タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

October 2011

どん!

beec7237.jpg


お風呂疲れか、乗り物疲れか、母疲れかわかりませんが…何だか足が重いのよ。
やっぱりあの、急カーブの箱根登山鉄道に30分立ちっぱだったのがきつかったかな、母をガードしながらだから余計に力が入ってたかも。

そんなで今日はサイト更新が手いっぱい。
あと電話ばかりしていました、お仕事の。
やらなきゃならないこといっぱいのうちの、いくつかは終わったものの、個展の準備が手つかず。本丸をしっかりせにゃいかんな、と言いつつ、イメージに合う絵をまだ探しています。
つい見いちゃうのよね、昔の絵は。

今日のお昼は、どんと!サンドイッチ。大きいものを作ると、なんだか、がんばりました感が出て好き。
巨大フランスパン、もちろん、私一人が食べたのではありません、親子3人でちょうどいいかな。

ル クール ピュー

ae3efe1c.jpg


紅葉の箱根…というツアーでしたが、紅葉はまだまだ。第一モミジの木もあまりないかも。

紅葉が見られなかった母が喜んだのは、帰りの渋滞のテールランプの赤い群れと、ライトアップされた東京タワー。赤だったら何でもいいのかな?

伊豆箱根はいまから48年前に、最初の家族旅行で行った場所。
あの日を懐かしみたい母には、すべての乗り物が混みこみで、しかもタイトなスケジュールで湯本でのお買い物もできず、と思ったような一日にはならなかったけれど。でも彼女なりに楽しく過ごしてくれたので、まぁ良かったかなぁと。

バスで酔うといけないから、と昼食も控えめだったので、帰りは荻窪までもどって、お気に入りのルークールピューで晩ごはん、このサラダも、ズッキーニのミンチボール乗せトマトパスタも、美味でした。
この店での和み気分も大好き。

博多の弟に今日のことを報告、来週は軽井沢連れて行く、っていうと「ばあちゃん疲れるだろう」って。

いやいやいや

おまえのその認識の甘さ!!
疲れるのは母さんではなく、姉ちゃんです。
母さんはいつものように小さいポシェットだけもって移動、お泊りになれば今日の3倍の荷物を姉ちゃんが背負い、なおかつ24時間お相手するのだよ!わかるかな?
ま、君も、今月半ばに、母さんがいけばタフぶりにびっくりすると思うよ。
体力もだけれど、一個食べれば七年長生きするっていう大涌谷の温泉卵を「とりあえず一個」って言い放つあたりもね、かなりいい感じの元気さですって。

箱根登山鉄道

5792824c.jpg


有名なスイッチバックをするための信号所です。

50年近く前、家族で来たときにも乗っているはずなのに、あの時よりも今回の方が、怖い気がするこの高さとこのカーブ。
満員電車で立っているから足元がよく見えるからなのか、大人になっていろんなもんが見えて来て怖くなったのか、わからないけれど、ともかく強羅から箱根湯本までの30分、両足踏ん張りまくりでした。

大迫力の崖っぶち感。

小雨降ってきました〜これから「ひめしゃらの湯」で露天風呂です♪

早雲山

f429b87f.jpg


桃源台ちかくのハイランドホテルで食事をし、バスで早雲山に移動です。
大涌谷に向かう車が渋滞で、同じ道を使い、途中から早雲山に向かう道に分かれる私たちのバスも渋滞にお付き合い、でした。
大涌谷の駐車場から一台出れば、その分、前へ進む、という分かりやすいけれど、気の遠くなるような理由。空いていれば数分のところ、2時間かかることもあるそうです。

予定より一本遅い箱根登山ケーブルカーを待っています。
駅も斜めでころがりそう。

芦ノ湖の海賊船

d0bbd84e.jpg道は空いていましたが、観光船は、ガイドさんも


ベテランバスガイドさんが「久しぶりにこんな行列を見ました、さすが箱根ですね」と感嘆したほど、びっくりの大混雑。
海賊船というより難民船みたい。すんごい混み方です。

昼時、特急通過後に荻窪にくる中央線快速電車東京行きの5両目くらい。
ってわかりにくいでしょうか?この時間になんでこんなに乗ってるのかな?というくらいびっしり。

箱根はいろんな美術館があるみたいだけれど、箱根駅伝ミュージアムや、駅伝のブロンズ像まであるのね。箱根駅伝も地元に貢献しているんだね。

50年近く前の家族旅行の軌跡を訪ねるつもりが、思いがけないラッシュでびっくりの82歳っす。

55a0a43c.jpg

すいすい〜

8a8f2daf.jpg


想定外の空きっぷり、思いの外、早く現地につきそうです。

遠く富士山、東名高速の周りは、紅葉にはまだまだです。

母は自宅のベランダから見る富士山と、目の前の富士山の姿が違うのが、どうも理解できていないみたい。

正面顔と、横顔、みたいなもん…といったら納得してくれましたが、富士山の正面がどこなんだか、私も知りません。

東京タワー

c459419b.jpg


母を連れて、朝8時前には浜松町につきました。

これから、はとバス「紅葉の箱根路もみじ電車と露天風呂」ツアーに行ってきます。

お客さんは41名、今日の車両はヤサカバスの950番。
ですが、海賊船や、ケーブルカー、登山鉄道に乗るので、このバスにずっとは乗らないみたい。
一番前のシートなのに、ちょっと残念かも。

行ってきま〜す。

きのこご飯

016f0e77.jpg


今日も仲良く、高司が母と一緒に四面道の耳鼻科まで。
帰りは買い物にも付き合って、母宅に送り届けたらば、キノコご飯が炊きあがっていたんですって。

母なりに、一生懸命気を使って、朝から仕込んでお出かけしたらしい。

ということで、今日のお昼は、キノコご飯と、紀文のおでんと、お野菜。ヘルシ〜♪

長男はライブ、次男は川越氷川神社に助勤、夕方から高司は3年ぶりにやっと出席できた石神井高校の同窓会…と、一人の時間を有意義に♪って思ってたんだけど、気づいたら寝てました。
情けない…

気の早い、クリスマスプレゼント

ec90a901.jpg


こないだ、たまプラーザのAfternoon teaでみつけたものの、どうしようかな?とひとまず買うのをやめていたもの。
高司が荻窪のAfternoon teaで「じゃ、クリスマスプレゼントってことで…」と買ってくれました。

中身はこれ!

1e989092.jpg




LONDONっぽい柄の正方形のこぶりのお盆です。
マグカップ4個のせるのにちょうど良さげでしょ?
私の作業テーブルはダイニングテーブルなので、お茶がこぼれた時用のこんなお盆が欲しかったの。
もちろんレトロな雰囲気の柄も、タイ製というあたりも、たいそう気に入っています。

ま、これをクリスマスプレゼント、というのはなんていうか、だけどね。この時期に。

ありがとうございます

9eb7a41f.jpg


いうも親切にして頂いている某スーパーマーケット。
支配人さんが入口に貼ってくださいました、杉並区文化協会作品展のチラシ。
有難いことです。

これから、皆さまのところにもお願いに上がるかもしれません。
どうぞ、告知のお手伝いを、よろしくお願いします。

カボチャ

42fda46b.jpg


か・な・り煮詰まってきたので、クイーンズ伊勢丹に美味しい米を買い出しに。新米の時期のささやかな贅沢。

そうだ!K子ちゃんとおちゃしよ!っとご近所のK子ちゃんを呼びだして、モズバーガーで一息。
彼女も、お母さまの相手ですっかりくたびれモード。鳥観も棄権中って、かなりだなぁ、という私も、心の潤い部分は皆無だもん、きよしくんも行けてないし。ふぅ。
それでも、娘ってホント大変よね〜とか、もじゃもじゃ言いながらのお茶時間で、かなりリフレッシュ!
もう少し頑張れそうな気がしてきます。K子ちゃんつきあってくれてありがと!

振り向くとカボチャさんもにっこり。

あぁアメーバピグのハロウィン祭り、カボチャの収穫も滞りがちだけれど、これは、ま放置だな。

おうまがとき

c30ef931.jpg


朝からいろいろなところに電話を入れて、諸々確認やご相談。

一足早く、中耳炎になった高司が家を出て、母をひろって耳鼻科に。
自分も耳が変、きっと中耳炎と言い張っていたけれど、耳の中からは、お掃除しすぎて綿棒の綿がでてきたという、なんていうか、お母さん、この忙しい時に勘弁して下さいよぉ。

そのあとは、一週間に一回の梶谷先生、それとまとめて、銀行や、親戚づきあいのご挨拶や、買い物や…
母がとても楽しみにしてくれているのは分かるのだけれど、この時間をとるのも、正直ここのところはとっても大変。
お昼はルー・クール・ピューに行きたいというので、荻窪で仕事中の高司と合流しおつきあいしたけれど。
並ぶ時間ももったいない、っていうかその分睡眠時間削ってるんだよって、言いたくても言えないジレンマ。
お母さん、体壊さないでっていうのなら、もすこしね、コンパクトに物事進めましょう。

いつものお仕事に加えて、福島潟の作品展、阿佐谷の作品展、計60点以上の絵の選定、額の管理とかキャプションとか。
大阪のフェスティバルの準備、それぞれのワークショップ、新しい本の企画、来週の軽井沢の観察会…
んんんん、手いっぱいっ!のところに、11月半ばの〆切りのお仕事も頂いて、わたちたちにとって今月は正念場。
書き並べると目の前にエベレスト級の山があるような気がするな。

ともかく出来るところからこつこつと。

善福寺公園管理事務所にポスターと、チラシ1000枚をお持ちして、告知のお願いに向かう途中で、西の空。

逢う魔が時

b7118263.jpg


田無での観察会を終えて、担当者のMさんと「太陽の野菜カレー」というお店で、昼食をとりながら1月2月の打ち合わせを。

そのあとは高田馬場経由で神楽坂。新しい本の打ち合わせで担当者のSちゃんと、あぁでもないこぉでもないと…本を作る前のこの時間が私は大好きです。叩き台の台割をして、それをいろいろ動かして、出版景気の良くないこの時期に、お話しをいただけるだけでも有難い。
良い本になるように、がんばります!

そして九段下経由新宿3丁目で、新宿御苑まで。こちらも来年度の諸々でご相談。

人と会うということは、その前の準備段階があるので、昨日は書類を作りまくり、今日は動きまくり、ともかく、あっというまに一日が過ぎました。

ふと見上げる西の空は、何とも素敵な色合い。
何もかも惜しげなく照らしてしまう都会のネオンよりも、はるかに美しいと感じます。
おうまがとき、という響きもいいよね。

観察会本番

480c828c.jpg


一昨日下見に行った東京大学附属演習林田無試験地、今日が、日本橋高島屋セミナー観察会の本番です。

夏が長かったせいか、まだ木々の葉が落ちておらず、ヒヨドリの姿すら葉影に隠れていてなかなか見えないほどでした。
オナガ・カケス・コゲラ・ヤマガラ・シジュウカラ・メジロ・モズ・ヒヨドリと声の部分は充分楽しんでいただけた観察会でした。
カケスにね〜、もう一歩前に出て来てほしかったよね〜

野外観察は初めての方が多かったのですが、KOWAさんが双眼鏡を貸してくださり、いろいろな発見があったようです。イイギリとかカラスウリとかの赤い実は、鳥も好きですが、女性陣は見るのもお好きのようでした。

かんさい自然フェスタ2011リミテッド

b8524937.jpg


JBFが無事終了…と思ったら、今日、長居にある大阪市立自然史博物館のイベント「かんさい自然フェスタ2011リミテッド」のポスターとチラシが届きました。
今年も気合いが乗っていますね!

私たちはご招待というのではなく、交通費も宿泊費も全部自腹なのですが、それでもこのフェスタに、毎年参加させていただいているのは、とても魅力があるから。
大阪の自然好きさんが集まるイベントというところはもちろんのこと、”Wの鳥小屋さん”や”ワカコちゃん”といったお馴染のスタッフの方の熱意も素晴らしい。
関西エリアでは、定例では一年でこの二日間だけしか、"タマゴ式"鳥絵塾を開講していないので、みなさんが待っていて下さるのも、ともかく嬉しいのです。

谷口高司鳥絵工房、ポスターもチラシも記載にとても気を使ってくださっていて恐縮。あれ?去年の写真まで入れてくださってますね…

今年は鳥だけでなく、恐竜も"タマゴ式"で描きますよ〜もちろん阡鳥萬来てぬぐいもお持ちします。

11月19日(土)20日(日)大阪でお会いしましょう!

宇都宮名物

6e63790c.jpg


イベントのたびに宇都宮から駆けつけてくれる、可愛いお嬢さんがいます。

ご両親がとても上手に育てておられるのでしょう、とても素直で、にこにことした笑顔が可愛くって、ぎゅっとしたくなります。もう、勝手に「東京のおじさんおばさん」モードの私たちにとって、R子ちゃんは宝もの。

小さい頃から鳥が好きとのことで、可愛い絵を描いてきてくれたり…今年もシジュウカラのヒナを二羽、上手に描いてきてくれました。ありがとう!

そのR子ちゃんからのお土産が、お母さまいわく「宇都宮のホントに素朴なお菓子です!」といううさぎやさんの「チャット」。
いま私たちがフツーに使っている「チャット」という言葉が商品名になっていて、おしゃべりのお供に、ということらしいです。白あんが入った、ちょっと洋風のほのぼのと、心温かくなるようなお菓子でした。
このパッケージもレトロで、いい感じですね!

JBF、皆さまの笑顔だけでなく、お土産もいろいろいただきました。ありがとうございました。

ごほうび

caf2a86c.jpg


今日の移動距離は何キロになったかな?
うちから田無→北千住→有楽町→たまプラーザ→渋谷→吉祥寺。用事がある街には全部まわって、くたびれたけれどすっきりした気分。

お昼食べる時間がなくて、お教室が終わってから、たまプラーザの丸亀製麺でおうどん食べた時は、胃袋泣いて喜んでました。madame Gは空腹の時こそ、体にたまったものを消費しているのだから有難く思わなきゃっていうけど。切なくて無理だなぁ。

さて、今日のご褒美は、Afternoon teaのポーチ。こないだ母とお揃いで買ったののちょっと大きめサイズ。
よくよくみたら、このポーチはアルティザン&アーティスト社とのコラボ製品だったのね。
ほぉ…でLIVERTYプリント、ちょっと得した気分です。

さてと、寝よっと。



東急BEたまプラーザ校

BlogPaint



田無をあとに高田馬場へ。ここでたまプラーザに行く高司と別れて→北千住ルミネ→有楽町と回り道して、やっと東急BEたまプラーザ校に到着しました。東京横断だね〜。
こちらの講座は基本高司が一人で伺っているのですが、担当のSちゃんが変わるので、後任のかたにご挨拶もあって、お教室のみなさまへもご機嫌伺い。
新しい方も入ってくださって有難い限りです。

今日の鳥は「オナガ」です。
しかも、ちょっとハードルの高い飛んでいる姿。
手間をかければ大丈夫、なのだそうですが、はて。
みなさま、気合い入れて、挑戦してくださっています

秋の空

c230fad9.jpg

セミは鳴いているけれど、空は秋。カラスウリ発見!
10月なのに汗ばむ陽気で、なんとも落ち着きが悪いのよね〜

田無東大農園は正式には「東京大学附属演習林田無試験地」なんですって。
長い名前だ。東大関係は名前が長くなるのかしらん。

ちなみに次男が通っていた学校は「東京大学教育学部附属中等教育学校」で16文字。
16文字の学校なんてそうそうあるもんじゃないよね〜って、いっつも書類を書く時に溜息つきながら思ってました。

あ、東大ってついてるけど、東大に入った子はここン十年いない、マイペースのゆる〜い学校です。
昔、東京高校って言っていた時はとても優秀な学校だったらしいけれど。

田無東大農園

31456425.jpg

明後日の日本橋高島屋セミナーの観察会の下見で、田無の東大農園に来ています。
遠くで虫の声はするけれど、まだ、秋!っていう感じ。

足元にカナヘビの赤ちゃん。エゴの木にヤマガラ。 そして蚊も元気。
あれ?セミも鳴いているよ。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ