タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

January 2011

ゆうやけ

20593127.jpg


あっちゅうまの1月31日、もう1年の12分の1が過ぎてしまいました。
家にこもってても、アクティブに動いていても、時間の過ぎるのはやたらと早いように感じます。だったら、ここはやっぱがんばって、アクティブに生きてみねば、と思ったりして。

で、ま、ある意味史上最強のアクティブ婆、キヨコさんと、一月晦日、荻窪の夕暮れを見つけたので1枚。デーサービスから戻ってきたところをお迎えし、バスで銀行に行って、ル クール ピューに向かうところです。

もちろんこれで撤収ということはなく、このあと花屋さんに2軒より、サイネリアの大鉢を購入、いったん家に戻ってサミットストアー徘徊、と「ちょっと銀行に」で5時間のお散歩のおつきあい。
肺年齢78歳の娘、81歳に負け気味ですね。

さて明日から2月「一月居ぬ、2月逃げる、3月去る」といわれるけれど、日々を逃がさず生きて行きたいと思います。

みちゃった、サッカー

みちゃいましたね〜サッカー。
今日は早く寝る!とか言っておきながら、最後の最後までみてしまった。
「感動をありがとう」なんて薄っぺらな言葉だと思うけど、つい口走っちゃいそうになるね。

緊張感をずっと維持してチーム全体で動く、というのはどんなに大変なことかしらん。お酒を飲みながらみる、なんて、ちょっとできないだろぉと思うような、凛とした空気が漂っている時間だった、


「日本国民もこのチームを誇りに思ってほしい」との監督のお言葉も、素敵だったし。
表彰式の王族の方の笑顔も、選手・監督・スタッフ…誰に対しても、優美な笑顔で「わぉ」と思ってしまった。本来のホストってのは、招聘者として、こういう大人のしぐさができる人よね。

金吹雪も、花火もすごかった。

良いもの見させていただいて、と拝みそうだったもんなぁ。
日本にJリーグができたばかりのときのサッカーは、なんか流行とファッションみたいで苦手だったけれど、時間をかけて、こんなに熟成した雰囲気になっていって、落ち着いて見られるようになっていたのが、ホントに意外。

李選手の一点も、その背景を思うと、重い1点。

思わずいろいろと長男と語ってしまった日曜日。

あとはゆるゆると蟄居生活のままでした。

いざ、多摩川へっ!

s-DSC02860


冬の青空、でも風はなく、日だまりは暖かいという、奇跡のようなお天気に恵まれて、多摩川是政橋〜大丸堰の観察会、無事終わりました。)ご参加いただいたみなさまありがとうございました。

ほっ…

鳥さんも40種類も出たしね。

トラツグミさんとか、ベニマシコさんのメスとかあたり、嬉しかったですね〜

カモはわずか3種、コガモの群れに、ハシビロガモとマガモ。

s-DSC02865


30年前にフィールドのしていた頃は、オカヨシガモも、ヨシガモも、ミコアイサも…たいがいの淡水ガモを見ることができたのですが、いまだに河川工事のまっただ中の、このあたり、こんなうるさいところには居たくないわね。

河原の火事のあとも、さほど悲惨な感じはせず、野焼き、のあとも同じ様でしょうか?
映画のセットみたいな印象でした。

ヘルフリッチって?

BlogPaint



ヘルブリッチっていうのは、お魚の名前。
正式名称なのかどうかわからなかったけれど、高司が調べてくれたら「シコンハタタテハゼ」っていう熱帯性海水魚、なのだそうです。

期間限定で釣れるスペシャルお魚の6種のうち、たまぁに釣れる小さなお魚で、ピグの部屋の水槽に入れて飼うことができるの。

写真左上の細かい6つの影がそのヘルフリッチ。

浮いてるだけでなくて、ちゃんと本物のネオンテトラみたいに、ぴっぴっって群れで動きます。
飼っているペットの玄ちゃん同様、かなり嬉しいアイテムですね。

蟄居生活中、家にいないと洗えない大物の洗濯をしつつ、この小さな魚を釣るのに気合いを入れていたのですが、さすがに買い出しにも行かないといけない状態になり、今日はゆるゆると外に出てみました。

大根3本とブリのあら山盛りで、大鍋いっぱいブリ大根作ったり、レンコンのカレーを作ったりと、台所仕事を鬼のようにして、あっちゅうまに一日終わりましたね。

明日は、多摩川是政橋に探鳥会です。

ずっとクリスマスの壁紙だったのに、昨日気づいてあわてて替えました。
自分のブログを管理画面意外からみていないってことですが、いまだにメリークリスマスしてたのかと思うと、恥ずかしいです〜
失礼しましたっ!

鳥のあそび

鳥あそび
鳥あそび


上野動物園の園長・小宮輝之さんの新しい本です。

小宮さんから小包が届いて、なにかなぁ、って思ったら、この本が高司と連名のサイン入りででてきました。
むちゃくちゃ嬉しいです〜

帯に
「上野動物園の園長さんは 鳥遊び歴50年の“鳥名人”」
とあります。
小宮さんが撮った、庭に来る鳥、フィールドでであった鳥の写真に、鳥の飼育のプロフェッショナルの小宮さんならではの、濃い文章が添えてあって、ページをめくるたびに「おぉ」とどよめいてしまいます。

タイトルは鳥あそびだけれど、読み終わると、ぷち鳥博士になれちゃうくらいの、うんちく山盛りで、高司と競い合いながら読んでいます。

小宮さん、楽しい本をありがとうございました。

神戸で見つけたたれ

859bc6e4.jpg


さすがに昨日の肺機能の検査で、かなりくたびれた私の78歳の肺。
あさからまったく動けない状態で、よっし〜にお誘いを受けていたお楽しみ会もごめんなさいして、ひたすら安静の蟄居生活で一日でした。
メンタル部分は鍛えてきたつもりだけれども、78歳ショックも引きずってる気がするし、まだまだ甘いな。

蟄居生活とはいえ、ご飯を作ってくれる人など我が家には皆無なので、3食、ありもので地味に。
そんな中の彩りは、この生姜焼きのタレ。
去年11月に大阪・神戸お邪魔した時に、神戸そごうのデパ地下大井牛肉店で買って来た無添加のもの。
棚にしまいこんでて忘れていたけれど、だしてみたらばなかなかの奥深い味で、超おいしい。

タレなんて自分で作っちゃうよなぁ、と思うけど、こういう美味しいものにであちゃうと、転びそうです。
あ、でも、これは大井牛肉店のものではなくて、青森は弘前のコスモという会社のものなんだけど。
ウコンまではいっていて、かなりのもんです。

しょぼん、の78歳の肺

78歳…の年齢の方がしょぼん
というわけではなく、私の「肺年齢が78歳」というところでの、しょぼんでございます。かなり年上というより、82歳の母とほぼかわらず、ってとこですかね。

都のぜんそく患者認定の申請書類用に、こないだは血液検査までしかできなかったので、今日は午前中から中野坂上・仁友クリニックに。レントゲン撮って、肺機能検査へ。

まだこちらの病院の分院が阿佐ヶ谷駅前にあったときに、肺機能の検査をしたら、私の肺は、同じ年齢せかっこうの人の75%しか動いていませんとはいわれていたんだけれど。

あれから幾星霜。

今日の検査は「肺年齢」なんて言葉が行き来して、検査の種類も6種類だかやって、かなり疲れるものでした、30分以上かかったように思うわ。

普段「息」のことにはなるべく意識しないように生きているのでかなり苦痛。
自分のぜぇぜぇいう喘鳴聞いてるだけで発作がひどくなるから、なるべく「息」に意識を持って行かないの。
そこへもってきて、いろんな吸ったりはいたりを繰り返すんだもんね。

で、出た結果が肺年齢78歳。
もう笑っちゃうしかありません。
これからきっちと吸入と、お薬飲んで、点鼻も欠かさずして、これ以上肺だけ年をとらないことにすればいいんだからね。
とは思うものの。

ま、この譲許を説明しても、機敏に掃除など手伝ってくれるのは次男だけだし。
長男に至ってはわかっているのかどうか…はぁ。

中野坂上から上石神井で住民票とって、武蔵関の保健所まで書類を出しに行って、あっというまに一日終わり、疲れをとろうかと熱いお風呂に入ったら、ベッドで前後不覚に寝てしまい、歌謡コンサート半分見損ねて、さらなるしょぼんな一日、となりました。


雨で救われる…

BlogPaint
<br clear=”all”>


昨日の力作チョコクッキーのレシピに、コーヒーとどうぞ、と書いてあったので、素直に男衆にコーヒーを入れたら、長男が飲まないというので、ええ、もったいないじゃん、と夜中に飲んだ私がバカでした。

朝5時まで一睡もできず、強制夜更かしモード。
普段はお茶系メインで。一年に3杯飲むかどうかのコーヒー、私にとっては思い切りの覚醒効果があるようです。

とはいえ、じゃ昼過ぎまで寝ていていいかといえばそんなこたぁ、ないもんね。

はぁ。

大急ぎでいろいろ作業を済ませて、デイサービスに行っている桃三ふれあいの家に母を迎えに行ったのが3時半、そのあと、白内障の手術後の診察に東京衛生病院の眼科まで

いまいただいている、術後の目薬を点眼し終わったら、もう大丈夫ということでほっとした母。
もちろん今日もそのあとお散歩です。

元気なもんだ。
何軒かお花屋さんを歩いた後、ルミネの東京純豆腐でスタンプたまったからと早めの晩ごはんに入ったら、なんと17時までランチメニューとわかり、3分前だったけどセーフ。なんて良いお店でしょ。

ここで思い切りエネルギーチャージをして、青梅街道のお花屋さんを覗きついでに、クイーンズ伊勢丹まで、たったか歩いた82歳。恐るべし。
完全寝不足で、すっかりダウン気味の私を救ってくれたのは雨。
家まで歩く気ムンムンだった母ですが、雨で諦めてバスになりました。ほ…

チョコエッグ

2e18de6b.jpg


誰一人、家から出ない日曜日。
新聞もとりにいってないぞ、おい、と気付いたのが日付変わったあたり。
こんな日曜日、高司が店をやっているころは考えられなかったし、息子たちもボーイスカウトやってた時は考えられなかったね。

ということは3食、作らねばならぬ、というmissionが今日の私には課せられたのだけれど、ま、あるもので何とかなったし。

そして今日の一大イベントは、次男のチョコエッグの「アメリカの戦闘機」シリーズの諸々。チョコエッグは鳥好きさんには日本の野鳥シリーズで有名だけど、ドイツの特許で、外がミルクチョコ、内側がホワイトチョコでできたタマゴの形の薄い器の中に、直径2センチほどの繭状のカプセルが入っていて、その中におもちゃが分解して詰まっているの。詰め方が、また感動モノ。

リビングの足元に、昨年ツルカメで大安売りしていたのを大人買いしたのが組み立てかけてる二箱分。高司の仕事机のところに、年末の大掃除で出てきた全シリーズの入った飾り棚。
チョコエッグというからには、当然、チョコレートもあるわけで、昨年分のがキッチンに保管中。

ということで、高司と次男がアメリカものをもう一回チェックしてから、棚に飾っている間に、私は久しぶりにクッキー作り。
急に思い立ったので、小麦粉が足りなかったのだけれど、ま、いいかとホットケーキミックス200gを追加投入。砂糖控えめにしておいてよかったわ。
そして、チョコエッグのチョコをバシッと手のひらでつぶして混ぜてっと。

全部で44枚、けっこう大きなクッキーができました。
もちろんダイエッターの私ははしっこ、少し味見しただけさ。
でも、クッキー焼く香りって、もうそれだけで、おなかいっぱいになるから、かえっていいのかも、こういう作業も。

さ、しゃきっとしなきゃね!

32231d3d.jpg
with from R

大田黒公園

5779ba83.jpg



太田黒公園の入り口のイチョウ並木です。
冬って感じですが、青空が気持ちよく、歩いてきたのでさほど寒さを感じません。
お散歩好きの母も嬉しそうです。

何故かギンナンがまだ落ちていて、帰り路には妙齢のご婦人がお二人、興奮して拾ってました。ここは区の公園なのに、持ちかえってもいいのかなぁ。

池はどんより、鯉も1匹しか見かけなかったけれど、鳥はそこここに。
メジロ、ヒヨドリ、スズメ、ハシブトカラス、迷惑そうに飛び立ったシロハラ、そして日向ぼっこをするワカケホンセイインコ。
ワカホンがあんな静かにしているのはじめてみました。
やろうと思えばできるんじゃん、って感じでしょうか。

32231d3d.jpg



寝不足のまま夜に突入しているので、昨日のセットリストは、明日ゆるりとまとめます。

今年はじめてみた梅

28137f9a.jpg


昨夜は久しぶりのきよしくんにテンション高くなって、夜3時すぎまでいろいろしてて、5時45分に目覚ましかけて、川越の神社に助勤に伺う次男のご飯を作ってみおくって、二度寝…と思ったら、難しいのね、この寒さで一回起きると、二度寝するのが。

起きるのは、いくらでも「えいやっ」で起きられるのだけれど。

で、結局ノンレム睡眠の波の来る3時間後まで起きていて、爆寝。

10時半にまた起きて、ご飯を軽く食べて、母を吉祥寺の梶谷先生のところに。
そして吉祥寺で母の買い物をつきあってっと。

というのがルー クール ピューに着くまでの行程。

美味しくランチをいただいて、さて、何処を目指しているかというと、太田黒公園。

途中のお宅のお庭の梅、3分咲きの花の中、メジロとスズメがかくれんぼしていて可愛かったです。

ル クール ピュー

4998ce80.jpg


母と今年初めてのル クール ピューでのランチです。

盛りだくさんの美味しさを、みなさんよく御存知で、時間帯によっては待ちますが、その待っている間も、美しいケーキに見入ったり、様々な飾りを拝見したりで、なかなか楽しいのです。
待っている、この時間も、ごちそうのうち。

母、ことのほかご機嫌で完食でした。

氷川きよしコンサートツアー2011初日

3de05e3a.jpg


今年初めての、一人でのおでかけ。府中の森芸術劇場まで。

ちょっと晴れ晴れとした気持なのは、きよしくんのコンサートツアーの初日だからでしょうか。
一昨日の夜に、お友達のMちゃんからメールがあって、チケット2枚頂いたからいかない?と誘ってもらいました。わぉ。
2階の奥の席だから、とくださったそうです。ありがとうございます〜

私もMちゃんも、もちろん席は前の方が嬉しいにこしたことないけれど、基本的にはきよしくんと同じ空間にいられれば幸せ、なので2階の奥でも大歓迎!

今年も日本全国津々浦々、きよしくんはコンサートに行くのでしょうが、こんな早い時期のスタートは白雲の城、のとき以来じゃないかしら?あの年も劇場公演2本入ってたし、今年も6月明治座一カ月あるから、早めのスタートになったのですね。

今日はツアー初日なので、バンドさん、司会の西寄さん、もちろんきよしくんにも、独特の緊張感が漂っていました。
セットリストも、早着替えも、照明も、クリスマスコンサートを下地にしているとはいえ、ツアー用に組みなおしているのだから、それは当然といえば当然。
参加しているこちらとしては、こういうステージはお宝みたいなものです。

そして今日は、さらに!デビュー12年目に突入する、2月2日発売の新曲「あの娘と野菊と渡し舟」もステージで初めて歌うという記念すべき日でしたが、余裕でしたね〜手に汗もかいていなかったし、MCもますます落ち着いてきて。
20曲の熱唱に、久しぶりのきよしくんのコンサートで熱気にあたりながらも、いっぱいの元気をもらったのでありました。

写真は会場入り口に会ったお花。
会場によっては写真NGなのですが、今日はフリーだったので一枚。

きよしくんにの笑顔にも会えたし、茅ヶ崎のKnちゃんや、Tちゃん、Hちゃんたちとも会えて、みんながこのお花みたいにきらきらしてて、何だか生き返った気のする夜でした。
みんなありがとう!!


セットリストは…続きを読む

今夜はメグロ

1af3dcc7.jpg



メグロ、メグロ♪小笠原母島のメグロさま、本日のモデルです。

なんと小笠原に行かれた方、3名もいらっしゃいました。
父島までがお二人、母島は、こないだご一緒したYさん。
Sちゃまの800ミリレンズのカメラで、小富士をのぼったのがトラウマになってる私たち。
私たちも含めて、みんな、小笠原には何とも言えない愛情を感じておられるのがわかって幸せになりました。

男性参加者のSzさんがマスク オブ ゾロみたいにかっこ良く描いて下さって、メグロも嬉しかったと思います。

それにしても…お泊まりしたラメーフで、初めての夜の夕飯でウミガメのお刺身を遠慮した、Kさんと私が、翌朝メグロに会えなくて、ワシワシと食べていた高司、SちゃまYさんはメグロに会えたのは、いまだに腑に落ちません。
Kさんが「おかしいですね、僕たちは生き物に優しいことしたはずなのに」って言ってましたけど、ホント、そう。

月だぁ

177aafca.jpg


真ん中に三つある光の、尾を引いていない真ん中のが月。
日・月・火・水と完全お籠り。今日の夕方、いなげやに買い物に行って、大急ぎでもどって晩ごはんの下ごしらえをしてから荻窪へ。
今日はお教室なのです。

お仕事のお電話の着信記録があったので、あんさんぶる荻窪から外へでてみたらば、あまりに美しいお月さま。

冬の夜の空なんて、お籠りしてたら見ないよね。
外の空気、寒いけど、気持ちいいっす。

がっかりしながらハイタカみっけ

fe0b5505.jpg


去年の今日が、ダイヤモンド富士の日だったので、今日はえらい気合いでいたのですが、夕方、雲がもっさりと西の空にたまっていて、富士山見えず。あらぁ残念の図になりました。

写真の左手の黒い影は高司の後ろ姿。
がっかりしているかと思えば、視線の先にはハイタカの狩り。
ご近所の大地主さんケヤキの森に、美味しそうな獲物がいたようです。

毎週水曜日は「相棒」がお楽しみ。
水谷豊さん演じる杉下右京と、及川光博さんが演じる神戸尊。新相棒になってまるまる2シーズン目、お互いの最初のぎこちなさも面白かったけれど、ここのところの阿吽の呼吸ぶりはなかなか。
今夜の「招かざれる客」、お二人のうやりとりで、クスリと笑えるシーンも多々。私の中では“新”相棒の作品群ではベスト3に入りそうです。

カウントダウン

7eba8f3c.jpg


今日もダイヤモンド富士、というタイミングではなかった様子。
気にしていながらも「相棒」の再放送に気をとられていたらば、こんなとっぷりと沈んでいたの。

お昼、仕事の電話を何本か、ほんの40分ほどなんだけどかけてたら、全力疾走しましたか?私…みたいな肺の状態になり、撃沈。
薬もちゃんと飲んでるし、鼻で息は出来ているんだけどなぁ。

お籠り3日目も、何の苦にもならずにいるあたりから、あんまり快調とはいえないかもだけど。
温度差が激しいところに出かけるのは、いまの私にはかなりリスキーだから、家でお仕事の合間に、平和にドラマの再放送みたり、ピグしたり、というのがちょうどいいペースなのかもしれません。

おみやげ

b74daabc.jpg


KrisPy Kremeの新作ドーナツの丸いカード、ヴァレンタイン仕様のストロベーリーハート&へーぜルナッツチョコハート、写真で見るとかなり美味しそうだよね〜

「でもね、母さんには食べさせられないから、写真だけね」

という次男から、万年ダイエット中の母を慮ってかの、紙のみのおみやげでございます。
どうも國學院大學からはるばる渋谷駅を挟んで向こう側のKrispy kremeまでわざわざ行ったんだか通りがかったんだか、ともかく持ってきてくれたのですが、まさに絵にかいた餅状態、かなりストレスかも。

ずれた?

658e736d.jpg


富士山の頂上に夕日が沈むダイヤモンド富士。
がそろそろかと思ってカメラを向けるも、眩しすぎて見えず…

ffea55d5.jpg


目を離したすきにあちゅうまに沈んでしまって、でもどう見ても、ずれてるかな?という夕方。

午後真剣に原稿打って300文字×12話打ち終わって、母からの頼まれごとの電話をしている間に、原稿は?というメールをいただき、気持ち「セーフ!」で「できてます〜」と添付でメールを送りつつ電話。これはもう一組、打つのだけれどそちらはなんとか大丈夫かなぁ。

あぁそれにしても、肺は絶不調。40分電話で話しただけで、視野狭窄気味。
完全酸欠かもな。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ