タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

November 2011

ありがとうございました

fe410674.jpg



おかげさまで嵐の11月、何とか無事に終わることができました。
いろいろと、お力添えいただいたみなさま、御心配いただいたみなさま、ありがとうございました。

大阪のイベントの準備、新潟の作品展の準備を終え。11月14日に始まった東京→新潟→東京→奈良→大阪→京都→新潟という大キャラバンは23日に無事帰京、そのあと息つく間もなく、杉並区文化協会の個展の準備で、あっといまの一カ月でした。

点滴2本で乗り切れたのが奇跡のようですが、これは杉並の個展をタカコさんはじめタカコさんのところの皆さんが全面バックアップして下さったから。おかげさまで、いつもだったら、ご飯もままならない搬入前日の今夜、相棒までゆっくりと見ることができました。大感謝です。

私より10年上の高司もよく頑張って乗りきったと思います。
老いの踏ん張りでしょうか?私が恐いのか、この頃視野から私を消すという荒技を編み出したようですが。

あまりにアワアワしていたので、このところ、twitterの140文字を、そのままブログも載せるようになっていましたが、明日からは平常通りの「山盛りいろいろブログ」を頑張っていきます。
140文字ってそっけないのよね〜。
でも私はそっけなくできない性分なので、もしかしたらtwitterは不向きかな?

写真は新潟駅構内で売っていた「越後手ぬぐい」です。
おむすびコロコロが可愛すぎて♪駆け足で通りすぎたところを戻って買いました。

12月も前半はぶらっとりー阿佐谷に日参予定ですが、コロコロ転がりながら、元気に過ごして行きたいです。
どうか皆さま来月もよろしくお願いします。

いただきま〜す

f1a9dcca.jpg


大阪自然史フェスタ2011リミテッド、という長い名前のイベントで大阪に行っていた時、アメーバピグでお友達になったボーグさんとこりんごちゃんご夫妻が、今年もわざわざ三重県から、大雨をモノともせずに訪ねて来てくれました。

面白かったんだなぁ〜
クリスマスの飾りつけした心斎橋から戎橋抜けて街を歩いて、こりんごちゃんが予約してくれたお店でご飯食べて、もちろんカラオケも行って。
そこのカラオケ屋さんは55歳からシニア扱いで「びぇぇぇぇ!??」って思ったけど、安くなるからまぁいいかと。

今年は同じホテルがとれたので、去年よりちょびっとはゆっくり遊べたの。
で、大阪生まれのボーグさんが一番のお薦めのカニ寿司という、かに道楽の押しずしをご馳走になったり、お土産を頂いたりで、とても盛り上がりました。

そのお土産の一つがこちら。

地元三重県産の地粉うどんを、豚肉&キャベツをさっと炒めて八丁味噌風のたれをからめて、いただく「みそ焼きうどん」
ちょっとお味噌が焦げた匂いがすごく食欲をそそる「初めての味」

キャラバンごやっと家族四人でご飯を食べることができた今晩、待ってましたで作りました。
美味しかった♪ごちそうさまでした!

また何処かで会いたいね!

葱坊主

641b1052.jpg風邪の症状がおさまらない母を連れて梶谷先生のところへ。肺炎ではないとのことでホッ。うどんを食べたいというリクエストで葱坊主。私も一息ここで入れて、個展の準備に戻ります!

fb7c4674.jpg荻窪の名前の由来になったオギ。前から植えてあった荻窪駅北口ロータリーが改装されても、ちゃんと植えてあって嬉しくなりました。派手でもキレイでもないけれど、今は杉並区で自生しているのは見られない、自然遺産。

わすれもの

d3c65687.jpg


キャラバンでの忘れもの、3つ。

一つはヘアブラシ。ま、これはいつも手櫛でまとめているので、さほど問題は無し。
ホテルのアメニティでついていたけれど、使わなかったしね。

もう一つは点鼻薬と吸入。

両方とも喘息の発作を起こさないための、お薬なので、1日忘れても、どうってことはないように思う。
実際、時々、忘れてることもあるし。
でも、1週間も間があくと、明らかに不調の兆しが見えてくる、ということが改めてわかったので、こんどは一番最初にトランクに入れることにする。

そして!一番の騒ぎは、この帯〆。

2cm幅にも満たない、この絹の平たい紐や、まあるい紐。
とりあえず手持ちであった紐やら、おとなりのブースのAYAさんとこのベルトやらをお借りして、乗り越えたものの。
何とも帯が決まらず、落ち着きの悪い大阪イベント二日間だった。
帯〆はやはり、ただの紐ではダメで、体に沿うてくれる「絹」に限るのね、と改めて思った次第。

大阪で「買う」という選択ももちろんあって、見渡す限りのお店を見ても、店頭で和装小物を扱っているような悠長なお店はなく。
かといって、家にこれだけ、っていうか、こんなにっていうか、実はもっとある、帯〆を、デパートあたりで腰の抜けるような値段で買うことは抵抗があって、買わずじまいで過ごしたのだけれど。

手前、写真一番下の五嶋紐の、どちらを持って行こうかと悩んだのが、今回の敗因だったのだ。ふぅ。

帯〆と、雨の時用に半幅帯も、持っていけるといいのかな?

などと、思い出して反省してみました。

ま、しばらくは着物を持って行ってのお仕事はないんだけれど。

新宿三丁目

b0149aa3.jpg

昨日、バスの一番前の席で眠りこけていて、荻窪に着いたとき、
『こ、ここはいったいどこ?』
と慌てました。何千回もみている景色なのにね、まだキャラバン疲れ、高速バス呆けが抜けていません。

そんな中、風邪気味という母を連れて梶谷先生のところ、母を家に送り届けて、新宿三丁目の世界堂まで買い出しに。

父と母が出会った京王帝都本社前で伊勢丹方面を撮ってみました。小さな頃から見慣れている景色だし、○に伊の字の看板もあるから、ここならうたた寝していて、慌てて起きても、びっくりしないで済むかしら?
では今から、転ばぬ先の点滴打ちに中野坂上仁友クリニック行ってきます。

がんばれ育子!

46844e4d.jpg


タカコさんのところに着いたら、プレジデント誌12/5日号を大興奮で見せてくれました。

プレジデント社の本の紹介欄に
「セクシーに生きる」
「若きビジネスマンはインドを目指す」
の2冊が堂々と載っています!

これは「大人も子供も鳥パズル」編集者で、同志の福永育子ちゃんの企画編集本。やってるよ〜ん、とは聞いていたけれど、すごい!

フリーになってからますます頑張る彼女にエール♪
育子ちゃん!うちの本も新しいの、よろしくね〜♪

東京タワー

f309162e.jpgラッシュ時なので、82歳を連れて帰るには、バスが一番安全かなと、今日も 羽田空港から吉祥寺行きのバスに。けっこうな渋滞は東京タワー過ぎたらスイスイ。

羽田空港

737eab96.jpg娘のキャラバン終了で、母も弟のところから戻ってくることになりました。
品川→羽田空港、あっけないほど早く着いて、仕事の電話をかけながら仁王立ちで待機中です。飛行機は着いているけれど、はて、母は?

夕焼け

019fee93.jpg越後川口SAで休憩。きれいな夕焼け。足元には昨日降った雪。八海山も白くお化粧、冬本番直前に来た気分。高司はもちろん大好物、栃尾の油揚げGetだぜ!

おつかれさまでした

9d344df4.jpgキャラバン最終日、ワークショップも無事に終わって、帰路に。〆もきっちり高速バス。時間は倍かけるけれど新幹線代の半分は魅力。15時5分新潟駅発の新潟交通の車両は3列ゆったりシート。もちろん爆睡でございます。

はじまりました

c04b2b58.jpg一時間の観察会、オジロワシ含めて14種の野鳥が見られました。元気に戻ってこられたみなさん、こんどはオオヒシクイのイラストに挑戦中です。

おはようございます

72ed254b.jpg福島潟晴れています。寒いけれど気持ちのいい朝。日本海側ではじめてのワークショップ。いっぱいのお客様にお越し頂けますように。

米とワニ

5d828026.jpg弥彦神社境内には、お米の品評会の会場になっている建物も。いっぱいの稲穂からはご飯の匂いがする。天井には奉納額の数々。写真奥に映っているのは、大正時代のワニの剥製。わぉ!

境内

d77a2fdb.jpgご神体の弥彦山は錦をまとい、霧の合間に見え隠れしています。弥彦神社境内は、参道も含めて菊一色。1日〜24日までの菊祭り、力作ぞろいで圧巻です。

菊祭り

e90b24b7.jpg大菊株咲
with from R

おはようございます

e1ceef1d.jpg今回のキャラバン?二度目の夜行バスも、チェーン規制が入ったものの爆睡のうちにクリア。東三条から吉田経由で彦神社に向かっています。湯気が美味しそうで温泉饅頭♪

交番

7b1ad7f0.jpgジュンク堂書店京都店にご挨拶に伺った帰り。四条河原町の交番のサイン。雅びですね。

京都駅

384416f4.jpgクリスマスツリーです。華やか!
with from R

祇園社

9f1ddc95.jpg
with from R
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ