タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

June 2008

ひとめぼれ

df3eb725.jpg


吉祥寺伊勢丹に行って、チャリの駐輪券もらいにサービスカウンターへ。ふと横をみると、すぐ脇の棚に、なんともキュートなBag群を発見。え?SALEですかぁ?すいませんね、私のために…という感じ。
一番に目に付いたのがA4縦型ファイルがぴったり収まりそうなビニールコーティングのネコ柄の袋。アイボリー地に、茶色の線描きのネコ、差し色のトルコブルーもおしゃれ。持ち手は抑え気味のゴールドだし。

('▽'*)ニパッ♪

これは欲しいかもしんない。ネコはそれほど好きくはないが、この媚びてないネコはいい。なんつぅかフランスっぽいネコだし…
それにしても、この棚にあるBAG、なんだか郷愁をさそうぞぉ!っと思ってよくブランドをみたら「IL FAIT BEAU 」とあります。ここのブランドは一時、自由が丘や新宿高島屋のShopではまりにハマってたモノ。使いやすくて軽くてお手頃でお洒落…

「あ♪イルフェボウのだぁ、だから素敵なのねぇ」
「なんだそのいるふぇぼうって」
「ほら、小樽に行った時、あんたがお茶浸しにしたUplaのBagと同じ会社の…」
「(=゚ω゚=;)」

何故高司の顔が「(=゚ω゚=;)」となったかというと、その昔、小さな息子達を連れて小樽に行ったときに水筒の栓を閉め忘れたまんま、買ったばかりのUplaに入れて、当然Bag全体がお茶浸しになった、という消そうとしても消しきれない過去があるからでございます。

そこへ持ってきて、昨日の古本の大失態、に加えてお誕生日に古い額絵でごまかして、というあたりで逃げ場を失った夫。
ここはこの「いるふぇぼうで手打ち」が大人の対応と悟った様子。速攻レジへ。

うふふ♪ちなみにお値段は…半額以下、しかも奥から新品もってきてくれて、超、お買い得でございました。

ちょっとは大事にせにゃいかん…Bagもだけど、夫もだな。

a8a3da99.jpg

千川上水

f705d252.jpg


昨夜のホコリのダメージに目も顔もかゆいまんまだけど、今日は気力で爆チャリDay。朝一番からタカコさんのところにお手伝いに寄って、何やらかやら楽しくお仕事させていただいて、自宅と倉庫を二往復した高司と一緒に帰宅後、吉祥寺へ。
先週のお引っ越し騒動で、ほんの少しずつだけれど痩せたので、ここは維持を目指して意地で爆チャリ。

いつもは善福寺公園の外周を、坂をこがずに済むように行くのだけれど、今日はもっと大回りで千川上水沿い経由吉祥寺大通りに。
千川上水ののどかな景色が、なんともまったりして私は大好きなのです。
ホントに夏至が過ぎたばかりで、日の長いこと…すてき。

ちなみに今日から浴衣!ちと早いけれど着心地抜群。

46126e77.jpg

今日の浴衣のお話し

WEDGWOODのりんごジュース!?

81dad4e2.jpg


お知り合いからプレゼント頂きました。留守の時に配達があって、再配達をお願いして待っている間に、別件でご本人から連絡があって「何か送ってくださったの?」と聞いたら「世間で言うところのつまらないモノですぅ」って。
ワクワクしてたら私の大好きなWEDGWOODブルーの箱が届きました。
中身はぬわんとジュースと紅茶のボトル詰め合わせ。この枯れたような筆さばきのいかにも英国というリンゴの絵が味わい深い!でもジュースの方がもっと味わい深かったです!

こういう素敵な「つまらないモノ」は大歓迎です。

今日は一歩も外に出ず、昨日行ったプールも雨降り休み。
こころ穏やかに暮していたのです、んが!

夜もとっぷり更けた頃、クシャミが止まらなくなりました。
何でだ!?ご飯は7時前に終わってるから、食べ物のアレルギーでもないし…原因は何だろう?とテッシュでクシャミを押さえながらBSで「篤姫」見てるうち、顔中痒くなるわ、息も苦しくなるわ、とかなりひどい状態に。根性で見終わって、原因が判りました。

私が必死でハナをかんでいたテイッュの箱の上に、崩壊寸前の風化したホコリの塊のような本が数冊。

!!ゴ━━━(#゚Д゚)=○)`Д)、;'.・━━━ルァ!!
お前は私を殺す気かっ

どこぞの無神経な夫が、己のブログのネタに引っ張り出してきた本でございます。築85年の家に住んでた君は、こういう古いホコリはだいじょぶかもしれないが、私には命取りになるんだぞぉ。こないだもタカコさんのとこの上の倉庫の、10年分のホコリを吸った掃除機の紙パックをそのまんまに、うちで掃除機平気でかけてたろぉ?後ろからホコリ撒き散らしているの知らないのっ?ってしばいたばかりだよねっ!

吸入&飲み薬&点鼻薬…総ざらいでこの不穏な状態から脱出を図るも、2時間半経っても、どぉぉしよぉぉもないっ!目玉もかゆくて、顔もバンバンでございますぅ。

いただきました、京都のおみやげ

546c8d04.jpg


プール帰りの私を待っていてくれたのは、さっきYちゃんが届けてくれた京都のおみやげ。
エネルギーチャージが必要かどうか悩む程度の運動量だったけれど、水分は必要だしぃ、でもアクエリアスとか無いしぃと、思わず一個頂いてしまいました。お豆腐を乾燥したモノや、ゴーフレットをクラッシュして、ゴマやチョコをまぜたものにホワイトチョコがかかっているの。軽やかな甘さで美味しかったです。
もちろん良いこの私は一個でおしまいさ。

お昼喘息がでかけたわりに、夕方から快復!プールまで行かれたのは幸せでした。

プール再開

18d1d97c.jpg


毎日体重計に乗ってる私、ここんところの、荷物の移動や、階段上り下りでちょっと減り気味でご機嫌っす。
和ダンスを開けたらポロンと黒い塊が。なんだぁ?と思ったら、去年ユニクロのSALEで買った水着。
ぉぉぉぉ(≡ω≡.)忘れとったわぃ。

ということで早めの晩ご飯のあとご近所の上石神井体育館に。
どんくらいご近所かというと次の信号右折、というくいらい近い!
しかも。7月1日から来年の3月末まで全面改修工事で休館という…なんつぅかのタイミングだったんだけれど。
行きましたよ、爆チャリで。
歩きましたよ、水の中、700m。
黒い水着でワシワシと…まるで歩くシャチだね。

今を遡ること7年前くらいまでは熱心に通ってたんだ、水中ウォーキング。主に上井草へ、で、上井草が休みだとここまで来ていた。
引っ越して至近距離になって、水着も買ってあったのに来なかったのは怠慢いがいの何者でもない…
怠慢=肥満=からだが肉まん!座布団1枚。

かなりご機嫌に歩いて、シャワーを浴びる段になったら、水着がなかなかきつくて脱げない…そういや着る時も家の洗面所でギュギュとしてた。何もレイザーレイサーじゃなくても、五輪選手じゃなくても、水着は脱ぎ着が大変なのさ。

夏のサンダル

77ab1e54.jpg


すご〜っく前に頼んでいた夏のサンダルが届きました
ヾ(=^▽^=)ノ
可愛い花のプリントが、幾つかのバージョンであって、悩みに悩んで2個チョイス。一個はYちゃんのっす。
可愛いおまけのキーホルダーもついてました。
どのくらいの大きさかというと、こんくらい。
78ff33ba.jpg


高司がこの頃気に行っている文庫本と比べてみました。
ちなみにこの本には、ナンダロウさんやセドちゃんも登場しているんですって。興味津々。
アップにするとこんな感じ。
e62ee0a8.jpg

おふろ

5f05140c.jpg


今日は8時前から起きて、大車輪の一日でした。8月のお教室でお借りする部屋をネットで申し込み、の開始が8時半、いきなりサーバーが重くなるのでこの作業は一時間かかります。下手にダブルクリックしちゃうと無効になるしね。そのあとは9月の新宿御苑のイベントのことで、ずぅぅっとPCと電話握り締めておりました。

合間に高司が津多屋さんにメンチカツを買いに行ってくれて、美味しそうなにおいをかぎながらも食べる時間がなくて、ちょっと涙目。
何とか朝昼兼用で食べ終わってから、またピコピコ、そして爆チャリでタカコさんところに校正しに寄ったあと、そのまま爆チャリで次男の実習先に届け物。晩ご飯にさっきのメンチカツをサンドイッチにしたものも持っていきました。行くのにチャリ40分、ご対面2分って感じかしら。
なんていうか、いっぱしの社会の一員という凛々しい顔つきをしていたのでほっとはしましたが。

でまた爆チャリでタカコさんのところに戻って四方山話を。帰りは実家の両親のところに寄って、新しくあつらえたメガネを拝見、父のは私と同じエアチタンだけれど。なんだかフランス製らしい母のは…
(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?カルティエじゃない。
気に入ったからこれにしたの、だそうです。父のお財布やせ細り。

めちゃくちゃ自転車こぎまくったので、さすがのおしりも痛い!っということで、今日は入浴剤入れてみました。こういう気分の時にすぐ入れるよう、いくつかこっそり買ってあるの。
あんまり匂いギンギンや、色ギラギラのは好きじゃないので、どうしても天然系をチョイスするんだけれど、これはパッケージに一目ぼれでした。
フィンランド云々とあるのも心そそられます。

入りごこちもかなりステキ。つるつるしてます。
高砂親方が入って「もうっつるっつる!」って言ってたモンゴルの温泉もこんな感じだったのかしら?

フィンランドバスソーク ヘイフラワーの香り (5入り)

できました

d08a8f8c.jpg
∞りつこ∞

ポップに挑戦!

fbcc5e4e.jpg


好漢Oくんが担当者さんにお話を通してくださっていたので、今回はPOPも描かせて頂きました。
初挑戦!!でもSちゃんが作ってくれたッみたいにキューとなんじゃないけれど。

本屋さんにPOPが立ってると、つい見入っちゃうので、これはドキドキ。
絵を描いたら、高司はお散歩に行っちゃって、奥さん、必死で文字書きました。肩も腕も指も、疲労骨折寸前のヨレヨレモードなので、すげぇ気合いれましたっ!

池袋のジュンク堂7階レジの前に、このつたないPOP並んでいるはずですぅ。お立ち寄りくださいまし。
d08a8f8c.jpg

サインしてます

f46cc331.jpg


文一総合出版の好漢Oくんからメールがありました。ジュンク堂池袋本店の7階のフェア会場にあった、スペシャルサイン入りの「”タマゴ式”鳥絵塾」が売れきれたんですって
オオーw(*゚o゚*)wすげぇ〜うれしい〜

それで、担当者へのご挨拶も兼ねて、第二弾納入分の、まだサインしていない本にサインをしに伺ったのです。
何冊か高司の本が平積みにされているなかで、やっぱり目立ったのは「”タマゴ式”鳥絵塾」。この本を一緒に作ってくれたSちゃん手作りのすごく可愛いPOPが目をひきます。ありがと〜一生懸命作ってくれたのね!文一の皆さんにはいつも良くしてもらって、ほんと大感謝です。

写真は、フェア関連の、他社の本にもサインを入れさせていただいているところの図、でございます。担当者さんのリクエストで「新・山野の鳥」「新・水辺の鳥」にも小さな鳥のイラストを添えたサインを必死で描いてます。鳥はいろいろですが、山野か、水辺か、それぞれに掲載されている鳥が基本…なのに、「山野」に、まちがってユリカモメ描いちゃったのが一冊。これはレアだと思います。

ありがと


一昨日の超肉体労働のダメージがドドドドッと来た感があります。手の指がともかく痛い、腕もびりびり電気が走る…足は、階段上って→下りての繰り返しで適度にほぐれたのか、自転車で行ったり来たりがクールダウンになったのかそれほどじゃないんだけれど、ともかく肩から手までが、ひどいの何の。中一日でダメージが来るってあたり、「年」を感じちゃうわよね。

NHKの大河ドラマのはしり「太閤記」で信長がよく「人生50年 下天の内をくらぶれば 夢幻のごとくなり」と舞っていたのを、8歳の少女だった私は食い入るように見てて「そっかぁ、人生は50年なのかぁ、まだまだいっぱいあるね」と思ったものでした。んがっ、そこを越えても、まだまだ、と思うのは欲張りさんなのかしらん。

ゴロゴロとお昼ねしている間に、お友達からいっぱいメールをもらって、うれしい♪とニコニコしていると…

横では高司が、ずぅぅぅぅっと前に個展のご案内で使った「ヘラシギ」の赤ちゃんが、昨日の大掃除でほっこり出てきたのを、おもむろに壁にかけ、さらにかなり投げやりなポスターまで飾り、泣く子も黙る津多屋の海苔弁を買ってきてくれてました。


d0aa9915.jpg


4942f2bb.jpg

らっきょ…ありがとぉ

みずくま村のりっちゃんも今日がお誕生日
「おい、おひいさん」←らっきょはりっちゃんをお姫さまという意味を込めてこう呼ぶのです。
ea1271f0.jpg


「てやんでぃ、忘れるわけないだろ」
1f1de96d.jpg


「贈り物だって、この通りちゃーんと用意してきてるってばよ」
「どうでぇ、おひいさんうれしいか?」
りっちゃん「うれしい」
「へへっ、そうかぃ、まぁ…その…なんだな。これからもよろしたのむよ、おひいさま」

職人気質のSちゃまに似た「らっきょ」がバースデーケーキを届けてくれました。ありがと!らっきょ♪うれしいよ。
ちなみに本物のSちゃまからは、私が○○年前この世におんぎゃぁと生まれた6時50分にメールもらいました。その何分か前には弟からも。で、当の本人は爆睡で、すみませんねぇ。

今日のめざましテレビの蟹座は2位
「長年の夢が実現し感激。ゆるがない情熱がカギ。」

ぅお!!今年はこのフレーズを胸に、一年がんばるぞっと思う単純な私でありました。

歌合戦

45cf27e8.jpg


昨日の大車輪モードで肉体は疲労の極限かと思えば、反応が鈍いのか、手のひらが腫れているくらいで、あまりつらくない。ダメージはきっと明日くらいに出てくるのかな?
辛くないのを幸いに、朝からタカコさんのところにチャリで行き、3階の窓を開けてから、ず〜〜〜っと気がかりだった書類の整理と、新しい原稿打ち。合間に深澤紙店さんに什器の受取日を相談しがてら、ちょっと店番のお手伝い。戻って自分の原稿を打って、タカコさんと、3階で自分の標本箱から真っ先に片付け始めた高司と3人で、楽しいお昼をご近所まで。そしてまた原稿打ち、と私にしては気合充分で4時まで過ごしたあと、昨日の緊張を解きほぐすべく「カラオケの鉄人」まで。

てろりんと歌った「無法松の一生〜度胸千両入り」で未踏の96点を記録。やったね。村田英雄先生がこれほど良ければ、三波春夫先生の曲も…と歌った「おまんた囃子」が驚きの97点で、鼻の穴全開でございました。そのころ高司は、というとやったら古い曲歌っては70点台連発で、機械が悪いの、情緒のある歌い方は理解できない採点システムだの、ぷぅぷぅ言っておりました…がっ!何を思ったかいきなりのチョイス「イヨマンテの夜」で一着同着の97点を記録し、いままでのぶぅたれは何処へやら、いきなりご機嫌になりました。
奴の3本指打法打ち込みブログでは、2位がおまんた囃子と偉そうに書いてあるけど、97点と97点なのですから、正しくは同着、でございます。タワケめ。

今回の収穫は「みだれ髪」と「蟹工船」で86点記録したことと「名演奏」と入力すると、ギターやピアノでシンプルに優雅に編曲した曲たちに会えることでした。
そして、も一つ、(((( ;゚д゚)))驚きいたのは「へた文字」で歌詞が出てくる「サウダージ」でした。「いつかまた」の「た」を「ナ二」とか、「く」を「<」とか、「し」を「U」とか、「海」を「シ毎」とかで、表記してでてくるの、画面に。意味なしおちゃんにもほどがある。確かにさぁ、読めなかないが、疲れんだろう、ワザワザこんな入力するの。何でこういう意味のないことをするんだろうか。
女子高生へた文字バージョンってありました。どぉしたもんだか。歌詞じゃないよぉあれじゃ。

明日からは雨模様の様子、荻窪でシャンプーやらリンスやら漂白剤やら…これですでに3000ccだっ!そしてテイッュ5×2パックやらを積載、信濃のコロンボに間に合うべく爆チャリしたのです。でもね、なぁんだか、ちょっと不発。2時間ドラマにとっぷしはまったのが。このシリーズだっただけに残念。

からっぽ

c8631065.jpg


寮に帰る次男を見送って、私たちは、気力を振り絞って井荻の倉庫へ。
私のカゴの前には一冊2キロはある図鑑が3冊。これは持って階段上る気がしなかった…高司のカゴの前には掃除機。ぉおお〜バランス悪い、悪すぎる。でも月末までに空っぽにするには、ゴミが二袋おきっぱなしだし…

真夜中の環八沿いをふらつきながら爆チャリ。こういう時は歌うに限ると思っても、得意のじょんから女節すら口にでてこないくたびれぶり…情けねぇ〜

それでもなんとか着いて、一年三ヶ月お世話になった倉庫をざっとお掃除して、ヨロヨロと家にたどり着いたのでございます。

長い一日でした〜手も足も肩も、パンパンでございます。でも私たち二人だけならとうてい片付きっこない一大イベントでした。
お手伝いいただいた皆様、頑張れメールをくださった皆様に大感謝です。
謝々。カムサハムニダ。

ねぎし

6cab66ad.jpg


ヘロヘロになりながら学校に行った次男から電話。行ったら先生いなかった…休講!?こないだもそんなことがあったよね。ネットで確認するのだけれど、間に合わない時もあるのかしらん。学部実習生にとって、休講ならばさっさと教えてくれよ、って思っちゃうわよね〜その分、体休めるもの。

「もう、帰る」

というので、だったら荻窪で一緒にご飯たべない?となり待ち合わせて駅前の「ねぎし」に。店長さんが華麗な手さばきで炭火で焼いてくださるお肉は、無駄な脂が落ちて美味。
次男もけっこうな食欲で…聞けば晩ご飯が、時間的なこともあって、けっこうタイトな内容みたい。実習先ででる内容充実のお昼をメインに栄養とっている感じ。
いままで18年、アトピーとかもあったから、ご飯だけはきっちり食べさせてきたからなぁ。何とかしてやれるものだろうか?
来月はじめに、譲っていただく什器の搬入を終えれば…去年2月から続いていた母さんの引越し騒動は、とりあえず今回で終焉だから、もうちょっと待っててね。

この量(οдО;)

205c529b.jpg


新しくお借りした倉庫の真ん中に立って、目に付いたところを写真にとってみました。もちろん私の後ろにも荷物がいっぱいです。どぉぉぉやって、こんな大量のモノが3畳の倉庫に収まっていたか、かなりナゾです。店を取り壊す時の、あの押入れの、出しても出してもモノがでてくる不思議な感覚を思い出しました。

タカコさん、肋間神経が痛むのに、荷物あげ手伝ってくれて。後のダメージがないか心配。Sちゃまも、トイレもお3時休憩もないままでばててないか心配。気力だけで荷物持って上ってた高司は、月末までのぬりえの製図ができるかが心配。次男は不調の極みだったのに無理を頼んで倒れないか心配…と、膨大な荷物を前に胸を痛めるのでございます。

ブリキの箱

07dd2ec0.jpg


なんとも素敵なロゴでございます。いつの時代のものでしょうねぇ。謎めいた荷物もいっぱいでてきました。

後光が差しているSちゃま

b50a9217.jpg


井荻の倉庫から、タカコさんの会社の3階へ。今日は荷物の大移動です。とはいえ、荷物が勝手に歩き始めるものでもなく、皆さんにお力添えいただいて、Sちゃまの運転で井荻→荻窪4往復の、ハードなスケジュールでした。
井荻の倉庫はエレベーターはあるのですが、移動先の3階は人力。そうです、手と足だけが頼り。
実習中で一月に一回だけある連休の次男も手伝いに来てくれて、大助かりでした。バン一台分の荷物、彼一人で3階まで上げてくれたのです。うぅ。ありがとぉぉぉ
。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

運ぶ荷物は本&印刷物系が4割、額が2割、標本箱が1.5割、子どもの思い出グッズが1.5割、私のもの1割…となると当然、途中で捨ててやりたいものもいっぱい。特に本類、一年しまいこんでいたものを君はホントに読むんだね?見るんだね?ムダに重いんだよ、本は…とかましたいところ、ぐっとしのいで忍耐の一日でございました。

最後の大物は店で使っていたドイツ製の鏡です。高司とSちゃまがソシアルダンスのように鏡を挟んで階段をあがっていくところの図、でございます。後光が差している気がします。

倉庫のチェック

a55eec3c.jpg


明日は井荻の倉庫から、タカコさんのところの3階に荷物の大移動があるので、今日は準備の一日でした、って、主に高司が。けっこう熱心にお掃除の仕上げをして、こないだオリンピックで買ったゴザを敷いてと大活躍。
私は両親のところにご機嫌伺いに寄って、深澤紙店さん経由で高司と合流。三益でご飯食べたあと、井荻へ。実家の引越しの前から来てないから、3ヶ月以上の御無沙汰。3ヶ月以上放っておいても良いのならほかしてしまってもよいのかもしれないけれどね、そうはいかんのでしょうねぇ。65年のお店の思い出の品、生まれたときからの高司の思い出の品、うちの子達の写真やおもちゃ…捨てられないし。

あぁあぁ立って一畳、寝て半畳のシンプルな生活ならばどんなに楽だろうか、などとふと思うものの(・◇・)ゞ

井荻から荻窪まで積める限りのモノをチャリに積んでっと。今日も太モモ鍛えまくり。

あ!両手

3d7cd3d9.jpg


我が家のブログのヘビーウオッチャーでもあるSちゃまが「巨匠は書評メインで書いたらいいんじゃないの?面白いよ」と言ってくれたので、すっごく嬉しそうに今晩もオススメ本の記事を打っている高司。
モールス信号を打っているかのような、リズムを刻んでいた一本指打法がいつの間にか、ちょぃとリズミカルになっていたのでみてみてらばっ!

オオーw(*゚o゚*)w 両手で打ってる。

とはいえ使っている指は合計3本くらいだけれど、いいよ、いいよぉ〜人間努力すればなんとかなるってことだわね。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ