タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

November 2013

ベルデ軽井沢のバラチラシ。

3fdc5c6b.jpgここは練馬区の施設なのですが、食事はとても充実しています。
平日は小食堂でフルコース、週末はバイキングでいろいろなご馳走が並びます。

シェフが切り分けてくれるローストビーフも、目の前で揚げてくれる天ぷらも、高原野菜も美味しいですが、中でも私が一番楽しみなのは、このバラちらし寿司。

手桶いっぱいの迫力のビジュアル。具材も、マグロ、ホタテ、エビなどお刺身は大きめに、イクラに合わせてキュウリは細かく、錦糸卵や海苔もふんだんにという豪華版です。

ベルデ軽井沢から1000メートル林道を通って追分宿へ。くるみそばや、明日から冬期休暇に入る寿美屋さんで買い物を楽しみ、ベルデに戻って明日の観察会の下見、お絵描き教室、夕食のあとは、支配人さんの星のお話し…と私たちもちらし寿司のように盛り沢山。
追分コロニーに寄る時間がなくて残念だったけれど、とても充実しています。

森も、星も、ご飯も楽しい上にスタッフのみなさんの良い笑顔、居心地の良い空間で、あっというまに時間がすぎていきます。

流れ星もふたつ、みました。

ヤマガラ、描いていただきました。

9b9692d5.jpgベルデ軽井沢“タマゴ式”鳥絵塾、今回は初めての正面顔に挑戦。
5歳のお嬢さんから、会員のみなさま、支配人さん、皆さんに、ベルデの森でもよく見られるかわいいヤマガラを描いていただきました。

皆さんの描いたヤマガラに見つめられている気分、幸せです。

ふかふか。

e252a876.jpg落ち葉のじゅうたん。
まだ草や木の実はそこここにあるので、鳥はまだ下りてきていないのかもしれません。カラ類やカケスがちらほら。

鳥影は少なくとも、視界に人口の建造物が何一つない、広いベルデの森を散策するだけで、幸せ。

ブタさんAB「いってらっしゃ〜い」

f0b54fa4.jpgブタさんCD「いってきま〜す」
ベルデ軽井沢に行くとき、必ずご挨拶を鳴き交わす、大泉学園の顔馴染みのブタさんたち。

焼肉屋さんの看板ブタさんたちで、高司は毎回、可愛そうにこいつら喰われちゃうんだぜ、といいますが、そんなにシュールな話か?
練馬区のバス乗って、いまから軽井沢めざします。

おはようございます!

ea250faf.jpg宿直だった次男が
「寒かった。車に霜、おりてた」と朝ご飯に戻ってきました。
今朝はことのほか寒いようです。

だからと言って全身灰色のクマのように防寒しまくっている高司は、かなりおおげさにも思えますが、これから伺うベルデ軽井沢は−3℃らしいので、星観・鳥観に備えてこのクマになりました。

私は寒がりではないのでユニクロの薄いダウンジャケットです。で、水色のクマみたいになっています。

刃物、買いました。

bfd46b42.jpgもう、この、可憐な鳥柄が、超ツボ。阿佐ケ谷の七夕祭りやる通りの刃物屋さんでみつけました。

ヴイクトリノクスの大定番。七徳くらいのお役にたつやつ。このお店は珍しいデザインが飾ってあって、通り過ぎるのが難しいほど。
今日はマトリョーシカもあって、可愛かったな。

おそらく私のだけで、これで5本目。だけど、いろんなところに潜ませてあるから、結構な活躍ぶり。
などと呟きながら買いました。
穏やかな気持ちのときに買うのならいいよね。

みごと!

ba46d293.jpg青梅街道を井草八幡宮前交差点から練馬方面に振り返ると、見事なイチョウの黄葉並木。

この辺りに住んで約30年、ずっとイチョウの街路樹を見てきましたが、こんなに一気に色づくのは珍しいです。日の当たり方、風の通り道かどうか、とかで、けっこう個体差があるのですが、今年は急に寒くなったから、木が四の五の思うまもなく、黄色くなったように思います。

中にところどころ、♀の木もありますよ〜ちょっと臭うの。

母とのランチ。

44959bf7.jpg「11月はとんでもなく忙しいから、博多のまさるくんちに行っていてね」
「そうだよ、ばあちゃんの部屋もあるんだし」
という私たち姉弟の麗しい連携プレーを、なにがなんでも行かないと言い張ったキヨコ84歳。
結局お嫁さんが博多から千葉の家に帰って、通ってきて病院とか連れていってくれてました。申し訳なし。

母が頑なに拒んだとはいえ、一ヵ月ほぼ放っておいた罪滅ぼしで、今日は病院前に南阿佐ヶ谷・竹八でお魚系ランチいただいています。

嬉しそうにペロッって食べてくれて一安心。

みっけた、みっけた〜

bf95b108.jpg夢の中でも探していた、ムーミンのブランドムック。

といっても、 トートバッグやポーチがおまけについているのではなくて、マグネットがびっしり。
家・夏の景色・冬の景色に、いろいろ磁石を貼ってあそぶ、何ていうか平面ドールハウス?みたいなもの。

物をみないでAmazonで買って、送ってきたら大外れというのは避けたいパターンで探していたの。

本がまんまケースになっているのね。ちゃんと持ち手がついて小さなトランクのよう。
ムーミン一家やスナフキン、木や花、蝶、食器や宝箱とかの磁石が全部で161個入っているんだって。

当然ずっしり重いけれど、自分の好きなものだからいいの。

売り場を聞いた店員さんが
「これ可愛いですよね!」
っていってくれたので
「大好きなんです!」
って答えたら、ヘアスタイルがミーに似ている…って褒めていただきました。
そうかぁ、てっぺんのお団子ヘアはミーだったのね。
でもうれしくなって、カルタも買っちゃった。
これでテンション300倍はあがったね。

週末のベルデ軽井沢にカルタ持っていっちゃおうかな?みんな遊んでくれるかな?

昨日今日、あまりにもシャンとしないので…

5fa3707d.jpg小さいときからのお気に入りショック療法で新宿へ。ちょっとの発作もこれでけっこうぶっ飛ぶの。
この活気、大好きなんだ。

所用で行った練馬区役所から大江戸線練馬駅、中野坂上へ。丸の内線荻窪に行くか新宿三丁目に向かうかと考えて、都心方面に乗る。
大正解だね。
かなりしゃっきりしてきた。
さ、これから教室。

ひまか?

5c81fbc2.jpg豊橋や知立の駅でいっぱい貼ってあったポスター。何て読むの?え?まさかの「ひまか」
当然、相棒のあのお方が顔に浮かぶ〜。

低気圧がうろうろしているせいか、肺はブルー。でも点滴を打ちにいくのも面倒。こんなときはひたすら静かに家にいるのみ。
よかった〜嵐の日々が過ぎたあとで。ごはんも出来合いのものアレンジで、今日は自分にとことん甘くしております。

デジャヴ?

a755f065.jpg全く同じBIRDERが2冊づつ。

このうち4冊は買いはぐれていて、ジャパン・バードフェスティバルで
「これとこれとこれとこれ、なかったよね!」
「ないない、欲しい」
と、文一総合出版のブースで買い求めたもの。

で何故か、2週間後の大阪バードフェスティバルでも
「これとこれとこれとこれ、なかったよね!」
「ないない、欲しい」
と、文一総合出版のブースで買い求めたもの。

文一さんにはとんでもなくお世話になってるから良いんだけれど…でも、間に灼熱のタイのバードフェアがあったことを考えても、夫婦そろってどんだけだよ〜というボケぶりでございます。

で、最新号は大阪で買って帰ったら、BIRDER編集部から家に届いていたという…カレンダー・プレゼント掲載で送ってくれてたのね。

というわけで、経緯は違うものの全く同じ本が2冊という不思議な光景。

あまりに落ち着かないので、JTBの新刊を自腹購入のうえ自主校正してくれている、とっても良い子のYくんに、無理やりクリスマスプレゼントであげることに決めました。

いや、参ったね。

ぶどうジュース注入!

e0cce0a1.jpg咳がではじめて不調の極みだった高司、今日の打ち合せを一本ご容赦いただいて、私の喘息病院まで連れていったら、高司より私のほうがまだ具合がわるかったらしく、小さな点滴を打つことになり。

すっかり病院で待ちぼうけだった高司先生、お薬いただいて、その場で飲んだら、もぅちょっと効いてきた様子。ひどくならないで良かった〜と一安心。

荻窪に着いたら喉が渇いたというので、タウンセブン地下のジューススタンドで、絞りたてぶどうジュースで活力注入!皮ごと絞ってあったのでなかなかワイルドな味でした。

探している本があったので、荻窪駅近隣の大型書店4軒回ったらJTBパブリッシングの本がどこの書店にも置いてくださっていて、感激しました。うれしいな。

お子たちへのお土産

c2d52ba2.jpg父が子どもへのお土産を買ってくるのが大好きな人だったので、お子たちのニッコリ笑顔が見たい私もつい真剣にお土産を選んでしまいます。
お子っていってもかなりでかいので、もうキャラクターものとかじゃ受けない。
彼らの嗜好に合うものがあればヒット、ということですね。

先週・今週と愛知県からの帰京だったので、つい、味噌系が多くなりました。
並べて見たら、あんまり茶色いので、つい次男が先週出張で出かけた時のキットカットとちおとめ版も入れしまったほど。

ブラックサンダーまんじゅう、それと世界の山ちゃんのせんべ。
ほんの少し受けました。ブラックサンダーは大好物なので前回は箱入り買ってきたんだった。
それ以外は歯牙にもかけず。
ま、お伊勢さんのほうじ茶は高司の、味噌おでんのたれは私の好みなので、受けなくてもいいね。

伊勢茶も買ってきたのですが、これはちょっと外れだったかなぁ。
鈴鹿のお友達に以前頂いた伊勢茶はとっても美味しかったのに。

なんて、ほんとひさしぶり、ぼんやりと過ごせた日曜日。4週間全力投球の週末だったから。
高司が咳をしはじめていて、ちょっと年寄りをこき使った感がしています。
という私の81歳の肺も未だ本調子じゃないし。
早めに治してお仕事再開せねばっ!
明日は病院に高司と連れだって行ってきます。

昨日の様子

3120659b.jpg豊田自然観察の森でのワークショップ。
午前は小学生のお子さんを対象に、観察会と"タマゴ式"鳥絵塾、午後は大人の方を対象に"タマゴ式"鳥絵塾でした。

ジャパン・バードフェスティバル、大阪バードフェスティバルにもお越しいただいたTさんはお母様と、初めてお会いするアメーバ―ピグのお友達メイさんはお友達と、ご参加いただいて嬉しいことでした。日本野鳥の会岐阜県支部の方もわざわざ来てくださって、恐縮しながらの講座となりました。
みなさん、立派なマガモを描いてくださって。
マガモはここ豊田でも馴染みの深い鳥だそうです。

ネイチャーセンターはできあがって2年目とか。日本野鳥の会が携わる施設でこんな立派なところは初めてでした。
もっと時間をかけてお散歩したい自然観察の森でしたが、帰りの新幹線の時間が迫っていて、お片づけしたりなんなりで、ホントあわただしくて申し訳なかったです。

また絶対来ようね!と言いながら帰りの新幹線に。
思いきり爆睡だったのは言うまでもありませんでした。

with from R

観察会はじまりました。

b4018af4.jpg作品展公開にあわせて、ワークショップ。お子さんたちと散策中。このあとお絵描き教室もあります。

歴代の表紙

eccf5258.jpg今回の豊田市自然観察の森での作品展、テーマは「野口雨情の詩を彩る鳥」。古きよき時代の野鳥たちを懐かしい原風景の中にちりばめました。

そして!
日本で一番売れている(日本で一番安い)図鑑、公益財団法人日本野鳥の会のハンディ図鑑の表紙も、初めめて一同にしました。30年以上いままで6冊に携わっている高司のライフワークですが、こんな機会がなかったので、とても嬉しく思っています。


今日が初日、月曜休みで15日までやっています。
よろしくお願いします。

三河一の朝ごはん。ホテルアークリッシュ豊橋。

86e540c3.jpgジュースもヨーグルトもサラダも、とても丁寧につくられているの。
このあと、スープをいただいたら、卵料理、おいも料理、肉料理をいくつもメニューがある中から選んでワンプレートで。

地場のもので整えられた朝ごはん。たまりません!

ホテルアークリッシュ豊橋

0cee5119.jpg豊田市は慢性的にホテルが不足しているとかで、禁煙ルーム確約など不可能な状態。ということで、先月もお邪魔したホテルアークリッシュ豊橋に宿泊することにしたのが、先月のこと。
雰囲気がとてもよいのと、朝ごはんがすごいのも、気に入った理由。
そのときは高司と
「ここに元気に戻って来ようね!」
と合い言葉のように、言っていたのです。
あの時も、二週間の銀座の個展が終わって、JTBの本の念校まっただ中で よっぽどの状況だったけれど、今度ここに来るときは、JBFも、タイも、大阪も乗り越えてという、使命感みたいなものがあったから。ここへ来られたらゴールはもうすぐだよ、的な。

いろいろな方のお力添えをいただいて、おかげさまでやっとここまで。
もぅ一頑張りです。

今夜は豊田市自然観察の森スタッフのみなさんと、愛知県支部のNさんも来てくださっての割勘の懇親会でした。
皆さんに貴重な時間を割いていただいて、嬉しかった!ホント楽しい一時でした。ありがとうございました。

豊田市自然観察の森、散策中。

1005ec8f.jpgネイチャーセンター2階に、一時間半ほどで、34枚の作品を展示し終わった後には、明日の観察会の下見を。子どもたちと観察会をしたあとにお絵描きのワークショップがあるのです。

自然観察の森というだけあって、広いひろい。大きな池も3つあって、ラムサール登録湿地に登録された池もあるそうです。
豊かな植生で、さまざまな木が秋の気配をまとっていたり、イノシシの通ったあとがあったり、とかなりワクワク度の高いフィールド。

夕暮れ時だったので、もぅ鳥の姿はありませんでしたが、明日の観察会は楽しめそうです。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ