タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

January 2016

旬麺しろ八

12647366_758398944260826_5297943519316679086_n

冬になると無性にたべたくなるのが、新宿御苑「旬麺しろ八」さんの味噌ラーメン。
今年も限定胡麻味噌と、海老味噌の二種が用意されていて、嬉しい限り。

火曜日に行ったときは胡麻味噌でをいただいた、大感動。
体に優しい心底温まる味噌です。

昨日のガールズ&パンツァー帰りは海老味噌〜と思ったら、高司がお醤油をチョイス。
え?お醤油、美味しいよね〜と私も右へならえしてしまいました。
こちらのお醤油は奥出雲の井上醤油店のもの。
我が家も偶然おなじお醤油を使っていて、以前、新宿厚生年金会館の近くにお店があった時に、お醤油話でマスターと盛りあがったのでした。

あぁでも、ほんと、何倍でもお変わりしたくなるスープだわ〜
また行かなきゃぁ!

でもね、今日は家でひたすら潜伏。
昨日の暑かったり寒かったりの温度調節がうまくいかなかったみたいで、ちょっと咳気味。
みためよりもヤワ。

頑張った一日

12654109_758398960927491_7050774677557830894_n
先日、子どもたちのカウントのお手伝いをした、杉並区の「善福寺川 水鳥の棲む川創生事業」のシンポジウムが勤労福祉会館であったので、ご挨拶がてらいってきました。
入口の藪内佐斗司さんの童子の像も、晴れ晴れと嬉しそう。
ことしで8回目となるイベント、根付くと良いなぁと思います。

今朝は、朝一番でガールズ&パンツァーの映画をみに新宿まで。
ガールズ&パンツァーLOVEの次男からのリクエストで、今日から入場時に配られるspecialプレゼントが、替わるというので、親バカで。
でも、みなさん考えること一緒なので、まずチケットをとるのが大変だったみたい。2日半徹でPCにかじりついてやっととってくれたチケット。雪だったらどうしようかなっておもってたけど、良かったわい。

で、映画でさんざん泣いて、「旬麺しろ八」で美味しいラーメンに胸キュンして、そしてこのシンポジウムで脳を使って。
ちょっとある意味ハードだったので、けっこうぐったり。

Made in Japan

12548840_757788174321903_1879719016683287442_n

LIBERTY柄のカシミア&ウールのストール。
「日本製」とあるところにどよめいちゃうくらいMade in Japanがありがたく感じる今日この頃。

何時の頃から、加工品の原材料名をみるように、衣類や日用品の原産国をみるようになったのかしら?

弟が学生時代に米国製のポロシャツを赤い買ってきて、みんなの洗濯物に色移りして総スカンをくらっても、まだ懲りず、また米国製の、今度は白のポロシャツを買ってきて、一回洗濯したら、影も形もなくなるくらいでろんでろんに伸びちゃったことがあって、舶来物もたいしたことないわね、的だったのが40年近く前。

でも、子供たちが小さい頃、お友だちのYちゃんが取りまとめてくれてアメリカから直接通販で子供服を買ってみたら、すごくタフで、思い切り見直したのが20年ちょっと前。

西陣織の帯の三大織元のうちの一つ、川島織物の関連会社の浴衣がベトナム製と知って驚いたのは10年前。
でもベトナムはとっても仕事が丁寧で、すごくきちんとした仕上がりだった。
デイパックでも、この頃ベトナムで作っているメーカーがちらほらあるほど。
だから、ベトナム製は絶賛大贔屓中。

この日本製のストール。
ヤフオクで、新品なのに申し訳ありませんね…というくらい廉価で落札したもの。ウール系は苦手なのだけれど、さすがに今日、その辺りまで買い出しに行っただけで、首は亀だったから。
明日、首に巻いて行こうかなぁ。

クイニーアマン

12592305_757259027708151_2692371473260213611_n

紀ノ国屋ベーカリーのクイニーアマン。
裏はカリッと飴がけだけれど、表は普通のデニッシュ。一瞬なんだかわからない、けど、カリッと感を残しつつ、よい甘さはさすが。
「ガールズ&パンツァー」→「中野ブロードウェイ」という、ある意味王道な休日を過ごした次男のおみやげ。
JR中野駅ナカ「紀ノ國屋ベーカリー」バンザイ、でございます。

今日は朝からずっとお仕事関係のメールを打っていて、あ、うちの会のお知らせも打たなきゃと、また打って、PCの前にヤモリのように張り付いておりました。

会のみなさんが楽しみにしてくださっている鳥散歩。
東京を南から北へ、東から西へ、横断するかのように遠くからお越しになる方がいるので、集合時間を30分遅らせました。私も正直、冬の30分はありがたいかな。
真冬だから、のんびり行こうと思います。
といいながら、頭の中は、高尾駅改札口のところにあるカフェのパン。
これも大きなお楽しみ。

こころはいろいろお散歩に行ってるけど、実際は300歩も動いていないのでは?というくらい。
目はしょぼしょぼ。やれやれ。

ぐだぐだぐだ

12552565_756750157759038_5542700033394269689_n

昨日元気に動いたら、そうです今日は徹底休養の日、っていうか自ずとそうなる今日この頃。
7時半に起きて、朝ごはん作って、息子たちを送り出して、8時半ちょうどに3月のお教室の予約をとって、爆睡。
「今から帰ります」合図の電話の音で目が覚めて、やっつけでお昼ご飯を作って彼を見送り、二時間ドラマみながらさらに爆睡。

晩ごはんだけはキッチリ作ったものの、今日やったことといえばつむつむでレベルアップしたくらい。
明日は朝早起きして、きちっとせねばと思います。
マツコ・有吉怒り新党、みおわったら、速攻寝ようっと!

それにしても東京西川「AIR」、あの三浦カズ選手がCMにでているマットレス。
ホントに無敵。寝疲れしないんだものなぁ。点で体を支えているから背中も痛くならない。
いくらでも眠れる魔法のマット。
大好きだわ。
もし無人島にもってくもの10個選べっていわれたら、TOPはこのマットかも。

クルクルクルと動けた日

12552876_756108641156523_3642881230364058400_n

今日は所用があって茅場町まで。
橋を渡ると、正面にスカイツリーがみえました。
黄色い橋をくぐって、突き当りを左手にいったあたりが、私の実家の本籍がある日本橋蛎殻町あたりでしょうか。

とはいえ、日本橋に血縁がいるわけではありません。
8人兄弟の末子の父の養子先が、3番目の姉が後妻で入った先だっただけのこと。当時は日本橋蛎殻町で和裁の店を以前は手広くしていたとか。
ですが、私が物心ついたときには、もうこの地を離れていたので、縁もゆかりもない場所でしかありませんでした。
ところが戸籍が必要になるたびに来るうちに、好きな街の一つになったのです。

でも、今日は、一日いろいろやること山積みだったので、日本橋のお散歩はまた今度。

メトロの一日乗車券と、関東バスの一日乗車券で、思いっきり動き回った一日でした。

レストランハシモト

12541055_755778277856226_5184310333109014554_n

荻窪レストランハシモト。
銀座レカンで修業をされたご主人が開業されたお店だそうです。
親友のお仕事のお手伝いを、ここ2か月ほど次男がして、それが無事に終了したお祝い、というか慰労の会に、母めもお呼ばれしたのでした。

ふだんフランス料理とは無縁の生活をしている私たち親子。
新鮮な驚きと一緒に、美味しいお料理と、楽しいおしゃべりで楽しい時間を過ごすことができました。
いつも私たちのことを心配してくれる彼女には感謝感謝です。

昨日、一日ガッツリ動いたら、もう今日は電池切れで、午前中は爆睡でした。
なんか情けないなぁ。
でも疲れはこまめにとっておかないと、インフルやらノロやら、うつったら闘えないしね。

帰りは買い出し40%OFFのお魚とかあったので、ラッキーついでに母のところに。
そんなまったりな一日でした。

シンポジウム『鳥と風の通り道〜渡り鳥の魅力とその保護』

12642816_755179907916063_4714616226922587730_n

観察会終了後、大急ぎで帰宅。
ご飯を大急ぎで食べて、着物に着替えて、ダッシュで池袋に。
荻窪から新宿経由で池袋か
上石神井から高田馬場経由で池袋か
大泉学園〜池袋か
で悩んで、結局、大泉学園から一本で…と思ったのが大失敗。
予定していたバスには間に合ったものの、駅でたっぷり待つはめに。

凍える寸前で向かったのは立教大学7号棟。
(公財)日本野鳥の会主催のシンポジウム『鳥と風の通り道〜渡り鳥の魅力とその保護〜』の会場です。
会場は立ち見もぎっしり満員の、すごい熱気でした。
タイトルは少しメルヘンチックですが、なかなか骨太の内容。
風力発電が起こす野鳥への弊害は一番気になるテーマでした。
若い研究者の方の視点が、おばさんにはまぶしくもありました。
会場では多くのお知り合いのみなさまにお逢いできて嬉しかったです。

1型糖尿病になってからWヘッターはなるべく避けていたのですが、今日は午前、午後とも充実して過ごすことができました。
シンポジウム終了後はジュンク堂書店池袋本店によって、大泉学園経由で母宅にも。
今夜は爆睡です。

鳥散歩:善福寺公園

12642640_755178697916184_1451537561327524241_n

積雪の予報もでていたのに、朝、目が覚めたらとてもいいお天気。
ほっとしました。
というのも、今日は今年最初の鳥散歩で善福寺公園にお出かけだったからです。

少し強めの風が吹いてはいましたが、イケメンのカワセミくん一羽が、いろいろなところに出没してくれて、大スターでした。
レギュラー選手の、ダイサギ・コサギは何処かにお散歩中。
ここのところ絶滅危惧種になって話題のホシハジロは番いで一組、思わず拝んじゃいました。

2時間強で、全部で22種の鳥に、解散後、ハクセキレイもでて、楽しい午前中となりました。

遠いところからもお越しいただいた方もいらして、ありがたいことでした。
善福寺公園のことを少しでも知っていただければ幸いです。

帽子かぶるんだ?

12572955_754797084621012_4452140456302985907_n

確かに今日は寒かった。
私は一歩も外に出なかった。とはいえ、ヒーター点けてるわけではないので、寒いのはどこでもいっしょのはずなんだけど。
昨日、頭丸めた(気分)の高司先生、帽子かぶって完全防寒。
部屋の中で帽子かぶりたかっただけじゃん!?とか思ってるところ。

やっぱ、これは禊でも、反省でもないんだわ。

という母の遠巻きなイライラを感知して、寒い中西荻窪までチャリこいて餃子を買ってきてくれた次男。
愛いやつめ。

丸刈り?ではないね

12508821_754453194655401_1526342550520172491_n

高司先生、あまりに髪の毛が伸びすぎて、帽子かぶったらさらに爺むさかったので、ベクトルさんのお引っ越し作業の合間にご近所のお友だちのJさんのところに行かせたところ。
こんな中途半端な長さで帰ってきました。
口でペラペラ「反省」とかいうなら、潔く丸刈りだろう、ふつう。と思うのですが…「丸刈りにして!」っていったら「このくらいがいいよぉ」って、Jさんは大親友だから、ちょっと手加減してくれたらしい。
てっぺん真っ白だと思ってたら、まだ黒い。
中途半端な霜柱のようです。

facebookに「頭丸めました」的な写真を、本人の希望のポーズで撮って載せたところ…
facebookのおともだちのみなさまから、なんだか犯罪者のようだけどどうした!?とのご指摘があり、再度撮影し直したのがこの写真。
赤と銀が、まるでウルトラマンカラーです。
ウルトラの父はいるけど、ウルトラのジジはいるのかしら?

引っ越しそば、ならぬ引っ越しラーメン

12553046_754429171324470_262598529060857527_n

今日は30年近く懇意にして頂いている印刷会社ベクトルさんのお引越しの日。
今の事務所より400歩ほどの東へ真っ直ぐいった距離。
そこは何と舅シロウさんの大親友Nのおじさまの御宅の真ん前のマンション。
タカコさんから「新しい事務所決めたよ〜」と聴いたときに、Nのおじさまのそばよきっと、っていってたらまさかの目の前で、なんともうれしくなりました。

ヤマトの引っ越しチームがテキパキと進めてくださって思いがけなくお昼前に荷物の移動は終了。
軍手・マスク装備の手伝い部隊ほぼ出番なし。

とはいえ、ここはやはり、引っ越しソバだろう、ということで、春木家本店に。
有名なのは「春木屋」ですが、断然美味しいのは創業昭和6年のこちら、なのです。「家」と「屋」では大違い。
この透き通ったスープ、臭みのない、品のいい味です。海苔も良い海苔、ネギもバランスよく…さすがの一杯。
久しぶりの春木家の中華そば、役に立たない手伝い部隊にも、タカコ姉がご馳走してくれました。

来月までは今までの事務所と行ったり来たり、とのこと。
私たちの倉庫はもう少し先までお借りしているのですが、引っ越しを考えると、頭が煮えそうになります。

ヤマガラ2ポーズ

12510283_753988914701829_4671171700737612309_n

今日はヤマガラのお教室。
今年から木曜の夜のお教室を午前中に移動させていただいての1回目。
高司先生も70目前だし、会員のみなさまからも明るい時間の方が出やすいとのお声もありで…
時間を混乱することなく、みなさまに来て頂いてありがたかったです。

肝心のヤマガラさん、横向き&正面顔の2ポーズ描いて頂きました。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
おうちの周りのヤマガラさん、探してみてくださいね!

お昼は一膳飯屋すずらんへ、Kさん、Aさんと。
そのあと一緒にUさんがみつけておいてくれたキセキレイにご挨拶。

さらには母宅やベクトルさん行ったり来たり。
母宅は計4回よって、最後はくら寿司でgoalでありました。
あしたはもっと忙しいけど、がんばるんだ。

新作をご披露

12592550_753505114750209_7064789507872887481_n

「ヨドカメのパッキンでこんなんつくってみましたby次男」シリーズ。
どんどん、空気の入れ方がうまくなって、生き物っぽくなっております。
これも進歩というのでしょうか?

ちなみにこのピンクの背景のタイトルは「寝てる人」
モデル99%私だわ。
12540634_753505134750207_6096579123401200764_n

今日は1型糖尿病の月一の受診日。HbA1c6.4。おそらく5カ月連続この数値。
先生は「7でいいんじゃない?」と常々おっしゃっているので、ま、いいかということで。
今日は栄養相談&受診だけで、眼科はなかったのだけれど、やっぱり病院って疲れるわ。
ということで、いまから、この「寝てる人」のように寝ることにする〜

ハエより下

12523070_752811828152871_3266033891428906642_n

「さっき逃がしたハエさん、寒くないかねぇ、可哀想に」

我が家の台所は夏暑くて、冬寒い。
今日もキャベツを洗う水があまりに冷たいので、テーブルで のほほんとしている高司に
「寒いね〜今日は寒い!」
って、声をかけたときの一声がこれ。

「あんたね、ハエの心配する前に、目の前で寒がってる女房の心配しなさいよっ!」
と、も・ち・ろ・ん罵声。ハエ→私の順なんだな。まったく…

一人で毎食シリアル+牛乳食べてなさい。アホタレがと思わず毒づく私。

ハエ成虫越冬のクロバエ。一昨日外から迷い込んできたけれど、ま、害もないし、食べ物外に出してないからいいかぁと思って放っておいたけど、さすがにぶんぶん五月蠅いので出しただけ。

降り積もる雪、雪、雪…

12573227_752295581537829_6566767562153995699_n

目が覚めたら、雪、積もっていました。
でも、もう雨粒がみえるような雨に変わっている杉並区方面の空です。

演歌の必須ワードといえば、港・女・酒・別れ・涙・船、、、
そして雪あたりでしょうか。
私の好きな雪の入る演歌ベストスリーは
・津軽恋女
・北の蛍
・風雪流れ旅 
あたり。

ちなみに、アダモの「雪が降る」は、以前の勤め先の課全体で行った ホテルのクリスマス・ディナーショー、一番前のテーブルで聴いています。
でも客席は誰一人、アダモの他の歌を知らなくて、シーーーン。
結局「雪が降る」3回、歌ってたけど、だんだん有難味がなくなって、早く帰りたくなったことしか覚えていない。

年一回の、みんなで積み立てたお金での課の慰安旅行替わりで、 先日亡くなったKさんの熱烈な推しで実現したディナーショー。
一人Kさんだけが嬉々とされていただけれど、男性課員はみんな
「石和に行った方が絶対楽しかったよな」と
ブーイングの嵐だった。
このディナーショーを手配した温泉苦手な私でも、『老神でも、 泥湯でも、どこでも受けて立つ!』って思ったくらいの、ある意味、黒歴史であります。
私の中では御馳走と歌は両立しないと分かった日。
なので、きよしくんがデビュー後しばらくして始めたディナーショーも、そそられないのかも。

冬?の水元公園

12565395_752073488226705_1139108929515619616_n

12541028_752073514893369_1965779749299749869_n


今日は早稲田生物同好会鳥班OBのみなさんと水元公園で新年探鳥会でした。
みなさん、超ベテランのバードウオッチャー♪
今日のメンバーも何人かはお仕事でガイドをされている方もいるほどなのですが、今日は御代を頂いての会ではないので、のんびり〜。
楽しい会話と一緒に、ゆるゆるの4時間を過ごさせて頂きました。

全部で43種類もの鳥とも会えました。
中でも、道端で餌を探していたシロハラは物おじしない子で、可愛かったです。
カモの仲間は善福寺公園よりも多かったけれど、この広さだったら割合として どうなのかしらん?
菜の花もすっかり満開でした。

鳥合わせは幹事のSさんの、鬼のようなチェックリストで。
みなさんの安心しきった後ろ姿をみているとお仲間への信頼感というか愛で満ち溢れて、ほのぼの。
私は、おまけでついて行ったのですが、みなさんに笑顔で迎えて頂いて嬉しかったです。

私たちは午後からは引っ越し間近の荻窪の倉庫へ行く予定で、 懇親会に行くみなさんを見送って振り向くと銅像が。
高司先生「これは北村西望先生のものに違いない!」ときっぱり。
大当たりでございました。
井の頭自然文化園彫刻館で北村西望作品に囲まれて、個展をさせて頂いたので嗅覚発達してるんだわ〜
12540606_752073654893355_3720284203368464444_n



冬?の善福寺公園

12549100_751500578283996_7660307259145721392_n
12495034_751500648283989_8334699730281584426_n

今日は杉並区の「善福寺川 水鳥の棲む水辺創出事業」の一環のお手伝い。
区内小学生の子どもたちとカウントをしながらバードウオッチングの日でした。
高司先生のチーム、西村眞一さんのチーム、私のチームと、3つのグループに分かれての参加でした。

土曜日お休みのところを親子で参加されるので、やはり親御さんも、お子さんも鳥や自然が好きな方たちばかり。
毎年、楽しい時間を過ごさせていただいています。

今年は近所の小学校のマラソン大会と重なっての実施だったので、マラソンコースとなっていた上の池では、私たちも小走り、鳥観て、数えて、走って、と慌ただしい感じになりましたが、下の池での解散のときには親御さんたちからいっぱい「楽しかったです!」といっていただいて、嬉しかったです。

鳥をみつけられたときの気持ちの高まり、鳥をみわけられた時の喜び、つい忘れがちになる「感動の心」を、いつも呼び戻してくれる、今日のような出逢いは、私にとってもとても大切に思うものの一つなのです。

ご参加いただいたみなさまありがとうございました。
ご近所でもいっぱい鳥をみてくださいね!

あ、私のかぶっている帽子はフィリピン・バードフェスティバル2105で頂いたもの。
ちょっと気合を入れてみたのです。

クリオネ

12507679_751051488328905_3110914122363236948_n


ヨドカメの梱包材で、次男が作ったクリオネ。
渾身の作。
彼は小さい頃から『何でもないものから、もっともらしく何かを作る』のが得意な人だったのだけれど、26歳のこの歳でこれを作るって、天賦の才ってやつでしょうか。
ホントに自由だわ。

ちょっと小肥りのクリオネ。
可愛いなぁ。

ちなみにクリオネの元はこれ。
12472673_751241541643233_5153398881799923112_n

母87歳!

12494686_750684595032261_3902302886693170634_n
母キヨコ87歳のお誕生日、冬晴れの日に、笑顔で迎えられてほっとしました。
毎年年末は体調を崩しがち、今年も風邪でうだうだでしたが、少しずついい感じに。
ここ数日で手首の腫れもおさまってきたのでほっとしているところ。

とはいえ、やはり寒いのはまずいし、私もあまり外には行きたくないので、今日は津多屋さんのお弁当で、お昼、宿直明けの次男と3人で食事をし、打ち合わせ帰りの高司がCHAYAのケーキを持ってまたお祝いに、という二段重ねのお祝いになりました。

実は先週土曜日のデイサービスでお世話になっている「桃三ふれあいの家」で、すでにお誕生日会をして頂いるので、2度目。
でも2歳年を取るとは思ってもいない様子。

なんかの拍子に
「100歳まであと13年しかないわっ!」
といい放ったので、何と心強い婆さまだろうと思った次第。
でも、ま、元気でね、いいわよね。

母が一人暮らしになったときに
「何でも話し相手にはなるけれど、人のうわさ話と、悪口だけはきかないから」
と宣言をした娘。
だって、悪口いってる人の顔ってすごく醜いし、そこからは何も生まれないでしょう?

正直、姑の「やだねぇ、あのひとは」というときの顔、ほんとに嫌いだったのです。
「お義母さんやめましょうよ」っていってもやむことはなく、憂鬱ななか、無駄な時間を過ごしました。

でも、母は娘に嫌われたら大変!と思ったのか、「はい、わかりました」っていったきり、ちゃんとお約束を守ってる。
なので、毒気のぬけた婆さまに育ちつつあって、私は何よりと思っているのです。

これからも可愛い婆子でいてくだされ。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ