タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

November 2016

帰宅時間3時間のグッタリを引きずる

15230838_971089296325122_3462016701867774117_n

昨日の帰り道、朝日カルチャーセンター立川教室に来週の講座の打ち合わせや、ジュンク堂書店立川店へご挨拶に、と立川で途中下車。
なんとなぁく
「今日は早めに荻窪帰った方が良いような気がするんだけどなぁ」
思っていたのだけれど、それは的中で、全部のご用が終わって帰ろうとすると、中央線が事故で不通。
あららら、ということで、お茶飲んで時間つぶして、それでも復旧した中央線めちゃ混みだったので、結局、青梅線で拝島へ、西武新宿線でとぼとぼ帰ってきたのでした。
帰ろうと決心して、家に着くまで3時間。
かなりぐったり。

で、今日、やっとのことで起きて、午前中、いろいろとお仕事、ダッシュで病院目指そうと、洗いたての暖パン履いたとたんに、見事なカメムシさまが、ぴょんと飛び出してきた。
外に暖パン干してあったときに、どうもそこで日向ぼっこしていたやつみたい。

この子もびっくりしたろうが、わたしもびっくり。

そして、半日、病院にいて、かなりぐったり。

嬉しい3代揃い踏み

15192590_970065483094170_7416828114154313022_n

日本野鳥の会編、山野の鳥、三代揃い踏み。

谷口高司と野鳥を楽しむ会の会員の方が、それぞれ持ってきてくださっていたもの。

こういうのを、著者冥利に尽きる、というのですね。
この本に関わって30年以上。
谷口の人生を大きく変えた本たち。
私たちの結婚生活と共にずっとあった本たち。
どの本にも思いや、思い出がありますが、この本は我が家の心の芯、大黒柱です。
総ての出逢いに感謝です。

今日の鳥散歩で、嬉しかったことの、ひとつ。

これからも谷口がこの本に携わっていけますように。

鳥散歩で多摩森林科学園

15232252_969971576436894_9122311552260824205_n
15171238_969971643103554_9026547013186080825_n


今日は多摩森林科学園での、今年最後の鳥散歩でした。

JR高尾駅北口のシンボル、巨大な赤い天狗の面が、熊本地震以降撤去されたとかで、どうしましょ!だったのですが、みなさま、無事に集まってくださってほっとしました。

園内は秋の大雨の影響か、斜面がするんとしてたり、大きくえぐらたような土砂崩れ跡もみられ、すこしビックリしました。

鳥の方はかなり少なめの14種。
それでも鳥影が出ると、皆様が喜んでくださるので、嬉しかったです。

300円の入場料を払うだけで、この静寂が得られるというのが、ここの最大の魅力。
園内の観察案内板も工夫がいっぱいで、学ぶことが多かったです。

みなさま、足元、ぬかるんで、お疲れでないでしょうか?
今日もありがとうございました。

また、来年も、いっぱい鳥観て、いっぱいおしゃべりできたらうれしいです。

クリスマス…

15241763_969114229855962_3308675280175491987_n

何でこんなにクリスマスのものが出回る頃ってワクワク するのだろう。

赤と白、そして緑、この三色に金とか銀とか、それだけで幸せな気持ちになる。
もちろん、今は洒落た青×銀、とかピンク×銀とかあるけど、クリスマスの赤は特別。

毎年、父が張り切って、クリスマスイベントをしてくれたサンタさん伝説が心の中に、今も根付いたままだからかも。
うちのサンタさんは、私の欲しくない、お人形とか、ぬいぐるみとか買ってきてくれては、私にsmileを要求してましたけどね。
もちろん孝行娘は、父が伊勢丹や京王をぐるぐる歩いてみつけてきてくれたの知ってるから、嬉しがってはみせた。
あれはあれで楽しかったし。

そんなで、いまでもクリスマス柄をみると、どうしてもいくつか買ってくる。
Hallmark のカードは鉄板。
そしてユックモックの季節の箱も大好き。

昔はクリスマス大好きだった次男だけど、今、彼は違う宗教を お仕事にしているので、母は、この辺りを毎年ちょこっと買って にっこりして、おしまい。

まだ頑張るイチョウ

15171237_967905079976877_9009001626376014317_n

青梅街道、四面道交差点から練馬善福寺交差点までの街路樹は、イチョウ。

善福寺も外れのこの辺り、木の大きさも見事で、毎年黄葉もゆっくりめ。なかなかいい眺めです。
残業を終えた 次男から、くら寿司のお誘いがあって、高司といそいそ出向き、茶わん蒸しとお寿司を5皿。
サミットで少し買い物をし母宅へ。
台所の照明が切れているというので、サミット2階のコジマに行き、蛍光灯を買って、ライトセーバーみたく振り回したくなるところを我慢して、また母宅へ。
そのあと、クイーンズ伊勢丹と徒歩で行き、買い物をし、でてきたらけっこうな本降りで、帰りはバスで戻ってきました。

お散歩になってるかしら?

午前中、1月のお絵かきの会場をお借りするのに難儀し、1月から3月までの講座内容を決め、あっちゅうまに夜。
すごく久しぶりの家にいる11月最終土日。だけどジャパンカップも観損ねたね。

穏やかな一日に合うお菓子

15230839_966513093449409_2070546342644488567_n

先日の結婚式の引き出物でいただいた焼き菓子。
川崎・リリエンベルグのものとか。
何て可愛いお菓子でしょう。

ここでもスイーツ好きの新婦の趣味が、キラキラ光っています。
お菓子の宝石箱みたいじゃない?

結婚式で心がほっこり、ここ数日は穏やかに過ごしております、
が、寝が足りすぎてると、超つまんない夢ばかり見てて。あららな感じ。
2日寝たおしただけで、復活した気がするあたり、単純なのかもしれません。

片や、高司先生、座ると寝ております。
よく漫画ででてくる「zzzzzzzzz………」、みたいな感じ。
まだまだ、寝が足りないのかしらね〜

雪がのこる善福寺公園へ

14054065_965262793574439_6207468494778740099_n

雪の善福寺公園、どうなっているかしら?とほの10日ぶりに、午前中、行ってみました。

紅葉・黄葉ともにさほど進んでいない?落葉ギリギリのタイミングでの雪?

青空・紅葉・黄葉・そして雪。なんとも不思議な色合い。
この地で生まれて70年になろうかという高司も初めて!と興奮気味でありました。

ちょっと冷たい空気のなか、ツグミの小さな群れとか、一羽だけいたホシハジロの♂とか。
エナガ・シジュウカラ・コゲラの群れとか。
けっこう楽しい2時間のお散歩でした。

あっという間に雪が溶けて行ったのにはびっくり。

久しぶり、遠いところをみる用の眼鏡をかけていったら、たった2時間ぽっちだったのに、目、ぐったり。
鳥が早くみつけられるのがいいのか、目がらくちんなのがいいのか。
悩むなぁ

おニクん、は私?

15171018_963507173750001_4417310417677072246_n


15202593_963507190416666_5642527871237325502_n


雪印6Pチーズが、なんだか何処かのサイトとコラボをしてて、面白いパッケージに。

でその中の「おニクさん」をただの鬼だと思って、ちょっとメガネをかけさせてみたら、私そっくりになったという、それだけの話しです。
facebookのお友だちは「鬼でさらにおニク」あたりにテンションあがってる方がおられましたけど、約2名。

11月の雪、盛大に降ってましたね。
すごかったなぁ。
もともと、この嵐の1週間を無事に終えたら、今日は休むと決めていたので、この雪は渡りに船。
思い切り三度寝までして、休養ばっちり(な、気分)
なんとなく体も軽くなったよう(な、気分)
肩こり、足の痛みもひいたよう(な、気分)

これから年末、米子水鳥公園の作品展&イベントに向けて、がんばらねば。


Yちゃんおめでとう!

15181709_962510877182964_8355702920623719671_n

今日は、穏やかで、素敵な、結婚披露宴に出席してきました。
私たちが娘のように、愛おしく思っている新婦ちゃんは眩しいくらい美しく、新郎くんは緊張ぎみだけれど、凛々しくお役を務めていました。
これだけの人が今までの彼らを支え、これからの二人を支えてくれるのだと思うと胸が熱くなりました。

私たちはウェルカムボードをプレゼント。用意していないと聞いたので、あった方がいいよねと、彼女のリクエストを聞き、昨夜半徹で、作りました。
結婚式の緊張?もしくは可愛い彼女の出現で、浮わついた目付きの新郎メジロと、彼にチュをする新婦メジロ。
無事、お客さまをお迎えする大役を果たしてくれました。

高司先生は乾杯の発声もお願いされてちょっと緊張。
練習の成果は少しあったかな?

ケーキは会場からのプレゼント。
若い女性パティシェさんが、新郎くんの好きなモズを、一生懸命作ってくれたそうです。
会場内の鳥屋さん、超食いつきまくり。

15203293_962510890516296_2152908772935373546_n


幾久しく、この二人のご縁が続いていきますように。


カルガモ、描いていただきました

15170799_961594317274620_5938280501991140636_n

今日の楽しむ会は、カルガモ。
いままでカルガモのヒナは何回か描いたのですが、成鳥は初めて。
だって、羽が難しいのだもの…

さらに、今日お借りしたお部屋!南西に窓が大きくあるお部屋で、この暑さでほぼ温室。
でもクーラーはもう使えない設定になっていて、暖房か送風かのチョイス。
送風かけてみたら31度まで上がっちゃって、大変でした。
こないだの大阪市立自然史博物館のなみすけテラスよりも暑かったかも。
急きょ、お茶2リットル2本買ってきて、みなさまに水分補給してもらいつつ、凌いでいただきましたが、まさかの11月下旬に、30度超えの真夏日体験とは。

今日は、会場に着く前もバスが全く来なくて、開催時間ぎりぎりになったり、なんだりで、けっこうヘロヘロな高司先生。

でも会員の皆さまは、私たちのあたふたとは関係なく、余裕で、美しい羽模様を出してくださってました。
さすが!

みなさま、今日は大変失礼いたしました!

立派なネコさま

15181687_960477520719633_3275500156703659836_n

大阪といえば、グリコやら、法善寺横丁やら、いろいろありますが。
今年の一番はこの立派なネコさま。
何か別の生き物か?と3度見したほど、王者の風格のあるネコでした。
きっと長居公園のボス猫だわ。

昨夜、遅くに帰ってきて、おぼっちゃまくんたち手つかずの洗濯物2日分を、ガラガラ回し、干し終わったのが3時。
今朝は10時にでて、母を歯医者さんに連れて行って、そのあとお仕事で都内まで。
無事に終えて、新宿御苑「旬麺しろ八」で8カ月ぶりの期間限定味噌ラーメンと再会、世界堂、伊勢丹、母宅と歩き回った一日となりました、
さすがに奈良〜4日間大車輪にもほどがあって、私の足はパンパンです。

明日は少しだけ朝寝…あ、できないか、息子たち2人、仕事だもんね。
では、今日、早めに就寝かな?
寝姿だけは王者の風格、自信あるぞ、って何の王者?

大阪、ありがとうございました!

15179012_959605467473505_6216651520418936313_n

大阪市立自然史博物館主催の大阪自然史フェスティバル
無事に4回の体験”タマゴ式”鳥絵塾を開講することが できました。
カッコウ、ティラノサウルス、ステゴサウルス、エナガ、それぞれ、参加者のみなさまが力作を仕上げてくださいました。
嬉しいことです。

そしてブースにお立ち寄りいただいたみなさま、ありがとう ございました。
おかげさまで、年々オリジナル商品を増やすことができていて嬉しく思っています。
データを作ってくださるベクトルさんや、各々の制作会社のみなさんのお力添えがあればこそ。
これからも、野鳥図鑑画家として40年活躍してきた谷口高司ならではの、世界中の誰がみても「この鳥は〇〇」とわかる”正しく””美しく””繊細な”絵柄の商品をそろえていきます。
よろしく御贔屓ください。

博物館のみなさま、鳥仲間のみなさま、年に一度、七夕のように お逢いする方々、今年も2日間大変お世話になりました。
また来年、笑顔でお逢いしましょう!

おかげさまで

77a2d288.jpg大阪市立自然史博物館主催の、大阪自然史フェスティバル。
無事、初日終わりました。

第一回目のタマゴ式鳥絵塾はカッコウ。
スタッフの方々が気を配って、ポスターでも大きく告知をしてくだしっていたのに、不発。
でも、そんな日もあるさと、大阪ルーティンの、うどん今井???法善寺横丁で、お参りを

明日も、頑張ろう

筋トレ

5090d63f.jpgお友だちのお薦めは、柳生街道。
石畳を歩くことが、足腰鍛えるのになかなかよいらしい。

緩やかな坂道、湿気た空気で寡黙になる私と正反対、スタスタスタと、高司先生、どんどん先に行っちゃって。
どうも、20代の頃に来たことがあって、センチメンタルジャーニーモード。

お散歩のつもりが思いがけない筋トレになりました。

秋色の奈良

d63a0612.jpg明日からの大阪市立自然史博物館でのイベント出展のために関西にきました。
大阪、大好きなんだけど、ここのところ、ホテルが何だかな?みたいなことが多くて、昨年から奈良に宿をとっています。
けっこ近いの、大阪。

今日は始発バスに乗り、七時の新幹線で、奈良に来ました 。
奈良住みのお友だちが、駅まで迎えに来てくれて、ジモティならではの、裏道散策に連れていってくれました。

落ち葉が、色の玉手箱


ピンクの光のシャワー

15094453_956647964435922_3415652493016234164_n

昨夜3時近くまで大阪自然史フェスティバルのイベント準備をして、
午前中は楽しむ会でオガワコマドリ。
家に戻って、大阪行きの荷物の準備をしていたら、19時半に新宿で待ち合わせ予定だった、海外のお客さまから1時間半ほど時間を繰り上げて欲しいと連絡があり、けっこう大慌て。

待ち合わせは新宿西口交番前。
ここで待ち合わすのが大好きなNPに
「なんだか、ださくない?」
といったら、口を尖がらせて
「そんなことないよ、一番安全だろ?」
とキッパリ。
そうかなぁ、交番の裏なんて地下なのにドバトたむろしてて、爆発物みたいなもん置かれても、ドバトが教えてくれるとは思えんが。
善福寺池のそばで生まれ育った人の考えることは、高司もNPも、ようよくわからん。

JR新宿駅ついて、約10分で、南口経由京王百貨店で買い物、京王観光によって、西口交番で。
打ち合わせのあとは、お客様の次の待ち合わせ場所が南口、というのでこの抜け道をご案内。
生まれる前から新宿に来てると、多少建物が替わっても、最短ルートが本能でわかるのかも、と改めて。
「なんでそっち行くんだよ」
と文句いいたげな高司を、黙らせたのでOK

写真はお客さまと打ち合わせが終わったあと、彼のその次の目的地である新宿南口へ、最短距離で向かう途中のイルミネーション。
小田急百貨店と京王百貨店の間の道。
あまりに美しい光景に、お客さまうっとりで写真撮影中、のところを優しく見守る、高司先生の図。

オガワコマドリ

15036733_956644627769589_8931939679286560507_n
今日の楽しむ会は、オガワコマドリ。
明るく闊達なイメージがある鳥。
とはいえ、私も1回しか観たことはありません。

胸の青とオレンジ色の対比が難しいかなと思ったのですが、みなさん、バッチリ。
尾もコマドリらしく、凛々しく、ぴんと立派な姿を描いてくださいました。

朝は電車のトラブルがあって、お越しいただくのも大変だった方もおられました。
遅れても、来てくださって、きちっと一枚描きあげてくださる。
来てくださるだけでもありがたいのに、きちんと向き合っていただいていて、すごいなぁって思います。

そういうみなさまに支えられて16年目。
これからもいっぱいみなさまとお逢いできますように!

いやいやいや、そんなに取り囲まれても

15032284_955401467893905_3261810295800510441_n
今日はびっしり家で仕事関係の電話やら、大阪自然史フェスティバルの準備やら。
凄い気合で夕方まで。
そのあと母宅に、水野青果さんの焼き芋を届けて、井荻のしまむらまで行こうと思ったら
「私も行こうかな?連れてって!」
と嬉しそうにいうので、ゆるゆると一緒にいくことにしました。

昨夕のお散歩がよっぽど楽しかったらしい。
まだまだ彼女の住んでいるマンションの大規模改修工事が終わらないので、かごの鳥の気分から、抜け出ても欲しいしね。

1時間ほどしまむらをお散歩。私はこの夏超お気に入りだったパンツが大セール価格になっていて、にっこり。
母も気に入った2WAYストレッチのパンツを買ってご満悦。

2時間ちょっとのお散歩だったけれど、いい気分転換になった様子でほっとしました。

その帰り道、母宅そばの、例のポケモンGOホットスポット。
ハサミをかかげたカニさんが4匹も。
何でだ!?

雨が上がった公園から一日

15109376_954507027983349_1377845271326350928_n

今日は午前中は善福寺公園で気心の知れたお仲間と鳥観。
かなり増えてきたカモに加え、冬鳥もちらほらと。
カワセミも何度も出てきてくれるありがたい展開でした。

鳥だけでなく、私が東京都緑の推進委員をさせて頂いていた時の、懐かしいお仲間のみなさまとも遭遇。
高司の理容業時代にお世話になったママさんにも逢えて、なんともうれしい時間となりました。

午後は、週末開催される大阪自然史フェスティバルの準備。
『備えよ常に』と思って準備も、備わっていないことがあるので、さらにがんばり

ひと段落したところで、母を連れて吉祥寺の皮膚科の先生へ
さらに銀行めぐり、買い物などなど。

最終ゴールは、明日、母がプールのお仲間と行く予定にしている「くら寿司」で、注文の仕方の予行演習。
ふだんは私たちが上げ膳据え膳状態で、母はお姫様のように座ったきり。
なので、一生懸命画面押す母が、まぁ可愛くて。

そんなこんな。昼は暖かかったけど、夜は風強くて、北風と太陽みたいな、あっというまの一日。
きっと人生ではこの露のように、ころっと過ぎれば忘れちゃうかもの一日かもだけれど。
でも心があったかくなれた日なので忘れないようにしたいな。

私はこんななんだと。

14992026_953151384785580_2136650892157905460_n

ここのところ、ずっぽりはまっているポケモンGO。
ともかく歩くことになるし、課金することもないし、なかなか楽しい。

で、次男は、家にいる時の私は、このクサイハナのようだというのですね。
思い切り、情けない顔して爆睡しているらしい。


15055661_953151394785579_2413419062910505962_n
で、長男はこのフシギバナを、リュック沿背負ってる私のようだと申しております。

何というか、何をいうのだおまえは?みたいな感じです。

結婚前から「山登りですか?」と聞かれながらも、通勤にも、街歩きにも、デイパック使っていたくらいデイパック派なので、ま、このイメージは確かにぴったり。
水色のダウンコートの背中に、ピンクのLAFUMA背負ってるイメージかな。

そんなこんな、生活の彩りになっているポケモンGO。
もちろんね、お行儀よく遊んでおります。

目の前には大阪が控えているのですが、さらに先、暮の諸々で、今日も一日忙しく過ごしました。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ