タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

March 2018

ご朱印がっ!

28951457_1416035598497154_715045108192211605_n

開運神社のご朱印ブック」というブルーガイドの本に、井草八幡宮のご由緒と一緒に次男の書いたご朱印が載っているんだと、先日吉祥寺で、彼がこっそり教えてくれました。。

そこの本屋さんでは、ちょとt汚れた一冊しかなくて。
ならばと、セブンネットで取り寄せて、セブン受け取りで、ご近所セブンまで取りに行ってきました。
Amazonで留守だと、なんだか配達員さんに悪いような気がしてしまって。

おぉ、載っていますね、威風堂々とした良い文字に思うのですが、本人的には、もう少しうまく書きたかったらしい。
ま、私にしてみたら、象形文字のような字しか書けなかった彼が、普通に読める字を書けるようになっただけで大きな進歩で、安心しているところかと。

ミュージシャンの長男も。神主の次男も。

彼らの仕事ぶりを垣間見る機会が多いのは、なんとも楽しいし愉快。

ご家族は?と聞かれて
「父ちゃん絵描き、長男ミュージシャン、次男神主やってます」
っていうのを、このミョウチクリンな私がいうと、何ともハチャメチャな感じで、聞いた人は笑うしかないかもだけれど、ま、いいや。

みんな、いいお仕事を、責任もってキッチリしていってくれれば、それで。

※本を抑えているのは高司の指。鳥を描き分ける稀少なテクニック?はここから編み出されております。


渡良瀬遊水地へ

29133966_1418019504965430_7129861839175954893_n
28619234_1417673565000024_2748949030134173181_o
渡良瀬遊水地は、来週17日に野焼きをしますが、その前にということで、日本野鳥の会群馬では、毎年恒例の探鳥会を開催されています。
去年ご一緒して、それはそれは楽しかったのです。

今年も、副代表のTさんがお誘いくださって、お友だちのNさんが、車でお迎えに来てくれたので、伺うことができました。
支部のみなさま、温かい笑顔で迎えてくださって、嬉しかったです。
ありがとうございました。

楽しく、のんびりとした時間の中、なんと46種の野鳥に会うことができました。
久しぶりのタヒバリ、地味だけれど、可愛い鳥です。
そして、スズメ。溢れるほどのスズメのおしゃべりを久しぶりに聞くことができました。

野焼きをして、一回この環境をリセットすることで、また新しい芽が出て、草が茂り、鳥たちの最高の居場所になるのですね。

野焼きのあとも、鳥は凄いと聞くので、いつか行ってみたいなと思っています。

歓迎!腸内活性菌さま

29066731_1416843371749710_3468681919994702957_n

私の糖尿病を診てくださっている先生が「腸内フローラ」に着目されていて、その実践として、毎朝ヨーグルトを一番最初に食べる暮らしを始めてから、やせてきたとのこと。
え?ヨーグルト食べるだけ!?ともちろん喰いつく私。

毎日、400g+のヨーグルトをいろいろと買ってみて、高司と朝一、半分こしながら食べてみようか、一か月となりました。
木曜日はケフィアなんたらの、
金曜日はタカナシ「KONSEN」根釧地域牛乳を使ったもの、
土曜日は中沢ジョージアヨーグルト。
3つそれぞれ味も食感も違うのは、入っている乳酸菌によってなのかな?

食べやすさでいったらKONSESN、効果がいかにもありそうなのはケフィア、酸味が新鮮だったのは中沢。

しばらく、いろんなプレーンヨーグルト行脚をしてみようっと。

さらに土曜日の朝ごはんは、Mちゃんから頂いたタロー屋さんのパン。週二日しか営業していない、さいたまの、天然酵母のパン。深みがあって、美味しいパン。
乳酸菌も、天然酵母も、めちゃ体に良さそうで、充実の朝ごはんとなりました。

Mちゃんごちそうさま。

楽しむ会はタゲリ♪

28699388_1415980238502690_7193325536134159906_o

川崎扇島の見学会からダッシュで戻ってきたあとは、阿佐ヶ谷で口高司と野鳥を楽しむ会。
御題は「タゲリ」でした。
ホントは先月の秋ヶ瀬公園で逢えるかな?って思っていて、この時期にテーマとして入れたのですが。
残念ながら、あの日は居なかったのね。
みゃーみゃーと鳴く声や、ふわふわ飛ぶところを観察できたら嬉しかったのだけれど。

とはいえ、今日の悪天候をものともせずご参加いただいたみなさん、微妙な色合いを上手に描いてくださいました。
あの不思議な色は、何度も何度も色を重ねることによってでるのですが、色の重ね方に個性が出て、元気なタゲリがいっぱい生まれました。
みなさま、ありがとうございました。

来年は、何処かでタゲリ!頑張りましょう。

東京ガス扇島LNG基地見学会

28616349_1415551721878875_8385397933973720531_o
28828654_1415668041867243_6579646784411779326_o
東京ガスにはずっとお世話になっていて、この家に引っ越してからは電気も東京ガスに切り替えました。
そんな東京ガスのサイトで、扇島LNG基地見学会の募集が出ていたので、申し込んでみました。
人気のイベントらしく、かなり倍率が高い印象でしたが、当選したので、高司と一緒に川崎まで出かけてきました。

自分たちの使っているガスは、海外から買い付けた天然ガスを、マイナス162℃に冷やして液体化したものを、タンカーで積んで日本に持ってきて、日本にいくつかある基地に保管後、加熱して気体に戻したもの、なのだそうです。
そして、その時にでるエネルギーを電気として販売していると聞きました。
つまり、クリーンなエネルギーを無駄なく活用している、ということですね。

いろいろ疑問に思っていたことが、担当者のベテラン男性社員さんの闊達な解説と、リケ女風女性社員さんの実験で、スッキリと晴れた気がしました。

原発に代わるエネルギーは「ある」のね。とわかったことだけでも良し、だったのですが、いろいろな知識のおみやげを頂いたようで、みのりある時間を過ごすことができました。

関取花ちゃんのライブ

28701567_1414750001959047_4810456138065677089_o

今夜は、関取花ちゃんのライヴでした。
キーボードで参加させて頂いている、谷ぴょんことうちの長男が「切符用意しとくからきたら?」って誘ってくれたのです。。
渋谷はDUO MUSIC EXCHAGEという、大人な感じのライヴハウス。

渋谷はNHKホールしか行ったことないので、マジ迷いました。
ってか、スマホでGoogleで地図だしてるとこを、横から手を出してきたきた誰かさんが画面をタッチしたのよね💢
とんでもないところをタッチしたらしくて目的地が真逆になって、雨の道玄坂散歩。
結局は、円山花町母の町、のすぐそば、なかなか一人では歩いて行きにくいムーディなエリアでした。

キーボードが一番みえるお席でスタンバイ。やったね。
学芸会でピアノを弾くときと同じように、けっこうどぎまぎしましたが、それはそれは明るく嬉しそうに弾いてたので、ちょっとほっとしました。
花ちゃんとはもう4年、一緒にステージに立たせて頂いているとか。

私も彼女のサイトをみたり、インスタみたりで、もう完全にノックダウンされている状態。
ステージは明るい雰囲気。曲調も軽やかで、花ちゃんの伸びやかで甘い声がまた素敵でした。

こんどは8月18日(土)には品川インターシティホールで「西でどすこい東でどすこい」コンサートがあるそうです。
楽しみが増えました。

盛りだくさん!

28783279_1413883372045710_4990389949631842124_n

今日は糖尿病の定期受診。
病院のそばのマンションの植栽の中に、香り高く咲いている梅。
小さな木なのに偉いなぁと思いながら病院に。

今日は病院だけで終わるつもりが。

病院でばったりK子さんと逢ってお茶して。

一旦帰ってから、次男と母宅に荷物を届けに行ったら、なんかツヤツヤしてるお兄さんがこっちをみていて。
でも、私、眼科で瞳孔開く薬入れてるから、そこらじゅう眩しくてよくみえなかったのね。
なんと、お風呂帰りのYじぃで。
哲学博士なんだけど、お話しめちゃ面白くてついお喋り。

で、西荻窪の薬局に買い出しに行ったら、去年一年欠品だったオリジナルのど飴:佐久間ドロップとのコラボ商品が入荷していて、店長さんが
「入ってますよ!」
と教えてくれて。
「毎日買いに来てください!」
って。
いやいや、毎日ドロップ一缶はなめられないよね〜

そんな中、立川で映画観た帰りの次男と、時間がちょうど合うことがわかって、吉祥寺で集合。
高司も合流して、ルーエで本買って、一風堂のお子さまラーメンで〆。

盛りだくさんで、テンションが上がった一日になりました。

カワラヒワの水浴び

28577056_1412687772165270_1567968338102427892_n

4月最初の楽しむ会の御題は「水浴びするカワラヒワ」。

何で、水浴びするカワラヒワになったかといえば、こないだの秋ヶ瀬公園の水溜まりで、パチャハチャしている姿に会員のみなさまが悶絶したから、でございます。

羽の仕組みを聴きながら描くと、こんどはその複雑さに悶絶するはめになったりしたのですが、でも、ベテランの方が多く、スイスイと描きあげてくださいました。
難しいお題にもかかわらず、オールクリア。お見事でした。

そういう私も今日は久しぶりに作画に挑戦。

28576488_1412687805498600_3093232577128698292_n

カワラヒワは私を鳥の道に誘ってくれた鳥。
なのでリスペクトと、愛を込めて❤️

13色で色を出していくのはホントに大変!

鳥好き、あるある

28575746_1409762615791119_602632194112916843_n

先日の雛祭り探鳥会のあとは、読売新聞本社で開催されていた講演会へ。
北海道天売島で永年、ケイマフリの保護に努めておられる寺沢孝毅さんが演者でした。
寺沢さんとは結婚した翌年に天売島に伺った時からのご縁。
以前、ケイマフリのTシャツを作りたいというので、イラストを提供させて頂いたこともあります。

寺沢さんのケイマフリ愛は、熱く、深く、物言わぬ鳥の代弁者としての思いが伝わってくるものでした。

そしてその帰り道。
大手町の何とも都会な雰囲気の中、明らかに異質な野鳥観察ウェアに身を包んだ一団が目ざとく見つけたものは。
フクロウのオブジェ。
まぁ、これが、なんていうか、存在感はあるのに、全然写実的じゃなくて、お友だちが一斉に突っ込みまくったという。
少なくとも普通にとまっているフクロウの足指くらいは、ちゃんと調べて作ればいいのになとか、思います。
一昨年の奈良でのフクロウカフェ前のオブジェもそうでしたね。
フクロウ飼ってるんならちゃんと観ろや。という感じ。あまりにお粗末なんで。

鳥好きあるある、なんですけどね。

カラオケの「北の漁場」「舟歌」系の背景にでてくるカモメを、全部分析しないと辺りと一緒。

ともかく、年齢性別関係なくそういうのが楽しいのは、私には大好きな愉快な人たち。

早く嵐が行き過ぎて欲しい日は、こんなことを考えながら過ごすことにしています。

え?♂が♂にカベドン!?

28576590_1410736312360416_7541775296990236428_n

昨日は楽しすぎる一日で、身体も順調に動けたのですが、今日は、一転、あれれな状態。

で休日診療担当医院になっていた、いつもお世話になっている喘息病院に午後に行って、誰もいない中、診察→吸入→点滴とフルコース。
復活して、いつもの通り丸亀製麺に塩分チャージに行って、ぶっかけ冷やしを頼んだでテーブルに座ってみたら。
こんなものが置かれていました。

今の一押しメニュー「かもネギうどん」らしくて、その響きをうまく使って「鴨ドン!」らしいのですが。

おもわず、カベドンされている方の迷惑顔がおかしくてfacebookに
「ネギ背負って、壁ドンされても、俺と一緒に喰われにいかないかみたいで、迷惑だろう♀も」
と投稿したら。

いや、これは♂が♂を恫喝してるのでは?とか♂化した♀では?とか、賑やかなことに。

ま、カモは壁ドンしないからね、何ともいえないけど。

買い物してから、家に戻って、明日はひたすら蟄居予定。
火曜日寒さが戻ってきてくれた方が、私的には幸せなんだけど。

ひゃっほい!

28471505_1409686422465405_3161320977419709771_n

今日は楽しみにしていた、雛祭り善福寺探鳥会。
いつも美味しいさつま芋をみつけてきてくれる、私のお芋コンシェルジュTちゃんと旦那様のNくん。
そしてTさんが、それぞれ遠い町から訪ねてきてくれたのです。

もともと善福寺公園に行きたい!とおっしゃっていた方々だったので。
ぜひぜひ!とお誘いし、勝手に雛祭り探鳥会と名付けてみたのですが。
ま、気分が大事だから。

津多屋さんののりべんと、お菓子の家ノアのアップルパイ、サクラの花のクッキーと、可愛い金平糖。
河津さくらが遠くに見えるテーブルで、みなさんで美味しいランチを頂き幸せでした。
去年の渡良瀬での探鳥会ではとてもお世話になったので、御恩返しもあったのですが、いわゆるカメラ命で大きく鳥をとることを考えている方たちではないので、私たちも十二分に楽しませて頂きました。

そして、午後は彼らと一緒に読売新聞本社で、天売島の寺島考毅さんの講演会とかなり盛り沢山。

やはりもつべきものはお友だち、ですね。
みなさま、お疲れさまでした!

まぁ、すごい低気圧。

28616837_1408555422578505_356028292551554358_o

北海道のお友だちのところでは、とんでもない雪をかき分けて職場に行ったり、休日返上で雪かきだったりと大変な様子がfacebookでUPされていて、心配をしています。

という私も、昨夜は辛い夜でした。
大きな台風が来ている時並みの、お薬を飲んで備えたのだけれど、全然ダメ。
ふとしたきっかけで咳が止まらなくなって、しかもしつこい。
咳をしているうちに、手や腕が酸欠でしびれてくる、というのはかなり辛い。
やっと、お昼に置きだして、ガツンと食べて乗り切る作戦で、ブランチを。

急きょお出かけをする必要に迫られたけれど、しゃべるのは最低限でごめんなさい、の一日でした。
何ていうか、一日酸欠っぽい感じ。

以前に比べて、こういうとんでもない低気圧が来る回数が異様に増えているように思うのは私だけでしょうか?

しばらくはこんな低気圧、来ないでほしいなぁ。


吉祥寺は住みたい街、ではないかな

28424897_1407928585974522_2719389319672407834_o

住みたい街1位から、3位陥落の吉祥寺。
だけどこんなフリーペーパーが街には置かれている。はて。

陥落してもしょうがないよなぁと思える要因は、やはり生活の匂いがしない街になったからかしら?

メインストリートのサンロードには、八百屋さんも、魚屋さんも、肉屋さんもない。
かわりに大手チェーン店の薬局がいくつもあるし、靴屋さんも目立つ。
店の入れ替わりがともかく激しくて、あれ?とおもうこともしばしば。

子どもたちは2人とも稲垣薬局2階の小児科医真弓定夫先生のところで、診て頂いていた、
なので、サンロードは34年前から通っているのだけれど。
残っているのは、古本屋さん、書店ルーエさん、地下に潜った絨毯屋さん、花屋さん、稲垣薬局、金子印店、イワキ、くらいではないだろうか。
映画館も、ナチュラルハウスも、みんななくなってしまって、寂しい限り。
西友はあるけど省エネし過ぎて暗くて、少し苦手。

ローズナードの方が、まだ昔からのお店が残っている印象があるけれど、それでもあの賑やかな大中がいつの間にか閉店していたし。

オシャレかといえばそうでもない、便利かといえば、どうなの?という中途半端さが、疲れるのね。

だから、バスで10分かからない吉祥寺より、バスで15分はかかる荻窪の方につい足が向いてしまう。
私的に住みたい街は、吉祥寺よりも、むしろ荻窪とか、西荻かな、と思った次第。
荻窪・西荻窪こそ、足るを知る、的な感じがして好印象なの。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ