タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

December 2019

バトンタッチ!

81415078_2434318916668812_7383212381423271936_o

平成から令和への一年。

お仕事を頂いたみなさま、

日本各地のイベントや、作品展で、ご縁を頂いたみなさま、

ずっと支えてくださっている谷口高司と野鳥を楽しむ会の会員のみなさま、

今年もありがとうございました。


亥年生まれの年男から、来年の干支の子さんたちへ、誰もいない井草八幡宮の境内で、密かにバトンタッチ!

あと12年、もう一回年男を、元気に呆けずに迎えられますように。

風邪と転倒に注意し、きちんと、お仕事をしてもらいましょう。

みなさまに笑顔になれる、素敵な作品や、様々な企画をお届けできるよう、私も、サポート頑張ります!

来年もよろしくお願いします!

カツノリって?

81220773_2432138580220179_2434012448303349760_o

毎年、年末恒例、レコード大賞。
私がレコード大賞を意識したのは1966年。
一番人気だった舟木一夫さんの「絶唱」が歌唱賞になり、何故か橋幸夫さんの「霧氷」が大賞を受賞した時、
大人には大人の事情があるのねと思いました。

それから53年目となる今年。
デビュー20周年を迎えた、きよしくんの動向がきになって。
5時間半、TVの前でまんじりともせず、ちんと座って視て、結果は…
他の歌手のファンのお友だちが、今何なら早くお風呂に入っていればよかったって。
メールくれて。
同感です!
同感過ぎて、思わず電話しちゃったわ。

このやさぐれ感って何かしら?

それを遡ること数時間前。
これまた、どうしましょうという「つばめ刑事」という、ヤクルトスワローズのつば九郎がデカになるという、とっぴな内容のドラマをやっていたのですが、こっちの方が何百倍も面白かったりして。

それにしても、劇中で、アナウンスルームを占拠した悪党が電光掲示板を悪さして、過去に活躍した外国人助っ人をスコアボードに並べたとき、何故か「カツノリ」が入っていて、爆笑しました。

野球はいいぞぉ。

日が暮れる

80643890_2429973067103397_4310737483903008768_o

何もしないまんま日が暮れる。

闘い済んで日が暮れるのならばともかく。
何もしないで日が暮れる。
そんな日もあっていいのかな?とふと思ったり。

毎年年末は、体調を崩す。
インフルになったり、大風邪ひいて、最後の最後まで点滴に通ったり。
1型糖尿病になったときは、正月の何処がめでたい!?と、かなりやさぐれたり。
いっつも駆け足で動いているのに、ふと足を止めるのが年末年始。

お友だちが私のことを、回遊魚、マグロだな、というけれど。
確かに、動いていないと落ち着かないのは、そろそろ如何なものかと。
思うまでに至らずに、また忙しく年始が開けるの繰り返し。

さ、ぶちぶちいっていないで。
新年早々始まる、根室での作品展のキャプションを考えないと。



武蔵関駅・ラーメン屋ジョン

80537381_2428360390597998_5288015192838373376_o

仕事納めのような、そうでないような。
家の中は、エコパルなごやと、杉並区郷土博物館分館から戻ってきた額が70枚越えであるので、足の踏み場はないけれど。仕舞って、年明けに、また出して根室に送るのも、それはそれで大変。
なのでとりあえず、放置。

そして、ひたすら寝た午前中。
真昼間に起きて、もそもそ動いて、あっというまにデイサービスから母が戻ってくる時間。
今日はそのあとに、リハビリに行く予定で、私のお付き添いタイム。

リハビリまで少し時間があったので、ご近所UNIQLOまで母と出かけて、母の欲しいものをゲット。
一旦家に荷物を置いてからリハビリ。
これがまるっと1時間半はかかるのね。
ここで寝ちゃう訳には行かないので、ひたすら睡魔との闘い。

そして…リハビリが終わったら、おなかが空いてきたらしい母。
「デイサービスも今日はご馳走で、おなか一杯になったんだけれど、リハビリやるとおなかが空くわね」
ということらしい。

病院に近くて、絶対に美味しいものといえば、武蔵関駅そばの、ジョンくんの煮干しラーメン。
高司も呼んで3人で美味しくいただきました。

ベトナム北部の村から来た好青年のジョンくん。
優しい笑顔で迎えてくれて、母のお肉の大きさまで気にしてくれてありがたい。
心も体も温まる、ジョンくんのラーメン。武蔵関の宝だわ…

そしてきっちり6時間で母親ミッション完了。
ついつい長くなるけれど、それでも母が喜んでくれるのならいいのかと。

横浜駅のシウマイ弁当

80480413_2424217057678998_8991614669554712576_n

昨日は時間が読めないことが多すぎて、横浜駅到着の18時少し前の時点で、ブランチしか食べていなかったという展開。

花ちゃんのコンサートで、まさか低血糖で倒れる訳にも行かず。

ガードマンさんに駅ナカの崎陽軒の売店を教えてもらって、ダッシュ。
何とも立派な売店、これが隣のホームにあったのでびっくり。
憧れの、横浜工場産、紐かけシウマイ弁当。

賞味期限が八時間もある、凄くフレッシュなのを、ゲットしました。

シウマイ弁当のご飯は炊かずに、冷めても美味しいように蒸してあるのだそうです。
その御飯が、まだほんのりと温かい。
この辺りだと体験できないのね。ほんわりは。

できたての美味しさ。
竹のこの甘煮も、魚の付け焼きも、気持ちライトな味付け。
冷めていない=経木に水分がとられていないからかな?
しかも卵焼き端しっこだし。
大満足。

実は、昨日のお昼に、杉並区のお貸ししていた額や著書などの展示物が、全部、戻ってきて。
そのタイミングで大玉先生は、先週すっかり行くのを忘れていた病院に、処方箋をとりにいっている!?。
怒っててもしょうがないし、雨の予報もあったので、それはそれ必死で、山のような額を「1人で」「抱えて」全部部屋の中に入れる重労働を、こなしていたのです。

そのご褒美?
え?腕プルプルなのに、こんだけっ!?
とも思ったのですが、ま、いいか。

関取花ちゃんの”年末だヨ!全員集合2019”

80989794_2424848114282559_6025541350500335616_n

今夜はずっと楽しみにしていた、横浜にぎわい座「関取花の”年末だヨ!全員集合2019”」コンサート。
どのくらい楽しみにしていたかというと、にぎわい座で笑顔で拍手ができるようって、ずっと考えながらお仕事に向かっていたほど。

満員御礼のなか、花ちゃんのチャーミングなおしゃべりと、お!というセットリストの中、大円団で終了しました。
いやぁ、すごかった。

花ちゃんのメジャーデビュー発表が、去年のこのコンサートでした。

ユニバーサル・シグマという驚くような大きな会社からのオファー。
今まで共に苦労をされてきたマネージャーさんや、バンドメンバーの、谷ぴょん、ガリバーさん、りっちゃんも一緒にならという条件もOKで、なおかつ花ちゃんの大好きなシマエナガを例に「白くて丸いものに悪い奴はいない」ということで快諾。
ユニバーサルレコードのカンパニーロゴが白い地球のようなところからGOとなったそうです。

いろいろなシーンで「花ちゃんの歌を聴いた」と教えてくださる方も増えました。
そして花ちゃんもとても頑張った一年だと思います。

そんな花ちゃんに熱い拍手を送りたかった人たちで、今夜のコンサートは即完売だったそう。
温かい空間で、伸びやかな花ちゃんの歌声に、いやされまくった時間でした。

花ちゃん、ありがとう!
来年もいっぱい、幸せの種をまいてくださいね!

その幸せの種の一部がこちら♪
みなさまよろしくお願いします。
◆明日の夜は花ちゃんのラジオ
◆1月からはTOKYO FM「ねるまえのまえ」水・木曜レギュラー
◆3月4日ミニアルバム発売!
◆4月からは全国ツアー「春の五線譜ツアー」も♪

#関取花 #谷ぴょん

MerryXmas

80007819_2419712944796076_1158947945018556416_o

Merry Xmas!
みなさんはどんなクリスマスでしたか?

我家は、遠方から戻ってくる額装した原画を受け取るために待機。
お天気をみながら送って頂いているので、何が何でも今日受け取りたいところ。
再配達にしちゃうと、額も痛むし、あしたの午後は雨の予報だしで。
無事に着いたら、とっぷり陽がくれた後。
でも、みなさまにご覧いただいて、幸せな鳥たちがご機嫌で帰ってきてくれたのでOKです。

今年は気づいたらクリスマスになっていた、そんな感じの我が家。
12月にお出かけしていないことはないのだけれど。
お仕事だけでなく、作品展もあって。

さらに母の腰痛からの整形外科通い、コルセット製作、リハビリお付き添いと。
ま、正直心弾むような場所ではないお出かけが続くと、ボディブローのように疲れが効いてきますね。
帰ったら、一旦座り込む、みたいな。

それでも、まだ、母宅に泊まらずに、何とかなっているのは感謝です。

写真はAちゃんから頂いた、スノードームを模したクッキー。
とっても美しい細工のクッキーで、美味しいお茶で、少しずつ割っていただきました。
我家唯一のXmas。

Aちゃん、いつもありがとう!

懐かしい写真

10425435_591656610935061_593558357007917568_n

今日はクリスマスイブ。
いかにもMERRY CHRISTMASな一枚で今日のご挨拶。

20年前、ドイツのクリスマス市を観に行きたくて次男と二人旅、
2週間の完全な個人旅行だったので、帰りはロンドンも寄って。
HARRODSで「サンタさんと写真撮りませんか」コーナーがあって、記念に一枚撮りました。

サンタさん=肥ったおじさんの概念が吹き飛ぶお姿の彼。
でも、優しい紳士で、もちろんアルバイトなんだろうけれど、
子どもの夢を打ち砕くような言動が。一切なかったのが素晴らしかった!

次男手に持ってるのはメダル。写真についてくるの。
そしてなめてもいいよってもらったキャンディー。
ご機嫌な笑顔…

この写真のことを彼が覚えているかは謎だけれど、クリスマス市で飲んだグリューワインは覚えていたみたい。
みせたらどんな顔をするか、楽しみ。

名古屋から帰ってきて、母のリハビリ付き添い哉ら、母の介護保険担当者会議やら、もっぱら母を中心に日々が回っている感ありあり。
スマホからメールを送れない=DoCoMoに行ったら時間がかかるといわれて、それっきり行けてないし。

とてもクリスマス、という気分ではないのだけれど。
がんばる。

庄内緑地公園

80529718_2416554421778595_6705685070050492416_o

「谷口高司さんと遊ぶ2日間」
2日目は庄内緑地公園という、とても自然豊かな場所にある、庄内緑地グリーンプラザがメイン会場でした。

こちらで日本野鳥の会愛知県支部のお声掛けにより、「初めてバードウオッチング」イベントがまず開催されました。
参加者の方の年齢や、年代などに考慮されたチーム分けで、3班に分かれ、それぞれで谷口がお話しをさせていただきました。
ごく普通の公園ですが、25種もの鳥がいたとのこと、驚きでした。

午後は、小学生と、大人の会に分けての体験"タマゴ式"鳥絵塾。
お子さまにはマガモ、大人の方にはカイツブリを、身体の構造や、特徴をお話ししつつ、描いていただきました。

写真は大人の会です。

私たちのこのイベントは、席が空いている限り、できるだけ主催者の方もご参加いただくよう、御誘いをしています。
固辞をされる方も時々いらっしゃいますが、ほとんどの方が興味を持って参加してくださいます。
イベント主催者の方々が、野鳥や、自然に興味を持って頂ければ、ものすごく嬉しいこと。
もちろん主催者の方は無料でのご参加ですが、これは私共からのささやかなプレゼントです。

今回も背中を向けているのは日本野鳥の会愛知県支部の若い方々。
実は画材が30名様分しか用意がなく、いろいろあって、彼らはデッサンだけでもと参加してくださったのです。
でもみなさん、トリを良く観ているので、シルエットが美しかった。

ここで描いた、マガモや、カイツブリ、この冬みかけたら、じっくりと眺めてくださいね。

瞬きする間もないくらい、シャープにこれだけのイベントを仕切られておられた、日本野鳥の会愛知県支部の方々のフットワークには、恐れ入りました。

今回もとてもお世話になりました。
また、お手伝いに伺える日を楽しみにしています。


サギサギサミット

サギサギサミット

今年最後の遠征は大好きな名古屋まで。
藤前干潟ふれあい事業事務局と、日本野鳥の会愛知県支部共催の「谷口高司さんと遊ぶ2日間」に、伺いました。
サギサギサミット。体験"タマゴ式"鳥絵塾、野鳥観察会、と盛り沢山な2日間を楽しんでいただくイベントです。

まず、土曜日は、名古屋市環境局:エコパルなごやへ。
小学生の鳥の大好きなお子さまたちに、ヤマガラを描いていただく体験"タマゴ式"鳥絵塾からスタート。
生きものが大好き!お絵かきが好き!という御子さんばかりで、それぞれの得意分野を活かして、個性的なヤマガラがいっぱい生まれました。

そして午後は同じ会場で「サギサギサミット」です。
愛知はとてもサギ多いところ。
そして、人が増えた結果、残念なことにサギへの風当たりも強くなっている…
ということで、そもそもサギってどんな鳥?をテーマに、みなさんにサギの魅力を知ってもらうイベントを開催することになったのです。

日本野鳥の会愛知県支部の精鋭お二人による、サギの解説や、サギのトリビア、を伺ったあとに、「描くことでサギを身近に感じよう」と、谷口が3種のサギのデッサンを実践しながら、サギの特徴や魅力をお話しさせて頂きました。

開催に当たり、ご尽力いただいたみなさま、ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

野鳥の会長靴

79147360_2400209630079741_6048867889115561984_o

13年間、ご近所、善福寺公園や、都内の探鳥地だけでなく、根室にも、福島にも、小海にも履いていった、L.L.Beanの、Beanブーツ。
たいそうお気に入りだったけれど、靴底がパッコン。
でも本体のゴム部分と皮の部分のステッチが2本で修理不可ということで。
潔くサヨナラをしました。
私はリミテッドカラーのBeanブーツの後釜を買ったのですが。

大玉先生はどうするか…で、あまり重い靴は嫌だみたいなこともいっていたので、様子見。

でも、前々から
「欲しいなぁ」
といっていた野鳥の会長靴を、やっと購入することにしました。

鳥散歩の帰り、トリの市を開催中の日本野鳥の会のショップでです。
短い脚に、厚めの裏地あったかパンツの出で立ちだったので、果たして入るものがあるのかしら?と思っていたのですが。
担当のSちゃんがいろいろ相手をして下さって、大玉先生ことのほか嬉しそうで、3足くらい買っちゃうのでは?と思ったほど。
Sちゃん、忙しい時にわざわざごめんね。

事務局長のTさんはメジロカラーをオシャレに履きこなしておられるのですが。
彼はとってもスレンダーでおしゃれさん。
シルエット自体が違いすぎるうちの誰かさん。
やはり、雨とか夜でも目立つカモ柄の方が、となりました。

雨降ったとたんに履いて散歩に行くんだろうなぁ…と思っていたら。
どうも氷雨系は嫌らしい。

軟弱モノ!

GODIVAの缶

80489081_2406441419456562_5248899821867106304_o

GODIVAのクッキー18枚入りの、この缶が、大好き。
中身もだけど、ともかく缶が好き。

季節ごと年3回くらい、新しいのがでるのだけれど。
柄が可愛いし、色合いもキュートなものが多くて、缶欲しさに集めている感じもあるの。
コレクション的な意味合い?

この大きさが手ごろで、うちのオリジナル商品、正面顔眼鏡拭きクロスがちょうどピッタリ収まるサイズというのも好き。

この秋の箱はこの緑。

杉並区の作品展を観に来てくれた、H子ちゃんからの差し入れ。
嬉しいなぁ。
尻尾縦振りにするくらい、テンションあがりました。

ピンクベースの缶は4個、黄色ベースは2個あるけど、この鮮やかな緑は初めて。
何とも美しい緑。
この缶をみてたら幸せな気分になれるので、しばらく眺めていたらば。

ニワトリが驚いて慌ててるように見える図柄を発見。
「ギョエッッ!!」
とでも叫んでいそうじゃない?
赤い輪ゴムのとこね。

なかなか深いなぁ、
あ?そこに意味はない?
疲れてるのか、寝よ寝よ

Spoonful of Lovin'

EMJUm5LUUAAAKGz

長男谷口雄の参加するバンド「Spoonful of Lovin' 」

伝説の南青山のレコード店パイドパイパーハウスの長門さんからの無茶振りで、結成されたバンドだそうです。

イメージとしては野球が好き?みたいな雰囲気ですが、実はサッカー好きなメンバーが多いところを、ヤクルト命の雄が、こんなイメージでと、まとめて、あげく、フライヤーを作ったら草野球チーム団員募集みたいになったという。
長門さんが監督、で背番号順に役目が決まっていて、雄は23番でキーボードとコーラス担当。

大滝詠一さんのBaseBall-Clazyを始めとしたカヴァー4曲の入ったレコード(マジ、レコード)発売記念が、今夜あったのです。
パイドパイパーハウスが期間限定で復活、そのあと無期限で延長されているタワーレコードの渋谷店6階。

思い切り人に酔いそうになりながら、やっと到着。
私なんて母のリハビリの付き添いがお教室のあとにあったので、かなり必死でした。

PVがけっこう笑えるので、楽しいんだろうなぁと思っていた以上に、嬉しそうで、幸せそうで、ゆるゆる。
ポニーのひさみつさんの結婚で盛り上がったり、長門監督に遠慮なくメンバーがダメ出しをしたり結成までの記憶を辿たり。

歌はあるのか?
と思っていたところでやっと…
と思ったら、収録曲4曲、アンコール1曲、長門監督のリクエストでさらに一曲…
計6曲という大盤振る舞い。

もちろんレコードを買ってサインも頂いて…
楽しい夜となりました。
ありがとう、雄。

そして、早く、レコードプレーヤーも届けてね!
湯川トーベンさんのレコードも聴けないままよ。

#SpoonfulofLovin'
#谷口雄
#谷ぴょん
#谷ちゃん

コウライウグイス

BlogPaint

今年最後の、谷口高司と野鳥を楽しむ会。
お題はコウライウグイス。

漢詩の中では鴬とか黄鳥という漢字で表わされているそうです。
声がきれいで、艶やかな鳥、ということですね。
年末年始、金運があがるように、ということで鮮やかな色合いを楽しんで頂きました。

みなさま、2羽をさらさらと。

色鉛筆の使い方に慣れておられる方ばかりだったので、鮮やかな黄色がきちんとでていました。

急に来られることになって…
と駆けつけてくださった会員の方もおられて、嬉しかったです。
お貸しできる画材をいつも5組ほど持って行っているので、いつでも対応可なの。

ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました。

そして今年一年、谷口高司と野鳥を楽しむ会を支えてくださった会員のみなさま。
体験でご参加くださったみなさまありがとうございました。

来年も、みなさまと楽しい時間が過ごせますように!

写真は本日のおやつ。
クリスマスボウロ。
小さなボウロにサンタさんや、ツリーがプリントしてあります。
一足早く、メリークリスマス!でした。
81279015_2410246975742673_570291959495655424_n

メリー有馬…ねぇ

79835839_2408605129240191_3887559299735486464_o

「メリー有馬!」
っていいながら、1枠から8枠までの色を選んで、その色のクリームの巨大ケーキを引っ張ると、当り外れがわかる。

当ると、ケーキのかたちをしたタオル。

外れは、どう〜でもいい馬のシール。

そりゃ有馬記念、大好きだからやっちゃうけどね、通りかかったら。
ケーキの飾りが馬なのと、
一切れごとのクリームの色が、白・黒・赤・青・黄・緑・橙・桃って枠と同じっていう以外は、全然競馬と関係ないじゃん。

いいのかJRA!

こんなことやってる間に、やることあると思うよぉ〜

と思わずぼやきたくなりました。

こんなのみちゃうと、「競馬はKING OF SPORTS」なんていえなくなっちゃうなぁ。

ここには推理の醍醐味も、血統の不思議も、騎手の技術も、馬場の魅力も、何もないじゃない?

あらららら

78336730_2406067226160648_7928729552216391680_o

15:15,チャリで母宅に出発。

ケアマネージャーさんと1時間半、90歳の母の今後のことについてご相談。

デイサービスは続行。
いまの要支援1のままでも受けられる「お掃除のお手伝い」サービスと併行して、認定変更手続きもしましょうとなりました。

「赤の他人が家に入ることが嫌だ、云々」
「△△さんから聞いた話だと、、、」
と、大間違いすぎて恥ずかしいのも通り越しちゃうくらいの、訳わからん理由で、ヘルパーの方に入って頂くのに抵抗していたのですが。

実際、ド不調には変わりないのだからと、母の訳の分からない思い過ごしが大間違いだと諭し...

=そんな態度のババァのところなんて誰も来てくれないぞ
=これから若くなることはないのだから観念しろ
=私一人であなたの生活は支えられないし、支える気もありません
まで宣言して、ヘルパーさん週一OKになりそうです。

介護認定変更は来週早々にも。

2時間で帰ってくるつもりが、何故か4時間越え。

帰り道、途中自転車漕ぎながら、家が遠いなぁ、辛いなぁ、ぞくぞくするなぁって

やっと帰宅して、1番で血糖値測ったら、やっぱかなりの低血糖。

4時間、長かったからなぁ。と反省。

母と一日

79287657_2404131249687579_2969685137442209792_o


今日は母の銀ブラ:銀行巡り→整形外科の病院で受診とリハビリ→さらに吉祥寺でお買いものと、豪華三本立ての1日。
まずは東京純豆腐でスンドウブで身体を温めてっと。
コルセット絶好調で歩様も良くなってきたし、食欲も戻ってきたのが何より。

病院はキッチリ1時間半。
私はこの時間は周りから離れて、根室の方たちと、春国岱での作品展の調整をさせていただいて。
みなさまそれぞれとは、阿吽の呼吸でお話しできてはいても、それぞれに…となるとそれは大変。
facebookのチャット欄はこういう時、本当に便利です。
概要が決まり、ちょっと安心、舌と同時に母の長いリハビリが終了。

病院の目の前から、吉祥寺行きのバスが間無しで出ているので、それに乗って吉祥寺へGO。

荻窪で時間切れだったことを今日中に終わらせたいのよね。

吉祥寺でバスを降りたところに、吉祥寺LONLON&ATRE50周年のショゥウインドウ。
LONLONができた時に、盛り上がって遊びに来たけど、買うものなくてやさぐれたのを母はまるっと忘れてました。
あの頃は「住みたい街NO.1」になる片鱗もない、LONLON出たらバラックが、みたいな街でした。

その吉祥寺で、ま、延々とお散歩が…以下略
ともかく少し生きる意欲が出てきた母にほっとしながらの8時間でした。
長い…

杉並区野鳥展、谷口エリア終了しました。

80258072_2402327536534617_382666622407540736_o

おかげさまで、杉並区郷土博物館分館区民参加型展示「野鳥」、本日をもって終了となりました。

日々、陽が短く、気忙しくなる中、多くのお客様にお運びいただきました。
ありがとうございます。

前期の山野の鳥、後期の水辺&絶滅種の鳥、あわせて60余点の作品に描かれた鳥たちも、みなさまにお会いできて、どんなに幸せだったことでしょう。

地元杉並、練馬だけでなく、北は根室から、群馬・茨城・千葉・埼玉・神奈川・愛知・大阪、そして南はヤンバルまで、遠方からお訪ね頂いたお客様にも、心より御礼申し上げます。

今回の展示は、多くのガラスのショーケースをお借りすることができ、谷口の著書の半分ほどを展示することができました。
私どもも初めての体験でしたが、表紙を並べてみると、その本を作った当時のことが思い出され、懐かしかったです。
また、杉並区で生まれたり、杉並区に住んでいて、野鳥の世界で功績を残されている先輩やお友だちにも、ご登場いただきました。
学芸員の田所泰さんの丁寧なお仕事で、とても品の良い展示になりました。

開催に当たりご尽力いただいたみなさま、ご後援をいただいた(公財)日本野鳥の会さま(公財)日本鳥類保護連盟さま、ありがとうございました。

さて火曜日からは名古屋市環境局:エコパル名古屋でサギの作品を数点展示いたします。
21日(土)22日(日)と「谷口高司さんと遊ぶ2日間」の、土曜プログラム「サギサギサミット」を少しでもお楽しみいただけるよう、企画しました。
ぜひ!ご覧ください。

お濠でカモを、鳥散歩

80534205_2400064286760942_2572330525746266112_o

谷口高司と野鳥を楽しむ会。
先週開催予定だった、お濠の鳥散歩。
悪天候予報で、一週間延期しての今日の開催となりました。

今日は御天気が味方をしてくれて、見事なお天気。
暖かい中、じっくりカモたちを観ることができました。

中でもヨシガモ、オカヨシガモが多く観られて嬉しかったです。
先週の8日に大嘗宮一般公開の時にさくっと下見をしたときよりも、数が、増えていましたね。
カモは他に、カルガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、ハシビロガモ、の計6種。
Hさんがみつけてくれた、石垣にとまるカワセミの御姫さまも、良い子でした。
それにしても、オオバン、数が増えましたね。

ご参加いただいたみなさま、ありがとういございました。

写真は「あれがあれが二重橋〜♪」の二重橋の前。
繁殖羽のカワウが美しかったです。

この写真だと、スカスカにみえますが、マラソン大会っぽい人が団体で居たり、修学旅行生が居たり。
むしろ、8日の大嘗宮一般公開の時よりも、この辺りは激混みでした。

ミヤコドリ

BlogPaint

杉並区郷土博物館分館展「野鳥」
今日を入れて、あと3日で終了です。

谷口の作品展の時は、必ず、谷口高司と野鳥を楽しむ会のみなさまをご案内する日を一日設けて、作品への思いや鳥の解説をさせて頂いています。
ギリギリになりましたが、後期のご案内は、今日のお教室の前に開催することができました。
講座との合間に、おみえになった方と軽く腹ごしらえを。
先日、作品展をさせて頂いた、阿佐谷地域区民センターの近く「珈の香」で、パニーニと水出しコーヒー。楽しくおしゃべりしてあっという間に時間に。

そして、今夜の谷口高司と野鳥を楽しむ会は「ミヤコドリ」。
しかも3羽!
でも、みなさま、すごかったですね〜。
難しいポーズもスイスイと、しかも、空を飛んでいる4羽目までトライされた方も。
谷口は「数が多すぎるって、怒られないかな?」と心配していましたが、何の、何のですね。

今日は84歳のお兄さまから、小学校3年生の坊やまで、男性率も何時もより高めの一日でした。
お兄ちゃんのお付き合いの坊やもとってもいい子で、可愛かったです。

老若男女のみなさまが楽しんでくださる講座って、そうそうないのでは?と嬉しくなります。

寒い中みなさまありがとうございました。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ