タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

March 2020

時が経ってわかること

20200327サクラ

長男から生存確認の電話があったので、
「土曜の暑さ、日曜日の雪で微妙な肺だから、今日か明日点滴打ちに行こうと思ってるの」というと、僕、家にいるから車で送迎してあげるとのこと。
もちろん、甘えてしましました。

車の中で、ひさしぶりの、ゆっくりおしゃべり。
「Aくん(次男)からの電話に、もしもしって出たら、
『わぁ、おばあちゃんそっくり、よかったね、ちゃんとおばあさんになれて』
っていわれたの。
おばあさんの年まで生きられるって思わなかったんだって。
貴方たちに申し訳ないことしたなぁって、思ったんだ」
と、長男に話すと
「ほんとにね、そうだよ」
としみじみいわれてしまった。

今から25年前の5月、血中酸素が68%とかのなぜ生きていられたんでしょうという…
臨死体験や幽体離脱までして生死の境目をさまよった激しい喘息発作の時、
彼らは彼らなりに、いろんな覚悟を決めてくれていたのだなぁと、改めて思い知りました。

その覚悟を持って、幼い時から、ずっと過ごして来てくれての今があるので、
いろいろと気にかけてくれるのだなぁと、ウルッとなりました。
本当にありがたいこと。

ということで、彼らにとっては、心配する順番は、私→母→高司と自ずとなる様子。
電話切る時に
「あ、ところでお父さんは生きてる?」
となるのはそういう理由から。

高司先生には強く生きてもらいましょう。

ロックダウンへの指針

都議の早坂先生がロックダウンについて、丁寧にわかりやすく、facebookにご説明くださっていました。

先生は杉並選出の4選目で、身を賭して「防災」に取り組んでおられます。
人々がパニックにならないことも、防災の基本というお立場でのご発言と理解しています。

私はこの場で政治や宗教のことを語ることはしないできました。
それは今も、これからも変わりません。

ただ早坂先生は、3.11のあとも、何度も被災地を訪問。都市東京の防災に、様々なアプローチをされておられます。
また、厳冬の、2018平昌オリンピックの開会式にオール自費で、チケットもホテルも飛行機も手配されたほど、清廉な方なのです。
東京2020に備えるには、一般のお客さまの席での観戦こそ大切との思いからでなのでしょうが、正直とてもびっくりしました。
政治家として、ふつうなら持っているであろう、腹黒さというものがない。
杉並区内でコロナ患者さんが発生した時の第一報も先生からで、冷静な対応で、とても安心したものでした。
そんな、素晴らしい方なので、私は人間として早坂先生のことが好きなのです。

好きな方のいうことは耳を傾けないと。

まず、深呼吸。
何度も読んでみたいと思います。
シェアもどうそと仰っていますので、こちらに記します。

*******

早坂 よしひろ先生のfacebookへのご投稿2020/03/30

都市封鎖(ロックダウン)に関するご質問やご意見を、本当にたくさん頂戴しています。

そこで都民の皆さんの心配を解消すべく、踏み込んで解説させて頂きました。

ぜひご覧下さい。

そしてもしよろしければ、シェア・拡散をお願いします。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

(令和2年=2020年=3月29日現在)
東京都議会議員 早坂よしひろ

もし緊急事態宣言が出ると、私たちの生活はどうなるか Ver.3

新型インフルエンザ等特別措置法(特措法)で定められた緊急事態宣言に関する部分が、都民の不安を拡げているように思います。そこでポイントを絞り、踏み込んで解説します。
※新型インフルエンザ等の「等」が、新型コロナウイルスを含みます。

Q1緊急事態宣言とは?
A1 以下の順序で宣言が出され、効力が発揮されます。
政府対策本部を設置<3月26日>
基本的対処方針を決定<3月28日>
有識者に緊急事態要件に該当するか聴取<今後>
総理大臣が区域と期間を示し、新型インフルエンザ等緊急事態宣言が出されると、都道府県知事に一定の権限が付与されます。(原則として国会に事前報告されます。)<今後>
※報道では、総理大臣が示す期間は21日間程度となる、とされています。

Q2 都道府県知事の権限 その1
A2 都道府県の住民に対し、一定の期間・区域において、生活の維持に必要な場合を除き、みだりに居宅から外出しないこと、その他感染防止に必要な協力を要請することが出来ます。

Q3 知事の権限に外出禁止令はありますか?
A3 いいえ、あくまで協力(外出の自粛)の要請です。
憲法22条1項は「何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する」と定めており、政府や自治体の判断で、この人権を侵害することは許されていません。
仕事に行くことや、買い物に行くことも(生活の維持に必要な場合ですので)出来ます。
しかし現在は感染爆発の重大局面にありますので、要請に従って、不要不急の外出は控えて頂きたいと思います。

Q4 知事の権限に鉄道や道路の封鎖がありますか?
A4 いいえ、そのようなものはありません。
しかし敢えてそれに近いこと(交通の制限や遮断)をしようとするならば、(特措法でなく)感染症法33条に根拠を求めることが出来ます。
その内容は、患者が発生した地域の消毒が困難な場合にのみ、72時間以内に限って、交通の制限や遮断が出来るというものです。
この33条は致死性の高い(エボラ出血熱などの)第一類感染症に限られていましたが、3月27日に新型コロナウイルスも対象となりました。
小池知事は3月25日の記者会見で、感染拡大防止の観点から週末は都県を超えての移動はしないよう都民に要請しました。
しかしそれは、あくまでも都民の行動に対する要請で、鉄道事業者や道路事業者に対する要請ではありません。
都民の社会生活を維持するためには、例えば病院・警察・消防・上下水道・電力・ガス・通信などで働く人を必要とします。
そうした人々が仕事に通うには、鉄道や道路が(都県を越えて)必要なことはいうまでもありません。
また食料や燃料を運ぶのにも、鉄道や道路を必要とします。
特措法53条では、鉄道・バス・トラックなどの運送事業者に対し、新型インフルエンザ等が発生した場合でも、旅客や貨物の運送を適切に実施するよう義務付けています。

Q5 知事の権限に都市封鎖(ロックダウン)はありますか?
A5 いいえ、そのようなものはありません。
中国武漢市では市境にバリケードを立て、人の往来が出来なくなるようにしました。
それを都市封鎖(ロックダウン)と呼ぶならば、わが国の法では(国にも都道府県にも)そのような権限はありません。(Q3・Q4に述べたとおりです。)
中国の憲法には緊急事態対応条項があり、わが国とは異なっています。
小池知事は3月23日の記者会見で「事態の今後の推移によっては、いわゆるロックダウンなど強力な措置を取らざるを得ない」と発言しました。
しかしわが国の法では(繰り返しになりますが)国にも都道府県にも、そのような権限はありません。
小池知事は海外の事例を見て、それがわが国でも(そして東京都でも)出来るのだと勘違いしているのだと思います。
小池知事が不用意に(出来もしない)ロックダウンの可能性に言及したことが、都民の不安をあおりました。
その発言に続く3月25日の記者会見で、都民に対して週末の外出自粛要請を行ったことが、ロックダウンを連想させ、都民の食料品の買い占めにつながったのだと思います。
生産も物流も途絶えていませんので、買い占めは全く必要ありません。
なお3月26日のテレビ出演では「わが国では法的にロックダウンは出来ない」と発言していましたので、この間に小池知事の理解は修正されたようです。
しかし小池知事の3月23日の発言は、今日も繰り返しワイドショーで放送され、都民に誤った理解を与え続けています。

Q6 都道府県知事の権限 その2
A6 施設の使用制限や、イベントの制限への要請・指示が出来ます。
ちなみに、緊急事態宣言が妥当であるかどうかを問うイベントも制限される可能性があることを、憲法21条の「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。」との規定に反するものだとする少数意見もあります。

Q7 施設の使用制限やイベントの制限への要請・指示とは、どのようなものですか?
A7 学校や映画館など、多数の人が利用する施設の使用制限や停止を要請することが出来ます。
正当な理由なく要請に応じない場合には、(要請よりも強い)指示が出来ます。
要請や指示をした場合、施設名やイベント主催者名が公表されます。
最終的な強制力はありませんが、感染爆発の機会を減らすために、ぜひ要請や指示に従って頂きたいと思います。

Q8 施設の使用制限やイベントの制限をするからには、経済的な補償をすべきではありませんか?
A8 特措法62条以下では、一定の場合における損失補償等を定めています。
しかし施設の使用制限やイベントの制限は、同条の適用範囲ではありませんので、損失補償の対象外です。
おっしゃる趣旨は理解しますが、わが国では、国にも都道府県にもそうした定めはありません。
しかし経済的不況で企業や人々の生活の糧を失うことは、感染症でいのちを失うことと同じように避けなければなりません。
そのためには(別の)政策が必要だと考えます。

Q9 都道府県知事の権限 その3
A9 臨時の医療施設を開設するために、私有財産(土地・建物・物資)を使用することが出来ます。
当然ながら、その対価は支払われます。
正当な理由なく同意しない場合は、同意なしで使用することが出来ます。

Q10 都道府県知事の権限 その4
A10 医薬品・食品・燃料などの所有者に、売渡を要請することが出来ます。
正当な理由なく応じない場合には、必要な物資を収容(対価は当然支払われる)することが出来ます。

Q11 総理大臣はまだ緊急事態宣言を発していませんが、東京都知事や北海道知事は、すでに権限のいくつかを行使しています。これはどういうことですか?
A11 知事としての判断に基づく要請です。
今後、総理大臣による緊急事態宣言が発せられた場合、より深刻さが増したということになります。
しかし強制力を伴わない権限に関しては、すでに行使されたものと実体に違いはありません。

Q12 戒厳令とはどう違いますか?
A12 戒厳令とは、国の統治権(立法・司法・行政)の全部もしくは一部が、軍隊に一時的に移されることです。
わが国の現行法に、戒厳令は存在しませんし、憲法にもそれを許容する定めはありません。

インドネシアの海鳥ポスター完成!

インドネシア海鳥ポスター

谷口がイラストを描かせて頂いた、インドネシアの海鳥ポスターができあがりました。

バードライフ・インターナショナル東京のシンバ チャンさんが仲立ちをして下さって、印刷会社ベクトルさんが丁寧にスキャンして下さり、かたちになりました。
ありがとうございます。

お世話になった香港観鳥会、現地インドネシアのNoniさまはじめ多くのみなさまにも、心より御礼申し上げます。
このポスターが海鳥の保護に少しでもお役にたてれば幸いです。

コロナコロナで外出自粛、イベントも自粛という、閉塞感のなかでの、大海原を飛び交う海鳥ポスターの完成ニュースはとても嬉しく、世界的な困難の中作り上げて頂いたことは一生忘れないでしょう。

早く、晴れ晴れとした気持ちで鳥を観られる日が来ますように。

**以下、ポスターのご案内*****

Pada September hingga Oktober 2019 bersama dengan BKSDA Jakarta dan dokter hewan dari TMII membantu dalam upaya penyelamatan cikalang christmas yg terkena dua mata pancing

Staf BKSDA Jakarta sudah sangat mandiri dalam proses penyelamatan burung, membawa ke dokter hewan hingga akhirnya dilepasliarkan ke alam kembali. Sebelum dilepasliarkan, individu cikalang diberi cincin di kakinya oleh Indonesia Bird Banding Scheme

Kasus ini terakhir 6 tahun yang lalu (tahun 2013) saat individu muda cikalang christmas juga terkena jerat dan tidak bisa diselamatkan

Burung Laut Indonesia akhirnya memiliki ide untuk membuat poster, poster khusus untuk nelayan atau pemancing atau masyarakat yang bekerja di pesisir atau laut

Awalnya ide poster ini hanya ingin dibuat di Teluk Jakarta untuk mengurangi burung laut yg sering tertangkap tidak sengaja oleh alat tangkap atau 'seabird bycatch'.

Karena di lokasi selain Teluk Jakarta mungkin juga ada kasus yg sama, maka Simba Chan dan Yu Yat Tung membantu dalam membuat poster ini lebih luas. Dengan bantuan gambar dari Takashi Tanaguchi (illustrator buku Waterbird of Asia) poster ini menjadi sangat indah

Setelah pandemi ini usai, poster ini direncanakan akan mulai dipasang di warung-warung dekat dengan kapal nelayan berlabuh, fungsinya agar nelayan, pemancing atau orang-orang yang bekerja dekat laut semakin mengetahui mitigasi saat mendapati burung laut tidak sengaja tertangkap.

Terimakasi atas bantuan dan support dari Kemitraan Nasional Konservasi Burung Bermigrasi dan Habitatnya, Burung Laut Indonesia, Burung Indonesia, Hongkong Bird Watching Society, Japan Fund for Global Environment Birdlife International, Birdlife Australia, Australia Bird Environment Foundation

Poster ini pembuka kegiatan pertama burung laut indonesia tahun 2020
.
.
Berita terkait cikalang christmas terkena mata pancing:

美しいお花を頂きました。

90719164_2611526888948013_8932629817799475200_o

お籠り2日目、極めて順調に終了しました。
今日もポストまで何回か行ったけれど、それ以外は家でひたすらおりました。
ブランチにパンを食べて、合間におやつを少し食べて、夜はお米か麺で、という流れになりそうです。

そして、嬉しいこともありました。

いつもいろいろ私たちのことを心配をしてくれるAちゃんが
「手渡しをしたかったけれど、お教室がお休みで、お逢いできないから」
と、1カ月遅れのお誕生日のお花を、贈ってくれました。
嬉しいですね。

ちゃんと早起きして、待ち構えて受け取りました。

Aちゃんがフラワーアレンジメントを習っているお店のお花は、いつもとても美しくて、個性的。
お部屋のなかが、ぱっと明るくなりました。
Aちゃん、ほんとに、ありがとう!

中身がスカッスカの文化庁長官のクリエイター宛へのお言葉とか。
やっぱり全く中身が通じてこない首相の、やたら大きな風呂敷を広げただけの会見やら。

やれやれなことばかりだけれど、腐らずに明日も頑張ろう。

何だかだよね〜

90766430_2605830706184298_5956964539693006848_n

25日夜の小池知事の会見では、「スーパーへのお買いもの」に言及していた映像を私はみていない。
「落ち着いて行動を」と偉そうにいうのなら、貴女こそ、だろう。
「食品買い出しはOK」
「流通は止まらない」
「デパートの食品売り場は週末も営業する」
くらいの事いいましょうよ、ちゃんと

*******

というのが、今日の私のfacebookの投稿の一つ。

買占めに走るな、みたいな、ことを言うのであれば、最初の時点できちんというべき。
自らに「不要不急かどうか」の判断をしろというけれど、そんな中途半端な、とも思う。

豪州に住んでいるお友だちがいうには、
・美容院は30分まで
・10名以上で集まってはいけない
とかとても具体的な指示があるのだそう。
不明な点は電話で問い合わせをできるんですって。
いいよね、わかりやすくて。

自粛、という言葉がベールになって、いろんなものがいい加減になっている気がするなぁ。

「なんか、買い出しいってた私が、バカみたいとか思ってさ」
と、そんなモヤモヤを、長男に電話で話してみたら。
こないだの深夜の買い出しの写メを送っていたせいか
「え?あのくらい、親子4人、週末2日、外へ出ないでっていったら、フツーじゃない?」
「買占めって量じゃないでしょうよ」
と。
そうです、彼は学生時代、大きなスーパーでバイトをしていて、レジ作業もお手の物だったのでした。

そうね、そうよねと。
ちょっと落ち着く私。

今日はポストに郵便物を出しに。
不要不急じゃなくて、むしろ急、だったからね。

近距離を走り回り、備えよ常にを実行

パン!パン!パン!

今回の都知事の「26日を含む週末の外出自粛要請」。

え?と思いつつ、まずは狭山鳥散歩の中止連絡を会員のみなさまに済ませたあと、考えたのは、まず
「明日一日でパンの確保!」
でありました。
如何にリスクを少なく、つまり密集した場所に行かず、気に入ったパンを買えるのか、です。

お米があれだけ好きだったのに。この頃、お薬のせいかお米がちょっと苦手。
5kg食べるのも3カ月かかり。
なので、パンはある意味、いまの私のライフラインなのです。

冷凍庫の小さな方の引き出しのスペースを空け、すぐ、お出迎えできるように準備して、様々なルートを考えて、良い流れで買い物をすることが今日のミッション。

ライフラインは確保されているのだから、調理はできる。
ならば、調味料と、野菜と、乾麺と、米と、お餅、そしてパンをメインで買い歩く作戦。

高司担当だったはずのサミット攻略は御本人爆睡で、私が代打。
店内に入るには、エントランスを蛇行しながら、Disney Landのようにならび、一人一人入場するシステム。
開店3分前に到着も、ともかくスゴイ人で、ごった返していたので、私は濃厚接触を避け、後ろから。
買い物は決まっていたので、ポンポンかごに入れて、レジに。
レジは2番目でしたが、終わったあと振り向いたら20人待ちの大行列。

で、母宅にまず第一弾の荷物を置いて、家に戻り、買ってきたものの整理をさっくっと。
そのあとは高司を連れて、武蔵関駅周りをピンポイントで動いて用事を済ませ
母宅でランチをし、帰宅

帰宅後は郵便物をドカンとつくり、そのまま高司は本局へ。
私は、倉庫へ物を取りに。

最後はサミットにもう一回。
朝一では、びっしりだった棚。
10時間後は、。
パン売り場、とろけるチーズ系、タマゴ、牛乳、納豆、豆腐、パスタ、冷凍うどん、カップラーメン系、ティシュ、トレぺは完売。
いつもの量に比べて、野菜売り場は3割、ハムソーセージは1割、ヨーグルトは2割ほどしか商品がありませんでした。
朝在庫ゼロで、10時間後に入荷していたのはお米くらいかなぁ。

いろいろありましたが、予定通り、パンもとりあえず12枚冷凍できたし、菓子パン系も凍らせました。
母宅の備えも細かくチェックして完了。
これでちょっと安心。

サンドウイッチの晩ごはんを食べられたのも幸せでありました。

それにしてもさぁ、不要不急の外出は避けろといっておきながら
「スーパーへのお買いものは不要不急ではない」
と都知事がお話しされたみたいだけれど、何、それ?って思いました。

いきなりの自粛要請、この要請というところが食わせ物ではないかしら?
自粛、したのは、あなた自らですよね、責任はあなたもちですよ、という臭いがぷんぷんして不快。
しかも夜中の20時過ぎにいきなりね。

この人だったらいついきなり、「外出禁止令」を出すかもしれない、っていう不安の表れが、みんなを買い物に橋足せているって、思わないのかしら?
まったく、プンスカなことです。

このページの続きでは、今回のコロナで備蓄したモノをMemoで残してあります。
ご参考までに

*******
続きを読む

いざっ!!

叱られ高司20200326

せっかくの鳥観日和ですが、狭山湖を泣いて諦めたので、きちんと1日、外出禁止に備えようと思いました。

みなさまへ連絡を済ませた後、昨夜は深夜に買い出しへ。
買い足りなかったものを、母の分も含めて、誰かさんと分担して買い出しに行く予定でしたが。
とりあえず9:00オープンのサミットへは、何故か武蔵関方面に行っているはずの私が。
買い物メモも役に立たない、だけでなく、書いた本人が役に立ってないという誰かさん。
よくよく寝入っているようでした…
あ、生存確認すらしないででてきてしまった…

背負いきれないくらいの大荷物で家に帰ると、ぼーーーっとテレビをみている誰かさん。
荷物の整理を手伝わせたら、私のリュックに
「水筒2本入ってるけどいいの?」
と。
は?私が自分で自分の荷物背負ってるなかで、水筒何本持ってても、自由だよね?
何か迷惑かけてる?とむかつき。

一緒に出かけるというので、行きますよというと
「僕に3分だけ時間をください。浴室の洗濯物片付けてきます」
は?テレビ朝日ドラマ「遺留捜査」の糸村か、おまえは?と思うようなセリフを吐き。
ぼーーーーーっとテレビみてる間に、そこは、できたよね?

など、など、ありつつ。
これから、済ませないといけない諸々は、吉祥寺だと一発で終わるものの、、、人が少ないであろう武蔵関駅周りで済ますことに。

写真はとりあえず、反省しているフリをしている誰かさんです。

このあと母宅でみんなで京樽の海苔巻をお昼に食べたのですが…
「僕、怒られてばかりなんです」
と濡れた犬の目で誰かさんが訴えても、91歳キヨコ全く動じず。
「たかしさんも、たいへんねぇ」

この人には製造者責任法は通用しないのよね。うふふ、と思った次第。

母宅と武蔵関の間を関東バスで行ったり来たり、今日一日乗車券大活躍、でありました。

狭山湖鳥散歩中止の経緯

20200326富士山


昨夜20時過ぎに、次男から電話がありました。
「お母さん、NHKつけて、早く!」
なんとそこには東京都知事による
「週末外出自粛要請」「26日27日は自宅勤務を」
と語る知事の緊急発表が流れていました。

頭が真っ白になりました。

というのも、その数時間前に、谷口高司と野鳥を楽しむ会のみなさま宛に、下記のメールやFAXをお出ししていたからです。

==========
【以下、抜粋】
■明日の狭山湖鳥散歩は開催いたします■
・コロナ対策として重要といわれる、3つの「密」密閉空間、密集場所、密接場面に当てはまらない
・ラッシュアワーを回避できる時間帯での移動が可能なこと等が、開催理由です。
朝、検温をされて発熱の場合や、体調がすぐれない場合は無理に参加せず、自宅でお休みください。
また、マスク着用や咳エチケットなどもご配慮の上ご参加頂ければと思います。
集合は10時30分…以下略

==========

会員のみなさまの連絡先もわかっているので、不特定の集まりではありません。
熟考に熟考を重ねて、上記の理由で開催と判断をしていたのです。

久しぶりにみなさまにお逢いできるので、とても心弾んで、数日前からいろいろと準備をしていました。
好天を祈っていました。

お天気も良く、いい感じの鳥散歩ができるなぁと心底嬉しい思いだったのです。

次男は「不要不急の意味って、よく考えてみて…」と私の考えを翻意させようと、いろいろと語ってくれます。

そうかなぁ、みなさん楽しみにされているのに…

でもね、もしこれで、会員の方が何方か、お具合が悪くなったらどうするの?
お父さんお母さん責任とれる?
大阪のライブハウスの叩かれ方をみてどう思う?

確かに彼のいうことは正論。

私たちも、本を作るときの基本姿勢は、まず「安心」で「安全」であることを念頭に、動いています。
例えば、ガイドブックを作るとき。
鳥が来るので有名な水場がるのですが、そこは私有地でしたので、私たちは絶対、本には入れないと主張しました。
編集者の方と喧嘩をしてもです。
何故なら、谷口の絵なら、鳥がよくわかる、谷口の視点なら鳥も楽しめる、と思ってくださる方々が、谷口の本を買って、嫌な思いをされるようなことは決してあってはいけないから。
その方たちが支えてくださってこそ、谷口が日々の活動を重ねていられるのですから。

実際、その水場を載せたガイド本が別の出版社からでていて、「本に載っているのだからと当然自由に入れるもの」と思い入りこんだ人と、現地の土地の持ち主とで騒ぎが起きたことも、1回や2回ではないと、お知り合いから後々聞いたりもしています。

つまり、谷口の本で、そういうトラブルは起きてはいけないし、起きないよう細心の注意を払っているのです。

狭山湖そのものに罪はなく、むしろ今の時期、とても心躍るフィールドとしても、、、

いま、都内はどこも「安心」でも「安全」でもないことも、知事の会見からわかりました。
いきなり1日で41名のコロナ肺炎の発病って、何なのでしょう。
オリンピック開催ありきで動いていて、いろいろな情報を操作していたのではとすら思えてしまいます。

次男からの進言もあり、いろいろな思いが錯綜する中、谷口とも改めて検討、即決で中止に至りました。

みなさまにお送りしたメールはこちら。

==========

【緊急】
明日の狭山湖鳥散歩ですが、中止と致します。
楽しみにしていてくださったみなさま、申し訳ございません。
先ほどお知らせを送った後の、20時過ぎに東京都知事の「今週末の外出自粛要請」が発表されたことを受けての判断となります。
ただいま放映中のニュースでは、本日だけで都内で41人のコロナ発病が報告されています。
緊急時で、お知らせを立て続けにする展開となり、混乱を招いたとしたらお詫び申し上げます。
みなさまも、どうか、静かにお過ごしくださいますよう。

==========

事前に参加お申し込みを頂いていたみなさまにはお電話でお詫びも。

みなさまも、気持ちが晴れない日々でしょうに、私共の体調を気遣うお言葉をいっぱい頂いて、涙が出ました。
ありがとうございます。

また、いつか、晴れ晴れと鳥が観られる日が来たら、ぜひ!狭山湖リベンジ致しましょう。

※写真は母宅から観られる自慢の富士山、今朝の様子です。
日本一の山の、堂々とした姿。
眩しい限りです。






恋と革命の味で、クシャミ!?

90584894_2603434883090547_783520197930647552_o

昨夜の、お友だちとの晩ごはんは、新宿中村屋でのカリーデート、でした。

両親が今から70年近く前に、結婚式をこのビルの上にあった東横会館という式場で挙げた関係で、両親はめちゃくちゃ新宿中村屋推しでした。

私たち姉弟は、物心つく前から通っていて、昔は地下全体がお惣菜や食材を売ってるエリアだったのですが、よくかくれんぼして遊んでいました(迷惑な…)
いまでも、あの活気や、美味しそうな食べ物たち、それを選びながら買う満足げな両親を思い出すと、とても幸せな気持ちになります。
一介のサラリーマンでお金もちではありませんでしたが、美味しいものを食べる幸せを教えてもらったことは今でもとても嬉しく思うのです。

数年前に改築工事になったとき、母は、新しいビルができるまで生きていられるかしら?と、とても心配していました。
結果杞憂で終ったのではありますが、改築後かなり早めに行ったときはとても喜んでおりました。

こちらのレストランは昔から「中村屋純インド式カリー」が看板メニュー
恋と革命の味というのは、新宿中村屋のサイトに丁寧にその歴史が載っている のでみてみてくださいね

小学生低学年までは辛いからと母がとめていたので、ここのカリーをレストランで食べられるようになったのは、大人の階段を上ったようで、私も弟もとても嬉しかったものでした。

父は香辛料に弱くて、クシャミが出るのため、カレーってなぁに的な話しをするだけでも
「あぁ止めてくれ止めてくれ」
と、手をバタバタして逃げるので、母は決して作らない。
家でカレーというものを食べたことがありません。
だから、ここのカリーが私の中でのスタンダードなのです。

新宿で外食というと、上位3位に必ず入るお気に入りのメニュー、もう半世紀以上のお付き合いがこちらもカリー。
高司は最初辛いといっていたものの、今ではすっかりはまり。
息子たちも大好物となっています。

昨日は久しぶりの新宿。
久しぶりの外食。
しかも、大好きなカリー
と、めちゃ、テンション高めだったのですが。

な・ん・と。

食べ始めたらくしゃみ止まらず。
点滴打って、ちょっと体が熱かったのか?
吸入でスッキリしすぎたのか?
激謎でしたが、ともかくとんでもないことでした。
父の「香辛料大の苦手の遺伝子」が、まさか、この年で、覚醒したのかしらん?とかなり動揺。

母にいうと、きっと妙に嬉しそうに笑うと思うので。ナイショ。

こんどチャレンジした時に、またクシャミ出たら、かなり凹むと思います。

新宿御苑のサクラ

新宿御苑20200324

さすがにちょっと点滴打ってきた方がいいかな?と思い立ち、23日間の電車に乗らない生活終了。
PASUMOでメトロ24時間券を買おうとしたら、買えない!
自販機を変えてもNG!何故と思ったら、すでに関東バス1日乗車券にしてあるカードだったのでそれ以上はダメみたい。
何とも、薄っぺらなと思いつつ。
電車を一台乗り損ない、午前の締め切り時間に3分及ばず、、、無念。
午後の診察開始は4時間27分後。

はぁ。

でも、ここは腐っててもしょうがないし、病院にずっといてもつまらないので、以前の私のようにマグロのように動こうと思い立ちました。
もちろん、マスクつけて、咳エチケットも守って、アルコール除菌持ってですが。

・中野坂上の行きたかった定食屋さんでランチ
・世界堂でマットを頼む
・新宿御苑にお勤めてしているお友だちの生存確認
・伊勢丹の弁松の弁当とか、鈴懸のお菓子を母宅に届ける
・母のところで20分ほど、鈴懸の桜餅でお茶をする

をオールクリア、診察再会20分前には病院に戻ることができました。
点滴を打っていただいて、肺も軽々すっきり。
点滴前に会計をお願いして処方箋を薬局にだすことだができたので、調合して頂くお薬も点滴中にできあがりセーフ。

お仕事仲間の方が急きょ会議で上京されたということで、夜は谷口と3人で久しぶりに外ご飯もしました。

1日、元気に動けて、何だかとっても嬉しかった。

写真は新宿御苑の中で一番見事だったサクラです。
例年、お酒の持込を禁じても、サクラの枝折りを禁じても、破る輩続出という話しをきき、何とも情けなく、悲しく思っていました。
今年は…当然、お酒は持ち込み禁止、コロナの関係で、シートやゴザを広げるのもNG、といういことで、何とも品のいい空間に。
ホントにお行儀の良い、お花見本来の、花を愛でる方たちでにぎわっていたのが嬉しかったです。

谷口高司と野鳥を楽しむ会会員作品展でも、10回もお世話になった「新宿御苑インフォメーションセンター」は閉鎖されたまま。といっても外からは工事をしているかどうかはうかがい知れません。
オリンピックも延期決定された中、果たしてどうなるのかしら?とも思いました。

石神井川のサクラ

武蔵関の桜20200323

今日は母のリハビリの日。
先週の月曜日以来のお出かけ。
もちろん、母もいい含めておいたので、そこは守っていた様子。

リハビリ中は、病院の外でお友だちに電話をしながら待機。

そして、帰りしな母キヨコ91歳。
「ここ2週間、お肉食べてないのよ。」
ハイ、ハイ、ハイ。

リハビリ終わったあとは、そのまま吉祥寺となりました。
母の大好きな「ねぎし」で遅いランチ→三浦屋で買い出し→東急吉祥寺でも買い出し。
ホントはアトレに寄りたそうだったけれど、駅の近くは花見客でごった返していると聞いたなので、行かないルートを選択。
お迎えから、解散まで約6時間で、徘徊終了。

ところが…そこでは終わらず。
というのも、母宅のトレペが3巻しかないというので、いったん自宅に荷物を置いてから、ご近所トレペ探索の旅に。
やはり駅前の大きなドラッグストアとか、大手のスーパーはゼロ。
青梅街道からちょっと入ったところの、敷地面積の大きなドラッグストアでラスト2パックに遭遇。
我が家は、まだ在庫があるので1パック買って、谷口に母宅へ、届けてもらいました。

いつものブランドじゃないのが不満そうだったというので、一喝してやってくれた?と思わず。
ばあさん、いまは、そんなこといってられないんだよ。
きっとこのあとに、(怒)って入れるんだろうな、チャットだと。

なんかウサウサするので、再度、武蔵関へ。
西武新宿線武蔵関駅から田無方面に向かう左手。
石神井川が流れているのですが、そこのサクラを観に行くことにしたのです。

写真は、谷口の母校、都立石神井高校に向かう長者橋のところで記念撮影。
谷口が、高校生の頃はまだ細い木だったそうですが。
いまではしっかりどっしりとした大木になったサクラに、感慨深げに校歌斉唱。

ま、あなたも、年だけは立派に。ね。

何だか結局外をウロウロしていた感じ。

アマビエさま

90347883_2599538630146839_7421834058788765696_o

妖怪とか、亡霊とか、全然信じなかったのだけれど。

39歳目前のあるひ、激しい喘息発作が起きて、救急車で救急病院に運ばれて。
一昼夜苦しんで、真夜中に。
三途の川を渡りかけたり、幽体離脱を体験してからというものの。

眼にはみえない何か、型のわからない何か、そういうものもこの世の中にはあるのかな?と思って過ごすようになりました。

このところ、facebookでちらほら登場する「アマビエ」

私は甘エビ!?と思い込んでいたら、
・口はくちばしで、
・目は四角くて黒い、
・耳もあって、
・髪の毛が長くて全身を覆っていて、
・腕がみえず
・全身うろこで、
・足が3本
という容姿の妖怪のことだったらしい。

厄除けの意味があるんですって。
アマビエさまが海から出てきて、この姿を貼っておくと厄病が寄り付かない、って仰るとか。

で、描いてみました。
私のアマビエ。

足、3本、1本は蹴りあげてますけど、こんな感じかしら?
ちょっと可愛らしすぎたかもしれない。

保命酒のど飴

90479904_2597398420360860_8038159885784842240_o

密林で頼んだ、保命酒のど飴。

クリスマスプレゼントでYちゃんから一袋頂いて、ドはまりしました。

ニッキが半端なく効いていて、舌が荒れそうなくらいの勢いなのだけれど。
これをなめていると、咳が出ない、不思議。
病院で処方していただいている咳止めは、「ここぞという時に飲んでください」というだけあって、かなり効くのです。
でも、あとあとかなりお腹が張ってつらいので、できれば避けたくて。
この飴ちゃんを必死で舐めております。

そして送料を最低限に抑えるためのお店の努力も、すごいよね。
6袋が上手に、薄べったくなるよう、セロテープで貼りまくられていました。
あまりに芸術的すぎて。
大玉先生に掲げてもらっております。

東急吉祥寺店B1で買えるのだけれど、往復、怖いし、今の時期。
そんなで密林や、OHACOにすがることの多い日々。

あの!下村兼史さんの写真を再び。

90704324_2591942404239795_3744553810949832704_o

一昨年の9月、有楽町マリオンの有楽町朝日ギャラリーで開催された
「下村兼史生誕115年記念「100年前にカワセミを撮った男写真展」
基材も恵まれていない時代に撮られた、奇跡のような野鳥の写真の数々に心弾んだ展示でした。
私たちは会期中4回も通ったほどです。

その展示された写真の中から、今度は写真の歴史をひもとくものを選び、来月、六本木フジフィルム写真歴史博物館で、また展示があるそうです。

この作品展を、長年にわたり、企画を起こし、実現にご尽力された、塚本洋三さんから、パンフレットが届きました。

100年前にカワセミを撮った男・下村兼史   〜日本最初の野鳥生態写真家〜

前回の展示よりも規模は縮小されているとのことですが、展示期間がとても長いです。
写真歴史博物館の趣旨に沿ったものが展示されるとのことで、そこも楽しみですね。
今回も、塚本さんは裏方さんで動いておられるとのことですが、会場の様子は観に行きたいと仰っていました。

今のところは、4月1日からの予定です。
コロナが早く終息して、六本木の街が闊歩できるといいなぁと思います。

詳細は上記タイトル部分をクリックしていただくか、こちらからご覧ください→→→◆◆◆

オシドリのぬりえ

(公財)日本野鳥の会のサイトで、学校に行かれないお子さんや、外に出られない方に楽しんでいただけるよう、ぬりえの第2弾が掲載されました。

前回大好評をいただいたのは三宅島のアイドル、アカコッコでした。
今回は、みなさまお馴染みのオシドリです。
難しく感じるかもしれませんが、時間があるときこそ、いろいろな色づかいに挑戦していただきたいです。

この作品は、大阪よみうり文化センターの講座案内の表紙絵として描きおろし、杉並・中野地域限定切手「命輝く〜善福寺川流域で出会える野鳥〜」の背景や、私共で製作した「日本の野鳥ぬりえ」などにも登場してもらっている、谷口渾身ので一作す。

見本用に適した写真がないとのことで、みなさまに楽しんでいただければと、ふだんは対応していない「原画をEWBに載せる」決断をしました。
もちろん、この原画は色見本での使用限定で、この作品を使って何かを作ったり、発信したりは、当然NGです。
よろしくご承知くださいのうえご活用ください。

上記の日本野鳥の会の文字か、こちらをクリックしてご覧ください→→→◆◆◆

白州産のべにはるかちゃん。

90263792_2587940691306633_6862908322220081152_n


30年来の親友のYちゃんいまは年度末の嵐の日々。
で、「渡すの忘れてたぁ」と旦那さまに託してくれたお土産がこちら、山梨は白州産のべにはるかの干し芋。
おみやげなのに値段ついているとか、賞味期限切れてるとか…
で旦那さまはドギマギしていましたが。

なんの!その程度で我らが友情が壊れようか。
賞味期限があってないのは、我が家も一緒!と力強くいって頂いてきました。

その辺りよりも、むしろ山梨県の北杜市で「べにはるか」ちゃんが採れるということの方が、びっくり。
こういうとき「農研機構」のWebはとても便利。
その農作物の説明は、歴史も紐解きながらで、わかりやすくて好き。

べにはるか、鹿児島、大分、千葉、茨城がメイン産地らしい。
おぉ。山梨は少数派ね。
貴重品じゃん!
しかも白州鳥原って、お友だちの藪内竜太くんのいる藪内正幸美術館のあるところ。
何とも嬉しい干し芋タイムとなりました。

産地はどこでも、うちの干し芋は瞬時になくなる。
こと、焼き芋に関しては、食道に歯が生えているかも、というくらい早喰いで、今回もあっちゅうまに消化でございました、うふ。
ごちそうさま。

おかえり〜

89996044_2588143644619671_6467230482936365056_o

春国岱ネーチャーセンターで、根室バードランドフェスティバル2020関連イベントとして開催中だった
「谷口高司作品展
〜ぬりえでバードウォッチング・雪に咲く鳥〜」
おかげさまで無事終了いたしました。

雪のないお正月明けから始まり…
会期中、大雪やコロナ騒動などで根室が大変な中、ずっと作品を守り展示し続けてくださった、春国岱ネイチャーセンターのレンジャーや、告知に心を下いてくださった根室市観光協会のみなさまはじめ、多くの方々に心より御礼申し上げます。

お天気が落ち着いてからゆっくりと、とお願いしていた作品の返却も、無事今日到着。
私たちが送り出した時の数倍、びしっとした梱包で戻ってきて感謝感激です。

また、みなさまに、谷口の作品を観て頂ける日が、来ますように。

困ったもんだ

89652955_2585891341511568_2535105855213273088_o

月曜は意を決しての母のリハビリ付き添い。
睡眠は不十分だし、あまり元気とはいえないけれど、しょうがない。
ほんと、こういうとき、しょうがない、っていうんだわ。

こないだの大荷物持って帰って来たことを、病院でも、諌めて頂くものの。
山のような言い訳と共に、反省の色はなし。
母のいないところで、ドクターはリハビリ効果があるってことですね、と仰るのですが。
リハビリの先生は、変な負荷をかけるのは良くないときっぱり。

さらにっ!
リハビリ帰りに一息入れによった荻窪の星乃珈琲店では。

・こんなに髪の毛伸びてたら外を歩けない
→いま、美容室に行くのはお店に大迷惑、いわゆる濃厚接触だよ。
  高司が店をやっていたとしても閉めたいくらいの状況。
  何かあったらお店の消毒とか、あなたの立ち寄った先の消毒とか、迷惑かかるんだよ。

・サミットくらいに行くのはかまわないでしょ?
→出歩くなって、国がいってるよね。
 あなたがうつるだけじゃなくて、あなたがウイルスを運ぶこともあるんだよ

・怖がってたってしょうがない
→あなたが勝手にかかって死ぬのはご自由に。
 でも私がそれをあなたから貰ったら、私は死にますよね。

自分がかからない!
自分は大丈夫!
といういわれなき自信は何処から??

ああああ、こういうことって前もあった!

谷口の母君、私の姑にあたるあの方も、99歳まで、繰り返しでした。
こんな感じの無神経ワードを、思い切り巻き散らかしていたわ。

まさか、実の親でも手を焼くとは。
やれやれ。

フィリピンのおみやげでケーキ。

89710492_2582438478523521_1558835586691760128_o

「きのう何食べた?」の中で、シロさんが、買ったはいいけれど残っているベーキングパウダーに翻弄されるお話しがありました。

実は、、、
私も、持ってました。ベーキングパウダー。
シロさんのみたいな缶ではなくて、小分けになっているものだけれど、使いきれていない。

さらに、フィリピンのお友だちからの、頂きもののチョコレートがビターすぎて冷蔵庫の中でひたすら休眠させていたのもある。

そして、フィリピンの別のお友だちから頂いた、オーガニックのココナツシュガーも美味しいうちに。

ただ…今日は、ケーキに入れるほど潤沢にバターがない。
けどいいや、と、作ってみました、ブラウニー?というか、レシピ的にはパウンドケーキに近いかも。
バターの代わりはごま油と牛乳を投入。

オーブン使うの大げさだから、オーブントースターで。
ホウロウの保存ケースにクッキングペーパーを敷いいて、種を入れたら、アルミ箔でフタをするという荒業。
香りがとてもいいケーキができました。

焼き終わった時に、フィリピンもコロナで首都閉鎖のニュースを知ってとても心配。
もうすでに籠城モードに突入しているフィリピンのお友だち。
みんなの無事を祈ります

霙?雪?降りましたねぇ、サクラの開花日に

89804546_2581524308614938_7565090180390977536_o

昨日のお散歩に最高だったお天気から一転。
今日の天気のひどい事。

私の肺センサーも半端なく稼働しまくりで、朝が明けるまで、まんじりともせず。

きちんと運動もして、食事もして、薬も飲んで、でも眠れない。
そんな時は、眠ろうと焦ることはせずに、そんなもんと思って、本を読んだり、小さい音で音楽を聴いたり。

昨日、オリンピックのボート選手の人が、ぜんそくのツロブテールという貼り薬を使っていたら、それがmドーピングというこになり、2年間の出場停止をくらったという残念なニュースがあって。
調べてみたら、まんま私も使っているシールでした。

でも、それを貼ると確かに楽にはなるんだよね。なんだか気の毒だわ。

そんなこんなで、起きたのはお昼過ぎ。

深々と雨が霙に、霙が雪にと変わるお天気。
靖国神社のサクラの花が5輪咲いて、サクラの開花宣言が出たというのにね。

そんな雪とも霙ともつかないものが降りはじめて、落ち着かない大玉先生。
必死で、スマホで撮っておりました。

雪が降って嬉しい73歳。犬と化しているのかしら?
あ、亥年といっても、2月生まれだと、ほとんど戌年だから、正解ね。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ