タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

September 2006

季節のら〜めん鰹そば

e479c7e1.jpg半徹二日続けたら、3日目は意識が遠のく今日この頃、1時間だけ昼寝…と思ったら、4時間爆睡。それも完熟、完全熟睡でございました。いあやぁ〜身も蓋も無いというか、身も夜もないというか…情けないことでございます〜頭使い出したとたん熱を出した次男のことはよう言えませんね〜
で爆チャリで吉祥寺まで行って、ユザワヤのレンタルボックスをのぞいて、またいくつかモノが無くなってるようなので、ここらが潮時とキャンセル。A-74boxはお返し申し上げました。やれやれ。
ま、宗近ちゃんで美味しく季節のラーメンも食べられたし…鰹節がぶわんぶわん効いているの、すごいわ!…チャリで難関の坂道も一気に漕ぎあがれたし、良しとしよう。それにしても9月ホントに慌しい月でした。

史上最強のトースト

e00de2c3.jpg紀ノ国屋のパン×四つ葉バターが、今のところの最強のトーストでございます。昔は銀座・ケテルのドイツ風の食パンだったけれど…すごっく渋くて古いドールハウスのお店みたいだった売店が無くなってしまって幾星霜。ふつうの美味しいトースト用のパンってなかなか出会えないんだなぁ…
バターは端っこが好き♪なので、バター開けたての今日は史上最強になったわけ。
今日も元気だ、ご飯がんまい!

お店も取材 のち タイマグラ

f745cb75.jpg結局5時過ぎまでかかりました。撮影クルーはカメラマンさん、助手さん、照明さん、運転手さん、レポーターさんの5名での撮影です。民放よりも丁寧な撮影なのでやはり時間はかかるのでしょうね〜ありがたいことです。義父自慢の水槽エリアが映っているといいけれどね〜ここでも「着物」の私はカメラアングルに入らないように出たり入ったりでございまいした。かなりおくたびれ〜
夜、タイマグラのフナちゃんへ電話。岩手のとんでもない山奥で民宿フィールフォノートやってるんだけど、私達が2人単位で初めてお友達になった記念すべき人なの。結婚式1週間前に「花嫁になる人が夜行で何で鳥観にいくわけ!?」と避難轟々で伊良湖岬にタカの渡り観に行ったときに出会って。とてもいい子。…だったけど今はいいおじさんだね、お子も3人恵まれて。堺の雑貨屋さんの倅で、与那国や槍ヶ岳でいろんな仕事して、タイマグラへ。最低限の文化しか持ち込まず…だったのですが居心地もよかったのね〜結局一族みなさん移住して、お客様の女の子と結婚して、今はネットも繋がって…奥さんとは初めてお話したんだけど初めてとは思えないくらい、親近感もてました。元気で良かったわ〜
それにしても確かに結婚式1週間前に夜行はハードだったね〜しかも秋競馬始まった直後。ってことはそれまでの準備ですげぇ忙しい時だったろうし。結婚式だって高司はなぁんもせんかったのだから…って今も似たような暮らしぶりではあるけれど。28歳の私にちょっと拍手。

いまから取材開始

75ca6f11.jpg某国営放送の夕方の番組で高司が善福寺公園をご案内することになりました。東京女子大の古い女子寮が取り壊されるというので、それに関連して公園メインの取材です。レポーターの女の子が、たまたま店の前を通って「あ、古いお店…いろんなことご存知かも」ということで連絡があり…高司が鳥の絵描きって知らずに取材をお願いされるという極めてのレアパターンでございます。
ただね、10時から公園でスタンばって鳥探しててくれたSちゃまも、私も全く映っては居ませんの。眞ちゃまはホントに気の毒なことでした、申し訳なし。私なんて着物の人が公園にいるのが不自然だから…という理由。あら?着物が不自然!?ただの単の紅型だよ〜しかも半幅の帯で。私的には極めてふだんぎ。何か変!口をとんがらしてタカコ姉さんに電話「よろしくってよ!今度は着物50人で練ってやろうじゃないの〜」そよね〜着物が不自然じゃない国に:ついデカくでちゃったが:変えていきましょう!こちどり版「美しい日本」だぜぃ!

あさがお♪

34436c83.jpgこないだ取材を受けた某雑誌の校正刷りを見せていただいて、申し訳ないけれど赤、入れさせていただきました。自分で打ったものじゃないし、活字で残るものなので…とっても慎重になります。図鑑のことが多く出ているので、チームを組んだ方達に誤解を受けるような表記はともかく削除訂正お願いしました。で、朝3時過ぎまで。ダメだろう…お肌とか脳とか考えたら二日連荘でそゆことしたら。
しかも今日は父の診察日で武蔵野日赤に行く日。ちょっとでも座ると寝ちゃいそうだから、ちゃちゃっと単に着替えて出かけたら早く着きすぎちゃって。境の駅から歩いて病院目指したら、ゴール間近にキレイな朝顔が、咲き誇っておりました。おおおお9月も終わりというのに偉いね〜病人&病院の空気でやられないように、がんばる!!

化石満願

ec5017a5.jpgそしてこの「おいでよどうぶつの森」土の切れ目を見つけて掘ると「化石」「ハニワ」「落とし穴の種」のどれかが埋まっています。化石を集めて博物館に持って行って初めてのブツだとちゃんと展示してくれるのです。大型恐竜の化石は3つのパーツに別れているので、全部と出会えるまで大変!なのです。後発「あっぱれ村」ついこないだフルコンプ揃って、やっと今日「みずくま村」も収集完了しました。ふ〜
って私は一日ぶつ森やってるわけもなく…朝4時までよっし〜の原稿を打ちまくり、少し寝てからお弁当3つ作って、少しお昼寝のあと、また原稿に加筆して完成。今回はNPのお話で、全開のきよしくんのときは3時間で17枚打てたんだけど、今回はやたら時間がかかりましたね〜あ、別にNPが苦手とか嫌いとかじゃなくて。んんんなんと言ったら良いのか。ともかく叩き台15枚まず打つのが大変でした。うううう…打ち始めたら3時間だけどここに至るまで3日はかかりすぎ。と反省。

もず村から…ちとせちゃん

d8607292.jpgちとせちゃんというどう見てもタンチョウをモチーフにしているんだけど、村人カテゴリーは何故か「ダチョウ」になっている気立てのいい女の子。「みずくま村」にも住んでいるんですが、これまた何故か「あっぱれ村」にも10日ほど前に引っ越してきて、「?」と思っておりました。
ま、とてもいい子だから嬉しいんだけど。で、「みずくま村」YUくんが、「あっぱれ村」のほうのちとせちゃんに挨拶に行くと、ぬわんと「もず村」から引越してきたとご挨拶。え〜〜!?「もず」ってHiroさんのだんな様の村です〜私のエテキチくんが引っ越して行った村。だんな様はちとせちゃん引っ越して行っちゃて悲しんでたそうですが…元気にしてますよ〜ちとせちゃん♪
それにしてもこの「おいでよどうぶつの森」半年毎日やっててもまだ飽きない。しかもこの飽きやすい私が飽きない。すげ〜

キャベツの千切り

d5b9cd90.jpg昼間すごい雨!だったようですが、意識も無いまんま寝ておりました。私の場合、果報は寝て待て、ではなくて台風は寝てやりすごせ…でございます。あ、今回は低気圧だね。雷バンバン鳴ってたし。
次男は今日までお休み。でもご機嫌はよくなってきて、急にキャベツの千切りがしたい!というのでお任せしたら山盛り切ってくれました。私が切るより細い…
ま、今日はキャベツがメインで、あとはお弁当で勘弁!
このあと4時近くまでピコピコとホビーズワールドの原稿を打っておりました。

エテキチくんがワ〜プ♪

4a60b37c.8月29日におかめ村HiroさんとDS通信やって、もう一ヶ月近くなるというのに…ぬわんと!あっぱれ村に昔すんでた超レアな住民、おさるのエテキチくんが、Hiroさんのだんな様のモズ村に現れたそうですぅ〜大ニュース!
お写真も送ってくれました!お「あっぱれ村で…」って言ってくれてる。気立てのいいエテキチくんに思いがけなく会えて、おばさん涙腺ゆるくなりそうです〜
それにしても不思議不思議のハテナちゃん!だって私はモズ村さんとは全然通信もしていないんだもの…Hiroさんの村(ソフト)を経由してモズ村さんに行ったのね、きっと!
ちなみにふくふく村からきた性格美人のワンちゃん、キャラメルちゃんは、みずくま村→あっぱれ村と移動してきました。
最大8人の住民が住む「おいでよどうぶつの森」ですが、この8人がなかなか個性派ぞろいで面白い!中にはお引越しして欲しいような反りの悪いのもいるのですが、これが毎日会話していると情がうつっちゃったりして。
ちなみに我が家ではこの頃みずくま村の管理を高司が担当。彼のこまめな性格が幸いして、住民達の愛情と信頼の証「写真」をバンバン貰いたおしています。すげぇ。かっけ〜!この手のゲーム、高司先生向いていますね〜

お初

53a128ec.jpg北海道物産展といえば六花亭の「マルセイバターサンド」ありましたね〜よかった。今日も風邪で家にいる次男へのおみやげはこれで…っと。と隣を見ると、何とも美味しそうなパイが。さくさくカプチーノ「霜だたみ」とあります。これは買うしかないでしょう〜で、大正解でした!パイのサクサクと、大人っぽいモカクリームが美味しい〜うっとり〜六花亭は添加物使っていないのも
安心で、大好き♪
やっぱり10年後の私はパスポートからはみ出ているだろうなぁ。
すっかりひどい雨になった中、今日も着物で闊歩して帰宅でございます。

パスポートがっ!!

5bf4d176.jpg今年は高飛びする予定もないしぃ…と全く気にもしていなかったけれど
10年前に取ったパスポートが明日で切れてしまうので、ちょっと
慌てて立川のパスポートセンターへ。
思い起こせば10年前、豆粒のような次男と、ちょっと生意気になってきた
長男を連れてパスポートを取りに来たのでしたね〜次男はサイン欄に
ローマ字でサインして係のオジサマに「ちょっと無理しちゃったねぇ」と
言われていましたっけ。あれから10年…あっとゆうまでございます。
この間10回出国して9カ国に行ってるのですね…ふぅ…お財布はやつれ私は肥え…
この写真であと10年かよ!と思うような迫力の一枚が撮れました。
去年てっきり切れると思い込んで、確か夏、気合でダイエットしかけて、はたと
「え!?有効期限来年じゃん」でそのまんま何もせず。大ぽっちゃりで大反省。
何しろ運転免許もないので、写真入の証明書はパスポートだけで、何かの折の
必須アイテム。だからこそちょっとタイトなあたしが写ってて欲しかったのに、
ま、しょうがないかぁ〜

撮ったらもう憂いもなく、高島屋立川店の大北海道展に出店していた
「六花:りか」でトラピストバターコーンラーメンを食べました。
お!ストレート麺!?コーン何でこんなに甘いの!?と物産展の割に
大満足。この調子だと10年後の再申請の時はどうなってるかしら!?
ま、行きに霊柩車にあい、荻窪でお母さん亡くしたての知り合いと会い、立川
では隣の受付で「持ち主が亡くなったパスポート」のことで相談にきた人と
遭遇し。それでも10年申請しちゃった強気の私。ま、10年後
はみ出るような写真になってもいいや、元気でいられるなら。

ビロードハマキと遭遇した高司

c8204757.高司は蛾が大好き。蝶はキレイで、蛾は美しい、だから蛾が好きなんですって。ど〜ゆ〜審美眼か理解に苦しみますが、ま、ふだんは言わせておくのね。ががどんなに普通の人にとって不気味ぃなもんだか、熱く語るパワーもないしね。
で、98歳の母上のお世話の合間に善福寺公園パトロール行って帰ってきたら大騒ぎ。善福寺公園初記録「ムギマキ」と「ビロードハマキ」に遭遇したんですって。ムギマキは夏鳥、わたりの途中かな?チラッと見だからあまり大声では喜べないらしい。でも前の火はキビタキもいたしね。確実に秋は深まっているんだわ。そしてビロードハマキ。以下高司先生の解説
「羽の長さ2センチ。地味で小型のハマキガの仲間では最大で、かつ非常にうつくしい。幼虫は樫の葉を食べる。以前は関東にはほとんどいなかった。Uちゃんから、自然教育園に沢山居ると聞いていたのでその内善福寺でも…と思っていた。嬉しい」
だそうです。文章としてどうかというあたりはありますが、喜んでるの伝わってきますね〜
ちなみにUちゃんはお仲人の一人息子くん。高山蛾の専門家だった父上の遺志を継いで蛾の研究者として頑張っています。いつだったか「今、何しているの?」と聞いたら「小さな〇〇蛾の♀と♂を見分けているけど、識別がお尻でしかできないから細かい作業で大変…」と言ってました。思わず「20代の血気盛んな青年が蛾のお尻ばっか見ててど〜なる!?」とおばさん突っ込み。高司と出会った頃の「浮世離れ感」がUちゃんからもひしひしと伝わってきます。
さて風邪引き次男と私。次男は学校から早退。私も一日呆けモード。情けないことです。

燈篭おみこし

bf1316d3.jpgぼわ〜んとしたまんまの次男と2人、絶不調の日曜日。お気に入りのテレビ番組サーフィンも、睡魔には勝てず、今日マトモに観たのは「波乱万丈」だけでした。「アッコ」も「のど自慢」も「鑑定団」も「笑点」も、マトモに見ているのは一個も無し。うううう…
「バンキシャ」の合間ににぎやかな笛と掛け声が外から聞こえてきたので、青梅街道をのぞいてみると、おみこしが練っていました。高司が言うには、井草八幡は流鏑馬とかあるとおみこしが出ないので、愛好会を作って毎年「燈篭みこし」をこの時期に担いでるんだそうです。この燈篭の灯りは自動車のバッテリーを熱源に明るくしているんですって。高司の桃四小入学式の時の写真で、お隣に映ってるNさん考案だそうです。明るいけど、重いだろうなぁ…あと一週間で本物のお祭です♪

銀座の秋空

59091f8e.jpg歩行者天国の銀座。空には秋のキレイな雲たち…でも私はどうも不調の予感。カフェの周りの煙が誘発剤になったのか、次男の熱がうつったのか…台風14号まで何とかしのいでいたのに極めて体の中が変な感じ…暑いし…銀座歩きたくないってあたりもうダメだな。とそそくさと帰宅。着物を脱いでも暑いってことは、やっぱ熱が出てたのですね〜目、赤いし。やだやだ軟弱な女で。
夜からクスリ漬けで完全沈没モードでございました。

山形水ら〜めん

66f36c99.jpg姑と高司のお弁当作って振り向くと、上唇がぷっくら、ぽわんとした顔の次男が…おでこを触ってみると案の定、火の玉のよう。彼は熱が出ると顔があどけなくなるのです、小さい時から。文化祭で燃え尽きて、即、来週からの試験勉強モードに入ったとたん、脳がストライキ起こしたんでしょうね〜ポカリやら何やら買い込んで、有楽町マリオンへ。
今日は山階鳥類研究所のシンポジュームで、グッズブースを出しているよっし〜からお誘いがあってお手伝い。と思ったけれど、実際は終了後の販売はホール受け渡し時間の関係で無し…ということで、休憩時間15分だけのお手伝い…とあまりお役にたちませんでした。ま、本日の受賞者、笑顔の長谷川先生ともご挨拶できたし、山階の皆様とも会えたしで、それはそれでありがたいひと時でしたけれど。
思いがけず早めの解散になって、さえずり館に寄ったら休日でお休みで、あら〜と展示中のオブジェ「丸の内の牛」を横目に銀座一丁目はずれのプールカフェに山形水ラーメンの遅いお昼。喫煙OKのカフェなんだけど、今日はちょっと煙がきつすぎでした。参ったな。

キュートなパッケージ

f3495aec.jpgこれが紀ノ国屋のホットドグ用パンのパッケージです。なんだか嬉しくなっちゃうような星条旗風の柄行。映画「プリティウーマン」でウォール街の雄と言われる仕事一筋の男:ギア様に、一週間契約で彼女になった娼婦の女:ジュリア・ロバーツが、街中を案内してホットドッグを食べさせるシーンがあって、おハイソな生活しかしらないギア様は面食らうんだけれど…この袋を見るたびに、何故かその光景を思い出すのね。
私と次男の海外ホットドッグデビューは真冬のドイツ、フランクフルトでのクリスマス市だったのだけれど、ソーセージがメインでパンは添え物という印象が強かったです。屋台でも結構美味しくて食費はとっても助かったけれど。「肉」食ってますぅという感じでヘビーでした。

新宿御苑の緑

a8a22f77.jpg今日はともかく大車輪、きよしくんの番組2本の録画をまず…それから日本野鳥の会に行って、バードライフ・アジアのニューズレターの編集会議にでて、新宿御苑のギャラリーに寄って、世界堂経由で「どうぶつの森・おうちシリーズ」のガチャポン探しに足伸ばしたものの不発で…夕方には高司の取材の打ち合わせ。夜は2時間かけて「豚肉の紅茶煮」「胡瓜とカラーPマンのピクルス」「がんもどきの煮付け」「牛肉のハワイ丼」を作りました。文字で書くとあっという間だ…でも疲れてると、大好きな玉ねぎ皮むき作業もたるいのね〜。で、夜中まで書類を打って…っと。
移動中ずっと額だったり本だったり持っていたので手首が疲れております〜「猛烈な」台風14号がいるというのに、こんだけ動けたのは奇跡のようだわ〜

今日のお弁当は…

ce126ee1.jpgホットドッグであります〜お気に入りの紀ノ国屋のホットドッグ用のパンが売ってると、とりあえず買って、あとは自然食品店行脚して「腸詰屋」の無添加ソーセージを見つけて…めでたくホットドッグが出来上がる、見た目以上に買い物の手間がかかっておるのです。でも我が家ではお子達が小さい時からホットドッグはこの組み合わせでずっと来ているので、これは譲れない線。あ〜でも大きくなっておふくろの味はホットドッグってあんまりか?
ま、ともかく、朝一番で12本!ホットドッグを作り今日のお弁当にしました。息子達が大きくなってから加わったマスタード、今日はフランスのペルシュロン社のもの。初めて買ってみたけれどシンプルで美味しかったです〜

特別講義

48b24472.jpg今日は荻窪でお絵描き教室。カササギを描きます。「昔に鳥」って一文字に収めてカササギって読むんですって。韓国では普通に見られる鳥だけれど、日本では佐賀を中心とした地域でしか見られない。豊臣秀吉の朝鮮征伐の時に連れてこられたという話も…
さて、今日は某自然保護団体のN支部長も参加されました。絵を描くよりも、どうもお宝自慢したかったらしいので、会員の方にちょっとお付き合いいただきました。野鳥や中西悟堂関係の古書コレクターでもあるN氏の今日のお宝は…明治41年〜大正中期に10冊発行された、三省堂の百科事典の色刷りページです。猛禽類:ワシタカの図版で、当時大陸にも領地があった日本らしく、日本の鳥としてハゲワシまで載っています。明治41年といえば我が家のキヨさんの生まれた年、98年たってキヨさんもよれよれですが、この図版も経年のシミがあったりして。本としては売れない事情があって図版部分だけが切り離されて市場に出てきたわけで、本も人も元気で行きぬくのは大変なことです。
それにしても、N先生のこの自慢げな顔をみてくださいまし。鼻のあな全開!

源宗近…お名前のないラーメン

26e9ab4c.jpg吉祥寺に行ってユザワヤで用をすませてから源の宗近ちゃんへ。やっぱりここはドカンと一発アグーラーメンと思ったのですが、今日はオススメがあるとのことなのでそちらへ胃袋シフト。題して「来年の秋ら〜めん」だそうです〜黒米入れるとすごいんだわ〜コクがあって。幸せでした。
で、食べ終わる頃高司から電話、筑波で仕事の終ったNPが来ているというので、一族民族村に集合、韓国家庭料理を楽しみました…って私はトッポッギとキムチつまんだぐらいだけど、楽しい一時でした。ホビーズワールドのウエブニューズに連載させていただいている「着物でハーネス」今度の主役はNPですぅ。せっせこ打たなきゃ

記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ