タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

October 2007

到着!つるつる温泉

728a71b1.jpg







こういう雨上がりの道はとてもきらい。小学2年のとき遠足で行った平山城址公園で雨上がりの土手で思いっきりすべって、おパンツが土で真っ黒になって、あげくクラスメイトが誘ってくれたシーソーでいきなりその子がおりちゃって胸を強打して失神してから、雨の坂道は嫌い。

そんなトラウマを払拭すべく、ともかく歩き難い山道をひたすらおりつつ、1日40キロ歩くという千日回峰のお坊さんに思いを馳せちゃったりしたのですが。短気なSちゃまの姿はとうになく、高司もふりむきつついつか視界から消え…それでも側道に出るくらいのところまでは、転ばずに降りてきたのですが。最後に思いっきりコケ足をねじってしまいました。でも誰もいない。っていうか何の頼りもならないおじさん二人との道行きだったってことが判明。ホントにもう…

でもやとっこ「つるつる温泉」に到着。
温泉は得意じゃないけれど、足も膝もパンパンだったから、3時間800円の入館料払って「「生涯青春の湯」に入りました。ジェット水流で足を揉み解して気持ちいい〜♪お肌ももちろん「つるつる」朝潮親方風に言えば「つるつるのWアーチ」って感じです。
お着替え持ってって大正解!でも露天風呂は気づかなかったのでちょっと残念でした。

何故かオンナの私が一番最初にロビーに出てきて、男衆を待つハメに。そこへSちゃまアイスクリーム持って自慢げに登場。「え!?一人だけ!?」と今日2回目の非難ごうごう。アイス一個で男と下げちゃいけないだろぅ。
肉まん食べに行った食堂で肉まん残り一個だったので、3等分してもらって食べました。おでんもね。もちろんこれは高司のおごりですって。
一時間に一本のバスに乗って武蔵五日市駅まででて、今日のオトナの遠足は無事終了したのです。

4b4d3b03.jpg

ムラサキシキブ

いろんな生き物がいっぱいいました。
ムラサキシキブ
89b0fc10.jpg







何だか怪しげなキノコ
76e2b82a.jpg







ヒメヤママユ:姫山真由!?とかか?
da913d27.jpg

めざせつるつる温泉

57e929cf.jpg







高尾山より200米高いだけでもかなり切り立った印象の御嶽山。もやとあいまって深い杉木立がすごいありがたい感じです。
おめあての「つるつる温泉」に行くには御嶽山おりて、日の出山まで登って、そこからひたすら下っていくということになります。
まぁどこも階段だらけで…


c3ae07d9.jpg







登りきりました。りつこがんばりました。

こまどり山荘

1f97d1ad.jpg







今日のSちゃまの取材目的のもう一つは宿坊の「駒鳥山荘」への訪問でした。この名前をつけたのも中西翁ということです。
宿坊の御師にお話を伺うことができました。

御嶽山には32の宿坊があってそれぞれに神主さんがいること、御嶽神社の宮司さんは互選で決まって今は御嶽山荘の御師が勤められているとのこと、「講」というのは日本人の旅行のルーツであり、信用金庫の基になったこと、御師で17代目とのこと、長男が必ず継いでいること…いろいろとお話くださいました。私にとっては中西翁のお話よりも面白かったです〜
突然の来訪にもかかわらず、お茶まで頂戴して恐縮でした。

(◎-◎;)

664d4181.jpg

何と!!!!今日のお昼はSちゃまのご馳走です。ほんと!?

ご本殿につきました

161a7403.jpg

2646c53f.jpg








御嶽駅で杉並の家に居るSmちゃんに電話したら「こっちはええ天気やで」と言われましたが、山の上はとんでもなくもやっております。霊峰御岳山という感じで有り難味もいっぱい。狛犬さんは長崎の平和の像を作った北村西望のお作品、お賽銭箱の上の大きなお鈴、どこもかしこもありがたさ満杯。
社務所でかねてチェックの「火打石」を購入。高司が、玄関で「おまいさん!気ぃつけて行っといで!」とカチカチやって欲しいんだって。ふむ。私に石を持たせて凶器になるとは思わなんだか…

06316caf.jpg

中西悟堂の碑とご対面

b352b76d.jpg
今回、何で御嶽山まで来たかといえば、自称七つの顔を持つ男Sちゃまの「中西悟堂研究家」の部分で、中西翁の足跡を辿る旅へのお付き合いでございます。一人じゃやだというので、私たちお散歩探検隊も同行したの。
さっきの階段を必死にあがり、楼門をくぐってさらに急な階段で本殿に向かう途中、左手にお目当ての歌碑がありました。昭和42年建立というので、文字が読みにくい「蝕之月…」何たらとあるけど読めない、看板あるけど覚える気もなくて…私たちは研究家じゃないからなぁ…そっちより色んな講の石碑の方が面白かったけど。川崎とか練馬とか板橋とか…遠いとこの地名が一杯あって。

もちろんSちゃまはこのありがたい石碑を、何カットも写真撮りまくってました。

神代ケヤキ→御嶽神社

e1aceeee.jpgすごい急坂。もう必死。やっぱケーブルカー乗る前で戻ってくれば良かったかしらん。というほどすごい坂。そこにドカンと生える立派なケヤキさまです。






99b2699d.jpg
御土産物屋さんの間を通り抜けて、御嶽神社へ。ぎぇ!また階段!!
「●●講」「▲◆講」という講の石碑がともかく一杯にょきにょき生えている感じです。中には開講135年記念、というのもあり、御嶽山全体が信仰の対象だったことが素人でも理解できます。ケーブルカーもバスもなくって、登ってきたんだ、昔の人は…

御嶽山駅つきました。

676260f5.jpg
もやっています。空気はおいしい♪
さっそく10時のおやつのSちゃま、雨で湿気ッたベンチにちゃっかりただ一人、ビニールシートを敷いて座ってました。もちろんおやつは我が家持参のおやつです。おしりが冷たいね〜と寒がってた私達から、Sちゃま、当然非難ごうごうでありました。一緒に座ろうとか言わないか?ふつぅ



02e0b707.jpg
もと多摩動物園の園長さんだった矢島先生の碑をみつけました。
矢島先生はシロウさんが善福寺公園にホタルを放していたころからのお付き合いです。何度伺ってもワクワクする、先生のライフワーク多摩動物園の生きたちょうちょの展示室は。ホントにすごい発想。鳥好きさんと虫好きさん、なとなく雰囲気が似ています。



40ed0632.jpg
Sちゃまは新規導入のデジカメにて紅葉狩りの最中。

ケーブルカー乗りました。

d3d16a38.jpgバスで途中まできて、すぐのところの滝本駅までで、もう山登りの気分です。
25度の傾斜です。体感は45度くらい。こわい〜ΩÅΩ;

つきました

aeefe15d.jpg家を出てから1時間45分。やっと御嶽につきました。

おとなの遠足

2db4898b.jpg今日はこれから御嶽山へ。昨夜の雨で心配していましたが晴れ間も見えてきました。
今は、青梅線軍畑通過したところです。
一番前の車両に乗って窓にヤモリのように張りつく、高司とSちゃまの後ろ姿です。

よっしゃ

18ae0e3e.jpg

寝るつもりがもう1クリックしてて、バカバカ私のバカ。で5分もかかって制覇。21連勝。心臓に悪い。

20連勝

0ffdabfc.jpg

もうひとつ勝ち越せそうな予感で20連勝。早く寝ろよ!

記録更新

75e7a219.jpg

かなり緊張。で19連勝。明日は山行きなのに。

どきどき

a8592e17.jpg

今日は外の足場もとれて、おもいっきり気持ちいい♪とご機嫌モードだったのですが、なんとお向かいのお宅も足場を組んで塗装工事の真っ只中で、窓を開けたら強烈な塗装臭。いきなりカウンターパンチをくらった私の肺は、発作直前。まさかなぁ〜こんなことになぁ〜という感じ。「油断大敵」っていうか何と言うか。気管支炎だましだまし台風をやりすごし、肺のキャパシティがいっぱいいっぱいのところへ持ってきてこれはきついっす。もっともお向かいのお宅だってこちらの外壁工事の最中は大変だったのでしょうからお互い様なのだけど。

ということで、そろりそろりと一日でした。
明日は高司とSちゃまと、ぶらりお散歩ツアー第二弾で「御嶽山&駒鳥山荘」。善福寺川沿いウォークよりも涼しいけど、ハードそうだし。いいや私一人バス→ケーブル→リフトコースで上で待ってるから…って言ったら、高司もSちゃまも最初ッからその気だったみたい。なんだよ〜山登りじゃないじゃん!!

PSP「塊魂」も一応全クリで、あとは記録への挑戦しかないし。こんな時は船酔いしそうなものよりもベーシックなソリティア。なんてやっているうちに、今までの18連勝とタイ記録までいっちゃいました。11連勝くらいであれ?勝ちすすんでる?と思ってから結構ドキドキ。

どんなもんだい

56ffb8aa.jpg

夜も1時を過ぎた頃、ホビーズワールドの原稿を打ちたい気分になって、2時間で8枚越えを打って、4時に寝て、8時に起きて…。そのあと朝からいろいろとあって、著作権を守るというのはホントに大変と…何ともなため息を連発しつつ、もう一つのため息のもとの父が、母と病院に来るというので吉祥寺まで。

高司も一緒に行ってくれて母と私が買い物している間父のお守りをしてくれま父はいろいろと話したいんだろうなぁ。高司相手だと嬉しそうに、大リーグから大相撲から語っておりました。
した。久しぶりに年寄りの話を聞いてうなずくのに疲れたそうです。どうもどうも。
母のメニエルが土曜の台風でガツンときて絶食状態だったので、今日のお昼は東急の上「神田まつや」でおうどん、ということに。私たちは元気におそばをいただきました。

おそばといえば!先週の深大寺「きよし」。なんとも面白い体験だったので披露すると両親爆笑…していたら、母が急に黙り込んで口をあんぐり。その目線の先に蕎麦湯に自分の箸つっこんでかき回して持参のペットボトルに入れるじいさんが…。レジでお姐さんに「よ〜っく洗ってくださいね」とご進言。お姐さん恐縮するも、なにもあなたが悪いんじゃないし、お客さんは選べないし。「いつもキレイに洗ってますけど更に念入りに!」って。感じよかったですね〜。

解散後、私はタカコさんのところへ。高司は画材を買いに。

勢いで、晩ご飯が8時前に終わったら夜がながかったこと。そんな中で、Yahooのザ・氷川きよし検定、というのに行き会って、やってみました。もちろん全問正解です!!パソコンの画面に向かって「どんなもんだい!」と吠えてみる私。正解率36.5%だったら、文句なしじゃん!!

eb36e231.jpg
∞りつこ∞

足場解体、お久しぶりの外。

af654477.jpg

5d6851e8.jpg

朝から外でバタバタという音がして「?」と思ったら職人さんたちが外の幕をはがしてました。足場越しだけれど、久しぶりの外の景色。
なんだかとっても晴れ晴れした気分です。

お月見に締めたい帯

c1159702.jpg

着物というとぜいたく品、と決め付ける人が多いけれど、でもネット専門で買っていると「どおして!?」と思う私。ユ●クロのフリース並のお値段で浴衣とか買えちゃうし。銀座ヨシ●ヤの値段の10分の1で下駄が買えるし…もとっも下駄は超消耗品だからお得感は1/3くらい減っちゃうけれど。
帯もスッゴク高いものはもちろんあるけれど、私は楽しく締めたいから、柄で選ぶことが多い。帯は締めてみると跡はつくし、汗もかくので、やっぱり百歩譲っても人が締めたのはいや。でも、根気良くネットで見ていくうちに「正絹」「新品」「お仕立て付き」でも四桁か、限りなく四桁に近い数字で落せるモノもあるの。無難な柄を選ぶ人が多いから、「鳥」や「フクロウ」に柄を絞って見ていると、ライバルは少ないし。
この帯もは落としたときがお月見の前で、すっかり忘れた頃に京都から届いたものです。木立のなかに、月の満ち欠けが織りこんであって、その月の一つを今度は木の洞に見立てて、ところどころにフクロウが留まっているキュートな柄。高司は「ネズミか!?」とか言ってたけど、ネズミじゃないだろ、ふつー、月夜で木の洞から顔出してているのは。

なんていいながら今日も昼間は身動きできず。ダメなんだこういう台風一過の風っていうのも私の肺は超苦手。

さて何でしょう

22acd9db.jpg

グラパラリーフと言います。
食べものです。
千葉産です、
「グラパラリーフ約4枚で牛乳一杯分のカルシウムが摂れる。しかもたったの3cal」とリーフレットに書いてあります。
カルシウムが摂れる野菜、というのが売りのようです。
クイーンズ伊勢丹で買ったけど、3日間放置してあります。
見た目がサボテン、だけど味はパッションフルーツの気のぬけたような…なんというか掴みどころのない感じです。

八艘飛びをするようなヘンな台風のおかげで、今日は迷わずダウンです。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ