タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

March 2016

多摩森林科学園

13721_794211430679577_6662353227569274441_n

多摩森林科学園正門脇のサクラです。
もうちょっとで真っ盛りかな?

今日は朝日カルチャーセンター立川教室の野外観察会でした。
サクラは満開のものもあれば、葉桜になってしまったもの、まだまだ私は咲かないわ、といってるような感じのもの、さまざまでしたが、里山の景色のなかにサクラの薄いピンクが溶け込んで美しい光景でした。

参加者は女性ばかり。植物に詳しい方、昆虫に詳しい方もおられて、会話の花が咲きながらの楽しい観察会になりました。
鳥は少な目でしたが、観察のポイントなどはお話しできたかと思います。

ご参加いただいたみなさまありがとうございました。

3月年度末というわけではなく、一歩出ればいつも通りの慌ただしい1日。
高尾駅ナカで朝ごはん、観察会、駅ナカでランチ、ベクトルさんに打ち合わせ、母宅、大掃除、などなど盛りだくさん。
帰ってみたら20000歩超え。

『たいへんよくがんばりました』のサクラのハンコが欲しいです。

祝「ミドリ」100号!

12495153_793426020758118_5266218736387437525_n
お!嬉しい!
公益財団法人かながわトラストみどり財団の機関誌「ミドリ」、記念の100号が届きました。

高司先生永遠のマドンナ、早大生物同好会でご一緒だった北川淑子さんが編集を担当されていたのが、このうち4号〜60号。
この間の表紙57冊全部を担当しました。

ま、そりゃもう、厳しいマドンナで、ビシバシ指導が入って、高司先生なかなか苦労をしておりましたが、今、眺めてみると、ふだん描かないアングルや植物などもあって、懐かしい限りです。

北川淑子さん、我らが文一総合出版から「シダ ハンドブック」も出版されております。
とても素敵な方。
私にとってもマドンナであります。

ぐるぐるといろいろ

12112508_792607100840010_3184315165889219077_n
花小金井・同心居
お野菜問屋さんがやっている中華のお店なので、どれも瑞々しいお野菜たっぷり。
本日のランチはニンニクの芽と豚肉・卵の味噌炒め
そしてDランチの豚肉の青椒肉絲。
シェアすると2倍美味しいランチになるよね〜

小平霊園やお寺さんでの長男の嫁ミッション(法事・墓掃除などなど)には、同心居がもれなくついてくることになっております。
そうじゃないとスイッチ入りませんもん。

写真は同心居の棚にあった猿使いのおじいさん。
私も申年。
誰に操られているのかな?

ともかく今日は気がかりだった嫁ミッションも敢行し、同心居二も行き、東京衛生病院、ベクトルさん、仁友クリニックも伺うことができた上に、荻窪フランス惣菜ラシェットの半額セール、吟遊詩人さん、さらに母宅と、もしかして今年初めてくらいのグルグルと動き回れた一日でした。
とはいえ、階段は正直無理だったのでほぼエレベーター・エスカレータ使用。

仁友クリニックの院長先生に「点滴していかれますか?」って聞いていただいたんだけど、時間も押せ押せだったので、「またの機会に」って断っちゃたんだけど、やっぱりちょっと苦しい。

今日はぐっすり寝ることに。

ブランチ、ブランチ〜

12042781_791798097587577_6237703645056769345_n
久しぶりにフレンチトーストが食べたくなって作ってみました。
で撮った写真がこれ。
あんまりおいしそうにみえないのが残念。
ほんとは角度を変えて撮るといいのはわかっているのだけれど…

何をどのくらい食べたかを月々の1型糖尿病の受診日にレポートを出すの。
でそのために真上から写真をとるのが癖になりました。

三寒四温が苦手な上に、今夜の雷さまやヒョウで、もう私の肺はズタボロな感じ。
やること山積みなんだけど、平にご容赦状態です。

明日、からっと晴れてくれたら、一気に動くぞ。

幸夫がきたの

o0320024013603975981

お籠りの友、アメーバピグ。
今回のアメーバワールドのレアクエスト、無事終了。
自分の街にオレンジ色のおうちを建てられると、幸夫を住まわすことができるの。

幸夫、幸せの妖精で、手に四つ葉のクローバー、頭にも四つ葉生やしています。

今年7年目というピグで、かなり早い段階からいたキャラクター。
いまほど、ピグでいろいろ遊ぶ機能がなかった時には、幸夫をみたら幸せキャンペーンみたいのがあったくらいのホンワカキャラ。
まさか自分の街に降臨してくれるとは。
感無量です。

できれば私の持っているコイン4並びにしたかったけれど、1個多かったのが悔しいけどね。

ちなみに高司は自分とどこか似ているこの幸夫に、ライバル心メラメラです。

今年もサクラ

12928221_791021610998559_7730611987651735011_n

今日は月一回の公共施設の貸室申込日。今日から5月の申し込み受付なのです。
4月にさまざまな団体が年度替わりとなり、5月はリスタートの会合が増えるのが例年の流れ。
なのでうちの会のように毎月レギュラーで貸していただいていると、けっこうそのあおりを喰らってしまって。
ことしもまさにそんな感じ、何度もトライして、ほぼ確保はできたものの、朝の20分強で一日消耗した感じでした。
でも、貸していただけるだけで、ありがたいと思わないと。

午後は、ちょっと喘息の発作が起きかけていたのだけれど、気合で母宅へ。
ご近所、井草八幡宮のサクラ、2分から3分咲きというあたりでしょうか?
この寒さでじっくりゆっくり咲いてくれるなら、お花を楽しむ時間が増えるので嬉しいけれど。

母宅以外この体調で他にどこか行く気分にもなれいので、今日はバスの一日乗車券は使わない…
とするとなんとなく2往復分のバス代が惜しいかなって、往復2km歩くことにしたので会えた桜。
結局うろうろ3劼舛腓辰箸里散歩になったのだけれど。

散歩中には幼馴染のNちゃんと、帰宅後は親友のYちゃん、ダイエットの師匠マダムGと、いろいろと電話でおしゃべりができて嬉しかった日にもなりました。

どうしてもこの時期、花粉も、残っていそうなインフルも怖くて、インドア派になるんだけど、前に前に進んでいかないとね。
春だもん。

もう3年、これからもよろしくお願いします。

479824_348709481896443_1279078102_n

facebookのサービス?で「過去の今日」というのが、毎日送られてくる。
facebook始めたのが3年とちょっと前なので、この写真は3年前の今日のもの。
「新 山野の鳥 改訂版」「新 水辺の鳥 改訂版」の表紙を公開してOKとなったのが3年前の今日でした。

これだけいろんな鳥に会えたら嬉しいね、という景色です。
私と日本野鳥の会のE女史と、あーだこーだとリクエストを出して、高司が唸りながらうんうんと描いてくれたのでした。
この絵はそのあと国際鳥学会:IOC2014でデビューしたマグカップのベースにもなって、大活躍中です。

ちなみに高司先生、ただいま、目前に迫った福島市小鳥の森での作品展用の新に作取り組み中。
オオルリ、楽しそうに描いております。

鈴懸の径

1467283_784473168320070_6238846387330198163_n

灰田勝彦さんの名曲「鈴懸の径」
高司の持ち歌のひとつです。

先日伺った、上田恵介先生最後の授業の立教大学に、どんと立派な歌碑がありました。
池袋キャンバスの敷地の中に、まさに鈴懸の径があって、この径が歌の舞台になったとのことです。

どの建物も歴史を感じさせるキャンパス。
世界鳥学会議:IOC2014で伺った時もうっとりでしたが、今回もまたうっとり。

高司がフルコーラス歌いたそうなところをひっぱって、会場まで行ったのでありました。

あぁカラオケ、行きたい!

と思いつつ、雨のあとの寒い日=おそらくさほど花粉は飛ぶまいと、朝から大車輪で(洗濯機さんが)洗濯を。
途中見逃していたベランダの、ヒヨドリのフン害に憤慨しつつ、一日、大物洗いに打ち興じたのでありました。
お布団のカバーも外して、洗って、干して、またかけて。
いい運動。
さらに夜はご近所スーパーまで食材買い出し。
先週の日曜以降、一歩も外に出ていなかったのだけれど、
井の頭自然文化園のゾウのはな子さん引きこもりのニュースを知って、はな子さんの年まではまだ少し間があるなってアクションな一日にしてみました。
眠いぞ。

指先だけが元気に動いているんだけど

1463110_788308157936571_7720027276801732246_n
自分のお庭で、いろんな作物を育てて、家畜も飼って、料理もして、クエストクリアしてって、もうずっとやってても飽きないアメーバピグのライフ。
で、さらに裏庭ができて、ここのところ、裏庭のお手入れで結構忙しい。

私のアバターであるタマちゃんはそりゃもうよく働いて、私も自分が動いた気になってるんだけど、何のことはない、動いているのは右の人差し指だけだもんな。

とはいえ、花粉&日光はないものの、雨、そしてこの寒さ、とどこをどうとってもお出かけしたい気になれない今日。
家でひたすら静かに過ごしていたのでありました。

あたま動かさんといかんのだけど。

よかったよかった、全くの同型

12400662_787665818000805_6491583757401425988_n
「A」の次が「N」がダメになってそのあと「T」が使えなくなったのだけれど、使い慣れてるキーボードだしなぁと思っていたら、次男が、全く同じものを探し出してくれました。
いやぁあると思わなかった。嬉しいぞ。

私は身幅はあるけど、手は小さいので、大きなキーボードや、高さのあるキーボードは超苦手。
これに決めるまでも何度もヨドカメ行ってさわってみたんだった。
前のが2013年製、今度のが2015年製。
2000円以下なのだけれど、指が引っかからないのでとても使いやすい。
なので定番化しているのかしら?

だいたい「A」「N」「T」って我が家的には鬼のように使うキーなので、ほんととても困るのよ、壊れると。
前も同じようなキーが壊れて頭から湯気が出そうになったもん

大事にしよっと、そして気合入れてお仕事しよっと。

ありがとね〜

嬉しいお返事いただきました。

ずっと以前に「下甑島に平田清という医師がいました」という記事を書いたときに、サトーさまという方からコメントを頂いていたのですが、当時、私は携帯から記事をUPしていて、コメントに気づいたのがたいそう遅く、とても失礼なことになってしまいました。
お詫びの言葉と一緒にお礼のコメントをお返ししたのですが、そのままで…あぁご立腹されたのかなぁと思っていたら!なんと!今日、お返事を頂くことができました。
サトーさまも私のコメントを見落とされていたとのこと、ほっとしました。
何年か分の宿題が終わったような気持ちです。

ドクターコトーの舞台となった甑島、でも甑島は無医村ではなくて、私の父方の伯父、平田清が40年以上下甑島で医師をしていて、観光名所ともなっている「蜃気楼の碑」も伯父が読んだ歌のもの。なのになかったことになってるような印象なのがとてもいや、というようなことを書きました。

サトーさまは記者として伯父を取材していてくださったとのこと。
覚えていてくださる方が身内以外に、お1人でもいらしてくださったことがとても嬉しいことでした。

伯父のちょび髭をちょっと思い出し、あ、そういえば、いま1型糖尿病で診て頂いているS先生にもちょび髭があるなぁと、少し可笑しくなりました。

今日はそのS先生からいただいた新しいミッションい再挑戦。
日々、元気で生きていくのはとっても大変よね、と改めて。

※サトーさまからお返事いただきました。
記者さんではなくアートデレクターさんだったとのこと。
伯父はおおがかりな取材を受けていたのですね…

大地を守る会のタマゴ

1924046_786010238166363_829161839206668155_n

いつかの朝ご飯
母のところからもらってきたゆでタマゴ。
大地を守る会のタマゴ、だからきわめて健康なタマゴなんだろうけれど、何だか覇気のない黄身の色。

facebookで載せてみたら、博識な方々がいろいろ教えてくれました。
お米系のエサを食べていると薄い色の黄身になる、とか、エサにパプリカを混ぜると濃い色になるとか。
他の食品では着色料とか断固許せないのに、タマゴの黄身は濃い色の方が好き、なんてわがままなんだわ。

そういえばフィリピンでいただいたご馳走のタマゴも、色目が地味で食指が動かなかったなぁ。
12345676_734544956646225_3800917983837191250_n



BIRDERでBIRDERを

11987_785394041561316_599831386974034895_n
昨日は立教大学をお暇したあとに、駅を突っ切って、西武口のジュンク堂書店池袋本店まで遠征。
けっこうな距離があるので、駅をはさんであっちとこっちとか気軽に考えると手痛いことになります。
あ、昨日は草履がなんだかくたびれて足が痛くなったのですが。

7階理工書コーナーに一直線、
壁面がとてもきれいにリニューアルされていて驚き。
うちの棚を整理して、あ、「BIRDER買わなきゃ」といった瞬間に、手品のように高司の手からでてきたのが「BIRDER」の図書カード。何処かに隠匿して忘れてたのが出てきた模様…カケスか?君は?
今月号は小型双眼鏡の特集ですって。
爆読みせねば。

火曜日から連日5000歩超え、多い時は17000歩超えというおでかけモードが5日続いて、さすがに、今日は動けませんでした。
つかれるとけっこういびきもひどいらしい。
何日か前、朝ごはんも作らず眠ったままの私の様子を、そっとみに来てくれてた次男に
「おかあさん、ブービーいってるから、ホントの豚になったかと思った」
とお昼に戻ってきたときにいわれたほど。

いやいや、体型はともかく、ブタに変異はしないから。

立教大学へ

1936969_784473111653409_4985849354712036972_n

10435032_784620458305341_4724067894250138592_n

今日は上田恵介先生立教大学教授退官の最後の授業。
いろいろなご縁があって、かなりアウェイな私たちも受講させていただくことになりました。
一番弟子のTくんに聞いたらOKっていってくれたので超楽しみにしていたの。

先生の最後の授業、幼少のころからの鳥との関わり、先生の人間味あふれる語りを、五感をフル稼働して、拝聴、学生時代に戻ったような新鮮な気分を味わうことができました。

続く懇親会はIOC2014でもお世話になった歴史ある建物の第一食堂。
顔馴染の方々といろいろなお話しができて、しゃっきりしました。
やはり笑顔でみなさんとお逢いできる、こういう会は、出席したいもの、と心から思います。

今日一日のご縁に感謝、そしてここまで導いてくれた鳥の世界に感謝ですね。




爆睡を途中はさんで、元気に一日。

946756_783909328376454_8524653399534053372_n
息子たちを朝、送り出してから、もう一眠りしようかなぁと、それまでみていた夢の反復をしていたのですが。
それはとんでもなく無理とわかり、8時過ぎからお仕事モード。
午前中大車輪でうごいて、次男にお昼を作って、母を鍼に連れて行って、そこで治療中に爆睡となりました。

いいのよ、トータルで寝ていれば。

1型糖尿病になって以降、膵臓さんに休息をとらすためには睡眠不足はまずかろうと思い、徹夜とかはほぼしてない。
半徹もそこそこしかしていない。
けっこう自分を甘やかしています。
できる範囲で動いていこうと思っているのさ。

阪田先生のところでの爆睡が功をなし、中野駅中で紀ノ国屋のパンを買って、帰りに荻窪なないろでラーメンを食べて、母を送ってから、ご近所水野青果さんでやまもりお野菜をいただいて、という盛り沢山な一日を過ごすことができたのでした。

ここ10日ほど、合間合間で挑戦していたツムツムの、ライオンキングのミッションもやっとこ終わったし。

そんなこんなの今日はいい一日でありました。
さ、寝よ!


クロエリヒタキから一日

10155374_783369515097102_6997652695559389788_n
谷口高司と野鳥を楽しむ会、本日のお題は「クロエリヒタキ」

青い鳥、って何だかことばの響きが好き。
チルチルミチルの青い鳥は欧州のハトの仲間と聞いたことがあります。
でも、幸せの青い鳥が、ハトのようにぽっちゃりしていると、どことなく興ざめ。
自分の体型は棚に上げて、何を偉そうに…ですが、やはり青い鳥はこのクロエリヒタキのようにしゅっとスマートでいて欲しい気がします。

今日は夜も補講の会があって、その合間に打ち合わせがあってと、あっという間に一日が過ぎました。
幸せなことです。

ただ花粉がすごかったような。
そして久しぶりの太陽にあたって、けっこう顔が腫れたりして、そこはちょっと凹みちゃん。
生きている証拠、なんだけどね。


病院→キーマカレー

535221_782737438493643_4349377256614586827_n今日は1型糖尿病の月一回の受診日。
もろもろデータの書類を作ってほぼ4時間ほど病院にいったあとは、母と待ち合わせ。
彼女の用を済ましてから
「さ?どうする?」
と聞くとカレーが食べたいとのこと。
ならばと荻窪ルミネの新宿中村屋レストランでキーマカレー。

通常のご飯は250gだけど、私は150gで注文、52円だか値引きしてくれました。ほぉ。

ちょっとあまめのキーマ。いい人になれそうな辛さね。

母は今日はヨレヨレだったので、写真はパス。

母宅につくときに次男から電話で、親子三大でサミットお散歩。
楽しかった♪

それにしても生きていると人生いろいろあるなぁと思うこと多々。

アイスペール

12832375_782137275220326_1401952216863327852_n
真夜中のお散歩でみつけたアイスペール。
これを一番最初に食べようって思った人はどんな人かなぁ。
考えてみれば、ゴマも、アオサも、ナマコも、最初に食べた人はすごいよね。

そんなぐちぐちをいってるまに、一日はあっとすぎ、三月も半分終わってしまった。
あわあわあわ。
3月末から6月末までけっこうタイトなスケジュールになっている、ことに気づく今日この頃。
がんばれ私、的な一日。

ありがとうございます、のロイズ

12821606_781466985287355_6777860962490447148_n
昨夕、M先生から「ホワイトデイイブです」といただいた、ロイズのチョコ。
抱えこんで食べちゃいたいほど、好きなロイズの中でも、大好きなチョコ満載の一箱。嬉しいなぁ。
毎年、ホワイトデーを覚えていてくださるのは、M先生だけというのもありがたい限り。

うちの男衆は今日は何の日かは、わかっていないみたいだけど展
お出かけ先から戻ってきたとき、私の好きなモノをお土産に持って来てくれたから、ま、いいか〜というゆるゆるな対応。
甘やかしすぎ?

今日は耳鳴りがあまりにひどくて、ドドドドドって何?という展開。
お疲れなのかしらん、私の身体が。


梅、咲き誇る庭

1506741_780900038677383_9110575690038684269_n

宅急便を出しがてら、ご近所まで買い物に。
いつも通らない裏道を通ってみたら、びっしりと建っていた家々が櫛の歯が抜けるようになくなっていた。

更地はコンクリで固められて鉄の網でぐるり、そして「外環道路予定地」の看板がついている。

なんだかな。

このあたりは外環道路の何だかができるらしい。
オリンピックを錦の御旗に、しらないうちにどんどん変わっていくのだろうか。

更地の際の家には満開の梅。
来年も会えるのかしら、この花に。
いまさら道路なんてね。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ