タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

May 2014

信濃追分「ごんざ」

a867c63c.jpgおたのしみ、お昼ご飯。
前回おじゃました蕎麦屋さんはめちゃ混みで、おとなり「ごんざ」さんが、ちょうどお客様が途切れたラッキータイム、
途中で合流された方も含んで総勢11名で並んでお昼をいただくことができました。

私は定食、高司はカレー。
信濃追分に一番最初に伺ったとき、こちらのお店にYちゃんにつれてきてもらったのを懐かしく思い出しました。

まずは追分宿まで。

60a2701c.jpg到着して部屋に荷物を置いたら、お昼を兼ねて散策開始。

セミの声があふれるベルデの森を横に見ながら、1000メートル林道をめざします。

初夏というより夏の日差し。
気分は夏休みを駆け抜ける少年のよう。だけれど、こんな緩やかな山道なのに、けっこういろいろ引っ掛かってしまって情けないこと。

軽井沢合宿!

72c20b08.jpg今日から一泊二日、谷口高司と野鳥を楽しむ会の合宿で、ベルデ軽井沢へ行ってきます!

駅でご一緒するKさんとばったり。3人で練馬区のバス乗り場まで。

やはりこの豚さんたちを撮らないと、私のベルデ軽井沢への旅は始まりません。
4時間睡眠だったので、バスで爆睡していきます。

「外国の市場の匂いがするよ」

773eea2c.jpg
ほぉ。
君はかなり詩人だね。

とLOHACOから届いたばかりの、プラチナシリコンなるものでできているミトンで、次男の鼻をつまんで遊んでたら、彼の君はそんなことをおっしゃいました。
あら、びっくり。
スペイン製とか一言もいってないし、パッケージもみせてないのにね。

で、くんくんと嗅いでみたら、確かにちょっとフルーツっぽい匂いがする。

彼がまだ小学生のとき、英国や独逸や泰国や…あ新嘉坡も連れてったか。
で観光地だけでなく、必ず、地元のスーパーや、市みたいなところに行って、いろんな熱気や匂いを体感。
家族でワクワクしてたんだけれど。

まさか10年以上経って、こんな発言が出るとは。

すごく感動中。

思い起こせば、床屋のお客さまで、美大の先生をされていた彫刻家の牧野さんという方が
「赤ん坊だと思って、いい加減なものを見せたり触らせたりしてはいけませんよ。」
「できる限り”ホンモノ”を触らせること、食器でも、絵本でも、ちゃんとホンモノを与えなさいね」
と教えてくださった、その言葉が、息子たちへ向き合うときの原点になっているのです。
できる限り良いものを、我が家でできるベストを…が私たちの暮らしの基本でありました。

先生は米国へ移住されたので、私たちの子育てを報告することはできませんが、まさにその答えが今日の次男の発言となって表れた感じ。
かなり嬉しかったです。

そして深夜、今週ずっと、レコーディング中の長男が疲れ切って帰ってきて、お茶飲みながら、熱く音楽への思いを語ってくれました。
本人としてはベストの演奏ができたと。こういう作業を続けていけたらいいな。二十代は頑張るときだね。音楽は答えがないからいいんだね…あたり。50代までのビジョンまで。

小さいときからひたすらクラシックピアノを練習し、ギターもドラムも頑張って、仕事も頑張って。偉いねって思いながら、睡眠時間削ってお付き合い。

息子たちの感性、大事に育ててきてよかったと感じる時間。

今日も石神井池。

78e7cac8.jpg
月曜・木曜・そして今日と3回目。
それほど石神井公園が気に入ったのかといえば、確かに今の時期は素敵ではあるのです。
 
 
月曜日は下見、木曜日は本番、で今日は落し物さがし。
 
超お気に入りで、一番使う機会の多かった、IMPRESSE インプレッセのヤモリの刻印のある18Kのピアス、落としちゃったから。
気づいたのが昨日バンの子供を見ているとき。
 
関東バスに聞いても届いていないっていうし。だったら公園かと思って、鍼のあと、母を一人バスに乗せて、私だけ石神井公園に来た次第。
でもね〜一日経っちゃっているし、目を皿にしてもないのよね。
 
IMPRESSEは前ならピアス無くしても一個だけ追加で買えたの。きっちり半分の値段で。
すごく親切でしょう?
ヤモリがシンボルマークで、なかなかオシャレなデザインが多くて、ピアスを開けようと思ったのも、ここのピアスがどうしても欲しくなったから。
東急百貨店吉祥寺店はすごく商品がそろっていて、見ているだけでも楽しかったの。
 
なのに、お店は閉店っしちゃってて、本社の山口まで電話したんだけれど、アクセサリー部門は撤収ってわかって。
 
未練たっぷりな私は、石神井池のほとりをさまよっているのです。
物欲はあるけど、あんまし物に執着はしないタイプ、なんだけど。
かなり凹んでおりまする。

三鷹・カレーのお店「草の実」よろしくお願いします。

BlogPaint

実は私、叶姉妹ならぬ「こちどり姉妹」として、一箱古本市出店や
着物塾などの活動もしております。

こちどり姉、はタカコさん。

うちのデータ管理や商品開発を全部お任せしている印刷会社
ベクトルの社長さんで、もう30年近いお付き合い。
私にとっては実の姉そのものの存在、大切なひとです。

で、その、タカコ姉さんが、三鷹の名店「草の実」という、カレーの
お店の経営を引くつぐことになり奮闘中です

三鷹駅北口すぐの、地元に愛されているかわいいお店です。

ぜひ!!
みなさまもお運びくださいませ。

6月末まで…カレーご注文時に「こちどり姉妹」と合言葉を
伝えていただければ、なんと!
アイスコーヒー一杯サービスさせていただきます、とのこと。

よろしくお願いします。

草の実のサイトはこちら→→→◆◆

6月3日善福寺公園の観察会へのお誘い

3谷口高司野鳥観察会ポスター_page0001
今年は日本野鳥の会設立80周年のお祝いの年。
そして、80年前の6月3日は、日本で初めての探鳥会が富士山須走で開催された日です。

善福寺池周辺の豊かな魅力に惹かれ、中西悟堂氏がこの地に越してきたのが昭和元年。
ここに住むうちに「野の鳥は野へ」の思いを強くし、日本野鳥の会設立のために奔走。
発足記念の講演会は、善福寺池からすぐの、高司の母校でもある桃井第四小学校の講堂で開催されました。

中西悟堂氏は、高司の父・司郎とも交流があり、また司郎が経営する谷口調髪所のお客様でもありました。
歌人でもあった悟堂氏は、カワラヒワの短歌を、この店で詠んでいます。

そんなご縁もあって、80年前に思いを馳せながら、今の善福寺池を含む善福寺公園の魅力を皆様に知っていただきたく、東京都公園協会の主催で観察会を開催します。
(公財)日本野鳥の会にはご後援をいただきました。

ぜひ初夏の緑まぶしい善福寺公園にお運びください。

「善福寺公園の野鳥を見て、描いてみよう!」

◆6月3日(火) 9時〜11時 雨天は4日に順延 

◆集合場所 ボート乗り場

◆要申込み 先着50名様 

◆参加費50円(保険代)

◆申し込み先 善福寺公園サービスセンター 03−3396−0825

※講座内容の録音や動画撮影等は、著作権を守るためにお断りしています。

Le Brestois :ル・プレストワで…

d9935a06.jpgランチ。

石神井公園駅近くに一昨年OPENしたフランス料理のお店です。

日本橋高島屋セミナー担当のTさんが今回、このお店でのランチを含めた企画をご提案くださっての今日。

http://www.lebrestois.com/#nogo

こじんまりした清潔感溢れるお店で、オーナーシェフフランス人のご主人様と、日本人の奥様二人で切り盛りされていて素敵な雰囲気。
写真はオードブル。メロンのさわやかな甘みがお日様に当たって疲れた体にしみました。
メインは牛肉、野菜は地場のものにこだわっているとか、食後のハーブティーも5種の中からチョイスと、きめの細かいサービス。
このお店に来たいだけで、石神井公園に鳥観に行こうよぉ〜といっちゃいそうな、美味しい時間を過ごすことができました。

もちろん、私はおまけの参加なので自腹でみなさんとご一緒。かなりご機嫌でございます。
またぜひ、伺いたいと思います。

石神井公園!

e21da25a.jpg鮮やかな緑がそこここに。

天然記念物三宝寺池沼沢植物群落といわれるあたり。
ミツガシワの葉の上のカナヘビさんたちが行ったり来たり。
なんとものどかな気分になりました。
クサガメの赤ちゃんまで道路の真ん中を散歩してて、これは高司が保護。水辺に戻しました。

日本橋高島屋セミナー「石神井公園の自然を楽しみ!」講座。
久しぶりにお会いする参加者の方もいらして嬉しい限り。

カワセミの♀がポーズをとってくれたり、♂が魚を捕ってくれたり。
17種もの鳥が登場してくれて、ほっとしました。

よくぞここまでっ!

0aa75744.jpg吸いつくした感のあるコンデンスミルク。
かわいい牛さんも可哀そうなことになっています。

高司にとって、コンデンスミルクは青春の味らしい。
学生時代、雪山に合宿に行ったとき、いよいよ体力の限界!ってなったとき、積もっている雪をカップにすくって、コンデンスミルクを食べるのが、至福の時間だったのだそうです。

でもね、さすがに67歳、ここまではしない。
これは誰の仕業かといえば次男。コンデンスミルク好きのDNAが受け継がれているってことでしょうか?

ちなみに長男と私はそれほどコンデンスミルクLOVEじゃない。むしろ和三盆派。

今日はこれから日本橋高島屋セミナーで石神井公園です。
暑そうだけれど、がんばる!

ちなみに関東バス、どうも新人運転手さんの試験らしくて、先生一人、審査官らしき人三人、そして整備の人が一人同乗しています。
整備の人は右の一番後方の席に座っている。うまくバスを操っているかどうか、お尻からの振動で判別しているのかな?

燻り子豚?

5739b296.jpgとかいうのもあるの?くら寿司で。

え?それはイベリコ豚だと思うよ。

昨夜NHKでくら寿司のことを放送していた話を母が嬉しそうにしていて、燻り子豚なるものが出てきたので大笑い。

「何だかプール行ったら疲れちゃったから、このまま寝ちゃおうかしらと思ってたんだけれど、あなたのところ晩ごはんはどうするの?」
「まだ、何もしてない。じゃ、その、くら寿司行く?」
「いいわね♪」

ということで晩御飯は母と高司とくら寿司へ。

今週、家に居られるのは今日だけだったので、次男の御昼をちゃちゃっと作って食べさせて、あとはひたすら原稿打ちつつ、合間に体力温存のお昼寝もしたりで、まったりしていたのですが。
一日20分は歩くように、鍼の先生にいわれている高司の健康維持のお散歩も兼ねてくら寿司まで。

「今朝はチーズトーストとコーヒー、プール帰ってから焼きおむすび、最中も食べた」
という、とんでもな食生活の一日だった母に、ちょっとブルーになるものの、私たちが一緒だときちんとものを食べてくれるので、一安心。
これから、なるべく、一緒にご飯を食べるようにしないとな、と思った次第。

善福寺公園。

74800a12.jpg作品展会場のサービスセンターの窓からは、溢れんばかりの緑と、上の池のきらきら光る水面が見えます。

ありがたいことに、いままで、画廊や公共の会場はじめ、とてもいろいろな会場で作品展をさせていただいます。
真白な壁に飾った時の絵も、素敵ですが、自然に囲まれた会場での絵もまた良い感じです。

広い壁一面まっすぐ、窓の合間に展示をした豊田自然観察の森。

ユニークな建物の球面の壁での展示だった水の駅”ビュー福島潟”。

秋の景色が窓一面に広がる井の頭自然文化園彫刻館。

大きな窓の外からシギやチドリが舞い込んできたみたいだった谷津干潟自然観察センター。

何処も思い出深い会場で、お世話になった方々と共に懐かしく思い出されます。

こういった会場では、特に鳥が生き生きと見えるように感じるのは、自然の光の力でしょうか。
とはいえ直射日光は作品にとってとてもダメージを与えるので、飾る角度にまで神経を使うのですが。

今回の会場で窓の上には、高司の幼少時代の光景を二枚飾りました
夏の日差しの中で、幼かった高司が一生懸命、網をふったり、池をさらったりしている姿を想像すると、なんだか母親目線になってしまいます。

ぜひ!来月15日まで開催中ですので、善福寺公園までお運びくださいまし。

じゃ〜ん!

270fc2b3.jpg本日の成果っ!
ゲロルシュタイナーのムーミンブックマーカーのおまけ全12種のうち5種。

でも大好きなスナフキンさまのはあと2種全然なかったし、ニョロニョロもない。
明日もセブンイレブン中心に旅に出ることかと思ったら。

お〜っとっ!!ヤフオクにちょっとだけど流通している。
ということで格安フルコンプ、ぽちっと押しちゃいました。
ん〜今夕の私の2時間15軒のコンビニ行脚、がむなしく思える一瞬だけどね。
まフルコンプ、欲しいし。ダブったのは使う用として愛でることにしよう。

あぁそれにしてもムーミン、なんで好きなのだろう。
まず冬眠するいきものってあたり、いいよね。
ママの体型も安定感あってLOVE、ってかさらにその上を行くわが身を考えるとちょっとだけど。

そして女子高生だった頃のお仲間の一番人気はスナフキンさまだった。
旅をしながら暮らす、ふらっといなくなって、戻ってくる…なんだかボヘミアンな感じがたまらなかった。

フーテンの寅さんとどう違う?って聞かれると「……腹巻っ」とか口走って狼狽しそうだけど。
なんだかよかったのよね。
でも人生50年もとうに過ぎて思うのは、そんなボヘミアンな男、スナフキンさまも寅さんも勘弁だったかも一緒に暮らすにはってあたり。
だからといって、現状満足というわけではありませんが。

ゲロルシュタイナーのお・ま・け!

e38ef8b3.jpgそれがムーミンのマグネットブックマーカー。

炭酸苦手の極みなんだけれど、でもゼロカロリーだし、大好きなドイツのだしと思って一本買ったのが、中野教室の授業が終わって、早口言葉のような中野駅駅中の紀ノ国屋ベーカリー。

明日の朝のパンを買って、飲み物コーナーを見ていたらこれがいたの。
とりあえず一本買って開けてみたら…
ムーミンの耳とかが磁石の紙が立体的にカットされてい二つ折りになっていて本に挟んだとき、超かわいい。

邪魔とか絶対いわないもんだ、かわいものの時は。

俄然、12種全部揃えたくなったので、ベクトルさんで打ち合わせして、母の郵便局の用事をすませたあと Afternoon Teaでお茶をして、花をいっぱい買って…とすべてのミッション完了後、このマグネットを探す旅に出ることにしました。

その合間にダブルヘッターでたまプラーザのお教室だった高司にも指令を飛ばし。
結局、以前住んでいたセブンイレブンで高司がまず5種ゲット、他で1種、そしてこの写真の物、と計7種で本日は打ち止め。あと5種は気合でみつけるか、ネットにすがることにしようっと。

まわったコンビニ15軒。
関東バスの一日乗車券さまさまの一日。

ゲロルシュタイナーって日本語的にはどうよでしょうが、ドイツの実存する街。そこの由緒正しい炭酸水。ちょっと不思議な甘みがあって飲みやすい。
しかも炭酸水って体にむちゃくちゃいいらしい。
ほぉ。
そういえば頑張って一本飲んだら耳鳴りしなくなったし。
シャンプーする前に地肌マッサージしたら気持ちよくなったし。
炭酸水でいろいろ面白かったなぁ。寝よっと。

ミツガシワの群生

f141dac0.jpg三宝池の中心にある、いろいろな珍しい植物が生息しているあたり。
天然記念物・沼沢植物群落として地図に載っています。

日本橋高島屋セミナーの今回の
「石神井公園で自然を楽しむ!」
講座ではこちらの植物をはじめ昆虫も観察予定です。また昼食は、石神井公園エリアで一番話題のフレンチレストランでのランチを楽しみます。
みなさまもぜひ、ご一緒に。

◆5月29日(木)10時30分〜14時
◆集合10時20分 西武池袋線石神井公園西口改札口
◆一般参加費7340円
◆お問い合わせ、お申し込みは…
日本橋高島屋セミナー事務局 電話0368671674

ご予約お待ちしています。

石神井公園に来ています。

ad57b220.jpgカワセミの声がして、探している高司先生。

木曜日の日本橋高島屋セミナーの「石神井公園で自然を楽しむ!」開催決定したので下見中。
カイツブリやバンの幼鳥もいてとてもにぎやかです。

KOWAのGENESIS握り締めて、いっぱい鳥を探して欲しいものです。

逢う魔が時の下の池。

385ce13b.jpg善福寺公園に二つある池のうち下の池は時々、すごく幻想的な景色を見せてくれます。
今日もそんなひと時がありました。

展示作業を完了後、盗難防止策としていくつかの物を購入し、また会場に戻り作業をし…
などとしていたら、かなり遅い時間になってしまったのですが、この時間帯の下の池は本当に美しいの。
バンが足元で遊んだり、カルガモ夫婦が黄昏ていたり…美しく芽が伸びたヨシが風にソヨソヨするだけで、うっとりしてしまいます。

そんなでかなり暗くなるまで、池のベンチで夫婦でまったり休息タイムをとっておりました。
帰宅拒否じゃないのよぉ〜

あ、盗難って!?と思われた方。
個展会場ってそれだけで完成された空間なので、絵に触るなどもってのほか、というのは当たりまえ。
で、性善説でいけば、作品なんて持って帰る輩はいるはずないんだけれど。

いるのよ。

銀座8丁目の画廊で以前作品展をしたときに、見事に、入り口にいちばん近いところに飾っておいた額が無くなっていたの。
びっくりだよね。お買い上げじゃなくて、黙ってお持ち帰り。
これは宿代踏み倒すとか、無銭飲食とおなじで、やっぱり犯罪。ドロボーさんです。

で、その一件以降、警備の人をつけられないという会場では、防御の姿勢を取ることにしたのです。
見苦しくない程度にだけど、きちんとわかるようにね。何か残念なんだけれど、しょうがないの。
会場を提供してくださった側にいやな思いはさせられないしね。

どんな防御をしているかは、ぜひ、会場で御覧くださいまし。

展示作業完了!

2801a31c.jpgちょっと、どや!みたいな顔をしてみた高司です。

今回の展示は17作品。いずれも、善福寺池や公園に縁のある鳥や景色ばかりを選びました。

キラキラの出来たて新作は「オオヨシゴイ到来!」
昨年10月に70数年ぶりに、ただ一日だけ下の池に飛来した第一回冬羽の♂を描いたものです。
なかなか水のタッチが素敵。ひょうきんに蓮の葉の上にいる子だったのですが、その辺りの雰囲気もよく描けています。

構成上、銀座での作品展でお披露目したものも数点入っていますが、後は、まさに蔵出し作品のオンパレード。楽しんで頂けると思います。

明日から6月15日(日)9時から17時、善福寺公園サービスセンター内ギャラリーまでお運びください。

今から!

1fc26a28.jpg善福寺公園作品展搬入です。
まずは倉庫にと思ったら、母宅に弟が来ているというので、まずはそちらに。
博多から東京に戻ってきてくれて、こうやってちょいちょい顔を見せてくれれば母も喜ぶので、何よりです。

昨日、半徹夜で作業をしていたせいか、高司が疲れたとか頭痛いとか四の五のいうので、母宅近くのコンビニで、高司にエネルギーチャージ用ゼリー買ってあげました。ロイヤルゼリー入りの高いのよ〜
しっかり働いてもらわないとっ!

お誕生日おめでとう!

f3f764e6.jpg今日は次男25歳の誕生日♪
昨年は私たちの事情であまりに寂しい誕生日だったので、今年はずっと臨戦態勢。
プレゼントもこないだの銀座で一箱古本市でYちゃんから戦車の本を譲っていただいているし。
どこかにご飯食べに行く?とか言っていたのですが、夕方からはボーイスカウトのお友達がお誕生会をしてくれるとかで、結局、お昼に彼の大好物の鶏のから揚げを山盛り作りました。

食器はLOHACOから届いたばかりのGreen Gateのものも使って、サラダには食べられるお花、も飾って。
ま、何を作っても瞬きする間に食べ終わっちゃうんだけれどね。
しかも今日は長男が珍しく昼に在宅だったので、迫力の食欲。
それもまた良しです。

ぐれることもなく、道を外れることもなく、優しい子に育ってくれただけで、もうありがたい。
それにしてももう彼とのお付き合いが四半世紀になるなんて。
あっという間だったけど、ユニークな子なので楽しかったっていうか、いまも楽しませてもらってて。
お金はないけど、幸せってお金だけじゃないと改めて思うなぁ。
生まれてきてくれてありがとう、って今さらだけど。

さ、がんばって明日搬入の善福寺公園作品展のキャプション、作らないとね。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ