タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

July 2009

よかったね

20f4fd8d.jpg


入院先のお医者様に「お父さんは生きたいんだか死にたいんだかわからないくらい、最初の一ヶ月はずっと寝ておられましたね」と言われていたくらい明日もわからなかった父ですが、何はともあれ家に戻ってこられました。

やれやれ。

でも、やれやれの本番は実はこれから。
ヘルパーさんに一日30分お手伝いいただくとはいえ、どんな様子か皆目わからんのだもん。

こういう娘を黙らすのにはやぱり食べ物?
ご近所の木曽路で、両親、孫一号2号、私たち6人で、しゃぶしゃぶとすき焼きでとりあえずのおかえりなさいお祝いを。

おかえりなさい

8db276a1.jpg

二時半まで大急ぎで戻って、ケアマネージャーさんと、ヘルパーさん含め、これから在宅で父がどんな介護サービスを受けられるか相談と確認。

戻ってきた父も、待ち構えていた母も涙ぐんでうれしそうでした。
孫二人を前に気分あげあげあげの爺ちゃんです。

開戦当日

022b40a2.jpg

66日の入院、そのあと3ヶ所で27日のショートステイを経て本日、父が善福寺の実家に戻ってきます。

介護用品の大物はほぼ揃ったのですが、室内ばきや、食品にとろみをつけるものなど、枝葉の部分は用意するひまがありませんでした。

ちょうど休日で戻ってきていた次男を荷物持ちに頼んで、母と合流。さらに先にたかこさんのところに行っていた高司も一緒に、本日、これからの決戦に備えて、はし本でエネルギーチャージです。

こわ

451a42f2.jpg
with 〓 from R

フクロウできました

496a8334.jpg練馬へのバスが到着する間、支配人さんが集められた材料を使わせていただいて、私たちもフクロウ作ってみました。
真ん中の親爺くさいのは高司の作品です。
両脇のは私の。
高司は木目を活かして顔にしたのですが、めりはりがないので、老け込んだ感じ。
私は目玉に手で一個一個切ってくださった輪切りの枝を使いました。木の芯の位置で目付きがかわって笑えました。
今度は一日がかりでつくってみたいと思いました。

武石からのバスがつき、一路東京へ。

ベルデのスタッフの皆さんの笑顔に送られてさよならしたのでございます。
一ヶ月、フクロウさんたちのお世話をよろしくお願いいたします。

いただきます

8247a744.jpg


木陰のテラスで頂くお水の美味しいこと嬉しいこと。うっとりです。

支配人さんのおすすめは、アメリカのなんとかいうパン。
こちらで焼いているのでしょう、とても甘みのある荒削りのブリオッシュのよう。スープとのセットですが、かなりのボリュームです。
お水だけでなく、全て美味しくいただきました。

たどりつきました

a96e57c6.jpg


楽しいお散歩ではありましたが、大回りをしてしまって、15分くらいの心積もりが何と、1時間、炎天下をあるくことになりました。
寒いうえに雨と伺って寒さ対策はバッチリだったのですが、思いがけない晴れ間で暑いこと暑いこと。足元はL.L.Beenのゴム引きの靴だしね。帽子はないしね。日焼け止めクリームも持ってこなかったしね。

避暑地とは思えないほどの蒸し暑さの中、やっとお店にたどり着くことが出来ました。

人工の川

d5591d16.jpg


用水路の水が冷たいので、農作物が育ちにくいと、用水路の水をいったん温めるために作った人口の川です。

とても素敵な環境。

あとで写真をいっぱいUPしますね。

お散歩記念撮影

1e0bb32b.jpg


朝ごはんを頂いてから、またうたたね。
明日からの嵐を考えると少しでも寝ておこうと本能が思うのかな?
ベルデでこんなにゆったりとした朝を過ごすのははじめてです。

でも「せかっく来たんだから」という、とっぷり日本人感覚がむくむく湧き出してきて、ベルデの裏手にお散歩へ。

空は青空で、日差しもきついです。

8b0b9e96.jpg


昨日はベルデの裏手をぐるりと、今日はベルデ周りの遊歩道を歩いてみました。
シダが噴水のように大きく枝を伸ばしていて気持ちよさそう。
春に、里へ降りていく道でみかけたシダたちは、拳骨を空に突き上げたみたいだったのですが。

若いお兄さんお姉さんのよに、ちょっと写真を撮ってみました。

e76c28c1.jpg

浅間山の勇姿

93902932.jpgおはようございます。
すっきり、というわけではありませんが晴れています。思ったより蒸し暑い、そんなベルデ軽井沢の朝です。

今日のベルデ

413fd008.jpgいつものようなバイキングではありません。土日じゃないからですね。
お客さんの半数以上は合宿の小中学生、彼らは合宿食というボリュームたっぷりのお子さまランチ風ごはん。
一般のお客さんは二者択一。同じ料金で、たっぷりコースとおいしいものちょびっとコースがあって、今日はちょびっとにしてみました。
ちょびっととはいえかなりなボリューム

ホタルブクロ

4d038161.jpg時期ははずれているようですが、見事な咲きっぷり。どうしてこんな不思議なかたちに花が咲くのでしょう。
日本在来種のヤマホタルブクロだそうです。このかたち、この色、昔の人たちもうっとりみつめて四季のうつろいを楽しんでいつのでしょうね。

それにしても、着物や帯あげにぴったりな和の色ですね〜



暑中お見舞い

d2481f93.jpgベルデの裏山→浅間山の中腹でみつけた、ハバチのいもこ。
歯は大丈夫?
with 〓 from R

いかにも高原

ec8c79b9.jpg食べられるのかな、食べたいな。

取材?

026b3c10.jpg日々更新いきいき日記のために、いっぱい写真を撮りまくる高司です。
ちょっと小雨が降ってきました。

かわいい

a8fe121c.jpgセリ科の花だそうです。可憐な花です。

アザミ

b7768f33.jpg草むらのなかで、とても目立つ色です。

ノリウツギ

146429e4.jpgアジサイの仲間で、昔この木からのりをとったそうです。

ベルデの裏手

328872f7.jpg熊の鈴をつけて、登っていきます。
カナカナとウグイスが鳴いています。

32畳

e3163710.jpg今日の部屋は大部屋。32畳独占です。
走ってみる高司。枕が積んであったら確実に枕投げもしていたと思います。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ