タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

April 2014

ふ・ふ・ふ…

8ac077cd.jpg今夜の徘徊の戦利品でございます。
ご近所いなげや、雨模様のせいなのか、明日はポイント10倍デーのせいなのか、美味豚とロイヤルポークという豚肉二大柱の半額商品がいっぱい。
おもわずカゴにザクザク入れてしまいました。
約2000円分お得♪

明日もし正規価格で4000円のお買いものして10倍ポイントついても2000円分とかにはならないから、かなりお得気分、
これを高司は
「爪で灯して、箕でこぼす」
と言っております。プン。

今日は朝から薬で朦朧としていたのだけれど、長男が出演するさいたまスーパーアリーナのイベントチケットが、よりによって時間の読めない宅配業者から届くとか、着払いがあるとか、次男の御昼があるとかか諸々で眠れず。
気合で見ていた二時間ドラマ2本とも、最後5分という肝心な時に、月末の用足しに出ていた高司から電話があったりとか、やっと眠れそうと思ったら、帰宅後バンドの練習に出かける長男のやたらうるさい足音で訳わからない夢みかけて結局起きるとこか。
散々だったの。
で、気分転換でゆっくり夜間徘徊にでたらば、こんなラッキーが待っていたので。
これでよしかな。

あっという間の4月でしたが、おかげさまで無事に過ごせたことに感謝、です。

おはようございます!

23779fc3.jpg雨ですね〜。
飛び石連休の合間の雨、会社行きたくない気持ちになりそうな天気。
実際我が家も二人、そういう人がいます。
ま、大人だからお母さんは起こしません。

私の肺も今日は一日寝ていたい気分のよう。
かなりの酸欠で、台風ダメージ大です。

が、今日も4個とも、上手にハムの上に乗ってくれたタマゴさんたちのおかげで、かなりテンションは高くなりました。奇跡の2連チャン乗り。
単純すぎるかな?

よけいなものが…

BlogPaint

夕方前後不覚の睡魔に襲われる。
3時間爆睡して、やっとこ起きて天気図を見る。

「台風5号だぁ〜!?」

母宅からの帰り道、なんだろうこの泡立つような感覚は?
と思ったのは台風のせいだったと判明。
.
昨日病院行った時点ではまだ生まれていなかったようだけど、動物的勘って奴で病院行かなきゃと思った私はある意味、野生児かもしれないな。

ともかくね、お薬飲んでひどい発作が起きないように大事にしなきゃだわ。

こちらも爽やか〜

e68ad813.jpgゐざさ、初夏のお弁当です。

弟夫婦が日本橋高島屋で買ってきてくれました。
母と彼ら、私たち夫婦、そして途中で次男も加わり、楽しいお昼になりました。
父がここの柿の葉寿司を好きだったので、買ってきてくれたのですが…誰一人父にお供えしないという、なんていうか、ですね〜

この4月に転勤になって博多から東京に戻ってきた弟ですが、引っ越しやら、出張やらがあって、今日の来訪に。
やはり海を越えたところにいるよりも、地続きの場所にいてくれる方が、母も安心だけれど、私も少し気持ちに余裕がでるように思います。

たった二人の姉弟だからね、母をしっかり看ていきたいと改めて決心。

新緑の井草八幡宮。

56cafc40.jpgとても爽やかな景色。
以前はもう少し緑が繁っていたのですが、台風・降雪などで大きな枝が折れることがあり、参拝者の方に怪我をさせては…という配慮で、いまではかなりざくっと枝を落としています。

それでもここは野鳥の宝庫。善福寺公園やこのエリアに残る屋敷林の間を行ったり来たりしています。
一時少なくなった印象だったオナガも多く飛んでいます。

深呼吸しに寄りたいところを母宅まで急ぎ足でいかねば、であります。

丸亀製麺。

ed946de0.jpgおろし柚子ぶっかけ。
柚子の香りがさわやか。
大根おろしも、大根を自分でおろすタイプじゃないから楽チン。
家で大根おろし作るのもやっとなのに、外でまでおろす作業は勘弁で、去年のおろし系はスルーしちゃったくらいだから。

次男へ昼ごはん作ったものの、断捨離づかれで、自分は食べないまま昼寝。
連休前に薬を頂きに中野坂上の病院まで。
到着したのが17時6分で、お腹すいたまま病院に行くのはいやだな、と駅隣接の丸亀製麺へ。

これが大正解!
気圧の谷とかないから喘息病院は空いていたのだけれど、調剤薬局がすごい混雑。薬剤師さん6人がかりでもさばききれないほどの患者さん。
結局、病院受付からお薬頂き終わるまでちょうど2時間の一大イベントになってしまいました。
4月からお薬手帳必携って知らないであわてたし。
おなかにうどん入れていなかったら倒れていたかも。

さ、帰って晩ご飯作らなきゃ。

おはようございます!

27a80770.jpg寒いですね〜

と、窓の外を見たら、なんと真白き富士山の雄姿がはっきりと。
この時期に?と思うけれどまだ4月なんだなぁ。
世間は細切れのGWなのかしら?

穏やかな一週間でありますように。

私の今日は5月6月のイベントに向けていろいろ動く日。
なので断舎離はお休み…といいながら、ちょっと逃げてる感ありあり。

がんばるぞっと!

BSジャパン「神社百景」…

6a573c61.jpg100回目の放送、節目の回は、井草八幡宮でした。

我が家の産土神さまで、次男の奉職先です。
ご朱印を書く手だけが出るかも、と聞いていたのですが、本人がちゃんと出ておりました。
あらびっくり。

父の高司も、おばあちゃんのキヨコも、左手のホクロが写った瞬間に次男とわかったというのに、この母は…
あまりにきれいな手だったので、神社百景のご朱印コーナーで毎回流れている表紙のようなものと思ってしまって。
みんなに呆れられてしまいました。

しかも…長男と次男、左手の同じところにホクロがあるんだって。長男に教わって、これも
「あ、そういえば」
というていたらく。
いやいやすみませんね。

ちなみにご朱印の文字はかなり堂々と良い文字で、小学生の時、書初めであんなに苦労したのがウソのようでした。

えっ!?7枚入り!?

9bd8fb8a.jpgスライスチーズ、いつの間にか7枚入りになっていたのですね。
うちは4人家族なので、いままでの8枚入りだと、ちょうどサンドイッチ2回分、だったのです。
で、いつもの通り、作ろうと思ったらば1枚足りない。

あれれ?誰かつまみ食いをしたのかな?とか思ったら…7枚入りって書いてあって。

ご近所いなげやでも7枚入りになっているメーカが多かったってことは、消費税対策かしらん?
実質値上げ?
そういえば前は10枚入りだった気もする。
ちょっとちょっと〜聞いてないよ〜って感じだわ。
プン!

神居民芸のクローゼット。

70562f17.jpg到着しました。
本日の最重要ミッションが、この家具のお迎えでした。

このマンションに引っ越してきた秋に、ヤフオクで落札したのが神居民芸の和ダンスでした。
必要に迫られて、何の予備知識もなく、送料込みで3万円台で落札したので、まったく期待もしていなかったのですが、届いてみたらとても素敵。
重厚で、いつまでも撫でていたいくらい手触りのいい木肌。もちろん造りもしっかりしていて、使いやすい、よい箪笥で、感激しました。
3.11の時も一番揺れる方向にあったのに、動きもせず、扉も開かず、何事もなかったようにドンと構えていてくれて、何とも心強かったものでした。

もう一つクローゼット系のものが欲しかったのですが、神居民芸の家具は北海道でも別格らしく、特に旧神居民芸のものは、なかなか手に入れることはできません。
ヤフオクで時々出てくるので、アラートでお知らせがくるようにしているのですが、傷や欠けがあったり、出品者の方の商品紹介文が?な雰囲気だったりで、なかなか良いのに出会わなかったのです。
が、先週出品されたこのクローゼットは別格でした。
「もう、この子はうちに来るしかない!」
と思い込んだほど、すべてがしっくりきたのです。
なので気合で落札して、今日のお迎えとなりました。

出品者の方とのやり取りもスムーズで、途中お電話でお話しする機会もあったのですが、とても大事に使っていらしたのがわかり、ますます大切にしようと思った次第。

ヤマトの家具配送の方が二人がかりで、運び込み、組み立ててくれて、もう何年も前から家に居るような雰囲気に。
きれいにお掃除も済んで、今日から大活躍の予感です。よろしくね!

井草八幡宮。

8cc6ae74.jpg新緑でことのほか気持ちよい季節。
やはりここは通り過ぎてはいけないと、お参りに伺いました。
宮司さん以下職員の方々が清掃中で、掃き清められた境内が気持ち良かったです。

お参りが済んで、ばっと見ると、白い柴犬を連れたY枝ちゃんの姿が。
私の5倍は忙しい彼女、今日はお仕事お休みで、いつもより遅いお散歩。私はいつもよりとんでもなく早い時間のお参り。
彼女の起きる真夜中2時半くらいに私が寝るので、深夜にメールが飛びかうこともあるけれど、やはり会って話しができるのは格別。
久しぶりにのんびりと二代目頼朝の松の下で、青空のもとおしゃべりできて幸せでした。

いろいろな鳥がさえずっていてとても楽しかった♪
早起きは三文の徳どころじゃないんだね。

ぅ〜〜〜ん。

1c4b0422.jpg(-ω-)
相棒の舞台挨拶がある上映回、まだ12席も残っている!

でも今日は帰らないと!

地下鉄に乗ったら、新宿場外:WINGが今日から改装オープンで先着プレゼントありって!
欲しかったな。

でも今日は帰らないと!

大安吉日の今日、お迎えする家具が届くのさ。
でもヤマト家具便って時間がわからないから連絡待ちしかないの。
人生修行だわ。

目的地到着!

0bafd34d.jpgすごい行列ができている覚悟できたのですが、まさかの一番乗り。
とはいえ、この方たちに会いたくて来たのではないのですが…
でも、今日こちらで舞台挨拶があると聞けば、ちょっと気持ちがそぞろになりますね。もちろんチケットないから無理だけれど。

それにしても、ビルの設計上、しょうがないとはいえ、巨大な丸い釘の頭みたいなのが俳優さんの顔に乗っているのが落ち着かないこと。

おはようございます!

b04f3560.jpg今日も穏やかな一日でありますように。

青梅街道、ケヤキの新芽に朝の陽が燦々と降り注いで、何とも良い気持ち。
この時間はいつも爆睡なので、もったいないことをしているのかもしれません。

深呼吸しながら、ちょっと裏ミッションやっつけに新宿まで出かけてきます。

一升瓶。

75e5a3d6.jpgバスの中で新聞紙にくるんだ一升瓶を持ってる姿が、あまりに可笑しいと、高司が写真に撮ってくれました。
確かに肥えたおばさんが、後生大事に一升瓶抱えている姿は、可笑しいな。

でもね、一升瓶の中身はお酒じゃなくて、醤油。
私の大好きな「奥出雲古式井上しょうゆ」であります。
たまたまセールに行き当たり、一升で1446円という破格値だったので迷わず買ってきました。
前に買ってきたのがちょうど無くなりかけだったので、ラッキ〜♪

醤油があればご機嫌さ。

今日は母と鍼の予定でしたが、高司に代打でつきそいをお願い。
片づける気むんむんだったのに、遅々として進まずで、結局倉庫に物を置きに行きがてら、荻窪で母たちと合流。
なんておさぼりしているから、まだまだ、寝られないっす。
自業自得って、こういうことね。

センチメンタルジャーニー。

64f6b76c.jpg「たまでん」
いまは東急電鉄世田谷線ですが、遠い昔はみんな「たまでん」と呼んでいました。
その「たまでん」が三軒茶屋の駅に入線してくるところ。

私が終点・下高井戸駅のそばにある世田谷区立松沢小学校に通い、さんざん線路で遊んでいた頃の「たまでん」は、丸っこくて緑色でまるでイモムシのような電車だったのに、いまでは洒落た色になって、スマートになって、超クール。
赤の他人のようです。
まそんなこと言ったら、私も半世紀たって昔の「たまでん」並みに丸くなったのでお互い様ですが。

お教室に通ってきてくれているNちゃんのパパは、お話ししてみたら私と同級生、そして!なんと2個隣の小学校だったので、やはり「たまでん」はこどもたちの遊び相手だったようです。
柵もなかったから線路も入り放題で、運転手さんも子どもの姿みかけると減速して「ポワン」と警笛小さく鳴らしてくれて、のどかな電車でした。京王線とは全く別の雰囲気だったのです。

火曜日、東急セミナーBEたまプラーザ校の帰り、思い立って三軒茶屋で降りてからの2時間、世田谷郵便局探して郵便物出したり、路地裏商店街を散歩したりと。けっこう楽しいお散歩でありました。
「たまでん」は20分10駅の旅、環状7号線を信号とともにわたるというのもワクワク、井の頭線より間近に民家があるのも昭和っぽくて懐かしかったです。

下高井戸では駅前の市場散歩して、越境通学の寄留先だったお宅のそばまで行ってと駆け足でしたが、今度はぜひ小学校や、下高井戸→桜上水→八幡山とお散歩してみたいと思ったのでした。

断舎離二日目。私の本棚整理したら、それでエネルギー切れ。
あまり気持ちがのらず、昼も夜もご飯作りの方に精をだしてしまいました。
今からだな。

ヘビのチャーリー2歳、次男8歳。

06ee42af.jpg今から13年前の写真です。
シンガポールに行ったとき、何故かマーライオンのそばにヘビを持たせてくれるおじさんがいて、ヘビ使いの格好をさせてヘビをもって写真を撮って、少しお金を払うの。
巳年の次男、大喜びでヘビをもって写真を撮ってましたけ。
チャーリーも優しかったおじさんも元気にしているのでしょうか?

世界三大がっかりのマーラインはどこかにお引越ししたとか。
彼らもお引越ししたのかなぁ?

それにしてもみんな若い&ちっちゃっこい。なんて言っていたいいのか私。

どぉぉぉぉぉしても26日までに家の中を片づけなくてはいけなくて、今日は断舎離日。なのに、なんていうか、障害物競走と一緒で。
写真、手紙、写真、パンフレット、手紙…みたいに、順不同ながら捨てられないものが、まぁいろいろと出てきて、そのたびに引っかかっています。
いつになったらゴールに到達するのやら。

あっというまに一日が過ぎていきます。

ピグの庭も…

o0320024012917279612
タマゴつながりで、アメーバピグの今の庭。
いわゆるピグライフというゲームです。
こちらもイースター祭りの真っただ中。

タマゴだらけなのさ、庭のそこらじゅう。

ピグの中の私の方、現実の私より日焼け対策ばっちり。

イースター仕様(^^)

d391bdc8.jpgこちら、昨日たまプラーザから連れて帰ってきたクリスピークリームの、期間限定キャラメルイースターです。
タマゴの殻をやぶってヒヨコ、なんて、我が家にぴったりでしょう?

でもね…
長男「なんじゃ!こりゃ!」
次男「………」
というリアクションで、まさかのまたぎ展開。

可愛いと思うんだけどなぁ。
ということで大掃除にいそしむ高司先生のおやつとなっています。

さ、今日は断舎離の一日でっせ!

一日元気に”タマゴ”の日。

CAVVZ1E3
午前中は早稲田大学エクステンションセンター中野校でタンチョウを、
午後は、東急セミナーBEたまプラーザ校でトキをみなさんに描いてただきました。

どちらも白い鳥。
瑞鳥ですね。
江戸時代には将軍さま以外、食べることも捕ることも許されなかった鳥、いわゆる禁鳥です。
幕府によって大切にされていた鳥だったし、彼らの好む環境もたっぷりあったから、おそらく今よりも数多く、もしかしたらトキなどは地域によっては普通に見られていたでしょう。

もちろん今でも、食べることも捕ることもNGなのは変わりありませんが…ちょっとニュアンスが違う気がします。
彼らが増えてくれれば、違う景色が日本中に広がるのかも。

「新”タマゴ式”鳥絵塾」のは掲載していない種類だったので、オリジナルテキストを使用しての講座でしたが、みなさん、きっちり描きあげてくださいました。
もちろん、この本を熟読してご参加いただいてのことなので、ありがたいことです。

ダブルヘッターで高司はよれよれでしたが…可哀想に東急田園都市線の各駅に乗ったのが運のつき。
まさかの三軒茶屋下車の東急世田谷線デビューという展開に。
終点、下高井戸では小学校6年間通ったあたりのセンチメンタルジャーニーまで付き合ってもらいました。

もちろん本人はすでに爆睡でございます。



記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ