タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

November 2015

ジュンク堂書店池袋本店の展示、終了しました。

12313709_728815397219181_4903854990768642467_n
ありがとうございました。
ジュンク堂書店池袋本店の、谷口高司画業40年の歩み展、無事に会期終了しました。
ちょっとほっとしています。

JBFやBIRDER,野鳥誌での告知で、お運びいただいた方も多かったと聞いております。

また、壁の一部にある、店員のみなさまのバックヤードに繋がる扉にも、展示をさせて頂きました。
23メートルの壁2カ所に扉計4枚分の、大きな空きができると、展示内容が途切れてしまうからです。
お客様が熱心に見入ってくださっているところへ、ドアが開いて店員さんと鉢合わせ、で驚かれた方もおられるかもしれませんが、そのような事情から貼らせていただいたものなのです。

ご覧いただいたすべてのみなさまに御礼申し上げます。

「お運びいただいたみなさま、ありがとうございました」
撤収直前の会場で、高司本人もご挨拶しております。
(疲れて腰が曲がってるわけでも、年で曲がってるわけでもないの)

森の小道

12278974_728461423921245_1518850027421235698_n12278916_728461463921241_2601259602396075658_n

森の中、小道があるとなぜか進んでみたくなります。
ヘンゼルとグレーテル?
チルチル・ミチル?
いきなり昔よんだ物語が甦ってくる気がします。
相変わらず、視界の悪い中、今年は当たり年という五味子の実が、まだたわわに残っておりました。



クマの気配がそこここに

12308280_728325757268145_1005558163182323378_n
朝食後は手水支配人さんと一緒にベルデの森の探索。

クマが爪を研いだあとの木も、ちゃんと元気に生きていました。
カモシカの足跡とイノシシの足跡の違いも、穴の数で一目でわかるとか。
森の手入れをしている方なっらではのお話しが満載でした。

写真は、掘りたてのフレッシュ?なクマの穴。
クマは深く鋭く掘るそうです。
私の足もすっぽりはまりそう。

途方に暮れてる顔

12321632_728320727268648_4479727079369110734_n
この時間帯が通常は夜明け。
高司の背後にみえる木々に、いつもは鳥の姿があるのですが…
ちょっと途方に暮れております。

早朝探鳥会は霧

12299340_728320697268651_7309989765789963820_n
谷口高司と野鳥を楽しむ会specialの軽井沢鳥散歩。

昨夜の手水支配人さんの星のお話しは、みんな楽しみにしていたのですが、完全な曇り空え中止に。
明日の朝こそ!と思って臨んだ、早朝探鳥会。
6時15分の玄関前集合、だったものの、これも深い深い霧。

霧というと、おこか乙女な心持ちになれたものの、鳥さんのお姿はほぼ皆無。
ホオジロの♂♀がちらとみられたくらいでした。

お天気だけはどうしようもないなぁ

きれいな夜空

aedbb4c6.jpg美しいベルデ軽井沢の夜の景色。
澄みきった山の空気。
凛と張りつめたような寒さ。
旅で来ているからこその、感動があるように思います。

ベルデ軽井沢鳥絵塾

7aa61d6f.jpg本日のお題は、支配人さんのリクエストで「ノスリ」となりました。
私はノスリ、まぁるくて、ほんわかしていて、大好きなのですが、、、今日描いたのは飛んでいる姿。
難しかった〜。
翼の幅が少し狭くなったら、オオミズナキドリかっ!?とつっこみたくなるような作品になりました。
まだまだ修行が足りませぬ。

軽井沢信濃追分散歩

829ef57a.jpg
8c37189b.jpg
今週末は、ベルデ軽井沢の鳥絵塾&観察会。
谷口高司と野鳥を楽しむ会のみなさんとの合宿も兼ねて毎年この時期に伺っています。

鳥絵塾は夕方からなので、信濃追分で、高速バスチームと新幹線チームが合流。ごんざさんで、地場ものを使った美味しい数量限定定食をいただいて、寿美屋さんでお買い物をして、ゆるゆるとお散歩がてら、ベルデ軽井沢を目指します。

浅間山は一昨日降ったばかりの雪で鮮やかにお化粧しているのですが、鳥の方は通年みられる小鳥ばかり。
冬鳥はどこへやら、でした。

母もやっとジュンク堂へ

12279102_727763150657739_4564841010367948408_n
今日は美容院帰りの母と合流して、大久保の鍼の先生のところへ。
ほぼ一か月ぶりの鍼で、まぁ気持ちのいいこと。
どれだけ私も母も体が硬くなっていたことか…と、先生ビックリ。

治療後、母のテンションは半端なくて
「高司さんのジュンク堂はいつまで?あら、月曜までなら今日行かないとっ!」
”はい、お母さま”状態で、大久保駅通りすぎて新大久保駅まで400m進み、途中皆中神社までお詣りして、そこからはあっちゅうまで池袋。
大久保駅からだと新宿で乗り換えないといけないけど、新大久保駅なら3つ目だものね。

西武百貨店で好きな「たねや」のお菓子を買ってさらに、テンションあがった母。
ジュンク堂の大きさに度肝を抜かれ、お世話になっている副店長さんとご挨拶できてすっかり彼女のファンになり、高司の絵もさくっとみて、何十年ぶりかの池袋に大喜びしたのでありました。

帰りは大泉学園経由で帰宅。
大泉学園の三浦屋まで初参戦で、おそらく母はとても充実の一日。娘の私は…さ、寝ないとね。

深夜に買い出しに…

10386764_727406207360100_1550471142205647633_n
昨夜遅くの買い出しで、ケンタでムーミンのスープマグセットなるものが販売されていることを知りました。
絵柄がかなり可愛い…でもお向かいのケンタだとフルコンプセットは売り切れだとか。
でも全絵柄が揃うまで買い続ける根性はないぞ、もともとケンタ苦手だしなぁ。
それにしても、いつこんなの発売してたのかしらん?

facebookの、ムーミン好きさんたちとも大いに盛り上がりました。
ケンタの4ピースパックを山のように食べる自信はない。やはりここは大人買いでコンプセットだよね〜
ダイの大人のお姉さんみんなで大人買いに萌えるとなると、行くしかないね。

ということで、荻窪駅前のケンタに電話で確認すると、コンプセット在庫有りとのこと。
ひゃっほぉ〜ということで、真夜中にバス乗って遠方まで徘徊。

ゲットしてきました。ケンタのムーミンスープカップ。
大きな可愛い絵柄の箱を開けると、同じ柄の小箱がが4個入っていて開けるとこんな感じ。裏側もキッチリ絵柄が入っていても手は抜いてない。
カップの内側はニョロニョロの絵が色違いで入ってる。
絵付もキレイで、雪と戯れるムーミン谷の住民がいい感じです。

ちょっと地厚なのはスープカップとすると保温上しょうがない?
これをパ〜ンと一斉に使うか、開けないでとっとくか。悩むなぁ。

しかもこれについているチキン&ポテト交換チケットがめちゃくちゃ可愛くて、とっときたくなるほど。

秋、忙しかった…忙しい、自分へのご褒美〜

睡眠+ビタミンC!

10386830_727296707371050_818782146784010299_n
昨日は12時前に就寝という奇跡のような日でした。
急がないといけない原稿は一昨日深夜に打ってOKも頂いたし、あとはまだ余裕があると思っている、だけかもしれないけれど、でも、たまにはいいかなって。
朝も起きずに10時まで爆睡でした、いやよく寝た。
いくらでも寝れる。
まるで10代の青年のようだわ。

そして今日はOさんから小川村のリンゴもいただきました。
ごちそうさまえす!
長野県小川村、周りの小さな村や町が、市町村合併を重ねるなかえ、住民投票で市町村合併はしない!と決めた村です。
そこのリンゴとあれば、さぞや根性が…んんんん〜さくっと爽やかたっぷりジューシーたまりません。

睡眠もたっぷり、ビタミンCもたっぷり、美人になるしかない展開ですが、それは難しいかも。
でもリフレッシュできました。
ありがたいことです。

ガールズ アンド パンツァー劇場版

12301743_726652147435506_6505660732166951929_n
昨日の新宿三丁目のご用はなんだったかといえば…

ガールズ アンド パンツァー劇場版!

華道・茶道と並び、女子の嗜み「戦車道」を極める大洗女子学園の生徒たちの奮闘ぶりを描く、ま、ある意味荒唐無稽なお話しではあるのですが、そこに描かれているドラマは、なかなか濃くて、深い。

で、次男がそこにスポッとハマりまくって幾星霜。
今回の劇場版もすっごい気合で臨んでいて、公開第一週入場記念に配られる色紙の確保要員に、お呼びがかかったのであります。

お呼びがかかったら、すぐ行っちゃうタイプ。
さらに、2時間映画にくらいついて見入ってしまいました。
いやいやいや、すごかったぞ。
映画みて、まして、アニメの映画みて、泣いちゃう自分、なんて想像もつかなかったし。

きづけば私の周りにもガールズ&パンツァーグッズが…
次男はこれの300倍くらいコレクションしているので、家の中、ガルパンだらけですが、ま、それも人生の愉しみかたかなって。
12279090_726837760750278_7933169472918059613_n






親子?かと思うような二人

12274704_726573627443358_2295696693227737777_n
荻窪に先に行っていた高司と合流。

「天ぷらが食べたいけど、りつこちゃんの病気にさわるから諦めているの」
と小さくため息をつく母に、だいじょぶ!なんとかする!と宣言して、つな八で天丼。
ご飯150グラムにしてもらって…ひたすら噛み締める美味しさ。

そのなんとかの第一弾はとりあえずサントリーの烏龍茶、
そして、このあと新桜台、新宿三丁目、池袋とまわるところを、早歩きとかダッシュ。
天丼が第一食だったから、次を控え目あたり、かな?

高司はたまプラーザのみなさまに会いに直行。
母はインフルエンザの予防接種へ。
私は上記ミッション敢行のために急ぎます。

色づく銀杏

12274670_726539744113413_5741457465715817329_n
青梅街道善福寺エリアの銀杏がかなり色づいてきました。

銀杏が黄色く色づく木で、きちんと整列する姿が美しいと知ったのは、小学校二年だったかな。
商社勤めでモスクワにながくいた従兄から、おみやげにもらったカラー写真の絵はがきからでした。
異国情緒漂う街の街路樹の銀杏はそれはそれは美しく、このハガキは私の宝物になりました。

母からは、当時住んでいた東府中の、米軍キャンプへ続く道の街路樹も銀杏なのに、と笑われましたが、同じものとは思えませんでした。

ちょうどあの頃と同じ色合いの銀杏の下を歩きながら、今日は母のお付きあいで、そこまでおでかけです。
写真の母はポーズをとっているよう、とfacebookのお友だちにいわれましたが、黄色い大きな柑橘類の生る木が、ぼっこり伐られたのを無念に思っているところです。

わぁきれい!かな?

12246880_726054474161940_8896520107404232619_n
12294660_726054504161937_7042755943872720969_n
昨日はお昼過ぎまでお仕事、そのあとは荷造りして画材をトランクごと来週のお仕事先に送っていただいて…
Oさんと三越でランチして、Oさんのお宅までおじゃまして…
さらに三越に行って買い物終えてでてきたらば、外はこんなことになっていました。
サンリオピューロランドのおひざ元だけど、さすがにこの巨大キティちゃんは夜泣きレベル。

LED電球でのイルミネーションなので電気使用量云々という話にはならない、のだろうが、ここまで木々に負担をかけて、なんて少し思っちゃう私。

そして今日…ほんとに久しぶりに一日、家におりました。
お出かけしたいところもあったのだけれど、お詫びの電話を入れてひたすら蟄居。
ま、家にいると「おさんどん」がついて回るから、完全休養にはならん。
むしろ奈良のホテルフジタ奈良での一日の方が休養だったかもしれないけどね。

いくらか細々と声も出るようになったので、今週末の軽井沢に向けて、気力体力の充実を図らんといけません。
さらに!月曜日には、ホビーズワールドでのフェア開始準備、ジュンク堂書店池袋本店での展示撤収、とこれまた盛りだくさん。
がんばらないとっ!

自然林を活かす公園

12241524_725966147504106_2581719993446296417_n多摩市はとても公園が多く、しかも自然林のまま維持している場所も多いのが特徴とか。
小学校が自然林に抱かれている場所もあるそうで、新しい街ならではの自然への配慮が感じられます。

今日の観察会は多摩市グリーンライブセンターの周りを小一時間歩いただけなのですが、メジロ、シジュウカラに混じり、お目当てのエナガはでてくれるし、ウグイスの笹鳴きも聞こえるしで、盛り沢山なお散歩コースでした。
モズもいたし、可愛いペアのハシブトガラスの親子?もいた。

30年以上前私のフィールドは多摩市のへりの多摩川から大栗川のあたりだったのだけれど、その頃のワクワクが舞い戻ってきた感じです。
黄葉も、紅葉も美しくてうっとりでした。

体験”タマゴ式”鳥絵塾の御題、エナガもみなさん、丁寧に、優しく描いてくださって嬉しい限り。
楽しいひと時を過ごすことができました。

ご参加いただいたみなさま、多摩市グリーンライブセンターのみなさま、仲をとりもってくださったOさん、ありがとうございました!
また!お会いしましょう。

多摩市グリーンライブセンター

11251853_725965634170824_6921759229166053212_n
谷口高司と野鳥を楽しむ会の創設メンバーの御一人で、不思議なご縁で結ばれているOさん。
多摩市グリーンライブセンターのボランティアもされていて、こちらの講座も企画してくださいました。
京王線の改札口で笑顔で待っていてくださったOさん。
朝早起きだったけれど、そんなことはなんのその!
大好きなOさんにお逢いできて、それだけで嬉しい私たち。

6月の第一回目はシジュウカラでしたが、今日は参加者のみなさんと観察会のあと、エナガを描いて頂きます。

小走りだけど幸せな一日

11988518_725714494195938_1527780045205070151_n
今日は荻窪で午前中から3時まで、私が企画した1型糖尿病患者さんたちとの昼食会。
先生やサポーターのみなさまもきてくださって、20名ほどのあたたかい空間になりました。
お店もとても親切で、幸せな数時間を過ごしました。

そのあとは倉庫へ行って荷造りして。
仁友クリニックへ。気管の具合は相変わらずで…小さ目の天滴を一本、カッと入れてもらってから、小川町へ。
我らがホビーズワールドで、月末から谷口フェアをして頂くので その納品も兼ねて…で、ここで7時。

高司から、次男が新宿三丁目の映画館で映画見ていて、終わり次第 電話行くかもというので、素直に映画館の前でハチ公してました。
ま、この子のこういうのは時間がかかるのよ…
で捕獲成功し、一緒にご飯食べて、荻窪戻って、荷物を倉庫でとって、最後のゴールが母宅22時過ぎ。

実は本日の昼食会、お一人講演をしていただいたのですが、その方が私に美しい花束をくださったのです。
でも、我が家は、花の似合わない野郎が三人もいる謎モノ溢れる巣窟。
しかも頂いた本人の私が明日以降も、仕事で家にいない…
そこで母宅にもっていったら、もう母の頭の中は「お花=私の公式ができあがっていて、すんごく喜んでもらってもらいました。
可愛いお嬢さんのお心遣いが、アラ環のおばさんと、86歳の婆さんを笑顔にしてくれました。

今日はほんとに、いろいろな方に感謝しまくった日となりました。
みなさま、あろがとうございました。

LONDON LIBERTY 行きたいなぁ

12246919_725362857564435_1792831511364654384_n
知らないうちに弟がロンドンに出張に行って帰ってきてたらしい。
で、おみやげが、このLIBERTYのハンカチ。
ま、たしかに、事前に私にいえば、LIBERTYまるごと買ってこい とかいいそうだけどね、もすこし、ご配慮いただければ嬉しかたぞ。

ロンドンは企業留学で彼が四半世紀前に1年住んでいた街。
どんな思いで街を歩いたのか、こんど聞いてみようっと!

水曜日は喘息の、昨日は1型糖尿病の受診で病院行きまくりだったので、今日は家。
抗生剤が効いてきたので、やっと声が40%くらい出るようになって。
気になっていた電話を数本、かけることができたのでした。
ほっとしたわぁ、会社によっては明日から3連休だもんね。

その後はひたすら作業。
明日、ちょっとした寄り合いの幹事をせねばならんので、その準備に従事っす。
それ外部系は、高司が病院行きついでにいろいろとお願いをして乗り切たので大助かり。

ダチョウ

12279196_725027297597991_2678399394935931511_n
今日の谷口高司と野鳥を楽しむ会。
御題はダチョウ。そうです、あのダチョウです。

今までで一番大きな鳥。
みなさん繊細かつダイナミックな筆致で、そりゃもうの元気なダチョウがいっぱい生まれました。

会を初めて15ねん以上、まさかダチョウをテーマに描く日が来るなんて。
何だかうれしくなりました。
しかもみんなすごく躍動感があるの。
すごい迫力でした。

ご出席いただいたみなさま、ありがとうございました。

12247201_724962640937790_7552603744072222986_n
ちなみに1型糖尿病の1カ月検診で病院帰りのゆるゆるな私。
久しぶり描いてみるかと、ダチョウに挑戦。
小顔がうらやましいです。

記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ