タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

July 2015

え?10歳の文字?

11036617_680393008728087_3863661576056110665_n
今日は、午前中からずっと大車輪でお仕事、秋から冬にかけていろいろことが決まり、さらにそれのお願い事などなどで。きづけば夕方。
そして夕方からぷち断舎利の日。
いろんなもんがでてきました。

これは、小っちゃかったときの次男の宝物、ぱらぴんねんどの缶。
「あ、指紋が…って科捜研の女みたいじゃない?」
といったら
「遺品整理の女、の方に近い」
と二時間ドラマ、はまっている親子の会話をしながら懐かしがっておりました。

幼稚園くらいに書いた字?って思ったら、缶ののど飴の賞味期限が2000年。
ってことはま、その一年前に缶が空いてぱらぴんねんど入れにしたとしても…10歳の字!?
えええええ、親の顔がみたい、くらいなダイナミックさ。
親は私ですが。
まぁなぁ…確かに、きれいな字を書けと強制はしてないけど、あまりに自由過ぎだったのではと、母ひとり反省。

そして次男の今の文字。
11013195_666186526815402_2303702389268799628_n

あれから、16年。親がなぁんもいわなかった分、大学に入ってから俄然習字を練習し、いまお世話になっている神社でも、お習字のお勉強の会を設けてくださっているので、なんだかすごい進化を遂げております。
筆はすごくなってきたけど…ペンはまだ昔の名残、いっぱいですが。


活力剤になるかしら?のLOTUS LALLBAY

11237572_680106068756781_7809838197553810227_n

もうすぐ失効しちゃうポイントがけっこうあったので、LOHACOのアウトレットでみかけて、いままでに家にないピンクの色合いが新鮮って、思わずぽちったマグカップ&お皿家族分。
elinno:エリーノという、フィンランドと中国の人が立ち上げた ブランド。
何種るかある中の、これはLOTUS LULLBAY という柄。
サブタイトルに
”The longer the night lasts, the more our dreams will be."
ってついてる。何だか中国の諺の英訳らしい。

LOTUSは蓮、なんとかハスにみえなくもない柄なのだけれど、この鳥は謎すぎ。

この子たちの到着で、延ばし延ばしにしていた食器棚の整理に突入できるかな?

今日は大事なお友達がここのところ咳が止まらないで苦しいというので、久しぶりにランチした後に中野坂上の病院まで一緒に。
もちろん私も診察していただいて。先生が
「どうですか?」
って聞いてくださったので
「台風消え去ってから絶好調です!気合入れてイベントもう一つお受けしちゃいました!」
とお答えしたら
他の患者さんたちも絶好調らしい。ふむ。

と思ったとたんに13号!?何だかだよね。

KIYOSHI♪

11694841_679663485467706_7545768106252278329_n
今日は舞浜へ。とはいえねずみたちの夢の国ではありません。
きよしくんのspecialな『KIYOSHIコンサート』。
J-POPを歌い尽くすレアなコンサートです。

今年は1型糖尿病を学ぶ年、って決めてて、きよしくんのコンサートはお休み中なのですが、このコンサートだけは別。
譲っていただいたチケットが2枚あったので高司と2人で参加してきました。

あきらかに、舞浜の夢の国に来たんじゃないとわかる、妙齢な女性たちの後ろをついて、舞浜駅から10分ほどの場所にある舞浜アンフィシアターに。
最後列だったけれど、すり鉢型の、今は無き新宿コマ劇場を彷彿とさせる、ワンフロアのステージ。
とてもいい感じでした。

二時間ちょっとのきよしくんのステージ。
ノリノリで、嬉しそうに歌うきよしくんに、16年一生懸命ずっと頑張ってきて、やっとやりたいことをやれる環境を手にしたんだなぁと思うと、感慨もひとしお。

男性のお客様もちらほらおられました。
斜め前のおじさまは、奥さまにペンライト持たされても振りどころわからず。
左手では開演前からアンコール直前まで爆睡のおじさまも。
同じ年代の男性に勝手にシンパシー感じていたらしい高司は、自分の方がきっちり参加することができてたので、ちょっとほっとしてましたね。

「情熱の嵐」で「秀樹」とかけ声かけるところ迷わず「きよし」って声ださなきゃなんだけど、そこだけ出遅れていただけ。
ま、今日は95点はあげられるかな。

なんとなく夏休みっぽい一日。

LIBERTYのうちわ

11811431_679307915503263_3480966830854772350_n
LIBERTYのタナーローンを貼りこんだうちわ。
Forgetmenotsという柄、私を忘れないで!っていう感じで女の子の好きそうなもの?女の子が忘れそうなもの?がいっぱいプリントしてあるの。
ヤフオクでみつけて今日届きました♪

うちわ、といえば、実は山盛り、お店できるんじゃないかというほど、家にある。
けど、使えないんだなぁ。きよしくんのだもん。
コンサート会場で買って家に保管してあるのが…じつはもっと…ある。
けど使えない。
だから、このLIBERTYのうちわは無駄遣いではないのだよ。

ちなみに私は、コンサートには、ペンライトも、うちわも持って行かない派です。



今日は母宅で、介護保険の担当者会議があって、あの暑い中、ケアマネージャーさん、デイサービスの方、介護用品レンタル会社の方が、集まって、要支援2の認定を頂いている母の、この一年の目標や、今後のサービスの受け方などをみなさんと確認をしました。
お日様がてっぺんの、一番暑い時に、ありがたいことでした。

本人は「転ばないこと」「一年後も今の状況を維持すること」を目標に。
かなり妥当な線ですが、1年前のこの会で「靴下やズボンを穿くときに椅子に座ること」といっているのに、やってない。
こないだも片足で立って靴下穿きかけて、たたら踏んでたので怒ったのです。
ケアマネージャーさんに、婆子、自分に都合の悪いことは一切いってなかったようなので、娘、心を鬼にして現状をお話ししてきました。

ともかく一年前と今と、私自身が1型糖尿病になったことで、いろいろと変わらざるを得ないことが出てきているのが現状。
そのあたり踏まえて、母にも婆道を進んでいって欲しいものです。

LIBERTY♪

11745549_678935378873850_1656221438006880539_n
UNITED ARROWSで出物のLIBERTYプリントのシャツがあったので2枚。
もちろん、高司に。
名付けて「LIBERTYで馬子にも衣装作戦」。

上は BOTANICAL 下はSAM という柄。
クラシカルな柄は定番で安定感抜群で、私の大好物♪
いろんなチエックの柄を重ねたSAMは初めてみた柄なので、ちょっと嬉しくなりました。

50代は淡い色合いのLIBERTYが似合っていた高司ですが、 ここんところ、髪が白くなったので濃い目の色がいい感じかな?
LIBERTYなんて心意気は、みじんもない人なんですけどね…せめて着るもんだけでも、というところです。

さてと。
暑い毎日ではありますが、今日は朝一番で9月のお教室の会場予約を。なんとかいつもの会場を抑えられてほっ。
午後はご近所の郵便局に二往復。
新しいことを始めるのは大変ね〜と。
昼寝をしてちゃんとバランスとって、一日、乗り切ったのでありました。

作りましたっ!

11800597_678234598943928_87796423178638953_n今日の午後は、お料理?タイム。

昨日の葉唐辛子は佃煮に。
暑くて溶けてしまった葉っぱと、大丈夫な葉っぱとの選別が大変でした。

夏野菜のラタトウユは鍋山盛りのお野菜で。

キウリの酢漬けは下ごしらえして冷蔵庫、っと。

葉唐辛子一束、キウリ10本、ナス太いの4本、ズッキーニ1本、イタリアントマト3つ、トマト3つ、タマネギ1つ…むしって切って、炒めて…
青い唐辛子の半分は大きめのはベランダに干しました。
がんばりました、私。

葉唐辛子、あんなに大きな一束でも出来上がりは両手のひらに乗るくらい。
でも井上醤油で味付けしたのできりりとしたいい味になりました。

火の前に1時間ちょっと立っていただけで、けっこう体力消耗。
情けないことです。
でも台風もいるので、ここは素直に昼寝。

夜は、従兄弟が出展している幕張メッセのイベントから帰ってきた次男のお誘いで、荻窪ルミネにできたつばめグリルまで。
気持ち、夏休みっぽくなりました。
ごちそうさま!

葉唐辛子!

11745764_677752812325440_4673045845493237418_n
水・木・金の3日間、台風12号を横目に見ながら、徒歩2分の郵便局に行った以外はほぼお籠り。
今日もお籠りのつもりだったのですが、ちょっとお買いもの。
出た瞬間に、ボッ!と燃えそうな暑いです!

ご近所の水野青果さんで、山盛りお野菜買って、帰ろうとしたら、視界に入ったのがこれ。
葉唐辛子。
つくだ煮風のものが簡単にできるんですって。

1)葉唐辛子の葉をむしる
2)実もむしる(実は全部入れると辛いから、そこそこ。残りは干して料理に使う)
3)葉は洗ってさっと湯がいて水にさらす。
4)実も洗ってしつかり湯がくの炒め煮
5)醤油と味醂でしっかり炒り煮する。

のだそうです。
買ったはいあが、火の前で闘い続けることができるか私?
と、思いながら、帰宅して、暑いついでだから母の買い物に付き合うことかしら?とか思ったのが大間違い。

阿佐ヶ谷竹八でご飯食べて、パールセンターで野菜買って、吉祥寺でベランダ用のサンダル買って、仏様のお花買って…と。86歳信じられないくらい元気。
ま、いろいろ買った荷物は、ぜ〜〜んぶ私が持つので、母は空身なんですけどね。

母宅について荷物おろして、まだ、ご近所のサミットも行きたそうな母に
「暑くて気分が悪いから帰る。あんたもフラフラしなさんな、この暑さなんだから」
といいおいて、ダッシュで帰宅。
水分摂って、シャワー浴びて、そのあと寝て…少し記憶が途絶えてるから、熱中症になりかけてたのかも。
血糖値も異様に高かったしね。変だった。

母の孤独を思うと、世話をしてあげたくなるけど、命あっての物種、としみじみ。
例年以上に夏のお出かけは、私にとって大きな負担、だなぁ。
母の買い物以前に、自分の1型糖尿病関係の荷物が多いし。

やれやれな、夏の一日。もちろん葉唐辛子は、葉唐辛子のまま冷蔵庫でお休み中。

ほぼB型になったかのA型夫

11796326_677546659012722_5986930216601302472_n
雷に翻弄されすぎて、今日の私は喘息患者。咳もとまらないし、起きてられないし。

で、高司が買ってきてくれた遅いお昼。
鯖は高司、カツは次男、卵焼きは私。

これを3人でシェアするかといえば、みんな好きなものを独り占めしたい性格だからおそらくこのまま。
A型人間の高司も、ほぼBと化している。

ちなみに次男はB型、私はAB型、とんでもない混成部隊だわ。

我が家のA型はB型に擬態することで生きながらえているのかも。

平和、という名の飯島商店の「あんずジャム」

11745688_677044215729633_5731581561163120390_n
頂き物のあんずのジャム。
みすず飴で有名な上田市飯島商店のものです。
ジモティの方から頂いて、大事にとっておいたら、あら?賞味期限が!?と慌てて開封しました。

ラベルの 「平和」という文字が、この時期だからか、とても気になったのでちょっと調べてみました。

もともと信州は杏の産地ではなかったそうです。
遠く元禄の時代に、この地の松代藩主真田幸道公の元に、伊予宇和島藩主の息女豊姫が嫁いだ際に。お嫁入り道具の一つとしてもってきた杏の木を、大事に育て続けたことで、信州が杏の産地といわれるまでになったそうです。

この「平和」と呼ばれる種類は、生だと酸味が強いけれどジャムにすると天下一品とか。
第一次世界大戦の終結を祝ってつけられた名前が「平和」。
元禄の世から連綿と受け継がれてきた杏の命に、さらに平和への祈りを込て…とおもうと、ありがたく感じます。

とても香りのよいジャムでした。

ジャムは低糖という人もいるのでしょうが私は普通のジャムが好き。
果物の味がダイレクトに感じるからです。
なぜかな?って思っていたら、飯島商店のジャムのページに諸々書いてありました。目からウロコ!
ご興味のある方はぜひ!

奥出雲井上しょうゆ、そろい踏み♪

11707438_676653809102007_7094918511720960791_n
大好きな奥出雲の井上醤油店の、お醤油。
蔵に棲みついた菌が育てたお醤油。
とても豊かな気持ちになるお醤油です。

いつも使っているのは左側の「古式しょうゆ」。
前は限られたお店でしか買えなかったけれど、この頃見かけることが増えてきました。


そして右側のは「出雲むらさき」。かけ醤油です。
これは初めてみつけたもの。
井上醤油店のWEBでしかみたことがないし、3度の松江行でも見つけられなかった。
大興奮でもちろん即買い。

で、どこで買ったあといえば、大磯。
化粧坂に向かう途中の「和泉常:いづつね」というお店。
入った瞬間「お!!」と思うワクワクの品ぞろえ。しかも壁には
明治屋やさまざまな食品の木製の看板が…。老舗食品店で、紀ノ国屋コンパクト版のような迫力。
ハムやソーセージも丸いままのものが冷蔵庫に入っていて、銀座ケテルのお店のような懐かしい雰囲気でした。

大磯って、何だか軽井沢みたいな。
かなり好きになりました。

みらい遺産&歌謡コンサート

10402058_676313682469353_2366357031413963560_n
BS朝日「みらい遺産」の放送が今夜でした。
サイトとか、メールとか、facebookとかでお知らせをお送りした方も多かったのですが、ご覧いただけたでしょうか?
本人は、
「僕の横顔は、あんなにエボダイそっくりだった?」
としょげております。

私はおともだちのMちゃんのお誘いで、急きょNHKホールに。
氷川きよしくん、八代亜紀さん、森進一さん、新沼謙治さん、増位山大志郎さん、などなど。すごい出演者で、大興奮でした。
会場全体湧き上がるような盛り上がりをみせた、きよしくんもオーラを感じましたが。亜紀ちゃんのナマ「愛の終着駅」は心が震えました。大好きなんだ〜あの曲!

で、歌のプレゼント終了後は、Mちゃん置き去りにしてダッシュして井之頭線渋谷駅まで行ったのですが、人ごみでなかなか前に進めず、駅到着したのが21時28分。結局30分の急行にのって吉祥寺向かって吉祥寺からタクシー飛ばしても、「みらい遺産」放映時間には間に合わないので、テレビは断念。

ご覧いただいたみなさまから、山のように感想を頂いても私自身はは観てもないという、申し訳ない展開となりました。
いまから、観なきゃ。と思うのですが、高司本人は封印したいらしい。
どうする?私。

第17回YOKOHAMA VOX

11215792_675781225855932_5830963252222380531_n
第17回1型糖尿病セミナー:YOKOHAMA VOX会場につきました。
この10日で3回、東海道線に乗ってますね。

ことしはきよしくんの追っかけはお休みして、きっちり1型糖尿病を学ぼうと思っているのですが、中でもこのYOKOHAMA VOXは、とても身近な患者目線のお話を伺えるので楽しみ。

会場は元町に近いので終わった後の散策も超楽しみ。

あぁ、それにしても暑いこと。
帰りなんて、横浜で乗りかえる根性がなくて、京浜東北線でチマチマと帰ってきました。
10分くらいの違いなのだけれど、ダントツ空いているしね。

どうみても…

44d378e4.jpg稽古帰りのお相撲さんですね〜。
母はこれからお嫁さんのご実家へ。
私はこれから横浜の1型糖尿病の勉強会に。
母を迎えに来てくれた弟が、撮ってくれました。

大礒、睛菴声劼旅犬さん

1383084_675561012544620_2580511777653718114_n
大磯・睛菴声劼旅犬。
ちゃんと子犬がママに甘えている、その姿がなんとも可愛いものでした。
みて!このおしり。
大正3年に造られたもの、だそうです。

神社にお詣り行くたびに、迎えてくれる狛犬。
姿かたちはさまざまですが、この子犬はダントツの可愛さでした。

2万歩とか歩くと、さすがに今日はぐったり。
なところにもってきて耳に違和感があって抗アレルギー剤飲んだら、まぁよく寝られること。
気づいたら夜!?みたいな感じでした。
朝・昼・晩、時短のご飯作った寮母業務のみで今日はおしまい。



大磯八景をめぐる旅

10906410_675204619246926_5474006862201241211_n
今日はタカコ姉さんも来てくれました。
以前、新宿御苑に出展した自身の作品が憧れの鳥アオバトだったので、ホンモノをみたい!というのが目的。

さらに!坂東流のお名取でもあるので「大磯八景」という踊りの舞台も、自分の目で確かめたい!という1日を倍にして暮らす作戦での参加だったのです。

稲荷神社の樹齢300年タブの木を観察した後で、解散後は、三々五々、みなさんお好きな場所に行かれたのですが、私たちは、じゃ姉ちゃんの大磯八景を訪ねる旅についていこう!と、大磯めぐりを決めました。

大磯八景は、17才の虎御前と、20才の曾我十郎祐成の恋を描いた踊りとか。

鴫立澤の様子を手で表現するときの水の様子を知るために、立ち寄った鴫立庵では、沢の水量が台風で半端なくて、あららだったり…

虎御前に会うため、十郎は毎日化粧坂:けわいざかを上って通い詰めたというので、どんな坂?って思って延々歩いて行ってみたら、え〜こんなゆるいの坂じゃないだろう!みたいな坂だったり…

いろいろで、なかなか盛りだくさんでありました。
鳥の視点での旅、踊りの視点での旅、同じ場所をめぐるのでも、違う角度からだと、別の魅力再発見。

写真は鴫立庵にある虎御前の木像のある庵。
19歳の頃の虎御前とのことですが、十分大人の色香。
そういうものを持ち合わせていないので、戸惑ったりしてね。

あ〜それにしても、2万歩はね〜ちょっとハードだったかも。

大磯!アオバト!

11755875_675191992581522_3129423562673683818_n
谷口高司と野鳥を楽しむ会、大磯アオバト鳥散歩、決行!しました。

午前中は雨は降らず。
台風残りの風があって、みなさんの自慢の髪の毛がヒューヒュー、ふわふわ。
シャンプーのCMのようでした。

そして、台風残りの高目の波をものともせず、4羽〜40羽ほどの群れで、アオバトたちは何度も岩礁への着地を試みていました。
波にのまれたら溺れてしまうのに、彼らをここまで駆り立てるものは何なのかしら?

曇り空を背景にしたときの鳥の色の見え方が、けっこう違うのも今日は学んでいただけたかなぁ。
出た鳥の種類は少なかったですが、アオバト、たっぷりで幸せでした。

みなさま、遠いところを本当にありがとうございました。

チャンリオ、作ってみました。

a67dee51d511ab8dc5821e6955b89ffd
d79ca445ce784d000c42759b8966d328
facebookでのお友達が、チャンリオで作った自画像を続々UP.
あまりに楽しそうなので、つい、作ってしまいました。
ピグと一緒で、デブとかチビとかはないの。パーツで勝負。
でも、なんとなぁく似ている気がするのですがいかがでしょうか。
あ、高司の髪はちょっと盛ってる感じですね。

今日は、各地の大雨の被害に胸を痛めながら一日、天気予報見張り員。
うちの周りのこの青空、そして現地の注意報とかをみて、明日のうちの会の大磯鳥散歩開催することにしました。
波が高いとアオバトさんが空飛んでるだけかもだけど、でも それでもよければ、ってメールしたら、速攻
「行きます!」「よかった!」「嬉しい!」
とみなさまから続々お返事が。
楽しみにしてくださってたのわかってこちらも嬉しい。

風が穏やかでありますように。

迷ったものの…コノハズク

10734011_674553132645408_6666891432931041740_n
今日の夜は楽しむ会のコノハズクを描こう。

TVでは、台風11号が夏の台風だからゆっくりで、大雨だから気をつけて!を連呼しているけれど…
我が家から見える善福寺公園方面は、多少風で樹が揺れているけれど、雨は降っていない、どころか薄日が差している。
もちろん、道も濡れていない。
会場は公営のものをお借りしているので、電話で確認してみたら、台風がこの地に上陸しているわけではないので、今日はいつも通りとのこと。

最初は、台風のさなかに危ないかしら?とも思ったのですが、会場のあるエリアは穏やかなので、一応の状況を説明。
ご自身の判断で出欠を決めてくださいとメールをしました。
ただ、コノハズクを楽しみにしてくださっていた方も多かったので、8月某日、会場をお借りすることができたので補習の日を設定。
今日ご参加いただけなくても、その日に来ていただければ…としました。

大事をとってお休みされた方もおられたものの、新宿で画材を調達してから会場に到着してみたら、いつもと同じ人数が集まってきてくださって…ありがたいことでした。
みなさん、無事に、おうちに着かれたでしょうか?
コノハズク、模様が難物で、色目も地味ですが、みなさんとても上手に描かれていましたね。

明後日の鳥散歩。なんとか開催したいですが、さて。

いつもと同じ夕焼けに思う

10325197_674026182698103_3454927868420965343_n
トリプル台風のせいか、今日は7月にしては珍しく、我が家のベランダから富士山がみえました。
富士山がみえると、なんだか、とても嬉しい気分になるのですが、今日は気持ちが晴れません。

このブログは、政治やいろいろな宗教のことを批判する場にはしない、と思って始めました。
でも、今日は、国会のやり取りをみているうちに、これでこの国はいいんだろうか、という怒りがわいてきて、なかなか収まりません。
だから書きます。なので、この手のお話しが嫌な人は読まないでください。

こんな大事なことを、こんな簡単に決めて良いのか?
先の選挙で国民に問うていたのは安倍ノミクスであって、このおぞましい憲法を無視した法案を通すか否かなど問うてはいなかったのでは?
誰かがfacebookに投稿していた「違憲法制は強行採決しても無効」というところだけに、すがるしかないのでしょうか?

小さな子どもさんを持つお母さんたちの怒りの声も聞こえてきます。
私は子どもを戦争にやりたくないと。
当然です。
ただ、怒り不安に思っているのは、日本全国のお母さんたちみんなでしょう。

我が家の成人男子、29歳と26歳、もし米国が戦争をはじめたら、いの一番に参戦させられるであろう年代です。
もし、息子たちが徴兵されたら、私は心配で不安で気が狂うと思う。
戦前のお母さんたちのように、「お国のためにどうぞ立派に闘ってきて」なんていえない。
私は、社会のためになる人に、社会の迷惑にならないようにと育ててきたけれど、お国のために死ねとは育ててなんてきてないから。

今日の国会で大声だけで筋道を外したまま法案通そうとした議員も、いろいろ書いた紙を持って立ちあがったことで賛成にカウントされたような議員も、いの一番には行かないんだよね、戦争に。
おそらく、いろんな権利に守られて、行かないで済むさ。
そこんとこ、賛成も反対もみんな同罪にすら思うのよ。

そして姑息な、新国立競技場案の見直し、いきなり持ち出してきましたね。
元首相である森喜朗氏、はちみつを舛添知事に渡す暇があるのなら、もっとやることあったろうに。

などなどなど。眠れない夜になりそうです。

岡山土産はきびだんご

11143384_673650179402370_6484140197972008783_n
長男のバンドの、神戸・高松・岡山のツアー、おかげさまで無事に終了帰ってきました。
私たちが大磯にいっているとき、次男は大洗、長男は岡山と、「お」でそろえたようなお出かけをしていたのですね。

ふだんはいわゆるライブハウスでの公演が多いのですが、岡山では、蔭凉寺というお寺でのステージ、とてもよい機材を使わせていただいて、得難い体験をしてきた様子でした。
現地でお世話になったみなさま、ご声援いただいたみなさま、ありがとうございました。

そして長男のお土産。岡山といえば廣榮堂のきびだんご。
「美味しそうでしょ!10個でも20個でも好きなだけ食べて!」
かなり自慢げですが、実はこのきびだんご、卵NGのアトピっ子だった彼の幼少期のお気に入り。
三浦屋諸国名産コーナーでよく買ってました。五味太郎さんのイラストが可愛いのも喜んでいたんだけど。

でも、記憶はないんだな。

そのうえ、12個入りで、どうやって10個、20個食べられるんだか…
鬼の首をとってきたかのようなきびだんごの自慢ぶりに、母、ここは大人で沈黙。
ま、無事に帰宅しただけで何より。

それにしても台風、強力ですね〜。
7月1日に台風9号が発生して以降、この12号まで2週間も台風が沿岸にいると、肺も騙しが効かなくなってきています。
明日は点滴だなぁ
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ