タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

June 2013

ありがとうございました。

BlogPaint


おかげさまで銀座ギャラリーミハラヤで開催中だった「谷口高司 伴義之 野鳥画二人展」本日16時をもって終了いたしました。

天候が不安定ななか、多くのお客様にお運びいただきましたこと、心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。

今回は6月に入ってからの開催決定で、皆さまにお知らせが行き届かず、失礼した方も多いかと存じます。
申し訳ありません。
どうぞお気を悪くなさらずに…

これからもよろしくお願いいたします。


続きを読む

今日は特別。

b4a9929a.jpg垂れに鶴の織り模様が入っている半巾帯に、鳥のブローチをとめてみました。

ふだん着物でブローチつけるなんて考えもしないんだけれど。

今日は自称「TG」とおじいさんぶっているけれど、どこをどうみたって、年下の高司やNPより若い、Tさんがギャラリーに来てくださる日。

彼の奥さんKちゃんは、私と同じ年だったけれど、去年、いっぱい病気と闘って私たちよりも一足先に空に旅立っていってしまったの。
Kちゃんの形見分け、といってTさんが送ってきたくれたのがこの鳥のブローチなのです。

今日は銀座に連れていってあげて、高司の絵と、超がんばっているTGさんに逢わせてあげたいんだ。
だから、今日は特別…

【銀座伊東屋 はっぱふみふみ、の抜け殻】

9689fca2.jpg社会人2年目の次男。職業柄、筆で文字を書くのは慣れてきたのですが、やはり大人の文字に憧れるらしく、このところの課題は「万年筆で書くこと」でした。

ネットで物を買うことが多い彼ですが、でも、万年筆の書き心地だけは体感しないとわからないよ、と言っていたら…公休日の昨日、ギャラリーのオーナーにご挨拶に来てくれて、そのままの流れで伊東屋に。

伊東屋本店は工事中で、別館の一階がいまは万年筆売り場になっているのですが、その圧巻の品ぞろえにまず驚嘆。そして、伊藤さんとおっしゃる女性店員さんの、深い知識と、親切で的確な接客に感激しばしでした。

彼女の指先には、ペン先を洗った後のインクの色が染みついていて、毎日、きちんと万年筆に向き合っておられるのがわかります。

万年筆は、書きごことだけでなく、持った感じ、重さ、太さ、ペン先との相性などもとても大切らしい。そして、やはり漢字を書くのなら、国産のメーカーのものが最適なのだそうです。そして万年筆の角度は45度。ペン先の仕様からこれがベストだとか。

何本か試しが気をしているうちに、ふとショーケースのなかにあった手描きポップに目が行きました。

「はっぱふみふみ・・・・・・」

はっぱふみふみって、あの大橋巨泉さんのCMの!?
パイロットが復刻版で出したところ、当時の商品同様の書きやすさが人気で、ヒット商品になっているのだそうです。

次男、何が何だかの「はっぱふみふみ」でしたが、試し書きをしたところ、えらく気に入った様子。
そのあまりに真剣な選びぶりは、小さい頃、どのおもちゃにするか、とか本にするか、を選んでいる時とまんま一緒。
桃太郎の後ろに着いてきた犬と猿よろしく、後ろに控えていた私たちは、そういえば就職祝いも誕生日祝いもまだだったと気づき、この「はっぱふみふみ」をプレゼントすることに決めました。

次男、老舗のお店で買い物をするってこういうことなんだね、すごい体験だった!と興奮気味でした。
確かに量販店やネットでは、価格は安くても、ここまでスペシャルな対応は望めません。
よい買い物ができました。

そんなほのぼのと幸せな銀座伊東屋での30分、の抜け殻がこちら。
包装紙もリボンも銀座、ですね。

プランタンANGELINA

9ffb8b4f.jpg高司が連れてきてくれた母と、遅いお昼中。
パリ本店のメニューというオムレツです。
小さなスープと、サラダ、具沢山のオムレツ、パンが少し。

母が嬉しそうに銀座を歩いてくれているのが一番です。

助手、志願

796e825c.jpg
いつもお世話になっている丸の内さえずり館で、安西英明さんのフクロウのお話の会があるというので、帰り道伺いました。

熟練の安西節炸裂で楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

写真は無謀?にもスズメの絵を描こうとした安西先生に、思わず高司が助け船。
しっかり助手を務められたかな?

嬉しいことに出番なし!

849241ff.jpg原稿打ちように買ったはずのノートパソコンはとっくに崩壊し、でも、急ぎの原稿あるからどうしようというところで、今回の銀座用に買ったのがこのポメラDM20。

電源入れてすぐに、直前までう打っていた原稿が出るし、上書き保存しないでも大丈夫だし、背景を黒くするとみやすくて、しかも軽い。
と、言うことなしの働き者。しかも380gという軽さ。
お気に入りです。

でも!
今日は一回も開く間もない、本当に千客万来の一日でした。

画廊の方のお客様、お教室の方、お友達、通りすがりの方、カワセミの切手コレクターの方、同業者の先生、子どもたちの小児科の先生。
高司の小さな額絵をホビーズワールドでお買い求めいただいた方は、入院中ずっとその絵に力づけられていたんですとお話ししてくださいました。

そして、何と!ジャパン・バードフェスティバル実行委員会が新橋で行われたとのことで、御顔なじみの方々が大勢寄って下さいました。
一時酸欠になるほどの熱気でしたが、本当に嬉しかったです。

お立ち寄りいただいたみなさま、ありがとうございました。
明るく楽しい雰囲気の中で、みなさまにお会いできるのは本当に幸せです。

あと3日、がんばります。
ポメラ、しばらくお休みかな?

ぅふ♪

018adb8e.jpgすっごく久しぶりのケーキ、とても美味しくいただきました。果物やまもり、幸せ゜
+。(*′∇`)。+゜
ごちそうさま。

お皿をみたら、アーモンド片が一枚。
しかも…

ハート

偶然落ちた一枚がハート。
今夜は宿直ででかけた次男の置き土産みたい。
ありがとう。

母・あっさり陥落。

ba89e295.jpg大雨の銀座から帰る時、立川まで職場の防災研修に行っていた次男から電話。

「ケーキ、買ってたげる、何処のが良い?」

速攻

「新宿高野」

甘え上手の坊ちゃま、母の落とし所、充分わかっております。

今朝はプンプンのプンだった私、思い切り、にっこり。

ちなみに高司のお誕生日プレゼントは、きよしくんのグラビアつきの週刊女性。
Kちゃんが誘ってくれた、昨日の明治座の氷川きよし特別公演、そう考えても行かれないのでお断りしたのを思い出し、また凹む。
なんていうか、ベクトル、ずれてないか?

大雨降っている銀座一丁目。

eba1518a.jpg道路に叩きつけられた雨が跳ね返って、白く見えるほど、思いきり降っています。
6月だし、梅雨だし、しょうがないけれど、せっかく訪ねてきてくださるみなさまに申し訳ない気持ちです。

二人展は30日日曜日までなので、今日お越し頂く予定の方、どうぞ無理をなさらないでくださいね。

満身創痍

e14fa8ca.jpgベルデ軽井沢の森でみかけた、熊の爪痕が残る木。
こんだけ痛め付けられてもまだ頑張っているって偉いよね。
続きを読む

【本の神様がくれた出会い】

e3bccc06.jpgなかなかご挨拶に伺えなかった、いつもお世話になっているジュンク堂書店池袋本店さまに、やっと伺うことができました。

作品展のご案内をお渡しし、30cmはあろうかという、新 山野の鳥、新 水辺の鳥増補版のタワーの迫力に涙腺がゆるくなり、開催中のカメムシフェアの4種のカメムシの匂い体験をし、心弾んで、西武池袋線へ。

すいてきた電車でふと前をみると、一人の紳士が、熱心に本を読んでおられました。
あら?まさか?えっ!?
もうずいぶん前に出版された「マリールイーズ-宮廷服装顧問」という本ではありませんか!

マリールイーズさんは日本の美粧の草分け的存在の方で、明治41年生まれの姑キヨさんの先生なのです。
まだ日本の女性が虐げられている時代に、手に職をつけることの大切さを説き、実戦されたのがマリー先生。
皇族のお着付けだけでなく、映画俳優のブロマイドの美粧や、当時の女性のトップモードまで、最高の技術で美を追及されていたそうです。厳しいけれど優しい人だったとキヨさんから生前聞いたことがありました。

お向かいの紳士の読んでいる本が発行されていると知ったとき、四谷のマリー・ルイーズ美容学校まで買いに行って、キヨさんにプレゼントしたら、とても喜んで、懐かしそうにひがな一日眺めていましたっけ。

私は席を立ってその紳士に、突然ですみません、マリー・ルイーズ先生をご存知なのですか?と伺ってみました。
美容の学校のお仕事をされていて、お知り合いの写真家からこんなりっぱな美粧の先生がいたんだと聞いていて、今日、古本屋さんで偶然みつけて買ってみたんですとのこと。

短い時間でしたが、キヨさんから訊いた、幼子を抱えた女性にとくに親切だったというマリー先生のことをお話しして、電車をおりました。

もうとっくに廃版になっている本なのに、何だか不思議な巡り合わせ。嬉しい夜になりました。

いただきます。

b8c7281a.jpgお客様大勢いらしてくださってありがたい一日。とはいえ、10時間何も食べず、9時間個室行かずはさすがにハード。私に15分だけ時間をください…ということで、東武デパ地下スギモトで牛肉重

築地入船 ととどら♪

805da69f.jpgなんともほんわか可愛いどらやきを、昨日お土産に頂きました。

築地場外の「築地入船・和楽」というお店のものです。

築地入船は伊達巻で超有名。
はじめてここの伊達巻を食べた時の衝撃ったら、ありませんでした。
いわゆる蒲鉾メーカーが作る伊達巻とは、全然ちがうふっくら感。
お魚も使っているのでしょうが、お魚っぽくなく、あかぬけた味でびっくり。

伊達巻はお正月の商品ですが、結婚式の時の和食の御膳にのっている和菓子も、作っている会社と聞いて、あの伊達巻の美味しさの謎が解けたように思います。もちろん我が家の定番おせちとなったのはいうまでもありません。

そして、この「ととどら」!
伊達巻の食感をほうふつさせる、しっとり肌理の細かい皮と、甘みを抑えた餡で、それゃもうの美味しさでした。こぷりな大きさもいい感じです。

築地場外に、リュック背負って、お魚じゃなくて「ととどら」買い出しに行っちゃいそうだなぁ。




おかげさまで…

bdaa44b1.jpg無事に「谷口高司 伴義之 野鳥画二人展」初日を迎えることができました。
ありがとうございます。

早々にお世話になっている皆さまがたにお運びいただき、感激しております。

銀座という好立地で、作品展をさせていただけることの喜びをかみしめながら、今秋の日曜日まで全力でがんばります。

※写真は、長男のときのマタニティスイミング時代からのお友達Mちゃんがくれた花束。
2日早いお誕生日プレゼントです。
我が家の男衆はおそらく誰一人気づかないまま、お誕生日終わりそうだからと持ってきてくれました。
高司、横でビビっておりました。うふ。

お友達もいっぱい来てくれて、尻尾振り切りそうな勢いでした。
みんなありがと!

オーナさんーと記念撮影。

3d283498.jpgギャラリーミハラヤオーナーのKさん。
このギャラリーを開設されて30年、様々な作品展に携わって来られた方です。

猫展は20年、鳥展は10年、うさぎ展も7月には開催されます。

Kさんご本人が生き物が大好き!というよりも、生き物を大事にしない世の中は人も大事にできないとのお考えから、猫も、鳥も、うさぎも作品展をして、命の大事さや素晴らしさを知ってほしいとのこと。熱い思いをお持ちなのです。

自分も鳥のことをもっと知りたいとおっしゃるKさんのために、今回のキャプションは鳥のぷち情報も入れました。
イメージ通りに展示ができて、あとはみなさまのお越しびを待つばかり。
どうぞ明日からの「谷口高司 伴義之 野鳥画二人展」お運びくださいまし。
私たち二人でお待ちしています!

「谷口高司 伴義之 野鳥画二人展」
◆銀座一丁目並木通り沿い 紅雀ビル1階 ギャラリーミハラヤ
◆明日初日〜30日(日)
◆12時〜18時半 最終日16時
◆入場無料
◆出展者以外の写真撮影不可

いつもほんとにありがとう!

BlogPaint
銀座ギャラリーミハラヤ、搬入。
もちろんSちゃまがお手伝い。車出してくれて、ワイヤーかけてくれて、絵の並びに相談乗ってくれて、平行もびっしと決めてくれる。
まさに、100人力。

8月のSちゃまの写真展は全力でお手伝いするから、一週間後の撤収もよろしくね!

えっさほいさ

0325202b.jpgSちゃま号で到着した銀座一丁目ギャラリーミハラヤで作業中の高司とSちゃま。
そして、試験帰りに、ふらっとのぞきにきてくれたNちゃん親娘。
もちろんお手伝いをお願いし、全員態勢で展示作業をしていただいてる最中。

伴くんの作品を右手にずらっと、左手は凹んだところもつかって高司の作品。

脳内シュミレーションどおりにきちんと収まるとは思うんだけど、どうかな?

再考!

82767d11.jpg携帯電話の目覚まし時計が、6m離れた充電器の上で鳴ると「ぁ、テレビ始まっちゃう…でも、ま、いいか」と夢の中で思って起きない、ということに気づいて、選曲ミスの自分を成敗した朝になりました。おはようございます。

できあがりっ!

0925dd5f.jpg明日搬入の二人展のキャプション、やっとこできあがりました。

もっと早くやれよ〜と突っ込まれそうですが、なんたって、ほら開催決定から18日しかないんだからしょうがないね。
しかもプリンターと私のご機嫌が良いときが合致しないと、進まないし。って単なるわがままかしらん。

キャプション用のスチレンボード、以前は5mmのを根性入れて切っていたのですが、さすがに泣きそうなくらい手が痛くなり、いまは3mmのを使っています。

それでもちょっとカッター持つのに疲れると線がぶれる。
すでに両手、腫れていますバネ指持ちになってから、力を入れての手仕事に、全く根性入らなくなりました。

8月11月3月の作品展はもっと数が多くなるから。何か代案を考えないとなと真剣に思案中。

5時半起きでブイブイ動いていて、母のミッションを終え、帰ってシャワーを浴びて、夕方までは覚えているのですが、そのあと爆睡しちゃって、気づいたら10時。
土曜ワイド劇場も中途半端だし、ご飯も作んなきゃで、怒涛の5時間半。大変よく頑張りました、と自分で自分を誉めてみるのもたまにはいいかも。

さ、寝よっと。おやすみなさい。

迷惑だろう

5bad791a.jpg吉祥寺駅北口、時の首相が選挙の応援演説に来るらしくすごい人、警官、SP。でも皆マニュアル通りにしか動いていないから、ただでさえ狭い工事している駅側道路はドミノ倒し寸前。何のための警備?通路確保してから始めてょ。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ