タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

January 2015

みんなで食べると美味しいね!

10941837_609225729178149_4136392485657042867_n
そして午後は、場所を移動しての新宿御苑作品展の事前相談会でした。
今日お借りした会場は飲食OKの場所だったので、事前にお声かけして、楽屋弁当日本一の津多屋さんの「のり弁」をみんなでいただくことにしました。
みなさん、期待していてくださったので、ドキドキでしたが、
「おいしい!」
ってにっこりしていただけてほっとしました。

新宿御苑作品展の今回のテーマは「”タマゴ式”で描くペアの鳥」すが。
ペアは♂♀はもちろん、親子でも、群れでもいいですよ〜ってお伝えしておいたら、みなさんの頭の中にすでにイメージができあがっていて、嬉しかったです。
今回は過去5回よりも描かれる鳥の数が多くなるので、きっといっそう賑やかで華やかな作品展になると思います。

準備も頑張らないと!

良いこのゴイサギチーム

10426760_609073605860028_7829783033150100591_n

今日は楽しむ会第一回目の鳥散歩。
1月はいつも善福寺公園で観察会をするので、今年も…
昨日の雪がまだ少し残っていて、風もかなり厳しかったです。

風が強いと小枝にとまりにくいのか、小鳥が少なかったのはしょうがないとして、カモの絶対数が本当に少なくて、正直途方に暮れてしまいました。

そんな中、上の池ではゴイサギが、下の池ではコサギがいろんなポーズで楽しませてくれました。
全部で26種観察ということでほっとしました。

寒い中ご出席いただいたみなさまありがとうございました。


6ebc7f36.jpg


おおおおお、偶然!

10358865_608419079258814_5808227537971049931_n
今朝は、新宿御苑に3月の会員作品展の打ち合わせに行き、搬入搬出はじめ、お借りする機器の確認を済ませてきました。

そのかえり、新宿中村屋まで高司と買い物に寄って地下道に出た瞬間に
「もしかしらた…」
って声をかけてくれたのがM子さん。

次男のPTAで学年は違うけれどお友達になったら、ご主人が野鳥好きで、高司の図鑑ご愛用というので、とてもびっくりした記憶があります。
次男が担任のいじめにあって大変だったときに、いろんなことに相談にのってもらって、乗り切ることができた恩人です。
彼女のお子が卒業してしばらくしたったとき偶然、東京メトロの四谷駅の、長〜いエレベーターで上と下から「おぉ!」って すれ違ったこともありました。
お互い引越しが重なって気になっていたのですが、会えないまま。
今回も、本当に偶然!
声をかけてくれてうれしかったです。

ご主人は転勤族だったのであわただしかった彼女も落ち着いたとのこと。
これからはいっぱい、逢いたいな!

※ご本人から目線なしでOKとご許可いただきましたの。私の方が目線したいくらい疲弊してます…

え?ピカチュウ?

e9ee2bfe.jpg

高司がこないだ
「これ千葉のお兄さまから預かってきました」
と出してきた妖怪ウオッチの、何か飲み物についていたらしいおまけ。
しかも…
「ピカチュウ、りっちゃんにやってくれ」
っていったらしい。

鳥の識別眼はとんでもなくすごいのに、ピカチュウと妖怪ウオッチは同じみたいにみえるんだぁって思ったら、笑っちゃいました。
いつも、私のことを気にかけてくれる、ホント、心強い千葉の兄ぃでございます。
高司と結婚する前には、とても怖い偉い人だと思っていたのになぁ。
大好きさ〜

今日はこのピカチュウ?みながらクスクスと、一日、ホント、お仕事がんばりました。
2日でやる仕事を1日で済ませました、みたいな感じ。
耳から湯気、シュシュシュ、と出ています。

でも、おぉまだまだ頑張れる〜ってとりあえず自画自賛。

明日も一日ハードだけど、頑張る所存。
とりあえずは今晩宿直の次男が、明日の朝帰ってきたときに食べるためのサンドイッチをまず作らんと。

今年初!

10423709_607644262669629_6194149270527201446_n今日は朝一番で阪田先生のところに母を連れておでかけ。
今年の初の鍼、でございます。
私の肩こりもすっとんでいきました!
すっきり。

で、大久保から中野の二駅の間で、中野丸井の「墨花居」が美味しいかも、と途中下車。
花丸のランチをいただいて、速攻、荻窪経由で母を家に送り、家でシャワーを浴びてから着替えて、未踏の地、西新井まで。

こちらも今年初の歌舞音曲渥美二郎さんのコンサートへ。
ギャラクシティホールのある西新井は足立区。
足立は渥美さんの故郷なのでとてもあたたかなコンサートでした。

ま、そんなで行ったり来たり忙しくはありましたが、充実の一日。
いろんなことの隙間がかさなりちょうどすっぽり空いたような一日だったこともラッキーでした。

さ、明日からお仕事全開です

おうちの形のバードフィーダー

10929229_607369616030427_1785015869471783733_n<br clear="all">
Hobby's worldで一目惚れしてたスェーデンでデザインされたバードフィーダーと、
日本鳥類保護連盟推奨のエサ。
我が家のベランダに鳥さん来てくれるかな作戦。

とっても立派なエサ台なので、かさばって荷物になるから、家に直接帰るときに買いたいなって思ってて、昨日、やっと買えたの。
嬉しい。
おうちの色は緑や赤もあったのだけれど、マドンナのY嬢が
「やっぱおしゃれっていったら白でしょう」
と白を選んでくれました。
緑や赤のは、雪のある景色だときれいね〜

高司がベランダで三脚にぶらさげて、シジュウカラ到来を待っています。
ムーミンハウスに似てるよね♪

ドバトには来てほしくないので、いまはスズメ用に干したお米をぱらっと。
そして植木鉢用の受け皿にお水。
スズメ、来てくれるとテンションあがります。

それにしても保護連推奨のエサって何が違うのかな?
今、サイトみたら5種あるみたいなんだけど…
今日連絡とれなかったOくんに、明日じっくり聞いてみなきゃだわ。
突っ込んでいいところかどうか、微妙だけれど。

明け方まで寝られなくて、ちょっと寝てから、今日は夕方お勉強会。
両耳から湯気出そうだけれど、がんばる!

どん!

a55b87ec.jpg


見事なまでの大根、そしてぎっしりと葉のまいたキャベツ、可愛いニンジン。
「お母さん驚かないでね!」
と次男が帰ってきたときに、彼のデイパックからにょきっと出ていたのが、この大根の葉、でした。
神社からのおさがりを、いただいてきたのです。

棟上げ式があって、そのおすそ分け。
伺ったお宅の畑で作ったものだそうで、杉並区生まれの野菜です。
どれだけ手塩にかけて育てたのかが忍ばれるような、威風堂々としたお野菜。
美味しく、無駄にすることなく、頂こうと思います。

今日はホビーズワールドにお邪魔して、そのあと外苑前のイベントにと思っていたのですが、予定を変えて家に直帰。
もろもろいろいろ整理をしているところです。頭の中も、日程も。
がんばらないと!
がんばらナイト?

バスの床の穴

2d36d96c.jpg


車庫からでてきたバスに乗ったら。妙に寒い。っていうか風が変なところから出てる、と思ったら床に穴が開いていました。
50円玉くらいの大きさ。
だから何が落ちるというわけでもないし、もちろん私なんか足の小指だってハマるかどうかだから、間違っても落ちることはないので、これは空いていてもいい穴なのかもしれないけれど。

5円玉の穴から向こうをみると、双眼鏡でみたようにくっきり景色がみえることがあるけれど、この穴はまさにそれ。
道路の表面がとてもよく見えて、不思議な体験でした。

今日は中野坂上の病院へ。そのあと新宿三丁目経由初の副都心線で池袋まで。
みえる場所での患者さんが少なかったので楽勝♪って思ったら、え?どこから?と思うほど、間にいろいろな方が来て…
きっとインフルか風邪なのかな?一般患者と隔離?よくわからないけれど待ちづかれました。

副都心線、あっというまに池袋、かと思ったら。
サンシャイン方面にはめちゃくちゃ遠いのね、と反省しきり。

なんだか田舎のネズミのような気分でした。

サロン・ド・テ・クローバーのグラタン♪

cbfa535b.jpg


昨日のマヨテラスの帰りは仙川でセンチメンタルジャーニーをすることなく、バスで吉祥寺まで一直線で帰ってきました。
だって自分が通ってた学校の周りを親や夫と歩いたって、ちっとも楽しくないもんね。
第一卒業してから40年だもん。みんなでかくれんぼしたり黄昏たりした草原が、今じゃ超洒落たお店が立ち並んでるのみたって、ちっとも楽しかないし。

吉祥寺や荻窪に5時くらいまで到着すれば、もうラッシュの心配もないので、帰りが楽。
ということで母を連れているときはなるべく早めに、家の近くの駅までたどり着くようにしているのです。

吉祥寺について、次男がくれたデパートの商品券で、お茶をしようねということになり、東急百貨店へ。
歩けるかな?って思ったら母が
「あなたたち、一日乗車券なんだからバスで行きましょ!」
と目が眩みそうなGJ!
一停留所をバスに乗るという考えが頭からないものだから、婆子視点にびっくり。

そして、東急百貨店4階のサロン・ド・テ・クローバーで、高司はサンドイッチ、私たちはグラタンで一息入れたのでありました。
昔ながらのグラタンで、周りの焦げ焦げに大興奮。
ちょっとおしゃれな香りのオリジナルTeaも美味でした。
ごちそうさま!の次男くん。

そして母を高司に託して、私は荻窪・ベクトルさんに寄り、母宅に寄り、サミットストアにいた次男と合流し、さらに武蔵関へ書類を届けに行き、寒風の中10分バスを待ち…とけっこうな走り回り。

もう朝は起きられないなって思って、深夜に家族全員分のサンドイッチをお手紙つきで作って…爆睡。

当然今日は一日、お籠りで、新しくはじまるお仕事のお勉強一色でありました、
新しく一歩を踏み出す時のえいやって出すエネルギー。
出せる自分が嫌いじゃありませんが、このモチベーションをどんだけ維持できるかが問題です。

キューピー・マヨテラス

10945611_605704096196979_8173405173519101294_n

昨年行った崎陽軒のシウマイ工場見学、母もたいそう楽しかったようなので、また何処か行こうね!っていっていたらば…
なんと大人気のキューピーマヨネーズ「マヨテラス」が、先々まで混みこみのはずだっだのに、空きを発見したのが月曜日。そこでまず空いていた二人分の申し込みを完了して、昨日みてみたらまた空きがあったので母の分を一人追加申し込みをお願いして、今日、気合で行ってみました。

何で気合いかというと、京王線の仙川駅のそばの学校に入った12の春から、線路向こうのキューピーの工場に行きたくてしょうがなかったから…46年ぶりに希望が叶ったのでございます。

ただ、誤算は、いまは仙川ではマヨネーズは作っていないのね。
日本国内5か所の工場に行けば、分速600個のタマゴ割って、白身と、黄身と、殻とを分けるマシーンも見られるらしいのだけれど、ここではビデオ鑑賞。
ち〜〜っとがっかり。
機械が動くところをね、みたいわね、工場は。

とはいえ、キューピーが日本で生産されるタマゴの一割をマヨネーズやら卵製品に使っているとか、マヨネーズに使う黄身以外も、白身は食べ物の結着剤やお菓子に、殻はチョークやスタッドレスタイヤに、卵膜は化粧品に、とすべて無駄なく製品にしているとか、マヨネーズに「チョイ足し」でのママレードはかなり美味とか、いろいろ教えていただいて、それなりに面白かったです。

こんどは工場、行くぞ!

お・い・も

10940528_605408272893228_6356056901242962011_n


今日の晩ごはんのメインは お・い・も。
グラタンじゃなくて、じゃがいものミルク味の蒸し煮?

薄くスライスしたじゃがいもを敷き詰めて、長ねぎのみじん切りと溶けるチーズを散らしたのを、2段。
塩コショウも忘れずに。
そして隙間に牛乳を流し込んでひたすらオープンで焼くという簡単だけど、みためゴージャス。
おいものシャキシャキ感が少し残っているのが美味しいのです。
ただね〜皮向くのがね、おいもの。冷とうございました。

にんにくを器の内側にぬるとさらに美味だけど、息子たちは二人とも人と接する仕事なので、にんにくはNG.

他にケチャップライスとほうれん草茹でたので。
長男は急なご帰還で母さん埴輪顔、次男は公休ということは、4人分のご飯となると。
家にあるものでは足りず、買い出しから完成まで2時間ちかくかかって。
でも、あっというまに男衆完食。

賽の河原の石積みのような…

荻窪北口 ネイルサロン TOi のご案内

10929092_605037779596944_7916281870796668106_n

独身時代の親友えみちゃんの三人の娘ちゃんのうちの末のお嬢ちゃんが、荻窪駅北口5分の場所に居心地の良い女性専用ネイルサロンを開業しました。
青梅街道からほんの少し入った、とてもおしゃれなマンションの一階です。

5年間ネイリストとしてお勤めして、ちゃんとネイリスト一級技能検定やネイリスト衛生管理士の資格も取って…
あんな小っちゃかった娘ちゃんの頑張りにおばちゃん涙腺決壊しそうでした。

いいなぁ女の子って、なんか夢も乙女♪な感じで、と野郎二人の母うらやましい限りです。

荻窪にお散歩にくることがありましたら、ぜひ!お立ち寄りくださいませ。
男性陣は、奥様がここでネイルをしている間にラーメンツアーなど いかがでしょうか?

よろしくご贔屓くださいまし。

TOi サイト→→→◆◆◆

TOiブログ→→→◇◇◇

写真は、おばあちゃま:えみちゃんママからのお祝いの胡蝶蘭の前での娘ちゃんのVサインです。

初キムチ鍋

15926_604562456311143_4280990485479120591_n
昨日の強行軍のダメージで今日はお籠りで、新しいお仕事のために覚えなければいけない資料をひたすら読みこんで頑張ると思ったのですが…

昨日の、札幌での初ライブが、雪のため飛行機が飛ばずに中止となってしまい、長男が家でかなり凹んでいたので
「晩ごはん、何食べたい?
と聞いてみたら
「キムチ鍋かなぁ」
というので、母さん、お勉強やめて、7時を大きく過ぎた寒風吹きすさぶ中、ご近所スーパーまで買い物に。

キムチ鍋、食べたことがないので、キムチやら何やらカゴに入れ、あ、キムチ鍋の素をみたら味付けのヒントがあるかも♪って思って、いろんなメーカーのものをみはじめたら、もう頭の中???だらけ。
え?味噌入ってる…
あ、こっちのは味噌三種って…
ホタテエキスだぁ〜…
そして不思議なことに材料にどこもキムチが入っていない。さて。

で、キムチと一緒に、故郷府中の名店、モランボンの白菜キムチ鍋の素を買って帰ってきて。
家にあった野菜をモランボンのスープで煮込むうち、
「そっか、白菜をキムチ味のスープで煮込むと、キムチみたいになるんだ!」
とわかった次第。

少し残ったスープとご飯でおじや作ってタマゴ落として…美味でした!
もちろん、悔しいからキムチも別皿で出しましたが。
キムチを入れて作るキムチ鍋もありそうな予感。

長男も気持ち元気になってくれたかな?

明日は母の病院の付き添いで早起きしなきゃだから、もう寝ましょ!

新宿御苑→石川町→元町

10407052_604243443009711_1768071152173909407_n

今日は、まず杉並区役所へいって、次の地下鉄がくるまでの6分の間で用事を済ませ、新宿三丁目へ。
伊勢丹で息子がお世話になっている方に差し入れを買い、14時ちょうどに新宿御苑へ。
ここでアートギャラリー貸し出しのための説明会に参加してから、ダッシュで湘南新宿ラインへ。
そして横浜乗り換えで石川町でおり、YOKOHAMA VOXという一型糖尿病患者の集いへ出席。
そこで知り合った女性たちと元町でお茶、帰って一軒ご挨拶に…
という目まぐるしい一日でした。

でも分刻みでの行動がすべてうまくいったので、もうそれだけで大満足。
さらにVOXで同じ病を持つ方々の声を聴けたのも今後の糧になりそうです。

写真は、元町商店街入り口のイルミネーション。
不死鳥が羽ばたいているかのような、美しい光りの鳥、うっとりであります。

善福寺公園でこどもたちと♪

10942442_603697239730998_5490564109250475923_n

今日は杉並区の「善福寺川水鳥一斉調査」の小学生参加部門の お手伝い。
区でここ6年、「水鳥の棲む水辺へ」をスローガンに水辺再生事業を、区民を交えて積極的に展開していて、この調査も、近隣の小学校3校の お子さんが保護者の方と一緒に、善福寺公園の野鳥をカウントしながら自然や鳥に親しむものです。
今年も高司・西村眞一さん・私と3人でそれぞれの小学校を担当。

9時半スタートの子どもたちと、上の池、下の池と8の字に回ってのカウントはとても楽しいものでした。
もともと興味があって参加しているので、なかなか鋭いお子さんばかり。

図鑑少年の小学一年生くんは、鳥の大きさが全部頭に入っていて脱帽。
善福寺公園をフィールドに、鳥を観続けている目の効く少年に
「鳥のことよく知ってるね〜学者さんになったら?」
というと
「野鳥は大好きだけど、サッカーも好きだから」
おぉ!
「じゃバードウオッチング好きのサッカー選手はどう?」
って提案したら
「うん♪」
って嬉しそうに笑ってくれました。

とんでもなく冷たい風が強く、小鳥がみんな散ってしまう中、我がチームは
・カシラダカ・メジロ・カワセミ
と他のチームが会えなかった鳥たちともあえて大満足でした。
みなさん、お疲れさま。風邪ひかないでね。

写真はゴイサギの第一回冬羽。
何故かここが好きらしく、上の池の縁から1mもないところで
お子たちの歓声の中、かなり堂々としておりました。いつもいる個体のようです

古書ほうろうへ!

10013144_603305736436815_3340793724082236768_n<br clear=”all”>
今夜は谷根千古本界の核になっているお店のひとつ、古書ほうろうでライブ。
長男が、同じ「森は生きている」のボーカル竹川くんとふたりで、ピアノ弾いたり、ギター弾いたり、歌ったり、語ったり…のほんわかした1時間ちょっと、でありました。

谷根千一箱古本市で一番最初にお訪ねしたのが、ここ古書ほうろうさんだったので、よけいに不思議なご縁を感じつつ、高司と二人で参加してきました。

幼い時にピアノ弾いてニコニコしていた頃みたいに、かなりご機嫌に演奏している長男。
周りには熱心に支えてくださる老若男女のみなさまがいてくださって、心強い限りでした。
場所をお貸しくださった古書ほうろうさんはじめみなさま、ありがとうございました。
これからもよろしくご支援くださいませ。

ライブの前後で、久しぶりに夕焼けだんだんやら夜店通りをお散歩。
ずいぶんと洒落たお店が増えていてびっくりでした。
でも、十年一日のごとく相変わらずのお店もいっぱいで、それが妙に居心地がよかったです。

今年の春は一箱古本市、エントリーしようかな?

公開お直しタイム

BlogPaint

今夜の楽しむ会スペシャル?は高司が「実際に図鑑の原稿を直す」シーン大公開。

日本野鳥の会の「フィールドガイド増補新版」の原稿を、関係者のみなさんに再度チェックしていただいて、やはりここは…というところをお直し。
テキスト担当の安西さんが来てくださって、少し色を重ねて…
ここの翼を短めに…
羽の模様が出るように…
などなど、ぴしぱしと指示を。
そしてYくんも見学がてらお手伝いに来てくれて、大助かりでした。

1時間ほどで気になる箇所の訂正を完了。
多くの方のお力をお借りして、最新の情報が反映され、伝説の高野図鑑が、 さらにバージョンアップし、ますます良い図鑑になると確信しています。

ふだんなかなか図鑑の原画をお見せする機会はありませんし、まして、作業の様子というのもご覧いただくこともありません。
楽しむ会の方はいつも水彩色鉛筆での作画なので、まず画材に注目、そのあとは高司の筆さばきに熱心に見入っておられました。
使う画材が違うと鳥の表情も随分と違って見えます。
そこに個性が加わるので、さらに印象が変わりますが、図鑑の絵の場合は「ともかく正しく」という大前提があるので、さらにシャープな印象になるようです。

本が出た時に、みんなで
「ここ、ここ、直したとこだ!」
っていいながらみるのを楽しみにしたいと思います。

モモイロインコ♪

1625710_603059956461393_8146793181092091435_n
今夜の楽しむ会、オウムの仲間なのになぜか和名は「モモイロインコ」という美しいピンクのインコに挑戦していただきました。
雨の中お越しいただいたレディースのみなさま。ありがとうございました。

インコはしゃきっとしていますが、高司はよれよれ。
それもそのはず…

お昼、豪雨の中そこのコンビニまででかけて、キャッシュカードを落とし、それに気づく前に財布も落とし、キャッシュカードの遺失物届を交番に出しにいって戻ってきてから「財布がない!」と大騒ぎになり、今度は私が交番へ行くと「本人はどうしているの?」となぜか笑顔で迎えられ…え?は?じゃ、今いじけている本人に来させます、とまぁ行ったり来たり。
お財布は親切な方が届けてくださっていたのです。

長男からは
「どうして緊張感を持ってあるかないの?あぁやだ、俺にもこの血が流れてるんだよ〜どうしよう」
と嘆かれ
間違ってもっていってない?とまでいわれた次男からは
「✖せ 慈悲はない」
と物騒な怒りメールが届く体たらくでした。簀巻きにして東京湾あたりに?ってことかしら、あ、二時間ドラマのみすぎですね。

それにしても…まったくもっておバカ。
交番の方も良くお付き合いくださったものです。

ほんとしっかりしてくださいね!!

おはようございます!

1513787_602467679853954_5001599182061431537_n

寒い朝、でも朝日が美しく、その朝日がすっこしずつ、北の方向へ移りながら昇ってきているのがわかる朝。

朝日を拝んで振り向くと、朝日をうけて美しく輝く富士山。
今日は次男は大國魂神社と武田神社へ向かうため、朝早く出かけて行きました。
奉職している神社では毎年この時期、その年の恵方にある神社に、お世話になっている総代の方々と一緒に、バスで正式参拝に伺うのです。

独身時代、私が人生初の一人暮らしをはじめたアパートは禰宜村。
大國魂神社の関係の方が大家さんだったので名前に「禰宜」の文字が入っていて、最初は何でアパートに「ネギ?」って思ったものでした。
そのアパートがあった辺りは美味しいネギの産地だったので。それで?って思ったりもしたほど。
禰宜が神職の位を表す言葉というのも知らなかった無知な22才でありました。

あれから36年、禰宜になった息子が大國魂神社を正式参拝する日が来るなんて、想像もしませんでした。

昨年は大洗磯前神社。
今年は富士山方面に一直線!!
海に山に祈りながら生きていく日本人、素敵です。

とほほなひょうちゃん的一日。

10429214_602306656536723_8945131641441042020_n

今日は母のお供でK病院へ。
年末に決まった後発白内障のレーザー手術。
14時半〜というので14時10分に行って、目薬差していただいたあと、ずっとずっとずっと待たされて、さすがに15時25分
「オレの我慢も限界だ!(その男、副所長につきの船越さんの口調)」
で看護婦さんに聞いてみたら、ソッコー呼ばれました。
忘れられてたのか?

あっというまのレーザー手術って聞いてたのに、2時間以上はさすがに長い。
しかも調剤薬局に目薬がなくて5軒もまわったり、電話して探したり。
もう散々でぐったりな一日でした。
周りの薬局に置いてないような目薬、出さないでほしいです。

と、そこに追い打ちをかけるような、とほほな顔のひょうちゃん。
母が今日のお礼にって荻窪ルミネで最後の一箱だった30個入りシウマを買ってくれた中に入って おりました。
最期の一箱なのに、とほほな顔って!?

それにしても、ひょうちゃんだから「H」マークかな?
それにしてもこの赤いのは60年記念の何か?って思ってたら
次男が
「お母さん、還暦だから赤いちゃんちゃんこだよ、これ」

そっか!60周年の赤いちゃんちゃんこね。
シール3枚集めると金の60周年記念ひょうちゃんとか当たるらしい。
欲しいような、もらってもどうしようもないような。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ