タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

August 2009

街へいこうよどうぶつの森 セイイチ×シュモクザメ ピラルク

a34e5aa9.jpg


ひたすら台風が行き過ぎることを待って一日。
選挙の話も飽きたし、かといって二時間ドラマもないし、ナンクロするにも酸欠で頭が廻らないので、ここは街森で、8月いっぱいでいなくなる虫と魚を捕ることにしました。

珍魚だと食べないという、セイイチさんがいたのでりっちゃんがカジキをあげたら大喜びで食べました。何で!?
選手交代で、たにぱんちゃんが釣り上げたシュモクザメには、こんなリアクションで返してくれました。はぁ??

夜中にはやっとこりっちゃんが夏の課題だったピラルクを釣りました。やったね!

38ef69a0.jpg

台風(ノд<。) ゜。

9ce1a648.jpg


小さい頃からの仲良しさんが結婚して、行った先が千葉でした。
「どこどこ?」「台風のときにいつも中継するところのそば」
それがこの野島崎でした。

遊びに行って見せてもらったら、それはそれは小さな灯台なの。でも体を張って、太平洋に向かって建っている感じでした。

昨日、吸入して、湿気は禁物なのでクーラー弱くかけて、気づいたら爆睡していたのだけれど、4時くらいから寝られなくなりました。
どんどん近づいてきている感じです、台風。かなり苦しいもんなぁ。

TVで久しぶり野島崎から中継していたので、思わず撮ってしまいました。レポーターさん飛ばされそうだね〜気をつけてね〜

私は完全お篭りです。

選挙いきました!

1f9ce1c1.jpg


まだ練馬区民の意識の低い私たち。
窓を開ければ、そこにあるのは杉並区善福寺4丁目の家、という環境、練馬の一番南端にいると、青梅街道にも選挙カーなんて来ないのよ。選挙ポスターも見かけないのよ。だから誰が立っているかもわかりません。

でも選挙は行きます。いままで一回も休んだことがないの。
白票で投票したこともあるけれど、それも意思表示だからね。

出口調査でNHKの腕章した人が立っていましたが、私たち中年夫婦?の投票先には興味が内容でスルーでした。Sちゃまは朝日新聞の出口調査に協力したって、自慢げなメールきていたけれど。
どういった基準で声かけるんでしょうね〜。人相悪すぎた?

そのあと吉祥寺経由で荻窪の病院へ。
父は「時計の電池が切れたから替えてきてくれ」と待ってましたモード。でも「ここは昼の洋服に着替えさせてくれない」発言もあって「???」。ショートスティ先では着替えは必須なのですが、ここは病院だから終日パジャマなのに。自分の居るところがわからなくなっているのかも。

結局、病院→実家→病院→実家と行ったりきたりしているうちに、大雨が降ってきて、かなりずぶ濡れになりました。
はぁ〜〜〜台風来ているから、1m歩くのも考えちゃうくらいなのにね。

いただきます

c4f46021.jpg


昨夜のめまぐるしさのわりに、病院からは電話もなく、静かな朝を迎えました。便りのないのは良い便り。でも、選挙も、病院も行かなきゃいけないから、ブランチをしっかり食べることにしました。

昨日、東洋館出版社に伺ったときに、N編集長からいただいたどら焼きを、高司が独り占めしそうになったので「ちがうだろぉ」とガンを飛ばして、長男の分もで、1/3ずつになりました。
お皿は一緒だけど、どら焼きはデザート、ということで。

ひまわり、もう一輪

b990a9b9.jpg


なぜまた真夜中に爆チャリかといえば、父が緊急入院したからです。

明日のショートステイからの帰宅を前に、今日はがんばって上野動物園→ホビーズワールド→東洋館出版社と伺って。帰宅後、半分熱中症みたいになりかけていたので、シャワー浴びて歯も磨いてクーラつけて、さ、お昼寝、と思ったら、父の入所先からIさんから電話がありました。

「お父様が38度4分の熱が出ていて、息が苦しいとおっしゃっているのですが、ご本人が病院に行きたがらないんです。意識ははっきりしているのですが、どうしますか?」
「本人の意識はしっかりしているのですね?もちろん病院行かせてください」

そのあと、春中入院していて病院に電話をしてお願いをし、緊急で入院させていただけることになり、急いで病院に向かったのです。
お昼がっつり小川町食堂でたべたのに、ちょっと不安になって途中の和菓子屋さんでお結び二つ買って、ワシワシ食べてさらに腹ごしらえしつつ病院についたと同時に救急車到着。
ちんまりとベッドにおさまった父が乗っていました。
入所先のIさんもずっと付き添ってくださって…ありがたいことです。

お医者さまの診たてでは、「肺炎」とのこと。両肺が炎症を起こしており、さらに両方とも気胸ができていて、状態としては「極めて重篤」なのだそうです。
「家族全員呼んだほうがいいですか?」「まだそこまでは…、ただご高齢ですし、これまでも肺炎で入院されていてお薬が効きにくくなっている傾向がありますし」

状況が分かったので、待機していた高司に電話をし、母に「極めて重篤」というところは伏せて、病院まで連れてきてもらいました。入院というだけで、かなりびっくりしたみたい。ともかく熱が出たので大事をとっての入院、というスタンスで両親の前では進めていこうと思います。

肝心の父はといえば、いろいろ処置をしていただいて、熱も38度までさがり、到着時83%だった血中酸素も94%まであがってきて、なにやら色々と仕切りまくっています。
確か…井草八幡宮にはってあった今月のことばは「寝ていて人を起こすことなかれ」だったなぁと思いながら、一応いろいろリクエストを聞いてあげる娘。「重篤」なのかな?この状態が!?

帰宅しても大丈夫とのことで、母と高司とふじかけに寄ってからの帰り道、また大きなヒマワリをみつけました。



ふじかけ

78de7c4a.jpg


ふじかけの夏メニュー冷やし坦々麺です。
ゴマメインタレですが、辛味はぴりっと。でもその辛味がただ辛いだけではなくて、香りの良い辛味です。
ちょっと太目の麺との絡みもバッチリです。

今晩ははじめて中華風冷奴もお願いしました。
クラッシュしたお豆腐にごま油、小さく小さく切ったにんにくが混ざった塩味のものでで、はじめての味♪くせになりそうです。

東洋館出版社はおひっこし

9a0c52ce.jpg


私たちの「大人のためのバードウオッチング入門」を出していただいた東洋館出版社が淡路町再開発プロジェクトのためお引越しをするそうです。
あらあら、大変。再開発のど真ん中に位置するビルから、駒込にお引越しをしたあと、このあたりは44ヶ月かけてツインタワービルが建ち、千代田線・丸の内線、都営新宿線と地下でつながる便利な空間となる模様。

何だか想像つかないなぁ。

はしびろこうのとり(* ´∇`)

8e9964f3.jpg


上野動物園でいま一番人気者なのは、ハシビロコウかもしれません。
一時「うごかない鳥」として有名になりましたが、これが案外よく動くの。
とてもユニークな鳥です。

今日の受講者の方が「ハシビロコウノトリ」っておっしゃっていたのが、あまりにもチャーミングなので、思わずタイトルにつけました。

昔は一科一属一種のありがたい鳥だったのですが、いまではペリカンの仲間となっているそうです。それでもね、いいよね〜ホントよっし〜そっくりだわ。

ca61a637.jpg

こんにちわ!スバールバルライチョウ

b197ee1b.jpg


このなんとも愛しい表情のライチョウは、スバールバルライチョウです。
なんてキュートなのでしょう。彼らのもとの住まいは北極圏。ライチョウの仲間の最北の亜種です。

日本で見られるライチョウは最南の亜種ですが、こちらは絶滅の危機に瀕していて地球温暖化の犠牲となっています。
このままでいったら、すぐ世の中から消えてしまいそうなくらい深刻な状態。

上野動物園ではライチョウが生きていかれる環境を守ろう、というキャンペーンをしています。
地味な鳥かもしれないけれど、一生懸命、温暖化と闘っている彼らに、私たちは明るい未来を残せるでしょうか?

双眼鏡

66927cf8.jpg
with 〓 from R

KOWAさんにも来ていただきました♪

675ca317.jpg


KOWAはコルゲンコーワのコーワと同じ会社です。医療機器用レンズから発展して、国産にこだわる高品質の双眼鏡・望遠鏡で有名。望遠鏡のことを、旧鳥見人たちはつい「プロミナ」と言ってしまうのですが、これはコーワの「プロミナー」という望遠鏡の商品名から来ています。
それこそいまから40年近く前、鳥見人の心を躍らせた、一番最初の望遠鏡の名前です。

KOWAのみなさんには私たちのイベントを色々とお手伝いいただいていて、今回も双眼鏡を持って駆けつけてきてくださいました。
イケメンMくんが今日の担当。彼はとても親切で、シャイで、良い人なの。暑い中参加人数分の双眼鏡を持ってきてくださって、使い方のレクチャーをしてくれました。

良い観察用具で鳥をみると、感激が違います。

そして、夏に珍しい天然もののオオタカを、上野動物園の空高くにみつけて、みなさん大喜びでした。

66927cf8.jpg

つきました、上野動物園。

5487d7c2.jpg


今日は日本橋高島屋のワンデー講座「お散歩動物園」です。
KOWAのイケメンMくん、10月に川越蔵巡りを担当される西村眞一さんも、ご挨拶がてらおいでになって、にぎやかなスタートです。

雨を心配していたのですが、バッチリの快晴。日焼け止めクリームと水分必須になりました。

高司の着ているTシャツはオレゴン発のアウトドアブランド「Columbia」の高機能Tシャツです。母からのプレゼント。木に見えるプリントにはアウトドアに関する単語がいっぱい重なっているの。もちろんBIRDもあります。

秋の、大阪よみうり文化センター講座案内

35949b0b.jpg


今年も、大阪よみうり文化センターの10月開講講座案内号の表紙を、高司が描かせていただきました。
会社からの指示は「実りの秋」をイメージしてということで、本来なら稲穂にスズメ、あたりが良いのでしょうが、ちょっと派手な鳥に登場してもらいました。この冊子の特徴は、「ぬりえ」つき、なので、スズメばかりもどうかな、という思いもあって、「呼んでる口笛」も名歌「小さい秋」でも歌われているモズ、と、国鳥のキジのコラボとなったのです。

国鳥は国のシンボルの鳥です。米国ならハクトウワシ、英国ならロビン、仏国なら雄鶏、独逸ならシュバシコウと、新西蘭ならキューイと、それぞれの国に所縁のある鳥が選定されています。

日本の国鳥がキジと定められたのは1947年とのこと、ちょうど高司が生まれた年ですね。タンチョウとか、トキとかもいるのに、何故キジだったのかといえば日本の固有種で、美しく、なじみがある、という事だったようです。

確かに桃太郎のお供にも、サルとイヌに続いてキジがエントリーされていますものね。でも、はじめて桃太郎のお話を聞いた時に、サルやイヌは想像できても、キジは見たこともなくて、頭の中は「?」がいっぱい、さらにオニまでお出ましとあって、小さかった私はとても混乱したものでした。

私が生まれてはじめて天然もののキジを見たのは30年ほど前、多摩川の河原でした。
当時一人暮らしをしていた、是政のいまはなき禰宜村荘からチャリで10分の冬の河原で、のんびりとお散歩をしている姿に遭遇。
なんていうか、威厳、とか感じなくて正直ガッカリでした。

キジは国鳥でもあるけれど、狩猟鳥でもあります。
国鳥が狩猟鳥なのは日本だけ、と以前どこかで聞いたのですが、ホントかな?

こないだ某党が日の丸を切り刻んで急場しのぎの党旗にして、大騒ぎになって、そこの党首がわれわれの神聖な党旗を…というわけの分からない謝罪をしてさらに大騒ぎになって、おなか痛で辞任した元総理が「神聖なのは党旗ではなく国旗だ!」とぶちあげて思わず「よく言ったっ!」とガッツポーズをとっちゃった、あの感覚で行けば。

国鳥を鉄砲でドスン、というのもいかがなものかって、何か物申す政界人っていうのはいないのかしらん。

晩ごはん

289121a4.jpg


IKEAには食品コーナーもあって、カフェで美味しくいただいたミートボールも売っていました。もちろん買っちゃうもん。
そして、そのまま、シンプルにたまねぎ&ジャガイモと蒸し煮。塩・胡椒でシンプルに味つけしました。
熊本・天草の新米、キュウリにIKEAで買ったホースラディッシュのソースをかけたもの、海苔で、早い晩ご飯。

だって、今日は「きよしとこの夜」スペシャル特番なんだもん!!

いただきます

95038bb3.jpg


IKEAのカフェでまず軽く食べてから、店内お散歩に、ということになりました。
カフェ、けっこう目移りしちゃうくらいメニューがあって、どれもお手ごろで、悩むなぁ、と言いながら、色々盛り合わせのプレートとパンを。フリードリンクつきで800円弱、あらびっくり!

美味しく頂いてから、突撃お店訪問。のつもりがゆらゆらと歩いているものだから、ぽにょちゃんの携帯についている万歩計は歩数かさむものの、ダイエット効果のある歩き「生き生き歩数」は3歩のまんま。
でも、ゆるゆると歩くのも面白いよね〜もちろん店内に面白い物がいっぱいで、あっちへこっちへだったのですが。

ずっと探していた柄のブルーのキッチンバサミ89円とか、まな板2枚セット299円とか、窓拭き用のスクイジー79円とか、かなり細かい買い物だったけれど、昨日の巣鴨ツアーに続いて充実の2日間でした。

Kちゃんぽにょちゃんありがとぉ


IKEA

3a214db0.jpg


弟がやたら大好きIKEA。ずぅぅぅっと行きたかったので、Kちゃんとぽにょちゃんに「IKEA行きたい!」とお願いして、今日はIKEA港北店まで。

東急東横線田園調布駅から無料バスが出ているというので、渋谷で待ち合わせ。誰でもわかるハチ公前と思ったら、なんと!ぽにょちゃんハチ公知らず。生まれてからずぅぅぅっと東京23区に住んでいて、でもハチ公知らないの。ま、私も20歳まで浅草行ったこともなかったし、30過ぎまで柴又も知らなかったもん。そんなものかもしれないな。

途中からKちゃんと合流して向かう電車の中で、ぽにょちゃんから「迷いました」メールでハニワ顔になっていたら「いたいた!」と続けてメールが。ハチ公がいた、ということね………あとで聞いたら最初にモアイに出会ってびっくりだったらしい。

穏やかな雰囲気の田園調布駅のバスターミナルから、青地に黄色く「IKEA」と大書きされたバスで約20分ちょっと。多摩川をわたってしばらくいくと、どぉぉんと鮮やかなバスと同じ配色のビルが。何だか観光気分も盛り上がります。

いわゆる郊外の巨大店舗っていう感じでしょうか?
期待に胸が膨らみます。




ビバ!ベトナム

1bc9a244.jpg


これはベトナムシルクの刺繍バッグです。
色もきれい、刺繍も丁寧でうっとり…ぬわんと!!1000円なの。信じられない!刺繍は裏表両面同じだけのボリュームです。
巣鴨の1000円SHOPで見つけて、母とうんうん唸って決めました。
明るい色が母、私は着物に合わせてシックな色合いに。
ここんところ、すっかりベトナムLOVE状態です。

巣鴨はとても面白いところで、掘り出し物もいっぱいあって、母も大興奮でした。こまごましたものも入れたら二人で20個もいろんなもの買ってましたが、市場価格の6割ほどの印象のもばかり。かなりお得感があります。
巣鴨が栄える理由はこの「お得感」とあけすけな「パンツ」文字連発のお気軽感、かもしれません。

さ、父のいない3泊4日、有意義に過ごしたいと思います。

まずは、「街森」カブ価391ベルのクッキー村にカブ、売りにいかなきゃ!って……これが有意義なのかって?もちろんさ。鍼の先生にもストレス背中一面に背負っているって言われちゃったから、最大の癒しの「街森」でゆるりん。
今夜もShu1ちゃん&ぽにょちゃんご夫妻とネットでデートです♪

コロンバン:アイスモンブラン

8fcac186.jpg


先週の鍼の帰りの母の古戦場、京王百貨店に再び。お願いしてあったものを受け取りに行って、ギフト包装をしてもらっている合間に一息。
阪田先生の魔法?の鍼で、体中に血が巡っている感じで熱いの何の。

とはいえ、どこに行こうかと悠長なことをいっている時間でもなく、8階のコロンバンに。昔、昔、コロンバンは百貨店一階入口の脇にちんまりとあったのだけれどいつの間にかなくなって。ハルクの中二階にはよく行くんだけれど、ここの店はお初。

象牙色のテーブルや椅子に、トルコブルーのテーブルかけが映えていい感じの店内。上手に木材が使ってあってそれがアクセントになっています。
そしてここは昔からおなじみの「アイスモンブラン」を。

母は「パパもアイスモンブラン好きだったのよね」と。いやいや、まだ父親は「だった」の人ではないし…でも、ここまで来るのはたしかに大変かもしれないけれど。少しずつ母の父へ対するスタンスが変わってきています。

気持ちよ〜い鍼

b3441cfe.jpg


本日のメインイベントは鍼、です。先週、伺ったときに、ともかくひどくなる前にいらっしゃい、と先生に言われたので、今日を楽しみにしていました。
昨日の車椅子押したのが響いていて、両腕が痛いので腕にも一発、とお願いしたらかなりの鍼が!一瞬目をつぶったつもりが爆睡でした。
母も2回目でだいぶリラックス。この2日がかなりディープだったせいもあって、すっきり笑顔でした。

皆中神社

50077294.jpg


鍼の先生は大久保ですが、新宿経由で行くよりも新大久保で降りて歩いたってすぐなので、こないだSちゃまに教えてもらった皆中神社にお参りしてから行くことにしました。
幕府の鉄砲隊がいた町の由緒あるお社、大久保の喧騒とは無縁の雰囲気です。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ