タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

July 2012

昔取った杵柄

1f95412c.jpg高司の杵柄は「理容師」。
中学生の時から家業の手伝いをし、大学生で理容師免許をとってから60歳まで、ずっと「とこやさん」と「描きさん」をやって私たちを食べさせてくれていました。

まだ理容師免許返上していないので、いまでは次男の専属理髪師となっています。
けっこう嬉しそうにハサミ握ってますね〜。後光までさしているありがたさ。

昔取った「杵柄」ってのも、何だかだったので、類義語を探したのですが、ないんだなぁ。
でも対義語に「騏麟も老いては駑馬に劣る」がありました。あ、でも高司の場合、腕前も出来上がりも衰えていないので、今の時点では駑馬は関係ないか。
ちなみにこの言葉の「騏麟」は一日千里も走る駿馬のことで、首の長い方の麒麟ではないんですって。
偏が、馬と鹿とで大違いってことね、ほぉ。

なんて言っている私は、お察しの通り、台風9号10号のダメージで、思い切り撃沈中です。台風!はやく消えてくれぃ。

ハラハラ、ワクワク、ドキドキ

e7409d7c.jpgオリンピックならではの緊張感と臨場感。楽しいですね。

ヘルシンキ以降、人生◎回目のオリンピックを堪能中の高司。
開会式の日には、LIBERTYのOlympic柄の新しいシャツで、楽しむ会会員展の相談会に出向いておりました。
記念に一枚写真を撮って…そのままになっていましたが季節商品?なので大慌てでupします。
オリンピックが終わったら4年後まで着ない?でも色違いのもあるので、おそらくヘビーローテーションで登板することと。温かい目で見てやってください。

ホワイトボードの絵はヨタカ。今度のオリンピックは夜、がんばって起きてないと、起きてNight…Night Jar(ヨタカの英名)だからかな?

お勉強中

547368cc.jpg
妖怪って、なんだか不気味で怖いもの、と思いこんでいて、いままで水木しげるワールドも完全スル―だったのですが。

百鬼夜行にでてくる「赤い火の玉に目玉がついている」ものが何だかずっと気になって入れ、何て名前だろうと、ずぅぅぅっと調べていてやっと「だっちょ」と言うことがわかったのが2年くらい前のこと。その「だっちょ」にもいろんなパターンがあると知って、ほぉ…と感心していたところに、文一総合出版から妖怪の本が出る」と聞き待ち構えていたのです。

文一総合出版は高司の「”タマゴ式”鳥絵塾」を出して頂いている出版社。
シリーズ化しているハンドブックでは、花・虫・鳥・木といったざっくりしたものだけではなく、鳥の足跡や、イモムシ、シダ、水辺の漂着物など、特化したテーマを掘り下げていてかなり面白いのです。
ただ「妖怪」って聞いたときは、さすがに空を飛んだような、突き抜けた感じではありました。

手に取ってみたらば、なんと!極めてクールに生息地別で、種別ごとにきちんと分類されていて、完全にハンドブック。それぞれのカテゴリーの妖怪ごとの背景もわかるし、類似種もわかって、なかなか読み応えがありました。

「ご神体の那智の滝に登って、のぼったところで放尿しよう」なんて罰あたりなことを、プロのロッククライマーがやらかしたことは記憶に新しいですが、自然に対する畏敬の念、山や、海や、川などに対する「畏れ」が希薄になったことが、こういう無作法な輩を生んでいるとしたら、「妖怪」は対極にあるように思います。
自然に畏れを抱きながら、折り合いをつけ、自然からの実りを享受し生きてきた、過去の日本人は、妖怪というワンクッションをおくことで、良い距離を保てていたのかもしれません。

そんなことを、恐いだけでない、かなりチャーミングな妖怪もたっぷり載っているこの本を見ながら思いました。
「だっちょ」はでていなくて残念だったんだけれどね。

一反木綿!?

697374d0.jpg木曽路でおばあちゃんと5人でランチ中、可愛い孫にカメラを向けたとたんに、孫二人がいきなり一反木綿に変身。
おばあちゃん大爆笑。

二番孫が”仕事が土日が休みじゃないメンズ”で、一番孫も仕事休みの土日はライブ活動が忙しく、なかなか我が家全員とご飯を食べる機会がないままだったのですが、今日は奇跡のように家に二人ともいたので、急遽、おばあちゃんとご飯を食べる会となりました。
大きくなった孫を二人前に、幸せそうな母、これでまた寿命が延びるね!
楽しい午後と、美味しいランチ、ごちそうさまでした!

あんさんぶる荻窪屋上庭園

2559b09c.jpgオミナエシやキキョウが咲いていて、コスモスも揺れていて、すっかり秋の景色。
日差しも体感温度もこんなに熱いのに不思議な気がします。

家のモミジが少し紅葉したというK子さんは、こないだの寒い日が植物を焦らせたのかしらと言っています。確かにこれだけ寒暖の差があると、植物も悩むかも。
この暑さをものともせず、いま、みなさん、いろいろな鳥に挑戦中。会員最高齢82歳のKさんも来てくださって、いまコマドリを仕上げています。
嬉しいなぁ。おかげさまでにぎやかな作品展になりそうです。

熱いけれどがんばる!

4d244ee2.jpg今日は1時から、9月の新宿御苑での会員作品展の事前相談会。夜8時半までの長丁場なので、ル クール ピューで早めのお昼でエネルギーチャージ。
皆さんの力作、楽しみです。

いまさらながらの日光対策。

ac23e34a.jpgアシックス“JANERIVER”のUVネックガードです。
この山ガール風なお姉さんの紙製の枠にはまって、売り場にありました。両脇の穴を耳にかければ鼻から下が、首だけでも日光を跳ねのけるらしい。しかも首の後ろ側には保冷材が入るポケット付き。

このお姉さんが足かせになる人もいるかも、だけれど。陽の光にさらされると真っ赤になるので、何とかせねば!と思っていたので即買いでした。
鍼のかえり、母の買い物につきあって吉祥寺コピスのICI石井スポーツのセールで見つけてラッキー。
鍼は二時間なのに、行き帰り買い物合わせて9時間の”旅”の成果です。

埼玉産・葉トウガラシ

0f720d53.jpgご近所水野青果で、生まれて初めて会った葉トウガラシ。どぉんとこれで200円!
一時、葉トウガラシの佃煮にぞっこんだったこともある私には、この出会いは必然、かも。

バネ指をものともせず、葉を全部むしり、花も、3cm以下の実もあわせて塩ゆで。水にちょってさらして絞ってから醤油・日本酒・隠し味の砂糖で炒り煮。浅炊きの佃煮ができました。
これだけの量でも出来上がりは、両の手のひらに乗るほど。
でもね、お店で売っているほど佃煮ほど辛くなく、葉の青味も残っていて、爽やかな辛さで病み付きになりそうです。

あち…

2fc3fa29.jpg
げんなりするほど暑い!!
吉祥寺サンロードを吹き抜ける風は熱風!!
でも、おかげさまでキヨコさん元気。でその元気を維持してもらうために、今日は梶谷先生で胃のレントゲンと血液検査、そのあとは荻窪に移動して東京衛生病院と、けっこうハードなスケジュール。秋口になると私も忙しいので今のうちにと思ったのだけれど、老婆虐待かしらって思うほどの暑さ。
でも、ま、バスと電車を最大限使って、徒歩で移動する何分かが暑いだけなので、何とか乗り切れました。
えらかった!母君!えらかった娘!

娘の背中のLafumaには母の分と2本水筒と、もし地震とかにあった時にと自分でみつくろったサバイバル用諸々も背負って、けっこう大げさな格好。バッグ大好きで色々買っても、母と出かけるときはデイパックじゃないと動けないからなぁ。そこ、私にはジレンマです。

なんてあたりを笑い飛ばすかのような、真昼間、荻窪でみかけた、元気に咲き誇っているセイヨウアサガオさんたち。
無駄に元気なような気がするけど、すごいパワー。ここまで丹精して育てられたおうちの方もすごいですね!
セイヨウアサガオが世界を制す日がくる気すらします。
対抗馬はムクゲかな。

改めて計ってみたら…

4b077f9f.jpgトイレットペーパー、12個入り、1.2kgもありました
いままでは軽々持ってきたのだけれど、今日はやけに重いので、腕がヨレているんだなぁと、ちょっと計ってびっくり。そっか〜こんなにあったのか…と。

額・米・肉・野菜の重さに比べたら、テイッシュとかロールパーパーは軽い軽いと思っていたけど。
もう一つの買い物袋3kgなんて、石を引きずっているみたいだったし。
ずぅぅんと重く感じたのは、この年にして、我が家の”苦力”返上で、奥にちんまり納まれってことかしら。馬で言ったら廃馬だよね〜。どうしたものだか。

Felicite ♪

8b1af1cc.jpgAfternoon TeaでみつけたLIBERTYのランチョンマット。
しかもセール30%offです。今年の夏はLIBERETYのセールといっぱい出会って幸せ!
ちなみにこの柄はFelicite:フェリシテ。フランス語で幸せをあらわす言葉なんですって。ちょっと嬉しい。
そのあたり、我家の男衆が理解できるかどうか…だけれど。幸せな花柄にどんなお皿をのせようかな?


続きを読む

おはようございます!

8d1a6cf2.jpg暑くなりそうな1週間、元気に過ごせますように!
我が家のキッチンから、ペンギンさんもエール送ってます。

これは、オーストラリア産の自然塩。パッケージデザインが変わっていたと、自認が買ってきてくれました。この頃のキッチンの癒し。
でも、黄色いリボンつけちゃったところが惜しい!と思いつつ、いまから昨夜遅く作ったポテトサラダにキュウリを投入。コーンはどうしようかな?

きれい♪

6b095828.jpg福岡フランス菓子「16区」の”ジュレ・ド・16区”です。
弟の赴任先、博多に行っているお嫁ちゃんが一時帰京、昨日母のところを訪ねてくれて、そのおみやげ。
食べる宝石のようで、うっとり。
母はブラッドオレンジ。我が家は…これから争奪戦だな。

結局先週は、月・木・金・土と4日間、母のおつきあいで、けっこうなくたびれ方でした。
本人は毎日でもお出かけしたい気がむんむんなのですが、こちらもやらなければいけないことが山盛りあって。あ、このお店によると20分、ここに来たら15分…とどんどん持ち時間が削れていく感じ。それでも喜ぶ顔をみるとつい…となり、どんどん増える荷物に手はしびれながら、母を家まで送り届け、自分はといえば家に戻ってきても、結局くたびれきって晩ごはん作るのがせいぜい、となってしまいます。
とはいえ背骨が妙な形で湾曲していて、とても怖くて一人では出せないし。転倒して寝つくようなことになったら、本人もだけれど、こちらもまた大変。

むちゃな我がままとか言っているわけでもないので、どこで線引するか難しいけど、新しい本のことも、新宿御苑の作品展の準備のことも、秋のイベントの準備もあるし。
時間を区切ってのおつきあいにしていかないと、ちょっとこちらがもたないかも、だなぁ。

相変わらずお向かいの家二軒では煙くさい匂いを出しているし…現場を捕まえては同じマンションの方が苦情を言ってくださっているけれど、相手が聞く気がないし。今朝も苦しいなぁと思ったら、煙くさくなっていたのね。窓も開けられない感じ。

ともかく明日、母はデイサービスなので、プロの方たちにお任せして、心置きなくお仕事まい進。

くら寿司ガチャ大当たり!

b6caaf30.jpg母のマンションから3軒隣にできた無添くら寿司。3月に開店以来なかなかの人気で行列がたえず179分待ち、ということもあるほど。

でも今日午後、高司とふらっととおりすがりに行ってみたらガラ空きだったので、夕方、母を連れて再訪。
6分待ちで席に。まわりは全部家族連れで、注文品が電車にのって通り過ぎたり、ブザーが鳴ったりの大騒ぎ。
本日くら寿司デビューの83歳、あまりの賑やかさと、廻るドームにテンションあがりまくりでした。母、本人は3皿しか食べなかったし、私も1日2回だと…
結果、2回合わせて述べ4人で計13皿という小食ぶり。それでも、5皿ごとに廻るガチャ、それぞれ当たりが出ました。
マグロの皿と、タマゴの皿、下に車がついていて、掃除機のルンバのように動くのです。

リビングで一生懸命走らせていたら、TVを観ていた息子に「うるさい!」と怒られました。
一緒に遊んでくれ〜

遅いお昼

05ea4e8a.jpg母の乳ガン検診が思いの外長引いて、ずいぶんゆっくりなお昼になりました。
荻窪ルミネの東京純豆腐は5時までランチがあるのでこういう時には助かります。

今日は7月限定メニュー沖縄スンドゥブ:382カロリー。
基本のスープ(豆腐・卵・アサリ・ネギ・貝柱・油揚げ)に「ゴーヤ・車麸・豚肉・紅しょうが」が入っています。キャッチコピーは、
「車麸がスープと絡んで“でーじまぁさん”」
でーじまぁさんは、とても美味しいという意味なんですって。確かに!でーじまぁさん、でした。ごちそうさま。

Happy〜♪

75f1ac9a.jpgお母さんのお誕生日プレゼントは今年は何かなぁ〜と、長男の周りをぶんぶん蜂のように廻っておねだりし、むりやり買わせた…Libertyのトートバッグです。
ありがと〜。今日届きました。嬉しいな。

色々なヒマワリで埋め尽くされた、Small Susanna スモール・スザンナという柄。
数色の色展開があるのですが、これはかなりポップな色合い。Libertyでキャンバス地というのも珍しいのですが、さっくりした感じと柄がマッチしていて良い感じです。地味めな浴衣に挿し色で持ってもよいかも。

バネ指に鍼!

9e92fc2e.jpg
煮えそうなくらい暑い中ではありましたが、今日も母を連れて大久保の阪田先生のところまで鍼治療に行ってきました。83歳、タフです。肺年齢80歳の娘はけっこう必死でお供しております。

先週の「小平霊園谷口家墓所草むしり長男の嫁ミッション」で40分ドクダミと戦った手指は、いまだに腫れていて、しかも節々が痛いの。右親指は完全にバネ指戻ってきています。
阪田先生にお願いして、今日は両手にも2カ所ずつ鍼をさして頂きました。
「手は痛い」と聞いていたので、こないだの手の外科の注射を思い出しドキドキでしたが…

さす瞬間は確かに痛みがあるものの、あとは全然平気でした。びっくりしたのは、さした瞬間から左手の方は痛みがなくなったこと。右手は効き手だし、いままでの経緯もあるので一回に痛みが引くのはむりのようですが、左手だけでも痛みがなくなって助かりました。

この写真は「つまようじと鍼の比較」です。
左はごく普通のつまようじ。おそらく世間の鍼のイメージはこのくらいの太さかも。
真ん中が「一寸」の長さの鍼。阪田先生のオリジナルの鍼です。この細さ!なので痛みも少ないのですね。
右は「一寸六分」。これが鍼治療はほとんど使われている、一番ノーマルなものだそうです。それでも、つまようじと比べたらとても細いです。深くさしては抜く、を繰り返す治療法もあるそうですが、この細さなら耐えられそう。

ちなみに本日の手タレは阪田先生です。ツボを見つける神の手です。

超新鮮!

49888cea.jpg水野青果・ご主人の一押し。今日の午前2時まで、茨城県結城市の山田さんの畑になっていた枝豆”湯上り美人”です。
淀橋市場でもとても珍しいという当日収穫の枝豆。同じ山田さんの畑のトウモロコシが盛りのこの時期の3週間だけのspecialなんですって。
この写真の手タレをお願いした水野青果のご主人は、現地の畑にも行ってお話をされてきたそうです。

枝豆も、トウモロコシも、どちらも、さっっと湯がいて、そのままで美味しく頂きました。
生産者、市場の方、青果店…いろいろの方のリレーで我が家の食卓へ。本当の”ご馳走”ですね!
ごちそうさまでした!

昨夜は台風7号で4時まで眠れずだったのだけれど。
夕方遅くに、セブンイレブンやいなげや、水野さんやらガッツと、ご近所買い出しツアーに行ったからこそ、出会えた味だよね〜




NHKドラマ10「はつ恋」

22de66a6.jpg
パソコンのメールが不通になっていたり、台風7号でほとんど動けなかったり、がっかりな一日の彩りは「歌謡コンサート800回記念」と「はつ恋」最終回でした。

歌謡コンサートの方は時間拡大で、馴染の歌ばかり。見ごたえたっぷり。でもきよしくんは北海道でコンサートだからでていなくて、そのあたり寂しかったですね〜。

ドラマ10「はつ恋」。「離婚同居」とか「四十九日のレシピ」「マドンナ・ヴェルデ」とかあたりは、楽しみに観ていたのだけれど。これだけドキドキしたのは初めて。
中高と女子校だったから、主人公・緑のような初恋なんて、あり得なかったせいかもしれないけれど、どこかに置いてきてしまった「胸キュン」な感じを手繰り寄せるように見入っていました。
合間合間に入る回想シーン、緑・夫・初恋相手のお互いをお互いを思いあう気持が、切なすぎ、最後は号泣でした。

この頃のドラマは、コミックが原作のものも多くて、おばさんちょっと疲れるわ感があったのですが、このドラマは台本オリジナルとのこと。死の恐怖・辛い別れ方をした初恋の人との衝撃の出会い・二人の男性の間で揺れるヒロインの心・葛藤する夫の苦悩…私は、はまれなかったけれど「冬のソナタ」世代のストライクゾーンの設定だと思いました。

何より驚いたのは、83才キヨコさんも爆観していたこと。最初の数回見逃していたらしく、あらすじをおさらいしてあげたら、喜んでいました。意外といえば意外。いつだったかきよしくんのコンサートで90歳を超えているおばあちゃまが「女は灰になるまで女!」とおっしゃっていたことがありましたが、それ、でしょうか。

残念だったのは、最後の床屋のシーン。ケープをもう少ししっかり巻いて、石鹸もシャシャってリズム良く泡立ててほしかったぞ。

Lucky〜♪

f5652f9b.jpg大好きなLIBERTY Printのバッグ、Amazon見ていて、40%offだったので、即ゲットしました。
UNITED ARROWS green label relaxingのこのシーズンのものです。
うっれしいなぁ〜

ちなみにこの柄は
Paolo and Alessandra パオロ・アンド・アレッサンドラ
というのだそうです。

人の名前?かなと思って調べてみたら、イタリアのサッカー選手、パオロ・マルティーさんに行きあたりました。ほぉ、ミラノの象徴とまで呼ばれたディフェンダーだそうです。しかも!お誕生日が私と一緒。何だか嬉しいわ。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ