タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

February 2007

もう一杯♪

3e998ca1.jpgすっかり鋭気を吸い取られた私、高円寺に着いたのはは5時40分。ちょっと迷ったけれど、やぱっりもう一回食べておこう!とエネルギーチャージのためにもう一回「旅の途中」へ。マスターには思い切り受けました。そうだよね、昼の部仕舞いの客と、夜の部幕開けの客が一緒じゃ。しかも同じものチョイスだもん…で、マスターが作ってくれたのが、ちょっとゴマの勝っているデビュー時バージョン。これもほほ〜っという出来でした。
タカコさんのところの秘密の?会議に寄って、ルミネで男衆の弁当買って帰宅。
豆乳と相性が良かったのか…夜すごい勢いで原稿を打ち終わり、よっし〜のところに送ることが出来ました。ほ…

こぶし

004d2657.jpgさて板橋、3時に「旅の途中」を出発して、速攻で行ってくるはずが、あちらのホームを出たのが5時。なんつぅか…虚しい気持ち。指の爪先ほどの傷の治療なんだのに、往復3時間以上はこのためだけで潰れてしまう。不定期運行!?と思うほど待たされるバス。渋滞もある乗ってる時間。携帯でメールするかDSやってるか、寒くて凍えてるか。キヨさんの記憶もますます曖昧になってきていて、まさに「徒労」って感じ。
砂の山に力んで登ってるみたいだね。
見上げると、青い空に白いコブシ。てっぺん日当たりの良いところは、蕾がほころんでおりました。
板橋を好きになる日は来るのだろうか?

白いら〜めん

98b4510c.jpg“月末”でございます。なのによっし〜の原稿が書けていない。書く気はムンムンなんだけれど、何ていっても板橋キヨさん詣でで消耗しちゃって気力が続かない。えらいジレンマの中、頭に浮かぶのは「旅の途中」期間限定2月28日まで、しかも数量限定の「白いラーメン」
書けてないけど、でもこれを逃すと今年の冬までは食べられないかもしれないし…と板橋詣での装束=ずんだれた格好、なんたってキヨさんのおいどの傷の手当てに行くんだから。つまりヨレヨレの格好でバスに乗る直前次男から電話「おかあさん、今何処?」
新高円寺で待ち合わせて、次男と2人「旅の途中に」行きました。売り切れてる時間かもしれないけれど、我が家のビリケンちゃんと一緒のところで期待。
やった〜まだ!ありましたね!!
メニューには
【豆乳とすりおろしたカブをベースに白いスープをつくりました。
麺は通常のら〜めんより少しやわらかめに茹でます。
入っているもの…ちゃーしゅー、春菊、百合根、白菜、とんぶり、ごま】
とあります。さらに期待!!しかも期待を裏切らない味。豆乳とかぶとこの店のスープと絶妙なハーモニー。極上幸せの一杯でした。

旅の途中

bed324a8.jpg高円寺の商店街を、JRを背にして青梅街道に2/3ほど行ったところを右折してしばらく歩くと「旅の途中」というラーメン屋さんがああります。今日はそこに行きました。やく2年ぶり。すごく進化していて正直びっくり。スープはいろいろと味がかわって面白い味で、三つ葉としょうがが良いアクセント。麺もいいなぁ。明日まで限定の「白いラーメン」挑戦しに行かなきゃ!!
今日は結局ずっと出ていて、よっし〜の原稿は手付かずのまま。背中にFMV背負っていたんだけれど出番なし。徹夜の覚悟でございます。

ごきげん

319b6a33.jpg今日は朝からお店に行ったり、阿佐ヶ谷に荻窪から歩いていったり、なんだか大忙しでした。
阿佐ヶ谷のねじめでお雛様のちりめんのタペストリーがあったのでキヨさんにおみやげ。とっても喜んでくれました。みんなと見たいといてホームのリビングに飾ったら、ほかのひな祭りのたのしみな「おんなのこ」たちも大喜びして拍手してくれました。80歳になっても90歳になっても数えで100歳になってもひな祭りが好きなのは変わらないのね。
で、キヨさん、手に持っているのは桃の花。お昼を食べがてら5日のキヨさんを囲むイベントの打ち合わせに行った木曽路のランチに添えてあったのを大事に包んで持って行ったの。これも大喜びで。今日はポーズまでとってくれました。

杉並西支部2部2区のみなさんと

昭和16年3月から開業していた「谷口調髪所」をこの3月4日で閉めることになりました。
理由はいろいろあります。
高司の体力の限界…これはキヨさんにエネルギーを注ぎ込んできて、担当のケアマネージャーさんに「家庭介護の限界」まで言われるほどやっちゃった本人もどうなの?という気もしますがかなりヨレヨレで。まったく改善されていません。キヨさんがホームに入ってからかえって疲れが出ているみたい。
そのつぎには、大きな図鑑のプロジェクトが動き始めたこと。このライフワークの2年後完成をびっちりキメて見せるために自分の時間を使いたい、という気持ち。これは良く分かります。床屋の世界では「絵がある」と言われ、鳥の世界では「床屋さんも」と言われ、どちらも一生懸命やって、疲れも溜まってきているのだと思います。
でも一番の問題はお店の老朽化。大正13年に建った家を、昭和30年に改修して現在に到っているわけですが…皆様にはレトロに映る店も、正直なところは「ただ古いだけ」。とても住める状態ではありません。耐震構造なんてないのと一緒なので、お客様に何かあってからでは遅いのです。じゃ立て替えれば?となりますが、実はこの土地は「風致地区2種」で建ぺい率やら何やら近隣と比べて恐ろしいほど厳しいのです。そこへもってきて外環道路予定地にまるまる入っています。道路の予定地なら大金が♪と思ったあなた!!あまい!!今はなるべくお金をかけずに既製の道路の地下に道を作ったりするのです。外環だって地下40メートルもぐらすと言う話です。地下40メートルは地上の権利を持ってる人にはなんら美味しいことが無くなる数字。ただ、地下を轟音が24時間走り抜けることに享受しなきゃなんない。
そんなこんなでの決断でございました。

床屋さん業界の方は、普段お客様の首筋に刃物あてる商売をしているので、皆さんとっても温厚です。そうだよね!きれやすい正確だったら即、事件だもの。
そしてとっても皆さん仲良しさんです。今日は高司のお別れ会を開いてくださって、途中参加の私も思いっきりしんみりしちゃいました。
みなさまお世話になりました。床屋になれずじまいだった私にまでいつもやさしくしてくださってありがとうございました。

6d1f644a.jpgお豆腐が目玉のお店らしいけれど、高司はとてもそばを食べたがってました。細く長くってやつでしょうか?大丈夫!あなたにはキヨさんのDNAが詰まってるから「太く」長くいけると思うよ!
ともかく激動の一年、強く逞しく生き抜いてまいりましょうね!

たにばんちゃんもおめでとう

8dd69d30.jpgさてどうぶつの森でのあたしやぼくは普通自分のお誕生日を主人公に設定します。
当然、みずくま村たにぱんちゃんもお誕生日で村人から熱烈なお祝いを頂きました。たにぱんちゃんが一番お気に入りのじんぺいくんがケーキを届けてくれたところ。

本当は家にもケーキのようなサンドイッチを隠してあるんだけど。せかっくムッシュソレイユのTくんに無理お願いして作ってもらったパーティ用サンドイッチ♪…でも、空腹も限界だったので、とりあえず外でご飯食べて、このサンドイッチは夜食ということでまた太ることにいたしませう。

お誕生日おめでとう

4dc77d01.jpg玉川上水で富士見ヶ丘→岩崎通信→富士見ヶ丘と歩き、宗近ちゃんで幸せになり、嫁は一路板橋でございます。やっぱりねそうだろね。日曜日ってバス少なめなのね。それでもいろんなバス停からキヨさんのいるグループホーム目指して歩いてみています。どこも遠いのさ!
キヨさんに「今日の2月25日です。何の日ですか?」と聞いたら「誰かが生まれた日…たかちゃん!?か?」というナイスな反応だったので電話をかけてあげました。
「高ちゃんお誕生日おめでとう、いくつになった?60?じじいになったねぇ…」
数えで100歳にじじいといわれるあんたって、一体何?と突っ込みたかった私。
さてそのご我が家のVIPと会い。長男も次男もバイトなので、とりあえず夫婦2人で高司のお誕生日祝いをしたのであります。

おいしい♪

7999f5ef.jpgここんとこずっと行かれずじまいだったので、今日こそ行く!と気合の宗近ちゃん。思い起こせばここのに最初に来たのは玉川上水観察会の帰りでした。吉祥寺唯一のあやしい桃色ゾーンで、これまたいかつい名前に正直行くのに躊躇したけれど、行って食べてみたら美味しくて。すっかりお気に入り。
そんな話をマスターのJくんにしたら、彼も「僕もりつこさんのこと覚えてます。あいのて頼んで、ご飯まで食べて行ってくれたんですよ!」……やん、それってただの大食いのおばさんって感じじゃない。マズイ…。でJくんにバレンタインのチョコ渡しておいとま…この時点でもすっかり忘れていたのですが高司の誕生日=源宗近の開店記念日。あわててメールをしたのは言うまでもありません。ど〜もJくんも忙しくて忘れてたみたい。あらら。
でもおめでとうだわ♪
いまでこそ吉祥寺シアターができて通りの印象はがらっと変わったけれど、それでも大通りに面していない場所で、よくこつこつ2年頑張ったことと思います。今後にもますます期待!

おはようございます

ee726c46.jpg今日は玉川上水の観察会です。今回で4回目。この貴重な自然の宝庫、玉川上水を挟んでやたら幅の広い道路をつくる計画があるんですって。川を潰さなきゃ何してもいいのか!?ってことで、地元の有志の方々が玉川上水を守ろうとグループをつくって様々な活動をしているののお手伝いです。
お天気はどピーカンでしたが…やたら寒い、ともかく寒い…それでも皆さん集まってくださっておかげさまで楽しい会になりました。
メジロ・エナガ・ヒヨドリ・ムクドリ・エナガ・ハクセキレイ・コゲラ…可愛い鳥たちもいっぱい登場してくれて有り難かったです。

春よこい

8f5edc83.jpgぶつ森気づいたら雪溶けてました〜わぁ白いところが芽吹いた緑だ!眩しい〜
今日は一日お店2階のお片づけでした。ギリギリまでやって上石神井経由野方でバスに乗り板橋まで。着いたのがキヨさん夕食後でしたが床ずれの治療は無事済んで嫁の務めも了。さぁ帰りましょうと思ったら!信じられない!!土曜の夜は赤羽→高円寺間は一時間に2本しかバスがない…次のバスまでたっぷり18分もあったので、歩きました一停留所。だって立って待ってるだけで凍死しちゃいそうだったんだもの。冬の夜は凍死しないように歩き回るというホームレスさんのようだと思いつつ、逆風の中を環七沿いを歩いて次のバス停について…予定では2分後にバスが来るはず…なのにそこでさらに15分も待つなんて!!バス間引きすんじゃないよ!客がいるのに!!
昨日の龍へのお祈りは全く不発!

神秘の宝石を手にもつ龍

7131781d.jpg神秘の宝石を手にもつ龍まで出てきたんじゃ、もう拝むしかないでしょう?って拝んで、一路高円寺経由キヨさんの待つ板橋まで。遠い…そして帰ってくるのも遠い…環七は車道は明るいけれど、歩道は思いっきり暗い。そこにあるただのペンキ書きのバス停なんてホントに探すの大変。
板橋ツアーは全行程それだけでも3時間見ておかないといけないみたい。
ごめん、正直ぐったりだぜ!

龍鳳

c2b8dbc5.jpg立川中華街、どうも本気らしい。全体照明暗めで、いたるところに電球はめ込んだ紙の張りぼてが飾ってある。ネズミはシュールだったけど、この龍鳳は見事な細工で、中華街の神様をお守りしていました。
春節のお祝いらしいの。

おまつり

8791736e.jpgなんつぅか衝撃的なラーメンで頭がくらくらしながら、立川グランデュオ7階立川中華街へ。ここの中国超級市場で、調味料が欲しかったの。
ってエレベーターのドア開いたとたん

「ぐぃぇ!?」

と雄たけびそうになる。私以上にでかくてデブの張子のネズミが体の中に電球ともして、威風堂々二匹でお出迎え。新造に悪いよね。しかもこのネズミ、歯が出ていて妙にシュール

三代目けいすけ

fb878da1.jpg昨年の9月に申請していたまんまだったパスポートを受け取り武蔵関→吉祥寺経由立川パスポートセンターまで。すっかり忘れていた悪夢のような写真とご対面。思い切り再び凹んだまんま、とりあえずラーメンスタジアムに。なかなか安定したお店が入ってきている印象。今日はめぼしをつけておいた3代目けいすけ目指して。
食って物を忘れたい私。紅香油ら〜めんスペシャルのチケットを太っ腹に買ってテーブルに着くと【紅香油ら〜めんおいしい食べ方】とありました。

1。箸にはさまっているバジルをら〜めんに入れる。すると箸からバジルの香りが…
2。一口スープをすする。エシャロットやバジルの香油がう〜んうまい!
3。一気にら〜めんを食す4。余ったスープにガーリックトーストを入れガシガシ潰す、よく混ぜたら蓮華でスープを食べるような感じで…
うますぎる〜〜〜

うますぎる〜〜ってあんた、これは客が言うことで、店側が書くことじゃないでしょう…と早速に戦意喪失……したところに、ホントにバジル挟んだ箸が丼に橋のように渡した状態でラーメン様登場……┐('〜`;)┌……以下はあたしのラーメンデータベース見てください。
http://www.ramendb.com/user/2677


幸せ〜♪

ee364663.jpgキヨさんからの帰り道、桐ヶ丘養護学校の南へりを歩いて環七目指してみたら二つ高円寺よりのバス停に着きました。このほうが近いかな?
ベクトルによって、久しぶりにナマのタカコさんとお話しました。踊りの話。こないだは「梅」を舞って、この夏は「弥生」になるんだそうです。頭ぐるぐる回す鏡獅子の前に、女の人が出てくるなんてしらなかった。日本人で生まれてきてそうゆう文化に触れずじまいで生きてくると、ともかく新鮮!だからと言って、私が日舞をやりたいわけではないけれど。時間をかけて自分の人生の中でいくつかの演目をモノにしていくって素敵だなと思います。
長男バイトで次男ドラム、民族村木曜スペシャルは「キムチいなり」となれば、ここは行くしかないでしょうと、高司と2人石焼ビビンバ食べながら、今日の報告やら何やらミーティングでございました。

お気に入り

baef0b20.jpgキヨさん、笑顔で迎えてくれました。超ご機嫌でお過ごし。ご飯が美味しいらしい。リビングのと繋がっているキッチンから美味しそうなにおいや、野菜を刻む音が聞こえてくるとこれだけでもご馳走かもしれません。
明日のお昼は出前をとるので何が良いですか?と宅配寿司のチラシをみせられ。迷わず「マグロにぎり:1400円」をチョイスしてました。確かにこの人はマグロ好き。だけど、前まではいろいろと入ってるの選んでいたよね〜だんだん本能で生きていくようになるんだな、人間って。
今を生きつつあるキヨさんは、ご飯食べているのにまだと言ってみたり、今週月曜、高司がいったことや、昨日一昨日と義姉が行ったことも「わからない」「そうだった?」っていう感じだけど。「お墓お参り行って来たよ!」っていうと「ありがと!」とは言ってくれました。
この妙な物体はキヨさんいわく何であるかわからないけど「可愛いでしょ?」というふにゅふにゅした物体。ヨーヨーみたいにすると光るの。お気に入りらしい。
後でスタッフに聞いたら義姉のおみやげ…でした。

なか星

b7e94e2d.jpg小平のあとは一路野方…ではなくて下井草に。無化調の美味しいラーメン屋さんがあるというので行って見ました。改装なった下井草駅北口をでて、まっすぐ。新青梅街道にぶつかったら右折。信号2つ目ほどのところ左手に「中華定食」「なか星」「中華料理」と3軒並んで飲食店がある中の真ん中。
なかなかインパクトの強い、不思議で旨みのあるらーめんでした。こだわりのアイスクリームまでついて。そして再来用に味玉の券まで頂いちゃってご満悦。

7efb981d.jpg午前中西武線沿線で用事があって、じゃ、今日は野方経由で板橋のキヨさんのところへ…と思っていたのですが、用が早く済んだので、小平霊園まで行ってきました。キヨさんのことやら何やら義父に報告しとこうかなと思い付いただけなのですが、気合で行っちゃいました。
風が強くでお線香と闘わざるを得なかったけれど、それ以外は極めてのどかな感じ。空気がホントに春!!ですね。
梅も満開、そこにメジロがいたら、絵になるのでしょうが、この梅の奥には、なんとツグミがいるのです。なんだか不思議な光景でした。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ