タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

August 2018

パンツァーフォー

40464798_1634734983293880_1712661764543348736_n

新宿3丁目、次男お気に入りの映画館の前を通ったら、この看板。
まぁ、大きくて立派。
目立つ目立つ。

このあたりは半世紀以上も前も映画館で、何だか、父に連れられて、何度も映画を観に来たのを覚えています。
ワンワン物語、なんだか、犬が向い合せて、スパゲッティを食べているのが、ウソっぽくて、子ども心にため息をついていました。

それから半世紀以上も経って、映画館だったビルは取り壊され、でもまた映画館ができ、しかもいろんな映画を楽しめるワンダフルな空間になりました。
9月は忙しいのだけれど、でも末だったら、ガルパン、観にこられるな♪
楽しみだ。
とはいえ、こんなに台風が来ていると、じっと咳き込まずに座っていられるかが課題。
だましだまし体調を整えつつ過ごさないと。

いやぁ、それにしても昨夜から色鉛筆に翻弄された27時間になりました。
頑張りました、私。ふぅ。夢に出てきそう。

夕陽と、虹と、ツバメと

40382379_1633679146732797_8465151537054744576_o
40458192_1633676620066383_8377959496172961792_o
昨日は撒き餌をしても先生の食いつきが悪くて、断念したツバメのねぐら入りTOUR。

今日は、晴れ間もあったせいか、行く気になったらしく、俄然張り切ってお出かけをしてきました。

もちろん、いつもの通り、私が全部のお荷物を持って、でございます。
本人も、僕も持つとはいうのですが、ヘタに転ばれたりしたら大ごとになるし。
去年の秋みたいなことは努々あってはならないので、ここはもう、真綿で包んでのお取扱い。

日野駅からバスで10分ほどで多摩川と谷地川の合流点の近くに到着します。
ここから、河原を目指してひたすら歩くのですが。
どうも、道があるようでない。
夏草はとっても元気だから、踏まれても踏まれても、シャンとするのかな?
ちょっと迷った感じもあったので、勇気ある撤退で元来た道へ。
そしてちょっと広々したところで一息。

ちょうど夕暮れ時で、それはそれは美しい夕陽。
大岳山、御岳山がうっすらと影になっています。
されに一瞬だけ富士山も。

そのあとに、反対方向の空に1/3ほどの虹もかかって、なかなかのスペクタルショ―でした。

ツバメのねぐらは2カ所にあるのかな?
それぞれ飛んで行く方向が違うのですが、私たちが仁王立ちをしている空の下を、それはそれはすごい数のツバメが低く飛んで行ってくれて。
ねぐらに入るところはプロミナでしか見えなかったけれど、十二分に満足した夕方になりました。

六郷沖でもみられるという話しなので、一回行ってみたいなって。思いました。

撒き餌?

40354269_1632093060224739_1819294648472961024_n

さ!今日こそツバメのねぐら入り!と思ったら、
「今日はボク行きたくないっ!」
と、大先生、ストライキ。

そっか、行きたくないんかぃ。

Tくんに頂いた秘蔵のDEMELで、釣ってみてるところだけど、釣れる気がしない。
で2個美味しくいただいて、そのあと微動だにせず。

また、今日に限って再放送ドラマが面白いの目白押し。

おみやさんspecial
→警視・深町征爾2
→相棒vol.7-#18
つまり渡瀬恒彦さん、舘ひろしさん、水谷豊さんと興味津々な役者さん目白押し。

ということでテーブルから1个眛阿い討い覆だ萓犬箸里出かけは諦め。

お友だちは玄関まで一個一個置いていったらいいのに、とかいってましたけど。

ま いっか
MXテレビの5時に夢中の直後に流れる、諦めの良い魔女にカエルにされてしまった元王子「カエル王子」の心境。

雷雨のあとに台風かぁ

40255945_1630900523677326_1633125116319629312_n

練馬も大雨洪水警報や竜巻注意報がでて、昨日の夜はけっこうビビりました。
雨戸越しに、暴走族が走り回ってるんじゃないか?というくらいの爆音。
とんでもないことでした。
みなさまのところは如何ですか?

早く寝たので早起きして、、、と思っても、何故か東京駅構内を走り回る夢をみて、起きたらお昼近く。
昨夜の荒天が原因?と思ったら台風21号ができてました。ま、そんなもの。
今月9つ目の台風って、いったいどうなっているのでしょう。
1年にできる台風が決まっていて、それがバッバツと先にできているならまだしも。
ちなみに記録がある中で一番多く台風が発生したのが1969年。
万博の前の年に39個なんですって。まじか…

そんな中でのブランチはブリッコリースプラウト山盛り挟んだサンドイッチ。
これで、乗り切れるかな?
それにしても茶豆の枝豆。顔色悪すぎない?

きよしくんの双眼鏡

40051744_1628639567236755_4361172924082683904_n
40209223_1628639593903419_4338160652519473152_n

きよしくんのコンサートから帰った日に、ヤフオクでみつけたファンクラブ通販限定双眼鏡。
ちょっと競ったけど、無事落札。本日やっと届きました。
まるっと新品かな?傷一つ無く使った形跡もない。ラッキー♪

Vixen社のものは初めてだけれど、手馴染はいい。
きよしくんファンのおばあ様たちには持ちやすく、軽くていいかも。
おもちゃみたいなオペラグラスに名前を入れて、ということもできたでしょうに。
これはグッズ担当の方の気合を感じますね。

とはいえ、お手軽機種なので、鳥は無理だし、ステージ観るのもいつものKOWAのGENESISの方が、ばっちり観えるのは明白なので、いわゆるきよしコレクションですね。

に敷いた青いバラの布も「奇跡の青いバラ」のきよしグッズの布風呂敷。
ステージではこの柄の衣装で「わたしのふるさと」や「ゲゲゲの鬼太郎」を歌ってくれました。

ツバメの塒入りをfacebookでUPするお友だちが多いので、ふらっと多摩川の何処かに行ってみようかとなったのですが、一転俄かに掻き曇り。
あわてて陽に当てていた梅干しを閉まって、様子見。
その4時間後にあの雷雨。
一歩も出ずに正解だった一日。

2日連続「蜜の味」

40108258_1629065763860802_3126811379185483776_o

昨日の東京港野鳥公園はきっと暑いから、その帰り道用に、東京駅South courtのKOIWAIのソフトはとっておこうね♪と決め。
この夏の暑さにも、アイスをいい子で我慢していたこの頃でした。

もちろん、昨日は品川駅から東京駅へ。
レジに並んでいる時に『一日10個限定メガ盛りカップ』というカードをみつけて、鼻息全開。
「まだありますか?」
とレジで聞いたら、しばらく手間取ったあとOKを頂きいつもの1.5倍くらいのソフトクリームを堪能したのであります。

で、今日。
この暑さでどっこも行く気はないし。
かといって暑すぎて頭動かないし。
お隣が不思議な布を干しているので梅干しも干せないし。
というそんな一日。

朝早くからプチトリップに出かけていた次男からお呼びがかかり。
東京駅19:〇〇分の電車で帰るからソフトクリーム食べに来る?とのことで、またいそいそと出かけてきました。
今日はさすがにメガ盛りくださいとはいわなんだ。
並盛で十二分です。
ここのソフトは少し経って溶けかけた時もかなり美味。
ではあるものの、やはり2日連荘はチャレンジャーすぎたかな?

などといいつつ、晩ごはんはつばめグリルでガッツリと。
次男の話しは相変わらず新作ゲームからゲームからガルパンからで、脳、かなり活性化しました。
まぁね、一緒にご飯食べてくれるだけでありがたいと思わないと、ですね。

東京駅のホームからみた月きれいだったなぁ。

東京港野鳥公園

39993380_1627561150677930_7979602980276011008_o

谷口高司と野鳥を楽しむ会の鳥散歩。
毎年8月は終わりの頃に開催しています。
今日は久しぶりに、東京港野鳥公園に来ました。

2つの池は、先日の雨でもまだ乾いたまま。
汐入の池もこんな感じでかなり水位が低かったです。
シギ・チドリを期待してこの日を選んだものの、まさか猛暑の影響がこんなところにも!

鳥の方は、カワウ軍団に加え、こんなに多くのカルガモを観たのはいつ以来?というくらいのカワウ。
強風に首をあおられるアオサギ、負けないダイサギ、コサギあたり。イソシギも可愛かった。
一番人気はササゴイ。汐入の池の奥に並んだ土止めの砂袋か石か?
忍びの術のようにまさに同じ色と大きさで、まるでクイズのような登場っぷりでした。

観察センターは東京バードフェスティバルで通っていた頃と比べで、とってもキレイに改装されていてびっくりでした。観察センターのトイレにウオシュレットがついているなんて。トイレを探すのがまず重要事項だった、私が鳥を観はじめの頃とは、月とすっぽんくらいの違いがありますね。

外は極暑でしたが観察センターの中は涼しく、居心地が良かったので、2階フロアの丸いテーブルで鳥合わせをして、そのままみなさんとお昼を頂いて、楽しい一日となりました。
暑い中ご参加いただいたみなさまありがとうございました。

40年ほど前は覚悟を持って行かないと、なかなか大変だった大井の埋め立て地。
でも、いまは品川駅もモダンで便利になり、いろいろなお弁当を選べるくらいエキュートも充実しているし。
きったない地下道を通らなきゃいけなかったバス停までの道も、近未来感半端ないエリアに囲まれちゃってるし。
その上、観察センターも超きれいになっていて。
これだけ条件がそろって、しかも鳥も期待できるの名から。
年数回、訪れてみたいないとなぁと改めて思いました。



はっきよし

39984921_1625606560873389_6457698769390534656_n

「はっきよし」
え?きよしくん?って思ったらば
「はっきよい」
でした。紛らわしい。浴びせ倒しちゃうぞと思った、今日の東京駅前KITTE1階。
何だかお相撲さんがくるらしくて、土俵までありました。

今日は大阪から来たお友だちをKITTEにご案内。
そのあと、新丸ビル「こなから」でおでんランチ。
またKITTEに戻って東大の博物館に再び。

ここで電池切れそうだったので、真昼間に母宅経由で帰宅。
さらに北裏に買い出しに行き。
山盛り野菜で浅漬けと、ラタトウュを作り、ハイターしまくり。

何でここまで張り切った方いえば、超楽しみにしていた「船越栄一郎殺人事件」を観る気ムンムンだったから。

でもね、なんていうか、本人が殺人犯に間違えられてっていう劇中劇みたいのなんだけれど、役者さん多すぎて激謎な展開。
あらら、な夜。

ミネラルチャージ!マンダリンジュース

39935710_1624178554349523_853722155643305984_n

きよしくんでエネルギーチャージができたからか、いつもなら3日ほど寝ないで闘ってくださいね的な、このとんでもない天気図なのに、なんとお昼過ぎまで爆睡という信じられない展開。

夕方から昨日行くはずだった糖尿病の受診があるので、その1時間半前には採血をして…なんて逆算していくと、けっこうたいそうな時間だったのですが、ま、何とか。
採血と受診の合間に、ベクトルさんに行って打ち合わせもできたし。
治療法ももう一回見直して、ちょっと整理して、何処に重きを置くかを考えて新しい選択をしたし。
管理栄養士のM先生とは実のあるお話しができたし。

ただ、朝からゆっくり食事ができていないので、ちょっと一息入れたくなりました。
ということで、タウンセブンの果実ショップSAGAYAでネクタリンの生ジュースです。
桃とプルーンの間にある果物、なの?かな
生き延びた感じ。

このあと、母宅と、Yちゃんちに寄って、山のような薬やら何やらを一旦家に置いて、夜は無化調のラーメン屋さんを新規開拓。

元気に過ごせた一日に感謝です。

きよしくんへ

39868595_1622358691198176_1965849700095492096_n

気づいたら、花ちゃんのコンサートには力を入れていたけれど、大事なきよしくんのコンサートは?
え?今日で今年2回目。
あらま。
私の大事なKOWAの双眼鏡もきよしくん度が足りないとぐれるかもしれないので八王子まで。

乗った電車の後続車がトラブルで、途中、特別快速がなくなってしまって、え?と慌てる展開もありましたが、5分前には到着。

2階の最前列、ステージを堪能できる席でした。

5分遅れで始まって、2時間40分超え。20曲以上を、丁寧にきちんと歌いきる心根と、パワーと、根性に拍手。
大人の笑顔で余裕のステージは、眩しいかぎり。
来年はデビュー20周年なのね。
すごいなぁ。来年は気合を入れて追っかけしないと、かな。

ともかく秋に向けて、頑張らないと、私も。
としみじみ思った次第。
一所懸命の美しさを痛感。

※これは写メOKというボードです。並んで写真を撮る猛者はあまりいません。

食べる、ということ。

39515499_1618775541556491_2407637981851549696_n

ちょぉぉっと痩せてきたのが心配なキヨコ89歳。
昨日は乳がん検診の前にorq.に連れていったものの
「こんなに食べられない」
「これ、食べてくれないかしら?」
の連発で、ちょっとむかついたので
「そういう人と食事をして、楽しいと思う?食べられなければ黙って残せば?」
と、思わずいってしまいました。
「食べられないのは貴女の勝手で、私はまず自分のものを目で楽しみながら、食べたい。盛り付けだって気を使っているのに、そこに食べられないからって、ボンって入れられるのって不愉快だわ」
「この量を点滴で入れるのって大変よ、口で食べられる幸せをわかろうよ」

そしたら、何だか本人も納得したらしく、とろろご飯以外は食べ終わっていましたね。
あまり厳しいことはいいたくはないけれど、「食べる」という行為、もう少し根性を入れて欲しいところです。

私が4kg痩せたといっても
「どこが痩せたかわかんないわね」
とか憎まれ口をきくくらいの根性はまだ残っているので何とかですが。

子ども叱るな来た道だもの、年より笑うな行く道だもの。

私の行く道はきっと、息子たちから「ママ、また食べているの!?」かもだけれど。

IL DIVO への母の反応

39608497_1618580611575984_3801814048652132352_o

台風は二つ来ているけれど、今日はいろいろ始動をせねばならぬ日。

まずは、母宅に届け物。
母好みのランチョンマット。
城崎温泉三木屋さんに置いてあった作家さんものの一輪挿し。
そしてIL DIVOのアルバム。

アルバムをチラと見た母
「あら、ハローさんの?」
ハローさんって、超久しぶりに聞いたわ〜。
実家のあった東府中は、戦後しばらく米軍キャンプがあって、軍の方たちをハローさんと呼んでたよね。
でも、甲州街道から奥は基地の町。
甲州街道から東京競馬場の方向は、ふつうの家のある町。
何だかよい距離感だった。
でも、子どもにはわからないことが、いっぱいあったのかな?

母を連れて荻窪へ。解散して私は母の用事を済ませた後にベクトルさんへ。
いろいろとね。やらないと。

LIBERTY図鑑到着

39137822_1609715759129136_2118441225173336064_n39173202_1609715809129131_7829971284665565184_n


頼んであったリバティプリント図鑑が届きました。

荻窪の八重洲BCで「リバティプリント100枚便箋」みたいな本をみつけ、巻頭の柄の説明コーナーが欲しかったものの、本が汚れていたので断念。

家に戻って密林に注文しようとしたら、この本をみつけました。自分でLIBERTYの端切れをファイリングしているくらい好きなので、これはツボ。激嬉しかったです。

図鑑と呼ぶには縮尺率とか掲載順とか、ちょっとひっかりはするものの。
鳥の図鑑みたく、分類や掲載順云々はいってられないので、家宝にします。

何たって「英国リバティ社公式ブック」の響きも素敵。

そして思ったこと。
「日本野鳥の会」の図鑑です、というのもこれと同じ安心感があるのね♪と改めて。
35年間「山野の鳥」「水辺の鳥」を支えてくださっている、多くのみなさまに、感謝です。


関取花ちゃん品川インターシティホールコンサート

39500046_1615757625191616_8857752483242442752_n

ギリギリまで行かれるかどうかわからなかったのだけれど。
長男・雄からOKが出て、急ぎ駆けつけた品川インターシティホール。
いつも東京港野鳥公園に行くときに使うバス停の、すぐ先に、こんな近未来感半端ない場所があったとは。
何とおばさん狭い視野の中で生きているのでしょう的な場所でありました。
でも駅から5分は嘘だな。駅から小走り5分とか書いて欲しかった、けど、開演30分前に到着!

福岡、広島、大阪のホールコンサートのあと、札幌、仙台、そして今日。
「ただの思い出にならないように」アルバム発売記念ツアー「西でどすこい東でどすこい」{あっちでどすこいこっちでどすこい」ともにオールチケット完売での千穐楽。

いやぁすごかった。
花ちゃんの伸びのある柔らかい声を堪能しました。
ものすごい勢いで進化をしている花ちゃんを感じられて、幸せでした。
2週間前の大阪から、またググンと表現力がUPしている。

むかし、きよしくんのコンサートに行き倒していた時も、デビュー5年目くらいの時期に、「お!?おおお!?」ということが度々あったけれど、まさにそんな印象。
初めてのホールコンサートが2回、合間のコンサートもすべて完売というところの自信。
多くのお客様の拍手で、歌も、声も、語りも磨かれていく様子に衝撃を受けました・

花ちゃんの夢は関取から、大関、横綱になること。
そして、両国国技館でコンサートをすること、だそうです。
花ちゃん、だいじょうぶ、念ずれば通ず、念ずれば花開く。
これからも良い歌を唄ってね。

雄も鍵盤、ギター、リコーダー頑張っていました。
アコーディオン、家にいる時から頑張っていたけれど、あそこまでモノにしていたとは。
花ちゃんと雄が出逢ったのが2014年とのこと。
「谷ぴよんに逢って音楽を好きになりました」
なんてステージで紹介されたら、もうね、涙腺決壊。

花ちゃんのご両親や、ガリバー鈴木さんたちにもお逢いできて、うれしい一夜となりました。
花ちゃん素敵な歌をありがとう。花ちゃんと雄の出逢いに感謝。

#関取花
#すごいぞ花ちゃん
#西でどすこい東でどすこい
#親知らず
#谷口雄

ギリギリ?

39308208_1613963638704348_4352781756282175488_n

台風19号が小笠原辺りにいて、お友だちがガイドをする予定だった小笠原航路の観察会も、中止になるほどの影響。
しかも台風Babyが山盛りいて、何なら、毎日新しく台風になりましょうか?みたいな天気図。

昨日はとりあえず一日過ごせて、夜には次男も遊びにきてくれて、一緒にパディントンの映画もみてうるるるしたくらい元気だったものの。

今日はかなりげんなりな肺の調子。

とはいえ、ポケットキャンプどうぶつの森の釣り大会では、写真のように、ハナ差で逃げ切っている展開ばかりなので、今度の台風銀座も上手にやり過ごしたいと思っておりまする。

そろそろ来月半ばの新潟での日本鳥学会の準備もしないとだしね。

ヤマセミ、がんばりました!

39409623_1612310602202985_8859902668424871936_o

高司と野鳥を楽しむ会では、初めてのヤマセミ。
新宿御苑の作品展が終わって、一息入れて…でも真夏だしなぁと迷いながらも、予定に組んでみました。
ホントだったら、今日あたり、暑い時期なのだろうけれど。
7月から8月にかけての体温越えみたいな、気温に比べると、今日は涼しい気もするくらい、風もあって。
まだ過ごしやすい感じだったせいか、大勢のみなさまが参加してくだり、ありがたいことでした。

遠く名古屋からも、Tさんが参加してくださいました。
いろんなイベントに、いつも笑顔で駆けつけてくださるありがたい存在。
ただイベントの時はショートVer. での講座。
絵が大好きな彼が、じっくり2時間腰を据えて描けるタイミングがあればいいなって思っていたので、嬉しかったです。

今日、ご参加いただいた会員のみなさまもベテランさんぞろいとはいえ。
「ヤマセミ」は、かなり難物?と思いきや、みなさまバランスよく描けていて、素晴らしかったです。

会場は後延長もつけて確保していたのですが、時間内でとりあえずは収まり。
高司先生的には、足元のお魚まで行けたことがキモ、らしい。

イベントのショートVer. では
・イベントテーマに沿った鳥
・誰でもが描きやすい鳥
・色をぬっていて楽しい鳥
・人気のある鳥
がメインになります。

でも、楽しむ会ではかなり難度の高い鳥にも挑戦していただきます。

前回の「ゴイサギ」。
今回の「ヤマセミ」。
どちらも、ここのところで減少著しい鳥という報告が先日あがっていました。
偶然ではありましたが、興味を持ってくださる方が多ければ、いろいろなことが変わってくるかなとも思った一日になりました。

梅干し、干しました!

39217505_1609671752466870_3443012601003376640_n

「先生、ぼく、がんばりました〜」

永きにわたって冷蔵庫3段目
→3段腹ではないし、ホントに太ると三段腹にはならないで風船腹になるんだよ
→を占拠していた梅さん軍団。

今日を持って体制が変わりまする。

土用前後の、40℃?とかいう時に、干せればよかったのだけれど、ヒルトン東京の個展の準備で、記憶がないくらい忙しかったので、今日となりました。

あとは土砂降りの雨が降ってこないことを願うばかりです。

ちなみに紅く美しい方の梅は、お弟子のYくんのお庭で採れた「Y宅産高級手摘み梅(本人称)」と南高梅。
どうみても顔色が悪くて堅そうなのが上高地・西穂高に行ったときの道の駅で買ってきたもの。

このあと、水やり用の大きなペットボトルを高司が供出してくれて、下にも風が通るようにしたのですが、堅いのはやっぱり固いまんま。
とりあえず、色の良い柔らかいものは、ジブロックにそのまま冷蔵庫に保管。
堅いのは、梅酢たっぷりの中にもう一回戻して冷蔵庫に保管。

いままでは梅を平らに並べてジブロック6袋に分けて入れていたのですが、まずはやわらかチーム3袋が1袋に合流。
堅いの2袋分は梅酢入りの1袋に。
堅くて小粒でもうこれは…というものは初手からお醤油漬けにしてあるので、これはそのまま。
かなり冷蔵庫スッキリしました。

あと2日、雨の心配なく干せる日が来ますように。

ひさしぶり!

39229023_1608580702575975_3281573490540412928_n

今日は久しぶりに善福寺公園まで出かけてきました。
どのくらい久しぶりかというと…桜の季節以来かな?

私たちがよっこいっしょと、よりにもよって真夏の善福寺公園におでかけしようと思ったのは、遠方より訪ねてきてくださったご兄妹がおられたから。
せっかくなので、私たちも久しぶりに公園を歩きたくなったのです。

お兄さまは、バンをご覧になりたいリクエストがあったのですが。
今日はいませんでした。
どうも今年は繁殖中にトラブルがあって以降、何処かに行ってしまったようだと、毎日、善福寺公園をパトロールしているKさんに教えて頂いて。あら、どうしましょう!状態。

でも、いろいろな種類のトンボや、チョウ、セミなど、夏草と緑陰の善福寺公園は生き物の宝庫。
70年近く前、この地で虫捕り少年だった高司の本領発揮で、トンボレクチャーをみんなで真剣に聴き、プロミナで確認。鳥よりも近い視線で観る生き物の楽しさを堪能しました。

こちらのご兄妹のご両親にも、いつもお心にかけて頂いていたので、今日は空の上におられるお二人も一緒に、お散歩したような、ほんわかと穏やかな時間を過ごすことができました。
ありがたいことです。

写真は上の池に映る、地上の景色。

こないだスマトラの黒い河の映像をみて、河に映る景色の見事さに引き込まれたのですが。
何の。
東京23区でも、こんな美しい景色と逢えるという幸せに。

ASEAN水鳥図鑑のこと

asean水鳥図鑑

改めまして。
申し訳ありませんが「ASEAN水鳥図鑑」は販売は一切していません。
また私どもの手持ちももうありません。

ラムサール指定湿地で管理者のいる、主だった水鳥のサンクチュアリや観察センターへは送付済みです。
ただ、貴重な本ですので、一般閲覧可能な書架ではない場所への管理をお願いしています。
ご覧になりたい方は、各施設で規定の手続きを踏んでご覧ください。
よろしくご理解お願いします。

・日本野鳥の会
・山階鳥類研究所
・日本鳥類保護連盟

・我孫子市鳥の博物館
・大阪市立自然史博物館

・釧路市立博物館
・ウトナイ湖サンクチュアリ
・三宅島アカコッコ館
・谷津干潟自然文化センター
・新潟市福島潟・佐潟担当部所
・藤前干潟藤前活動センター
・琵琶湖湖北野鳥センター
・豊岡市コウノトリ共生課
・米子水鳥公園
・漫湖水鳥・湿地観察センター

おかえりなさい

BlogPaint

私たちの大切な友人Sさんが、やっと日本に帰ってきてくれました。
香港生まれの彼はいつも笑顔の優しい人。
そしてアジアの自然保護に多方面で活動している人。
その彼が、アジアのみんなを繋げてくれて、ソウル大学のL先生がめちゃくちゃ走り回ってくれて、出来上がったのが、高司45冊目の著書「ASEAN水鳥図鑑」。

本ができあがったころ、Sさんが国際会議の最中にホテルで倒れ、ソウルで緊急手術を受けることになり、どれだけ心配したかわかりません。
さらに香港に戻ったあとももう一回手術となって、気をもんでばかりいました。
でもやっと昨日帰国。
facebookで「明日の夜、会える?」とメッセージがきたので「おぅよ、勿の論」くらいの勢いでOKのお返事をだし、
お店に予約し、駅改札口で待って。

笑顔で改札口を出てきてくれた時には、涙腺決壊一歩手前でした。

握手したら、とっても力強かった。
嬉しかったなぁ。

いろんな話をして、美味しくご飯を食べて。

そして、Sさんの名前を入れたまま置きっぱだった「ASEAN水鳥図鑑」を、やっと今日渡すことができました。
楽しく、幸せな一日でした。


記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ