タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

November 2008

夜中の散歩。

61b81cbf.jpg


※昨日の弟との「つむじ」「おなか」のメールのやり取りを聞いて、スレンダーなお嫁ちゃんが「私もボンレスハムだし…」と言ったら…、弟、「いやそうじゃない」と熟考ののち、「チャーシュー、じゃない?」

※そんなで怒り炸裂のお嫁ちゃん、実家のお父様が通販マニアで、不思議なモノが山と届いて大変らしい。「鯨の缶詰」とか「炭のなんとか」とか。

※うちの父といえばポカリスエットを「■●▲…」と一回聞いただけではわからない呼び方をしていました。母は「あ、ポカリね」とすぐ返事していましたが、こういうの会話が成立しているっていうのかしら

※長男のガールフレンドの写真を携帯からみせてもらった母。「あら、チョコレートパフェ!」と、孫の彼女より、彼女の目の前にあるパフェにまず目が行ってました。しかもそれってハーゲンダッツのパフェだし…

※そんな母なので昨夜も「珈琲を飲むんだったら、千疋屋のパフェとかの方がいいわよね、栄養があって」ときっぱり言ってました。

※母が「栄養」を心がけてくれたおかげで、立派な腹回りになった娘の私に向かい、風の中を歩きつつ「風におなか、さらしたら。いくらかしぼむんじゃない?」と暴言を吐くのもまた母。私は干し柿か何か?

と、そんなこんなの一日がやっとこ暮れようとしています。
父の持っている運と、生きる力で、ここを何とか乗り切ってくれればと思っています。

魚角で晩ご飯

a67dd434.jpg


父が晩ご飯を食べる様子をみてびっくり。食べる量もだけれど、水分を一回当たり飲みこむ量が格段に増えていました。しかも、家だったら絶対食べないジャガイモまで食べていたし、絶対飲まない「キャロットパイナップルジュース」なるものも思いっきり吸い込んでいたし。
24時間前とはえらい違いです。
無理をお願いして、入院させていただいてよかったとしみじみ思いました。

夜のお薬も飲み終えたので、母とぷらぷら帰ってルミネのアフタヌーン・ティーで雑貨をみているときに、父の見舞いに来ると言っていた長男から今荻窪に着いて、病院へ向かって歩きはじめたところと、やっと連絡が入りました。だったら…ということで、長男を待って、高司と落ち合って、みんなで魚角に行くことにしました。

父はここのお店に興味深々で、体調がよければ昨日、来るはずだったのですが…けっこうざわざわした店なのに、母はうれしそうに鮭ハラス定食を食べていました。
口だけダイエットの私は、つい「大粒」という文字にひかれて牡蠣フライ定食を…

うどん四国

948c1f4f.jpg


気づいたら夕方。父はみんなが来てうれしいらしく、ちょっとした冗談まで飛ばせるようになりました。看護士さんもやさしいしね。
弟夫婦を見送ってから、急におなかが空いて、お昼まだだったね、とルミネのおうどんやさんに入りました。

朝からポカリや水やラジオを買いに周り、実家に忘れ物をとりに寄ってくれて、さらに父のひげまで当ってくれた高司には、巨大あぶらげつきのきつねうどんを父から、といって母がご馳走してくれました。
私たちは「きざみ」。シンプルだけれど、出汁の美味しさが判るこの手のうどん大好きです。

おしゃれ

25a9ae76.jpg


病室に着いたら、父は右手に点滴入れたまんま、洗面をしておりました。
夜中にトイレに一人で行ったら怒られた!と言ってましたが、喋ること喋ること、昨日のあの絶不調の様子からは、想像もつかないほど復活の狼煙をあげまくっていました。おそらくは点滴で炎症が治まりつつあること、水分・栄養分が足りてきて気力が出たこと、看護士さんにちゃんと自分の口で説明しなきゃならないこと、あたり相乗効果でしゃっきりしてきたのかもしれません。

弟のお嫁ちゃんが来てくれるってわかった瞬間に、ひげを剃りたい!と言い出して、昔とった杵柄で、高司がひげをあたってあげました。やたら気持ちよさげです。
母が「高司さん、お上手ですね〜」と言ったら、父が「あったりまえだ!」といばってました。父がいばるのは、どこか違うきがするけれど。

銀杏

7ba59516.jpg


青梅街道のイチョウです。母はどんな思いで歩いているのでしょう。

職人技ヾ(=^ ▽^=)ノ

1f9ce7ef.jpg


看護士さんからも落ち着いていますとの聞いてほっとして、母に報告の電話をしたら、8時ちょっきりに父から電話があって、何だか元気だったとのこと、ほっとしました。
ひとり夜を過ごした母を心配していたけれど、一仕事終えて実家に着いたら、山のような洗濯を終えていました。凹んでいる間はないようです。

朝ご飯一緒に食べようね!っと約束していたのですが、そりゃもう細かいキャベツの千切りが待ち構えてくれてました。
あたしの持ってたピクルスの巨大さ(*゚∀゚)っ

母の思い出のノリタケの器で仲良く朝ご飯をし、父の着替えを持って出発です。

e45e89ee.jpg

ロブスター

425aff68.jpg
∞りつこ∞

たにぱんちゃんパイク釣りました

177c0aa6.jpg1800ベル

はしもと

8cb57487.jpg


気づいたら誰一人、お昼を食べていない状況で動き回っていました。
父は小柄だけれど、それなりに健康に気をつけてきていて、入院とかしたことがなかったので、母はかなり動転。しかも家を出しなに父が「もう帰ってこないかもしれない」とか言ったら「そんな…」って3歳の子みたいに泣き始めて、二人して妄想劇場まっしぐらだったりしたので。
ここはひとつ母の大好きな「はし本」のてんぷら。

ということで母、弟、高司の4人で、いろんな話をしながら夕食にしました。87歳まで経済的にも、体の面でも、誰の世話にもならずに生きてきた父なので、今回の入院はリスキーなことも多いかもしれないけれど。
心配はしつくしても足りないかもしれないけれど。
とりあえず、周りの私たちが、まず、元気でいましょうね。と。

父、入院

bef3a419.jpg


※ロンロンで一ヶ月限定で代官山のシェ・リュイが出店してるって言ったら、そこで買ったカレーパンを食べながら、うちのほうには大きな常設店があると威張った千葉県民の弟、何か悔しい。

※しかも、彼の家の近くの超有名な道の駅では、こないだ軽トラいっぱいのサツマイモ詰め放題100円コースと300円コースがあって、大騒ぎだったというし。

※高司と弟は同じ亥年、お揃いの偶蹄類!といったら「お仲間!」とつっこまれました〜私は豚かっ!?

※改札を入っていった弟に「つむじ、くっきり」とメールしたら「おなか大きかったよ」とお返事。うう。

※頭髪部分に悩みの多い弟、そろそろ坊主に…と言ったら5厘だ、三分だと侃々諤々、結局、ハンパに伸びたときどうか?という話しになったら沈黙が支配

※母が独身時代に飼っていた皇室縁の柴犬に「ローリー」という思いっきり洋風な名前をつけていたって…ローリーって何?

※母の父は芸大に入る前、早稲田にいて大学野球にもでてた衝撃の新事実!が発覚!そのあとN響でピアニストになったんだから、どぉんな人だったんだろう…

※父のジャンケンのチョキは「何故か、親指と人差し指」と言ったら、本人が洒落たつもりで中指までだして3本指のチョキになったこと…

というようなやり取りはあったものの、けっこう慌しく病院を行ったり来たりして今日、父が入院しました。ホームドクターの先生のところで、入院にご尽力くださった先生が研修医をしていたという偶然にびっくりしながら、三回乗ったタクシーも順調に移動でき、高司も、弟も立ち会って、賑やかな入院ご一行になったのです。
大事をとって、の入院、そして必ず元気で退院できることを切望しています。

父が入れていただいた個室は「日本マクドナルド」の提供によるお部屋でした。マックがこういう社会貢献をしていたなんて知りませんでした。
個室は携帯OKということで、ちょっと撮ってみました。赤地に黄文字じゃないと別の企業みたいです。

オータム・イン・ニューヨークはいつ?

dcfc7864.jpg


父が点滴を受けている間に、母とリンデでお茶をしながら、今後のこと、父への対応の仕方など、娘、厳しく注文を出しました。母が父の面倒を見る覚悟なのは重々ありがたく、理解はしているけれど、でも覚悟だけではどうしようもないことがあります。今回のように一日にポカリスエットしか飲まなかった…なんて信じがたい状態を繰り返せば、父はそのまま遠いところへ行ってしまうことだって有りうるでしょうし。

帰りはサンロード出口の五日市街道でタクシーを拾って、一緒に善福寺まで戻って。長い長い一日になりました。
高司やタカコさん、移動の合間にメールでいろいろと慰めてくれたIちゃん、Kちゃん、Hちゃんにはとても助けられました。ありがと、感謝です。そしてSちゃま「パパが痩せちゃって31kgくらいになっちゃって」と電話したら「え〜!娘のの半分じゃない?」という実も蓋も無いリアクションを、どぉぉっもありがと!

この歳まで両親:りょうおやが存命していて、そこそこ元気だった部分にかなり甘えていたところがありますが、ちょっとギアを入れ替えて、これから二人に向き合おうと思います。
それにしても病院行ったり来たり…かなりハードでした。珍しく在宅していた長男がお風呂を入れていてくれたので入ったとたん寝ちゃいそうでした。ちょびっと森をしてから、今日は、ごめんなさい、爆睡です。

帰り道のイチョウの落ち葉の黄色があまりに見事だったのに、写真じゃうまく撮れないなぁ。残念。アメリカに9年住んでいたY子ちゃんに、アメリカは紅葉ではなく黄葉がとても見事と聞きました。4年前にリタード・ギア様の「オータム・イン・ニューヨーク」を何回も見たときに、ストーリーと一緒に、彼の地の黄葉にも酔いました。
いつか行って見みたいなぁ。ニューヨークの秋に。と思いながら今年の秋も過ぎて行きます。

ふじかけ

82173e50.jpg


急に食欲がまったく無くなった父の様子を心配して、パーキンソン病担当の先生に細かく伺ってくるように、と昨日の夕方、ホームドクターのK先生のご指示があって、朝からずぅぅぅっと武蔵野日赤やら吉祥寺やらでした。父に気をもませないため、父には内緒で動いたのですが、私が私であることや、父の娘であることを証明することって、けっこう大変!って思いました。

急な問合せにも関わらず、武蔵野日赤はていねいにご対応くださって。
でも2時間待ちでした。ううう。幼少期、椅子にじっと座ってられなかった私には2時間待ちとかは地獄の苦しみです〜
で、午前中のミッションがやっと終わり。今日の私の「ニンジン」はふじかけの麻婆豆腐定食。これを目の前にぶらさげて動き回ってました。

山椒の味がなんとも品良く刺激があってたまりません。
落ち合った高司の日替わりも、おはしで空中から突撃、美味しかったです〜
ランチが2;30までなのもなんとも有り難いことですね〜。
これからタカコさんのところに寄ってから、タクシーをひろって両親をピックアップし、吉祥寺のK先生まで行ってきます。

いきなりかよ…街にいこうよどうぶつの森でリセットさん

afc6d1a9.jpg


街にいこうよどうぶつの森。こんどの村は名前が6文字。
DSのおいでよどうぶつの森は、あっぱれ村とみずくま村にしたの。きよしくんの芸名の候補の一つに「天晴きよし」があったことと、「番場の忠太郎」の3番「〜花のこもれび水熊横丁〜」からそれぞれつけたのだけれど。
さて今度は!?
「玄海船歌」から「げんかいふなむら」…ぴんとこない。「哀愁の湖」の歌詞から女神像をとって「めがみぞうむら」…洒落てない。とぶつぶつ言っていたら高司が「いいじゃない、ひかわきよし村で」
「ぇぇぇぇぇえ〜大胆すぎるだろぉ〜」ということで…

('▽'*)ニパッ♪ 「ひかわきよぴ村」で、どうよ!?

村の名前も決まって20回くらい気にいった地形と、●・▲・■の草地の模様で●がでるまで頑張り続けて…セーブせずに終了する→そうすると最初からはじまる→みしらぬねこの質問に根気良く答える→最後に地図をくれる→この時点で地形が悪ければ終了、地形が気に入っても、草地に●じゃないと終了、というアホのような作業を繰り返し、博物館の前に二つの池が並ぶ、サクランボの実るいい感じのものにやっと行き当たりました。やったね。

村に着いて役場に行って、四軒ある空き家から好きなものを選び、そのあとはおいでよどうぶつの森同様、タヌキのぱしりをして、村になじみ…なんてしていると、リセットさんが登場。これは叱るんで出てきたんじゃないみたい、だけど、いきなりはイヤだわね。
ということで3時まで遊んでいたら、DSと違って大きな画面なので、自分が走った気になってすっかりおなかがすいてしまいました。



ようこそお越し〜「街へいこうよ どうぶつの森」

d41711b2.jpg


出るみたいよ?え?どんなの?街に行かれるみたい、広場もあるんだって。へぇ、どんな?とHちゃんたちとがやがや小声で言っていて、気づいたら発売されていた「街へいこうよ どうぶつの森」。
欲しいなぁ、欲しいなぁと言いながら一応良い子でがまん。タカコさんのお手伝いのお給金を頂いたのでついに!買いに行きました。お小遣いにぎりしめて買いに行くみたいで、いかにもゲームソフトっぽくない?事前調査で世間相場より1000円安かったお店、今日は300円高くなってました。700円安?何でだよぉ〜でもね、もはやここまで!で結局買って。

早くしやりたいなぁ〜

でも今晩は「ベストヒット歌謡」と「きよしとこの夜」があるし、両親のご機嫌伺いに一緒に晩ご飯も食べなきゃならないし、買い物もせにゃならないし…しかもWiiしまいこんだまんまで、いつもは3分でセットしてくれる次男は修行の旅にでているからいないし。と幾山河も越えなきゃ遊べない。
高司がやっとのことでセッティング完了!したのかぁ?大丈夫かぁ?

これから、夜通し遊んじゃうぞぉ!

FROGSTYLE SLOT・JACKPOT

5b13c06b.jpg


キティちゃんの洋服、ミニチュア、きよしくん…一目惚れの殿堂入りのもののなかにFROG STYLEのカエルたちがいます。Hちゃんからもいっぱいもらったので、おそらくは400匹は家にいるの。

■FROG STYLEのサイトはこちら■


バンダイのガチャをメインで、シリーズを重ね、2005年6月にはお台場のアクアシティでFROG STYLE CARNIVAL 2005 フロッグスタイルなつまつりまで大々的にやったのに…栄華盛衰・祇園精舎の鐘の音、なだらかにフェードアウト、この9月には公式サイトの掲示板も閉鎖、ちまちま楽しんでいた携帯のサイトも今月末で閉鎖となります。

うう…悲しい。

携帯サイトでのSLOTで一回だけ出たJACKPOTのシーンを、最後に今ひとたび!とここんところピコピコやっておりました。3つ揃うのも難しいけれど、大人FROG・タマゴ・BABYFRO3つ揃うのはもっと大変!といいながら奇跡のように揃った〜と思ったら携帯の電池切れ、という大慌てののちの記念の一枚でございます。

JACKPOTってポーカーとかでとてもいい手が出たときに叫ぶ言葉らしい。いわゆる、大当たり〜ってやつですね。

信濃のコロンボ

f6d013e8.jpg


今朝、高司が新聞を広げて開口一番の雄叫び。
「大変だ!相棒と信濃のコロンボがっ!」
た〜し〜か〜にぃ〜!大問題っ!

何たって今うちのビデオは壊れているから、二者択一しかないのね。「相棒」は人気シリーズだからDVDすぐ発売される?レンタルでも見られる?ということで「信濃のコロンボ事件ファイル:死者の言霊」を選択。ごめんなさいね〜右京さん。

今まで16話も放映されている「信濃のコロンボ」シリーズの記念すべき第一話。ちょうど8年前の放映で、出演者全員が若いこと若いこと。
このシリーズで2時間ドラマにはまり、高司は信濃のコロンボの出ている内田康夫作品読破し、という思い入れの強いものなので、かなり、真剣に見ちゃいました。ふぅむ。相棒1時間の緊迫感にはないまったりゆるゆる感、ついつい見入ってしまいます。
主演の梅雀さんのお父様に電車の中で、幼かった長男の頭をなぜてもらったことを、高司が急に思い出したりしてました。

それにしてもこれから3週間、この水曜のこの時間帯はコロンボなのですね。今晩が第一話、で、2話、3話と再放送して、17日に新作17話の放映。迷うなぁ、毎週、「相棒」か「コロンボ」かで、きっと。

振り向いたらあった、信濃のコロンボ本、撮ってみました。

発見!

bbef1cb5.jpg


あんだけ爆歩したというのに、けっこう快調!とかいいつつ、朝は予定が少し変わって、東京衛生病院まで爆チャリ7キロしただけで、結局一日家にいることに。7キロ歩くとおむすび3個ちょっとOKなんだけど、チャリ7キロじゃぁ1個ちょっと。ということで、ムラなく歩きましょうよ、ってことですね。

さて、昨日帰ってきてから、2時間以上、真夜中に大捜索をしたのは「NINTENDO DSlite」の充電器です。大阪に持って行ったのは覚えているのだけれど、帰ったら行方不明。本体が3つあるのだから、一本ぐらいどこかにあるだろう、と思ったのに。ないのです。私のバッグのどこかに入っている?とも思ったけれどないし。
結局、長男に貸していた初代のDSを借りて、高司は森と涙の再会を果たしました。
私はここんところ、とんとご無沙汰なので、ま、いいか、なんだけれど。

さて大捜索の結果、発見したモノが一つ。コロコロマッサージ器、ですね。ダイエットでも倒せない敵、セルライトを散らすものらしい。ま、確かに、いろんなところを、コロコロすると気持ちは良いっす。
「信濃のコロンボ名作選」見ながらコロコロしてみてはいるものの、買ったことも忘れていたくらいなので、効果を望んじゃぁいけません。ね。

歩け歩け隊、本日の踏破距離は?

47b8c75f.jpg


父は額を待ち望んでいたみたいで、うれしそうに飾っています。
さらに!高司の双眼鏡に興味を持った父。なにやらうれしそうに自分のコレクションを出してきました。ニコンやらビクセンやら…こんなにあるのならバードウオッチングでもいきましょうよ〜とも思うけれど、いまは不調の極みらしくてNGかも。

晩ご飯どうするの?と母が話しているところに、新しい本のことでNさんから携帯に電話「今どこにいるの?荻窪か西荻あたりで会えないかな?」。カラー部分の校正刷りが出たのですって。うれしい!バス乗って一本だから荻窪ね!と電話を切って、時間があったし、雨もやんでたのでまた歩いて荻窪へ35分。

そして荻窪珈琲店で美味しい珈琲をご馳走になりながら、いろんなお話をして解散。地上に出たら雨…。さすがに空腹に耐えかねて「ねぎし」でご飯をして、本屋さん寄ったりしているうちに雨がやんで、じゃこの際だから歩いて帰る?ねぎしでご飯もおかわりしちゃったし…ということで、またひたすら青梅街道を西へ西へ歩いて帰宅。

さぁて、今日は道路だけで何キロ歩いたでしょうか?

答え!ジャジャ〜ン!14キロですぅ〜。キョリ測βによるとおむすび6.9個食べていい距離ですって。7ついってもいいのかしら?ねぎしでおかわりしても大丈夫だったのね。

87時間お籠もりの次は14キロ歩行。(≡ω≡.)アホ、と呼んでください。

なぞ

966e3982.jpg


以前テレビ朝日でやっていた「ドケチ上等!OL銭道」で主役の田丸あやめ役の菊川玲ちゃんが吉祥寺の銭洗い弁天で、一生懸命お金を清めているのをみて、ほぉ、あそこにそんなものがっ!と思っていたのですがついぞ訪ねずじまいのまま月日が流れてしまいました。

コイカルは外れたのでせめて弁天さまにお参りに…と向かったら、何故か狛犬さんがおいででした。鳥居はないから神社じゃないはずなのだけれど、手水舎はあるは「御神水」と書かれた看板はあるは…でも、お線香炊いているし…いったい何だか、よぉわからん。
調べてみたら、弁才天は、基本、仏教系だけれど、神道の神様でもあって、加えていろんな民間信仰も混ざって、現在に至っているので「複雑な様相を呈している」のだそうです。
だよねぇ…お参りしに行って気持ちが惑うような…不思議!!

大井追っかけ音次郎でおおいに悩む

ここが田丸あやめちゃんが銭を清めていたところです。ほぉ…
6ae433eb.jpg


し・か・し…お寺か神社か何か良くわからない弁財天。

途方にくれた直後、さらに高司が嫁菜を見つけて、これがまた大問題。

きよしくんの歌で嫁菜がでてくるの、あったよね…「大井追っかけ音次郎」…音次郎、最初は何だっけ?「まわし合羽?」「それは半次郎だし」え?え?え?思い出せない…あれだけ聞いてるのに…やっぱりね、そうだろね(そう)しんどいね、未練だね(きよしぃ)、サビは歌えるし掛け声も完璧。だけど、出だしわからん!どぉして!?若年性アルツかしら…
結局、本屋さんで歌本みつけて、出だしが「渡るカリガネ〜」とわかるまで思いっきり頭が煮えで、帰ることにしました。

父に頼まれていた、お祖父さんや伯父さんの写真を額装したものを、ユザワヤで受け取って、勢いで両親のマンションまで歩くことに。
かなりムキになっている?
両親のマンションまで、例のキョリ測βで計ってみたら、今日の歩行距離は8キロちょうどです。ユザワヤや啓文堂徘徊分はぬいて8キロ。
途中で雨がパラパラ降ってきて、あの青空は何だったの?って思ったけれど。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ