タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

April 2013

大きさに茫然

BlogPaint
沖縄美ら海水族館のジンベイザメと、母。

といっても沖縄に行ったわけではありません。
こないだ荻窪ルミネに行った時に、レストランフロアの壁に貼ってあった、実物大のジンベイさま。
レストランフロア全体で「沖縄フェア」をやっていて、ウェイトレスさんはみんなハイビスカスの小さな髪飾りをつけていました。そしてテレビで沖縄美ら海水族館の様子を流しつつ、このジンベイさまと記念撮影を!というサービスの一環。

母にしたらあまりに近すぎて、何が何だかわからない状態ですが、けっこう興味津々。
逢ってみたいわね〜とつぶやいていました。
私は、大阪の海遊館で逢いに行ってるのだけれど…あら、沖縄・大阪以外は、いおワールドかごしま水族館にしかいないのかぁ。
どこかで算段して連れて行ってあげたいなぁ。

さてここ数日ちょと血圧が高めで、天気もこんなだから今日も家で沈没中。
遅れていた「とびだせどうぶつの森」の、4月13日の釣り大会もやっと今日クリア。
2位のエスメラルダちゃんのアジ40.7cmに大きく水をあけて、私の秘蔵のジンベイザメ10.8mが、大差で勝ちぬけたのは言うまでもありません。
うふ。

50%off って素敵!

baac0dfd.jpgご近所のいなげや。こないだは商品の入れ替えで、SBやハウスの香料などワゴンで半額で売っていました。
使えそうなものを幾つか買ってきました。
梅塩・抹茶塩・カレー塩・黒七味・国産ニンニクスライス・有機のバルサミコ酢。
かなり嬉しい掘り出し物たち。

ま、なんていうか、高司が掘ってきたHさんとこのタケノコゆでるのに、米ぬか探しに行って「唐辛子入り米ぬか」38円をみつけたついでで、はるかに米ぬかよりも高い買い物。
しかも「新鮮なタケノコは糠なしでゆでてもだいじょうぶ」って、前にH夫人に教えてもらってたのを忘れてるし。
ちょっとトホホな感じだわ。

備え?構え?の2

12af0fde.jpg昨夜頼んで、速攻、今日の夕方に届いた品々。

◆国産のスティッチ柄の紙コップ
◆非常用の佐久間のドロップス
◆170gの国産の非常災害用のご飯

そなえよつねに、の第二弾です。

きのうYahooのサイトで「LOHACO」という広告が出ていて、みてみたら、Yahoo×ASKULのお店らしく、なかなか楽しいものが開設半年記念セールででていました。
一番最初に目についたのが私とお誕生日が一緒のスティッチの紙コップ。
紙皿・紙コップはふだんは使いませんが、用意はしておいたほうがいいと思っていたし、国産だし、180個で530円だしで迷わず買い。

そして、非常持ち出し用の飴はいつまで大丈夫か、という話しを母としたばかりだったので、次に目にとまったのがドロップ。
デザインが可愛いくてツボでした。
このドロップはビタミンを強化した3年保存可能という商品で、これは、製造後少し経っていて再来年の6月までが消費期限。
とはいえ45%OFFの5個セット1000円=1個200円なら、何の文句もありません。
ボトルには非常時の心構えや、名前や緊急避難先を書き込むところもあって、なかなか優れものです。
うちの家族と母とでちょうど5個、各々、自分でわかるところに入れておいてもらいましょう。

そして気休めでお米も。

何もありませんようにと願うけれど、こればかりはわからないから、ともかく備えをしていこうと思っています。

3.11以降トイレットペーパーが手に入りにくくなった時期に、アスクルだと届けてもらえたと、楽しむ会会員の方に教えて頂いたことがありました。
事務所用のクールな商品ばかりという印象でしたが、このLOHACOは同じアスクル系でも少しポップな商品も多いようです。セールの根性入った価格と、商品がたえまなく動いているあたり、目が離せなくなりそうです。

今年初の冷やし中華!

aa4ba566.jpgマルちゃん正麺の新作「冷やし中華」
これから渋谷でライブのある長男のために、お母さん、作ってみました。
ミニトマトか紅ショウガがあれば、もうすこし華やかだったかな?

一人暮らしを始めた頃『家で若いねーちゃんがインスタントラーメンを一人すするのは、何だか侘しいからやめよう』と心に決め、子育て中は小児科の先生にグルタミン酸ナトリウムの怖さを聞いて以降も我が家には即席麺系はないままだったのですが…あれから幾星霜。

マルちゃん製麺の役所広司さんのCMがあまりに秀逸で、お試しに買ってみたらば、びっくり!そこに進化した即席麺がありました。

ということで、新作にも挑戦してみました。

これ食べて、社会人としてもお仕事こなしている長男には、連日のライブを乗り切ってほしいです。

とれたて!

65d7f6d3.jpg東京産のタケノコです、みて!このご立派感。
嬉しくなります。

高司の古くからの鳥のお友達Hさんが、タケノコをとりこない?と、Sちゃま経由で誘ってくれたのが一昨日。
彼うちに竹林があるっていうだけでもすごいのに、誘ってくれる太っ腹度に感謝です。
タケノコは当たり外れの年があるらしく、タイミングを外すと採れないらしい。
今から3年前に初めて行ったときは、「おぉタケノコってこうやって生えるのね」と感激したものでした。

残念ながら、私は母と鍼の日だったので、今日は高司とSちゃま、Sちゃま夫人と3人でのタケノコ掘りツアー。
もちろんSちゃま号の送迎つきです。
我が家用に4本頂いてきて、うち1本は、ご近所の鳥のM師匠のところに速攻、高司が爆チャリでお届け。

嬉しい春の香り、嬉しいなぁ。わくわくします。

新宿中村屋・チキンカリー

84a23500.jpg「今日は中村屋のカレーが食べたいわ」

どうも今朝NHK「きょうの料理」で、新宿中村屋のカリーをやっていたらしい。膨大な量のスパイスを使って、昔ながらの方法で作っているお話しを料理長さんがしていたんだって。

両親が結婚式を挙げたのは、新宿中村屋の5階にあった結婚式場だったせいか、二人とも中村屋が大好きでした。
小さい頃、どれだけ連れて行かれたかわかりません。
このチキンカリーを最初に食べた時、かなり大人な気分を味わったものでした。

熱望する母の思いを叶えるべく、吉祥寺の梶谷先生から、大久保の鍼の阪田先生への移動中、わざわざ、荻窪駅で降りてルミネの中にある新宿中村屋レストランに。
新宿本店は改築工事中だし、お隣、新宿高野の仮店舗に行くのは気持ちが遠かったので、荻窪で助かりました。
本店より、鶏肉が1つ多くて、おいもが少ないけど、幸せな味でした。

味で、いろんな思い出がよみがえるってるのよね〜

with from R

まぶしいっ!?

ee65c4d3.jpgうちのマンションの1階エントランス、ここのところ燦々と輝いています。
3.11以降、共有部分の電力使用を極力減らしていたのですが、LED電球に全部替えた結果、電気代は今までよりも抑えられて、なおかつ明るいとのこと。

正直、落ち着かないなぁ、
こんな明るくて罰当たりそうだぁ…と思っていたところ、1階から8階まで全共有部分のLED電球に付け替えるという、気の遠くなるような作業をされた管理人さんから、夜間照明への感想を求められました。
私たちと同じように、まぶしいと思われた住民の方が他にもいるようです。
「オートロックだし、先日までの暗さでも、何も不都合も事故もなかったのなら、全部の電球、点けなくてもいいように思います」
とお答えしたものの、明るい方が確かにテンションは上がるし、防犯にもなるしなぁとも思ったりして。

そういえば荻窪駅東口改札口もとても明るくなっていましたね。
2年かけてどんどんと街が野放図に明るくなってきた気がしますが、それは果たしていかがなものなのか。

LED電球にすれば電気代が抑えられるし、明るくなっていいのは確かかもしれないけれど、今までの薄暗い街でも十分に暮らせたのなら、ずっとそのままでもいいような。
かといって、そこで余った電気を、ちゃんとプールできるシステムってあるのかしら?

などと電球一つでモヤモヤしている今日この頃です。

一番!

cf2aabd5.jpg

新しい鳥居を一番で夫婦でくぐらせて頂きました。
思いがけないことです。しかも鳥居を入る、のではなく、鳥居から出るの。
もちろん参拝を済ませているので、晴れ晴れとした気持ちなのですが、でもちょっと不思議な気持でもあります。
鳥居をくぐって、お参りして、また戻る、というのが一連の流れですものね。

.式典が終わって、6年前まで住んでいたマンションの大家さんのお姿が総代さんの中に見えたので、裏道を通って御挨拶して、さ、帰りましょうと思ったら、今まで閉鎖されていた北参道の仮柵が撤去されそうだったので
「何時くらいに通れますか?」
と係りの方に伺ったら
「もういいですよ!」
って言われて、あら、と思いつつ、歩かせていただいた次第。

良いことがいっぱいありますように。


井草八幡宮北鳥居

e90bd552.jpg新しく建立され、大安吉日の今日、宮司さんによる清祓式があり、総代の方々へはじめてお披露目されました。
この式をもって、一般の参拝者も、この鳥居をくぐることができるようになります。
楽しみにしていたので、高司と二人、お参りのあとに、祭事を見学させていただきました。

以前、北参道にあった石の鳥居は昭和7年に建立されたもので、高司の小さい頃には本殿の前にあったものだを移築したとか。
とても堂々とした鳥居で、苔むした姿から長い歴史を感じたものでした。
3.11でこの鳥居が倒壊したと聞いて、どれだけ揺れがすごかったのかと改めて地震の大きさに恐れおののいたものです。

北参道の入り口には、井草八幡宮が別表神社になったときに地元の方の手によって建立された見事な燈籠があるのですが、やはり鳥居がないのは寂しいとなったようです。
昨秋に寄付を募るお手紙があり、多くの賛同が寄せられ、立派な鳥居が建ったとのこと。
今回は安全を考慮し、鉄製のものと伺いました。

拝殿での式典の最中は小雨が降っていたのですが、参列が移動して、お披露目の時間には雨がやみ、見事なお披露目の瞬間となりました。

BlogPaint

地獄の釜の蓋…

78e50e75.jpg朝っぱらから物騒なもの言いで、失礼をば。

昨日行った観察会の下見の雑木林で、一番鮮やかだった花です。
ホントにきれいな紫!
画家の目から見ると、この色を出すのは至難の業、らしい。
写真でも再現するのは難しいのだろうな。

この「キランソウ」が何故「地獄の釜の蓋」って呼ばれるのかなって調べたら、薬草としての薬効がものすごくあって、誰も病人がいなくなる=地獄に行く人もいなくなるあたりから来たらしい。
ゲンノショウコやアロエのように、「医者いらず」と呼ばれる植物の一つなんですって。
この美しい花に惹かれてさわると、どっかへトリップしちゃう、とかいうのかと思ったら。

昨日は、いっぱい自然にもあえて、東急BEでも会員のみなさまとお会いできて、嬉しい一日でした。
がんばって、おでかけしてよかったぁ!

新緑!

cf1b2399.jpg横浜市某所、昔なつかしい雰囲気の里山の景色です。

木も、草も、鳥も、とっても生き生きしていて、歩いているだけで心がわくわくしてきます。

ただね…一番うるさいガビチョウだけは、何とかならないものだろうか、とやっぱり思ってしまいます。
どうしてそんなに大声で鳴く!?

「トントントン…」

097fd2e9.jpgホームのコンクリートにひび割れがないかどうか、保線員さんたちが、ハンマーで一斉にホーム側面を叩きはじめました。
地震対策でしょうか。

西武新宿線・上石神井駅で電車を待っているときのこと。
こういう地道な作業が、事故を防ぐ第一歩ですね。
父親が鉄道マンだったので、こういう光景に会うと、つい嬉しくなります。

今日はバードウィークの観察会の下見で横浜方面へ。
お天気、のどかで助かりました。
行ってきます!

孝行息子に…

9e345a41.jpgベンツのオープンカー。買ってあげました。

なんていうと、超セレブな感じだけど、セブンイレブンでみつけたジョージアのおまけです。
130円で車一台付き、ゴージャスな話だぜ。

土曜日にお医者様からいただいた書類と、申請書と、住民票と…
書類いっぱい持って、保健所まで、都の喘息患者認定書類の更新の手続きに行く途中。コピーとりに寄ったセブンイレブンでめっけました。

くるくると練馬区の端っこを自転車で走り回って、1時間で全部の用事を済ませて、かなりすっきりしました。
この季節の自転車は気持ちいいなぁ。
深呼吸でないのが、なんとも、だけれど。

好きな人ならたまらない?

8eaf3a91.jpg住民票にメーテルさん。

練馬区民の特権、ってやつでしょうか?

銀河鉄道999の作者・松本零士さんが、区の名誉区民。そして、練馬区民にアニメに親しんでもらうということで、昨年まで限定で使用されていたものが、今年の8月まで延長になったらしい。

最初に見た時は「???何でこんなところにメーテルさんが!?」と思ったのですが、慣れると普通の透かし模様と同じ感覚です。

以前20年以上住んでいた杉並区は、ガンダム発祥の地。上井草駅前にはモニュメントも建ってます。でもガンダムが公文書に入っているなんて聞いたことなかったなぁ。
メーテルさんとガンダムとの境界線って、どこなのかしら?

うっれしいなぁ〜

cd27e470.jpg「Amazonで何か頼むものない?一緒に頼むけど」
「マテ茶欲しい、マテ茶。オニオオハシの箱のやつ」

という会話を、何日か前に次男としたのだけれど、マテ茶がまさかのバージョンアップ!で、本日届いた品々。
食洗機で洗える国産のまな板。
バネ指以降、重い木屋の包丁を諦めた私の調理のお供、Victorinoxのぺティナイフ。
そしてマーナの国産便利タワシ。
どれもが今まで使っているけど、かなりくたびれてきていたので、そろそろ買い替えだなぁと思ってたものばかり。

見てないようで見てくれている次男。ありがとうね〜
こういう気のかけてくれかたをされると、お母さんは思いきり涙腺緩くなります。
結婚記念日すらも放念しまくりの夫から、どうしてこんな良い子が…と一人親バカちゃんりん蕎麦屋の風鈴状態で浮かれまくりっ。

早めの母の日ということかな?と思いつつ、飯炊き婆業務、さらに邁進する所存。

ちなみに彼の買い物はTMAIYAのTシャツ。そうです金爆のキリショーこと、ゴールデンボンバーの鬼龍院翔くんが着ているあの☆のTシャツ。
すかさず「これ着て”女々しくて”歌ってくれぃ」と次男にリクエストしたのですが、あえなく却下されました。
しょぼん。

「温故知新」

b4432a22.jpg84歳の母、キヨコさんのお習字です。
今日はお世話になっているデイサービスの家族会でした。
会場には、個々の通所している方々の絵手紙や俳句、水墨画などが所狭しと並んでいて、小さな文化祭のよう。
みなさんが、ここでの時間をどれだけ楽しみにしているかが伝わってくる作品ばかりでした。

通所している日によって、プログラムが違うので母の作品は習字のみ。孫の一人名前が入った格言なので、かなり気合いが入っています。
よしよし。

お名前を親の口から聞いたことがあっても、家族同士会うのは初めましての方もいて、なかなか和やかな会でした。
私たちのテーブルの参加者は「実の娘」ばかりだったので、かなり本音でいろいろな話ができて嬉しかったです。嫁と娘、立場が違うと、こういう時の会話は微妙に違ってくるのです。
8年前に骨折して要介護5だった方が、こちらに通うようになって、リハビリをがんばり89歳の今、要介護1まで回復された方もいて、感動してしまいました。
介護認定によって、通ってくる日数は違っても、ここで小さな社会を体験することが、明日への活力に繋がっている、それがとてもありがたい、と、どの家族の方もおっしゃっていました。
母が元気でここに通えるように、これからもサポートがんばろうと改めて思いました。
続きを読む

寝ぐらはどうしているのがな?

d7e3d523.jpg荻窪駅前の青梅街道の街路樹、トウカエデはハクセキレイの大好きな寝ぐら。昨夕彼らの声で見上げたら、あらま、まだ寝ぐらには程遠い状態。偵察隊の嘆きの声だったのかな?早く繁りますように。

「シルバーシートって」

4171fbc2.jpg大久保駅、夕方5時ちょっと過ぎの総武線三鷹行きの電車。ラッシュアワーにまだ時間があって、空席はないものの立っている人はパラパラの車内。

いつも空いている8両面を目指して乗ったシルバーシートには、40代のカップル、寝入っている若者、ゲームをしている子どもと、スーツのサラリーマン、見た目では何故シルバーシートにお座りなのか不明な人たちが。
40代カップル、視野に母が入っているのに、そのままいちゃつきながら、スマホいじりまくりで明らかに変。

両手にウォーキングポール持っている母は、座らないといられないほど悪いところはないので、そのあたりを一瞥して
「いいわよ!ちょっとだし立って行く」と、さっきまで線路越しに見えていた白い花の話しを続けてます。
と、そのシルバーシートに座ったままのカップルの男が、スマホを何処かにかけて、どぉぉぉぉぉでもいいような話しを大声で始めました。
私にも十分理解できる言語だったので、おそらく日本語を母国語とする人たちです。

そこらじゅうに貼ってある、使用禁止:電源OFFマークの携帯電話は、いわゆる普通の携帯電話:ガラケーだから、スマホは問題ないって思っているのだろうか。
いるんだな、井の頭自然文化園での作品展の時も、そこらじゅうに撮影禁止を謳っているのに、スマホで高司の絵を写真撮りまくる輩 続出だったもの。
途中からスマホの絵柄の禁止マーク、担当のNちゃんに作ってもらったくらいひどかった。

うちの場合は著作権の問題、シルバーシートでは電磁波の問題で、守らないといけないルールがあるわけでしょ。つまりカップルの横で寝入っている若者が心臓のペースメーカー入れていたら、アウトってことよね。

母と出かけるときは極力、世間様のご迷惑にならないような、時間帯や、電車バスの路線を選んでいるのですが。時々、こういう光景にあうと、なんともな気分になります。

ま、そのなんともな気分を救ってくれた白い花が写真の花。大久保駅の線路沿いにある教会の木。
高架になっている駅から見ると、花の部分だけが見えて、何とも見事。
でも、間に総武線上り、中央線上り下りの3本の線路が通っていて何の花かわからない。
「アメリカハナミズキじゃない?」
「あんなに咲いているアメリカハナミズキは見たことないわ」
「せもあんなに電車がびゅんびゅん通るとこで、良く咲いているよね」
「えらいわね」
「来週、先生のところに伺ったら確認しないとね」
あたりが母との会話。
高司に聞いたら、ヤマボウシも似てる花だっていうから、来週は早めに行ってチェックします。

備え?構え?

6971de4c.jpg3.11のあとしばらく、東京のこのあたりで手に入らなかったのが、米・パン・水・電池・トイレットペーパーそしてタマゴでした。
米が底をついた時の情けない感覚は、あぁ自分はやっぱり日本人なんだと、しみじみ思ったほど。
電池は博多に住んでいる弟一家が買って送ってくれるまでは在庫ゼロ。
命にかかわるような被害があったわけでもないのに、かなり不安な日を送ったものでした。

あれから、2年が経ち、備えよ常にの思いでいたはずなのに、米は、品種というより精米日時で味が格段に違うと聞いてから、買い置きはせず、水もカートンで買ったままで中も見ていない。
パスタも、バネ指の手には重いなぁ…とつい後回しでせいぜい2袋しかないし。

不穏な地震が続発しているので、ここは気合いで揃えないと、と、買いだし態勢をとっているこの頃。
米は、匂いがつくのがNGなので、もう一個タッパーウェアをおろして、密封して常に5Kgは家にあるようにしておこうかなと考えています。
パスタは、家の者がカルディのそばを通ったら買ってきてもらって、と。
缶詰めあたりをもう少し買っておこうかな。
水と電池はまだ消費期限が過ぎていないのでこのまま継続で保管。トレぺの在庫もOK。
出かけるときに持っていくものの中に、新しい軍手とマスクも入れなくちゃ。

などと、ぶつぶつと買いだしおばさんしております。戦争中の姑や母の苦労に比べたら、なんのその、ですが。





with from R

「ほら、新しいの!」

ba867841.jpg心の準備もないまま、一粒、息子から口に入れられたとき、思わず雄叫んでしまった

「クエッ!」

まさにキョロちゃん状態。
森永チョコボールの新製品、きなこもち。
きな粉味のホワイトチョコの中に餅!?
いやいやこれはチョコボールしゃないよね、何だか亜流。

息子たちのおやつのヒーローだったキョロちゃんが、女装してでてきたかのようなこの違和感。

きなこもちは本家チロルチョコに任せて、森永チョコボールには王道を行ってほしいなあ。

寒い朝、みなさま、心も、体も、一日あたたかく過ごせますように。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ