タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

September 2007

ロイズの新製品

6051ff8f.jpg
東京駅大丸の8階で北海道物産展をしていて大好きなロイズの新製品「かりんとうチョコレート」ゲットしました。香ばしいかりんとにチョコがベストマッチ。右上の「ポテトチップチョコレート」にもはまりましたが…このかりんとは真冬に食べたくなりそうです。

こんなのをポリポリしながらひたすら原稿打ちまくり。夕方から吉祥寺→またまた大丸→有楽町→西荻近辺と雨の中動き回りでございました。

参考になったで「2000」評価いただきました。

8baa73c6.jpg

このごろちょっと御無沙汰気味のamazonのレビューですが、どうしても書きたいものだけ合間にしこしこと打っています。最新はきよしくんの「演歌名曲コレクション7」。その左肩に。気づいたら、参考になった「2000」となっておりました。嬉しい。参考になったえおクリックしてくださった皆様、ありがとうございました。
近々「村田英雄全曲集」と、軽量になった「PSP」のレビューをUPする予定です。「無法松の一生〜度胸千両入り」とか「蟹工船」とか「花と竜」聴きながら「みんごる=みんなのゴルフ」やる私って。自分でもよくわからないんだけど。ここは普通だったら(汗)とか(笑)とか入れるとこか?私は嫌いだから入れないが。

DSliteは従前のDSよりもはるかに軽くて220g。重さで今一歩踏み出せないままだった「PSP」は何と1/3のダイエットに成功して190g弱。すげぇ!ってどちらもこの小さな画面で無限大の楽しみが見つけられる素晴らしさがすげぇ。開発陣に拍手と感謝ですね。

お祭り

75d8ffb6.jpg

忌明けということは、積極的歌舞音曲=カラオケも神社参拝もOKということですね!
ということで、法要のあとはお部屋のすみでちゃちゃっと着替えて、日本野鳥の会東京支部60周年記念式典へ。高司は直接、私は大丸経由で。高司の年と同じだけの歴史のある団体ということですね。NPOとかNGOとか今ブームのようになっているけれど、そんなこと声高に言わなくたって地道に活動を続けている団体もある、よいお手本のような気がします。この団体にも色濃くかかわっているSちゃま一家と京王百貨店でお知り合いの方が出品している展覧会に寄って、ハルクのコロンバンでお茶をして。居心地の良いファミリーで、大笑いの連続でした。

そして一旦帰って、井草八幡宮の例大祭に奉納に。毎年欠かさずお参りして来ているので、忌明けに間に合って嬉しかったです。本殿の階段に、こんな立派な手すりが付いてて恐れ入っちゃいました。こちらの神社は「男神社」なのだそうです。応神天皇をお祀りしてある、古い歴史のある神社で「いぐさ」は「いくさ」に通じるとも言われていて、ここをお参りして迷いが吹っ切れたという人が多いとか。1日と15日欠かさずお参りしていたキヨさん、迷いが吹っ切れていたからこその99歳だったのでしょうか?

四十九日の法要とかたみわけ

8803b3b2.jpg

あいにくの雨となりましたが、おかげさまで四十九日の法要が無事に終了いたしました。法善寺の副住職さんのお経のもと、キヨさんの親戚の皆さんがいっぱい駆けつけて見守ってくださいました。
浄土真宗ではおきよめとはいわず「おとき=お斎」というのだそうですが、その席を
割烹川松というところで。しんみりするよりも、親戚の寄り合いのような、おしゃべりが楽しい時間となったのは、やはり99歳という寿命を全うしてキヨさんが旅立ってくれたからでしょうか?
キヨさんが作った色紙や、残していった着物類を持って行って皆様にお気に入りのモノがあったらと、形見分けのようなこともさせて頂きました。

これで忌明けでございます。

ゆうひ

e4df19d1.jpg

明日はキヨさん四十九日の法要です。粗相があってはなりません。入念な準備で備えよ常に、ですが、でも家には居られないのね…表ではベランダ内の防水工事、裏では外壁の高速洗浄。ドアでるときに超気合がいります。UFJのジェラシックパークみたい、一歩間違ったらおぱんつまでビッショリという水が降ってきます。夜のうちにいろいろと準備して高速洗浄の音がやんだ一瞬をついてドアの外に。と思ったら鍵かけている間に高司ちょびっと濡れてました。上の方で作業をしているからしょうがないのね。
タカコさんのところに寄って、番頭さんで虎好きのSさんの8連敗嘆き節を聞いて、吉祥寺から、東京大丸へと行って、西荻窪駅に降り立ったら、とってもキレイな夕陽。あした、お天気だといいけれど。

シクラメンの群れ

ade38413.jpg

「新米300グラム」「紅あずま500グラム」「味噌80グラム」「梨2個」と、はとバス版おみやげどさどっさツアー。最後はシクラメンの温室へ。こんなに種類があるの!?っていうくらいいろんなシクラメンが咲いてました。おみやげについてくるのは小さな鉢ですが、200円払うともちょっと大き目の鉢に変えてくれるの。母は鉢花が好きなので電話をして「どんな色のがいい?」と聞くと「ピアスっていうのがきれいなのよ」ピアスだぁ〜!?いきなりの問い合わせに、品種で指定してくるとは、ばばぁ恐るべし。でもピアスはまだ咲いていないとのことなので、薔薇色の花びらのふちがちょっと白くなっている「曙」にしました。ちょっと弱そう?

思いがけなく1時間も早く池袋に到着。途中キヨさんの居た病院も車窓から見えてなんとも感慨深い思いがありました。
もちろん晩ご飯は頂いたお米とお芋で、芋ご飯です!途中で買ったもぎたてナスを頂いた味噌で炒めてと…

うちに帰った瞬間に咳が出たほどなので、やはり今日は外へ出て正解ということになりました。ちょっと遠目のお散歩だったけれど楽しかったです。

d473486e.jpg

酒蔵

81785ff2.jpg

544949d6.jpg









梨でおなかがいっぱいになると、今度は「さんらん」というお酒を造っている酒蔵に。日本酒の試飲があるのです。「さんらん」というと鳥観人はどうしても産卵が浮かんじゃうけど。なかなか味わいのある酒蔵、ホウロウの看板なんて懐かしい感じです。
お酒を造る行程を描いた絵があったのですが、そこにサインされた名前がSちゃまと同姓同名。高司が発見して騒ぎでした。もちろん写メして送りましたけど。大活躍?って感じだわ。

お昼

7cd51957.jpg


コスモス畑散策のあとは、益子焼で有名な益子でお昼ごはんです。
横川のかまめしの器も、益子で作られているものだそう。松茸ごはんと鴨うどん、とありましたが、なんつぅかちょっと哀しくなる感じのお昼でした、こないだY枝ちゃんと行った八ヶ岳のはとバスと比べると…って、ツアーそのものが使っているバスも違うし比べちゃいけないんでしょうが、楽しさ感はともかく、ご飯は??でございます。人工的なフレーバーの松茸と、鴨ってこんな肉?と思うような、炭水化物たっぷりのご飯でした。

で、そのご飯をいただく団体客を窓の外から見つめる、益子焼の七福神です。かなりの大作ですが、大きい分大味で、七人並んでいなければ七福神とわかりづらいよな神様もいました。そこで高司が見つけたのが「オニヤンマ」。もう死んじゃっていたけれど,DSの森で、捕まえるのがひたすら大変だったオニヤンマを探し回った記憶がよみがえってきたようです。でけぇ〜

beb33a49.jpg

64152910.jpg

秋のおくりもの、といえば梨もそのひとつ。
このツアーには梨狩り2個と梨食べ放題もついています。
炭水化物いっぱいでおなかだけはいっぱいのご一行様は、バスで10分くらいの観光梨園に連れて行かれました。梨狩りなんて久しぶり。小さい頃秋になると、父が多摩川梨の梨狩りに、毎年連れて行ってくれて、梨もぐのは嬉しいんだけれど、帰ってから毎食毎食、梨を食べるのがけっこう大変でしたっけ。だから、一人2つは程よい数かもね。食べ放題って言ってもお盆に乗っていた八つ切りの梨、せいぜい3つがいいところ。食後すぐに食べ放題を持ってくるのは、こういうツアーの作戦!?

コスモス

8d20c30f.jpg

4d34ad91.jpg










今日催行されるツアーで直前受付OKだったのは3つのみ。「京葉運河の裏側クルーズと元町」という船で元町のセールに行くのと「箱根ゆねっさんす」小涌園に水着でお風呂に入りに行くのと「早咲きのシクラメンと秋のおくりもの」というこのコースでした。それでは三択です…みたいな感じです。私たちの思い描くバスツアーに一番近かったこのコースの売りのひとつ、250万本のコスモスですが、台風で全滅で、代わりに鬼怒川の河川敷にある県立公園のコスモス見学となりました。
250万本はないけれど、十分キレイなキバナコスモス、奥にはふつうのコスモスも。トンボがいっぱい飛んでいて秋の風情でした。

へんな鳴き方をするアブラゼミだなぁ…と思っていると何とモズ!いろんな鳴き真似をする鳥ですが、まさかアブラゼミまでレパートリーを広げているとは。ビックリでした。

1b00af0e.jpg

b29f2ce9.jpg


山本有三先生のおことば

1e5ef8e8.jpg教科書でみた記憶はある「山本有三」の文字。路傍の石ってもう大古典w(°0°)wという印象。だけど、このお言葉は核心をついていない?
「大規模改修工事」窓という窓にビニール貼られて、部屋の中は塗装臭充満。作業中はクーラーも不可になることもという告知があったので、いきなりですが、お仕事抱えて、はとバスツアーです。

JIROくんのカレー

98af34e0.jpg

井荻の倉庫に寄って週末の四十九日法要の準備をして、立派な2トントラックで迎えに来てくれたSちゃまと3人でお茶をして、夜はJIROくんが作ってくれたカレーです。家族4人が揃ったときに食べたい!と思ってて今日になりました。

美味しい〜ショウガとクミンの香りが効いて、お豆とお肉が凄くいいバランス♪なんだかお洒落なレストランにいるようです。
ラーメン屋さんは卒業したけれど、食にはかかわって行きたい!という彼がこんどカフェを開く時にはぜひともメニューに加えて欲しいものです。昼の松本楼のカレーはなんとも懐かしい味だったけれど、JIROくんのカレーは若さ溢れる元気なカレーって感じ。
さてと、これからはラーメン行脚をしばらくお休みしてカレー行脚かな?

ハイカラビーフカレー&渥美二郎・笹みどりコンサート

98df90c3.jpg

窓の外にはビニールがびっしりと貼られて、家ごとラッピングされた感じです。ふぅ…。音と振動と臭いと、なかなかのもんです。事前にスケジュールの告知がされているので、今週はともかく家に居られないのが予想されたので、すたこらと日比谷公園に。松本楼でカレーを食べたあとは、日比谷公会堂。
ヤフオクで100円で落札した、某新聞社のご招待券「笹みどり&昭和のいるこいる&渥美二郎」………深い?実は渥美二郎さんはご近所でワンちゃんのお散歩とかされている時にすれ違ったりするの。なかなかナマの舞台を拝見する機会がないので行ってみました。

日比谷公会堂。きよしくんのおかっけをはじめた春の「夜桜演歌祭り」で行って以来。歴史がある建物ってことは、ホールへ入るのも2階へ行くのも、急で一段一段がやたら高い階段「しか」ない。バリアフリーとか無縁な感じだけど、昔の人はこんくらい軽々だったのでしょうね。鍛え方が違うもの。
さて笹みどりさん。クモ膜下で倒れて奇跡の復活され28年だそうです。なかなかどっしり重い渋い声ですね。着物もすごい!途中日舞?も入ってオリジナル4曲とカバー三曲。内一曲は「箱根八里の半次郎」だったのだけれど、前奏終わって歌い始めてしばらくして「あ!」と気づいたほど「何の歌?」状態でした。アレンジ含めてバーって難しい。司会者のかなり高齢な男性も、スルメのような味のある進めっぷりでした。
昭和のいるこいる師匠は「そそそそ」の合の手で有名なんだって。ゆるい感じの懐かしい笑い。

さて渥美二郎さん。笹さんと同じバンドとは思えないキレの良い演奏。渥美さんお抱えのバンドだったのですね。
16歳から流しをずっとしていて「可愛いおまえ」でデビュー、その歌に漂う哀しさや甘さに衝撃を受けて、カセットにラジオから録って(古!)聞き入っていたのは19歳の私。だからと言って熱心におかっけるほど、他のことで忙しかったあたしは熱くはなれなかったのだけれど。
この辺りでは新曲がでるびに色々なお店で見かける渥美さんのポスター。題名は知ってるけれど、これがあの曲なのね?と再確認するような感じ。合間でフルートやトルコ行進曲をアレンジしたピアノ演奏も披露。客席に下りて、流しの頃を思い出しますと、即興のリクエストコーナーで「柿の木坂の家」「別れの一本杉」などを5曲ほど、お客さんの声に答えて歌ったのですが。きよしくんもカバーしている名曲ばかりで耳慣れているはずなのに、改めて感動するほどでした。ホントに歌が「うまい」のですね。芸歴は来年で40年というのに、嫌味もなくおごりもせず。そんなところが会場に多く詰め掛けていたファンにはたまらないんでしょうね。ご近所の評判もとてもよい方なのです。胃がんという大病をされて死を覚悟されいろいろなことが整理されたのでしょうか…100円で来てちゃ申し訳ない感じでした。

引きもきらない花束&ご祝儀袋&ぽち袋&プレゼントの入った紙袋攻勢、きちんと握手で応える渥美さん。ほぉ。正しい演歌歌手のステージはこうなんだね。きよしくんでは考えられないけれどね。

じまん

ef21cfbd.jpg

1e50f686.jpg








今日は夜は歌謡コンサートのはずで、NPが近所まで来るって連絡があって…「え〜!!!」とか思ったんだけれど。Sちゃまファミリーで行ってもらえばいいじゃん、と高司のナイスな提案で、父子でNHK生放送社会科見学をしていただくことに。
ともかくNPとはメールとか電話でしか連絡してなくって、超お久しぶりモード。ゆっくりお話する時間のなかったし、キヨさんのことでもいろいろ力になってくれたので、高司と3人で吉祥寺でおデートです。「すみか」というお店。昔はちょっとお洒落な感じだったけれど、かなりこなれてきてましたね〜今日はNPは休肝日。ということで美味しく楽しくマンゴーパフェまで。何かいんちきなマンゴー味だったけど。

高司はDSの「どうぶつの森」を見せびらかしていました。森では特に夏、いろな虫が捕れるんだけど、蝶好きな高司&NPにはたまらないアレキサンドラアゲハとかミイロタテハとかもバンバン捕れるの。そんなで興味津々なNP。自慢げな高司。56年こうやってじゃれて過ごしてきたのね〜うらやましいぞ

さて、片や、親子社会科見学のSちゃま、歌謡コンサートオープニング坂本冬美ちゃんの「夜桜お七」で早乙女太一くんが舞っていたとかで、ビックリしつつも大喜びでした。齢16歳の「流し目王子」ですね…んんんん足して121歳のおじさん見てるより幸せだったかしらん?
ま、あたしには演歌界の王子」きよしくんがいるからいいけどね。

山川

b572eb07.jpg

昨日の夜からひたすら原稿打ちまくり。画面に2回突っ伏して、もういかんと思って寝る態勢に入ると目が覚めるの。咳も出るしね。ここ何日かずっとそうなの。でお医者様に処方していただいた軽い睡眠薬を飲んで一気に爆睡。朝は高司と次男の口げんかでお目覚め…いつもと違うクスリを飲む時は一応高司に言うことにしているの、何かあったらいやだから。もちろん昨日だって「睡眠薬飲む」って言ったのに。だったら久しぶりに深く寝こけている嫁を、寝かして置いてあげようとか思えよ。と怒りで目が覚めました。ケッ!!

そして今日は六七日(亡くなって42日目)のお参りをしに菩提寺まで。
もちろんお昼は、お寺のそばの手打ちうどん屋さん。美味しすぎまs。

點心茶室→府中

50624a5c.jpg

今日はどうしても吉祥寺い出かけなければいけなくて、早めにおでかけ。で早めのお昼を點心茶室で食べてから府中の実家に。キヨさんのことが目の前にあった時は「ともかく二人でしのいでね」とお願いしていたのですが、いよいよかなりガタが来てるよう。ジジのパーキンソン病よりもババのメニエル病症候群がちょっと心配な感じ。

aa7432f8.jpg
届いた葡萄と、パステルのプリンと、新米と、軽井沢のジャムとそのた諸々お土産に。高司が新星堂で見つけてくれた「満州の歌」のアルバムは、満州鉄道社歌をはじめとして満州関係の歌が20曲以上入っているの。満鉄に勤務していたジジが「喜んでくれるかな?かえって嫌がるかな?」とドキドキものでしたが。以外!!大喜び。涙ぐんだり、一緒に歌ったり、リーフレットに見入ったり、珍しく当時を語ったり…と大騒ぎでした。

大連の橋の上で開戦を聞き、通信兵として過ごし、四年もの長い間シベリアに抑留されていたジジは、戦争の話をしたのは一回きり、私の高校の夏休み宿題「戦争体験者に話を聞く」の時だけ。応接間に私と弟を並ばせて、「一回しか話さないから」と4時間近く、重い話を聞かせてくれました。
もちろん軍人恩給や銀杯も固辞。生きて帰ってきただけでいい、死んで行った仲間たちの分も生きてみせるという気骨のあるジジでございます。だからよけいに自分の今の状態が口惜しいのかも。

さてババ丹精の「スペインの星」きれいに三色寄せ植えされていました。土いじりが好きなのだけれど、それもこの頃しんどそう。
気合でちょっと彼等の環境を整えなきゃいけなし時期かも。

be57943b.jpg

怒られる。

2e28ec29.jpg








Kちゃんが親御さんのことで忙しくなったので村はお休み…って言ったので「じゃ、草むしりくらいしといたげる」とふくふく村のソフトをお預かり。
いつものようにまったりと波乱万丈→アッコにお任せ→のど自慢→お宝!何でも鑑定団→日曜ミステリーを、仕事とお昼寝を間に挟みつつ過ごす日曜日。幸せ。
でふくふく村の草を96本むしったところで、Y枝ちゃんが訪ねてきてくれたのでそのまんまにしてたあたしがバカ。気づいた時には電池切れで真っ青。結局リセットしたのと同じことで、草は96本生えたまま、もちろんリセットさんにも大目玉でございました。きゃは!怒られているのはふくさんです。あたしではないの。とか言いながらちょびっと凹みましたけど。
今日は屋上部分の工事なので、比較的音も匂いも影響なく過ごせました。
昼も晩もごはんを作ったし。おだやかな一日。気管支炎の咳は相変わらずだけどね。

モンブラン

f1362053.jpg








空振りといえば空振りですが、鳥以外はとっても中身の濃いピクニック。もちろんHちゃんのダーリンのSさんの「もず村」にも遊びに行けたしね。ってまそこそこ大人のあたしたちが青空の下DSやってる絵図っていうのも、何か素敵でしょ?高司とKちゃんご夫妻は散策でしたが、でも散策隊よりDS隊の頭上にエナガの群れが来ちゃったりするんだもの。果報はDSして待て…って、平成のことわざでどうよ?

で、徒歩圏内の洒落たカフェに行ったものの目茶混みの上に、若いスタッフばかりで仕切りも悪く、ちょっと残念。ま、ケーキは美味しいんだけど。このモンブランもうっとりのフォルム。
またピクニックしようね〜ってお別れして、家に着いたら、休日返上の「大規模改修工事」も店じまいの時間でした。壁の高速洗浄ってすごいのね。

善福寺公園でぴくにっく

286da4a4.jpg

4101d61b.jpg







2e76e235.jpg

ffc1e01b.jpg







今日は善福寺公園で「森」仲間のKちゃんとHちゃん、それぞれの連れ合いで計6人の、楽しいピクニック♪でございます。
ホントはバードウオッチングに燃えたかったのだけど…実際ここ10日ほどの善福寺公園は秋の渡りの鳥で盛り沢山だったのだけれど。昨日高司が下見に行ったとき以上に今日はしょぼん。立派なスワロのスコープ2台と、新製品のコーワのプロミナ一台ずらっと出番なし。何てこったい。

前日までのメールのやりとりで、鳥が出なかったらただのピクニックじゃない!?という話になり「大人のピクニックって楽しいじゃない♪」と盛り上がってたのです。
その盛り上がりのまんま今日。ま、鳥はそこそこですが、両方のご夫婦とも野鳥大好きで、しかも「紳士淑女」のお行儀の良いバードウオッチャーなので、高司も私も居心地の良い空間でした。

お弁当は津多屋さんに予約しておいて爆チャリでとりに行き、上池のテーブルに並べて…いつの間にかもう一羽増えていたシナガチョウ、この新しい方が、挑戦的なんだか甘えん坊なんだかわからないけれど、ともかくHちゃんを気に入って、突っ込まれまくりでした。私たちとは遊んでくんないんだ。

しゃんぷー

2ac945d6.jpg

今日も「大規模改修工事」で音と匂いで頭がクラクラになりかけて、タカコさんのところに逃避=とうひ=頭皮つながりで、昨日Hさんに勧められたおフランス製のシャンプーでございます。髪の毛にもストレスってばんばん出るんですって。頭皮がいつもと違うというので、皮脂を落す一週間に一回使うシャンプーをわけてもらってきました。なんだかいっぱいハーブが入っていて、しゃっきりした気分になるの。

今日はシロフクロウ

c7c769ab.jpg

174221d8.jpg







今日の「谷口高司と野鳥を楽しむ会」はシロフクロウの飛翔図です。ちょっと難しいかなぁって思ったら。小学6年生のKちゃんは練りゴムでシロフクロウ
作ってました。力作だぁ…

5c027fcd.jpg







お教室の前に白金のHさんのとこへ髪を切りに。短くしてね!と言ったら、レザーカットで思い切り!でございました。一時間で…とかお願いした私がバカ。結局お楽しみのKさんとHさんとのデニーズお茶会20分しか居られませんでした…
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ