タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

February 2017

オカメインコ、そして西荻窪。

16998017_1072317922868925_4239220362687828546_n

今日の楽しむ会はオカメインコルチノーが御題でした。
可愛い鳥、見慣れた鳥のようですが、いざ描いてみると…というところでしょうか?
それでも、みなさん、きちんと2話描いてくださって、嬉しかったです。
ご参加いただいたみなさまありがとうございました。

写真を撮ったのですが、会場の蛍光灯の縞々が入ってしまって、かなり怪しい写真になってしまったので割愛します。

今日の会場は西荻窪でした。
昭和の遺物のような「西荻デパート」の看板。
次男の産院がこの先にあり、よく通っていた頃は、まだまだ活気があったお店でしたが、いまでは2軒のお店だけが残っているようです。
このお店だけではありません。昔からあるお店は数軒残っているだけでした。

自分自身の買い物の仕方や、通うお店も随分とその頃から変わっているのも事実。

いろいろ考えた一日でした。


こけしやのアップルパイ(大)

17021821_1071216429645741_8322887412561437115_n

高司先生のソウルフーズ、西荻窪こけし屋のアップルパイ(大)。

お誕生日当日:売り切れで、もうひとつのソウルフーズ、サバランでお茶を濁す。

昨日:電話で注文して取り置きしてもらい18時に取りに行きますといいながら2時間遅くなりますと連絡。
やっと持って帰ってきたら、子たち留守で日延べ。

今日、長男は留守だけれど、次男はいたし、とりあえず食べないとダメになるから、とりあえずローソクだけ立ててみた。

なかなかローソクふ〜にはならないなぁ。

いまから34年前、実家に初めて来た先生の手土産がこの巨大アップルパイでした。
だから何?という話しかも。
本人も覚えてないだろうし。

今日は7時半起床。
8時半から4月のお教室の会場予約バトル開始。
それからあとは、4月〜8月までの楽しむ会のスケジュールを決めて、うちのサイトに反映させて、facebookとtwitter書き込んで。
併行して会員のみなさまにお知らせを2通。
内容、みなさまが気に入ってくださるといいのだけれど。

気づいたら21時過ぎ。
大変よく頑張りたおした私、でありました。

小平でお線香に思うこと

16836099_1069846456449405_3759022917494928295_o

高司先生、70歳を迎えた報告をしに、両親の眠る小平霊園へ。
ホントは昨日行きたかったらしいのですが、身体がついていかない。
もっと遡れば、暮れも行くことができなかったのだけれど。
やはり、生身の人間のコンディション優先になって、今日はホントにエイヤっと出かけた感じでした。

日曜とはいえ、お盆でもお彼岸でもないので、お参りの人も少なく、お線香のにおいがしなくて助かりました。
お墓もですが、不祝儀のお線香は、逃げ場がないので困ります。
でも、これも自分の身体が大事と、お別れをした後に、なるべく失礼がない場所で待つようにしています。

「お別れをさせて頂きに来たけれど、私はお線香を吸うと喘息発作が起きるので外で待たせて頂きます」
というのを50歳過ぎてからきっぱりいえるようになりました。
舅の葬儀のとき、そういったら「え?」みたいな、嫁が何をいっている!?という不穏な空気が流れ、まだ若かった私はそのまま斎場内にとどまって、とんでもなく体調不良になったのですが。
いまでは喘息のことを知ってくださる人が多くなったのか、はたまた私が怖いのか、四の五のいわれなくなりました。

写真は園内の松の木。
すごくいっぱい実をつけていました。
老木がむきになって仕事している感じ。
ま、高司先生も同じようなもの。
ボケないようにお仕事頑張ってもらいましょう。

PARKS

16938805_1067372326696818_4579213088401212603_n

4月公開の、井の頭公園開園100周年記念映画「PARKS」。
長男が出演すると聞いてはいたものの、フリーペーパーに写真や記事が載ったりすると、少しくすぐったい、不思議な気持ちになります。
そしてチラシにも名前が載ってるのをみると、ワクワク感もわいてきます。
吉祥寺アトレに置いてあったので頂いてきました。

大きな画面で我が子をみるのはどんな気持ちかしら、と妄想を膨らませたとたんに、あ、そういえばと思い出したのが、次男が出ていた映画でした。
フランスの舞台監督で舞踏家のフィリップ・ジャメ氏の映画「世界中の都市を巡るーダンスする肖像」に12歳のときの彼が出演していたのに。
ちょっとすっぽ抜けてました。


13435366_835626749871378_8474416445359006412_n


不思議な体験をさせてくれる我が家の男衆、さて、いったい何処へ向かっているのやら。








古稀

16836078_1069269486507102_4864387386982072467_o

おかげさまで70歳を迎えることができました。
谷口高司、古稀でございます。
これからもお仕事一生懸命していきたいと申しておりますので、ご指南よろしくお願いします。

私は金箔入りのお酒(ガッツで投げ売り一本69円)次男はお宮から御下がりの一升樽。
呑めない本人、置き去り。

ケーキは西荻窪の名店「こけしや」のサバラン。本人的には懐かしい味、のはず。

今日は長男はライブで、次男は宿直で留守、なのでお祝いという感じではありませんでしたが、ま、気持ち。

古稀のお祝いは日を改めて盛大?にと思っているところです。

母とおでかけ

16996354_1068160126618038_1089836724445255300_n

根室から帰ってきてから、低気圧続きで、なかなか母と一緒に出歩けなかったのですが、いよいよ、月末が近づいてきて、諸々、行かなければなたないところが出てきて、今日は荻窪まで。

もしかしたらほぼ一か月ぶりくらいかもしれない。

かなり長い間放置していたということですね。
とはいえ、私も自分の身体で目いっぱいなので、しょうがないね。

銀行2カ所、郵便局、時計屋さん、本屋さん、アトレのお店を数軒。
母の行きたかったところをコンパクトに回りました。

今日はなるべく荷物を持ちたくなかったので、例の薄いホグロフスのデイパックで行ったのに。
結果は大きいAfternoonTeaの袋、柿山の袋、ガーデンの袋、背中にはジャガイモ1kgと、さんざんなことに。
放っておき過ぎると、反動が大きいと改めて思いました。

写真は、この頃の母のお気に入り、つばめグリルの新しいメニューです。
荻窪店限定ということで、私はこちらを。おいもが美味しかった!
あ、母はいつものロールキャベツ。

早く帰ってくるつもりが4時間。ふむ。修行だね

一風堂の味噌

16939327_1067372370030147_5476900250622505574_n

明け方5時くらいまで胸がワサワサして眠れず。
あ、このワサワサは胸騒ぎでも、恋心でもなく、ただ、単にお天気の関係。
喘息起こしてやろうかなぁと肺が考えてそうな、そんなワサワサ。

とはいえ、今日も爆睡しているわけにいかず、9時過ぎに起きて、書類を作って、もろもろ電話もして。
気づいたら夕方になってました。
今後の準備のために、どうしてもロフトに行かないといけなかったので、着替えてマンションをでたら、なんと、いつも待っても待っても来ない西武バスの吉祥寺往きが目の前に来て、ラッキー。

で、欲しかったものも買えて、秋葉原に行っている次男に連絡を入れると、もうすぐ電車に乗るというので、そのままはなびの広場で彼を待って。
ヨドカメ散歩経由一風堂の味噌ラーメンをごちそうになって帰ってきました。

ヨドカメ散歩、好きなわけじゃなくて、ヨドカメ散歩をしている次男をウオッチングするのが楽しいのかも。

さ、今日もこれからひと踏ん張りじゃ!

反動での爆睡

16864112_1065231306910920_6961134642428081856_n

寒い、寒い、寒いと思っていても。
目の前で桜が咲いていたりすると、あれ?私は遅れてるか?とか思ったりします。

昨日は東御苑の観察会のあと、学士会館経由ECOM駿河台へ。
荻窪に帰ってきてから、一日乗車券を活用して井荻のしまむらまで。
しまパト♪と思ったのに、棚卸で臨時休業だったという。
そんななか母宅にも寄って、余裕で13000歩、闊歩したのですが。

今日は、反動で爆睡。
さらにいえば、次男は春休み中なので、飯炊き婆も休業なので、起きなきゃ!じゃないあたりも爆睡へ誘われた要因。
とはいえ、諸々決めないといけないことが多いので、明日は心を入れ替えてっと。

皇居東御苑まで

16830848_1065221726911878_8579870368464078004_n

「右京さぁ〜ん!」
と、呼んでいるような姿ですが違います。皇居前芝生で鳥を何とか見つけようと頑張っている図です。
今日の楽しむ会はお楽しみ、皇居東御苑。
東京駅丸の内北口改札口で待ち合わせをして、いつもは大手門に直接行くのですが、ちょっとカモが面白いかもと二重橋方面へ。

いました、いました!
ヨシガモとオカヨシガモが、こんな至近距離でみられるなんて、たいそう嬉しい気分。
ハシビロガモ、ヒドリガモ、カルガモ、オオバンの歓待をうけてから御苑内に。

そこには、芸の細かい美しいアトリが行ったり来たり。
16649493_1065229646911086_244244158321964246_n
梅や桜も楽しめて、鳥も31種もでてくれて、楽しい鳥散歩になりました。

風が強い中、ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
どうぞ、温まって、風邪などお召しになりませんように!
おからだ大事にしてくださいね。

洗剤どうする!?

16836584_1063681900399194_299485669995310991_o

ASKUL・LOHACOの埼玉県三芳町倉庫の火事。
一報を聞いたときに、ちょうど頼んでおいたお米が届いたタイミングだったので、ほっとしたのもつかのま。
火事はどんどん延焼しつづけ、今日の時点で鎮火していないというニュースに、何とも胸が痛む。

欲しい商品が一番廉価で買えて、しかも送料も1900円以上は無料という、企業努力の賜物みたいな通販会社だった。
最初、知人から教えてもらって、え?そんなものが?とASKULを利用するようになり、いまではLOHACOで、お米やパスタなど、重いものを、毎月次男が買ってくれている。
諸々有難い存在なのだ。

なかでも、一番便利なのは、我が家の必須アイテム、太陽油脂のパックスナチュロンシリーズが揃うこと。
だった。
火事までは。
買い置きをさほどしなくても、いつでもあったし、欠品でも入荷は早かったのだ。

幼少時、猛烈なアトピー性皮膚炎を持っていた息子たちは、成人し、もう完治したようにみえて、気を抜くとボチボチ皮膚にトラブルが出始める。
肌に直接触るものは、シャンプーも、リンスも、石鹸も、洗濯石鹸も使い慣れた同じ製品での、永遠のルーティンが大前提。

特にドラム式洗濯機用の天然素材の洗剤は、店頭売りもなく、貴重な存在だったのだ。
が、LOHACOの現状では当然欠品。
太陽油脂の本丸サイトでは、何故かかなり高め設定の価格。
楽天は?と思ったら、欠品の嵐。
結局Amazonで当座分を届けてもらったけれど。
さて、これからどうなるのかしら?

ともかく一秒でも早い消火を。
そして、体制が立ち直ることを祈っている。


各駅停車のシール

16819456_1062872713813446_873775801666192550_o

今日、幕張メッセで開催されいてたワンフェスに、従兄弟のKくんが出展してて、彼をK兄ちゃんとなついている次男がいそいそ逢いに出かけて買ってきてくれたお土産がこれ。

海洋堂のフィギュアと、何故か「各駅停車」のシール。

カエルも熱烈好きじゃないけど、これは高司のものとして。

問題はシール。昔は各駅停車の旅が好きだったけどなぁ。
こないだの釧路―根室の花咲線、往きもかえりも、大爆睡だったくらい。
だめなのよ、各駅停車だと寝ちゃって。
今は早ければ早いほど、気持ちいいお年頃なので、これは正直 何処に貼っていいかわからん。

ま、ともどいつつも、次男が嬉しそうに帰ってきたのでよしとしよう。

母は今日はひたすら眠って眠っての一日。
いくらでも寝られるもは、気圧のせいかな?昨夜遅くは雪降ってたくらいだからね。
いくらでも寝られるのは、女子高生のようではないか、などとはいわないよ〜

善福寺公園観察会

16807183_1061734010593983_4491360839579875384_n








毎年お手伝いをしている、杉並環境ネットワークの観察会。

雪が降ることが多く、気をもむことのあるこの時期ですが、 今日は風はあったものの、迷わず敢行できて、まずは何より。
毎年のようにご参加くださる方々もいて、ありがたい限りです。
盛りの梅の香りの中、23種類の野鳥に会えました。
16830913_1061734033927314_1021243009475202695_n

一番人気はアオサギ、下の池の中の島に群れているところのインパクトが大きかったようです。
風があると小鳥がなかなか枝にとまってくれないのですが、それでも愛想のいいジョウビタキやアオジで癒されました。
一緒に講師を務めたSちゃまの今日の新ネタはこちら。
16807385_1061753063925411_1607620951368151891_n

オオバンをみつけたら出すという「大判」。中野ブロードウェイで仕入れて来たらしい。
でもね、金貼りなんだけど、桐箱入りで出すまでに時間がかかりすぎるのが難。


ポケモンGOの新しいの

16649117_1060404740726910_5524308373793094751_n

こういう春一番?みたいな黄色い風が吹くときは要注意。
ひたすら家で蟄居生活です。
昨日、肺がおかしかったので、点滴を打って帰ってきて大正解。
これじゃ発作おきてたかもね、という黄色い空で、ブルーになる展開。

窓も開けず、空気清浄器MAXで、これから半年間の間に頂いているお仕事の調整を。
色々とお声をかけて頂けるのは、ありがたいことだと思います。
私たちだけがHappyになるのではなく、みなさんに幸せをお裾分けできるくらいがんばらないと。

そんな私のところに、今日から新しく配信されたポケモンGOの、新しいポケモンが早速降臨。

寝転がりながら、お隣の神社にでたポケモンを狩るという。
なんていうか、引きこもりのヒッキーくんでもお外に出るきっかけにという、ポケモンGOのコンセプトの真逆のパターンですね。
申し訳なし。

コウライアイサ

16711613_1059488640818520_487482599237442352_n

今日の楽しむ会、なんとお題は「コウライアイサ」
そう、あの、幻のアイサです。
高司先生は20年以上も前に「関西の某川でコウライアイサ確認!」との一報を頼りに、新幹線で出かけて、大雨にあい、さらにズボンドを一般ダメにして、しかも会えずに帰ってきた哀しい思い出もお持ちでございます。

そして、そういう「一回観はぐれた鳥には、そのあとも往々にして会えない」という「野鳥観察あるある」のただなかにまだおります。

そんなコウライアイサ、多少の恨み節もスパイスに、みなさんに描いていただくことができました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!


春が来ました♪

16640688_1058514280915956_6302228846949098270_n

次男が大学時代のお友だち、Tくんに逢いに行って、
「これ、ママさんに」
ともらってきてくれたお菓子。

可愛い桜の花びらの、ほろほろと美味しい花嵐山というお菓子。
テーブルの上の春がきたようです。

Tくんのご家族には根室でもお世話になってて、不思議なご縁を感じます。
Tくん、ありがと!これからもよろしくね!

この頃のお気に入り

16142609_1037210243046360_8041261452862276545_n

根室に連れていったホグロフスのデイパック。
ちょっとファンキーな色なんだけれど、雪の中ではめだって、きっと遭難しないようになっているのね。
ヤフオクで、新品なのに、3度見するくらいの投げ売り価格ででていて、、とりあえず最低落札価格で入れておいたら落とせたもの。
ただ、容量が16リットルで、厚みもなく、不安だったのだけれど。
これだけ入りました。
いつも使っているホグロフスは涙型なので、下の方にものが溜まるけれど、薄いとそれがないのね。

スノボを引っかけられたり、トレッキングポールを入れられたりできる機能がついている、らしい。
雪の中での行動を妨げない作りなんですって。
16266013_1037210226379695_5968198066626941452_n


外ポケットは下の方が開いて、ループが出てくるのだけれど、きちんとマジックテープで止まるので荷物を入れられる。
手袋ふだんはしないけれど、買って行って正解だったな。
16195535_1037210239713027_7037498902098833868_n

雪道でも揺れない。走っても揺れない。荷物が縦にきちっと入るからなのね。
飛行機の棚の中でもコンパクトでおさまりが良いし、こないだの渡良瀬も活躍してくれました。

こんなに活躍してくれて2000円は、まさに、ふふふ。

あ、でもこないだ次男と出かけた時に、ちょっと混んでる目の電車に乗って。
そのときに薄いデイパックだから、おろさないでいいやと思ったら
「母さんは前が出てるんだから前が!だからおろさないと」
と叱られたっけか。
ふむ。おなかもコンパクトにせねば。

ヤシガニ!?

16602043_1056786451088739_6318649381595418044_o

お友だちのノブコちゃんがくれた呉・昴珈琲の珈琲。
今日は、午後、誰もいない晴れ晴れな気分で美味しいコーヒーを飲みたくなって、秘蔵の一袋をあけて。
カップにかけるタイプの珈琲だったので、いれようとして。あれ?と思った。

昨夜、NHKでやっていたヤシガニに似ている!

ホントは午後はバンバン原稿打とうとか思っていたのに、電話2本しただけで、ちょっと呆け気味。

あ、でも一つモノを知りました。

Republic of the Philippines:フィリピンって、漢字表記だと「比律賓」って書くのね。
Qさまみてて初めて知ったのです。
自分の名前が入っている国があるなんて。

ちょっと嬉しい。


初午

16684060_1055664054534312_2792140274014078786_n16602992_1055664057867645_6250811406325357745_n

今日は初午。
13時からお祀りに行く神事がある、と次男が教えてくれた神社が、私の知らない場所。
え?そんなところにお稲荷さまが!?
といおうとしたら、善福寺住みあと2週間弱で70年になろうかという、うちの先生も知らないところでした。

チャリで走り回って、いっぱい歩いているつもりでも、通っていない、気づいていない空白地帯があるのね。

住宅街の中の真四角の敷地、小高い丘にお社が建つ場所がそうでした。
植物がいっぱい生えていて、何方かのお庭と思っていたところ。
別方向から入れる鳥居の前の道は通ったことがない道でした。

地元の地主さんたちが何百年も守っておられた神社。

神主さんのよく通る祝詞が風に乗って周りの木々を揺らして、温かい日差しが、立春が過ぎたことを教えてくれました。

渡良瀬遊水池

16729281_1055051667928884_2042685154365298925_n

こないだ、飛行機の窓からみていたハート型の渡良瀬遊水池に行くことができました。
高司先生の大学時代のサークル”鳥班”の方々にご一緒させて頂いたのです。

広い広い渡良瀬遊水池は、足尾銅山事件やその後のもろもろが歴史として残っていて、その頃のことをみききすると胸が痛くなります。

鳥の観察をする場所として考えると、広いヨシ原と、水辺があり、人が入る場所は制限されていて、数多くの野鳥に会える絶好の観察ポイントではあるのです。

鳥はみたいけれど、みられればそれでいい、というのは、何だか違うとかねがね思ているので、できるだけ不遜な態度にならないようにと、たとえばお墓の前を通るときは頭を垂れて過ぎるようにしています。
今日もそういうエリアがありました。

渡良瀬遊水池のハートの凹んだ部分、ここは先人たちのお墓がある場所なんですね。
ここでは鳥を観るなんてちょっとできない。
でも、何故かポケモンGOのジムになっていて、それはないなぁと思いながら過ごしました。

頂いたダムカードがこちら。
16708624_1055173701250014_3778715157399935539_n


歌舞伎座の瓦煎餅

16508634_1054401481327236_2397039356370821256_n
中村座が大好きなAさんが、歌舞伎座に行ったおみやげといって、瓦煎餅をいっぱい買ってきてくれました。
お教室でみなさんと一緒にいただくことに。

なんと、レトロな雰囲気の包み紙に描かれた役者さんが、そのまま焼印で押してあるお煎餅。
軽くて、ほんのり甘くて…しかも包み紙には芝居の説明まで書かれています。
「義経千本桜」とか「助六」「勧進帳」が並んでいるのは壮観。
歌舞伎座ならではのお煎餅で、お教室のテンションもMAXにあがります。

さらに帰りに寄った母も大喜び。
嬉しいおみやげでした。

Aさんいつもありがとうございます!ごちそうさま!


記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ