タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

July 2010

こちら現場

BlogPaint


いきなり、すっごい雨が降ってきました。
お向かいの屋根に叩きつけるような音。
この雨の中で、ずっと立っていたら、滝行のようです。

そんな中でカメラ小僧、雨を撮ると行ってベランダに。

自慢のキャノンで真剣に撮りまくっております。

9d2bf49e.jpg




何年か前の善福寺川決壊の大雨もこんなだったと、高司が気をもんでいましたが、思いのほかはやく晴れ間が見えてきました。
大雨洪水警報はすぐに解除になったのかしらん?

むくげ

68bc688e.jpg


銀座から銀座線で渋谷に、そのあと井の頭線で吉祥寺の梶谷先生のところへ…と予定通り動いていたのですが、まぁ井の頭線の時間のかかること!!いつも以上に…急行が各駅停車並みに時間がかかってびっくり。
吉祥寺駅改修工事で、ホーム一本しか使えないのですね〜。これじゃしょうがないけど…やっぱ赤坂見附→四ツ谷で中央線のチョイスの方がよかったのかしら?

それでも何とか病院も間に合って、ちょっと吉祥寺も散策。
思いがけないところにムクゲの花が咲いていました。
「これ、八重のムクゲだわ、珍しいのよ」
母は木や花の話しになると、とても嬉しそう。
ムクゲは一日花なのだそうです。ほぉ。

私は観葉植物や庭の花のことは、何にも知りません。
母は52年、府中の実家の庭を守っているあいだに、花博士になっていたのですね。
いまはマンション暮らしでムクゲの花を植える所もないので、小さな胡蝶蘭の鉢を買って、なが〜い一日のお散歩が終わったのでした。

山形水ラーメン:銀座一丁目Pour Café

eed06f6c.jpg



一カ月後に迫った父の一周忌の準備をそろそろと始めている中で、母の喪服!と思い当りました。ここ数年は病気の父に寄り添っていて余裕もなく、一切のそういった席にでていなかったのです。出かけなければ必要はないのですが、母が皆様をお招きする会ですからそうはいきません。
夏物の喪服をどこかで何とかしないことには、周忌ごとに、慌てることになります。

ネットでいろいろ検索してみたら銀座松屋でフォーマル・ブラックフォーマルのセールを開催していることがわかりました。しかもかなり大規模らしい。
ほぉ。8回催事場は、以前はこの時期に鉄道模型展をしていたのですが、もうなくなったのかな?

ともかく早めに、と思い、暑い中、出かけてみることにしました。
ま〜あんだけの喪服がずらっと並んでいるのはある意味壮観。
しかも5000円からという破格値セール。

さすがに5000円ではお気に入りは見つけられなかったものの、あ〜でもない、こ〜でもないとやっとピエールカルダン デザインの気に入ったものが見つかって、ほっと一安心。これから何回忌まで母が元気で頑張れるかわかりませんが、夏の喪服があればね、何とか。

フォーマルの会場では色とりどりのドレスと小道具が。中で数点、美しいスワロフスキーのビーズを使ったアクセサリーがあって、母大興奮。こちらも迷わずgetしてました。ま、黒いものだけを買うよりも気持ちが華やげばいいわね。

さて、そのあとお昼をどうするか、となったものの3時過ぎで世間のランチはとうに終わっていて。こういう時は困った時の銀座一丁目Pour Caféで山形水ラーメンです。
「え〜ラーメン!?」とちょっと不服そうな母したが、美味しいだし汁の氷が浮かんだ、男前の水ラーメンがたいそう気に入ったようでした。

Pour Caféに流れるジャズや、人々の喧騒や、なんとなぁく日本っぽくない雰囲気も
たいそう気に入った様子で、こちらも一安心。


da5cfa6b.jpg

ポンコちゃん登場

o0320024010662055116


ピグともちゃんのポンコちゃんです〜

でもピグで知り合ったお友達ではないの。

誰かと言えば〜実は空手4段のHちゃんです〜もう15年来のお友達〜
で、Hちゃんもママのお世話と、いつのまにか9匹に増えたネコちゃんのお世話に忙しくて、前ほど全然会えないので、よかったらピグしない?とお誘いしてみたのです。
そしたら真夜中でもチャットでおしゃべりできるしね♪

「自分そっくりのピグを作ろう」というのがアメーバの誘い文句ですが…
ま、あたしも明らかに違う顔つきだけど、Hちゃんも別人28号。
でもこれは、アメーバの問題で私たちがウソツキと言う訳ではありません。

顔のシルエットは、まるぽちゃ系の7種類の中から選ばなければいけないし、体型は全員一緒なの。
つまり…すっごく細面の背の高〜い八頭身美人も、私の様にマメタンク(古いね〜)もほぼお揃いで、顔やヘアスタイルで変化をつけるだけしかないのです。

ま、ストレートヘアが自慢のHちゃんが、何故かキュートなパーマの髪になってるあたりがね〜乙女の願望?
と言ってる私も、思い切り目が大きい気がするぞ。

ちなみにポンコちゃんは、釣りが気に入って、漁師を目指すと言っています。
がんばれ〜

久しぶりにクーラーつけずに寝られたけれど、この湿気、何とかならんもんだろうか?


魔法のくすり

20100728192415



朝8時からご飯も食べずにもろもろ大車輪で、パソコンや電話やプリンタやらとべったり一日。
なんでこんなにしゃかりきになってたかというと、今夜はNHKラジオの「きらめき歌謡ライブ」に、誘われたからなの。

誘ってくれたのはいつものMちゃん。
Mちゃんはこの頃きよしくんだけじゃなくて、他に二人、注目赤マル急上昇の歌い手さんがいて大忙し。
今回のハガキは、お友達が当たったけど行かれないという人がいてのお誘い。
高司も母もどうぞと言ってくれて、ありがたく3人で原宿経由NHKまで。

以前、きよしくんの出待ちで賑わっていた出口のところに、実は郵便局があって、そこが集合場所。ハガキに記載してある番号順に並んで、粛々と階段をのぼりにぼり、またひたすら廊下をまっすぐいったところにある509スタジオが、今日の実況先。

いわゆるスタジオで、NHKホールよりもとってもコンパクト。
今日の来場者;当選はがきに当たって、なおかつ来ることが出来た人は237人。
Mちゃんがすごい迫力だよ〜と言っていた通り、驚きの連続。

6人の歌手の生声&生バンド…密度の濃い生放送にうっとりでした。

しかもお隣の4名さま、あら〜って声をかけあって、なんときよしくんのお仲間さん。
あれ今日五反田のきよしくんコンサートは?と聞いたら
「だめ、この人一筋とか言ってると世間が狭くなっちゃって」
「ね、いろんな人の歌を聞いて、いろんな人にあう、いいことよ。こころの広い人間にならなきゃ」
と仰せ。ほぉ、で、ちなみに今日は?え?あの小指を立てるキュートな大江裕くん!?

一緒にどう?と言われ、ピンクの星のペンライトを渡され、思わず素直にふってしまいました。

母も「ラジオ深夜便」でお馴染の葛西アナウンサーと言うだけで、ピラニアの様な喰いつきぷり。とても楽しかったようです。
Mちゃんいつも誘ってくれてありがとうね!

写真は行列待ってる間に、蚊に刺された私に、Mちゃんが塗ってくれた魔法の薄荷油。
すぅ〜っとして良い感じでした。
渋谷の蚊?十分かゆかったです〜


36年ぶりに解けた謎

20100727155515



大昔、ルナ・フローラというパンの花を習っていたことがありました。

特殊な小麦粉粘土をこねて、形作り、油絵の具で色を乗せる、かなり凝った造花でした。うすい質感を出すのはなかなか難しく、最初の頃は木の実の入ったアレンジを多く作っていたのです。

そのなかで、唯一謎めいていたのが、小さなタコの様な、不思議な実でした。
なんだかわからないのに、一生懸命作ったものでした。

木曽路の帰りに母が
「あ、ザクロ」
と、ふとみあげた廃屋のトタン塀の上に、かわいい実を発見。

あ〜これがザクロの大きくなる前の段階なのかと、観察。
すると、パンの花で作っていた、不思議な実と同じことが分かりました。
35年経っての謎解きです〜

午前中にものを整理していたら、二十歳の頃の住所録…そのころアドレス帳なんて言ってなかったよね〜…がでてきて、パラパラとめくったら、生け花やアレンジを習っていた先生方の住所が目に入ってきて、あぁ懐かしいと思ったところでした。

あのときの、華やかな先生はお元気なのかしらん。
石原裕次郎さんのことを
「ただの太ったおじさん」
と言い放った私に
「あのひとの魅力がわからないようじゃ、まだまだね」
と妖艶に笑っていた先生。

おそらくは、あの頃の先生のお歳を大きく超えてしまった私ですが、裕次郎さんのようなオトナの魅力に開眼するには、あまりに周りにサンプルが少なく…
若いきよしくんに走ってしまったことを知ったら、先生、なんておっしゃるかしらん。

涼……

20100727150627


炎天下の真昼間、今日も歯医者さん。
検診です。
ここ数年、ずっと年寄りの世話にあけくれていたので、自分のことはなかなか。
歯科検診も3年以上来ていなかったことが判明して、なんともな気分。

で、一時間以上ばっちりとお相手してくださったのは、このM歯科ができたときからの歯科衛生士さん、とてもクールで、でも的確な歯磨き指導をしてくださるの。
お話ししているうちに、赤ちゃんを産んでやめていた状態だったのだけれど、お手伝いに来ている日にたまたま当たったことがわかって、なんとまぁラッキーなと。

1日2回の歯磨きと、歯間ブラシで、放っておいた割りには、まぁまぁ、このまま、丁寧に磨いて行って下さいと言われて、ちょっとホッとしました。
80歳で自分の歯が20本のこっているのが理想っていうので、そこ、がんばりたいと思います。

帰り、81歳で歯には全く自信のない母のところに。

いったん出れば怖いものはないね〜と爆チャリで。
急いで出かけたので、次男に「家にいるように」と電話してもらったので手ぐすね引いて待っておりました。
母の振り込みを手伝って替えるだけのつもりが「ここまで来たんだから」とすっかりベクトルは木曽路に。

おかあさん木曽路はオーダーストップ2時半だから…というとまだ2時26分よということで、郵便局はあとまわしでダッシュ、ひんやり冷えた木曽路でのお昼をご馳走になることに。

ここまできたと言うけれど、ま、直線にして250メートルがいいとこ。
家で暑い中いたくなかっただけのこと、だったのかもね。
熱中症、こわいわね〜ってホントは恐がってないような気が。

氷に紅葉のみどりがビューテホーでした。

ホワイトクリスマス

33270b3a.jpg


あいあかわらずの暑さ。

ここはやはり暑いもので打ち勝つしかないかなぁと、秘蔵の紅茶を飲むことにしました。
頂き物のLUPICAの紅茶です。暮れにぽにょちゃんにいただいたのね〜
暑さに対抗して、WHITE CHRISTMAS と名付けられた紅茶にしました。
バニラのフレーバーが甘い雰囲気、でも、もちろん甘味はありません。
ほんわかと幸せの味がしました。

夏に雪、猛暑にホワイトクリスマス、気持ちも少し涼しくなりました。

ささ、がんばらなきゃぁね!

にっこりタマゴ〜

efd65641.jpg


昨日は蒲田にある神社の例大祭のお手伝いをさせていただいた次男。
極暑の中、狩衣を着て、お神輿の先導をしてお神酒所について
「兄ちゃん、暑かったろう?ほれのみな!」
と麦茶をいただいて飲んだら…

実はその茶色い液体はウーロンハイだったとかで、行く先々のお神酒所でその繰り返しで、けっこうヘビーな一日だったらしい。
でもいろんな神社のお手伝いに伺って、いろんな体験を積めるのは幸せなことですね…
昨日も氏子の皆さんに可愛がっていただいたようで有難いことです。


さて、母ちゃん決死の買い出しで、やっとこできあがった純豆腐。
しめじ・大根・牛肉・長ネギがなかったから玉ネギ・ワカメ。コクだしにホタテの缶詰、そしてお豆腐と盛りだくさん。
ホントは最後に生卵を落として、石の器の熱で加熱して頂くのだけれど、うちのは普通のボールなので、ちょっとタマゴには火を通して…食卓へ。

昨日のウーロンハイは汗で一瞬に消えたと言ってた次男が、そのタマゴで顔作って自慢げにしておりました。この子は小さいときから、こういういたづらが好きなのですが…
んんんさすがにでももう21歳だし…まだからだのどっかにウーロンハイが残っているのかもしれないぞ。

アメーバピグ・ちょっとお花屋さん風に…

pigg100725



今年の夏の私の一番のお友達はアメーバーピグ。

こんなもん、どこがおもしろんだか、と思っていたのにね〜
超おもしろい!とっぷり浸かりまくりすてぃ♪

今回、仮想通貨アメGではなくて、ピグ同士でコミュニケーションをとるともらえる「アメ」を10個使って、AKB48内ユニットの人気投票というのをアメーバが企画。

私はつんくファンだから断然モーニング娘。&アップフロントエージェンシー所属のお嬢ちゃん方の、歌も含めてのファンで、正直AKBは無関心。
だから、たった10アメを、好みのユニットのミニ花籠と交換することで、人気投票になると知ってもふ〜ん、だったのだけれど。このミニ花籠がめちゃくちゃ可愛いアレンジなの。

でAKB48に、というよりこの花籠欲しさでいっぱいアメを放出しちゃいました。

手持ちのグリーンと飾ってみたら、お花屋さんみたいになるかなぁと思ったらビンゴ。
かなりお気に入りの展開に。

ドールハウス好きにはあっというまにお部屋を変えられる、このピグってたまりませんね〜もちろん未知の方々との出会いも楽しいしね〜

700dbd76.jpg


暑いからぜ〜ったい出るのやだ!とか言いつつ、そだ「純豆腐」作ってみよう!と思い立ち…気づいたらコチュジャンはこないだ使い終わってたし、肝心の豆腐はないしで、
その二つがないと純豆腐はただの野菜スープになっちゃうじゃん。
しかたなしなし、気力でご近所いなげやまで買い出しに行ってきました。

いやはや暑い。

青梅街道街路樹ケヤキの下に、なんあか羽がごそっと。
高司に判定してもらったところドバトだろうとのことでした。
暑くって、ぼ〜っとしているところをネコにでもやられちゃったのかしらん?

まわりに羽の一枚も落ちていないところは何とも不思議。

相棒の鑑識・米沢さんとか、臨場の倉石さんとかにも見解を伺いたいものだわ。

とけている!?

34b6f6cf.jpg


昨日カルディコーヒーで買ってきた溶けるチーズ。
荻窪からうちまで、他の食材と一緒に持ってきただけなのに〜
1/3くらい、すっかり溶けてしまいました。

オーブンなみの暑さってことかしらん。びっくりだわ〜

ゆかた

e99fc963.jpg


今年初めての浴衣です。

きちんと洗ってしまっていても、やはり一回水を通してから着たいなぁと思っていて、体調も天気もぐずぐずだったので、なかなか着るまでに至らなかったのですが、今日は万全!

と思ってちゃっちゃっと7分ほどで着付けを終えて…
でもどうもしっくりこない。
はてさて
でも、時間もないし、なんだろう、この落ち着きのなさといったら…

バスに乗って座って、いつものように着物の裾を右手で持とうとすると、裾がない!?
え!?

ぬわんと左前で浴衣着ていたのです。
参っちゃうなぁ〜
初めて着物自分で着てみました、という姉ちゃんだって、あまりしないよな恥ずかしいミス。

はてさて〜しかし降りて家に戻る選択肢はすでになく、そのうえ四面道近づくにつれ、高速でどこかにでかけたい車で道は混みこみ。四面道で降りて環八沿いをそのまま、今日の楽しむ会の会場のあんさんぶる荻窪を目指してダッシュ。

行き交う人の視線が微妙に気になりますね〜こういうアホな間違いを起こしたときは。
お二人ほど妙齢の女性がチラ、とこちらを見ていましたが…「あら、浴衣!?」視線だったと思いましょう。

もちろん、合間に、こっそり「みんなのトイレ」に入って、右前できっちり着直しましたが…この年でトイレで着替えなんて、考えてもみませんでした。
花の女子高生のときだったって、トイレで着替えなんてしなかったぞ〜
それにしてもみんなのトイレ、きれいで広々していて助かりました。

とはいえ裾まで見える鏡がなかったので、気持ち不安になって、Mさんに「ねぇねぇ…」とこっそり左前事件を告白して裾をみてもらおうとしたらば、
「りつこさんでもそういうことがあるのねぇ」とにっこり言われてしましました。
ちょっと脳が溶けはじめているのかなぁ。

なんともな今年の浴衣デビューになったのでありました。しょぼ。

お隣の神社へ

6ee615a7.jpg


みなさまとお暇して、買い出しもし、母宅にも生存確認をしに寄って、3時前家についたので、そのままマンションのお隣の神社へお参りに。
小さくて、手水舎の水も止めてある、どなたもいらっしゃらない神社なのですが、お隣にあるのに粗末にはできません。

乾いてむけたようになっている土の上で、無念そうにギンナンが落ちておりました。
暑かったのかなぁ、ギンナンも。
木にくっついているのがいやになっちゃったんだね。

横を低くアオスジタテハがすぅっと飛んで行きました。
落ちたギンナンと、アオスジタテハの翅の模様の色はおんなじなのね。

すずめ

69cbdb64.jpg


今日は楽しむ会初めての試み「じっくり〇〇を描く」の第一弾、スズメ、です。

外部団体から「体験“タマゴ式”鳥絵塾」をご依頼いただいて、では、何の鳥を描きましょうか?となると、必ずと言っていいほど「スズメは…?」とご提案を頂きます。
確かに身近な鳥ではあるのですが、「とても初めての方には無理です」とお断りすることにしています。

スズメはただの茶色い鳥、という風に思われる方も多いのですが、案外模様も複雑で、顔も難しいのです。
体験版は、楽しく一羽、必ず描き上げていただきたいので、初心者の方にはかなりハードルが高いのです。

楽しむ会は通常2時間で一羽描きますが、2時間だと、ちょっと時間が厳しいかも、と満を持しての今日の会となりました。
たっぷりじっくり2時間半かけて親子を描きます。

ご参加の予定が、この暑さで体調を崩されたかたや、愛犬がビニール袋を食べて病院に駆けつけなければならなくなったかたがいらして、ちょっと心配になりました。
暑いときの講座は、何時に開いたら皆様がお出でになるのに楽なのでしょね…

暑い中、お運びいただいたみなさま、ありがとうございました。

ご機嫌長男の新しいヘアスタイル

5b2e511c.jpg


夕方「ただいま〜」と帰ってきた長男。
なんだかポップな頭になってります。

なんてゆーか、昔の瑛太くんのような…う〜む不思議だ。
脇と襟足をばっちりと刈り上げて、てっぺんはパーマ、らしいです。

高校時代のお友達の美容師さんが、気合で仕上げてくれたそうです。
彼はすっごくがんばって、いまでは予約でいっぱいの美容師さんになりつつあるそう。
なんだか嬉しくなります。

8月には別の同級生が結婚式をあげるというし、あの子とあの子もまだお付き合いしているというし…若い彼らの上りつつある階段は、何と明るく誇らしげなものでしょう。
ちょっとおばさんには眩しすぎるわ〜

自分が25歳になる目前って何してたかなぁ?

そそ、あの頃は25歳までに結婚しないと「売れ残り」=死語だぃね、とか25日にひっかけて「売れ残りのクリスマスケーキ」とか「行きおくれ」とか、世間がうるさかったもんでしたっけ。
結婚したら会社はやめますか?みたいなことが面接の時にも横行していたしね、

いまそんなこと言う人っているのかな。これって十二分にパワハラ、人権侵害発言ですね〜

ちなみに当時まったく結婚する気もなかった私は、一刻も早く25歳を迎えて、25歳以降の余生?を誰にも文句言われずに悠々自適に過ごしたいもんだ、と思っていたのでした。

クモさんも暑いのね〜

1eb6e5ae.jpg


我が家には何匹か、クモが住みついています。

可愛いんだわ、このハエトリグモ達が…
うちは基本、蚊以外は、殺さないので、もしかしたら虫天国?
殺虫剤とかゴキブリホイホイもないし、蚊取り線香系もないから、クモたちは住みやすいのかもしれません。

今日でてきたクモさん、まったく逃げず…あまりの暑さで逃げるよりクーラーにあたっていたいのかしらん、と思ったほどでした。

さすがにこの暑さなので母も強いてどこかに行きたいとは言わず、クイーンズ伊勢丹経由で家まで送り届けて今日の付き添いはおしまい〜
気力で3時過ぎに帰って来たものの、意識はもうろう…
大好きな「刑事野呂盆六」もまったく頭にはいってこない!

そんな時にみつけたのが、このクモさん。やっぱ今日の暑さは半端ありません。

ねぎぼうず

5bbe0b74.jpg


病院の帰りに寄ったヨドバシカメラで、母がやっと気に入った時計のベルトをみつけて買うことに。
ヨドカメ=ポイント、でも私はポイントカードを持っていない。
次男に聞くと「お〜じゃ、〇〇ポイントだね!行く!どうせ買い物あるし」
と爆チャリで飛んできてくれました。

誰に似たのか、ポイント好きなのね〜とくにヨドカメ&ビックカメラは燃えるらしい。

母は時計のベルトが見つかった上に、かわいい孫の姿も見られて、にっこにこです。

どこかでご飯を…ということになったのですが、この暑さの中、おまり行ったり来たりをしたくないので、帰り道にある葱坊主に寄りました。

こないだの純豆腐が、食べた後、とっても調子がよかったので、冷たいうどんにすごく惹かれたもののいつものかやくうどんにしました。
次男はプラス小天丼、母は胡麻味噌つけめん…
若者の食欲に、母もつられていつもより食が進んでいました。

野鳥カメラマン大橋弘一さんラジオ深夜便に登場

6fcbc0ab.jpg



可愛い弟分のYくんから
「いまからラジオ深夜便に大橋さんって、北海道のカメラマンの人が出るって」
と携帯に電話がありました。
あれ?夕方に大橋さんの事務所に電話した時は、彼は取材で留守で、スタッフの方からはそんな話を聞かなかったのに…

CDプレイヤーのラジオは壊れているので、父が使っていたラジオで、聞いてみました。ラジオ深夜便は父も大好きな番組だったの。

ラジオの音波が悪いので、高司せんせ、腹でラジオを固定して、有難く拝聴しました。
彼が不眠不休で作った、105か所だか載っている北海道探鳥地ガイドも、売れるといいなぁと思います。

さて、昨夜のメールにKobiさんという見知らぬ方からコメントいただきました

「なんか旦那さんに対する表現が酷すぎやしませんか。読んでいて悲しくなります。どっちが欠けても生活できないでしょ?もう少しいたわりの気持ちをもったらいかがでしょう。もちろん旦那さんももう少し気がきくと良いですけどね。心穏やかに。」

どなたか存じませんが、悲しくなるほどまで深く読んでいただいてありがとうございます。

私も昨日は本当に悲しくなりました。
もうすぐ帰ると連絡を入れておいて、んでもなければ、すでもない。
スーパーの袋3つ分抱えて途方に暮れる思いでした。

「どっちが欠けても生活できない」というほどの立派な生活は送っていませんし、高司はまだ、いたわらなければいけないような年でもないのです。
高司が姑の歳まで生きるとすれば、あと3廻りくるりと干支がまわっても足りません。

まだ大学生の息子がいて、父親としての役目も果たさなければいけないのに、呆けた言動が続いていてかなり立腹しておりますの。

で、前にもこういうことがあったよね!?という話になると「いつそんなことをしたっ!」と言い張るので、こんどそういうことがあったらば、私の備忘録でもあるこのブログに、きちっと書きとめておこうと思った次第でした。

ちなみに、今日も食器洗い機の食器の入れ方、まだわかっていなくて、説教でございました。何回同じことを言っていることか…覚える気がない=気持ちが入っていないことが私の苛立ちの原因ですね。
日々溜息、日々戦闘でございます。

埼玉伝承大豆「借金なし」のお豆腐

BlogPaint


母から差し入れのお豆腐、一丁400円以上するらしいの。
三之助豆腐の、さいたまの伝承大豆「借金なし」を使ったおぼろ豆腐だそうです。、
まるでムースのような、ちょっと固めの生クリームの様な食感。

そのまま、なにもつけずに、食べると、なんともはんなりな優しい味。

それにしても、なんて実も蓋もない名前の大豆でしょうね〜
この実がなれば、美味しくて飛ぶほど売れるから借金なし、ってことでしょうか?
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ