎわい座はもとと落語ベースなので、ホールの仕様も落語メイン。
なので、演目を書いた札も用意されていたのです。

そんな、こんなで、良い夜になりました。


メリー・クリスマス!

48405767_1784732191627491_1952387640502255616_n

みなさま、楽しいクリスマスでしたか?
私たちはほぼ平常運行。
来年度に始まるお仕事の調整などをしてまったり過ごしました。

「晩ごはん食べに行く?」
と、気をきかせたつもりの谷口のお誘いに、きっぱりと
「何で?」。
何で、混んでいるのわかっていてクリスマスの夜に出かけるかな?
家でいいんじゃないの〜とかいっていたのにね。

次男からのお誘いがあって25分後には着替えて準備して、吉祥寺についているという、何処から来るのその気合?みたいな展開に。
夜遅くやっているお店も少なくて、金子屋さんで天丼を一緒に食べて、彼のお話しを聴いて、ご馳走になって、ありがとっていって解散。
思いがけないクリスマスの夜になりました。

写真は昨日通りかかった東京中央郵便局のあるKITTEのクリスマスツリー。
七色に変わる電気が仕込んであって、何枚か撮ってこれに落ち着きました。
何だか背景地味?と思ったら、写真をみた
「母が、いいじゃない光ってみえて」
そうか金でも銀でもないけど、銅のような輝きにみえなくもないね。

隣のお人形、可愛かったので撮りましたが、体型的にはわたしとほぼタメです。

ダイヤモンド警視庁?

48420787_1784723131628397_732220610331017216_n

先日のTVニュースで流れていた日比谷公園のクリスマスマーケット。
ほぉ、と思いながら、ま、いいか、行かないでも、と鷹揚に構えていたのですが。
「ドイツと同じソーセージが食べたいですっ!」
という谷口の一言で、じゃ行ってみる?となった、クリスマスイブ。

いや、すごい。
何がって人出が。
圧倒的にマーケットの数が少なくて、クリスマス市の雰囲気を味わいたい人で溢れている。
食べ物の屋台が24、雑貨が12出ていたらしいけれど、見渡すような空間はなく、ひたすら混んでいる。

ということで記念撮影だけして、5分で日比谷公園を脱出。
2月に皇居のお濠でカモの観察会をするので、下見を兼ねて凱旋濠から二重橋へ向かいました。

といっても風強いし、迷うのは嫌なので、最短の道を案内所で聴くことに。
とても親切に教えてくださって、ねんごろにお礼をいいつつ、口が裂けても東京に生まれて育って62年とか、いえないぞと思いましたけど。

途中で、右に江戸城のお濠をみながら、左にテレビ朝日ドラマ「相棒」でお馴染みの警視庁、法曹会館、国会議事堂など、まるではとバスか二時間ドラマのような建物をみながら進むと。

オナガガモが飛び立ち、カワセミが一直線で飛ぶ下を、悠々と、いろんな水鳥が。
いちばん多かったのはオオバンでしたが、カモも負けじと。
オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ハシビロガモ、あたりがおりました。
カイツブリ、カワウ、空にユリカモメ、ハクセキレイ、トビ、ハシブトガラス。
賑やかだぁ
そして、いつの間にか絶滅危惧種粁燹Т躓泙箸覆辰討靴泙辰織曠轡魯献蹐砲皸えました。
ホシハジロがこんなにありがたく思える日が来るなんて。
何ともね。

写真は凱旋濠で振り返った警視庁にお日様が沈むとこ。
ダイアモンド富士ならぬ、ダイアモンド警視庁?
もちろん頭の中は「相棒」のテーマソングがリフレインです。

強い子をお迎え

49081690_1783904491710261_5991818268019523584_n

寒い一日。
そこらに行こうかといいつつ、やっぱやめたの一日。
でもさすがに、これじゃ人間が腐ってしまうと、フェルメールの特集番組をみたあとに、ご近所散策。
青いターバンも青い帽子もないので、頭が寒かったけど。

約4000歩。
ポケモン捜して、ステーションで青い丸いのをぐるっと廻して、平和なものです。

いまは冬でクリスマス前ということで、サンタ風のもの、トナカイ風のもの、雪童みたいなもの、とけっこうおもしろいポケモンが闊歩しています。
中でも可愛いのはこのサンタの帽子をかぶったピカチュウ。
去年も一昨年も、この子欲しくて、どれだけ徘徊したことか、というくらい、可愛い。

けっこう多く生息しているので捕獲は容易なのだけれど、なんていうかスカの子ばっかりで。
今季、今夜初めて「とっても強い子」を捕まえることができました。
うふ。

こんな感じで年末年始、あっという間かしら?ま、それでもいいかな?

Kilburn Rose

48429059_1782250201875690_8412194465741012992_o

ともかく、温かくて、これを着ていると何もする気がなくなるくらい、ゆったりやわらかな、私の冬のまったりガウン。
小さい時から、臥せっていることが多くて、いまでも思い出すぐらい、ピンクの丸襟のワッフル折りのガウンとは長いお付き合いでした。
だから、どうもガウンは好きじゃなかったのだけれど。
夜なべ仕事に、動きやすいガウンがあってもいいかも、とヤフオクで、何年も前に新古品をポチっとしたものの。

ず〜っと謎だった、このバラの模様の生地、「Kilburn Rose」という名前の柄だと分かりました。
Kilburn というエリアがロンドン北西部にあったので、そこに咲くバラ?
枯れ野に落ちているバラみたいで、複雑な色合いのわりにちょっとぼんやりしているけど、それもまたまったりな要因かな。
2013秋冬の柄らしい。もう5年も前だとなかなか情報を拾えない。
LIBERTY図鑑にも出ていないし、メーカのAmourのサイトでも不明だったのが、やっと判明。
晴れてすっきり。
でもこれ着ているとまったり。

つまり、今日はそんなこと調べるのに20分も使っちゃったよ、というくらいお閑ということです。
うふ。
誰かご飯作ってくれないかなぁ。

のんびり一日

48899255_1781159665318077_2421237574887538688_n
年末になる前に、中野坂上の病院にお薬頂きに行かないと…などとノロノロしているうちに。
宿直明けの次男が髪を切りがてら、遅い昼ご飯を食べに来て、なんだか賑やかな午後になりました。

以前、谷口が理髪店ををやっていた時は、そろそろ年末の忙しさだぜ!と気合いの乗る時期。
何しろ大晦日遅くまでお客さまで大忙しだった時代を、本人は幼少時からみているので、年末は気合が乗るのですね
でも、お正月だから髪を切る、という方もそれほど多くなく、まして、週休2日になってからは、年末年始のお休みのありがたみも少し薄れたのか、お店を閉める頃は、それほどでもなくなっていました。

お店を畳んで12年。
年末のお客さんは、というか、お客さんは次男一人となりましたが、まだまだ腕は衰えていない、
とても美しい襟足、になりました。
職人って、そういうことですね。

次男が帰ったあと、昭和浪曲歌謡という、ツボ中のツボのTVを観ながら一緒に唸って。
でもおなかが空かないので、武蔵関駅までポケモン狩りに。
こないだAmazonで買ったタスキ大活躍。
Xmas系のポケモンをボチボチ捕まえながら、結局2時間近いお散歩になりました。

毎年年末は風邪こじらせたり、インフルになったり、体調を崩しがちなのですが。
今年はだいじょうぶ。
秋の忙しい時期に昨年のこともあって、谷口に体のために、何時もバスで移動するところを新幹線にしたり、宿泊数を多目にして現地滞在をのんびりしたりしたのですが。
私にも、それが功を成したよう。

新年に向けてともかく体力温存です。

出ずっぱで一日。

48396389_1779728288794548_5980803832978866176_o

日影茶屋のスワンシュー。
こんなに美しいまま持って帰れたことがないので、記念に一枚。

今日は、いろいろあって、糖尿病関係の病院の定期受診が一日仕事になってしまって。
ま、私の凡ミスがダブっちゃっただけなんだけれど。
何度、青梅街道を行ったり来たりしたことか。
そこのところを払拭したくて、荻窪ルミネのCHAYAでみかけて、即、買ってしまいました。
夕方、ショーケースに残ってるだけで奇跡。
シンプルだけど美味。

母宅も2回行って母の用事も山盛り済ませたし、低血糖になりながら買い出しもいったし。
このくらいはいいかなぁ?

で、このスワンシュー、次男も身もだえするほどの大の好物。

母宅の帰り、御宮の脇でポケモンGO.
サンタ姿のピカチュウを捕獲しようとしてたら、通り過ぎた若者が
「母ちゃん、何してるの!?」
え?我が家のピカチュウの次男がまさかの降臨。
ピカチュウ逃がして、次男に捕獲されるという展開だったのだけれど。

それは鼻の効く次男がスワンシューを嗅ぎつけてか?と気づいたところ。
もちろん、母は「食べる?」って聞いたげたけど、彼は宿直で時間がなしというので、また今度ね!で撤収。
こんどお茶会しようね!

あ、向かい合わせで置いたことの意味は皆無。
一日無事に終わったことへ、感謝。

Gallymoggers Reynard

48417824_1778236355610408_4366575232731840512_n

「Gallymoggers Reynard 」という名前のついた、LIBERTYプリント。
ジグゾーパズルの線の上にイラストというのも面白い。
不思議の国のアリスにでてくる、いろんなものが盛りだくさんに載っています。

このドードが爆笑で、おもわずポチリとしたRYOJI OKADAという人のシャツ。
このところLIBERTYの掘り出し物が多いお店でめっけました。
ビバ、ネットショッピングであります。

不思議の国のアリスの柄でね…といったところで、先生ドード発見。
「あ、あの杖をついたドードだ!一番最初にでてくるんだよ」
と喜んでくれました。

これだけLIBERTYの花柄系を何年も着せているので、さすがに花柄には免疫ができたものの。
このドードはじめあまりにチャーミングすぎる柄は如何なもの?と思ったけれど。
OKですね。
お正月にでも着てもらおうと思います。

西武新宿線ツアー

48389945_1776727745761269_2480762729233645568_n

昨日一日、英気をたっぷり養って、今日は西武新宿線乗り倒しツアー。

まずは、長男の嫁ミッションで、小平で墓所清掃業務。
今年はケヤキの葉がまだいっぱい、落ちたままでした。

もちろん、ランチはお隣の花小金井「同心居」。
この人参があればこそ、寒い師走の空のもと、長男の嫁ミッションを敢行できました。

さらにお隣の田無で「東大演習林」散策。
さらに井荻「しまむら」でしまパトとと盛りだくさん。

ただ、東大演習林、双眼鏡も持って行って鳥を観る気満々だったのだけれど。
幅広く草木がなくなって整備中の場所があったり、実のなる木が少ないのか、鳥の姿がほとんどみられないで残念。
日暮れ間際だったから、もういっちょ食べとくか、という鳥がいると思ったのになぁ。
松林エリアがいい香りがして、一番気持ちよかったかも。

しまむらでは、やっと谷口の「裏地あったかパンツ」がみつかって、ほっとしました。
防風シートが入ったとかで、またまた進化したらしい。ほぉ。

次男&ユキヒョウ降臨に沸く

48371676_1775586135875430_4931974648951734272_n

昨日は、ひんやりする三宝寺池のほとりに、けっこう長くいて、15000歩も歩いたので、お風呂も洗濯も晩ごはんも早く終わらせ、20時には寝床に入って。
「あぁ良く寝た!」
とスッキリ起きたら22時半。
2時間半で、スッキリって、いったい何なんでしょう?

で、まぁ無理やり寝ることもないかぁと、ゲームしたり、ネットしたり、お買い物したりして、寝たのが4時半。
そのあとトイレに一回は起きたけれど、ぐっすり12時半まで。
今回こそ、かなり「よく寝た」ことになりますね。
いくらでも眠れるって、女子高生じゃないんだから、

で、朝には雨が降っていたなぁと思って
昼過ぎに来た次男からのメールに「雨、気をつけてね」と返事をしたら、何のことはない、お昼には雨が上がっていたのね。
母が呆けたと思って、次男、買い物帰りに慰問にきてくれました。
うふ。
その手があったかぁ。

次男来訪で、嵐のように帰って、今日はともかく何もせずの一日。
メールのお返事も明日だなぁ。

というダラりつこ状態の折りも折り。
愛する「ポケ森」に新しい動物が5種降臨、
白いハムスター
白い狼
白い鹿
白いペンギン
そして!白いヒョウ。

この模様がホンモノに近いかどうかはわからないけど、お友だちのTomo Akiyamaくんのユキヒョウ写真集が注目を集めてくれるといいなぁって。

石神井公園で

48348590_1773411122759598_793700661991571456_n

今日は、石神井公園へ。
早稲田大学生物同好会鳥班の「鳥班の歩み記録DVD」の完成記念探鳥会でした。
石神井公園三宝寺池は、同好会で月の上旬、中旬、下旬にカウントをして、みなさんで記録を残した思い出の場所なのだそうです。

私は卒業生でも何でもないけれど。
でも、私たちの人生の節目節目でお世話になっている敬愛しているお兄さま方にお逢いしたくて、観察会だけこっそり混ぜて頂きました。

20名弱の参加者の方、キャリア50年超えもザラで、 現役のプロの野鳥ガイドさんたちもおられます。
凄いの、鳥をみつけるの速さ。
鳥影からというより、まずは声?で瞬時に判断するのですね。
経験値は年齢で衰えることはないのだなぁと感心しました。

さらに驚いたのは完璧なマナー。
カメラを持っている方もおられたし、何たってワガママな年代のお兄さまがたばかりなのに。
野鳥との距離も、見方もすごい。
三つ子の魂百まで、というけれど、学生時代にきちんと自然へ対する姿勢を学び、それをずっと身に着けたままでいるって、すごいことだと思いました。

今日のベスト3は、アトリの群、キクイタダキ、ヨシガモ、あたり。
大好きなカモは他に、カルガモ、オナガガモ、オカヨシガモ、ハシビロガモ、マガモ、キンクロハジロとキラ星の如くでした。

みなさんはお昼の宴に。
私はそこまでは無粋ではないので、一人ご飯。
スマホをあけたら、Aちゃんからのメールで、石神井公園のお散歩したいです、とあって。
あららら、気づかないでごめんなさい、じゃ今からでよければ…と石神井公園再び。

お話ししながらゆったりまわって、美味しいお茶をごちそうになって、なんだか、幸せな一日になりました。

お兄さま方、Aちゃん、ありがとうございました。
心地よい疲れ、お風呂で寝そうになったので、今夜は早じまい。

多摩市立グリーンライブセンター

48403622_1772317539535623_8500262014231248896_n

今日は、多摩センターにある、多摩市立グリーンライブセンターにお邪魔して、野鳥観察会&エナガのタマゴ式鳥絵塾を開講させて頂きました。

スタッフのTさんが中心となって、告知をしてくださり、多くの方にご参加頂く事ができました。
Tさん、グリーンライブセンターのみなさまお世話になりました。
こちらをご紹介くださったOさんは、谷口高司と野鳥を楽しむ会設立のきっかけを作ってくださった方でもあります。今日はご都合でお出でになれなかったのが残念でした。

それでも、お顔馴染みのお子さんや、ご夫妻、ご婦人もおられて、和やかな講座となりました。
複数回受講されていると、鳥や自然への興味が深まってこられていて、いろいろな出会いや発見のお話しを伺うことができます。
嬉しいことで、小さな種子が根付いている実感が沸いてきます。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
今日は強風でエナガは観られませんでしたが、この冬、多摩の里山で探してみてくださいね。

ホオアカ

48386874_1771305889636788_7434468499658899456_n

谷口高司と野鳥を楽しむ会、今年最後の講座は「ホオアカ」。

自力で会いたい!という方は、絵で頭に特徴を叩きこんで、フィールドに行く作戦をお勧めしているのですが、それにしてもすごい熱気でした。
全員2羽、多い方で3羽、描いておられました。ぉぉ!!

冬は、ホオジロだけでなく、ホオアカ、カシラダカ、アオジなどホオジロ類を観察することが増えてきます。
ホオジロ科の特徴を頭に入れておけば、きっとフィールドで会った時に役立つと思います。

華があるというより、むしろ地味目な鳥なのですが、みなさん待ち望んでいた御題だったのか、寒い風の中、多くの方がご参加くださいました。

今日も、そして今年一年も、ありがとうございました。

来年もみなさんと楽しい時間を過ごせますように

Take Flight

Take Flight

今年最後のバッグが届きました。

Lesportsacの「Take Flight」という小鳥がぎっしり散りばめられている2018の春夏柄です。
CHUMSに血道をあげていたら、盟友レスポのチェックをすっかりおこたっていて、何?これ?いつ出た?とかなり慌てました。

ただ、鳥を偏愛する人がレスポ好きには少ないのか、調べてみたら、この小ぶりのショールダーと、ホーボーという丸っぽい中型ショルダーの、わずか2パターン展開だったよう。
時期がずれていたせいか、Yahooのショップで新品投げ売り半額以下でゲットして、満面の笑顔でございます。

昨日、CHUMSの福袋はかすりもしなかったけど、今日、これが届くことになっていたので荒ぶれずに過ごすことができました。

いわゆるハイブランドのバッグに燃えていた時期も長かったけれど、結局はヴィトンに大根入れて帰ってくることもあるので、何だかなとなり、いまは「◎軽くて◎洗えて◎使いやすく◎持ってて楽しい」が最優先。
レスポの生地は基本、プラダの生地と同じく軍用パラシュートの生地を使っているものが多いのでとても丈夫。さらに、裏地もこの頃は工夫されていて、溶けることもなくなりました。

Take flightって飛ぶとかの意味のほかに「逃げ出せ」とかいう意味もあるらしい。師走にピッタリ。

だからさぁフクロウの足指は…

48281641_1768705669896810_6773348899659710464_n

タカラトミー「カブクロウ」。
敬愛するKさんが、廻した!とfacebookでおっしゃていたガチャ。
今夜、谷口と母と一緒にでかけた、くら寿司にあったので廻してみましたの200円。
出口のところに14台くらいあるガチャのうちの一つ。

あ、子どもと一緒ねとか、突っ込まないように。

『フクロウの凛とした風格と、歌舞伎を融合して、派手な姿に生まれ変わった』
って、アイデアは面白いんだけど、もともとのフクロウが何なのか紹介はなし。
そしてKさんが仰っていたとおり、この『冷血歌丸』も足指が、まぁ、いい加減。
こういうのを大量生産するなら、せめて、足指のことくらい、チェックして欲しかったなぁって思います。
前2本、後ろ2本がフクロウが普通にモノを掴むときのお約束だもの。

もし、海洋堂なら元々のフクロウの紹介も、足指の基本的なミスもなかったと思うぞ〜。

ということで初手から、フルコンプする気はなし子ちゃんとなりました。

CROCSを洗う

48390404_1766995000067877_8007265679218573312_o

昨日、武蔵関へお散歩に行くのに、あまりに寒かったので、冬用のモコモコCROCSデビューさせました。
これで冬の足元は万全です!

とはいえ狭い玄関にデカいクロックスがあるのはジャマジャマなので、帰宅後、速攻洗うことに。
2回の大洗航路はじめ、いろんなところに一緒にいったCROCSたち。
玄関先でざくっと洗って、さらにお風呂場で2度洗い。
さすがに「真っ白」までにはならないけれど、スッキリ気持ちよくなりました。これで春先まで冬眠をしてもらおう。

玄関先で洗ったの時に、洗剤を流すのに使ったのは、防災用に貯めてあった10リットルの水。
入れ替えも兼ねて使おうと思い立ち、10リットルを2階からえんやと下ろして、ヘロヘロになりながらのゆすぎ作業。
まだ、この水は温かかったので助かりました。
今日の夕方、お米研いだら水が痛いほど冷たい。

今日だったら、外で洗うのも考えちゃうくらいだろうから、いいタイミングでのだったのかな?

もちのろん、こんな寒い日は、私の肺的にも不要不急の用事以外はおでかけはせず、でございます。

大安吉日、だから。

47580060_1765561840211193_9109999425819770880_n

武蔵関駅北口は、今日は「関のボロ市」が開催されていました。

地元のお店の方の屋台と、プロの方の屋台とが、北口の川を渡った細い道ぞいにズラッと。
お祭りのような品揃えだったので、さすがに、綿あめや、スーパーボールもないしなぁ、と。
お買い物には至りませんでした。

谷口はこのそばの石神井高校に通っていたのですが、その頃は「関の市」といって、農業に使う、鋤とか鍬とかが、古裂などが、ずらっと並んでしたそうです。

調べてみたら、北口の外れにある、日蓮宗本立寺が「関のボロ市」の発祥の地のようです。
練馬区の無形民族文化剤にも指定されているとのこと。
私たちが通りかかったのは2日目の夕方近くで、8万人の人出があるといわれても、そうなの?という感じでしたが、でも、確かにいつもの数倍賑やかだったけれど。

写真は練馬区のゆるきゃら「ねり丸」くん。
立派にお練りで参加していて、ほっとする可愛さでした。
練馬大根がモチーフらしい。うふ。

去年の今日は…

2017ニュルンベルグ

嵐の昨年、一番の大嵐は、11月後半からの、うちの先生入院だったかもしれません。
家のことは息子たちも含めて乗り越えられたけれど、仕事に関してはそこは無理だし。
第一二人とも、毎年秋から冬はめちゃ忙しいし。

その先生。
退院の日には、9月に一緒に申し込みをしたのに、行くことすら忘れていたのが「ドイツ&ウィーンクリスマス市の旅」でした。
「9日はどうしますか?」
「え?何だっけ?」

90%行くのは無理かぁ!?と思っていたけれど、お医者さまから
「バス移動中心の旅なら、リハビリ兼ねて行ってもいいですよ」
といわれて、じゃ!行きましょう!となったのが去年の今日でした。
寝ないで支度して、私の赤いHuntのトランクは、20kg越え。
半分病人の先生には、L.L.Beannoブーツ2足と、ダウンコート2枚だけ入れたスカッスカのスワニーのトランクを杖代わりに持たせて羽田へ。

この日まで、「ご迷惑おかけしてすみません」「ご心配おかけして申し訳ありません」と頭を下げ続け、2か所の会場での個展のご案内&搬入展示&撤収はじめ、諸々、超苛酷な数週間を過ごしていたので、行きのフライトではもちろん爆睡でありました。

到着して翌日、現地時間の9日に行った、ニュルンベルグの世界最大のクリスマス市。
一番美しいオーナメントを飾っていたテントの写真がこれ。
赤でも、青でもない、雪の世界での「白」
目に染みました。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ