タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

7月の3冊

67363035_2128838740550166_7011067892020019200_o

7月半ばまで、会員作品展もあって、けっこうワサワサしていて。
きよしくん20周年コンサートで何とか乗り切ったものの。
後半は体力切れ&台風でヘロヘロ。

気づいたら、もう7月の晦日だわと、大慌て。
どこかで一日ずれてたような、すみません、自由すぎで。

そんな後半のヘロヘロを支えてくれた本たち。

【BIRDER・2019・08】
中村惠美さんのペンギンの写真が圧巻、このページだけ永久保存版。
絶滅種辞典も、とても興味深く読んだ。
この頃ドードやカカポを谷口に描いてもらっているだけに余計に。
ナフタリンとか防虫剤苦手だけれど、博物館もちゃんといかないといけないね。

【子ども科学電話相談室】
子どもって書いてあるけど、大人も充分楽しめる本。
成島悦雄さんや、川上和人さんの声まで聞こえてきそうで、そこも楽しかった。動物園はある方が良いの?という質問が特に好き。

【めくるめく蛾の世界】
監修の神保宇嗣さんは、仲人さんの一人息子。
というだけで、買った本ですが、刺繍でできた立体的な蛾に、思わず「わぁキレイ!」といいかけました。
あぶないあぶない。
刺繍で作られた蛾と、美しい植物がのコラボ。
それにしても世の中には器用な人が居るものだ。

8月も楽しい本と会えるかな?会いたいな。

”No walk,No life”

67402089_2128650213902352_8595008829572251648_n
こないだの栄養相談で管理栄養士のR先生から
「この頃”No walk,No life”という言葉を胸に刻んでいるんです」
と伺いました。先生が出席された講演会で耳にされた言葉だそうです。

確かに自分の人生は自分で歩いて行かないといけない。

ということで、土日月火とお籠りだった、大玉先生をお連れして、深夜徘徊にお出かけしてきました。
私は、昨日の次男襲来(イナゴか?)で、そこのアキダイまでチャリ飛ばしはしたのですが。
ほぼ同じお籠りだったし。

ドンキでインク買って、サントクでモヤシとヨーグルト買って、セブンも寄っての約1時間、約4800歩。

ご褒美の小倉アイスを食べて、ご機嫌さんな大玉先生。
私は裏のCal表をみて、27Calのフィリピン産の凍らせたカットパイナップル。

ま、痩せるためにお散歩とは一言もいってないしな。

おそらく8月はよほどの用でない限り、この夜間徘徊がメインでの”No walk,No life”になりそうです。

何食べレシピ、具沢山のそうめんならぬ蕎麦

67752299_2126604157440291_2742846078926716928_n

「きのう何食べた?」で、シロさんが、実家に帰ると母上が『高校生並みに料理を作る、俺はもう中年なのに』と、ケンジに愚痴るシーンがあります。

おぉ気をつけないと、それはやりそうだわ、私。
と思いながら、昨夜の晩ごはんはこれ。

「きのう何食べた?」のシロさんのお買いもの仲間、田中美佐子さん演じる富永佳代子さんが、シロさんにふるまった「具沢山そうめん」のアレンジ版。

Aちゃんから頂いた、宿坊の美味しいお蕎麦400g茹でた上に、キウリ2本、シソ1束、ミョウガ3本、トマト大個、葉ネギ10本、三つ葉2束、いり卵2個分、ハム150gを、切って切って切り刻んで、乗っけて、そこに「ごんべん」ならぬ「ニンベンのつゆ」を希釈しないでかけて頂くという。

そうめんよりも、蕎麦の食感が好きなので、もっぱらこんな感じ。
そして、蕎麦には三つ葉がとても合うので、これも必須。
乗っける野菜のトップに持って来てもいいくらい。
なのでたっぷり。

そしたらすごい量になっちゃって。
確かに、キウリとトマトは倍量にしちゃったから、多かったかなぁ。
と、どぎまぎしていたのですが、けっこう美味しそうに食べてくれたのでほっとしました。

にしても、やはり作り過ぎは要注意だわ。肝に銘じないと。

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」

京都アニメーション製作「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」13話+番外編、半日がかりで観終えました。

次男が宿直明けで、髪を切りがてら慰問に来てくれて、それはもう、もちろん大歓待。
食後、昨日もお世話になったAmazon Primeで彼が気になっている映画、観て面白かった映画を、一緒に観るというのがこの頃の定番。

でも、今日は、次男がこれを観て欲しいと。「Netflix」というシステムから「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」を観せてくれたのです。
先日の京都アニメーションでの大事件の際、次男が泣いて悔しがっていた時に、どんなアニメを作られているの?と聴いたことを覚えていてくれたのですね。

どんなに丁寧に画面を作っているか、彩色をしているか、次男の解説付きで観る「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」。
戦争という残酷なテーマも絡んでいながら、四季折々の風を感じるような光景も描かれていて、とても美しい映画でした。

劇中に主人公ヴァイオレットに対し
「生きて、生きて、生きて、そして死ね」
という言葉を、このアニメのキーマンの一人が投げかけるシーンがあるのです。
「生きて、生きて、生きて、そして死ね」
重い言葉だけれど、でも、大事な言葉。

「生きること」「愛すること」を追求した、この美しいアニメーションを作った方たちも、生きて、生きて、生きたかったのでしょうに。
その大切な無辜の命が何故理不尽に?
と、怒りよりも哀しみが大きくなり、物語の内容と相まって、涙が止まらない夜となりました。


映画3本って

67241595_2125182114249162_2508592910425915392_n

台風だったり、地震だったり、喘息だったりで、眠れぬ夜や、思考回路が止まったままのお昼のお供は、こちら。

次男が好きに使っていいとセットしてってくれた、Amazon Prime。

今日は「ガールズ&パンツァー劇場版」観た後に、そのおまけでくっついている優花里ちゃんの日本の戦車講座を観て、「フラガール」またみて、何の勢いか「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」をさらに観て、号泣するという。

出雲も、一畑電鉄も大好きなのはもちろん。
父が教官をしていた京王電鉄の研修センターまで出てきて、もう、大騒ぎ。
いや、まいったな。

ともかく咳は出るものの、大きな発作に繋がっていないので、このまま熱低をやり過ごせれば、明日からはシャキン!とお仕事できるかな?

台風6号…

64331240_2122243881209652_5910824174183514112_n


「台風上陸!お買いもれはありませんか?」的な幟をみかけて、
『お籠りしてたから、お買いもれだらけだわ』と真夜中に買い出しに走り。
自転車ガタ終えれて壊れないように、横に寝かせ。
風で飛びそうな鉢植えのパキラと、大事なサボテンを家に入れ。
吸入&飲み薬&パッチで喘息発作にも備え。

それでも寝苦しい夜が明けて、雨戸を開けたら、この青空。

梅干し干したくなるよね〜。
でも、まず、身体が動かないし、雨、降ってきたら全滅だから我慢だわ。

酸欠だと思考回路が停滞するので、朝、必死に9月の貸部屋を借りる闘いに参戦したのみで、あとは、ひたすら台風の通過を願う一日でした。

やめて欲しぃなぁ、台風直撃とか、台風崩れの熱帯低気圧直撃とかね。

フンボルトペンギンを描こう

BlogPaint

今日の谷口高司と野鳥を楽しむ会。
台風の進路を気にしながらの開講でしたが、熱心なみなさまがお運びくださいました。
ありがとうございました。

今日の御題はフンボルトペンギン。

ペンギンといえば、BIRDER8月号の中村惠美さんのペンギンたちの写真♪
10ページもの特集が頭に浮かびます。
野生のペンギンに魅せられた惠美さんの撮った、美しい世界に、うっとりでしたね。

そして!うちの会にもペンギン博士と呼ばれているIさんがおられます。
Iさん、何時も熱心にメモをとって、端正な線を描く方です。
以前、見事なペンギンを描かれていたので、昨年の会員作品展で、ペンギンを描いてくださる?とお願いをたところ。
何と、行かれるかぎりのペンギンのいる水族館に出向かれて、丁寧な取材を敢行、ジェンツーペンギンを描いて出展されたのです。
そして、今年の作品展でも見事なケープペンギンを出展されていました。

そのIさんのリクエストが、今夜のお題のフンボルトペンギン。

谷口が気合を入れたテキストには2羽のフンボルトさんたちになりました。
黒いところをぬる場所が多くて大変?
でも、皆さん楽しそうに描いてくださいました。

会員の方の中にはいろいろ挑戦した中で、カワセミLOVE、青い鳥LOVE、様々なLOVEを持った方がおられます。
絵を通して、いろいろな野鳥に興味を持ち、深めて頂いているのは主宰する身としてもとてもありがたいこと。
そしてとても嬉しいことです。

みなさまの楽しそうに描く姿に、いつも元気を頂いている、私たちです。

洗えるとは…

67645815_2119329404834433_2572375167636340736_o

真珠は洗っていいのよ、水の中で育ってきたんだから、とこのネックレスを買ったお店で教えてもらってから、汗をかいたときは、帰ってきてから必ず真水で優しく洗っています。

繋ぐのに使っている糸の素材にもよるそうですが、でも糸の直しの方が、ネックレス買うより、リーズナブルかと。

そ、さすがに昨日の法事。
十三回忌と二十七回忌にもなると、喪の絽、紋付の着物というのも仰々しすぎて。
洋服で楽させてもらいました。

そして仕事の都合をつけて出席を決めた長男とは、一昨夜に
「明日、礼服で行きますか?」
「暑いから上着は無しで」
「何に幾ら包めばいいですか?」
「ご霊前でお気持ちを」
のやり取り。
至極真っ当な格好で、祖父祖母の法事に参列してくれました。

『音楽を仕事に華やかな世界で生きていても、そういうところはきちんとね』と説教することなく終わったのが、母としては法外のよろこび。安心しました。

「お葬式や法事は”世間”だから。世間の常識の枠のなかで進めること」
と教えてくれたタカコ姉にも感謝ですね。

法事は亡くなった人のためだけじゃなく、こういうことも再確認するための場、なのかもしれません。

お線香がお香になっていて、和服でもなくて、いくらか楽に帰ってこれたものの。
この!目の前の低気圧の「圧」が半端ありません。
早く行き去ってくれぃ。

がんばったぞ

67620430_2116413591792681_1002447905212071936_n
「ねね、こないだの竹ざる豆腐の竹ざる知らない?」
「あ、ちょうどいいから、かぶしといた」
いやいや、ヘルメットじゃないんだから、その子にかぶさんでも。
ガールズ&パンツァーみながらだとヘルメットにみえるし。

次男が「天気の子」を観た帰りに、スマホのメンテに寄ってくれて、名残のガルパン劇場版最終章第一話を、絶賛再生中の会話。

竹ざる豆腐は、九十九里の日本豆腐大和屋のものです。

ご近所三浦屋でみかけて、店長さんが
「この竹ざるで、よい感じに水切りされていて美味しいんです」
と教えてくださったので、1個買ってみたのです。
歯ごたえのある、お豆の味のするお豆腐。
古式井上醤油の「こはく」と相性ピッタリ。
幸せな味でした。

籠は梅を干す時に、少しでもスペースがあれば…と思うことも多々なので、梅干し用と思ったのですが、まさかのお人形の帽子。

今日は午前中は舅の27回忌、姑の13回忌で、花小金井のお寺まで。
しかもSDカード満杯で、カード内容を保存をするために、次男がカードを抜いてた関係で、スマホもうまく動かず。
それでも、何とか頑張ってミッション敢行したものも。
肺は最悪。
台風要るんだもん。

午後びっちりミッション敢行

67085374_2116373418463365_2296862726518996992_o

咳で結局朝まで寝られず、五時間寝てから、一仕事。

そのあと、全力で、明日のうちの法事の準備もしながら、母の用事も済ますという過酷なミッションを果たす一日。

15時近くに母宅をスタート。
荻窪で数件の用事を済ませたあと、食事を…となりました。
母の希望は「つばめグリル」でも、「旭鮨」でも、「つな八」でもなく「ねぎし」。
高司さんも一緒に、というので、電車で移動し吉祥寺で合流。
ブタロース定食
よく焼き・お肉一枚追加・ご飯少な目、完食でした。
すごいな90歳。

さらにGODIVAでソフトを食べて、高司とは解散。
そのあと東急百貨店で閉店まで。
デパートの閉店時間まで徘徊する90歳って。

そして、今日のお手当て。

東急百貨店1階、INTERMODE川辺のLIBERTYもの。
とっても充実したSALEの棚でびっくり。
誰も買わないの?って思ったら、メーカー的には、明日がSALE初日だったから、ずらっと揃っていたのね。
ちょっと大当たりした気分。

母とおそろいのもの、色違いのもの。
かなりテンションあがりました。
こういう小物を愛でるのも、母の元気で長生きの秘訣かもしれません。
ありがたい事であります。

チャリンコフォー♪

66989804_2113241222109918_2938088763852587008_n

チャリのキーホルダーが崩壊したので、いろいろ物色していたのですが、なかなかいいのがない。
崩壊したのは、ABCマーケットでもらった、サンダルのかたちをしたキーホルダーで可愛かったのだけれど。
自転車みたいにユラユラゆれるものじゃ、ダメだったみたい。

あ、そうか!あの系統で…と
「ガルパンの優花里ちゃんの、やわらかいキーホルダーが欲しいですっ♪」
と次男におねだり。
アニメ系のグッズではラバー?ソフトビニール?仕様の可愛いモノが多いはず。
固いプラスティック製だと、ぶつかって割れるかもだし。
ヘタにもっと硬いものだと自転車傷つけそうだし。

「わざわざ」そのためだけに?アキバに行って買ってきてくれたのかは謎ですが。
理想のキーホルダーを買ってきてくれました。
秋山優花里ちゃんのものです。
柔らかいし、だから自転車とぶつかってもお互い傷つけないし、程よい大きさで目立つし。
とても気に入りました。

ありがとう!

今日から、私のチャリにはユカリンが標準装備。

「パンツァーフォー♪」ならぬ「チャリンコフォー♪」であります。

びぎ屋、再訪

67195002_2111896862244354_6268209180272754688_o

昨日は日本野鳥の会本部をおいとましてから、不動前→田園調布経由→学芸大学前まで。

母も大好きな、マッターホンのバタークリームのケーキを買いに。
欲しいケーキがまだあったので、嬉しかったです。

そして、ブランチだけで動いていたので、何処かで何かを食べないと!と俄然思いはじめて。

でも、確か前に来た時には、何も食べたいお店がなかったような、、、
いやいや、ほら、反対側の商店街の外れに美味しいラーメン屋さんがあったじゃない?
と、ゆったり歩いていたら、ありました!
そう「びぎ屋」さんでした。

今回は「ゆず白醤油ラーメン」を。

同じ店舗を使い、昼夜違うスープ、スタイルのラーメンを提供する、二毛作と呼ばれるシステムを導入した老舗「せたが屋」で修業をされ、店長まで務めた方が開いたお店。
だったというのを、改めて知りました。

先日、このお店の前を通った時に、絶対おいしいぞ!という、私のラーメンセンサーが発動したのです。

前回の「醤油」も絶品でしたが、今回の「ゆず白醤油」もすごかったです。
チャーシューは2つの部位のお肉、穂先メンマ、絶妙な硬さの味タマゴ。
白醤油の濃厚なうまみも幸せ。

学芸大学駅に行ったら、マッターホンと、びぎ屋はマストですね

あぁ美味しかった!

日本野鳥の会お絵かきイベント

67225796_2109687772465263_2688958859430592512_o

谷口46冊目の著書「「ぬりえでバードウオッチング~日本野鳥の会が作りたかったぬりえ~」の関連イベントを、日本野鳥の会で企画してくださっての第2回目。
今回は、まず身近なメジロを描いていただいてから、オリジナル「令和のぬりえ」の中から、レンカクを、そして「ぬりえでバードウオッチング~日本野鳥の会が作りたかったぬりえ~」の中からアオバトをぬって頂きました。

満員の会場は老若男女の方々の熱気であふれていて、鳥を知りたい、鳥を美しくぬりたい!というお気持ちをひしひしと感じました。

いつもの体験”タマゴ式”鳥絵塾同様、お話しを進めさせていただき、鳥の身体の特徴や、構造を踏まえて作画をしていただきました。

最初は緊張されていた参加者の方も、カタチができあがってくると嬉しそうに笑顔が出てきて、ほっとしました。

今回は遠く静岡からもご参加いただいた方がおられました。
ありがたいことです。

今日お越しのみなさまが、少しでも野鳥の、そして日本野鳥の会のファンになって頂ければと思います。
蒸し暑い中、お時間を割いていただき、ありがとうございました。

参加者のみなさまからも熱烈なサインを求められていた谷口。
一息つく間もなく、息子のように信頼してるスタッフのSくんから、どん!と
「無理のない範囲でお願いします!」
とバードショップで販売する「ぬりえでバードウオッチング〜日本野鳥の会が作りたかったぬりえ〜」へのサイン依頼を頂きました。
大好きなSくんのいうことは、私以上に良く聞く谷口、心を込めてサインをさせて頂きました。
26冊に26種の鳥、お好きな鳥が当たりますように!
67164858_2109964135770960_4793019533369540608_o

関取花ちゃん梅雨だくツアー

関取花ちゃん梅雨だくライブ盛り花

昨日、フラミンゴのお教室を終え、菅原くんの個展に行ったあとは、東京ドームでHONDA熊本の声援に行くはずが。
何故か、渋谷、何故か関取花ちゃん、何故か次男も一緒という、私的には驚愕の展開に。

もともとはこの15日の都市対抗野球2019第一試合が、HONDA鈴鹿戦だったのですが、作品展と重なっていたのでここは行かれずじまい。しかも、鈴鹿負けちゃって(号泣)
その日の第三試のHONDA:狭山は余力ゼロで応援に行かれず、これも敗退。
HONDA勢で残るのはHONDA熊本だったので、ここはぜひ!応援にと覚悟を決めていたのですが。

長男とやりとりをしているうちに、思いがけず…渋谷に行くことになったのです。

花ちゃんメジャーデビュー後初めてのバンドツアー「梅雨だくライブ」のファイナルなので、それはそれはありがたい。
花ちゃん良い顔になっていました。
ガリバーさん、大きいからガリバーと思っていたらガリガリだからガリバーさん。
りっちゃん、花ちゃんのバンドツアーは初めての参加ですが、きりっと男前の良いドラム。
雄は、今日もよ〜くぴょんぴょん、と飛んでいました。だから谷ぴょん?
マネージャーさんも、ユニバーサルシグマの方も、他のスタッフさんも、一体感半端なし。

次男も久しぶりの花ちゃんで、まさか私たちがいるとは思っていなかったみたい。
兄弟で連絡を取り合ってくれているのは嬉しい事。
そして、逢えばいつものようにじゃれていました。

下の写真は、熱狂のステージが終わり、機材を片付ける息子or兄ちゃんをみつめる、父と弟。
白いTシャツが、長男、谷ぴょん。
集合写真ではないですが、思い出の一枚。

楽しい時間をありがとう!

そして、負けちゃったHONDA熊本、申し訳なし!

67254909_2107018376065536_6414226544939499520_o
#関取花 #谷ぴょん #ガリバー鈴木 #岡田梨沙


菅原貴徳さんの個展

67065065_2106623416105032_6476984186161856512_o

フラミンゴ講座のあとは、表参道まで。

野鳥写真家・菅原貴徳さんの個展、楽しみに伺いました。

若きレジェンドは本日お誕生日。
まだ30歳前なのに30か国を旅して、鳥を撮っている頑張り屋さんです。

まぶしい才能溢れる空間、素敵な時間でした。

ありがとう。

菅原貴徳さんの個展の情報はこちら→→→◆◆◆

ベニイロフラミンゴ♪

BlogPaint

谷口高司と野鳥を楽しむ会。
今日のお題はベニイロフラミンゴ🎵

作品展終了後は、みなさま、空の巣症候群になることが多いのですが…
今日も遠路はるばるお越しいただいた方も多くて、嬉しい限りでした。

フラミンゴは2羽、飛んでいるものも描いていただきました。

みなさま、楽しそうに描いてくださって嬉しかったです。
ご参加いただきありがとうございました。

※この頃、著作権関連でいろいろなトラブルが聞こえてきます。
無用なトラブルに巻き込まれないために、絵に、モザイクをかけています。
鳥のポーズやアングルは、谷口が寝ないで考えて絵にしたものです。
これを無断で同じように描かれることもあり、また、全く同じ絵を起こして版画にして売っていた不届きものもいました。
会員の方には後日テキストをお求めいただけますので、ご安心ください。

GREGORYはバケツになるぞ

67260347_2104630249637682_511962983606255616_n

新宿御苑の「谷口高司と野鳥を楽しむ会」会員作品展、最終日。
閉廊したタイミングで、奥さん事件⚠️です!が起こりました。

裏の倉庫に置いてあった、梱包材プチプチの巨大な筒が濡れているのをHさんが発見🔍
「あ、濡れてる…」
「え?何で?何で?」

私の横向きに置いてあった、GREGORYのデイパックの中で、1リットルの水筒、蓋の空気抜きがずれてて、そこから見事に、冷え冷えのハーブティーがだだ漏れしていたのです😭😭😭💦

撤収作業後に、みんなで飲もうね〜って思ってたのに。それどこじゃなくて。

しかもこのデイパック、漏れは少なくて、ほぼメインのところと、背中のポケットに水がなみなみと、ぽちゃぽちゃと、貯まっている状態。
そこに私のいろんな小物が浮いていて、涙目でした。

バケツにもなるデイパック、って、いいのか悪いのか、、、。
背負いやすさも、機能もタフ。
GREGORY FOR OUT DAY2 (FLOWER PRINT)
いい仕事をしてくれる、ってことですね。
ちなみに「2」が入っていると欧州仕様で縫製が丁寧なのだそうです。
カリフォルニア生まれだから、ま、そんなもんかな?

わずかな晴れ間だけれど外に干して、今日は午後は検査→糖尿病受診→栄養相談→眼科受診と嵐の病院DAY。
がんばる一日。

何食べロス

67084110_2102983983135642_2256760389242978304_o

朝6時台に起きることはあまりないので、この8日間、かなり真人間になったような気分でいました。
あぁ、一日って長いのね。
あぁ、夜って眠くなるのね。

で、今日から平常営業。
つまり、今日は御休みでございます、のつもりだったのです。
大玉先生は午後会議、だったので昼まで爆睡だなって思っていたのですが。
すっかり7時には目が覚め、何とか9時まで寝たものの、それ以降は起きっぱ。
睡眠不足を解消したい!と思ったのですが、やっと夕方睡魔が来て2時間お昼寝。

合間に、いろいろ不義理を重ねている方に、電話やメールをして…
仕事の段取りを考えて…そんな一日でした。

「きのう何食べた?」が終わって、私も「何食べロス」真っただ中。
ドラマに出てきた料理も
イチゴジャムはイチゴ終わってたので、ウメと紅玉とアンズで作ったし
レンコンのキンピラとか、コールスローも作っちゃったしで
もう作りたいものがない。

ということでオープニングの「帰り道」の入っている「OAU」というバンドのCD、ヘビロテで聴いてます。
何だか好き。

おかげさまで

おかげさまで、第10回となる谷口高司と野鳥を楽しむ会会員作品展、無事終了いたしました。
会期中多くのお客さまにお運びいただきました。
作品を出展してくださった会員のみなさま、搬入や後片付け、留守番、谷口のお守りまで、本当にありがとうございました。

会員のみなさまが嬉しそうに、誇らしそうに会場に入ってこられる姿を拝見するたびに、こちらもニコニコして幸せな気持ちになっていました。

この時期は梅雨も明けようかという頃合いかと思うのですが、会期中、丸々一日晴れることがない、不思議なお天気でした。
お足下の悪い中、会場までお越しいただいたみなさまには、感謝しかありません。

写真は閉廊5分前の様子です。

11回目は何処で開催できるかな?
がんばります!

美しい水滴

66490384_2099287356838638_1873329370030931968_n

昨年度、新宿御苑インフォメーションセンター一階アートギャラリーをお借りしての「谷口高司と野鳥を楽しむ会」会員作品展は、6月末でした。
梅雨ど真ん中なので、テーマは「水と鳥のいる景色」にしました。
会員のみなさまには苦労して水滴や、波紋を描いていただいたのです。

んがっ!会期中一回も降らずじまい。

で、今回。
梅雨も明ける頃かしら、なら、海の入れて1日長い方が、、、とこの時期での申請にしたのですが。
雨が降らない日はありません。
私の行き帰りとか、途中でお出かけするときは止むんだけれど。
お越し頂く方には申し訳なくて。

でも、そんなお天気をものともせず、毎日多くのお客さまにお運び頂いて、嬉しい限りです。
ありがとうございます。
今日もとても賑やかでいろんな出会いがありました。
感謝感謝で会場に立っています。

明日はいよいよ最終日、ぜひ、御苑の美しい緑と、麗しい野鳥の絵に会いにいらしてください。
お待ちしています
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ