タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

February 2016

神奈川産大豆。

12814459_773881426045911_4649566308664368908_n
少し前にS子ちゃんからいただいた、神奈川産の大豆にこだわった会社が作った品々。

大豆は高司が「いじめっこはだれ」という本を描かせて頂いたときに、主人公だった植物。
大豆の発芽から結実まで、その時期その時期に合わせ、いろんな生き物の命を支えていると、改めて感心したのでした。
その大豆、しかも、神奈川は津久井の大豆でつくった、納豆麹漬。
みるからに濃厚そうなので、さらっとしたLOHACO米「ゆめぴりか」だと、もしかしたら受け止めきれないかも…と思って開けないでいました。

こないだLOHACO米から少し浮気して、三重県産「結びの神」というお米に。
なんたって名前が厳かだし、農家の方の意気込みもすごいしで。
このお米がすごくコクがあって粘り気もあるお米だったので、これなら♪と、この納豆麹を開けてみたら…
いやぁ日本人でよかった、というハーモニーが口の中に広がって口福至極。
たまりません。

S子ちゃん「地味〜ですみません」なんて、いってたけど。そんなことなかったよ〜。
大事なのは見た目よりも中身だね。
きなこも楽しみです!

ご馳走様!

サクサク進むは…

o0320024013578709360
今日も一日おこもり。
鼻の奥がお線香くさくて(きっとこれは気分なんだろうけれど)で咳こむと止まらず。
けっこう酸欠な一日でありました。
花粉症の薬も飲んでいるから睡魔も半端なく。

さらに本人がこんなだからか携帯も絶不調。
こないだDocomoに寄ってきたのに。
トラブルの根本解決にはなっていなかったってことかしら?
メールも送れない状況なのでなんとかこれは明日打破するつもり。

そんな一日、サクサク進むのはアメーバピグのお庭ミッションと、街ミッション。
お庭はプリムラの花盛り。
街はいまのところ全国4300位代。
ここで小さな達成感を味わっててどうするんだ?ん?と自分に問うてもみるのですが。

哀愁漂う後ろ姿

10660107_772861196147934_5635253515462993227_n

ムーミンママがくっついているトング。
キッチン用品をぶら下げている脇にひっかけてみたら
「今日はお料理はしたくないわ」
みたいな後ろ姿になりました。
「私も〜」
とシンパシーを感じる私。

セラミックのフライパンが、ステンレスのフライ返しだと傷つくので、
私のタニマチの次男が買ってくたトング。
キティちゃん、スヌーピー、そしてムーミンママの3種類があったのだけれど、
ここは体型的にもドストライクなママで。

週末=休息、せざるを得ないくらいちょっと疲れてどんよりな私。

お仕事しないといけないのだけれどなぁ。

モノトーン→ツムツム

12795516_772312476202806_6652920983282464750_n
高司の幼馴染の御通夜・告別式、お友達のお母様の御通夜・告別式…と4日間喪服を着っぱなしで、流石に疲れました。
姑のキヨさんはお香典だけ送って、不祝儀セレモニーは「いやだ」といって、よっぽどのことがないと行くことがなかったけれど、それも正解なのかもしれません。
確かに哀しいし、気持ちは沈むし、疲れるもの。
でも、きちんとお別れはしたいという気持ちが、まだ今の私には強いので、この4日間心を込めてお別れをしてきました。
残された家族の方々も心配だったの。

でも、さすがにモノトーンの世界で4日間過ごしていたので、思い切り、明るく、可愛いものが欲しくなりました。
中村橋から荻窪へ。
溜まっていた用事を全部済ませたあとに寄った荻窪南口の本屋さんで、思いがけずみつけたツムツム関係。

器用なM子ちゃんの作品をタカコさんのところで見せてもらったばかりだったので、手芸心に火が着きかけ、さらに「あみあみツムツム」299円という値段魅かれ…
でもでもよくよ〜っく探してみたら2号以降は1380円なんですって。

何だよ〜と突っ込みながら299円に負けて購入。
編み方の図面みたとたんに、あまりに細かくて、速攻、M子ちゃんとこへ、そのまんま謹呈決定。
私の手芸心は、あっちゅうまに消火したのです。

ツムツム本だけ握りしめて寝よっと。

おかげさまで69歳になりました。

12744030_771831766250877_8688315702969781091_n
「昭和22年、この地に生を受けて早69年…」
「お父さん、いいから早く食べなさい」
と長男に諭される69歳、すでに呆け老人の扱い。

私たちは今日は不祝儀の席があって、練馬縦断したり、
長男は予定がわからなかったり、
次男は公休で4DXのガールズ&パンツァーみにいったり。

なので高司69歳のお誕生日だけれど。
とりあえず、今日はホールのケーキでロウソクふぅ〜はやめて、
西荻窪こけし屋のサバラン。
ここのケーキは高司のソウルフードの一つなので、
練馬の 帰り道に寄りました。

夜中11時過ぎ、家族そろってささやかなお祝いで、
冒頭のように挨拶し損ねたところです。

facebookのお友だちからの、家族よりはるかに暖かいメッセージを
いっぱいいただいてそれはそれはご機嫌でございます。

70歳まであと1年。いっぱいお仕事、ともかくお仕事。
今頂いているお仕事をきちっと形にするまでは手綱緩めません。

みなさま支えてやってくださいまし。

12745422_771831789584208_2443955328120858652_n


デイアゴスティーニ「日本の神社」

12745966_771248032975917_3998268986778231546_n
デアゴスティーニ「日本の神社」シリーズ。
先週、「井草八幡宮・大宮八幡宮」が発売になっていたそうです。

次男が今現在お世話になっている井草八幡宮、学生時代お預かりいただいていた大宮八幡宮、しかも次男の撮った写真も使われていて、我が家にとっても記念の号になりそうです。

井草八幡宮の航空写真を初めてみましたが、航空写真って坂道がわからないのだなぁと、変なところに驚いてしまいました。
大宮八幡宮の境内にも多くの御末社があって、こんどゆっくりお詣りに行きたいと思います。

どちらも杉並区の別表神社。
京都や奈良をのぞいて、こんな狭い区単位で二社、別表神社があるのは珍しい。
遅の井の井戸から沸いた水が善福寺川に、
その川の源流にちかいところ井草八幡宮が、
その先環八を越えて、善福寺川緑地が途切れるあたりに大宮八幡宮があります。

こんこんと湧き出る泉がある、常に流れている川がある、日が燦々とさす、
そんな場所には神様が立ち降りやすいときいたとき、この二つのお宮を思って合点がいったものでした。

9円の大根

992872_770778853022835_6770460903734878249_n
ご近所水野青果さんで何故か1本9円の大根が。

豊作で値段が付かないからと、大根をローラーで潰して板ニュースを思い出しました。

小さな大根だけれど、でも丹精込めて育てたものを捨てるのは忍びなかった結果が9円かと思うと、胸が苦しくなります。

でもせっかくなので2本頂いてきて、超気合いで豚汁を作りました。
今年初めての豚汁。
せめて美味しくいただかないと。

みあげた月

993553_770775703023150_7195991454005375924_n
夜は、高司の幼馴染の御通夜に家族で。
次男はこの頃彼の奥様と交流があって、一緒にお別れに行ってくれました。

地元で生まれて、
地元で育って、
地元でお仕事をして、
地元で少年野球の監督を長くして…
しっかり根っこを張った生き方をされていたのが、引きも切らない弔問客の列からもわかりました。

野球のユニホームの写真、そして、野球選手のシルエットに花で作られた祭壇。
高司と同じ年なのに、いつもお兄さんのような笑顔で接してくれて、大好きな人でした。

涙でみあげた空に大きな月。ため息しか出ません。

天ぷら目線、ってどう?

1655959_770772836356770_8300730714790835201_n
午後十津川警部をみおえてから、差し入れの品々を持って母宅に。
そのあと、荻窪まで一緒に行き彼女の用事を三件済ませ、遅いランチをつな八で一緒に食べ、吟遊詩人さんでパンも買って、
なんと!!奇跡の3時間ちょうどで家に戻ってくることができました。
いつもなら6時間はらくにかかるのに。
今夜はお通夜があるからわがままは聞けませんが、それでもよかったらお出かけする?と釘を刺しておいたのがよかったのかな?

3時間でも嬉しそうに行ったり来たりしてた母、手目線ならぬ天ぷら目線。
ご機嫌です。

哀しいしらせ

先週末、高司の小学校・中学校・高校と一緒だった幼馴染のDくんが亡くなったとの知らせ。
Dくんの奥さんとも高司は高校の同級生。
次男がお宮でお仕事をしていると奥さんが
「あら?やっぱり!お父さんの若い頃そっくり!」
と声をかけてくれて。この頃は次男をとおしてDくんの病状が芳しくないことも聞いていた。
高司も逢いに行ったけれどタイミングが合わなくて逢えないまま、お別れとなってしまった。
悲しいのと、悔しいのとで、ちょっと凹んでいたのです。

低気圧がなんだかいっぱい来ているせいもあって、あんまり本調子じゃないなぁと感じつつ、それでも今朝の5時過ぎまで、なんだか胸騒ぎみたいなのがして寝られなかった。
目が冴えちゃって、あら?何で?と思って2時間後に起きてみたら。
Sちゃまからメールが届いていて、明け方お母さまが亡くなったと聞いて、完全に茫然自失。

このところ少し御年を重ねたことでの症状が出ていて、Sちゃまも、というかお嫁ちゃんが中心となって介護をしていたのは知っていたのだけれど、まさか、こんなに早くに、とかなりショック。

私には、姑と、母と、字こそ違うけれど、同じ響きの名前の母が二人いる。
そしてSちゃまのお母さまも、これまた同じ響きの名で、3人の母がいるような、そんな存在だった人だけによけいにショック。
ニコニコとしてて、職人さんの奥さんらしくキップが良くて、ご自身のスーツとかも作っちゃう手先の器用な人だった。

Sちゃまが独身の頃
「だれかいい人いないかね?」
ってよく電話でお話ししてたり、Sちゃまが本業以外の写真に手を染め始めた時
「Sはだいじょうぶなんだろうか?」
と心配してお電話いただいたり。
何やかや、我が家のことも気をかけて頂いていていたので、思い出しては寂しさが募る。

Sちゃま、おそらく喪主だから、頑張ってこの数日乗り切って欲しいなぁ。

明日から、あ、日付変わってるから今日から4日間。
Dくんのお通夜と告別式、Sちゃまママのお通夜と告別式と続く。
毎年、2月のこの時期は仕事が入っているんだけれど、ぽっと空いていた1週間。
11月のK子さんのお別れのときと一緒で、空の上で誰かが、きちんとお別れをしてきなさいと采配をしているかのよう。

お二人に、きちんとありがとうを伝えてこないと。

間宮の羊羹

12718366_770210619746325_1746682776168037194_n
間宮は第二次世界大戦の給糧艦・間宮のこと。
各艦の兵隊さんたちは間宮艦内で作られるこの羊羹を、心待ちにしていたと聞きます。

戦艦大和が大好きでWeb上で、女性だけの戦艦大和のお話しを書いている、Nちゃんから朝「渡したいものがあります」とメールがあったので、高司に頼んで受け取ってもらってきたの。

どんな物語があってNちゃんがこの羊羹を入手したのかは、今度会うときのお楽しみ。
なんたって、次男が大喜び。
この金ボタンが、誰のものになるか、水面下で駆け引きが繰り広げられそうな予感。

ピグの裏庭

o0320024013573653792
毎日そこそこ遊んでいる、アメーバピグ。
中でもお気に入りは庭、ことピグライフ。
このところ裏庭ができて、花を増やすことに余念がありません。

低気圧が来たり、雨が降ったり、花粉が吹きはじめたり、というこの時期、私は一番苦手。
少し咳き込んだだけでも、止まらなくなってチアノーゼ出ちゃうくらいだから、ひたすら家で、温度を安定し、空気清浄器を動かしまくって過ごす。

チアノーゼ出ちゃうくらいの咳がでるってことは寝てられない。
さらに酸欠で頭も動かないので、こういうゲームはとっても気楽で気分転換にいいのです。

ということで今日も3食作った以外が、何もできないまんま一日。
天気が早く落ち着いてくれないかなぁ。


フィリピン・バードフェスティバルのレポート

12741985_768633089904078_5509137797038202208_n


BIRDER3月号30ページに、12月に参加してきたフィリピン・バードフェスティバルの記事を載せさせていただきました。
お隣31ページは、同行してくださった明日香さん推しフィリピンの鳥の素敵な写真が5点載った、明るい記事になっています。
私の記事にも明日香さんのお写真をお借りしたので、より立体的に内容が伝わっているかと思います。

とはいえ、この記事は800文字と限られた文字数のダイジェスト版。
その6倍ほどのボリュームの詳述版を、Hobby's Worldサイト内「着物でハーネス」に載せさせていただきました。
いままでの36羽(話)分は文字のみだったのですが、今回は写真も少し。
写真の愛あるコメントは看板娘のY嬢です。

不定期更新にもほどがあるとお叱りをいただきそうなくらい、前回から間が空きましたが、ぜひ!ご覧いただければ幸いです。

あ、もちろん、高司が、私の預けたパスポート+航空券+インシュリン入りのデイパックをそのままダイアモンドホテルの食堂の椅子に置きっぱで、トイレに行ってたとかいう辺りの話しは割愛してあります。

【BIRDERの記事の詳細はHobby's World版で…】

以前の着物でハーネスはこちらでご覧いただけます→→→
◆◆◆

でろぉぉん

12715527_766641880103199_122325786068141594_n
何をするわけでもないのに、あっというまに時間が過ぎる。
昨夜なんて読み始めた本が面白くて、結局読み終えて時計みたら朝5時だったり。

ほんとは、あれも、これも、それもしなきゃいけないのだろうけれど、なかなか進みません。

今日は3食計9人前作った、、大事なお友だちに一本電話を入れた、、それだけ。
でも、ま、いいか、な日としましょう。

そんな毎日でもつむつむは忘れない。
大好き。
この画面は数日前にクリアした、バレンタインイベントのケーキたち。
なんてチャーミングなケーキかしら♪
リアルで売ってたら買ってきちゃって飾りそう。食べたいとは思わないかもだけど。

明日はしゃきっとしなきゃだな。

冬の小鳥を描こう

12717253_768097526624301_8475789143890653459_n

2月最後の谷口高司と野鳥を楽しむ会。
先週の続き「冬の小鳥の群れを描こう」。今回は第二弾です。

先週、みなさん気合を入れて描いてくださったせいかヘロヘロだったので、今日は何方も参加される方がおられないかしら?と思っていたのですが、そんなことはなく、最高齢のKさんから、可愛い留学生のRさんまで来て頂いて、ほっとしました。
ありがたいことです。
とはいえ、やはり3種はハードルが高くて、シロハラ・ルリビタキで、終了。
ヤマガラはお持ち帰りで、となりました。
木の枝っぷりを上手に描けるようになると、きっと絵の奥行きが広がることと思います。

ご参加いただいたみなさまありがとうございました。
みなさんの感性でいろいろな鳥を一枚にはめ込んで描いてみてくださいね。

続きを読む

おべんと、作ってみた〜

12728865_767383590029028_6958026907158331538_n
今日は午前中は爆仕事モードで脳ヒートアップ。
午後は、ずっと病院、しかも眼底出血の検査もあるので、瞳孔を開くお薬をさす=5時間は視界がぼんやりしている=出歩くのは怖くていや、ということで、お弁当を持って出かけることにしました。

病院でおべんと?とも思うのですが、検査室からも病室からも離れている広々ロビーがあって、そこは病院の臭いがしないし、新鮮な風が抜けるので、ま、いいかなと。

久しぶりのお弁当は、こないだ買ったムーミンのランチボックスに積めて。
中身は、海苔弁、チーズオムレツ、メンチ、みず菜のサラダと、大根&ニンジンのピクルス、と家のありものばかりで、10分もかからなかったのだけれど。
美味しかったなぁ。
もう少し塩気、とか、ここにお醤油とか、ないものね。自分ちの味だから。
海苔弁、ステンレスジャーだったので、温かいごはん、よけいに美味しかった。

とはいえ病院、何するわけでもないけれど、上行ったり下降りたりと行ったり来たりだったので、すっかりおくたびれ。
今日は早めに寝ようっと!

多摩森林科学園

12728792_767082853392435_4228062869598802033_n
今日は谷口高司と野鳥を楽しむ会の今年二回目の鳥散歩。
高尾駅9時半集合で、駅のカフェで美味しいパンを買いこんで多摩森林科学園に。

園内、来るべきサクラの季節にの備えて伐採中。
そのせいか、昨夜の雪が原因か、鳥の姿は残念ながら少なかったけれど。
でも、梅や、早咲きのサクラが咲いていたり、イカルの黄色いクチバシが可愛かったり。
キンと冷え込んだ空気が、なんとも気持ちのいい空間でした。

東京を東から西へ、横断してきてくださった方や、遠いところからご参加いただいた方もおられて、楽しいお散歩になりました。
ご参加いただいたみなさまありがとうございました。

写真は寒桜と残雪。
何種類かの桜が咲いていましたが、4月にはもっと多くの種類の桜が咲きほこるとか。
混んでていてもいいから、行っちゃおうかしら?

ねこ

12718335_766570050110382_3664095601427903710_n


一昨日の善福寺公園で、何やら人恋しげに鳴いていた猫さん。
どうもエサを待ってるみたい。

ノラなのだけれど、この公園の猫はどの子もまるまる太っている。
みんな気立てがよさそうで、ちゃんと抱かれて撫でられることを「お仕事」のようにしている子もいる。
猫をおうちで飼えない人と、ご飯が欲しい猫と、理想的な関係?
中には七つの名前で呼ばれている子もいるとかいないとか…

生活力が必要なのは人も猫も一緒。

今日は気合を入れて4000文字ほど原稿を打ったくらいで、相変わらず、お籠り。

さ、明日は多摩森林科学園で鳥散歩。
お天気、落ち着いてくれるといいなぁ。

ピンク バレンタイン

12717281_766063273494393_787700102929239517_n
12718361_766063300161057_9046539042629888689_n
お教室で一番小さなお嬢さんからいただいた、Valentineの花束。
ママさんとお嬢さんの笑顔つきで、さらに幸せに耀いてみえました。

その花束を大事に抱えて行った先は…もちろん、無粋な我が家よりも、花を愛でる母宅。
母の好きな場所に飾ってもらうことにしました。
母、大喜びの図です。

そして私から母への女子チョコはモロゾフの可愛いピンクの缶のもの。
さらに母、大喜び。

いつまでもピンクの似合う可愛い婆子として、長生きしてほしいです。

これは金曜日の夜の写真、

そして今日、バレンタイン当日。
とんでもない低気圧で夜明けまで寝つけず、ちょっとテンション維持できない私。
喘息患者には無謀な嵐。一日、撃沈でありました。

カワセミさまさま

12744327_765540066880047_966957142219757653_n


今日は”すぎなみ環境ネットワーク”主催の善福寺公園での野鳥観察会。
毎年9時スタートだったのですが、今年から10時スタートに、受付も従前の電話申し込みからハガキ申し込みに変更になりました。
雪などの天候の関係で開催に不安のある時期なので、電話よりもハガキで詳細をきちんとお知らせした方がいいのでは?と提言させていただいたのです。

ハガキというところで少しハードルが高かったのか、例年よりも少ない参加人数でしたが、熱心な方が多く、とても中身の濃い時間を過ごすことができました。
毎年、お運びいただく方も多く、ありがたい限りです。
西村眞一さんチームと二手に分かれての観察会となりました。

私たちのチーム、今日のスターはカワセミ。至近距離でいろいろなポーズをとってくれるイケメンの登場に沸きました。
そして隠れスターはゴイサギ。真白な冠羽を揺らせながらの羽づくろいが素敵、と女性陣に人気でした。
ゴイサギに見入っているときにポトンとそらから〇〇ちが落ちてきて、見上げるとエナガ。
さらにはオオタカが獲物を追って急降下する姿まで。

25種の鳥と会え、楽しい一日になりました。
ご参加いただいたみなさま、”すぎなみ環境ネットワーク”のみなさまありがとうございました。
またお逢いできる日を楽しみにしています。

今日の様子は月曜日に杉並J-comニュースで流れるとのことです。
エリアの方はご覧いただければと思います。

※写真はイケメンのカワセミくんです。KOWAプロミナ×EXPERIAでこんな感じ。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ