タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

September 2013

今半牛肉弁当

a765d97e.jpgいただきました。
編集のKさんのお昼だったのに、申し訳ないことです。

10時から今まで、ずっと今月出して頂く本の、最終校正をしていました。
穴が開くほど196ページ、ガン見です。
小さい頃、学校の机にじっと座っていられなかった私にしてはかなり根性がいりました。

でもホントに多くの方にご協力頂いたので、ここはがんばりどころです。
辛いことには泣かないけれど、人の情けがほしくて泣ける…ってこまどり姉妹のソーラン渡り鳥の一節にありますが、この本には人の情けが詰まっていて泣ける、そんな感じでありがたく思っています。

浄瑠璃坂

46a0a073.jpg今日は間違えないで目的地に到着しそう。
浄瑠璃坂、4分、必死に上って振り向いたら、スタート地点は見えないくらい急ってことがわかりました。
昨日の青梅市梅の公園と、浄瑠璃坂、81歳の肺しか持っていない身には、どちらもヘビーです。

井草八幡宮

1d093114.jpg例大祭は、毎年10月1日2日、曜日に関係なく執り行われます。今夜の宵宮からお祭りはスタート。露店商の人たちも準備しているのが、バスの窓からも見えます。

今年は流鏑馬も行列もないのですが、それでも、こちらでご奉仕している次男の様子から、年末年始のような忙しさが伝わってきます。
ともかく3日間、お天気がもちますように。

私はこれからベクトル寄って、最終校正抱えて市ヶ谷へ。銀座に行かれるかはかなり微妙です。

仲良しさん。

52673e67.jpg青梅市梅の公園で、鷹柱がでるのを今か今か今か今か…と待ち望んでいる高司とSちゃまの二人です。

暑いの、寒いの、おなか空いたの、喉乾いたの、トイレ行きたいのと、賑やかなのは人間だけで、今日のお昼過ぎまでは、なんとも寂しく、単体のノスリだったり、ハチクマだったりが青空の下を飛んで行っただけでした。

毎年9月最終日曜日は、お邪魔している梅の公園。
今朝は7時代の西武新宿線で待ち合わせ。Sちゃま一家、F子さんと6人で伺いました。

梅が病気になって、下の方は景色が違っていましたが、東屋にはいつもの日本野鳥の会奥多摩支部のFさんはじめみなさんが、熱心に空を見上げておられました。
このご努力が、正しいデータとなって保護に活きて行くのですね。
すごいなぁ。

乗りました、銀座線の新車両。

bcb235a8.jpgおかげさまで、銀座の個展前期が無事に終了し、帰りは、伊東屋と松屋、三越へちょっと寄って。

銀座線のホーム、目の前で行ってしまった新型車輌、乗れなかったのがかなり悔しかったので、青山一丁目まで行って、お向かいのホームで待ってみることにしました。
渋谷からくる電車を3本見送るくらいで、新型車輌が戻ってくると踏んでいたのですが、大正解!
正面のヘッドランプの位置も、おそらくLED電球の灯りの色も違うので、外苑前方向から上ってくるのを一目みて、新型車輌と確信。もちろん乗り込みました。

手摺りも洒落たアーチ、ドアもぎりぎりまで大きくとって、天井の低さを感じさせない作りです。
大型のテレビが2台。印象としてはJRの倍幅、なのでとても見やすい。左側で企業CM、右側で停車駅案内や東京メトロからのお知らせ、流しています。

写真は赤坂見附で降りてとった後ろ姿。周りはカナリアイエローなのに、屋根部分は実も蓋もない茶色ってあたり、プリンみたいですね。

どうして、電車の新型車輌って乗れるとこんなにうれしいんだろう?
不思議。

昔鉄子だった私に振り回された感のある高司ですが、父・シロウさんが、開業直後の銀座線に乗ったのを、嬉しそうに話すの聞いていたので、何だか嬉しそうです。

この大きさのご飯は25グラム

0600adab.jpg毎食、この大きさ分だけご飯を減らすと、一ヵ月500グラムの減量になるそうです。

このささやかな気づかい、そして毎朝体重計に乗る小さな努力、これこそがダイエットを成功させる第一歩!

ギャラリーミハラヤに来てくれたマダムGのご教示。
マダムGは管理栄養士で、父が亡くなった4年前に、喪帯がきつきつになっていて、「楽して痩せよう」「あわよくば痩せよう」と思わないなら、食事指導してくれるって言ってくれて。
一緒に始めたHちゃんはちゃんと卒業したのに、不肖の弟子の私は、なし崩し的に、丸い体型を維持したままでいるので、今日はお説教でした。
写真はマダムGの指です。

体重計、毎日、乗らなきゃだよね。
猿以下の軽い反省だから、丸型から脱却できないんだよね。

おうちごはん。

1c53c7a6.jpgここのところ立ってご飯を食べてる!?というくらい慌ただしいので、今日は銀座から帰ってきて、力いっぱいの気合いで、お野菜メインの晩ご飯作りました。
ご飯焦がしちゃったけど御愛嬌ということで。

なんたって、銀座から有楽町のあたりは交通会館を中心に全国各地の物産館が目白押し。
そして、館によっては賞味期限切れが近いものや、野菜をセール価格で売りきっちゃうってことを発見したの。まさかの赤札。
ということで、お世話になっている丸の内さえずり館に2回お邪魔する行き帰り、いろいろ買ってきました。

さすがに半額はないんだけれど…添加物の入ってないイワシの練り物とか、無添加ソーセージとか、ニラと行者ニンニクを掛けあわせた野菜とか、Pマンとかね。20%offなら、何の文句もありません!

さ、お野菜いっぱい食べて元気出たところで、校正作業に戻ります。
夢の中にまで活字が出てくるくらいだけど頑張る。

路地裏

7a722773.jpg市ヶ谷、大日本印刷あたり、またまた迷っております。
それにしてもこの辺りの坂の多いこと。曲がる角を間違えたのを、坂をのぼる途中で気づいて、悔しいからそのままのぼって進んだら3倍がえしくらいのアップダウンが待っていました。
台風近い時の喘息患者には命懸け。

JR四ッ谷駅

f0be6105.jpg雨に濡れたツタがきれい。
今から一ヶ所立ち寄ってから銀座めざします。
行きのバスでお友達とばったり会えて嬉しかったな。

何だ、何だ?

7b00b7ee.jpgおかげさまで二日目も無事終了の銀座個展の帰り道、立ち寄ったビルの外壁にあった模様。

そのビルにお勤めの方のお話だと、どうも外壁タイルの耐震性だか耐久性だかを調べているらしい。

蛾が誘蛾灯に誘われてきたようにもみえたり、なんだかおまじないのようにみえたり。

馴染みない場所だとよけいに面白く感じます。

可愛い

fbac76c4.jpg9月21日発売したてのG-SHOCK。
このシリーズはキャンディーカラーのボディのがでてから、ずっと気になっていたもの。でもあまりにビビッドではっきりした色のはちょっと、と遠巻きに見ていたのです。

そしたら、新商品の告知欄に、白いべゼル・ベルトにビタミンカラーの文字盤がチャーミングなこの子をみつけて一目惚れ。
最安値でポイントがつく次男のヨドカメカードで頼んでもらいました。

ついでのある時に、って言っていたのに即効で申し込んでくれたらしい。嬉しいね。

私を驚かそうと、パソコンの前に時計の箱を、そっと置いておいてくれたので、「今の時計は軽いのね」と喜んで開けてみたら…なんとからっぽ!
え?どうしてって二人でハニワに。

ヨドカメの段ボールの中にプチプチでぐるぐる巻きにした時計を発見してほっとし、再度、箱に入れ直しての贈呈式てなりました。はからずも最高のサプライズの図でしたが。まさか商品が箱に入っていないなんて、浦島太郎もびっくりな展開。

この秋は、この時計と一緒に乗り越えるぜ!

今は背中にゲラや新商品を背負って、銀座めざしています!

ギャラリーミハラヤ

e6412f6e.jpg「銀座でバードウォッチング〜谷口高司野鳥原画展〜」
展示作業完了しました。

先回二人展をご一緒した伴義之さんが、わざわざ手伝いに来てくださって、掃き掃除から机の組み立て、ワイヤーぶら下げ、水平チェックなど八面六臂の活躍で、2時間半で無事35作品を飾ることができました。
どうもありがとう!

いつも搬入の車を出してくれるSちゃまは仕事だったので、ベクトルさんでいつもお願いしている赤帽さんに頼んだら、こちらも丁寧に運んでくださって大助かりでした。

オーナーのKさんは先日の二人展以来、すっかり鳥のトリコになってくださって、日本野鳥の会会員にもなられたとのこと、大好きな北海道の釧路支部にも入られたのだそうです。

「銀座でバードウオッチング」というタイトルもとても気に入ってくださり、ご厚意で、日本野鳥の会の様々な商品も期間中置いていただけることになりました。

会期は、明日23日(祝・月)〜10月5日(土)29日休廊 
時間は 12時から18時半(最終日16時)

銀座一丁目並木通りにぜひ!みなさま、お運びくださいまし。

できた!

c892874f.jpgスチレンボード、3mm厚さでも、けっこう手の力入れて切らないとなの。

途中、中指先端バッサリ、カッターで切っちゃって、すわっ血飛沫!?って思ったら、爪がザクって切れているだけで、心底ほっとしたという、デンジャラスな作業を、予定どおりきよしくんのアルバムが6曲進む間に終了。

で、アイウエオ順に並べてみました。龍の首みたいじゃない?
高司の座右の銘は「鶏頭となれど龍尾にはなるなかれ」なので、首ならいいかしら。

ちなみに私の座右の銘は…
10代「明日は明日の風が吹く」→吹いたり吹かなかったり
20代「大外一気そのままゴール」→逃げ馬よりもまくる馬が好きだったけれど、私の日々は?
30代「育児は育自」→育ったのは身幅
40代「辛いときでも泣き言は口を結んで一文字」→きよしのズンドコ節3番の一節。この歌で山坂越えられました。
50代「時節に必ず華あり」経由「人生に万に一つの無駄もない」

みなさまの座右の銘は何ですか?

さ、そろそろ積み込み開始かな?

やっとここまで!

3fe7c8e0.jpgパネルに貼り込み、完了しました。

5時間ちゃんと寝て、起きて、昨夜家族分作っておいたサンドイッチの自分の分食べながら、原稿チェックして、刷って、貼って、切ったら、倉庫にダッシュ。

高司はいま額にマットをはめる作業中。
今回は35枚前後だから、気持ちは楽。だけれど、3時には赤帽さん来ちゃうので、気合いだわ。

いまヘビロテでかかっている、きよしくんの演歌名曲コレクション18「しぐれの港」。この再生が終わるまでには完了していたい。

ちなみにこのアルバムで好きなのは「ふりむかないで」。昔なつかしい、シャンプーのCMの曲。きよしくんの声質にぴったり!
私の場合、怖いからふりむかないで、とか言われそうな鬼の形相でがんばる!

十六夜の月は?

3a29ba05.jpgって思ってベランダに出てみたら、月は見えなくて、朝焼けがほんのりと。

今日が銀座作品展搬入というのに。やっとキャプションとご挨拶ができたところ。でも印刷は今はやめておこう。ちょっと疲れているからね。

昨日は、高司がマットと作品を貼る特殊なテープがもうない!とか言い始め、世界堂行くときに言いましょうよ〜って思っているところに、母が銀行に行きたい、鮭が欲しい、お彼岸よ…となにがなんでも出かけたい攻勢。勝手にふらふら出歩かれて怪我でもされたらとんでもないので、結局は一緒に吉祥寺へ。。

三浦屋で鮭の切り身選びながら、銀行ATMで450円入金するという謎めいた行動に付き合いながら、大地を守る会の注文書みながら、私がいましなきゃいけないのは、展示の準備だよなと、気が滅入ること。

今夜も徹夜?とか無邪気に言い放つ84歳。
無理をするなというのなら、させないお心遣いをぜひ、熱烈におねがいしたいところだわ。

さ寝よ!

いよいよ!!

0d4a7d14.jpg銀座作品展の搬入が目前に迫ってきました。
じっくりゆっくり準備ができる、という環境は皆無で、当然テンパリまくりでございます。

そんななか昨日は、お教室の前に神楽坂でゲラ刷りを受け取り、世界堂で頼んでおいたマット15枚をドンと受け取り、という行程で走り回っておりました。

ゲラの受け取りは、神楽坂紀の善で。
担当の編集者Kさんは、この本のためにこの1カ月はお休み返上、そして、夜も12時過ぎまで会社に残ってコツコツと196ページを作り続けてくださっています。
有難いことです。

一昨日、彼女は、夕刻外で打ち合わせがあり、その前後でのやり取りから「一回会社に戻ります!」とおっしゃるので「いえいえ、その件は明日でもOKですもん、今日はおうちに帰ってくださいまし、」とこちらで懇願。
「1か月ぶりに家で晩ご飯たべました!」
ってにっこりしながら、渡してくださったのが、手ぬぐい?

と思ったら、まぁ可愛い。
手ぬぐいにお細工をした、着物用のエプロン、だそうです。
半襟のところに、切り込みを差し込むと、胸から帯までカバーするエプロンに変身するという、優れもの。
これをわざわざ、晩ご飯の後作ってくださったのですって。
忙しい忙しい毎日なのに。私のために時間を使ってくださって
…と、うるうるしちゃいました。

私も人にやさしく、ならないと。改めて思った次第。

とはいえ、現実は難しいけどね…目の前で某同居人、
「ホラ!そこ!違うよ〜、何度言ったらわかる!?」
(以下略)

とびだせどうぶつの森キャンディー

4608a31c.jpg今日のお教室のおやつ、アメの部。

森といえばフルーツだから、このアメはちょっと当たり前すぎる?
でも、ついふらふら手を出してしまったのは、アイテムシールつきってあたり。
ま、おまけとはいえ、かなり寂しいシール。しょぼん。
個包装にはプロフィールつきってあるけれど、小さなアメの袋に、小さな文字でさらにルビつけているから、読めない。

ルビつきでプロフィール読む年代のお子もやっているゲームってことですね。でも私のまわりにもコアなファンがいます。
さて私の森は…Sちゃんが、6月にギャラリーミハラヤに来てくれた時に、いろんな果物を置いていってくれたのに放置したまま。
お世話しなきゃ。

川島和子さんのCD.

731e5cc1.jpg「魅惑のラブ・スキャット」コロムビア
「The Second Story」オリジナルCD

先日の日比谷公会堂での八代亜紀さんのコンサート。
何が素敵って「愛の終着駅」のイントロ。
甘く切ない女性の声ではじまったのですが、その声があまりに素敵で、この歌の詩も曲も歌唱ももちろんすごいけれど、このイントロの声が楽曲にさらに「力」を持たせていたのだなぁと再認識したほどでした。

バンドメンバーの紹介で「KAZUKO!」と亜紀さんが紹介されて、ふわりとほほ笑む妙齢の女性。
そして亜紀さんに促されて彼女が歌ったのが、なんと「宇宙戦艦ヤマト」のアカペラでした。
あの、歌もKAZUKOさんの声で幕が開くのだそうです。

家に帰ってからも、彼女の声が頭の中をリフレイン。
いろいろ調べてみたら川島和子さんとわかり、CDを探したらありました!
「魅惑のラブ・スキャット」はAmazonで発見。ふくよかな声と言ったらいいのか、ともかく癒される声です。
そして、今日、大阪から届いたオリジナルCD。宮川泰さんとの最初のお仕事が「宇宙戦艦ヤマト」。そして宮川泰さん亡きあとに届いたという「ふたつぶの瞳」。宮川作品に挟まれてのオリジナル4曲も心にしみるまさに”魅惑の歌声”

幸せな歌声との出会い。嬉しいですね。

http://www.k-kawashima.info/003_original_cd.htm

美しい夕暮れ。

a8525e8a.jpg気づいたら夕方の空に美しい雲。
早起きしてがんばってた娘への、亡き父からのプレゼントでしょうか?

父が亡くなったのも夕方でしたっけ。

父の命日の今日、絵手紙教室に行って寂しさを紛らわしていた母。
やはり夜くらいは一緒にご飯を食べないとね。と、思い立って、高司と次男と4人でくら寿司に行くことにしました。
7年後の東京オリンピックが、思いのほか母の励みになっていることを知って、ちょっとびっくり。いいよいいよ〜元気で長生きしてね!

おはようございます!

e7a4479e.jpg爽やかな朝!朝日に家々が照らされ、遠くに富士山が見えています。

近所の屋敷林のケヤキの大木のかたちがだいぶ違うので、昨日の台風の影響だろうなぁと、善福寺公園の様子が気にかかります。

今日は父の命日、父が逝った日も、こんな爽やかな天気でした。
仕事人間だった父の血をしっかり受け継ぎ、私も弟も仕事が大好きになりました。

集中して一人で仕事できる時間を持ちたいところも似ていて、私は夜なら何時でも全然OK、弟は朝型で、新入社員時代からずっと、今でも、朝7時には出社しています。

母は不満げでしたが、命日の墓参として先日父の眠る町屋に行ったので、今日はがっつり仕事です。
5時20分に目が覚めて、それからきっかり1時間、校正作業をしていました。小さい頃、学校の椅子に座っているのが苦手だった自分としては、1時間同じ作業をしてる自分が奇跡のようです。

さ、これから校正終わらせて、朝ごはん作って、銀座の個展のキャプションにとりかかります。

みなさまの朝も爽やかな気持ちで過ごせますように。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ