タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

November 2006

アバンギャルドな装い

e2a4fbea.何故かタカコ姉さんはこの着物を着ると盛んに笑うのでございます。何でだよ〜〜??これは山本寛斎のざぶざぶ洗える超お気軽な着物なのにぃ。アンニュイなラインの色、茶色ともワインともつかない色が気に入って、仕事着としてヤフオクで破格ゲットしたものの…実際着てみると、なんていうか横幅だけが異様に強調される、気の毒な展開。でも、汚れても平気!という着物の便利さには代えられず着続けているわけでございます。臙脂の柿渋の帯を合わせたりもしたのですが、このほうが華やかかも!と着物を始めたばかりの頃に3000円で買った仕付けつきの袋帯を、よっこらせと出してみて結んでみましたの。
けっこうキレイと思うんだけど、タカコ姉さん「あ、そぉ〜、そういうふぅにあわせるかぁ」「ま、アバンギャルドな着こなしをやってって頂戴」と、笑いながら酷評。どうしたもんだか。

さて、ギリギリまでパソコンに張り付いて、ちゃっと着替えた、このアバンギャルドな装いで何処に行ったかというと、今日も東京厚生年金でございます。え〜何で二日も!と言われそうですが、昨日の帰りしな、Mさんが「明日のチケットあるよ!」とささやいてくれて譲ってくれたのです。何しろ曲編成が今年のツアーコンサートと全く違うし、きよしくんもリラックスしているのですごく魅力的なステージ。あ〜こんなコンサートならもう一回見たかったのに…と思いつつ席を立ったら後ろのほうにいた彼女が声をかけてくれたのでした。すごく嬉しかったです。
握手会の影響ですごく高値が付いて、全く手が出ずに内心すっかり諦めていたのに。
引越しするの?しないの?騒動でけっこうへ垂れていたので、これはカンフル剤ということで神様がくれたのかな?

さてコンサートはすっかり新しくなったアラビア風のセット、空飛ぶじゅうたん風のところからきよしくん黒い衣装で登場☆キャラバン で幕開け。ファンクラブ限定コンサートということで人気投票ベスト10の歌を含めた展開でした。
仝竺し醋覘君こそわが命6畊召慮饌析梱づ豕恋始発デ魃世両
赤と黒のストライプのブレザーと黒のちょっとラメ入りのジーンズで
「きよしとひがしのお料理ばんばん」のVをステージ中央にセットされた椅子でひがし君と見て←その様子が可愛いんだ♪☆でんでん虫(おさらいで聞いてて号泣したとか)質問コーナー
淡いピンクの衣装に着替えて
Ω竺の狂彭銑Ы禹劼旅祖╂栂境きよしのズンドコ節
玉紬の明るいグレーの着物と黒い袴に着替えて
箱根八里の半二郎
☆一剣 アンコール☆大井追っかけ音二郎 計14曲の熱唱でございました。
いつもは17曲歌うので実質は3曲減ですが…でもこの充実感はすごいモノがありました。股旅ものとか、瞼の母ものとか…そういうのじゃなくて、玄海龍虎伝とか青龍とか、王道演歌を歌って欲しい!!っていう民の声。聞いて欲しいな、コロンビア!って辺りでしょうか?
最初の頃のコンサートで聞いていた歌を久しぶりに聞いて、声が力強くなったことに驚いたり、おしゃべりが上手になって…と喜んだり。まるで、こどもの参観日のようですね〜

厚生年金すぐちかくの「しろ八」という無化調のラーメン屋さんにギリギリセーフで入り、明日からはメニューに昇格で730円だけど、今日までは試運転バージョンだから530円、でも味は完成しているという味噌ラーメンを頂き。200円のラッキー分も堪能したのでございます。

原稿は打てたのか?と言われると、面目ないっす!きづくとパソコン画面に突っ伏して寝ております。おでこが熱くなって気づく。マズイだろぉさすがに。

小川村から届いたリンゴです

834d879f.長野県に小川村という村があって、市町村合併の話があっても「小川村」単体としてこれからも行きたい!ということで、いろいろな試みをしているそうです。全国にいる小川さんにサポーターになってもらうというのもその一つ。
私達の近しい「小川」さんはこの話に興味を持って実際に小川村に行って来られたそうです。そのときは首都圏の小川さんが300名近くバスで東京から出かけて行って、ちゃんと実費でいろいろな「小川村」を体験してこられたそうです。ともかく自然が豊かで、その自然を活かした特産物も多いとのこと。歴史のある村で、それなりの施設も整っていること…
こないだお仕事を手伝っていただいて御礼にと高司が小川さんに差し上げた「オガワコマドリ」の小さな額、それをわざわざ小川村に届けてくださったとかで、あら!?と恐縮しているとメールが一通届きました。そこには役場の窓口に飾られている「オガワコマドリ」ちゃんの写真と一緒にこんな一文も添付されていました

======================================

この「オガワコマドリ」のイラストは野鳥イラストレーターとして全国的に名高い谷口高司(たにぐちたかし)先生が描いて下さったものです。
谷口先生の活動をボランティアの立場から支援されている“わがおがわ親戚隊”隊員ナンバー○○○番の小川○○(おがわ○○)氏 (東京都在住)が、小川村のことや“親戚隊”の活動を谷口先生に紹介したところ、村の名前にちなんだ野鳥(=オガワ コマドリ)を描いて下さり、支援のお礼として小川○○氏にプレゼントされたとのことです。
このたび「この絵は自分が所有するよりも小川村に置いた方が、より楽しんでいただける」との小川○○氏のご好意に より、同氏から村に寄贈を受けることとなりました。
村外、県外へと広がる“わがおがわ親戚隊”活動と、隊員の皆さんの温かいお気持ちを忘れることのないよう、誠に勝手ながら、この「オガワコマドリ」を、“わがおがわ親戚隊”の名誉会員として、登録ナンバー0(ゼロ)番を付与したいと思います。
   平成18年11月21日         
          小川村役場 総務課 村づくり推進室
======================================

思いがけない展開に、何だか大いに照れている高司あてに、こんどは小川さんから「小川村のリンゴ」が送られてきて、またまた恐縮。とってお美味しいリンゴなので、せかっくだからとご近所の皆さんに「こういうリンゴです!小川村をヨロシク」と手伝って頂きました。
「村おこし」って人と人を暖かく繋げることが出来るのですね!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて、リンゴに感激しつつも、まだまだまだ原稿を打ち終わることもできず…今日は夕方から東京厚生年金なので気もそぞろだしで、まったく何てこっちゃ!でございました…
きよしくん「ファンクラブ限定デビュー7周年記念コンサート」、正直いつもと同じような流れかな?と思って行ったら!あら!びっくり!超素敵なステージでございました♪

やった〜宇宙船を打ち落としたよ!

fe2f7503.ううううう…「おいでよ、動物の森」をはじめてから苦節10ヶ月、やっと週一回空を飛ぶという宇宙船を打ち落とすことができました。空を左へ右へと飛ぶものは3種類、アイテムの付いている風船、郵便配達のペリオ、そして宇宙船。ま、この宇宙船が早くてたまたま遭遇してもパチンコで打ち落とせずに、地団駄踏んだことも過去にあり。ともかく嬉しゅうございました。打ち落としたのは「みずくま村」のりっちゃんであります。やんややんや!
なんだか、不細工なキャラなのですが、落下した時に散らばった宇宙船の欠片を5個集めるとレアなアイテムがもらえるというのでけっこう必死に探しました。でも村ももう冬で、草も枯れていてグレーの欠片は見つけ難いの何の。
最後のふたつは「たにぱんちゃん」が見っけて、モアイを貰ってきました。

何てぇことをのんびりやってる時間はほとんどなくて、ほぼ駆け足。何故ならHobby's Worldのwebで連載させていただいている「着物でハーネス」が今回まさに産みの苦しみで、うんうんうんと唸りっぱなしだったからでございます。途中まで書いていた「クロツラヘラサギ」のことをとりあえず置いて、もう一回最初から。唸っていても進まないんだけれどなぁ…

そうそう夕方のフジテレビ・スーパーニュースで「ぬりえ」のことを大特集していました。私が「精神科介護」という本に書かせていただいた、お年寄りのデイサービス施設での出来事…ぬっていくうちにどんどんお年寄りが元気に明るくなっていくのは、ぬりえならではの効果では?というところが、ちゃんと医学的に証明されていたのがとても嬉しかったです。
目でいたものを手を使って再現する…という作業は脳がとってもあったまるんですって!
そんなで急ではありますが12月9日にアンサンブル荻窪で「ぬりえ体験塾」することにしました。あ、原稿打ちからの逃避行動じゃん、なんて突っ込んでくださりmせんように。

「真風」味噌ラーメン

3ed7bd77.jpgユザワヤに緊急でマットを入れに行かなきゃならなくなり、着の身着のままで高司と吉祥寺へ。
「真風」とかいて「マジ」と読ませるラーメン屋さんに。ほら今日は宗近ちゃんお休みだから。こないだ食べた鯛塩が高司好み?と思っていたんだけど、あらら11月22日でメニューもスープもリニューアルしたんですって!冬なのでちょっとこってりにシフトかしら…あの美味しい海老ワンタンは何処へ!?

帰ってから額を梱包したり、山のようなメールを打ったり、きよしくんお仲間のオバサマの代理落札でヤフオク張り付いたり。10時過ぎにサミット買出しに行ったり…あっと言う間の一日でした。

それにしてもヤフオク!!きよしくんのファン感謝デーが29・30と東京厚生年金であるのだけれど。とんでもない価格でチケット横行しています。前から5列目を303000円で落札したところに、たまたま行き会ったときの私の驚き!!それ落札した訳分からないそこの人!!そんだけお金出すんなら「一剣」買ってあげなさいよ〜252枚は買える計算だわ!!いかんだろう、そうゆうことしちゃ…きよしくんには一円の影響もないんだしさ。お金ってそぉゆぅ使い方出来るものなの!?

雪!?

b3c17386.jpgけっこう冷え気味の低気圧で肺の調子はいま一つ…朝は昨日録画しておいた「功名が辻」をぼっと見ながら…怖いところは飛ばしながら…六平太の生き方に号泣しながら、合間に森のパトロール。と思ったら…おや雪!?まぁ可愛いボタン雪…雨はいろんな種類があるけれど雪はどうなのかな?
と研究する間もなく、今日はパソコン張り付きモード。やっぱり4日出っぱなしだといろいろと溜まること…あ、ストレスは逆に溜まってないけどね。

大好きなご夫妻

85077df0.jpgNPとのご縁で、私たちともご縁を持っていただいて、T先生ご夫妻にはいつもとても可愛がって頂いています。
そうそう「絶滅危惧種・日本の野鳥」を出す時に、高司が、クロツラヘラサギが口をあけて魚を捕っている絵を描きかけて、クチバシの中の色が分からないことに気づいたとき、先生にお電話したら、ケージまで飛んで行ってくださって…「ウソを教えるわけにいかないから!」って肩で息をしながら折り返し電話くださったこともありましたっけ。個展も必ず来ていただいてるし…本当に大事に思ってくださって…有り難いことです。
国同士はいろいろとあるかもしれないけれど、同じ地球に住む人間同士は、必ず分かり合える日が来るはず…と思います。そこに必要なのは言葉ではなく、ただただ相手を思いやる心とも思います。
「どんな仕事をしたかではなく、誰とどんな仕事をしたか」をNPもT先生もおっしゃっています。私は先生ご夫妻とお知りあいになれたことを、とても誇りに感じています。先生は来年退官なさるのですが、先生無しでクロツラヘラサギの保護は考えられません。何時までもこの活動の扇の要として、お元気で活躍して頂きたいと願っています。

パネラーの皆様

d193596c.jpg今回の集いの正式名称は「朝鮮大学校創立50周年記念アジアの渡り鳥保護国際シンポジュウム」でございます。
BLAの英国本部から事務総長もお見え、ツルの有名な先生も米国から…ロシア・中国・モンゴル…そして韓国からも研究者が参加して、とても盛り上がっています。この学校のT先生が、ご自分の教え子に祖国の鳥をキチンと教えたい…との思いで取り寄せた数葉の写真。その中に、当時超マボロシの謎鳥だったクロツラヘラサギの写真があったことがきっかけで、NPと行き帰が始まり、親交を深め、20年でここまでの大きな国際会議が出来るようになったのです。北でのクロツラヘラサギの様子がわかりつつあることで、いままでジグゾーパズルの大きな欠片がなくて完成できなかったようなもどかしさから、アジアの研究者は解放されたのですね。これはツルの渡りでも同じことが言えます。
先生がおられなかったら、クロツラの繁殖地をこれほど確認はできず、従って有効な保護の手を打つこともできなかったでしょう。いま、国境を越え、人々が手を携えることで、少しずつですが個体数が増えています。奇跡の鳥がクロツラヘラサギなのです。

この美味しそうなお弁当は…

245c9893.jpg今日はこちどり姉妹お座敷がかかって、二人して着物でご出勤です。行き先は小平・朝鮮大学校。この学校が50周年を迎えた記念行事としてバードライフ・アジア:BLAとの「渡り鳥国際会議」が開催されるのです。
そこでお手伝いとして借り出されたわけです。
BLAの代表をしているNPは私が美味しいものに釣られるのを良ぉ〜く知っていて、私達の分もお弁当を用意してくれてました♪朝鮮の色々な味がギュッと詰まった美味しいお弁当ですぅ。いろいろな辛味のハーモニーがとても素敵。

滑り込みセーフで一二三♪

42f23e82.jpg私のラーメン道のスタンダード「一二三」は五日市街道沿いにあります。長男の学校から5分もかからないところ。吉祥寺駅からはかなりあるのでこのところは、分業制で長男が一二三、私が源宗近に通っているような感じです。が…せかっく通るんだからと中をのぞくと、時間過ぎかけだったけれどマスターが「どうぞ!」って行ってくれて入店できました。

あ〜〜〜この煮干の匂い!マスターの笑顔!幸せ〜
「無化調」「こだわりぬいた素材」「暗めの店内」「ジャズ」…いま流行っているラーメン屋さんの主要要素の全てを15年も前から実践し続けている店です。今のマスターは2代目。先代の時は「口紅・香水お断り」でしかも昼だけ営業。今のマスターになってから敷居は低くなったものの、味は確実に進化し続けていて、それはそれはスゴイ!と思います。ラーメン行脚を始めるまでの6年間、私はラーメンといえばここしか食べられなかったほどでした。
味ももちろんですが、何が素晴らしいって、マスターの人柄と仕事に対する姿勢、まさに一杯入魂!最高です!

立派なパンフレット

1b2d2872.jpg学園祭の名前は欅祭。なのでパンフレットの表紙はうっとりするほど枝っぷりの良いケヤキ、いいですね〜裏表紙は一面三菱地所の広告。MARUNOUCHIさえずり館でお絵描き教室させていただいているので、何だか地所の文字は嬉しいなぁ。
早稲田祭ではパンフレットが入場券代わりで、買わないと入れなかったから、そこをどう買わずに入るかがポイントだった……と父親が遠い目で話したら、息子は「うちはタダ!!」っと気持ち良さ気に言い放っておりました。やっぱりお坊ちゃまくんの学校なんだろうか…

熱演

6d966e8f.jpg昨日のカレンダーに14時50分〜と書いてあったのは確か、で、今日のカレンダーには14時10分と何か書いてもあった。のに、今日私が長男が出演する学園祭のライブに爆チャリで駆けつけたのは14時45分。この時点でもまだ楽勝と思っていたのですね〜で、会場のドアを開けたら、もう最終コーナー回って残り一ハロンというくらい最後の盛り上がり。何で今日も50分開始と思い込んでいたのかなぁ。二日連続出演で「当然」同じ時間に始まると思っちゃっていた頭の固い私。このところDS「脳トレ」も「やわ塾」もサボリマクリスティだったからなぁ、ぶつ森一本で。かなりヤバイ私の脳。
でももっとやばいのは長男。手塩にかけて育ててくださった先生が見たら卒倒起こしそうなピアノの弾き方。彼はいま英国の歌手ジェイミー・カラムに夢中なのでその影響を色濃く感じさせるパフォーマンスでした。
長男のお友達がつぎつぎと「おばさん!」と声かけてくれて嬉しかったですぅ。子ども達が小さかった頃、彼らのお友達に「おばさん!」って呼ばれると「お姉さんとお呼び!」と強気の発言を繰り返していたのですが。人生50年を過ぎるとナンだね、「おばさん」って若い子に呼ばれるだけで幸せ指数UPしちゃうんだね!

奈美ちゃんとご機嫌な高司

70719a24.jpg今日のレポーターは熊谷奈美ちゃんという兵庫出身の女の子です。見てください、高司くんのこのうれしそうな顔を!
取材によってはカメラマンさん&助手さんだけということもあったりするのですが、今日はかなりの大がかりでした。4時間半かけて実際使われるのは数分でしょうが、仁鶴さんたちがどう突っ込みを入れてくださるのかいまから楽しみです。

大阪ほんわかテレビ収録

d903a050.jpgまだ買い物があるという両親を吉祥寺において私は一路高司のところへ…って書くと逢引みたいだけど、実は昨日の夜から大冷戦中。ただ今日の読売テレビの取材は私が受けたものなので、そこの部分の責任だけで行くわけです。「大阪ほんわかてれび」の12月10日22:30〜23:30の間で、関西ローカルで放映だそうです。
今日は大阪からのディレクターさん、レポーター嬢、カメラさん、助手さん、音声さん、照明さんと6人がかりでの取材でした。みなさんキビキビして格好良いです!合間にカットモデルのSちゃま来訪。

岩のり塩ら〜めん

4f50fec4.jpg今日は2ヶ月ぶりの父の日赤でございます。予約をしていても無茶苦茶混むことが多いのだけれど、今日はスイスイ。父と母とはささいなことで諍いをしはじめて、お互いに詰まっている感じです。ま、大きな変化もなく二ヵ月後ということで一安心。その後吉祥寺のK先生にも行って、両親の現状報告。母は結構ストレス多いらしくて血圧まで高くなっているんだって。参ったわ〜
それでも父が宗近ちゃんに行きたいと言うので、ゆっくり歩いて宗近ちゃんへ。
今日は親子3人そろって「塩」チョイス。私はさらに岩のりでございます。岩のりは9等級くらいあるんですって。中でも味の良いものがある時だけでるのが岩のりら〜めんだそうです。えええええ!岩のりってこんなに美味しかったの!?という味でした。

こちどり姉妹見山!!

427d8dce.jpg一山終わってほっと一息のこちどり姉妹でございます。私はいつもの開催制服→中央競馬会では競馬開催の時用制服があるのです→で、今の私の開催制服は、やはりざぶざぶ洗えるKIMONOでございます。お気に入りのHIROMICHI NAKANOに綴れのフクロウの帯。タカコ姉さんはきちんと大人の小紋でございます。2人とも嬉しそうでしょ?「着物」でいろいろな世界が広がる幸せをしみじみ噛み締める今日この頃でございます。
それにしてもおねえちゃん、良く映りすぎ!私は携帯カメラ押すんで一歩前に出ているからすっかりおでぶ→実物以上という意味でございますぅ。

気づけば夜の帳が…

7f04bd9e.jpgお庭が自慢の大田黒公園、まだまだ紅葉には間があるようです。でもケヤキもいい色に黄色くなっているし、そこここに赤いはっぱも見られるし…とてもキレイな景色です。でもいっぱいいっぱいで記念撮影も忘れちゃったし…次回春の陣にはぜひブツ撮りのプロSちゃまにカメラ持ってきてもらおうと思いました。お庭をお散歩する余裕がなかったのが残念でした。

茶花でございます

3741051b.jpgタカコ姉さんの会社のそばの老舗の花屋さんで選んでいただいたお花です。照り葉と白いツバキ…なんともな風情でしょう?こういう色の葉はめずらしいんだそうです。ドウダンツツジ。外でもいてもさほど有り難味のない木たちだけれど、こうやって生けてもらうとすごく素敵に感じますね。おちゃには掛け軸・茶花・香炉といった小道具もとても大事らしいです。
お茶は飲むほうは簡単だけれど御水屋ではFさんが一生懸命下働きをして下さっていて申し訳ないほどでした。F夫人がお茶の諸々を教えてくださり、お仲間のM嬢がお茶を立ててくださって、楽しい一時となりました。
こちどりの無謀を野望に替えてくださったFさんご夫妻、ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました

お菓子です〜

b969d013.jpgFさんご夫妻がわざわざ東松原経由で買って来て下さった「じょうよまんじゅう」です。しっとりしていてとっても美味しい♪お茶は季節でお釜のつかい方が違うのだそうです。で、11月は冬仕様の使い方をする気分も新たな月なので、その思いをこめてお饅頭にも緑がさらっと描かれています。
でもね、お茶って難しいのね〜お器をじっくり愛でなければいけないの。でも器見ても何にもわからないし。ともかく足が思いっきりしびれちゃって、つらいっす!いただいた「おうす」は超美味しかったです。

お茶の時間です

3ea96908.jpg美味しいお昼の後は、今日のメインの「お茶の時間」でございます。ぬりえ「日本の鳥」の編集者Fさんご夫妻が先生となって楽しくお茶を学びました。お茶をする人は「お茶が好き」「お菓子が好き」「四季折々の移ろいを感じるから好き」「着物が好き」…といろいろな「好き」があってなさる方が多いそうです。はてさて私はというとやっぱりお菓子かな?

園遊会のはじまりは…

04b2a80b.jpg史上最強の画数「こちどり:10画」。私達こちどり姉妹の無謀→野望「秋の園遊会」当日です。秋のベストシーズンに借りられるのは奇跡といわれる大田黒公園のお茶室を借りられて、こちどりラッキーでございます。
昨日あんだけ掃除をしたらやっぱり神様がお天気もたしてこれました、ありがとう〜
備品を届けて、タカコ姉さんにお留守番お任せして、単騎、新宿へ。新宿21分着でハルクへ飛んで行き、なだ万でお弁当受け取って領収書書いてもらう間におトイレに行って、トロワグロで大好きなチーズのパン買って34分には電車に乗ってました。人生で新宿最短滞空時間記録です。
さてなだ万のお弁当♪美味しい〜♪
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ