タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

June 2010

ル クール ピュー


97642831.jpg


今日は母の眼科、手術前は0.05しかなかった左目の視力は、術後半月で裸眼で0.5まで回復、眼鏡を使うと1.0見えるんですって。
だから。毎日、しわがどおの、白髪がどおの、と言い募る訳だわ、婆さまが。

おかげさまで順調ななおりぶりと聞いて、ほっとしたら、二人ともおなかがすいてきたので、ル クール ピューへ。

その前に荻窪ルミネのTOPKAPIを目指します。
今日、私がもっていったのは、ここのLIBERTYプリントにビニールコーティングしたバッグ。Joseph's Starsという太陽系の星座が手描きで散りばめられた、ちょっと見はデザイン化したお花の様な柄。
それを預けてトイレに行って戻ったらば、もうすっかり気に入っていて。
お揃いで欲しい!といいはじめました。
お揃いだと大きいから小さい方ね、と寄ってみたら、まだ在庫があってにっこり。
【ポイント2倍】★リバティ柄新作デザインの自信作★雨に強いビニールバッグ★TOPKAPI(トプカピ)LIBERTY(リバティ)ランチバッグ【あす楽対応_九州】【あす楽対応_中国】【あす楽対応_近畿】【送料無料】【smtb-TD】【yokohama】【P25jun10 新規店】【yo-ko0628】

ごわごわしていないビニールコーティングは持ちやすいしね。

で母のいうところの「ルー」でしばらくお茶をして、買い出しをした荷物と一緒に母を家まで送り届け、また荻窪に戻って、中野坂上の病院へおしまいギリギリで飛び込んで…サミットで買い出しをして。
なんとも大車輪な一日になってしまいました。はぁ。
この慌ただしさったら。次男に大祓いでもしてもらわなければ。


それにしても、パク・ヨンハさん、気の毒なことですね。

まだ日本で歌手デビューしたての彼のコンサートを、パシフィコ横浜まで聞きに行ったことがあります。
一生懸命で、まじめで、キラキラ光っていて…きよしくんと通じる所のある歌い手さんでした。
歌声も甘く切なく俳優さんの余技という半端なものではなく、立派な歌い手さんで、ホール中が彼の紡ぎだす世界に酔っていました。

いっぱいいろいろ抱え過ぎた荷物を、「責任」というかせでぐるぐる巻きにしてしまって、身動きとれなくなってしまったのでしょうね。

今、日本で開催中だったコンサートツアーの日程をみましたが、あれじゃきつい。
まるできよしくんの日程をみているよう…2000人超え収容のホールばかりが続いていて日程もびっしりだもん。

言葉もさほどわからない国で、歌い続ける苦しさもあったのかなぁ。
待っているファンの悲しみや、これからの彼に会えなくなる苦しさを、考える余裕も無かったのでしょうね。

ああ、残念なことです…

2010年半分が終わる日の空

a69fb970.jpg


1年の半分が終わる日の、午後の空です。
昨夜は雷がおもいきり、ピカドンピカドンしていたので、台風一過の空ですね。
見上げる私、まうちはまさに台風一家だったなぁとしみじみ。

この半年、ダイエットに開けて、母の世話に暮れて、長男が大学卒業してプーになり、次男が家に戻ってき、ご飯ばっかりつくってたような印象です。
5月末から体調崩したのも大きかったなぁ。ま、それはこないだのきよしくんで払拭。

「ぶらり途中下車の旅」に高司が出演させていただいたことで、新しい出会いもありました。
何年がかりかで稔ったホテルマウント富士のお仕事は嬉しかったです。
軽井沢もベルデ軽井沢での作品展、とても喜んでいただけて嬉しかったです。
その間にも印象深いお仕事もいくつもさせていただきました。

お支え頂いたみなさまに、ただただ感謝です。
ありがとうございました。
今年の秋、展示会が2回、我孫子や大阪だけでなく、初めてお訪ねする場所もあります。
どうぞ、また、お力をお貸しくださいね。

父が先立ち、残された母を見るのは私の役目。
家族もよく手伝ってくれてありがたかったです。
その母と見上げた荻窪の空の青さ、父が逝った日の青空にとても似ていました。

ふっと涙がでそうになりました。

いやん、ピグに千葉のお兄様がっ

57277a7f.jpg


真夜中、ひっそりと楽しんでいるアメーバピグ。

この頃はまっている釣りをしに行く「日本海」「小笠原」だけじゃなく、北海道でスケートとか、原宿・六本木・代々木公園とか、京都や、沖縄とか全部で60か所。おでかけできる所があるの。
さらにタイムトラベルをすれば、石器時代からバブルなディスコまで飛べる。

それぞれの場所は30名から2000名収容できるの。しかも入るのに待たなきゃならない人気スポットもあるくらい。どんだけの人が遊んでんだよって話ね。

昨日、オープンしたのが「中国高山中林寺」中国拳法をしよう!というコーナー。
切磋琢磨と大書きしたお寺の境内で、小坊主さんたちが拳法を習ってる。
自分の分身:ピグを「拳法のためのポーズ」を買って、一緒に動かしている人もいるんだけど、私はそれはしない。

一応お寺の境内を散歩してると

あ・ら・ら?

愛する千葉のお兄様、そっくりのお坊さんが立っています。
うぉお〜似てるょお。
「普渡衆生」とか難しいこと言ってるし…
「にやり」とかいって策士のように笑ってるし
携帯でお話ししたりしてるし。
あ、またハッピーバースデーとか歌ってるのかなぁ。

リアルお兄様に会った高司によると、こないだの携帯電話でのハッピーバースデーは大サービスだったんですって!。
どうもありがと!

博識の権化のようなお兄様に「普渡衆生」って何だかきいてみないいとね。

つかえないウチワ、つかえない財団法人

BlogPaint


昨日、新たに増えたきよしくんのウチワコレクション、でございます。
肖像権があるからきよしくんの顔にはモザイクかけました。
こんな感じのビタミンカラー。
23日発売のアルバムのカバーと一緒です。

ただね〜これで風をパタパタというのは、きよしくんが酔っちゃうんじゃないかと思って、罰があたりそうで、なかなかできないんだけれど。
でも、新しいのがえていると、つい買ってしまうんだなぁ。
大型の紙貼りのものはこの頃、なるべく我慢しているんだけれど、それでもつい…
そしてこれからも増えて行くのだろうなぁ。

ま、私になにかあったら、盛り花の合間にこのウチワたちを差してもらって、と。
思っております。
あ、きよしくんに迷惑かしらん?

ひさしぶりのコンサートで、2時間ちょっと渋公の狭い席に座っていたら、けっこうくたびれちゃって、昨日はいきなり爆睡でした。

今朝は、大相撲の問題をテレビ朝日のスーパーモーニングが、どう受け止めているのか知りたくて8時起床。
大澤弁護士さんの「正しいプロセスを踏んでいないで導き出した今回の処分は法律家からみたらとんでもないことだ」という話しに、ちょっと胸がすきっとしました。

そうなのそうなの、相撲協会のずれずれの認識から派生しているトラブルなのに、二人を追放するだけでちゃっかり済まそうとしているし。
あの豪気な雰囲気の調査委員長さんは、実は相撲協会の外部理事さんだったなんて。
相撲協会の意を汲んでいる人が、不正を暴きましょうという急先鋒に、いるのがどうなの?
はじめに「名古屋場所開催ありき」で進めているのがありありだし。

私も公営ギャンブルの世界に居たことがあるのだけれど、調教師・騎手はじめサークルの人たちも、もちろん職員も、暴力団関係とのお付き合いなんてありえない。30年以上前だって、超NG。あたり前のことだわ。

公営ギャンブルがどれだけそういうことに神経使ってるかを、目の当たりにしていたので、今回の相撲協会の事件は、なんとも情けない気がするなぁ。

競馬と相撲、競馬は賭けの対象になってるけど、相撲は技の文化をみせるんだよね。
でもどちらも勝負をすることには変わらない。
勝負をみせる側が、ダークサイドのお客さんになっちゃぁいけないよね。
勝負する身はあくまでも、清廉潔白でなければいけないと思うよ。

公営ギャンブルは、ただウマやチャリや船走らせてるだけじゃなくて、ちゃんと収益は社会に還元されているんだから、「馬券」「車券」「船券」を買うという、勝負に参加することで、社会のお役にも立つのよね。

お相撲も、もともとは興業の世界なんだけれど…

第一、財団法人ってあたりがなぁ。
さらに、管轄が文科省ってあたりがなぁ。
そして、この時代に、力士あがりの人たちだけで運営しているというあたりがなぁ。

大鵬さんがともかく気の毒だわ。
私の知ってる別の財団法人も、この頃、どうよ?と思うこと多いけれどね。

つきました渋谷CCレモンホール。

a722f3f0.jpg


今日で30日目、60ステージというきよしくんのコンサートツアー。
なんと!今年はじめての参加です。
きよしくんのおっかけをはじめて足かけ9年、こんなスローなスタートははじめて。

「飽きたの?」とか言われるのですが、そういうのでもなく。
タイミングが合わないことが大きな要因。前だったら2時間睡眠でも行ってたよなぁとは思うのですが。気力・体力ともに低下しているのでしょうね〜
いわゆる「ぁああ…あたしも年をとった」ってとこでしょうか。言いたかないけど。

お誕生日の前日の真夜中に、いきなり一枚チケットをゆずって頂けることになり、これはチャンス?とばかり食いついてしまいました。
年はとっても肉食系なのかと思います、あ、本物の肉は嫌いだから、気持ちが肉食系という意味ね…

ひさしぶりの「きよしくん」コンサートの喧騒も、ペンライトも懐かしく、2階の奥の方でたっぷりと19曲楽しんできました。
きよしくん、2回ほど落涙、っていうか二回目は号泣でしたね…
5年前だかの7月、八王子のあとの渋公が体調不良でキャンセルになって、あの頃のくるしかったことを思い出したのかなぁ。

ここまで頑張って歩いてきて、偉いなと思います。
ホントがんばりやさんだね〜きよしくんは。
その姿に会いたくてコンサート通っていたんだったのにね。
ここんとこのご無沙汰、心の中で、思い切りごめんなさいをしたのでした。



続きを読む

なつかしいのぼり

b5d9366a.jpg


選挙、選挙でどこの駅前もそりゃもう賑やか。
あのマイク音量はなんとかならんか?と思う人もいっぱい居ますね。
「国民」の目線に立って!とか言ってるけど、目線より耳栓だろぉみたいな。
お行儀のよい選挙運動なんてしてたらダメなのかな?

夕方、誰もいない駅前に、こののぼり。
懐かしいですね〜
「杉並の勇気」
杉並区民じゃなくなっちゃたから、なぁんも関係なくなっちゃったけれど、私の大好きなRちゃんののぼりです。

地盤も看板もカバンもない彼が、かけだしの区議だったころからPTAを通してのお知り合い。
なかなかの好漢で、すぐ都議へ、もろもろの要職について、そしていま新たな挑戦をしているところ。

演説うまいし、たっぱはあるし、彼が街頭演説するとおばさまがたの目がはーとになるし。
今回も無敵の強さを見せて欲しいなぁと、元杉並区民としては思うばかり。

トマト、トマト〜

5adde3d1.jpg


郵便局の帰りにご近所の八百屋さんをのぞいたら、可愛いミニトマトが3種類。
それぞれ、色も味も産地も違うのだけれで、お得な2色盛りをいただいてきました。

ここの八百屋さんは、頭の中にソロバンが入っているレジ不要のおばあちゃま、お野菜についている秀逸なコピーが得意のご主人、そしてきびきびしたお嫁さんがやっておられるのですが、今日はお嫁さんと少しお話しができました。
お嫁さんとはこないだも「わさび菜」の美味しさについて熱く語ったのですが。

今日は、戦艦大和がお好きとわかりびっくり。
意外!ヤマトと言えば私的には、招き鳥ちゃんなんだけれど…妙齢の女性心をつかんではなさないヤマト、ってやっはりヤマトは、いまは何処の日本男児の面影があるのでしょうか?

トマト、きゅっと美味しさが詰まって、ひたすら美味しゅうございました。
ちなみにたんぱく質不足かなぁと思って、お昼はケンタの照り焼きツイスター。
365カロリー。ほぉ。

クイズ!どれが水筒でしょうか?

a391fea8.jpg


今日はみんなお出かけなので、それぞれの水筒に氷とアイスティーを入れました。
水分補給は大事だからね。
でも長男はでかけちゃってるので、3人分。
あら?でも4本ある…さて、どれが水筒でしょうか…

一番左は、なんとお茶筒。「お〜いお茶」の伊藤園の実店舗が荻窪ルミネにあって、そのお店のオリジナルのお茶筒。細くてオシャレできれい。しかも315円という、幸せなお買い物でした〜

で、そのとなり3本が水筒、象印のステンレスマグと呼ばれているものです。

お茶筒のお隣はAmazonオリジナルで無塗装のもので、これは次男の。
男の子は扱いがハードだから、いくら塗装がタフとはいえ、落とした瞬間に欠けることもあるので無塗装は理想的。
ZOJIRUSHI 【Amazon.co.jpオリジナル】ステンレスマグ SM-AF35AM-XA ステンレス


一番右の海の色のは高司の。こないだリュック置き去り事件で、無くなったのは観察用具だけではなかったのです。だから新しい水筒。

ZOJIRUSHI 真空ステンレスマグ 【コンパクト300ml】 SM-EA30-AX クリアブルー


白いのは私のいまのお気に入り、象印の柄モノはとても可愛いし、塗装がとてもタフ。
こんな繊細な模様までプリントしてあるのは、感動ものです。

ZOJIRUSHI 真空ステンレスマグ 【コンパクト250ml】 SM-EA25-WB ホワイト


ペットボトルを自販機で買うと150円。
ものによっては9本分できちんとした水筒が買えるなんて、嬉しいなぁと思います。
氷がカタカタと音を立てるのも、涼しげで幸せだしね。


「歌鬼3〜阿久悠×青春のハーモニー」視聴版、聞いてみました。

■お題の2■ 今回聴いてみた阿久悠作品の中で、お気に入りのワンフレーズとその理由を教えてください。

やはり「あの鐘を鳴らすのはあなた」の最初のフレーズ。

「あなたに会えてよかった、あなたには希望の匂いがする」

が一番、お気に入りです。

私の好きな演歌は「演歌」だけでなく「艶歌」「怨歌」とも表すくらい、ちょっとドロドロな男女関係を歌ったものが多いのです。

もちろん「援歌」として元気を鼓舞するようなものもあるにはあるのですが、唸りやこぶしが入ると、どうしても拝聴いたします、という感じになります。

きちっと作り込んだ歌詞と、わかりやすい旋律、日本人ならではの情景・心象風景、あたりを、歌唱力抜群の方たちが歌うのですから、こちらも背筋がのびますよね。

この「あの鐘を鳴らすのはあなた」はずっと昔に、オリジナルで聞いた時に、フランスの英雄ジャンヌ・ダルクが心に浮かびました。
胸を張って自分の道を生きる、その道は自分だけの道ではなく、民の進む道。
そんな印象をもったのです。

それまでとっぷりと浸っていた「演歌」のどんよりとした世界に、まさに一陣の風が吹いたような、爽やかな気持ちでこの歌に耳を傾けたものでした。

それからしばらくたって、二人目の子どもが生まれた時に、私の頭の中で思い切りリフレインしていたのがこの「あの鐘を鳴らすのはあなた」でした。
彼が私の人生のジャンヌ・ダルクになってくれるような気が、していたのかもしれません。

この名曲を、和田アキ子さんの歌唱でなく聞くのは、正直違和感があるかとも思いましたが、そこは、さすが、ゴスペラーズ。
ハーモニーが歌にさらに深い味わいをつけていました。

日本のスタンダードとも呼べるこの曲は、まだまだこれからも進化を遂げて行くのだと思うと、楽しみになりました。

吾妻橋の、あの造形物が…

2c263cd1.jpg


昨日、愛車エルフちゃんがエンストして、すっかりおくたびれだったSちゃま、今日は本人だけすっかり回復!某講座の下見のために浅草まででかけたそうです。
立ち直りがはやいね〜

で送ってきてくれたのがこの1枚。

吾妻橋のそばの孫悟空の觔斗雲(きんとうん)みたいなあの造形物が、おとなりのビールジョッキを模したビルの、鼻のように見えませんか?
ウソをついて、少し伸びたピノキオの鼻のよう。

このアングルで見ると、そう見えるのね〜と感心すると
「俺を誰だとおもってるんだぁ?」
と自慢げな、Sちゃま。
ま、彼の鼻はのびることはなくて、自慢げに穴が全開になるんですけれどね。

さて、お誕生日特需でひそかに沸いた一日が過ぎ…
朝、8時26分にいきなり目覚ましが。?。?何だ?
ぉ、今日は8月のお教室をネットで予約する日でありました。ということでいきなり起床。

お母ちゃんの誕生日というのに飲み会に行ったっきり、次男は帰ってきておらず。
何やってんだかとも思うのですが、幼稚園行ってる頃からの仲良しさん5人で集まるんじゃしょうがないね〜と。今度息子らが飲み会やる時は、母ちゃんたちも一発何かやりたいものだわ。

さすがに気がひけたのが、夕方に帰ってきた次男が、昨夜の大宴会の写真を見せてくれました。
ちっちゃい頃あんなにぴーぴー言ってた彼らが、いっちょまえにタバコなどをふかしているのもいて、ビールあおってるのもいて、酔いつぶれてるのもいて、あぁ〜らびっくり。

高校生くらいまでは毎週顔を見ていた子たちなので、すぐに誰かはわかるけれど…

あきらかに全員、おっさんに進化を遂げていました。

お誕生日特需〜

d4360910.jpg


お花いただきました〜Seちゃんありがと〜
可愛いおみやげいただきました、ぽにょちゃんとママ、ありがと〜
お小遣いいただきました〜お母ちゃん、ありがと〜
ハッピーバースデーの歌、歌っていただきました、千葉のお兄様、ありがと〜
アメーバーピグのお友達からも、ピグの世界のお花をいただきました、ありがと〜
おめでと〜メールやコメントもありがと〜

と、お誕生特需満載!みなさま、ありがとうございます〜
これで、一年、元気に過ごしていけます

さて、ふりむくと…家に居るにはいるんだが、3人、一応みんな成人男子。
「おめでと〜」とま、ひとこと。
遅い朝ごはんをせっせと作って、またたくまに平らげ、片づける段になって「あ、いいから、誕生日の人は座ってって」とか言ってましたが、そんくらいは、毎日やりましょうよ〜という話だろぉ〜

で、夜は長男は埼玉の先まで撮影の仕事、次男は大学の帰りに徹夜で飲み会。
ははは〜
あ、肝心の高司先生ももちろん、何もなく、ま、回転寿司行ってハワイ巻食べたくらいでしょうか…

お楽しみ2時間ドラマをみて、来週の予告が何と!
「東京駅お忘れ物預かり所」
しかも、殺人事件の舞台が銚子!
しかも、ぶらりの旅人さん渡辺哲さんも出演…

例の「谷口高司・JR中央線東京駅での網棚に高価観察用具入りデイパック置き忘れ紛失事件」は銚子へ行く時に起きたしね、あのプロミナが最後に活躍したのはぶらりのロケで、哲さんが「よくみえるなぁ」と感心していたのょ。

「俺はぜったいみない!」と高司は言っておりますが、お誕生日を一日、おめでと〜の一言で済ませた罰と思って、見ていただくことにしましょ〜ね〜



はじまりました

f7cfef71.jpg


イベントのない月の最終土曜日は「土曜日のお楽しみ」で、入門編講座や、じっくり講座などを開催しています。
今日は「コアジサシ」のひなを描きました。
ヒナの質感と、ヒナがまぎれている小石の質感の表現が、ちょっと難しかったかな?

お天気が心配だったのですが、チラホラの雨ですんでよかったです。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

収穫1号

343db5b1.jpg


母のトマトです。っていうか母のベランダ菜園のトマトです。
昨日、高司に収穫させて、お初、ということでおすそわけしてくれました。

記念すべき第一号、ということで、「“タマゴ式”鳥絵塾」でも手タレをしてくれた、次男に、本日もモデルをしてもらいました。

色はオレンジ色なのですが、甘味のある熟した味になっていました。
なかなかの出来です。

心配性の母は、「杉並区役所の緑のカーテンで栽培していたキュウリが、600本だか盗まれた」ニュースに、泥棒さんが来たらどおしよう、と気をもんでいますが、マンション4階のベランダに命がけで上ってきても、これくらいの収穫量じゃお話しにならないから、大丈夫!

Sちゃま、大事件に遭遇

b7ba85ae.jpg


昨日、私の生まれた時間を聞いてきて
「ちょうどその時間にメール送るからまっとけよ!」
と言われたのに、アメーバの釣りで夜更かししちゃって、起きたのが8時半。
私が生まれたのは6時50分なので、あわてて携帯をみると、まだメールが届いていない…

「おはよ!お約束のもの、まだ、届いてませんぜ、旦那」

とメールをしたらば、なんとSちゃま自慢の2トントラック、エルフちゃんが、山手通り目黒川にかかる橋で、エンスト起こしちゃって、JAF待ってる最中でした。
6時半にとまったきり、ずっとそこにいるらしい。
JAFは一回来たけれど、レッカーがパワー不足でいったん撤収。目黒近辺は小型車用のレッカーしかないんですって。
で、延々、大きいレッカー車がつくのを待ち続けているんだって。

大変だね〜というと、忘れらんない誕生日だな、っと豪語。

高司まで「ある意味、一番のお誕生日プレゼントじゃない」とか言っちゃって、
あなたたちねぇ〜ちょっと違うでしょ。

ほんのちょっと経ったら、Sちゃまから写メ。
「レッカー車の上に、俺のエルフ」
本人はレッカー車の方に乗ってて、なかなかの乗り心地らしい。

エルフちゃんの早めの復活、お祈りしているわ!

ありがとう

BlogPaint


12時をすぎて、2分。愛しのNPから、お誕生日おめでとうメールが届いていたのですが、私はずっとアメーバ・ピグで釣ゲームに興じていたので、きづいたのが偉いおそい時間になってしまいました。

イルカがメッセージ文の輪の中を、飛んでくぐるという、NPにしては爽やかなカードを、せっかく送ってくれたのにごめんね〜
(^ε^)-☆Chu

おかげさまで またひとつ、歳を重ねることができました。
普段は歳を忘れているけど、数字でみると、自分でも「ぅお〜」と驚嘆するほどの数です。
お勤めしているときにお世話になった、妙齢の女性の皆さんよりも、歳が上になってしまいました…いろいろな思いが錯綜しますね〜

777連勝

60592dfc.jpg


やったね〜777連勝、スリーセブン、いい感じじゃありません?

珈琲開眼

b996b712.jpg


父は退職後、小さな喫茶店をやりたかったくらい珈琲好きで、美味しい豆があればどこでも買い求めにいったほどでした。
あんな頑固な父がマスター、誰も怖くて寄りつかかったろうけれど。

もっとも、本人もこの計画は無謀と思っていたらしく、母にだけこっそりと、うちあけてたのだけれど。
ただ、夢は捨てられなかったらしく、晩年は、カフェエプロンというのでしょうか、短めでポケットがいっぱいついているエプロンをかけている時が多かったですね。
いまだに、街中で洒落た珈琲店の前を通ると、拝むことのなかった、父のマスター姿を想像して、にっこりしてしまいます。

珈琲好きの父のDNAは、紅茶党の私を通り越して次男に行ったらしく、ちまちまと家で嗜んでいたのですが…
先日、東京バードフェスティバルに手伝いに来てくれたときに、ちょっと離れたお隣ブースが、有名な小川珈琲店で、何杯もいただくうちに、すっかり美味しさの虜に。
豆をいただいてはきたものの、ドリッッパーの洒落たのを探していて、やっとみつけたのがこれ。

HARIO V60耐熱ガラス透過ドリッパー01 チェリーピンク 1~2杯用 VDG-01PC


おかげさまで毎朝、次男が珈琲を入れる香りで目を覚ますという、思いがけない贅沢を味わうことになり、つい、香りに負けて、今日、ちいさなピーターラビットのカップで一杯、入れてもらいました。

ゃん、美味しいじゃない珈琲。
54歳のお誕生日目前で知る珈琲の味。なんてこった!

巨大あしあと

12cb2fce.jpg(*_*)


ゆるゆる母の家に戻ったら3時半、でも花の苗をみたいというので、オリンピックにでかけたものの、気に入ったのがなくて、ちょうど青梅街道営業所から吉祥寺への直通バスが出る時間だったので、再度、吉祥寺に行くことにしました。

ホント、こういうときは「ビバ、関東バス、一日乗車券」という気持ちになります。

変な形で腰が曲がっている母が、一人で鉢花でも買いに出歩かれるのは、バランスが悪いので、想像するだけでとても怖い。
転んで寝つくのだけは、なんとしても避けたいし。
一緒に出かけても雨の日だと、そうは荷物は持てないし。
今日はそういう意味では、絶好の、お買いもの日和。

気に入ったマツバボタンと、スーベニアという名前の百合を買って、さ、帰ろうかと思ったら、パスタを買いたいといいはじめ、まぁ、なんていうかの大荷物に。
やっとこいえに辿りついたら、百合の花、かなりくしゃっとなってました。
参ったなぁ…やはり母の手を引いて、花の鉢は無理かもな。

そのあとさらにサミットストアに行きたいといいはじめ、その前に井草八幡宮へまず、というので、もちろん行きました。
お礼参りですね、手術成功の。

そのとき、お宮で見つけたのがこの木の根っこ。巨大な鳥の足跡みたいでした。

11時過ぎに迎えに行って、家に戻ったのは7時過ぎ。
間、2回家に戻って、それでも疲れをしらない母81歳、超ストロングなばあさまです。

関東バスの一日乗車券以上に、がんばった気がする娘でありました。


ふじかけ 夏の冷やし麺

a85850e2.jpg



白内障の手術をしたあとに、母が一番行きたがっていたのが「ふじかけ」です。
でも、不思議な眼帯をしてふらふらしているので、ともかく落ち着いてからとおもっていたのですが、すっかり晴れ晴れと元気になったので、今日は迷わず、お昼はこちらでいただくことにしました。

冷たい麺、毎年、いろいろと工夫をされるそうなのです。
お豆腐をベースにあえた麺に、鶏肉の蒸したもの、氷のようにキューブに切った冬瓜、さらに小さく切った山芋、そしてシメジ、水菜と色どりがオトナな冷たい麺、その上は中国の海苔ものっかって。
なんとも美味しい、塩味ベースの爽やかでコクのある新メニューでした。
お豆腐がクリーミーな舌触りを醸し出していて、油分は少ない感じ、ごまの風味も効いています。

黒酢をかけるとまたコクが出て、味がきりりと締まります。

この夏、この味が楽しみで通ってしまいそうですね〜

ホタルブクロ

62bc0b99.jpg


一日まったり家にこもり、今日は朝寝をして、母のお相手と思っていたら
ガサゴソと長男が大きな音をたてて家の中を行ったり来たり。
9時前にはすっかり目が覚めてしまいました。
「あえ?寝たりないんじゃない?」
とか大人な口をききおって、だと思うなら、も少し静かにしてくれいぃ。
6時間も寝てないやぃ。

今日は吉祥寺の梶谷先生とM先生のところ、そして主婦の銀ブラ:銀行回りの付き添いがミッション。よくお年寄りが銀行前で突き倒されて、云々というニュースを聞くと、たとえわずかな額でも、一人で行ったり来たりは恐いかなと。

吉祥寺ミッションは無事終わり、荻窪へ。タカコさんに預けものをしている間に母が見つけたのは、一輪のホタルブクロ。タカコさんの会社のお隣に咲いていました。
なんとも意外な感じ。

あぁ、でも夏ね〜と、思う風情していますね。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ