タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

February 2013

あしがり郷・瀬戸屋敷のひなまつり。

61a1c071.jpg7000体以上のつるし雛、段飾りのお雛様、小さな手作りのお雛様…とありとあらゆるお雛様が、たっぷり!
江戸時代から残っている茅葺の木造家屋・瀬戸屋敷に飾られて圧巻でした。

足柄上郡にある、開成町の町おこし、のようです。
つるし雛もよくみると同じ型紙で作られているものがまとまっていて、町の女性たちの手仕事なのだなぁとほっこり。
垢ぬけていないのが何とも良い味を出しています。
店番も、お休み処も、ご近所の女性たちが運営しているようでした。

松田の桜まつりと、ここの瀬戸屋敷は比較的近いので、この時期、観光バスで訪れる人も多いようで、昨日もなかなかの混雑でした。

町おこしとかふるさと創生とか、行政だけが旗を振っても、なかなか根づかないかもしれないけれど。町の人たちが力を合わせて何かをしよう!という町おこしはパワーが生まれるように思います。
町の人たち主体で考え、とりあえず何かないか…ということで「お雛様」になるのかもしれません。この時期の関東エリアのバス旅のパンフにはお雛様系の立ち寄りがとても多いのです。
え〜おひなさま〜!?とか文句言う人も、あまりいないのだろうなと思います。雅びで、美しいし、愛らしい。
母の様なおばあさんでも、私の様なおばさんでも、昔は蝶よ花よでひな祭りしてもらった時期があるわけで、緋毛氈にはノスタルジィ感じるだろうしね。
うちでもしまったままのお雛様があるけれど、こうやって見てもらえるのなら、それはそれで嬉しいことかもしれません。

写真は、中でも一番立派だった段飾り。三人官女から5人囃のところまで階段でおりていくようなしつらえのもの。瀬戸屋敷に隣接っした古い蔵の中にどんと飾ってありました。

ちなみに私は、樟脳や防虫剤のにおいが強烈すぎて、ほぼ息をつめて駆け抜けて見学した感じでした。ふぅ

炙り金目鯛のせいろごはん

0bb7a0a5.jpgお昼は「かまぼこの鈴廣」で、こだわりの美味しい定食。団体客なのに、社名にちなむ鈴のコレクションが並ぶきれいなレストルームで頂く。いい雰囲気。広い売店での販売物も添加物のないものばかりでびっくり。

まつだ桜まつり

7b457103.jpg足柄の松田町、松田ハーブガーデンの河津サクラを見に、超早起きして、やってきました。
京王観光のバスツアー、吉祥寺発なので母連れには便利なのです。今日は、お誕生日プレゼントね、と高司も母が誘ってくれて3人で参加しました。平均年齢69歳のグループってことですね。

あいにくの雨、しかもまだまだつぼみの木ばかり。そんな中、数輪づつ咲いている花をみつけては、みんなで愛しそうに歓声をあげる、という感じも悪くはないものです。
ボランティアガイドさんが恐縮されて、こちらも恐縮したりして。

景色はとてもよいところで、箱根の山も、足元の町並みも見事、パノラマを堪能できます。
JRの駅からシャトルバスでも来られるようなので、花の盛りのときに、ぜひ!来たいと思います。

こんなところに!?

cf9358f1.jpgまさか小金井公園の入り口で「石神井川」の文字と出逢うとはびっくりでした。
上流端と書いてあるので、限りなく源流に近いのかしら?
残念ながらこの看板をみかけた一昨日には、川に水はありませんでしたが。

石神井川といえば板橋区加賀にも流れています。
昔加賀藩の御屋敷があったところとかで、加賀の名前が残っていると聞きました。
そこにある愛誠病院の手厚い看護の中で、姑キヨさんは99歳と1カ月の生涯を終えたので、石神井川というと、2007年の暑い夏を思い出します。
都立大塚病院から7月の上旬に転院して40日強、焼け付くような太陽の下、ほぼ毎日通った愛誠病院は、板橋の駅からも十条の駅からもあるいて軽く20分という道のり。
石神井川でカラスの子が赤い口を開けて暑がっているのをみると、「やっと着いた!」とほっとする日々だったのを思い出しました。

お墓参りに行った帰りに石神井川の文字を見ると、よけいに、いろんなことが頭をよぎります。
寒風吹きすさぶ日でもなく、真夏の炎天下でもない、穏やかな気候の石神井川にも、あってみたいものです。

おかげさまで

a7efa7b2.jpg66歳を無事に迎えることができた高司です。

昨日は65歳の〆で玉川上水散歩、今日のお昼は次男が荻窪・はし本で天丼、母からは水曜日のバスツアー、facebookではお友達からいっぱいのメッセージと、お誕生日特需で一日ご機嫌でした。

先日講演をさせていただいた津久戸小学校の先生から、お子さんたちのありがとうの文集を、長男が預かってきてくれて、これにはウルウルと涙腺ゆるんでいましたね。
荻窪で舅の親友だったNさんの未亡人のおばさまともばったり。これも嬉しそうでした。

66歳といえばもうリタイヤして好きな仕事だけ…という年かもしれませんが、それはこの鬼嫁は許しません。
少なくとも、足かけ軽く8年、いまだ抱えたまま孵化していない、新しい図鑑をきっちり世に出すまでは、しっかりお仕事してもらいます。
もちろん、いま決まっているお仕事だけでなく、これから頂けるお仕事にも全力投球してもらいましょう。
お仕事があることのありがたさをかみしめて、ね。

みなさまもぜひ、飴・ムチ・飴・ムチ・ムチ・ムチ くらいの割合でご支援ご指導よろしくお願いします。

お!相棒の!あの!喫茶店!?

1080884f.jpg玉川上水の遊歩道を結構真剣に風と立ち向かいながら歩いていたら、向こう岸に何だか見たことのあるお店が。
もっと上流や、もっと下流の玉川上水を歩いたことはあつても、ここは初めてのはずなのに、なぜ?

と思ったら、相棒の舞台に使われた喫茶店でした。
穴を掘るのが好きな人たちが、現金輸送車強奪して大金を隠している隣家に、地下から盗みに入り損ねて、お縄になった続編…しばらく後のシリーズで、彼らが刑務所から出てきて、いろんなことを相談をしてた、あの喫茶店です。

高司は一瞬分からなかったけれど、いきなり「あ、あの女の人が犯人の…」と。
どんだけ見ているのって話かしら。

今日は寒すぎて、中で休んだらもう前へ行けなくなるレベルだったので見るだけだったけど、こんどはお茶飲みに来たいと思います。

さて、この景色の中には…

b39451a1.jpgなんと、4種の野鳥、ビンズイ・シロハラ・ツグミ・キジバトが、程良い距離を保ちながらいるのです。
ぱっと見、ただの枯木立ですが、カサカサ、シャッシャッとリズミカルな音を立て葉っぱをひっくり返して餌を探す姿は、頼もしいなぁと思います。

今日は長男の嫁ミッションで、寒風吹きすさぶ、この小平霊園でのお墓の掃除とお参りを。風と闘いながら高司と済ませてから花小金井へ。
一件用事を済ませて、小金井公園を散歩し、勢いで玉川上水沿いを三鷹まで、約6km強のお散歩となりました。
もっと歩いたつもりが、そうでもないのね。
玉川上水を渡る風が半端なくすごくて、色んな風の音に包まれながらのお散歩。こちらの方はさすがに鳥もほとんどでませんでしたね〜。そのくらいの強い風、ちょっと酔狂すぎたかも。


オオバン・コバン

9f813fb5.jpgすぎなみ環境ネットワークの観察会があった、今日の善福寺公園には、オオバンもバンもいてくれました。
カモとの動きの違いや、シルエットの違いを知ってもらうのにはとてもありがたい存在のバンさまたち。

谷口班は両方に会えたのですが、逆回りに廻った西村班ではタイミングが合わなくて見られなかったとか。

せっかく大判・小判のおもちゃを持ってきて、観察会を盛り上げようとしていた西村さん、凹んでいたので、ロウバイの香りが心地よい上池の畔で記念撮影してみました。

もともと仲良しさんなのだけれど…二人とも良い顔でしょ!

おっと!

15ea4848.jpg「カワセミ、いますよぉ〜、いまプロミナ入れますね〜」
といって、三脚を広げてポンと置いて鳥を入れようとのぞいてみたらば、ど真ん中に入っておりました。カワセミ。

もう30年以上鳥と遊んでもらっていますが、こんなアンビリーバボーなことは初めて!!

奇跡!?神が下りたか!?

そんなことがあった春の気配の善福寺公園。
今日は、すぎなみ環境ネットワークの観察会のお手伝いです。
高司と西村さんとが講師で参加している行事です。
私は片耳が不自由な高司のサポートでいつも同行しているの。

昨年は雨天で中止。
でもご希望が多く、別の日を再度設定したら、その日も何と大雨!
でも参加希望のうちの5人かの方が出席を希望されて、公園に近い私たちだけでも伺いますと、傘をさしての観察会となりました。

今回もお天気が心配でしたが、思いっきりの良い天気!
参加希望の方が多く、西村さんと相談して、キャンセル待ちの方も来ていただくようにして正解でした。
去年の雨の観察会の時の方も今日も来てくださって…今日は、二班に分かれていただいて上池・新池と周り、20種以上の鳥に会えた、笑顔いっぱいの観察会となりました。

「いままで何回か色んな観察会でているけれど、今日のが一番楽しかったです!」
と言われたのも、カワセミがいきなりど真ん中に入ってくれたのと同じくらい、嬉しかったなぁ。

葉っぱとチーズ!

21e4c094.jpgヨドカメの店頭からも姿を消してしまった「はらぺこあおむし」のガチャ。
こないだ吉祥寺丸井の前でみつけたらば、ガチャ本体の中はスカスカで残りが7個。
ガチャの出口に待機しているのが「葉っぱ」と「チーズ」とわかって迷わず廻して、ゲットしました。
あとは「いちご」だけなんだけど、3番目に待機していたのは、もうすでに3つもでているチョコレートケーキだったので諦めて帰宅したのが一昨日の水曜日。

そして昨日、大久保の鍼の先生、吉祥寺の病院と母を連れていったついでに、もう一度丸井まで行ってみたらば、なんと残り一個になってました。
でも日が落ちていたので、その残り一個が何だかわからない。
ということでいつも携帯しているミニマグライトをとりだして照らしてよくよくみたら、「リンゴ」。「リンゴ」はすでにあるのでパスしましたが。

懐中電灯でガチャを照らす老婆とおばさん。
はたから見たらちょっと珍妙な光景だったかもですね。

母は「あなたってホントに楽しいわっ!」とか笑ってましたが、そう育てたのはあなたですからね。

さて、残り一個の「イチゴ」と出合える日はくるのでしょうか?

ハシビロコウ降臨?

a5df7812.jpgなんともいえない寝ぐせを直すこともせず、今日発売の届いたばかりのゲーム、プレステーション:PS「メタルギアソリット・ライデン」の記念撮影に余念のない次男。

ライデンって、お相撲さん!?と突っ込むと、「戦闘機の雷電をアメリカでJackって呼んでて、このゲームの主人公がJackだから、ライデンってニックネームで呼ばれている」とのこと。
ふ〜ん、だから?なんて意地悪は言わない。このゲームが大好きで、大学一年の時の学部実習生の最初のお手当ほぼ全部を「特別カラーPS本体+ソフト」のセットに投入したくらいでずっとやりこんでたからね。
この日が楽しみだったのはわかる。しかも今日、公休だし。

でもね〜朝からずっと、リビングはゲームセンターの様な音が鳴り響いてて、どうしたもんだか状態。
聴力検査でかなり高機能と言われている私の耳は、こういう音との共生は難しくて、だんだん首がこってくる。まだ私たちが保護者の時は、当然、バトルものの血を吹く系のゲームは、禁止にしていたから、よけいに「神経に障る」感じで不機嫌モードになりそう。
ということで、撤収!
母を連れて鍼の先生のところに、さっさと行くことにしようっと。

84の手習い

3f500174.jpgこのところ絵手紙サークルデビューをして、意欲満々の我が母キヨコ。
本も買って爆読しています。
サークルでは顔彩を使っているようですが、本を読むよりまず実践と、この前、高司が家にあったウインザー・ニュートンの固形絵具と、束である筆を持って行ってあげました。
私は秘蔵の濃いめのピンクの表紙のスケッチブックを上納。

そのまま帰ってくるつもりが、結局、高司先生の個人授業開始となりました。
高司が描いた枠に、嬉しそうにぬってるんだわ、色を。
「何処が痛い、ここが痛い」とか「身内の悪口」とかいうタイプの婆でなくてホントによかったと思います。

あの日から10日経ちました。キヨコさん家で静かに一人特訓をしている様子です。頼もしいぞ、と思ったら、今度はDSでどうぶつの森もやりたいらしい。わぉ!

やっと一箱。

864aac7b.jpg例の3Mの防塵マスク、探し回ってやっとあった沖縄のお店も、入荷未定と連絡があり、入金を済んでいるものの宙ぶらりん状態。
あらぁと放心状態の肺年齢80歳の母を、見るに見かねて次男が探してくれたら、全く同じ商品で海外輸出向けのものを探してくれました。

先回買ってもらったのは20枚入り、今回は輸出仕様なので50枚入りです。
とりあえずはほっと一息。
孝行息子のために、明日からも飯炊き業務をがんばろうと思うのでありました。

それにしてもこわいなぁPM2.5.
声が出にくくなるので、いままで日に2回のところ晩だけにしていた点鼻薬だけれど、明日からは朝もさそうっと!

ボーイスカウトの誓いの言葉じゃないけれど「そなえよつねに」の態勢で暮らしていこうと思います。

ついに…

16329a40.jpg「とびだせどうぶつの森」に、手をだしてしまいました。
Sちゃんぽにょちゃん夫婦に「面白いよぉ〜いろいろとやれることがあって」と興奮気味に勧められ、これまたマイスターを自任するMちゃんに色々ご指南いただき、とりあえず、入手困難のソフトをまずは手に入れておいて、ちまちまとお小遣いをためて、今日、ヨドカメまで3DS LL本体を買いに行きました。
何色にするか散々悩んだのだけれど、画面のまわりは黒いほうが見やすいと、Mちゃんにも次男にも言われたので、中が黒、外は赤のバージョンにしました。

なんだかスペイン風じゃない?
この色合わせ、どうみても、一昨年のきよしくんのシングル「情熱のマリアッチ」そのもの。
ということで歌詞の中にでてくる「テ・アモ・ムーチョ:Te Amo Mucho」からTe amo村、村長さんになる私の分身を「まりあっち」ちゃんと名づけました。
Muchoは私の親友の中学生のときからのあだ名ですが、文字数の関係で入らなかったの。その友達の誕生日の2月18日に開村…と暦通りにしようかと思ったのですが、もしかしたら村でもバレンタインデーがあるかな?と建国記念日2月11日を開村日にしました。これからちまちまやって、日にちをリアルタイムに進めていこうと思います。

ガラケーをスマホに替えて、そこでゲームしようかな?とも思ったけど、ゲームはともかく、日常使いの機能で拡大できないところもあって、そのあたりのあまりの文字の細かさに気持ちがなえました。はぁ…

ここにもパンダッ!

208df141.jpgとんかつの「まい泉」。上野駅限定の「たまとろポケットサンド」です。
サイトで上野駅限定刻印と謳っているのが、このパンダの焼印でしょうか?
1個380円。昨日我孫子の帰り道で見つけました。

こういうのがあるとついいつもの癖で「子どもへのお土産に」と買ってしまうのですが、さすがにパンダってところで忍び笑いをしてしまいました。
だってね〜子どもったってもういい年のお兄さんたちですからねっ。

ただこの「とろたまポケットサンド」。ものすごいボリュームで持っただけでずっしり。丸いメンチカツの上にとろたま。薄めのパンで丸くはさんであるのですが、半端ないインパクト。
絵柄はパンダだけど、小さい子には正直きついかもなぁと思いました。
成人男子二人、これで朝ごはんOKという感じでした。
とろたま苦手な私たちはパスして正解だったかな。

我孫子・鳥の博物館でにっこり!

b340731b.jpg今日は、鳥博セミナーで「イラスト図鑑作成の現場から」をテーマに高司がお話をさせていただく日。
昨秋のジャパン・バードフェスティバル:JBFで鳥博のトキタさん(写真 左)からお話をいただいて、この日を楽しみにしていました。

JBFには第一回から参加させて頂いていて、みなさんに良くしていただいているので、我孫子は大好きなところです。
今日お運びいただいたみなさまの中にも、鳥の博物館友の会の方はじめ顔見知りの方も多くいらして、とても嬉しく心強く思いました。
館長さんにご紹介を頂いた後、1時間半びっしり、高司の図鑑との関わりや思いを熱く語らせていただいきました。
みなさましっかり聞いてくださってありがとうございました。

今回窓口になってくださったトキタさん。大変お世話になりました。
トキタさんと、おそらく20年くらい前に初めてお会いした時、「僕は名前にトキって入っているのです」とおっしゃって「おぉ羨ましい!」と思ったものでした。
私なんて「グチ」とか「チリ」とかしか入ってないもんなぁと、その時ちょっとしょんぼりしたものです。
トキタさんはこの春、退官とのこと。鳥博でお会いするのは最後かもしれませんが、またいろいろな場所でお会いできるのを楽しみにしています。

見つめないで…

0fb8f1e8.jpgバレンタインに頂いたチョコの中に、こぉ〜んな可愛い鳥さんが。
高司先生、食べたら可哀想と飾ったまんまにする方向。
そりゃ食べられないカモ…

今日、高司は長男のお仕事関係の方から依頼されて、新宿区の小学生に、小さな講演会をさせていただく日でした。長男が同行すると言うので、お願いしました。
保護者二人同行なんて過保護すぎるような気がして…神楽坂の近くなのでお散歩しに行ってもとも思ったのですが、ちょっと昨日の雨の中の母を連れて歩いたのがハードで。今日は私は自宅待機。

あまりに寒いのでテキーラ飲んだらかなりぽかぽかになりました。
「クワハッ!」という感じで食道がチリチリいいました。
メキシコのテキーラでこれだけあったかくなるのなら、ロシアのウオッカだともっとほかほか、でしょうか。
二十歳で禁酒宣言したのに…危ない危ない…

もう春かな?

c4fdf1d6.jpg今日は雨模様の天気でしたが、出歩けないほどでもないと判断。
母を連れて、予定通り、大久保・阪田鍼灸院→吉祥寺梶谷診療所→荻窪の美容室と一日お供の日でありました。
もちろん全部荷物は私が背負い、さらに母に傘をさしかけ、合間に銀行や郵便局も行って、娘、そりゃもうのお働きでありました。
鍼をさしていただいた体で、あっちこっち行ったらNGなんだけれど。しょうがないね。
ご機嫌に母が過ごしてくれれば何よりではありますが、やはり雨のお出かけは今後は差し控えようと思いました。
かなりぐったりしてしまったもの。

阪田先生のご近所の駐車場には黄色いハルノノゲシがもう咲かんばかりの勢いでした。
春はすぐそこかな?
ちなみにこの駐車場は月極5.5万、バブル期には12万したところとか。わぉ。

春になればコートともお別れできて、もっと気持ちよくおでかけできるかな。

満面の笑み

7b9003fd.jpg66歳目前の高司先生、チョコの海でおぼれる…とろけるの図、でございます。
火曜日の東急BE、そして今日の楽しむ会と、お教室がバレンタインウイークと重なり、結果、ご参加いただいたみなさまにお気を使わせてしまいました。
申し訳ありません。
おかげさまで人生で最高のバレンタインデーになったようです。
ありがとうございます。

ここまで嬉しそうな顔、見たことありません。
鼻の下はチューリップみたいに伸びてるし。
この写真の前には、両手で好汽ぅ鵑泙任靴討りました。

これだけ美味で美しい非常食があれば、多少のことでは泣き言は言えないはずです。
びしばし、元気で、お仕事、していただきましょう。ね。

にっこり

7323bba1.jpg三日月が笑って見える夜空。
ちょっとご機嫌な感じです。

今日はあんさんぶる荻窪でキクイタダキを描く会。横向きと正面顔、どちらか一ポーズであとは宿題かな、と思っていたら、参加された皆さん、全員2ポーズに挑戦中。
可愛いキクイタダキがいっぱい誕生しそうです。

門前の小僧なんとやら、で私も描けばよいのでしょが、なかなか…。あとでこっそり練習しようっと!
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ