タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

October 2009

野麦峠

1d88ceee.jpg


洗濯日和なので、一日、洗濯しながら…って洗濯しているのはナショナルななめドラムさん、だけど…洗濯干しながら、ずっとパソコンの画面を見つめっぱなし。
崩壊しちゃった旧パソコンに全部ワードのデータも入っていたので、改めて一からチマチマと印刷物を作っていました。

でも、も〜「気力・体力の限界っ!」となったので、母のところまで。
慰問?
案の定「んぼぉぉぉ〜」ってしていたのがありあり。
夕方にお雑炊作って、朝のちょっとのパンとあわせて、それで一日過ごそうとしてたみたい。

私は度を越して食べちゃいけないけど、あなたは食べなきゃいけないのよぉ〜

来週のバーフェスのお手伝い、というあたりで、いろいろ無理やりお手伝いをさせて。少し脳を活性化。
ことしは「めんこ」が目玉なので、めんこ=おもちゃ=おもちゃ箱。
うちで集めていた、いろんな鳥さんのものをお持ちしようと準備。
可愛い布とか、貝細工のフクロウブローチとか、ぼちぼちと。
台紙につけて、紐かけて、あぁ野麦峠。

そのあと、あり合わせでご飯作って高司と3人で食べてきました。
madameGのダイエットは「ひき肉」「ベーコン」NGなの。涙目。

初代?レスポ

058a346d.jpg


メールアドレスを変える、ってことは、Yahooやら楽天やらamazonやら、全部、何もカモ手続きをしなきゃいけないってこと、なのですね。
あぁぁめんどっ!

そして気づけば来週の土曜日はもうジャパン・バードフェスティバルだもの。
大車輪でいろいろと準備です。探し物をしているうちに、引っ越して2年半、すでに家具と化していた段ボールを4箱開ける羽目になりました。

いままで無くて済んでいたものばかり、ってことなので、えいやっと捨てるものも多々。
でも、捨てきれないものもいくつもあって、そのうちの一つがこのレスポ。

レスポートサックの存在も知らなかった、10年場も前に買ったもの。
あまりにノスタルジックな小花柄が可愛かったし、軽くて便利そう、と思ったからなのだけれど、これがレスポとの出会いでした。

このCLASSIC HOBOという形はこの時からのお気に入りです♪
ちび丸な体型の私にはぴったりぃ〜

思いがけず、段ボール箱から発掘して、他の戦利品?と一緒にもちろんお洗濯〜
お天気が良いので、気持ちよく乾きそうです。

キャベツ、山盛り煮ます!

54bda32d.jpg


今日も帰りは山盛り野菜を買って、帰宅。

madame G ダイエット・ミッションは、味付けはフリーだし、油脂は大さじ1杯とってもいいし。ご飯は一食150gまで、そしてお野菜をたっぷり、その半分は緑黄色野菜で…というあるいみ緩やかなルールの中で粛々と進んでいるの。

でもね、正直、大根とカボチャ、飽きました。
だから今夜はキャベツ丸々1個と、ニンジン2本、タマネギを鍋でことこと。
フタ、締まらないくらいの量ですが、頂き物のホテルオークラの小さなオニオンスープを一本入れて、ことこと煮ます。お野菜の水分を出すための呼び水だね。

鍋に野菜の煮たのがが入っていると、これをベースに、おかず考えられるから便利だよね。

ということで、ミッション、ぐわんばってます!
ご飯、おかわりとかしてないし。
とはいえ、胃はそうそう縮むものではないのですって。いままで2杯たっぷり食べていたからね、反省だ。

おもいがけなく

87790195.jpg


吉祥寺からバスで善福寺一丁目まで、青梅街道にでて母のところに向かう途中、遠くから、もしやあれはKちゃん?という影が。
でも、青梅街道っていってもこのあたりはうす暗いからなぁ

大声で「Kちゃんっ!」って呼んでみたら脇道に曲がりそうになって、気づいてくれました。大当たりだったのね。
Kちゃんも私のこと考えてくれていたんだって、うれしいわ!
彼女はコジマからの帰り道…

おもいがけない夜中のこんばんわ。

しばしお喋りのあとは、母の慰問に。
今日一日、放って置きっぱなしだったので心配でしたが、良い子にしておりました。
ほ…おさななじみのKyちゃんから「四十九日過ぎたころが一番寂しいかも…」って母を案ずるメールを貰ってて、余計気になっていたのだけれど、昨日のカランコエで気持ちが盛り上がっていました。

パソコンと格闘ののち、おひつや

6252a2c0.jpg


いま使っているプロバイダーが明日で終了するのは、半年前に通知は来るにはきていたの。

我が家にネットが開通した12年前、まさか国際電電がなくなるなんて思わなかった、と毒づいてはみたものの、
Ψ(`∀´#)どうしようもないし。

何とかしなきゃ、と言いながら、ホントこの半年、何とかする間がなくって、ここのところでダッシュでパタパタ決めました。

こんどはNTTだっ!
NTTならなくならないよね〜きっと。このご時世だからわからないけれど。

で、今日、やっとルーターやら何やらが届いていざセットアップとなったらば、まったくもってわからない。っていうか、わかったつもりなのにわかっていないことに、呆然。

いいかげん頭が煮えた頃に、救世主のたったいさまこと次男降臨。
本日奉職先がお休み、しかも大学も学園祭で授業なしという絶好のチャンス!
だったので出動要請したのですぅ。

作っておいたお昼をばくばく食べつつ、携帯でメール送りながら、pspで「勇者のくせになまいきだ」をピコピコ、円楽師匠の訃報のコメントなどをのべつつ、若者、あっというまに設定終わりました。

早っ!!

今日午前中からずぅぅぅっと、タコの八っちゃんのようにねじり鉢巻きモードだった私って何!?しょぼしょぼ〜ん

競馬界にいたころ、はじめて巨大なワープロが導入された時、かなり年上のみなさまにお教えして「若いって覚えが早くていいわね〜」と言われたのは、過去の栄光ね。

パソコン、バージョンアップしなきゃと次男からの指摘で吉祥寺まで。
やっぱネットの方が安いね、ということで今日は何もせず。
おひつやで晩ごはんになりました。

入口のドアノブは、プラスチックの筒の中に稲穂が入っている、洒落たもんでした。米だ、米!150gきっちりいただきまっしょ!

大事をとっての昨日の点滴、大正解でした!

点滴のちの、カランコエ

8e860ae7.jpg


黄色とピンクのカランコエの寄せ植え。
なんだかとってもキュートで、こないだの台風で鉢植えの花の部分がすっとんじゃった、母へのプレゼントです。

世話をするのが好きな人なので、父の代わりに花でもと。

台風続きでなんとなぁく不調。
なので久しぶりに中野坂上仁友クリニックまで。

とはいっても母の世話もあるので、西荻窪でいろいろと用事を済ませて、梶谷先生に母を送り届けてからでしたが…

ぬわんと2月から8カ月、ご無沙汰でした。
あんだけ父や母の病院には付き添っていっているのにね。
もうホントに底の底までお薬が尽きちゃって…でも昨日は間に合わなかったので再度。

小さな点滴を念のために打っていただいて、たっぷりお薬も処方箋書いていただいて、気持ちの上では楽になりました。
父の入院先の掲示板でみていた、ぜんそく患者への助成金、というのに、私も該当するんだそうです。

院長先生曰く「いつもぜぇぜぇしているばかりがぜんそくでがありません」
とのこと。
確かに、日々、予防薬の吸入を欠かさないし、発作が起きそうになったら、自分で薬をコントロールしている、という状況での毎日だからね。

でもこの病院で、自分のぜんそくときっちり向き合って、どういう状態で自分が発作を起こすか自己分析して、きちっと自己管理できるように指導しでくださったから、私はこの嵐のような数カ月も、気力だけでなきなんとか乗り切れたのだと思うもの。
両親が梶谷先生にお会いできたように、私もいいお医者様との出会え、感謝です。

さぁそろそろジャパンバードフェスティバルが迫って来ました。
明日からはがんばって準備です。

御指南

6b0f8166.jpg


madameGは待ち構えていてくれて、すっごく的確なご指南をしてくださいました。

madameGの暖かいご指南内容はこちら■madame53のダイエット日記
ほんとありがとうございました。

和食をメインに、ともかく緑黄色野菜を摂ること、豆・海藻・きのこ類を摂ること…

子どもたちがお世話になっていた小児科の真弓貞夫先生が、いつもおっしゃっていた日本人の基本、
「ま・ご・は・や・さ・し・い」食事ですね。

ま=豆 

ご=ゴマ
 
は=わかめ(海藻)

や=野菜 

さ=魚(小魚)

し=しいたけ

い=イモ類

がんばりますっ!!


せかっく町屋のそばを通ったので父の眠る東京御廟にお参りに。
ぽにょちゃんも付き合ってくれて嬉しかったです。
北千住まで戻って半蔵門線、住吉で都営新宿線に乗り換え、丸の内線で荻窪と
東京横断の一日でした。

母のところによったら、なんとなく心配顔。
大丈夫よ、普通に食べていればいいんだから。
でもしばらくは「ふじかけ」「はし本」はお休みね!

ジュウガツサクラ

de7a88e2.jpg


秋にサクラ、不思議な気がしますね。
きちんと咲いていましたよ。
ススキの穂も美しい季節のサクラ。神様のいたずらでしょうか?

こんどはさっきのカフェで、ランチボックス780円を買って、母と一緒に散歩に来ようと思いました。ベンチもいっぱいあったしね。

どこだ?

2cc732a5.jpg


まるで京都、とか、奈良、の古刹のような有難い景色ですが、ある意味もっと有難い皇居東御苑の滝の上からの景色です。

冬にはよく野鳥観察で来るのですが、こんな緑がたっぷりの時ははじめて。
かなり印象が違います。

ここにいるとカラスまで品よく見えるから不思議だね。

クコの実

8baf871e.jpg


杏仁豆腐に一粒のってるときは、やたらと有難いクコの実。
こんな感じで成るのね、枝に。

サンゴ色のきれいな果実にうっとり。

いまから

96420ea6.jpg


madameG宅へは大手町方面に抜けて行くのが便利なので、皇居東御苑をつきぬけて行くことにしました。
私ひとりなら、とってもブルーだけど、“同士”ぽにょちゃんが一緒だから怖くありません!

空は青いし、空気は美味しいし、松の緑は蒼いし…心地よいわ。
玄米ランチって食べると、とてもいい人になった気分にシフトするのが不思議。

マイクロビオテックレストラン「クシ・ガーデン デリ&カフェ」

08a12c71.jpg



今日はぽにょちゃんと一緒にmadameGのお宅まで「食事を整えることで1年で10kg痩せるプロジェクト」の直接指導に伺う日。

ぽにょちゃんは今週「健康週間」で昨日は胃カメラの日。でもダメージは少なめ、ということで昨夜遅く「大丈夫そうな」ランチをしましょ、となりました。

いろいろ調べて、竹橋の毎日新聞社のあるビルのマイクロビオテックのカフェに。
玄米菜食とか、玄米正食、とかそんな感じでしょうか?
ともかく24年前、授乳がうまくいかないで、長男が生まれて1か月不眠不休だったあの地獄の日々を救ってくれた、食事、と同じものを食べさせてくれるしゃれたカフェ、です。

24年前はこんなしゃれたお店なかったし…

そうこうしているうちに、いくつかレストランが出来たけれど、一部、マイノリティの人たちの風変わりな食事、的な位置づけだったものが。

そうね、あの頃の食事を続けていれば、こぉぉぉぉんなおでぶにゃならなかったわ、それは確か。

忍びの夫

0b229944.jpg


何故か早起きの長男→このテンションの高さはおデートね。

彼と高司の部屋の前で話していて、ふとみると高司は机にいないので、また寝っ転がって「おい森」で、らっきょやタコリーナと遊んでもらってるのかな?と思っていたら…

いたのよ、机のところに。しかも必死に図鑑の絵を描いてました。
キツネにつままれたようだわ。

視界に入らない夫。

後ろの本棚やコレクション棚と同化している色目。
人もものも古式蒼然としすぎちゃってて。

気配を消して生きている?

忍びの者か、カメレオンか、おんたはΣ(=゚ω゚=;)

ふじさん

8ed96612.jpg


まさに台風一過の、きれいな青空!
冠雪の富士山もくっきり見えています。

ふりむくと今年4輪目のアサガオが花を開く寸前。
d05ac9ca.jpg



で、私は快調かというと、あんまりだなぁ。
吸入が効きすぎたのと、台風後の疲労困憊。
しらないうちにカラダが低気圧と闘っているのかも。

うふふ

5ecb8f4b.jpg


うふふ…というタイトルをつけたらSちゃまから「二人でなにやってんだか…」というメール。

あれあれ??なんで??

うふふ…ってジャパンバードフェスティバルでデビューの「もうきんめんこ」「きちょうめんこ」の、ゲラ刷りをみて、ベクトルのみんなでにこにこしているとこ、だったのに。

電話かけてみたら何のことはない、私とタカコさん間違えていたんですって。
おばか。

まだまだ詳細は明らかにはできませんがっ!!ベクトルのみなさんのおかげで、刻々とめんこちゃん、形になってきています。
校正も済んで、あとは刷り上がるのをまつばかり。お楽しみに!!

このあと吉祥寺の梶谷先生のところへ、四十九日法要が終わったご挨拶へ。
伊勢丹で頼んであったビタクラフトの鍋の取っ手をうけとって。
バスの一日乗車券フル稼働で、帰りはクイーンズ伊勢丹に、洗濯石鹸の取り寄せをお願いして、嵐で早めに50%offやら20%offのシールがついた品々をゲットし、山盛り野菜を買って、母のところに寄ったら高司が慰問に寄ってくれてました。
どうもどうも。

なんといっても1年で10kgダイエット、明後日がmadameGの直接指導の日で、今日明日はおやつぬき。
ご飯も150g目安だからね、お野菜食べるしかないよね〜がんばるさ。

それにしても、この台風の迷惑なこと。メプチン、早めに吸ったらちょっと効きすぎ。
ま、発作が起きるよりいいよね。

懐かしの赤い電車

e6b7f42e.jpg


母のデイサービスへの出発を見送ってから、家に戻り、西荻窪経由で荻窪まで。

乗った電車が懐かしいオレンジ色の中央線でした。
中央線は車両総入れ替えになったはずなのにね。青梅線のが乗り入れているのかしらん?
今の車両よりちょっと高い目ドアの窓。

「パパ」というより早く「特急あずさ」と言ったほど、電車が好きだった長男が、一生懸命背伸びしていた姿を懐かしく思い起こしました。

それにしてもこの雨と風!台風のバカッ!

ヨックモック40周年

335151b0.jpg


ヨックモック♪♪♪

(⌒∇⌒) 大好き。
あのチョコレートとランドグシャのコンビネーション。
出会った時の衝撃っていったらありませんでした。勤め先にお土産でいただいて嬉しいお菓子のTOPでした。

昔の、あの美しい花柄の缶なんて、宝ものでしたっけ。

長男も次男も、ヨックモック大好き。
父の彼らへのお土産はいつもユックモックでした。
昨日のお斉にお越しいただいた方へのおもたせも、そんなでユックモック。

帰りにいくつか買いたす必要があって寄ったら、こないだから気になっていた40周年記念パックに、超かわいいシガールストラップがついているのを発見。
今日大活躍だった長男へ、母からのお手当、ということで買ってもらって…

中身は長男、ストラップは私、と平和的に話がつきました。
食べたくなったら、このストラップみつめて我慢、ってか?

赤い金魚の飴細工

57aae1e8.jpg


ホテルショップで女性陣がパンを買っているあいだ、爺の孫3人衆は、2つのガラスのショーケースに張り付いていました。

何かな?なにかな?

一つは、チョコレートで作った、古い機械風のオブジェ。
まるでアポロ・ビクトリアシアターで何回かみたスターライト・エクスプレスの年寄り機関車ラスティみたいな感じ。
チョコレートと言われればそうだけれど、でも鉄材にも見える。

もうひとつはこちらの鮮やかなランチュウを模した、とても和風っぽい、すごく精巧な飴細工。
日本人の男の子たちがこれだけ興奮するのだから、外国のお客様は、これをご覧になったらば喜ぶだろうなぁと思います。

ホテルで解散をしたので、大荷物を持ったまま、京王デパート経由で帰宅。
父の祭壇も片づけて広くなった部屋で、母を一人置くのは心配で、孝行娘?は今日も母と合宿です。


“かがり”でお斎

05aa885e.jpg


父が好きだった京王プラザホテル“かがり”での会食。
ホントに身内の10人ほどの会だったので、和やかを通り越して、ふだんのご飯、みたいな感じでした。

食べ終わって居眠りこいちゃう孫はいるは、知らないうちにビール3倍飲んでいる孫はいるは…一応、父の写真を飾ったのですが、大きいものは全員一致で落ち着かないからいやだ、と風呂敷に包まれたまま。小さな写真を飾っての会食でしたが、その小さな写真が苦笑いしているようでした。

ホテルのお計らいで、父の写真の前にも小さなビールがお供えされておしゃべりに花が咲きました。
小柄だった父だったので、衣類など形見分けできるものもあまりないのですが、母と見繕って、みなさまにお持ちいただくこともでき、ほっとしました。

ほんの二口ほどずつ、美味しいおかず。サツマイモのご飯、かき玉のお汁、きれいなデザート。目にも楽しいひと時でした。

お浄めの席のことを、浄土真宗のお西では「お斉」というのですが、お東はなんて呼ぶのでしょう?

b5e0d46b.jpg

法要

d3abc17a.jpg

極めてビジネスライクな印象のあった東京御廟ですが、かなり丁寧なお経をあげていただいて正直びっくりしました。

天台宗から浄土真宗へ宗旨替えし、お東ということで、高司のところのお西と、どう違うのかかなり興味津々だったのですが…

寺の娘のIちゃんの、東は家柄の長男、西は人柄の次男だったかの解説どおり、確かに気位が高い雰囲気ではありました。

ともかく懇ろに供養していただき、納まるべきところに納まり、これである意味一段落、でしょうか。

法要の間、ずっと泣いていた母は、これから淋しさが募るとは思うのですが、なんとか乗り越えて貰いたいものです。

町屋からゆるゆる地下鉄で新宿へ。
歳の順から空いた席に座っていきながら、おしゃべりをしていたら、あっというまに着きました。

お斎の席を予約してある京王プラザまで、みんなで歩いて到着。80歳、72歳がお二人、62歳、健脚で何よりです。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ