タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

February 2015

はな子68歳

11025118_620053808095341_7311317412219854646_n
本日のスペシャル、68歳を迎えた高司と、同じく68歳を迎えたゾウのはな子さんの2ショット。
手のりはな子さんにみえるかしら?

春の気配と、鳥も堪能。

そして午後は彫刻館での、映画「鳥の道を越えて」鑑賞会&トークショー。
淡々とした語り口で、おじい様の
「あの山には鳥の道があったんだよ」
という話しを検証していくお話し。
カスミ網は、戦後の無謀な乱獲で、鳥の数激減の根源のように目の敵にされているけれど、戦前の小さな村では決められた時期にだけ捕って、貴重なタンパク源として食べていたのだそう。

カスミ網対策を最先端で闘っていた友人が何人もいる身には、ちょっと「?」な部分もあるけれど、でも戦前の話しを聞くのは初めてだったので、新鮮な驚きも多々ありました。

成島園長と今井監督のトークショーは、ほんわかと良い感じ。
とても若い監督さんで、だから、素直な目で、8年もかけて撮りつづける元気があったのだなぁと思いました。

有意義な一日となりました。

今日は井の頭自然文化園へ

11006442_620054224761966_1869248292935654857_n
今年の楽しむ会は、一カ月に一回目安で「鳥散歩」プログラムを開催しています。
鳥はもちろんですが、草や、花、木など、いろんな自然をみながら、ゆっくりと楽しんでのお散歩。

今日は井の頭池を少しみてから、井の頭自然文化園へ。
日差しも風もちょっと春っぽくて、梅もそこここに咲いていて、のどかな雰囲気。
鳥も24種と、あとは園内で飼育している種類がいっぱい。
なかなか みごたえがありました。

写真は彫刻館への道すがら、コゲラやヤマガラ、エナガたちが大歓迎してくれているところです。

遠いところからもご参加いただいてありがたい限りです。
みなさま、お疲れ出ませんように。

玉川上水のこと

11012208_619687044798684_1229211275729958128_n
今日は浴風会病院まで行く用事があり、そのままNHKグランド脇の玉川上水を目指して歩いてみることにしました。

このあたりは、今から15年ほど前、数度、私が観察会をさせていただいたことがありました。
その時は玉川上水の流れる岸部に、思い思いに生えた様々な木々があり、いろいろな鳥がいて、とても魅力あふれる場所でした。

主催は地元の方々で、道路拡張工事の犠牲になりそうな玉川上水のことをとても心配しておられたのです。
生まれ故郷の玉川上水ならではの景色を、そのまま残したいとお考えでした。

そのあと、代表の方が体を壊されたり、私が仕事や介護などで忙しくなったりで、疎遠になってしまい、本当に久しぶりにこの地を訪れたところ、写真のような、目を疑うような光景になっていました。

林の小道のような遊歩道は、とてつもなく広くきれいに無機質になり、その両脇を、道路が通る計画が粛々と進んでいました。
上水に沿って思い思いに生えていた木々は、根元が危ないということで伐採されていく様子、そして周りの遊歩道に、新しく樹を植える計画のようです。
この雑木林のような雰囲気が、さまざまな生き物を命を育んできたのに。

立派になった木を伐って、ひょろんとしたあたりまえの木を植えてって…理解ができません。

住んでおられた方々はどうされたろうか、どんな思いでこの木々が伐られるところを見ておられたろうかと思うと、胸が締め付けられました。
同時に、自分にはまだ何ができたはずなのに、という悔しさと、恥ずかしさ、行政へ対する怒りででいっぱいで、夜も眠れそうにありません。

桃、桃♪

10427675_619276738173048_3684292266297943321_n
小さいころ、体を冷やすのからきついということで、果実はあまり食べさせなかった息子たち。
私ももともとさほど果実は好きでなかったので、そのまま暮らしておりました。

大きくなって、ちょっと風邪気味とかいうときには何故か次男が「桃缶」を所望するようになりました。
桃は果物の中で唯一体を冷やさない果物、と聞いたことがあって、桃をみる目が少し変わりました。

で、この箱。LOHACONのアウトレットででていた山形産の桃・リンゴ2種・洋ナシのストレートジュース。
ジャケ買いならぬ、パッケージ買い。
あまりに美しいのでみとれている間もなく、桃は次男が。

あまりの食い付きのよさに爆笑。

昨夜、咳が出て眠れなくて、これ飲んだら爆睡だぞ〜という「ここぞというときの咳止め薬」を飲んだら、案の定、昼の12時まで寝たままで。
気分は爽快で、午後はさくさくとお仕事のお話が進んでありがたいことでした。

みなさまが忘れずにいてくださるうちに、いろいろ頑張らなければね。

お誕生日おめでとう!

10168146_618788981555157_2603646232131035592_n
本日は高司68歳のお誕生日。
無事に、元気に、お仕事現役でこの日を迎えられて、おめでたいことでございます。

でも、お誕生日とはいえ、長男は留守、次男は宿直、私はひたすら眠い、という展開。
ごめんなさいよ、ということで、今日のプレゼントは前々から買ってあって、渡しそびれていて、お掃除したら出てきたものを、ドンと!
それと、水野青果さんでみかん。
お嫁ちゃんが焼き芋プレゼントしてくれて、ほんわかしたお誕生日に。

facebookのお祝いコメントもいただいて、ニコニコ。

日を改めて、みんなでご飯でも食べに行くことにしようかな、というまったりな一日でした。

ちなみに写真右下のキーホルダーはアニメ「ばらかもん」にでてくる「なるちゃん」。
アニメ好きの次男がいろいろみせてくれる中で、ダントツ可愛い元気な女の子で、彼女をみるととても元気になるのです。


ふふふのふ

1555371_618591944908194_8566448062382962583_n
ここのところ、ずっとずっと買わないでいたおまけつきムック。
久々に〜買っちゃいました。
リンネル、今月号のおまけはが「ムーミントート」
ベタベタしてない感じのムーミンが気に入って、大きさもツボ。見本に触ってみたら しっかりしてたので、これで730円ならOK、って思ったのです。

あ、スナフキンさまのファイルは、本屋さんのお隣の文房具屋さんで別買いしたものです。おまけじゃないの。
また、パイプ咥えてるんだけどね。ぷん。

今日は、ずっと楽しみにしていた、主治医の先生の「そもそも論的糖尿病道場」に参加してきて、脳がやたら活性化。
かなり賢くなった気がています。
2型メインのお話しでしたが、おぉと思うことも多々。
これを、きちんと日々に活かさないと。

良い先生にお会いできたことにただただ感謝。
1型の女性患者さん二人とお茶もして、幸せな一日でありました。

お客さま

11016074_618200194947369_6397473718819229048_n
お仏壇にあげていたご飯を洗って、冬の間、ベランダのざるの上で糒:ほしいにしたのが、我が家のエサ台?のきっかけでした。。
もちろん私たちが食べるつもりで作っていたというわけではなく、おなかの空いているスズメさん用です。

これは数日前、スズメが喜んで食べているところの写真。
ほぼ「家政婦は見た」状態での盗み撮りなので、ピントも何もあったものではありませんが。

ミカン半分も置いてみたら、ヒヨドリが来てすべてを蹴散らしてお帰りになりました。
ヒヨも生きるのに大変なのかもしれないけれど、やはりスズメの後方支援をしてあげたい。
といいながら、昨日全部食べつくしていたのをしらずに、今日は午前中に
「チュンチュン、チュンチュン」
と催促をされてしまいました。

ごめんね〜。
とりあえず湿気ったおせんべをクラッシュして置いて(高司が)、ミカンを撤収し(高司が)、しばらくしたら食べにきてくれてました。
高司先生はもともと何かをお世話するのが大好きな愛のひとなので、こういうお世話も力が入っているようです。
ベランダの床に置いていればフン公害の心配もないし。
生き物がいると、なんだか嬉しいのね〜

スズメは元気でも、私はへろり。
今日は夕方の大雨にも気づかないくらい、耳鳴りがひどくて午後爆睡の一日でした。
やぁ情けない。
原画を持ってでかけた高司先生を、バス停まで傘持って迎えに行ってるうちに、雨はやんじゃうしね。
でも意地で待ってたけど。
原画、大事だからね〜

外環道路の気配がひたひたと。

10994179_617806501653405_1975920652028574328_n

武蔵野市のほうから流れている千川上水が、青梅街道と交差し暗渠となって千川通りとなっているあたり。
この道は外環道路工事のためのものを運ぶ道路となるらしい。
私の背にある関東バスの駐車場は資材置き場に使用の後、換気塔が建つともいわれている。

もしいまも生きていたら107歳になる姑が、40代の頃に,外環の話が出て地元では大反対運動が起きたとのこと。
谷口調髪所の真上を通る計画だったから、姑の怒りは当然のこととは思うけれど。その後、高架の予定が半地下になり、さらには環八の下を通るという ガセも飛びかい、結果、もとの場所の地下40mを通るという ところまで話が固まっている様子。

地下40mだと地上権は派生しないので、住んでいる人はただただ、轟音と地熱に苦しむことになるんだろうな…というところで引っ越しを決意。
だって、 知り合いで、住んでいるマンションの地下深くに地下鉄が通ったら、 クーラーがきかなくなった人もいるし、少し離れたところに武蔵野線が走り始めたら、地響きで不眠になって、引っ越した人もいるのだから、のべつまくなし車が通る道路だったらどんなことになるやら。

ともかく、街の歴史や、反対運動の推移を知らない人が増え、 戦闘で反対していた人が死に絶えるのを待って工事をしてるような姑息な印象。
しかもオリンピックが錦の御旗となっているからたちが悪い。
わずか15日の祭典のためにここまでする必要ってあるのかな?

ほんとに細い道だったのに、やたら幅広くなっていたけれど、建っていた家々や住んでいた方は何処へ?

ほうれん草はちぢみ♪

10991440_617386408362081_6576229802470235047_n
お馴染みの水野青果のおばあちゃまが
「ほうれん草、今日はチヂミがあるわよ!」
って教えてくれると、小走りで棚に行きたくなるほど、ほうれん草はチヂミ推しの私。

洗うのは葉っぱがモニョモニョしていて大変だけれど、でも断然甘いし、味が濃いもの。
でも
「これの美味しさは若い人にはわからないのよね」
っておばあちゃまから聞いて、え!?って思った。
いまの葉っぱのしゅわっとしたみるからに軟弱者の、ほうれん草の方が若者層には断然指示されているらしい。

解せぬ!でも、まほうれん草ってPマンとならんで
「どこが美味しい?」
ってお子さまが多いのだろうから、しょうがないか。

かくいうに私も小さな頃、ほうれん草とか小松菜とかのお浸しが大嫌いだった。
味はしないし、苦いしね。母からは
「ほうれん草食べないとポパイみたいに強くなれないわよ!」
ってゲキが飛んだものですが『あんなくしゃっとした顔のマッチョなおじさんに誰がなりたいかぃ!』?って、いっつも思っていたもの。

当時のアニメってポパイくらいだったから、悲しいくらい選択肢がなかったのだわ。

今日は咳がとまらないショボンな一日。
空気清浄器が働き者だから助かっているのだろうけれど。

焼き芋、おしゃれ番長?

imo
昨日の反動で、今日はほぼ休養日。

madameGと電話でお話ししたら
「自分の体の内なる声に正直にいきなきゃぁ」
といわれたので、そっか、だましだまし生きるのではなく、正直にいきるのだな、と改めて思った次第。
つまり撃沈日は、体が動きたくない日だから撃沈でいいのかぁと。
勝手に解釈。
とはいえちゃんとご飯だけは作りました。

万年落ちこぼれのダイエットの生徒としてはmadameGと話した日くらいは清く正しい生活を!と思ったものの…どうしても焼き芋が食べたくなったので、ご飯控えめにして、ご近所水野青果さんにダッシュかまして行ってきました。
まず、売切れてないかどうかが大問題なくらい、人気者の焼き芋なのです。

今日は、ずんぐりとした「紅あずま」
お嫁ちゃんのNちゃんが包んでくれた新聞が、これまたおしゃれなチョコレートの広告。
持って帰るときに、二度美味しい気がしました。

あ、もちろんこんな立派なお芋を、私一人では食べません。
仕事から戻ってきた次男とわけっこ、幸せでした〜

で、思い立って、母にも届けよう!って決心。
またお芋を買いに水野青果さんに寄って、往復2km早足で歩いて、運動と親孝行もできました。
あ、お出かけ帰りの高司とスーパーのお散歩もしたからもっと歩いてる?

長男が発熱で仕事を早引けして帰ってきましたが…病院に寄ったらインフルではない、とのこと。
でもね、風邪にしてもうつるわけにはいかないので、用心したおして、薬飲んで寝ます!

コマネズミ、のような一日

20150219空
とてもお世話になった母のケアマネさんがおめでたでお休みとのこと、新しいケアマネさんとご挨拶にいらしたのが11時過ぎ。
そのあと、荻窪の病院で、母の眼科と婦人科の検診、合間にランチを食べにでて、これからのことでちょっと人と会って、夜はお教室、帰ってからご飯をつくる、というけっこう走り回った気がする一日でした。
がんばった私。

母は私とお出かけするのが嬉しくてしょうがないのがわかるので、できるだけ、私も気持ちの余裕をもって出かけたいなぁとは思っているのですが、これがけっこう難しい。
とはいえ、今日はちゃんとニコニコしておりました。
ここも、がんばった私。

病院の待ち時間が長くて、昨夜3時までピコピコと原稿打ってたのが響いて、爆睡してしまったのだ。
ここは、情けない私。

ともかく無事に一日終わってほっとしました。
ゴールがお教室だと、会のみなさんとお逢いできるのですごく幸せな気持ちになります。
今日も寒い中、ご参加いただいて、ありがたいことでした。

写真はランチに向かうときの荻窪の空。
あまりに美しくて、しばし母とみあげていました。

左手には父が亡くなった時の病棟がそのままあるの。
父も一緒にいたようなそんな気がする一瞬でした。



チョコの識別は難しいの?

チョコ
仕事だから、鳥の識別は頑張るんだろうけれど。

どうもチョコの識別は苦手の様子の高司先生。箱に入っていたリーフレットとチョコをすり合わせているようですが、さて、どれを食べるのかな?
え?
わからないから包んであるのでいいやって。
そこんとこどうなんでしょう。

なんだか、こないだの妖怪ウオッチのプレートくれた千葉のお兄さまが、わざわざ
「あれは赤いピカチュウだ」
とわざわざ電話をかけてきたのを思い出しました。

ちなみに千葉のお兄さまはカモメの識別が鬼スゴの人。
どんなカモメの第一回冬羽も識別できるのに、なんで「妖怪ウオッチ」と「ピカチュウ」が識別できないか、それこそ「劇謎」です。

今日は目がショボショボの極みで、校正も遅々として進まず。
かわりに頼まれてもいないのに、大根のピクルスとか、きざみ昆布の煮物とか作って、一日過ごしておりました。
やれやれ。

ムーミン完全読本:PEN

b3e0d8a6.jpg

ムーミン熱はとどまることを知らず、PC周りもちまちまとムーミン関連のものがあって、幸せな限り。

PENでムーミン!?とは思ったけれど、とりあえず発売初日に御茶ノ水の丸善で買ってみて。
今日、中をパラパラとっみたらば、まぁよくできていること!
中綴じ、織り込んであって見開き4ページで、ムーミンのお仲間大図鑑と、ムーミン谷の地図。
これは一目でわかっていいわね。

そして以前日本で放映されたテレビアニメ「ムーミン」もリスペクト感いっぱいの記事もあり。
ムーミンの声が岸田今日子さんだったのは、少女の私にはとても鮮烈だったけれど、他の出演者、スタッフも超一流の方々ばかりだったとわかり。いまさらながら感心。
あのアニメがスタートで、ムーミン好きになって、そして大人になって、今を迎えている人はきっと多いと思うけど。
一流の大人たちが作ったアニメで、根っこの部分がしっかりとしていたから、ムーミンが忘れられずに年を重ねていられたのね。

映画が公開されるから、おそらく山のようなムーミン本が出ると思うけれど、この本は骨太で好感度大でした。

それにしても寒いこと。
寒いと遠慮なく咳が出ること。
やれやれだわ。

そんなで今日の私は目をしょぼつかせて校正しつつ完全お籠り。
高司もお尻に火のついている締切と格闘でお籠り。
次男も公休でしたがやはりお籠り。
大の大人だと、3人もお籠りしていても、平和。
誰も「外に行きたい!」とかいわないから、まったりとした時間が流れて、お昼寝までしちゃいました。

でろ〜〜〜ん

キレイ…

きゃべつ
思いがけなくキレイで、つい見入ってしまった紫キャベツの断面。

今日は一日、校正したり、原稿打ったりで、近いところに目の照準が合っていたせいで、よけいキレイに感じたのかもしれません。
目がショボショボなので、同じく根を詰めていた高司と夜中にそのあたりを徘徊に。
4000歩ほどのプチ散歩ですが、ゆっくり歩いてもけっこう難儀なのは、やはりだいぶ肺がへたっているのかもしれないなぁ。

2月は逃げる、3月は去る、あっというまに日が過ぎるのがわかっているので、やることを一つ一つ決めていかないと。
へたってるとかいってられないよね〜

ま、ご飯はちゃんと食べられているから、よし、としよう。

鳥の影

影
あら?スズメ?

カーテン越しに鳥の影絵。
ベランダの手すりに3羽のスズメが並んで、どうもベランダの床に置いてある糒:ご飯を乾かしたもの、をみているみたい。
写真の右手の三つの凸凹がそれです。
カーテンの絵柄の鳥とお話ししているみたいにもみえますね。

我が家のリビングは南南西向きの大きな窓があります。
冬の日差しは低いのでけっこう部屋に入り込んできて、まぶしい。
お昼寝モードだとまぶしくても、ほのぼの暖かい方が嬉しいけれど、今日はガッツリお仕事モードだったのでカーテンを閉めてパソコンとにらめっこ。

カーテンそのままで、宿直明けの次男と、高司と遅いお昼ご飯を食べていたら、影絵をみつけたのでありました。

ベランダの手すりにエサ台をつけたら鳥にはみつけやすいだろうけれど、もし、フンでも落としたら集合住宅だと他所のお宅の迷惑になるから、ベランダの床にざるを置いて糒とかミカンとか置いてます。
ホビーズワールドで買ってきた餌の入るおうち型のフィーダーにはヒマワリも。
いまのところ常連のスズメだけですが、それでも大満足に幸せです。

一緒に本を作った編集者のKさんのところでは、本に掲載したバードケーキが、続々、いろいろな鳥を呼んでいるそうです。
こないだ電話した時には
「〇〇で△△で××な鳥って何でしょう?」
って聞かれたので、高司と謎解きして
「イソヒヨドリの♀じゃない?」
といったら大当たり、本人も大興奮してました。

公共の場での餌やりはすごく抵抗がありますが、季節を選んでのベランダでのささやかな餌やりは、野鳥の後方支援かなとも思うので、細々続けていきたいです。

クルクルクルと一日

2015
今日は善福寺公園で年に一度の杉並区立環境活動推進センターの関連観察会。
今年も多くの方にご参加いただけました。
ありがたいことです。

私は途中でおいとまし、うちの会の新宿御苑作品展の事前相談会会場まで。
もうあと1か月と3日に迫った作品展、そろそろお尻に火がつきそうな感じでしょうか?
みなさん、熱心にご参加いただいて、その熱気で暖房もいらないほどでした。
遠いところからお越し頂いた方も多く、嬉しい限りです。

相談会終了後、倉庫に荷物を置いてから中野の喘息病院まで。
発作止めを吸うと血糖値が高くなる気がするので、そのあたりの確認。
高司もパコパコ喉がなるので同行。これは花粉症の影響とわかり一安心。

最後はバレンタインデーなのでお届けチョコ。

ちゃんと動けたことが嬉しい一日でした。

水火既済、ありがとうの一日

10629813_614397868660935_6207350572317348451_n
今日はミラクルで、いろんなことがいっぺんに決まった日。
多くの方のお力添えで、仕事が進んでいることを実感。
そこには只々感謝あるのみ。
ありがたい限りです。

タカコさんが好きな易で、昨日、今の私を占ったら
「水火既済:すいかきさい」
火の上に水が乗って…もうお料理ができますよ、という、すべてが成り整っている、完成している現状とのこと。
占いだったらラッキー♪で済むのでしょうが、易だと、今が成熟して一番いいということは、これからちょいちょいほころびがでるよ、終わりで乱れないよう注意しなさい、こつこつ、いまの現状を維持する努力をしなさい、ということになるらしい。

もちろん卦は、いまみた卦の次も一緒にみて流れをみるのだけれど、全く同じ「水火既済」
こないだも卦的にはウルトラマンモスラッキーな「地天泰」→「地天泰」だったことを思い出しました。

64もあるのに、何故?同じ卦が、それも2回も続けて…とも思うけれど。
おそらく、これは心してかかれよということかと。
新しいことに手を出さずに、現状を維持を心がけなさい、ということなのだなと理解。、

そして迎えた今日は、その「現状維持=いままで同様お仕事で忙しいように」と何本か電話をかけていくうちに、いろいろなものが繋がってきて、ものすごく幸せな展開になったのです。

昨日はいろいろ調整が必要なことが多くて、戸惑ったけれど、逆に今日の順風な感じは、とても不思議でした。

写真はH親娘さんからいただいた花束。今日の私の心模様のよう。

コメダ珈琲店

komeda
お茶の水を日の高いうちにお暇して、荻窪にいた高司と合流。

今後のことを諸々相談しがてら、コメダ珈琲店東京エリア初制覇をしてきました。

名古屋のコメダ珈琲店でのモーニングはふつーな感じだったけど…
話題のシロノワールもエッグバンズも、なにもかもビッグサイズでびっくり!
シロノワールはミニサイズを頼んだのですが、私の中では、このどこがミニ!?という感じ。

さらに、エッグバンズ。
「申し訳ないのですが半分に切ってください」
とウエイトレスさんにお願いした時
「はい」
って笑顔で応えてくれたので、何て親切だろう♪って思ったけれど、これは切ってくださいってお願いしてもいいよね、というほど、まるでフリスビーだもの。

フワフワであっというまに食べられちゃうし、コーヒーとの相性もいいし。
なかなか魅力的ではありますが…
私たち二人ともほぼお昼抜きだったので、なんとかセーフだったものの、これからは心して行かないとね。



行雲流水

1661556_613937645373624_6445048345730863948_n
ここのところ、新しいチャレンジを始め、足しげく通っていて御茶ノ水ですが、やはりちょっと体に無理がきていたようで、少しお休みすることになりそうです。
私のために時間をとってくださった方々には申し訳ない限りです。
本人、テンションあがってはいるのですが、声が全く出ていなかったらしく、ものすごく心配されてしまいました。

自己コントロールで完全制圧したと思っていた喘息ですが、薬によっては血糖値が上がるし、点滴も発作時じゃないと難しい感じ。
喘息の薬と血糖値との関係性の謎解きをしつつ、こういう寒波の時や、これから来るであろう台風や爆弾低気圧をどう逃していかれるかが、まずは課題となりました。

むちゃくちゃ悔しいですが、先を急ぎ過ぎているのかも。


東京医科歯科大学を奥に臨む、聖橋のとこのヤナギの枝。
風に吹かれているさまをみると「行雲流水」のことばが思い浮かびます。

まず深呼吸ですね。

ミッションのためにデニーズへ

デニーズ
今日は午前中にお客様とお逢いして、速攻帰って次男のお昼を整え、再度お出かけ。
デニーズまで。
1型糖尿病の順応ミッションで、食べたものとインシュリンの量があっているかどうかを、調べるのです。
Calとかきちっとでているファミレスのメニューの方が楽、といわれたので、おっしゃる通り!と出かけた次第。

デニーズ、大好きなのですが、どんどん閉まってしまって。
バスに乗らないと良かれない距離。
でも、お店では、近所の老人ホームからいらしてるという95歳の笑顔の素敵な老婦人や、パパさんがお子を3人連れて頑張って給餌してる姿に会えて、なかなか楽しいランチとなりました。

ミッションも上々の結果で一安心、かな?

昨夜は「”タマゴ式”鳥絵塾」のデザインをしてくださったM子さんから電話があったり、今日はいつもお花でお世話になっている花桂さんにもお会いできたり、杉並区で自然保護を一生懸命されているお兄さま方にもバッタリ、ということがあって、あぁ生きてるって面白い、って思ったりもして。

ごきげんになったついでに、例の8ℓのフィスラーの大なべ一杯、豚汁作ったほどでした。

さ、明日はがんばらんといけない日。一生懸命って大事よね。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ