タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

January 2010

母へおみやげ

dd4b8f5e.jpg


北口浅間神社からの帰り、バスはなく、必死の徒歩で参道を駅まで30分。
何故かこの間、私ひとりがリュックにカートと大荷物。高司の荷物は次の講座をさせていただく谷津干潟に送ったので、ほぼ手ぶら。何だか理不尽、と気付いたのが駅。
けっこうむかつきました。

お昼を食べていなかったので、吉田うどん再び、と駅前のシャビーな食堂に入ったのですが…老夫婦がやっているお店で…昼間っからクダ巻いている親父がいる、テレビは競馬のファンファーレ鳴ってるは…不思議なものがいつお掃除したのかな?という店内にぎっちりあるは…で、かなり昭和レトロを通り越したお店でありました。

大荷物で汗だくな私と、ダウンも脱がない高司。
来るときは売れない演歌歌手とマネージャーでしたが、帰りは売れない講談師とその妻でしょうか?
麦茶の氷がカランと音を立てて溶けたところに、うどん登場。
これが…また、なんともな代物で「渡辺うどん」の歯ごたえを期待していたのだったら、やはりお年寄りが作っているお店に行ったらいけなかったのかも。

でも「おねえさん」と声をかけられて「はぁい」と答えるおばあちゃまは、とても可愛い声だったし、お店もいまどきセットで作れって言われても絶対できないくらいな不思議なレトロ感満載だったしで、私的にはまぁいいか、と。

帰りもお得なホリデー快速川口湖号でゆるゆると座って帰ることができました。

写真は母へのお土産のブドウパン。ブドウの形につくってあるの。

北口浅間神社・富士太郎杉


cf0aa2bb.jpg


こちらの神社は以前Sちゃまファミリーと一緒に来たことがありますが、冬は初めてです。
冬のしんとした杜、お正月の名残の境内、3本足の鳥居、スケールの大きな神社で、改めてお参りに来られてとても嬉しかったです。

aceb1c35.jpg



御師宿坊「旧外川家住宅」から北口浅間神社へ

185cc786.jpg


ホテルの皆さまとお別れをしたあと、Oさんが駅まで送って下さることになりました。鳥好きの可愛いお嬢さんSちゃんも一緒です。

富士吉田駅を少し過ぎたところで
「ここはいろいろと勉強になりますよ」
と教えていただいたので、御師宿坊「旧外川家住宅」のところでおろしていただきました。

富士山信仰を支えた宿坊が真っすぐ伸びた参道沿いに、昔はずらっと右も左も宿坊が並んでいたそうです。建物の間口はわずか4間ほど。京都の町屋のように奥に長い建物が緩やかな坂に並んでいるさまはさぞ壮観だったことでしょう。

以前、御岳山の宿坊でお話しを伺ったことがあるのですが、都に近いことで、とても訪れる方が多かったのだなぁという印象をもちました。
富士山の宿坊は、富士登山が出来る時期に限られるために、それ以外の時期は宿坊の主で神官の資格ももつ御師が、ゆかりの地にお札を持って、信仰を広める旅をされていたとか。かなり厳しい世界だったようです。

いまでこそ、お金さえあればどこでも行かれる時代になりましたが、徳川の長き時代には、それこそ伊勢講や富士講などで、よその場所を訪れることが一世一代の大旅行だったのでしょうから、宿坊の存在は不可欠だったのですね。

入館料100円でとても親切な説明をしていただき恐縮。
江戸時代と明治初期の貴重な建物が、破壊させずに、きちんと民俗資料館として残した富士吉田市の姿勢は素晴らしいと思いました。

参道にでるとちょうどバスが来たので、北口浅間神社にお参りに伺うことができました。

ホテルマウント富士イベント、今日はエナガです。

1614f039.jpg


富士山はすこしずつ雲に覆われてきましたが、寒さもあまりなく絶好の観察日和です。
ホテルマウント富士の周りに作られた観察路。冬には餌台と水場も用意されていて、小鳥たちのパラダイスになっているようです。

今朝もOさんの御指導のもと観察会からスタートです。
シジュウカラ・ヤマガラ・アトリ・イカル・シメ…そして!!ウソまで出てきてくれたのですが、残念ながらエナガにはお出ましいただけませんでした。

会いたい気持ちを胸に、みなさん熱心に描いてくださいました。

05c83dcd.jpg



おかげさまで2日間、OさんはじめハイランドリゾートのTさん、ホテルのK副支配人さんやSさんのサポートを頂いて、イベントを無事終了することが出来ました。
ありがとうございました。
初めての場所、初めてのお客様というのはとても緊張するのですが、施設がきちんとしていて、何も不安なく過ごせたのもとてもありがたいことでした。

お顔見知りの、楽しむ会の方もお二人来て頂いたことで、さらに緊張も和らぎました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。楽しんでいただけましたか?
いっぱい鳥さん、描いて下さいね〜

b9b8d311.jpg


お待ちかねの朝ごはんはバイキングです。
焼き立てパンにそそられますが、ここはmadame Gの言いつけを守ってご飯にしました。でも、シェフが目の前で焼いてくれるオムレツの誘惑にはコロリ。

しかもたまたま通された席が富士山が真正面に見えるところで、幸せな朝ごはんになりました。

おはようございます

a9fc36c9.jpg


本日の富士吉田の日の出は6時48分です。

11月と1月のダイヤモンド富士が名物のホテル…ということは富士山は西側にいるので、当然、朝日を背負った富士山を拝む事は出来ません。
でも山中湖の向こう側から、すっと上ってくる美しい朝日を浴びながら右手を見上げると富士山がそびえ立つ、というロケーションはとても素敵。

dda4b9f5.jpg



早朝バードウオッチングなんて何年ぶりでしょう?
かなり新鮮な朝でした。

駐車場のドイツ車には霜が…まるで雪の結晶みたいね〜
8db800a9.jpg

招福の山中湖

bc6a1f20.jpg


晩ごはんは和食をお願いしました。
楽しむ会からもお二人、SさんとYさんが来てくださったので、ご一緒しましょうということで、Oさん、Hさんと6人での楽しい食卓になりました。

「招福の山中湖」というテーマのついた、丁寧に造られた美しいお料理の数々にうっとり。ダイエット中のいまの私にぴったりの食事の量で、心行くまで美味しくいただきました。

ホテルマウント富士は温泉も引かれていて、露天風呂、露天サウナ・ジャグジー・サウナ。ちょっと熱めのお風呂と盛りだくさん。
とってものびのび気持ちよくなりました。

ホテルマウント富士 “タマゴ式”鳥絵塾

b43f1583.jpg


とてもきれいなお部屋をご用意していただき、「ホテルマウント富士」でのはじめての“タマゴ式”鳥絵塾がはじまりました。

最初にOさんのご案内で、ホテルの周りをバードウオッチングしてから、鳥を描いていただきます。
今日のお題は「ルリビタキ」
残念ながら、実物には会えませんでしたが、皆さん熱心に描いてくださいました。

宿泊をされているお客様ばかりでしたので「早く帰らなきゃ」とか「ご飯の準備しなきゃ」とか考えることなく、ゆったりと描いていただけたことがとても嬉しかったです。

ドールハウス?

BlogPaint


私たちのお部屋は654号室。
窓から富士山も山中湖もみられるとても景色のよいところです。

でも!それだけしゃなないの〜

お部屋の壁紙がピンクを基調としたロマンチックな花柄、カーテンも野イチゴっぽい柄でなんともキュート。
まるでドールハウスのようです。

ありがとうございます

01e9b37e.jpg


山中湖畔の小高い山のてっぺんに、すくっとそびえ立つホテルマウント富士。
なんて美しいロケーションでしょう!!

しかも入口には、高司の講座の案内が結婚式のご案内のように出されていて、恐縮しちゃいました。
館内にもいっぱいポスターを張ってくださっていて、ありがたい限りです!

お客様に喜んでいただけるようがんばります!

スワンボート

ef0ac5d4.jpg


山中湖です。
青い空に、真白き富士、おまけにミコアイサまで居てくれて最高です。

ここのスワンボートは「オオハクチョウ型」と「コブハクチョウ型」があるんですって。
そんなことを聞きながら湖岸をみると

(゚∇゚ ;)エッ!?

ホントに2種類あるんですね〜並んでる姿に笑ってしましました。

あんまり可笑しかったので、Npやら、つまんない会議にでている千葉のお兄様や、Sちゃまや、よっし〜に写メして送ったら…唯一よっし〜が速攻でメールをくれて思い切り受けてくれました。
ねぇ〜面白いよね〜。他の3人のお兄様たちは反応鈍すぎぃ〜

名物吉田うどん 「渡辺うどん」の肉玉うどん

36a16f5e.jpg


富士吉田は昔は絹織物が盛んで、織り手の女の人は、手指をとても大切にしたそうです。ひびが入ったら絹織物が傷つくので、洗濯もおさんどんも男性の仕事。
しかも水まき小麦という秋まきの小麦が名産であったため、男の人たちがうどんを打つのも仕事の一つだったそうです。

本来、うどんは晴れの日の食べ物として振舞われていたものが、時を経て、地元のの名物となっています。
朝、男の人がうどんを打って、お昼前に家の茶の間を開放してうどん屋さんにし、麺が売り切れたら商売はおしまい。
ほうとうは塩を入れないけれど、うどんは塩を入れるので打つのは重労働だそうです。

うどんはドンと太く、キャベツが乗っている、そして自家製の辛味タレを加える。のが基本形。ご近所の方はそれぞれ贔屓のお店があって、ばりばりジモティのOさんが熱烈におすすめなのがこの「わたなべうどん」です。
ほんとにおうちにお邪魔するような感じで、自分でテーブルまで座布団持って行くの。

この肉玉うどんの肉は馬肉を甘辛くにたもの。タマゴはほぼ生で、ここに辛味を入れて肉をつけながら食べるのがOさん流。
うどんは一本ずつたべるのがやっとの噛みごたえ。
とぉ〜ってもワイルドな一品。でも完全にはまりそうです。

宝の池

BlogPaint


駅には、今回のイベントのために3年ものあいだ御尽力下さったOさんと、Oさんのお友達のHさんが車で迎えに来てくださいました、
打ち合わせは13時からということで、その前に「せっかくですから鳥を…」と誘ってくださって、富士吉田周辺の鳥観ポイントに連れて行って下さいました。

ここ温水溜池です。富士の豊富な湧水をそのまま畑に入れると、水温が低くて植物の生育が遅くなるため、一回大きな池にためて、水温を高めてから流すのだそうです。

善福寺の下池ほどの大きさですが、カモさんは盛りだくさんで9種。しかも、一歩も動かずに双眼鏡で見渡す範囲に9種居るのです。

マガモ・コガモ・オカヨシガモ・ヨシガモ・ハシビロガモ・ヒドリガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・スズガモ…カモの少ない今年、カモ好きの私にとっては盆と正月が一緒にきたようです。
超久しぶりのナポレオン・ヨシガモにはうっとりでした。

クレソンの畑には、きらきら光る水の上にセグロセキレイやハクセキレイ・タヒバリがおりていて、これがまた美しく、まさに絶景かな、の鳥観となりました。

ホリデー快速河口湖号

0d6f0c36.jpg


ホリデー快速河口湖号。
期間限定で毎週土日、新宿―河口湖を直通運転で運行しています。

三鷹駅を8:30に乗って、そのまんま乗って10:15に富士吉田駅に着くというありがたい電車。しかも「快速」だから特別料金とかいらないの。
いつもお世話になっている京王観光のTさんが「土日の高速バスは時間が読めないから、電車の方がいいっすよ。確かふつうにそのまま乗って行けるやつがあるはず」と教えてくれたのです。

昔懐かしい特急あずさの色を塗り替えた感じ、ですね〜
183型でしょうか?

おっは〜

84519ca7.jpg2時に寝て、6時半に起きて、四面道までのバスの道がすごく混んでいたので、どうなることかと思っていたのですが、三鷹で余裕の17分待ちでホリデー快速河口湖号に乗れました。

高司は画材を入れた大きなカートを、私は仕事着の着物を入れたいつものカートをずるずるとひきずっています。
売れない演歌歌手の地方巡業のようです。

今日はこれからホテルマウント富士で“タマゴ式”鳥絵塾のお仕事です。
楽しむ会の会員の方もご参加いただけるので、心強いです。
新しい出会いと、ホテルの名物の窓いっぱいの富士山とを楽しみに行ってきます!

写真は演歌歌手マネージャー?遠くに富士山が見えるのですが…やわな携帯カメラだと無理?

青梅街道に新しいファミマ

62e5da7f.jpg


昨日の続きの今日、なので、朝8時からびっしり今日は夕方過ぎまで、お仕事でございました。
パソコンの合間に電話とファックス、切って刷って、の繰り返しで、目もしょぼしょぼん。頭ぐわんぐわんになったので、15分昼寝をしたあとに、お散歩に出ることにしました。

荻窪消防署の向かいに新しいファミリーマートが出来たので探検も兼ねて、青梅街道を真っすぐに。
新しい店だけあって、店員さんの気合いもすごくって、ちょっとびっくりでした。
もう少し荻窪寄りに昔ローソンがあったけれど、なくなっちゃってたから、このあたりの方は便利かな?

クイーンズ、実家、サミットとたったか廻って9時の松本清張ドラマに間に合いました。菊川怜ちゃん、楽しみです。

ご飯もたべなきゃ、明日の持っていくものの準備もしなきゃ…だけど、2時間たっぷり見ちゃうんだろうなぁ

フランスの赤

cc8b5406.jpg


ミレー:Milletのデイパックです。ATVL 23ってあるので23?ってことでしょうか?
って、何にも考えないで買ってしまったので、まだ箱にはいったまんま。
この写真もとりあえず撮っておいたのが、携帯の保存BOXに入っていたのでUPしました。
なんでまだ使う予定もないのが家にあるかと言えば…
12600円のがAmazonのセールで3000円しなかったの。77%引きだったのです。

ホントにMilletかぁ?とも思ったのですが、でもま77%引き。
何を迷うことがありましょう…送料も無料だし。
と注文して、一時間後には何故だか、5000円を超える値段になっていて、これでも50%超えのディスカウントとはいえ、77%は何だったのか、まるで、きつねにつままれたよう…

届いたものは、もちろん本物のMillet。
そしてお値段も77%引きのまんま。

ひゅーひゅー(⌒∇⌒)
かなり嬉しい買いものだぜぃ。

ただ一つ。Amazonの画面では渋めのワインカラーだったのですが、届いたものは目にも鮮やかな美しい赤、でした。
おフランスの赤、でございます。

あと何年かして、還暦記念で背負うことにしようかなぁ〜

リクエスト

2f0e738a.jpg


大学の試験の帰りに、泊りにくることになった次男の、今晩のリクエストは、白菜と豚肉の鍋です。
お肉に塩をもみ込んで、ちょっと置いてから、鍋にぎっしり縦に入れた白菜の隙間に埋め込んで、ユズを絞ってから蒸し煮をする。というシンプルなものです。
味は塩だけですが、ユズの香りが深みをだして、とっても美味しいの。

ふたを開けたとき、ちょっと笑えちゃうのがまた楽しいし。

久しぶり真夜中の晩ごはんで、明日の体重計測が…ちょっとブル〜かも。

けやき

303d5886.jpg


今日はKちゃんと夜間のお散歩の日です。

ホントは今日のメインイベントはこのお散歩だけの予定が、Iちゃんと会った後、新宿まで用事ができてくるくると廻らなければばらばくなって、この時点で軽く1万歩は超えている状態。あ、行きは青梅街道をずんずんと歩いていったから荻窪まで。それも含めての歩数ですが。

新宿から荻窪に戻ってから、実家に届けるものがあるのと伝えたら、バス停でKちゃんが待っていてくれました。
無理やり、母のところまでKちゃんに一緒にいってもらって、お茶で一息。
母自慢のお花の数々をKちゃん誉めまくってくれて、81歳にっこりの連続。
Kちゃん、ありがと〜

さ、さ、お楽しみ、夜のお散歩に出発!!

今日は西荻エリアを徘徊でございます。
一昨年、伐採ということで大騒ぎになったどんぐり公園そばの樹齢200年の大欅、
マンション建設が白紙になり、大欅のまわりは新たに公園をつくることになりました。

敷地を囲っていた白い幕がとられ、ショベルカーが入ってただいま造成中。
ちょっと寒そうな大欅でした。

夜の川をのぞいたり、善福寺公園でシナコと遊んだり、楽しいお散歩でしたっ!
また行こうね〜

美人編集者で〜す

71a4c0ca.jpg


晴れてフリーの編集者となったIちゃん、今回堂々の顔みせでございます。
美人で聡明でキュートです。
あたしとの共通点は血液型がAB型ってだけかも。

面白い本、楽しい本、いろんな本を作れる引き出しを、いっぱい持っているので、ぜひぜひ御贔屓に。
本を出したい方は御相談くださいね〜

クリスマス以来のこんにちわ。
荻窪で待ち合わせて、ル・クール・ビューのランチがぎりぎり間に合いました。
そんなIちゃんのおみやげは〜ようこそ宮崎の新製品ですって!ごちぽん!

BlogPaint

記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ