タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

July 2020

大竹餃子

116736143_2911818945585471_2757806593574582311_o

昨日のおでかけは、かなり気合いを入れました。

もちろん、マスク、アルコール除菌必携です。

中野坂上の病院は午後一でと思っていたのですが。
腹がへっては戦はできぬ、なので、まずは青梅街道沿いの大竹餃子でエネルギーチャージ。

4月に長男の車で病院に連れて来てもらった時に、二人で探して入ったお店です。
いきなり在宅になった長男も
心して在宅して続けていた私も
ネックは「ご飯づくり」でありました。
ホントに久しぶりの外食に、このシンプルな餃子がとても染みました。

昨日は、紫蘇餃子10個定食。
長男に、写メ送って、また来ようねっていってみたりしたら、速攻お返事が。
餃子好きの彼のメガネにかなった、ということですね。

それにしてもコロナ感染、東京の400人超え。
まさか、といいたいところですが、やっぱりの思いが強いです。
ここで気を引き締めると、8月お盆のころには、また良い方向へむかうのであれば、
ここは頑張ってお籠り継続ですね。

※この病気のことを知っていただきたくてブログランキングにエントリーしました。
ぽちっとお願いします。

1型糖尿病ランキング

病院の灯り

116638615_2912607905506575_5578636218851939266_o

弟に電話をしながらみあげた、母が入院中の病院。
ロックダウンで母に直接は逢えなくとも、医療のプロの方が朝に晩に母を支えてくださって、病院そのものが母を不安やコロナからも守ってくれている。
まるで温かいシェルターのように感じる、窓の灯り。

中野坂上の喘息病院で点滴→荻窪で買い物を済ませ→母宅の鉢物に水やりやら仏壇のお世話やら→大荷物を置きに家にいったん戻り→母の病院にリクエストのブツを届けに。
そこまで大きな病院ではないとはいえ、ナースステーションに只一人おられた、母の担当の医務長先生に託ける展開に。

御礼のご挨拶と共に、母の様子を伺うと
「がんばっておられますよ」
とのこと。
足首手首の腫れにあわせテストロイドを投与、それが功を成しているらしい。
退院にはまだ少し時間がかかるけれど、とのお話しでした。
手術後退院してから手が腫れた時の抗生剤はちょっと大変だったけれど、相性の良い薬に会えて何より。

そんなこんなを、病院の外で在宅勤務中の弟に電話で報告。
弟も病院に対して、いまだとほんとうに入院させて頂いて有難いよね、コロナのこともあるしね、と。
彼も一応、毎日母に電話をしてくれているのだけれど。
母、91歳愛する息子には見栄を張るらしい、ブツを届けるたびに漏れ聞こえてくるあんなこと、こんなことは、絶対話していないのね。
うふ。

ツッパリ High School Rock'n Roll (在宅自粛編)

昨日のうたコン生放送。
私的に、えらく小気味良かった曲が、横浜銀蠅。
「ツッパリ High School Rock'n Roll (在宅自粛編)」。

彼らが全盛期の時、ちょうど私は仕事が一番面白い時代。
そして野鳥観察に惹かれはじめていた頃だったので、ただのやんちゃなお兄さんたちとしか思っていなくて。
微塵も心が動かされなかったし、「だから?」って冷めた目でみていたのに。

昨日の彼らの一曲にはドハマリしました。
いや、まず、歌詞が秀逸。
どんな政治家がペナペナな言葉でソーシャルディスタンスを語るよりも
「寄るな 触るな 2メートル」
って11文字でわからせちゃう辺り、まじ、ロックだわぁと思いました。

もちろん歌は知っていたし、メロディラインも耳に残っていたからこそ引っかかってきたのだろうけれど。
いやぁ、痺れました、で、笑いすぎて、涙、出ちゃった。

20代のころの2つ違いと、この年代になっての2つ違いって、全然印象違うのよね。

KINGレコードの公式動画がありました。
流し続けると(還暦編)もでてくるという豪華版です。
♪寄るな 触るな 2メートル
最高っす!お楽しみくださいませ(^^)→◆◆◆

巣籠り準備

116042676_2905799039520795_4442314219722779366_o
ナスのお味噌汁♪
ほんとはカンカン照りの夏の日に作りたいけど。
身体が求めているようなので、一袋5本刻んで作りました。
大好きなの、ナス。
そしてLOHACOでめっけた手入れのメチャしやすそうな,日本製のランチョンマットもおろしてみました。嬉しい。

昨日の病院&鍼の帰りに、吉祥寺を通過して買い出ししたこともあって、ご機嫌のブランチ。

あ、ポテトサラダは成城石井の、でございます。
時間がある時は作るけれど。
息子たちが独立すると、それほどワシワシ食べるものでもないので、夫婦二人でちょうどいい量で、美味しい成城石井のは、売っていれば買う。

ここのところ巷をにぎわしている、”「母親ならポテトサラダくらい作れ」といった爺さんがホントクソ”事件の爺さんが、目の前に居たら、私だったら、じゃ、作り方教えてください?って聞いたあとで、お前は作ったことがあるんかい!?とコンコンと説教だわ。

だいたい「〇〇くらい私が」「オレが」とかいう奴は私は大嫌い。
軽くみているのよね、〇〇を。
ひまぁにしている人たちがただ、〇〇をやるのと、忙しい合間で〇〇やるんじゃ、全然違うよね。
大変さの度合いが。
あ、私がオレが、は、もちのろん、母とと大玉先生のことですけどね。

ともかく、いい感じにお籠りができるように、色々もののなお取り寄せもほぼ終了。

谷口高司と野鳥を楽しむ会12月までの予定

谷口高司と野鳥を楽しむ会の予定表、12月までのものを、本日発表。
会員のみなさまにもお届けしました。

貸室を管理する自治体からは、いまだ、何の連絡もありませんので、
活動継続可能と判断しての発表となります。

コロナ感染状況によっては、会場閉鎖となり、休講や中止も考えられますが、
会場が使える限りは、「3つの密」を避け、私共も含め、
・体調管理
・検温
・マスク
・アルコール除菌等、で
きることを徹底したうえで開講予定です。

この春先に10回講座が飛んでしまい、ここで描いていただく予定だった鳥を
そのままスライドしてとも考えていたのですが。
この状況下、なかなか遠くへのお出かけは難しく、おそらく秋冬も
ご近所のお散歩メインとなるのではと思い、身近で観られる鳥ばかりを選びました。

気分転換も兼ねてぜひ、ご参加いただければと思います。
みなさまお待ちしています。

谷口高司と野鳥を楽しむ会スケジュール→→→◆◆◆


真夜中の作業

BlogPaint
明日は9月の貸部屋申し込み日。

8時半ちょうどに貸室のサイトにアクセスして、バトルであります。

とはいえ、このコロナ感染拡大のニュースに、どうしたものだか、と思う自分もいるのですが。

でも、とりあえず谷口高司と野鳥を楽しむ会の9月以降の講座の内容を決めようか、となり、真夜中に作業。

オシャレな家ならポストイットでも使ってやるのでしょうが、
うちは有りものをザクザク切って、貼りつけるというアバウトさ。
描く鳥は緻密でも、なんていうか、という辺りでしょうか。

今年前半はオリンピックを視野に鳥を選択。
そして10回分がコロナですっ飛びました。
そのまま予定を移動して、とも思ったのですが、むしろご近所のお散歩を楽しめるように…と
後半は身近な鳥攻勢で、おうちからバードウオッチングモードで進めます。

一両日中にサイトにも掲載予定です。
みなさまよろしくお願いします。

本をセブンに

115928177_2898182983615734_7145838710370696880_o

今日は水元公園の鳥散歩の予定でした。
コロナの感染拡大を懸念して中止としましたが、この大雨ならどちらにしても中止だったかもしれません。
ほんの少し、悔しさが霞んだ気がします。

それにしても…今日の東京の新規感染者数が295人って。
報道では200人超えとしているところもみかけますが。
295人って、もはや300人の勢い。
イメージ戦略かもしれませんが、なんともな気がします。

そんな一日。
それでも母からのリモートで、大雨の止み間に爆チャリで病院まで。
足りないものを届けに。

止み間と思ったら降ったりしてきたけれど、出たついでだからとセブンイレブンに頼んであった本も取りに行ってきました。
本屋さんもなかなか行かれないし。
Amazonで本を買うのは、いろいろ聞くと日本にいいことはない気もして何だか気が進まない。
というところで、セブンイレブン店頭での受け取り。
必ず美本が届くし、パッチリ密封してあるので諸々安心便利。

BIRDERは毎月買っているモノ。
何時もならジュンク堂吉祥寺店に行くのですが、このタイミングでは吉祥寺は遠い。

そしてもう一冊は、先日書評にでていたもの。

「あ、二時間ドラマ、そんなに好きなの?」
っていう声が何処からか。もちのろん、大きな声で
「大好き!!」
どちらかといえば京太郎先生の方が好きかな?
紅葉ちゃんも大好き!!

ワクワクしながら、両方の本を読むことにします。

モモノトリ

115912008_2895750103859022_1176349136885727975_n116168774_2895750487192317_4722404903645237840_n
お友だちのモンガさん。

西荻窪から徒歩11分、青梅街道沿いにあるの古本屋さんの主です。

ここ数回のお出かけで、お店が閉まっていたので、今日、母の不在郵便を受け取りがてら様子をみに寄ってみました。

元気で良かった!

都の自粛要請を受けて、お店を閉めていたそうです。

モンガさんはもとはサラリーマン。
谷根千一箱古本市のサポートスタッフをしているうちに、いつの間にか古本屋さんになっていた方。
以前、私と同じマンションにい住んでいたのに、谷根千でしか逢ったことがなかった不思議なご縁。

古本の世界ではモンガマジックといって、モンガさんのためなら、みんな何かしてあげたくなるらしくて、ファンが多いの。

「こんな本を出しました…」
ってみせてくださったのが、旧き良き時代の映画のことを、びっしり書かれたこの本。。
みんなで出しましょう!となって、カタチになったんですって。すごいなぁ。
私のお知り合いも何人か文を寄せておられます。

一部1000円。

映画好きの方!ぜひ!

モンガさんがこれからも古書店を続けて行かれますように。
ご支援よろしくお願いします。
モンガ堂さんの情報はこちら→■■■

逡巡ののち

107610894_2871656256268407_7988071869472296747_n

今年は本当に、オリンピックと、コロナに翻弄されている気がします。

谷口高司と野鳥を楽しむ会も、オリンピックに合わせた作品展を予定していたのですが、オリンピックが延期となり、そちらも延期に。
3月に発表した8月までの予定も、コロナ禍で、会場が閉鎖となり、途中10回お絵かきの講座が流れました。

6月12日から何とか再スタートを切ったものの、この頃の、コロナ感染人数をみると、決して今が明るい状況ではないなと、強く感じます。

今週の土曜日は、オリンピックが延期となり、緊急事態宣言解除となった、ということで、急きょ追加した鳥散歩の予定でした。
でも、ご参加いただくみなさまが、安心に、安全に、観察会を楽しむことが難しいと判断し、中止と決めました。
楽しみにしてくださった方からもメールを頂戴し、心苦しい限りです。

何ともモヤモヤしてしまいますが、おそらく、この4日間の過ごし方で、いろいろな「明日」が変わっていくのだと思います。
そう信じて、この4日間、良い子でお籠り、して行こうと思います。

写真は思いのほか良かったLOHACOの夏用マスクです。
お洗濯できるし、1枚当たり200円をギリ切っているし、何とか涼しい感じ。

マスクも必須のこの夏、頑張って過ごしていかなければ、ですね。

アロハのタグ

109990053_2886747171425982_924843728833473677_o

アロハのタグ。
どちらもしっかりした作りで、ちょっと捨てがたい。

左側はHAWAIIのTori Richard:トリ リチャードのもの。
2003年に、きよしくんのハワイ公演の追っかけで行ったときに、現地のファンのママさんたちに、きよしくんが着ていたアロハは、
「あれはTori Richardのものよ、間違いないわ!」
と口々に教えて頂いたブランド。

アロハのブランドはいっぱいあるけれど、トリは一番!とのことでした。
絹のものがとてもいいと教えて頂き、何枚か買ってきたけれど、東京ではなかなか手に入らない。
こないだ綿100%の新品がヤフオクに出ていたのでぽち。
付いていたラグは、なかなかな南国ムード。

右は、ここ数年ドハマリしているTOMMY BAHAMAのもの。
こちらはシアトルが本社らしい。
「Make Life One Long Weekend (日々を長い週末のように)」
が企業コンセプトとか。

数年前に図鑑の打ち合わせでタイに行ったときに、一日ポッと空いてしまって、いろいろと現地のお友だちに連れて行っていただいた様子が、SNSで拡散されて。
その写真の、寝巻みたいな恰好があまりにサイテーすぎて号泣。
帰国後、こういう時、何を着ていたら失礼にならないかしら?と考えてアロハに行きついたものの、トリのは入手が難しくて。
でも替わりに目に飛び込んできたのが、TOMMY BAHAMAのもの。
絹の特性を生かして地模様入りの生地にプリントしてあって、とても着心地が良くて満足。
こちらのタグはイルカ。
そして、タグは何パターンもあるので、これもこのアロハを買う時の楽しみ。

問題はアロハを着て、何処かにお出かけっていうのが、とても難しい夏、ということね。

Welcome♪パウンド型

107852260_2880057762094923_5100206269853743718_n

お菓子の在庫も底をついてきたけれど。
でも買いに行ける雰囲気でもないので、家で作ることに。

こないだ、やっとめっけた、燕三条産のパウンドケーキ型をだしてきて、若山曜子さんレシピで「ガトーミエル」を作ってみました。
うふ。

蜂蜜とブラウンシュガーを使うので、コクと香りがいいのです。
あとは、バター・タマゴ・小麦粉・ベーキングパウダーというシンプルな焼き菓子。
今回は3回目の挑戦。
過去2回はホーローのパットで作っていたのですが、やはり全体に薄くなるので、焼き上がりはいいけれど、日にちが経つとパサパサする。
というところでの、パウンドケーキ型です。

ボールもない、泡だて器もない中で、かなりいい感じにできあがったのですが…。
ケーキクーラーもない!と気づいて、とりあえず前回までの焼き型だった、ホーローのパットに斜め乗せして、冷ますことに。

バランスがほら。
けっこうデンジャラスだわ。

そして奥でやたら真剣な顔の大玉先生。
「今からケーキ焼くの?」
とのたまっていたわりには、それからずっとSWITCH独占。
「あつまれどうぶつの森」で、オオクワガタ三匹獲れたのがたいそう自慢らしい。
ま、DSの「おいでよどうぶつの森」からのヘビーユーザーなので、任さんかい的なとこでしょうか?
とはいえ、まだまだ、我が森は改善の余地ありあり。

とりあえずFisslerの鍋をボール替わりにすると、腕がめちゃ疲れるので、先生が虫捕り熱心にしている間に、ハリオのガラスボールをLOHACOでポチっておきました。
「きのう何食べた?」のシロさんじゃないけれど、パウンドの型はもう一つ欲しいかも。
同じ時間をかけて焼くんだから、その方が合理的かな?

これから長きにわたるお籠りになりそうなので、調理器具を少し買い足そうかな?ともくろみ中。

スパリゾートハワイアン

110225584_2882637801836919_1653164829952469947_o

スパリゾートハワイアンズから、お手紙が久しぶりに来ました。
コロナ禍でずっとお休みだったのが、再開したというお手紙。

常磐ハワイアンセンターといっていたときは、何となく敬遠していたのですが。
映画「フラガールガールに」涙し
3.11のときの、こちらにお勤めのみなさまの頑張りを聞き
すっかりファンになりました。

大玉先生とは3回。
母と1回。
大玉先生の3回のうちの1回は、きよしくんのキャンペーン
「ロマンチック アゲイン」
だったので、何とも居心地が悪かったものの。
玄関を入ったところの大きなビデオで、きよしくんの笑顔にお出迎えされてテンションあがりました。

新しい生活習慣の中でのスパリゾートハワイアン。
消毒、除菌、いろいろなルールができているようです。
豪華なビュッフェも当面はカタチを変えてのご飯になりそう。

飛んで行きたいけれど、いまは私的には動いちゃいけない時期、だと思う。
いくら世間がGO TOしてたとしても、そんなドキドキが止まらないことはできないし。

第一、お気に入りの宿泊者専用首都圏各地〜スパリゾートハワイアン無料直通バスがまだ休止中、
というと、なかなか…いわきまで行くのはハードルが高くなります。
なので、お手紙をみて、あぁ、露天風呂に入りたい!オンドルで寝ころびたいという妄想に浸かるだけ、

でも、コロナが落ち着いたらココ姉さんに、また逢いに行こう!!
絶対!

本棚の整理

107923759_2881782678589098_8983574319422005584_n

「きのう何食べた?」を本棚にいれないと、と思いながら半年近く。

私の本棚の容量は一緒、本棚の中はきよしくん関係と、旅関係、ドールハウス関係のものばかり。
ここは何かに本棚から出て行ってもらわないと。

と、本棚の奥から、きよしくんのビデオを出すことにしました。
買った時に一回観たくらいだけど、ずっと大事にしまってあったビデオ。
え?1回しか観ないのに買うんだ!?とお思いでしょう。
でもね、こゆのとか、CDとかは、ファンにとってはお布施のようなもの。
ここでもきよしくんの活動をささやかながら支援、なのです。

買って大事にしまっておいても、残念ながら、今の環境では観られないから、この軍団を納屋に。
ビデオはデビュー初期、途中からはDVDになって、ビデオ1本分の幅で、3本分のDVDが仕舞えるし。

結果、きよしくんの「Papillon」のジャケット→
「きのう何食べた?」全巻→
ムーミン愛蔵版セットと前の方に勢ぞろい、
後方にはきよしくんのDVDがズラッと並ぶ展開になりました。

この3つ+ドールハウス系は、熱く語れといわれればいくらでも。

トウモロコシご飯

107917048_2879675312133168_8081785157686485115_o

トウモロコシご飯、黄色が可愛くて、食卓が華やかになるのね。

お米を普通にといで、ふつうの水加減にして、お酒多目、塩も気持ち多めに入れて。
あとはひたすらトウモロコシを心からこそげ落としてご飯の上に乗せて。
さらに実をこそげとった芯を一番上に乗せ、氷を散らしてから、ふつうに炊く。
だけであら不思議、美味しいトウモロコシご飯ができます。

うちは鍋で炊ける限界の3合のお米に、トウモロコシは2本の分量、
熱々を食べたら、冷めるのを待って冷凍庫へ。
もちろん、そのままチンして、いつもの白いごはん替わりでもいいし。
カレーとから、ハヤシライスでもめちゃ美味しい。
そして、この黄色が、かなり目にもいい感じであります。

今夜は写真のおかず、お味噌汁はキャベツ&玉葱&タマゴ。
これに、高野豆腐とニンジンの煮たのを。
まぁ、野菜がすごい量だったかも。

でも、ともかくバランスよくしっかり食べて、コロナが寄りつかないようにしないとだから。

Rojiura Curry SAMURAI

20200716samurai

昨夜は、次男と吉祥寺で待ち合わせて晩ごはんでした。

Rojiura Curry SAMURAI。
東急百貨店とみずほ銀行の間の道をずずっと進んだところの右手。

このお店は、以前次男が来て、美味しかったからと、ここのところずっと
「吉祥寺のスープカレーのお店、いこ!」
って誘ってくれていて、私も行きたい気むんむんだったのです。

が…入院したとはいえ母宅の諸々やら、飛脚でリクエストのものを届けたりやらが優先となり。

自分の時間ができると昼寝で前後不覚の爆睡、の繰り返しで、延び延びになっていたのです。
何度彼のメールをとんでもない時間にみつけて、申し訳ない気持ちになった事か。

でも、昨日、イワツバメの講座のあとに、谷口も私も髪を切りに行き、その流れで次男から連絡があり、晴れて、スープカレーとのご対面が叶ったのです。

私は熟考のうえ「豚の角煮と2個と13種の野菜のスープカレー、辛さ2、ベースはマイルド」。
谷口は同じもので、辛さは1。
次男はチキンと角煮の相盛り、さらにザンギ:鶏のから揚げ、というたっぷりなチョイス。

お野菜が、それぞれにあった調理をしていたうえで、カレーに入っていて。
ごぼうは、少し甘辛く煮てあって素揚げとか、
カボチャもほっくり素揚げ。
でも、ジャガイモとかきくらげは程良き茹で具合。
スパイスの効いたスープとの相性ばっちりで、とても美味しかったです。

ボーナス出たしって、ご馳走までしてもらっちゃって。
なんとも嬉しかったです。
このあとは、お決まりのヨドカメのお散歩も少し。
久しぶりの吉祥寺、20時少し前からわずか2時間ほどの滞在でしたが、楽しい夜でした。

いつも、ありがと!

20200716samuraiスープカレー


イワツバメ

BlogPaint

今日の「谷口高司と野鳥を楽しむ会」のお題は、イワツバメ。

お馴染みのツバメと、似ているようで似ていない、
でも会えると確実にテンションが上がる鳥ですね。
体型も、短い尾も、とてもキュート。

モノクロの絵はつまらん!などと仰る方はもちろんおられなくて、どうしたら複雑な羽の色を出せるか、みなさんとても工夫しておられました。
さすがの出来映え!しかもきっちり2ポーズを完成、嬉しかったです。

大変な中、ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました。

このご時世に、不要不急の集まりを!?と思われる方もおられるかしら?

でも、お名前も、お住まいなどの連絡先も、キチンと確認できる会員の方を対象の講座。
しかもみなさま、感染に注意をはらって、とても熱心に通ってくださっています。
私共もできる限りの対策は取らせて頂いています。

人は身動き取りにくいけれど、鳥は自由なので、そこにも気持ちを乗せて頂けるのかも知れません。

緊急事態宣言の時のように、会場そのものが休業にならない限りは、私達も日々細心の注意を払いながら、この会を開催できるよう、努めて行きたいと思っています。

谷口のライフワークの一つでもある「谷口高司と野鳥を楽しむ会」。
これからも唯一無二の講座内容に誇りをもって、進んでいきます。

みなさま、これからも、よろしくお願いします。

葉っぱの傘?

107943049_2871653069602059_1773172552376051035_o


結局うつらうつらで朝を迎えて。
あぁ、ま、いいか、眠くなったら寝ましょうと思って外をみると。
地面は濡れているけれど、降っていない。

雨の止み間。

お!これはチャリででかけられる!と思って、朝ごはんを食べるよりも先に、まずは母の入院先にいろいろと届けにと行ったり来たり。
ご近所徘徊。
母の病院は爆チャリ3分のところなので、行き来は楽。
整形メインの病院なので、電話にも寛容。
コロナ感染防止のためにロックダウンされてはいても、病院の下で電話をして、母のリクエストだったり、何を持ってきたかなどを連絡もとれるし。
これが遠い病院で、行っても逢えないとなると、けっこう大変かな。

「明日、あなた、お教室でしょう。△△買ってきて。〇〇で売ってるから」
お!得意のリクエストがでましたね!
かなりしっかりご飯を食べられるようになり、点滴も昨日でお仕舞になったとのこと。
そろそろ、退院を視野に入れた方がいいかしらん?

近くの農家の畑でみかけた、里芋の葉っぱ。
雨をいっぱいたたえてました。
雨粒も、緑の葉も美しい。

小さい頃住んでいた府中。
もともとの住所は「谷戸」っていってたくらいの場所だから、里芋の葉なんていくらでもあったと思うのだけれど。
ご近所を走り回ることが、ふだん喘息でできなかったので、近所を散歩した記憶があまりない。
だかr、あ葉っぱの傘が本の中にでてきても、全く想像できなかった。

けど、今日の葉っぱをみると確かに、傘になりそう。
あ、今の身幅じゃとても無理ですけどね。

いろいろ真っ新?

108528889_2868978876536145_3663563232733039842_o


今日はずっと気になっていたことを少し片づけることができました。

食器棚の食品保管場所。
ずっともやもやしていた場所を、バサバサと片付けてまずスッキリ。
海藻好きなので、自分で買うことも多いけれど頂くものも多くて、中途半端に開けっぱになっていた海苔やら、干し若芽やら、アオサやらを全部まとめて、佃煮を作ってみました。
いい感じに、キリリとした味で完成、

開けるたびに、う―――むと思いながらも日延べになっていた冷蔵庫の野菜室。
・キウリを酢漬けにする前段階の下漬けを完了。
・ブロッコリーも茹で
・さらに高野豆腐を戻して、ニンジンと白だし系ではんなり煮て
・そして、根菜とコンニャクやらは江戸前のお醤油を効かせた味で煮て
気になっていた野菜を、一挙、片付けました。

母が入院して1週間。
母の電話の声が日に日に精気を吹き返していて、かなり安心。
そこで、私もやっと幾らか「何かをしよう」という気持ちになってきたのかも。

とはいえ、一気に慣れない「モノを整理する」ことをしたら、疲れて黄昏てしまって。
黄昏ついでに、2時間ほど夕寝。
こんな訳のわからない天気図のときは、吸う&飲む&貼る薬で万全に。
さらに、寝られるときに寝て、体力温存作戦です。

起きて晩ごはんのあとは。
真夜中に水筒とかカップの漂白を開始。
かなり復活してきた気がするぞ。

それとも、何だか、いろいろと真っ新にしたいのかしらん。

空気清浄器、到着。

107705916_2866118686822164_1764437004321088457_o

ただのサングラス置く台!?にしかみえないけど、空気清浄器です。
しかもこのコンパクトサイズで、どんと25畳対応の高機能のもの。
春に壊れてしまったのも、ダイキン製。
でもう少し狭い部屋対応だったけど、幅は軽くこれの2倍はあったし、高さも10cmは低くなっている。

私の肺がヨレヨレとわかって、息子たちが兄弟そろっていろいろ調べてくれて、これ一択で探してくれて。

でも時代はコロナ禍一色で、ありとあらゆる空気清浄機が品切れで、半ばあきらめていたのです。

そしたら、昨日
このタイミングで、何処を探してもダイキンのがなくて、しょっがないかぁって諦めていたら。
次男から
「空気清浄器、やっと入荷したけど、明日うちにいる?手配するから!」
といわれて、ヨドカメの車が来るのを待つために、朝8時40分起床。
それから延々…
荷物到着は16時40分。えっと、8時間スタンバッていたことになりますね。
で、箱から出して、大玉先生、必死のセッティング。

みんなの一生懸命で、清潔な空気を吸えることになりました。
ありがとう!

早速、働き者のマシーンは、ホコリ&ニオイで赤ランプともしてますね。
で、風が落ち着くと青ランプになります。

ともかく私はこれからこのダイキンちゃんを抱えて生きていくことに。
長生きしないとだわ。

5卻發い討澆泙靴

107514336_2863374017096631_7011474694217749230_o

自宅から、御宮に今月初のお詣り、お友だちの家も寄って、母宅まで。
今日のルート、2.5劼鯏綿發如

母宅から、いま母がお世話になっている病院まではバス。

病院ではたまたま廊下に居た母とソーシャルディスタンスを守って、ほんの少し会話。
けっこう元気になってて、ほっとしました。

病院から、武蔵関や、ちょっと戻って生協やらまで、また2.5卻發い討辰函
都合5劼睚發なんて久しぶりすぎ。
暑かったけれど、何だかスッキリしました。

競走馬もだけれど、人間も、歩くって生きるための基本かもしれない。

写真は、お友だちの家の前で、アリ三種をみつけて写メる大玉先生。
柚子の木に、何種類かの木が絡まっている場所。
確かに面白い。
今を遡る23年前、このすぐそばのアリジゴクのとこで、次男が同じ格好してかぶりついていたのを思い出しました。

そしてこのあと、お仕事中だった、その次男と遭遇。
お!あの白衣姿はっ!って遠くにみかけて、喘息をものともせずに、走り出したのだけれど。

幼稚園の時は彼が私をみつけて走って来てたな、これって、完全に親子逆になってるなって。
ちょっと可笑しかったりしました。

5卻發い董∈L詭欧譴襪茲Δ覆蕁∨萋歩いちゃうけれど。
さて、どうでしょうか?
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ