タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

楽しむ会&大新年会

午前中、善福寺公園で第一回の「谷口高司と野鳥を楽しむ会」です
今日の御題は「オナガガモ」です。
昨年の楽しむ会第1回も善福寺公園で御題は「マガモ」だったのですが…
前日まで8ペアもいたのにの楽しむ会当日には1ペアのみで代わりにカワセミが目の前の枝に留まって大サービス♪
という信じられない展開。

でもフルカラーのテキストを作って、当日を迎えているので、いくらカワセミがいても方向転換するわけに行かず…
でことしは「オナガガモ」絶対いっぱいいるし…と思ったのですが
案外少ない。
「鳥が少ないですね〜」って言いつつ皆さんと歩いていると杭の上にカワセミが飛んできたのをSさんが発見してくれました!
お〜チャーミングな若い娘のカワセミ♪またこの娘が愛想が良くてしばらく観察。今年もカワセミで幕開けって言って、来年カワセミにしたら出てこないんだろうなぁ。ぶつぶつ

陽だまりの公園の大きなテーブルが奇跡のように空いていて
そこで皆さんと少ないながらも浮んでいる目の前のオナガガモを
描きました。とても気持ちの良い空間でした。

解散後大急ぎで帰ってお昼ごはんを作ってから、Y枝ちゃんのところに
着付けをお願いしに。青海波という波の模様の「染め大島」。着物は
白地に赤の波、羽織h亜逆に赤地に白の波、オークション画面で
「とっても贅沢なつくりの着物」とありました。もちろん新品未使用
あらぁそれなのに4000円で落札しちゃってごめんなさいね〜という
おめでた系着物。派手かと思ったけれど黒地に大きな手毬の刺繍が散る帯を締めてもらいました。なんだか演歌の売れない歌手みたいだけど
けっこうお気に入り〜♪

それで高司といそいそと出かけたのは中野。高司関連業界の新年会があるのです。早めに着いた中野で探したものは「カラオケ」ルーム。
何故か私がその新年会のカラオケコーナーで歌うことになっていてでも去年一年ほとんど歌っていない私としては、いっくら何でもぶっつけ本番はやだなぁ〜と一夜漬けならぬ1時間漬けを目論見まして。でも意外と無いのですね〜やっとの思いでみつけて20分待って入室必死できよしくんの曲だけ10曲近く歌い始めだけ流して、殆ど自棄で「番場の忠太郎」に決定。

ズンドコは去年歌っていて使えないしラブリィは玉緒さんのパートを志願している高司が舞い上がりそうだし。考えてみれば去年ナマ歌で一番聞いているのが「番忠」だしね。3回続けて歌って台詞のスタート部分と、音がとりにくかったとこをマスター

会場のサンプラザについたら140人ぐらいの出席で都知事の息子さんの
議員も来賓としてご臨席〜オバサマたち色めき立って、議員途中退席のときはそこらじゅうで記念撮影大会でしたけど。
会場は人数が多い分、去年より派手な感じです〜あらら。着物姿も多く
でもわたしはこの中では極めて若い部類の年代なので派手!といわれる
こともなく、みんながおめでたい柄♪と誉めてくれてちょっと安心。

さて問題のカラオケは、とっても濃い演歌をプロ並みに歌われるMさんの次
2番手でしたが…自棄状態は継続していて、思いっきり歌って思いっきり台詞言ったら拍手をいただけました。だいたい聞いてくれてるのはお身内ばかりだし、高司はステージ下で「お台詞まで言うの?奥さん度胸あるね〜」といわれつつおもいっきりドキドキしていたようですが。

同じテーブルの女性陣は私が歌うと聞いて、すっかり安心してくれて
楽しくご歓談、これだけでもお姉さま孝行?ただね、途中ででてきた「茶碗蒸し」これが他のお料理以上に脱力な、ぬるぬるゆるゆるのシロモノで。そりゃもうのご立腹でした。茶碗蒸しはともかくアツアツじゃなきゃダメなんだって猫舌の私はあんまり感じなかったけれど…「茶碗蒸し」ひとつであれだけ盛り上がるなんてオンナってすごい!っていうか怖い?

で、中野といえばバクエン。着物姿、紐で締め付けられながらも食べる私。これもある意味怖い?

寒さで凍えて一日

なんだか家から出る気も無く、一日ピコピコとパソコンに向かい、明日の楽しむ会の会員証やら準備をしていました。
寒いと頭も生産性無くなってだめ!子供たちの好きなハンバーグ作ろうと思っていたけれど、実だくさんのお汁つくるのが精一杯これじゃクマが冬眠してるのと大差ないじゃない?
情けな〜い気分っす。

冬ソナが〜&父84歳誕生日

昨日、品川でみつけた「冬のソナタ:オリジナルサントラ+写真集+DVD」
2800円で正規品のマークついていたし、なんたって「完全版CD」で
すっかり脱力で、でもいまさらなぁ「オリジナル版」2500円で買うのもと思っていたので「写真集+DVD」つきで2800円ならいい?かな?と。
ほらおばさんはおまけが大好きだからね!!

………で、驚いたことに!!このDVDわくわくしてつけてみたら、
何と字幕が中国語。この正規品、何の正規品かというと「中国」での正規品の輸入品だったのですね〜ヨン様のハングル語のところに中国語の字幕!それを日本のテレビで口を開けてみている日本人の親子。インターナショナル〜って話ではないね!!合わないのよ!
中国語の字幕が。おそらく私と冬ソナの相性は最悪なのだわ…

実家の父の誕生日。年男、84歳になりました。
気づけばどこが悪い、そこが痛いと言っている、更に気難しい爺さんに
進化してて…まぁしょうがないんじゃないの年だからって言えば怒るし困った爺でございます。年寄りでいることを受け入れられないから長生きしているんだろうけれど。父の場合、大連で満州鉄道にいてそのあとシベリア抑留生活4年送って…生きて帰ってきただけで充分と、お国からはビタ一文:古っ!貰わずに気骨だけで生きてきたひとで。
身長150センチの体でよくがんばってきたなぁと感慨深いものがあるのですが。一緒に住んでる母が大変…娘も手をやく爺を一身に引き受けているのだから。年末で口うるさ老夫を殺した事件あったでしょ?あんなんだけは勘弁だぞ。

病院→マリールイーズ美容学校

10時半に予約していた東京医科歯科へまず行き、四谷三丁目のマリールーズ美容学校に「マリー・ルイーズ」の本を分けてもらいに歩き、新宿三丁目で世界堂により…伊勢丹のセールにちらと夜も購買意欲の無い自分に驚き中村屋でピロシキ買ってから「着物の赤札市」とやらに行こうかとおもったけれど、やめて、都区内フリーパス買っていたのでまた「品達」まで行って今日は「せたが屋 雲」。基本のスープラーメンとあるラーメンはけっこうこってりポタージュのよう。12ミリ角ほどのチャーシューがユニーク。

セールやら赤札よりも品達って色気より食い気モード突入だ〜やだやだ
で渋谷経由で吉祥寺に額をお願いしに行って、歯医者さんの駆け込み…
姑の慰問にも行きという、なにやら慌しい一日でした

マリー・ルイーズさんは、今年96歳になる姑の美容の先生。
先生はとっくに亡くなっているけれど、一昨年先生の本が出たのを偶然美容学校のサイトで知って、問い合わせたら分けて頂けるというので。
姑の一番輝かしい記憶は先生の下で職業婦人をしていた頃のことのようだったので喜んでくれるかな?と思って。届けたらほとんどかじりついたまんまの状態で身じろぎもせずにページめくってました…嬉しかったらしい。何より私が帰った後は高司に散々昔話きかせてたみたい。刺激になればね…って「私なんていなけりゃいいんだ」とか減らず口きく姑を、まぁた長生きさせちゃう嫁も嫁か?

で、問題の次男の虫歯は何と10本!歯科衛生士さんにも今まで優等生だったのに〜
と言われる始末。こいつは学校の行きかえりの買い食いが原因だな。
ともかく水分飲まないし。どっちにしても10本なんて尋常な数字じゃない!!
今後の買い食いは当然厳禁。今回の治療代もたくさん頂いたお年玉の中から捻出するよう厳命!あんだけ一生懸命「丈夫な歯」といい続けてたのにさ。顎が発達するように母乳一本で、2歳過ぎまで夜も起きておっぱいあげてさ、歯磨きだってつかまえて必死にしていて、何で一気に10本?親の努力を
お前が台無しにしろよバカヤロウ!!極めて不機嫌な私でした。ぷんぷん

極寒…東海七福神めぐり&品達・蔵六

神様は元旦から7日までは地上にいらっしゃるのでお願いを聞いていただきやすいというのを何かで聞いていて。ほ〜〜と思い。そこへもってきて「旅の香り時の遊び」スペシャルできよしくん♪が東海七福神めぐりをしていたので。寒い寒いと凍えていてもしょうがない神様が7日お帰りになるのなら、7日は帰り支度で忙しい?とも思い加えてセンター試験目前の長男を一人集中させたほうがいいかな?と次男を連れて品川目指しました。

東海七福神は品川七福神とも言って京急線新馬場:しんばんばと読むの…から4つ先の大森海岸駅までの間に点在する、7つの神社仏閣を巡るものなのです。2時間半の行程とあったので、気合で新馬場で降り立ったものの頼りになるのは住所だけで…
川沿い荏原神社をまず発見。ここは恵比寿様がお祀りされています。
ここで七福神さまが乗られる「お船」を900円で買い300円で朱印を押していただき、ちいさな恵比寿様のお人形を分けていただきました。地図も頂いて。でも色紙は売り切れとかで残念。

次は寿老人の一心寺。こじんまりした華やかないいお寺でした。ここでは色紙がまだあったので1000円で分けていただいてこちらにも朱印を押していただきました。
色紙には東海七福神の文字の下、真ん中のありがたい感じのする寶船に乗った神様たちのイラストを中心に七つの神社仏閣のお名前と神様が、黒々と印刷されています。ここのご朱印が押される、とさらにありがたさがしみじみアップ。

一心寺から見える極めて近い場所にある養願寺。こちらは布袋様がおられるとのことで、路地を抜けて品川神社を目指します。

品川神社は大黒天様が入り口でお出迎え。バリアフリーが叫ばれているご時世に、まれに見る急な階段をやっと上りきってお参り。さらに品川富士が境内にあって、これを登るとホンモノの富士山に登ったのと同じご利益があるとのことなので、こちらも必死の形相で登りました。
ごていねいに6合目とか9合目とか道しるべもあってとっても小さい富士山ながら臨場感あり。
15歳は軽々と、喘息もち48歳は青息吐息…頂上に着いたらレインボーブリッジがちらと見えました。この高さの建物ってまわりに、いくらでもあるだろうに、自力で登って見晴らしがいいとけっこう嬉しいものです。

番組ではきよしくんこの富士山頂上でドドンパ踊っていました。気づくと次男が踊ってくれていて。お〜良い子良い子。とここまでは極めて順調に40分もかからずにお参りがすんで、2時間半なんてかからないじゃん…と思った私たち母子はおばかでした…

荏原神社にもどって色紙にご朱印いただいたあと、まぁ歩くこと歩くこと…

毘沙門天のいらっしゃる品川寺まで20分ちかく。このお寺だけは松の内と節分の8日以外でも色紙や、全員の神様が乗ったお船を扱っているそうです。境内にちいさな七福神さまもお祀りされていて、時間のない人はここ一つお参りしても良いらしいのですが…また境内にはブリュッセルから戻ってきた鐘もあって「かねかえる」というありがたい鈴もわけていただき。

さらに福禄寿さまに会うために天祖諏訪神社をめざします…行けども行けども到着しない…雨降ってきちゃうし…頂いた地図だともう少しかとも思うけれど、最初の4人の神様エリアでは思いっきりはためいていた赤地に白文字の「東海七福神」の幟が全く見当たらない!あったと思うと「引越しの●●」とかだったりで気が遠くなりそうなときに目印の小さな川があり、やっとこたどり着きました
次男はここで有り難グッズつきおみくじを引いて「金の招き猫」を。
商売繁盛とはなによりでございます〜

そこから最後、弁財天さまのお祀りされている神社へは磐井神社も、これまた遠く遠く、雨は冷たく…とどめは大森海岸駅脇の歩道橋でしたが、これものぼってやっとこたどり着いときにはほっとしました
暖かいお茶のサービスいただいてほ…ともかく弁才天様は琵琶もっておられるので、音楽関係を受験する長男にここのお守りを何か買ってってあげたかったのです。合格の的を射抜いている派手な「当たり矢」を。

留守番の高司と長男に送ったメール記録だとスタート荏原神社出発が3:17、ラスト磐井神社着が15:41。歩きなれている私たちですら
この時間。全部を徒歩でいくのならのんびり3時間もしくは、電車をうまく利用すればよいかもしれません。
ともかくお船の上には七人の神様がそろい、そして寶の帆もかけて…
あら?平成十七年って書いてある…ってことは来年もおまいりしなきゃってことですね。色紙にも平成十七年って書いてある〜〜ま4000円で
ありがたい気持ちに浸れれば幸せ。15歳と歩きながらいろいろ
お散歩できたのも良かったし。来年は一家でお礼参りができますように。それにしても七箇所とも、受付のみなさんお疲れ気味でした…
私のお友達で神社の一人娘がいるのだけれど…お正月は怖くて近寄れないものなぁ。ほとんど寝ずに3が日だしね、大変…

そして以前品川在住のKさんに教えていただいた「品達」に。
京浜急行高輪口からでて左手に線路沿いにいくと線路の真下にラーメン屋さんが7軒入ったゾーンがあって、これが「品達」品川の7人の達人らしい…そうそうたる有名店ばかりでこれはすごいかも。
今日は「蔵六」なかなかな骨太な味でした。チャーシュー飯だけでも
おかわりしたいくらい美味でした

帰り道気づいたのは…冬ソナツアーで韓国行っちゃうおばさまと私との違いは
何!?ってあたり。あたふたあたふた…

新年会グッズご注文&虫歯&9ヶ月

今日からそろそろと日常生活が始動でしょうか
高司の高校の先輩で、いつもいろいろとご尽力いただいているご近所のSさんの奥様が職場の新年会に「鳥」グッズで景品を…と言ってくださり、ありがたかったです。ポスターやカード、カレンダーなどいろいろとご注文いただきました。思いがけないことで嬉ししい…
どうも自分の頭の中で「酉」と「野鳥」が結びつきづらいところが
あるのですが「とり」年ですものね。いくつになっても教えられることが
多いです…今年は気合で頑張ろうと思いました。

しばらく行っていなかった次男の歯科検診。息子たち虫歯ゼロだけが自慢だったのにすっかり虫歯こさえていたようで。お母さん眩みました…
どうも話の要領を得ないのでこれは私が金曜日に歯医者さんに行った時に
確認せねば。全く!!ぶつぶつ!!
で、今夜のDVDは「9ヶ月」私はヒュー・グラントも大好きで、ギアさまとヒューのDVDは一応揃えてはあるの。でも観る機会がなかった一本。

まあ情けない情けないヒュー。
父親になるのが怖くていやでしょうがない情けない、いけてない男を演じています。イケメンに1歩足りないことを、かの国では年をとったヒュー・グラントのよう…というらしいけれど。
美男子を気取らなくなってからのヒューの方が味があって私は好き。
赤ちゃんなんて我家に来たのは2回きりで、すっかり忘れていたけれど、いろんな葛藤は確かにあったはずよねぇ…ともかくげらげら笑い転げている、もと赤ん坊の息子たちもいずれ父親になる日が来ると。
この映画を思い出したりしちゃうのかな?なんだか想像つかないけれど。

それにしても虫歯…頭の中身はしょうがないとしても私の子育ての
当初の目標は「元気な体」と「丈夫な歯」だったのに。15で虫歯デビューするなよ、ホントに

旭鮨&冬ソナCD&オーシャンズ11

実家の母の快気祝い…というか入院中我家にお世話になったから…と
いうので食事をいつかね…と言っていたのが、なかなか都合が合わず
しかも父は寒いのが大の苦手ときているので…こどもたちが2人ともいて
予想最高気温15度という今日を逃しちゃいけない!!ということで
お昼過ぎに荻窪ルミネに集合。
お鮨を思いっきりご馳走になりました。口福口福。

旭鮨本店は京王線・下高井戸にあって若かりし両親の思い出の店。母が私を産んでくれた前の晩もここでお鮨を食べていたというほどだし、私たち姉弟は下高井戸の小学校に通っていたこともあって、小さい頃のご馳走は
ここのお鮨だったせいか、お鮨はもちろん、今でもここのかんぴょう巻は大好き…
だからもちろんコースのほかにかんぴょう巻もオプションで♪ごちでした。

でついに買ってしまいました!冬ソナのCD…でもね「完全版」の言葉に踊らされた
私がバカ。アレンジにすごくお金かけたらしくて「ちげぇだろ〜」と思うような仕上がり。なんだかがっかりだぜ。
晩御飯のあとは「オーシャンズ11」これは男衆のチョイス。ま、いいけどね…一生懸命お付き合いしましたが…家の小さな画面で観るよな映画じゃないかも


¥バクエン&プリティプリンセス

私が大好きな中野・バクエンのラーメンが1ヶ月半以上お休みして完全リニューアルしたというので、とってもとっても行きたかったのですがなかなか行けず。
電話をしたらお正月も営業というので、やはり初ラーメンは美味しいもので飾りたいとラーメンのためだけに高司&次男と中野まで♪
私と次男はバクエン初の塩・高司はしょうゆ…さすが!の一杯でした!
塩はかぎりなく優しい味。塩が勝っていない塩ラーメンは会うのが、とっても難しいのですが、はんなりとして優しい味。しょうゆは以前のほのぼの系の影がなく力強い味に進化していました。いいね!最高

で、高司と別れ、次男と吉祥寺に。彼はお年玉でPSPを買う決心がついての吉祥寺だったのだけれど…昨日売っていたお店も完売で、結局吉祥寺中、歩いてゼロ。まぁ即買いするの躊躇した時点でそれほど熱望していたものではないのかもしれないし。ソフトもまだ少ないし。おとなしく文庫本1冊購入。私は…三松の福袋→っていっても2000円の「和装バッグ+和柄小物3点+ニワトリ刺繍のタオル」ってやつです…地味

帰ってきてからサンドイッチ晩御飯に作って、今夜は「プリティプリンセス」」をこれは私の大好きなゲーリー・マーシャル監督の作品。
彼はギアさまの「プリティ・ウーマン」「プリティ・ブライド」はじめとっても心が暖かくなる作品を手がけていて一番大好きな監督。この映画は私は映画館で観てはいるけれど他3名はまだ。久しぶりにみてとやっぱりとってもいい作品。
しかもこのDVDには気合の入った特典映像50分つきで嬉しかったです。

いままで監督のインタビューを読んだことはあっても実際語る姿は初めてで、彼の映画つくり=人と良好な関係つくりの姿勢が、画面に反映して、画面から素敵なオーラを放っているのだと改めて感じました。
私は映画で血しぶきびゃ〜とか人が殺されるとか観たいと思わないグロイ画面ももちろん大嫌い。派手さは必要なくてともかく心がふわんと
なる映画が好き。
だからゲーリー・マーシャル作品が大好きなのですが、でもねにっこり笑って終われる映画だけじゃないんですね
「フォーエバー・フレンズ」なんて号泣でしたね〜瞼腫れるまで
ないちゃいました。もひとつ「カーラの結婚宣言」も涙とまりませんでした。

ともかく二日続けての映画館鑑賞会でありました

福袋&ラブアクチャリー

だんだらだらと過ごしたいけれど、それはなかなかですね〜
まだ印刷工場モードだし。しょうがないか…
朝はきよしくんの紅白出待ちシーンをチエック。和田アキ子さんにチュされて、顔の引きつるきよしくん映ってました…可愛そうに〜といったら
高司はドンに可愛がられているってことだからいいんじゃない?と亀の甲的ご発言。

で、親孝行を済まして帰宅した高司と次男と吉祥寺にいきました
もう福袋なんて殆ど残っていなかったけれど。お菓子のを買ってきて。
7年前ぐらいまでは「福袋」燃えていたのですが…開店と同時に駆け込み
階段駆け上がって売り場に一番に着く!!という荒業まで披露していたのに、大好きだったメーカーがなくなってから、戦意喪失。まったく燃えないお正月となっています。

日本の消費経済を、私はこの頃ネットオークションで支えてる?感あり。
福袋って楽しいけれど不用のものも入っているしね。いくら安くても、染めの大島アンサンブル新品4000円なんてありえないし。で静かな私。

夜は今年初クイーンズに出向いて30%お弁当買って、食べ終わってから
夏に買って依頼封も開ける間もなかった「ラブ アクチュアリー」を一家で観ました。
「ノッティングヒルの恋人」のヒューグラントが英国首相の役ででてくる映画。
「ノッティングヒルの恋人」と同じスタッフなので、とても安心して観られるヒューマンコメディ。19人の男女親子夫婦の話がクリスマス5週間前からいろいろな形で併行して進んでいくのね。
いろんなかたちの愛の形が活き活きと描かれていて花丸でした。

ちょっとお正月っぽい過ごし方できたかな?


【新年のご挨拶】

昨年もお世話になりました

昨年はお正月に家族同様にしている一人暮らしの友人が緊急入院で
緊迫の8ヶ月病院通いがあり、実家の母の入院もあり、年末は私も凹み気味。健康のありがたさをかみしめた年でした。
そんななかで、ドイツ人の少年がホームステイにきたり「フクロウ展」を開催したり東京・ジャパンの両バードfスティバルに参加できたりと、皆様方のサポートがただただあり難く、人のご縁に支えられた一年でもありました。
時間をやりくりしてのナマきよしくんが元気の源でもありましたし、合間に食べるラーメンが幸せのひと時でもありました。

今年はどんな年になるのでしょうか?どんな年にしていきましょうか?
子供たちの成長と反比例して年々わがままになる老親のことも、もうすこし時間をとってあげられたらと思います。

お掃除もしっかりしなきゃ〜着物も自分で着られるようにならなきゃ〜
そしてしのびおっかけもがんばらなきゃ〜
              今年もよろしくお願いいたします

こんな幕開けって泣いちゃう!

あけおめ!ことよろ!気持ちよく新年迎えられたでしょうか?

私は正月早々きゅうりと一緒に指を切り、1年間レストランに忘れぱなしだった新しい傘が→途中で傘立ての鍵忘れたのでとっておいてくださいね〜と言っていたにも関わらず処分されてて…
そのレストランでの親族7人の新年会で、去年の新年会の写真を渡したら96歳姑に
「この写真はなんだい?どこだい?」「私はいないのかい?」と言われ、がっくり
そこの真ん中に堂々と映っているのはあなたでしょう〜と眩むこと眩むこと。

普段は「だれの世話にもならない」「一人で暮らす」豪語しているので、
高司の献身的なお世話とヘルパーさんやお友達のおかげで、夜寝る時間が一人だけで、あとはほとんどだれかいるなかでの姑的「一人暮らし」ともかくこの嫁とは暮らしたくないし、嫁も絶対ぜ〜ったいいや!!だからのこの距離感なのですが、明治オンナの気骨が風前の灯火になるのが正月らしい。

寂しいさびしいとか言うから、と姑に良かれと思ってけっこうみんな頑張って参集している
→年内ギリギリまでお仕事している高司・私なんかは正直寝ていたい→でも気合で行くわけ。
正月中ぶぅぶぅ言われるのも面倒で→なのに全く覚えていないんじゃこの新年会の意味そのものが、結局は無いんじゃないの?忘れ果ててるんだから…とむなしく思えほんとに深いため息をみんなでつきました。コジマで気分転換をはかって帰ったら、年をまたいでのメール便があまりの早い集配にまったくできておらず!

新春かくし芸大会で出演10組中9組が満点の50点獲得のなか「きよしくん&あやや」のゆる〜いイリュージョンだけが49点という脱力な結果で、まあなんというか、そりゃもうのくたびれ果てた元旦となりました。
あげく夜中に姑から呼び出しがあって、これには浪人生の長男がとんでいってくれましたが…姑の「我」につき合わされ、やってらんないわ…って奴ですね。

そんなでぐったりの2005年幕開け。
がんばって生きていきまっしょっい!!

野麦峠・雪中買出し・レコ大・紅白

冬ソナ呪縛から逃れようとしている私に追い討ちをかけるように今日も雪!!しかもドカ!!やたら寒いっす。冬ソナ談義をしながら、息子たちと年賀状作っていたら→作るというのは…
賀状かーど+今年のイベントご案内+プチカレンダーを袋に詰めて、宛名貼ってメール便で出せるようにラベルまで貼って…という野麦峠のような
作業なので「作る」なのです…

そしたらクロネコヤマトのKさんから電話。雪で集配停止になるからメール便どうしましょ?というご丁寧な電話。夕方最後にお願いしてあったのだけれど2時間近く早まって騒ぎ。Kさんはこのあたりの地域の担当でとっても親切な人なのでいつも甘えっぱなし。
今回もできるところまでで後は年をまたいで集配にということになりました…申し訳なし。

で、6時からの日本レコード大賞までに戻るべく、八甲田山の行軍のようないでたちでご近所「クイーンズ伊勢丹」まで買出しに。
歩いて4分の場所になぜ登山靴にダウンジャケットにディパック!?と言われそうだけど、何たって雪不慣れだし。腰引いちゃうし、こんな年の瀬押し詰まって転んで救急車だと、楽しみにしていたきよしくん関係のテレビ全部見られないしね。

「備えよ常に」って、言ってもかなり大げさでしたけれど。行かない選択もあったかな?ただ餅すら用意してなくて「あんまりだろぅ」ともおもったし。サミットは元旦から、クイーンズも吉祥寺のデパートも2日から営業なのはわかっているけれどね。なんだか冬篭りの熊のようにちょっと
食料は冷蔵庫に入っていて欲しいじゃない?
などといいつつ帰りは大荷物で両手引きずって帰ってきましたが、これ全部喰うんかぃ!?と思ってるはしからもう袋をゴソゴソする音。
息子たち!!君たちはワンコと一緒?

そして日本レコード大賞…金賞受賞曲披露で早々に登場の妙に吹っ切れた感のある明るいきよしくんに、ああやっぱりレコ大は「ミスチル」ねと確信…案の定発表の時には、紅白会場から戻っておらずあの雪に行き来するほどの僅差でもなかったことがわかりましたね〜
まぁね…もう少し売れていればありかもしれないけれど。ミスチルは年間総合売り上げ2位。きよしくんの番忠は44位じゃぁ歴然としてるし。
ここはしょうがないでしょう…世間も納得の受賞であって欲しいしね。

もちろん紅白はビデオ撮りっぱなし。2台のテレビフル稼働でチエックしてました「紅白に出て欲しい歌手第1位」のきよしくん。まぁ良いように軽く使われっぱなしでしたねぇ。出て欲しいの意味は「ずっと映っていて欲しい」という意味じゃないんじゃないの?と突っ込みまくる私。

本番の衣装は大場由香里さんの手によるものでしょうか?
snobという雑誌とのコラボで作り、ファンの熱望に応える形で武道館バースディコンサートでお披露目となったの和のティストプンプンの赤い衣装の黒版でした。丈とかは短めだけれど充分ゴージャス♪
レコ大も紅白も声の調子は万全でほっとしました。

ヨン様観たあとのきよしくんは確かに言われるところの「猿顔」だなぁと
おもったりもするんだけれど。でも一生懸命でやっぱり可愛い♪たった一日で冬ソナから足を洗いかけている簡単なオンナ

さてさて一年。本当にお世話になりました。
いつも私のあほな日記をご覧頂いている皆様。お付き合いありがとうございました。
「きよし・KIYOSHI・きもの・ラーメン・時々お仕事」と芸のない私ですが、来年も頑張って毎日生きていきますので、見守っていてくだっさいましね〜

楽しいお正月を!

冬ソナ&12月にはまるもの考

終わっちゃいましたねぇ「冬のソナタ:完全版」

この11夜連続っていうのがミソですね。ほとんど洗脳じゃない!
合間の土日は一話だけだったけれど、あとは2話づつ2時間20分位はずっとテレビの画面でヨン様が映っているというのは。
長い!!映画だって2時間越えるのは観るのに根性いるでしょ?
それ毎晩だモノね〜次男15歳は18話くらいで辛抱きかなくなってきて
長男も19話で「ツライッス」とか言いはじめて、でも結局親子4人で口あけて見切っちゃったのだけれどね。

韓国ドラマにはまっている人は
●やたらよく泣く●不倫・ウソ・ワナ何でもあり●男は金持ち●ともかくドロドロ
あたりをよくいうけれど、本当にそう。そしてこのあたりが…予測できる
無謀で安っぽいすじだてと、何ともいえない時間の流れ方が、たまらないんだろうなぁ。分かる気はする。
確かにヨン様は美しいし、自分をどう見せたらいいかを、照明も含め、ちゃんとセルフプロデュースできているしね。
加えてあのもの哀しげな音楽が、似合うのよね〜冬の空の色っぽくって!
雪と枯木立とか言う景色もなかなか絵葉書的だしね。たださ…

男女共学じゃなかったなかで育っちゃった私にはなんか冬ソナのようなビューテホーな初恋なんてないんだもんなぁ。小学校6年からいきなり、オトナの思い出に飛んじゃうような私には、主人公のユジンに自分を重ねることができないしなぁ。少しウルウルくることはっても泣けなかったし。
長男に言わせると、こんなことぶちぶち言ってることじたい
「おかあさんはまってるじゃない!?」ってことらしいんだけれどね。
困ったもんだ。そのうえもっとはめようとしてナマで冬ソナのテーマ曲
ピアノで弾きまくるしさ!いいけど…っていうか贅沢かしら?

12月にはまったものってけっこう後々に響くのよね〜
何年か前は吉祥寺にハワイから初上陸した「シナボン」でした。
シナモンの効いたやたら甘いパンです。焼きたてのが美味しいの。
朝晩通ったこともあるくらいで…で、馴染みになった店のお兄さんに「これって1個何カロリーかしら?」ってきいたら「自分は800って聞いてます。ピーカボンは1200だったかな」とさらりと言われ、もうびつくり!!
ピーカボンはピーカンナッツが入っているのだけれど、これも美味しくて
昼・夕とふつうのとピーカ食べたこともある…ってことは2000カロリーじゃん。

このシナボンでプールでせっかく一年かけて減らした体重戻してさらに
+2キロにして大晦日を迎えたのは私です。

その前の年は西荻駅前にできた熊本ラーメンでプチでぶってしまって、それでプール通ったのに台無しジャン!
一昨年は「ケリーちゃん」でしたね〜バービーの33歳違いの妹。これがドールハウスのサイズとぴったりで、キュートなんだわ、とっても!
最初14体セットが超安値ででていて、それを落札したのがきっかけで
今では幼稚園できるくらいのケリーちゃんと、お洋服がいっぱい…
今年から人形自体デルチェンジしちゃったので、このコレクションは終了
ただ、このケリーちゃんはヤフオークションデビューだったので。
ま何とも。

今年は秋、新古品の着物だったけれどはまったのは。ま、体型的なこともあって。これはしょうがないかも…

さてさて冬ソナにはまらないように〜
いまからきよしくんの撮りためたビデオで逆洗脳しなきゃ!

今年の紅白考

雪よ雪!!
初恋の人とともにみると初恋が叶うという初雪〜

ということは…頭の中は冬ソナモード?残念!!!ただ犬コロのようにうれしいだけで、まだそこまでソネチアン化はしていない私です。
でもこの天気だと…どうやったら家から出ないで済むかしら?と考えるあたり、私はもう立派なおばさんだなぁとしみじみ。

年賀状発送に向けて印刷工場と化している我家で、2台のパソコン、フル稼働しながらきよしくんが出るテレビチエックしまくりで一日過ごし、8時過ぎた頃にインク切れでプリンタ停止。
バカヤロウ!と思いつつ爆チャリでコジマまで行きました。寒いの何の、肺が凍りつきそうでした。
でインクだけのつもりが1階のサミットでお買い物。これがだだっ広くて
いい運動になるのね〜スーパーで散歩する女です。

で、今日は打ってるか…刷ってるか…食べてるか…怒ってるか…
の一日で、何を怒っているのかと言えば、紅白歌合戦の小林&五木が
トリだってことが分かったからですね。プンプン
10月に「紅白歌合戦にでてもらいたい歌手上位15位」が発表になった
ときに、きよしくんと天童よしみさんはダントツの一位ということでした。
しかもこれは全年代の視聴者からのアンケートでとっても公明最大なものだと、きっぱり言っていてのがNHK。

そうかそうか、きよしくん、良かったね〜と思い、これでトリはこの二人!と信じた私がおバカ?
だってそんな公明正大なものだったらそれは「民の声」なんだから、ここはトリで歌ってもらって締めましょうと思わないかな?フツー小林幸子が新潟出身だとか、五木ひろしが歌手生活40周年とかはそれは歌手側に立ってのことであって、視聴者側に立ってのことではない。
だって視聴者はきよし&よしみが紅白で一番みたい!聞きたい!って
言ってるわけでしょ?その公明最大なアンケート結果によれば。

だったら一番観たい人に花を持たせるのが、礼というものではないかしらん?新生紅白とか言いながら。やってることは変わらない。しかもこの5人発表しよせばいいのに1位もあわせて発表しちゃったことで、不出場歌手がでてきたりして、不要な軋轢生んでるわけでしょ?だったらやらなきゃ良かったじゃない、こんなアンケートなんて。
バカみたい!こんな体質だから内内で暴走するのだなNHKは。

もちろん私は抗議のメールを入れました。きよしくんが可哀相!!
なんて感情的なものではないよ〜!結婚以来ず〜っと紅白ビデオにとってるプチ紅白ヲタとしてね。 計算の不得手な私が一年に一回脳みそ搾り出して180分ビデオに4時間強の紅白をどう詰め込むか…倍速計算までするほど熱心にとってるわけね。しかもかなり後からみてるし。
ヲタとして失望したから、そのあたりね。がっかりだぜ!!

地回り全開。冬ソナからの脱出

今日は地周りに馬力全開でした。
歯医者さん→郵便局→ベクトル→荻窪界隈とチャリで大移動。
けっこう疲れてしまいました。行ったり来りで4時間。

そうよね〜ここ3週間、私のお出かけはクイーンズ伊勢丹主力だったしね
もちろん今夜も「冬ソナ」鑑賞会であります。
息子たちのリアクションがなんともおかしい。
それにしてもこの引っ張りは何なんだろう?このもどかしさがいいのかなぁ?謎!完全版だと解ける謎がいっぱいらしいのだけれど、なかなか微妙。
ただ最初の頃は突っ込みまくりだったのにだんだんと寡黙になってきている自分に、も、もしかしたらはまりかけている?と自問自答中。

あら〜助けてきよしくん!だわ!

今年最後の営業日

いつもの馬力が戻ってきた私。

初台の野鳥の会→御茶ノ水・東京医科歯科大学病院→新橋新和ツーリスト&玉木屋→浅草寺へ姑の代参→日本橋高島屋へドールハウス展、ここで
受験予定の大学の体験授業にでていた長男と合流、

東京駅ラーメン激戦区でラーメン食べて!で、ご飯も作ってちゃんと10時の冬ソナには間に合いましたね〜荒業?
っていうか駆けっこののようで、お会いした皆様慌しくて申し訳なしでございます…

町並みのんびり歩くという時間もなかったもののさすが浅草!
新年がもうすぐくるざんす!というムードがいっぱい!「酉年」グッズ溢れておりました。そしてさすがに観光客の数は少なく、なんだかいい感じでした。物見遊山の人よりもお買い物人口が多いのはフワフワ感よりもどっしり感が漂っていていいかもね
ま、だからと言って私もここで一つ…と買うものもなく。だって、酉はないけれど鳥系のものは家の中に溢れかえっているし。

今の我家の主力は、フクロウのお仲間がここかしこに飾ってあるので、ここへ酉きたらすくんじゃうかもしれないしね

プリンターの癖は?

気合のりついでに、引き続きポストかーどに入れるお手紙を、真剣に印刷していました。このプリンタになって初めての大量印刷。うかうかしているとやたらインクがなくなるのがわかって、色刷りと、黒インクを別に刷ってみたらばなかなかうまくいってご満悦でした。
癖を飲み込む頃にはまた機械がくたびれはじめちゃう?のかな?
気づくと機械に振り回されている感があるなぁ、このごろ

クリスマスなのに冬ソナ

朝、キッチンに立ったら、背中がシャキンとしている自分を発見!

48時間くらいで抜けるものか否かは分からないけれど、薬が抜けたっぽい気がする…まだ痒いけれど。
で、大車輪でいままで溜まっていたお仕事を片付けだした私。
気になっていたホームページも更新したし、郵便物も送ったしお正月用の印刷物も一気に作って刷りはじめたし50%offなんてありえない、陽のあるうちのクイーンズに買出しいったし、Y枝ちゃんのところおそろいピアスのプレゼント届けたし。
で、今日は茄子のお料理!と思っていたけれどクリスマスって思い出してハンバーグやら何やら作ったし。お〜〜まだまだ動ける私
幸せ♪

夜は気合で「冬ソナ」を一家で見ましたね〜うちはテレビ観ながらは
絶対ご飯を食べないことにしているので→結婚して何がびっくりしたって
高司の家はテレビつけっぱで、ご飯中も観ながら食べるのね!
これは私的には信じられない光景。一生懸命作ったご飯に目もくれることなく一心にテレビ観ながら箸動かすって変じゃない?会話もないの。
だから姑なんかテレビに洗脳されているところがあって、私がいくら言っても理解示さなかった子のアトピーも、いきなり講釈始めたり→嫁の話聞いてない…嫁はテレビ以下ってこと?。あと「嫁×姑」のドラマ見て勉強しているといわれた時には、バカバカしさ通り越して情けなくなりましたけれど。ま、山のようにいろいろあって

で、我家ルールはテレビは最低限に!食事中に観たいものがある場合は
ビデオに撮る…ことにして。でもほら今日は気合のってるので
ちゃんと食べ終わってから「冬ソナ」。

何でこんなに世の中に受けるのか検証と言いつつ。
これはハングルってことが大きいのかなぁ?全く言葉が理解できない→
合間に日本語と同じフレーズが出てくるけれど。そして訳が思いっきりぶっきらぼうで、クール。でもヨン様の表情からはそんな単純なこと言ってるんじゃないんじゃん?と思えるような。そのあたりでお話の展開も含めて観てるほうの想像の翼がどんどん広がるのがたまらないのかなぁと思えてきたの。
今は連夜流しているけれどホントは1週間に1回でしょ?
その間、リフレインで観続けていると期待感も高まるだろうし、ヨン様のニュアンスのある表情も胸くすぐられるだろうし。ともかく突っ込みどころ満載で、展開も読めて、そこを楽しむ余裕がある人は面白いのかな?

ただ私は、ニュアンスよりも、きっぱり分かりやすいきよしくんの方が好き。

ま、お金出してまで私は観ないかな?というのが今のところの感想
これではまったら笑ってね

クリスマス イブ って

昨夜遅くに、すごい蕁麻疹だか薬疹だかがでてきて無残!
この「ふくよかな」おなか回りとか胸とか、ぼっこりと熱をもってしこたま痒い。なんだかクリスマス気分じゃなさすぎ!
でも疑わしきは飲まずで、これで膿胞用の薬をきっぱりとやめることにする。

ここのところ家を出るのにもエイヤって感じだったし、クイーンズ伊勢丹のおかげで便利になって、だるいなりに体はすごく楽をしていたはずなのに→余力があるはず→なのにこんなのができるってことはよっぽどかも。
そんなで一日「ニート」状態でした。

クリスマスイブに「豚キムチ」もないでしょうとも思ったけれど、昨夜の宴会後なので、一族文句も言わず食べて…うそ!おかずの文句はなかったけれど、今年一年で一番まずい米を炊いてしまって、そりゃもうのブーイングでした。新しい土鍋で炊くのはどうも不得手。

この気まずい雰囲気を救ってくれたのはY枝ちゃんからのプレゼント。
息子たちの数少ないサンタさんで、いつも考えに考えてチョイスしたものをくださるの、嬉しい。
そして、初めて「冬ソナ」みました。微妙…うちではどちらかというと
男衆が口を開けてみていて、私は突っ込んでばかりかも

150センチのツリーがあるのだけれど今年も出さずじまい。部屋の飾りも一個もないまんまクリスマスのなっちゃった…でもま、いいか。
クリスマスにこれだけ燃えなくなったのは、こどもが大きくなったせいもあるけれど、いまから5年位前に次男と一緒に行ったドイツのクリスマス市がポイントかも。

ドールハウス作っているときからともかく1回観てみたかったクリスマス市。クリスマスの4週間前の金曜日から広場→教会や市役所前の…マルクト広場と呼ばれるその町のメインの広場に、小さな屋台がたって、クリスマス用品や、お菓子や、民芸品や…ともかく見事な市がたつのですね。

屋台と言っても、日本のしょぼいそれとは違って、統一感のあるストライプのテントに。木を中心としたお洒落なつくり。それがずらっと並んでいるの。合間にソーセージやホットワインを売る店も混じっていて、活気があってすごく雰囲気もいい。電気も最低限なので雪の世界ではとっても幻想的。明るい光ばかりに慣れている目には新鮮なのだけれど、弱い光に反射する無数のオーナメントをみていると夢の世界のようなの。
麦わらのオーナメントがあるんだけれど麦わらがあんなに美しく反射するなんて思わなかったし。

一番大きな市が立つので有名なニュルンブルグ、あとはフランクフルト・ローデンブルグ・ミュンヘン…と4つの街を個人旅行で廻ったのだけれど、その街の市も美しいのだけれど、正直違和感持ちっぱなしで…
同じ宗教を持っている人どうしが集うから、市も盛り上がるし成り立つし
でも信心のない私にはちょっとお邪魔させてもらってます…みたいな
疎外感があって。帰ってきてからもなかなか気分が整理できないので
そんな旅日記みたいなのをお友達に配ったらば、L子ちゃんの海外生活してた亡きダーリンが「よくわかる」って言ってくださって、なんだか妙に安心したの思い出したりしつつ、クリスマス熱は下がりっぱなしのここ数年なの。。

第一日本のクリスマスってお商売がらみは否めないし…
だからって「豚キムチ」はやっぱ変?

おかえりNPとのクリスマス会

今晩はNP氏との忘年会。毎年クリスマス&忘年会やってるの
でも今年はなんと言うか感慨深いものがとてもある。

去年吉祥寺の七豚こと「七匹のこぶた」でクリスマスやって。
一月あけてから彼が緊急入院して足掛け8ヶ月、ほぼ毎日病院通って気づいたら今年が終わってる感じだったので。でも、まさか、一月のあの緊迫した状況から、こんなのんびりしたクリスマスイブイブを過ごせるようになるなんて。
夕方、仕事中の高司は置いて、NPと息子たちと4人で「クイーンズ伊勢丹」←またかよとか言わないでね!へ行ってカート転がしながら山のような買い物をして…ビール・ウオッカ・ワインまで買い占めてにんまりしつつ、和菓子のところにきたら、急にNPが
「おはぎが食べたい!」と言い出し、カートには入れたけれど…今晩はクリスマスじゃん!?。出口のところにサンタクロースの扮装のお姉さんが
いて「ケーキいかがですか?」とお声かけ。親子4人に見えたんだろうか?

で、NP「おはぎあるからいいよな?」と一言、これはブーイングでしたね〜で、はたと気づいたNP、慌ててケーキ買いに戻ってましたけど
南麻布のなんたらいうお店のモンブランデコレーション。
高司も帰ってきて、取り急ぎ大掃除をした→燃えないごみ4袋燃えるごみ7袋荒業!!廊下も床も見えてきたし年末大掃除もこれでおしまいだな…
ま、突貫工事のような掃除後の部屋で、ご飯作る間に「マツケンサンバ」
見たことも聞いたこともない!とえばっているNPに一家でマツケンレクチャー

NPは大好きな「暴れん坊将軍」様のあんまりな変身振りを嘆くこと嘆くこと。だめよ〜男50過ぎてなおスタート呼ばれるひとが、あの開き直りで、あの衣装あの華麗なステップ裁きやっちゃうところに感心してあげなきゃ。などと
わいわい言いつつお酒並べて→飲むのはNPだけですが…
ちまちまとご馳走もどきを作って、けっこう遅くまでしゃべって食べてしてました。

みんなで元気でご飯食べられるなんて、なんて嬉しいんだろうと思いつつ。
当たり前のことが当たり前にできるって、やっぱりスゴイことだよね。
と、しみじみ。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ