タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

September 2020

栗よりうまい

120313939_3092687517498612_7189072023512301498_n
点滴ハイで一睡もできず。
当然頭は動かずで、あららな一日。

こういう時は好きなものを!
もち麦1.5合、お米1.5合。お芋はシルクスイートと安納芋。
お酒と気持ち塩を多めに入れた、ゴージャスなサツマイモご飯を炊いてみました。
お米も、サツマイモも、沸騰するまでの温度差があるほど、甘みが出るというので、氷も散らしてっと。

昨日の南の国のヒトシくんが、買った栗が虫食いばかりで、泣きながら、まともだった3粒と、虫が食ってないとこで作った栗ご飯を食べたと聞いて、栗よりうまい十三里、サツマイモご飯を食べたくなりました。
ほんとは紅あずまとかがいいのかも。
柔らかすぎるかな?と思ったら、何の。
もち麦のプチプチも楽しく、かなりいい感じにできあがりました。
残りは冷凍庫に。

100年前にカワセミを撮った男 下村兼史展

120202205_3088843831216314_8154483066533263239_o
六本木・富士フィルム写真歴史博物館で、開催中の
「100年前にカワセミをとった男・下村兼史」展
に行ってきました。
企画協力者の、敬愛するTさんからチラシもお送りいただいていて、会期も延長になったから…
とおっとり刀でいたらば。
何と、明日9月30日が最終日と、日曜日に行ったYくんが教えてくれました。
びぇっ!?
と今日、大慌てで行ってきました。

一昨年の9月に有楽町マリオンで開催された
「日本最初の野鳥生態写真家ー下村兼史生誕115周年ー100年前にカワセミを撮った男」
のマリオンでの展示内容を、ぎゅっと凝縮したような、素敵な空間でした。
壁一面を使って展示されたどの写真にも、下村兼史さんの息づかいや、感動がこもっていました。
総点数は60点とのことで、スペースの関係で今回は小さめに展示された写真も多かったのですが、それでも、やはりホンモノは違うと、しみじみ思いました。

下村兼史さんの写真は、拝見するたびに、野鳥を観はじめたころの、ワクワク感を思い出させてくれます。
幸せな時間を、ありがとうございました。

そして、73才7カ月と4日で、は・じ・め・て六本木に行った、うちの先生。
東京03地域から一歩も出たことない人でも、そういう人がいるのよね。
妙なテンションでした。

今日は母とお出かけの日

120252061_3086415281459169_5816493958279931792_n
月曜日は母のリハビリをできるだけ入れているのですが、今日は空いているのがお昼の時間帯だけ。
ならば、受診が終わったら、早めにランチをして、家でシャワーを浴びさせて、早々帰宅、でいけるかな?と思った私が大甘でした。

そろそろ天丼が食べたいというかな?と思ったら。
どうもねぎしの豚ロース焼き定食一択の気分だったらしく、吉祥寺へ。
高司と合流して美味しくランチを済ませた後に、高司は画材を買いに撤収。

母とコピスの三浦屋と、ロフトで買い物を済ませたタイミングで。
「あそこは少し遠いけど、あそこなら行かれるわね」
と、母。訳すと
『第一ホテルのカフェは遠いけれど、GODIVAはそこよね』。
ということで、GODIVAでソフトクリーム。

入院中にめちゃ食べたかったもの、らしい。
めちゃ、嬉しそう。

でも、見抜きましたね!
「まぁ、ずいぶん小さくなって!」
娘もカウンターで品物受け取りながら
「このサイズなら落とさないで、良いですね」
と、いってきたばかり。

小さくなって。ちょっと値下げしたかんじ。
母、ペロリとごちそうさま、でした。

そしてこの後東急によって、井草八幡宮にもお詣りに寄って帰宅。
シャワーも浴びせ、もろもろ手伝って。
結局、家に戻ってきたのは20時過ぎ。
早く出かけても、遅く出かけても、ほとんど結果は変わらない。

ま、でも、自力で歩こうとする気持ちとか。
食べたい!と思うものとか。
奇麗ね、と感じる心とかは、やっぱり大事にしてあげたいので。
ここは私が、がんばるところかな?

キクラゲって

120221972_3081402655293765_4866873975946727099_o
木曜日の、母のお世話7時間ツアーの日、台風に備えての買い物の量も半端なく。
帰って計ったら15圓發梁膕拱。
その大荷物の中で、ひたすら重かったうえに、潰さないようにって神経を使って持ってきたのが、道頓堀今井のおうどんのセット。生のうどんと、濃縮した出汁たっぷりと具材。
東急吉祥寺の催事で売り切れ続出で、今では、地下食料品売り場で扱うようになったもの。

本当ならこの週末は、大阪自然史フェスティバルで、大阪に行き、道頓堀今井でおうどん食べている時期。
大玉先生も、食べたいねぇというので気合いで背負ってきたのです。

で、そのうどんを昨夜、作りはじめたタイミングで、ゆだりつつあるうどんを目視して、大玉先生シャワーに。
うどんが出来上がり、冷めて、のびても下りてこない。
やっと下りてきたら「シャンプー入れてきた」
って。は?
「トイレ行ってきます、洗濯機も廻してきました」

何で!?それ今やること!?もちろん激怒。憤怒でございます。
我家の家訓は「熱いものは熱いうちに、冷たいものは冷たいうちに」
つまり作る人が(私ね)大変なのだから、食べるタイミングを逸することは許さん、ということですよ。

それなのに、うどんゆで始めたの知ってる人が、なぜ!?
今のタイミングでしないでいい事ばかりして、何考えているんだ、クォラッ!!
怒るとエネルギー消費する(それはいいんだが)上に、肺に負担が大きい。
でも、久しぶりに怒りましたよ、だれが冷えてのびきったうどんを食べたいと思って、背負って帰ってくる?


息子たちに
「食べるだけの人がさ、その態度。母、不動明王、焔の中におる。父、捨ててもいい?」
とメールで愚痴ってみたら。
長男は一言
「バカだねー」
今度叱ってやってくれ

次男は体調不良な母を気の毒がってくれて、こんな写真を。
「今日、雨が降って元気に復活したキクラゲさん。
お母さんもキクラゲさんくらい元気になってね」
のメッセージとともに送ってくれました。

母、もちろん、死ぬほど笑いました。

きくらげぐらいの元気が出るようがんばるよ。

ということもあって、今日はばりっとお仕事ムード。

朝一の11月貸部屋争奪バトルにも打ち勝ち。
もろもろ、頭が煮えるほど、使っております。
久しぶりに、仕事で起きている、のも、新鮮。

やっと♪

120034013_3081414181959279_3696662473004550643_o
絹の5本指靴下をはき始めて、四半世紀以上。

冷えなど縁がないと思っていたけれど、それは思い間違いだったということが、たまぁに何も履かないでいると切々と感じるくらい、冷える。
履いていると体の温度が安定するのね。
絹の特性である、熱や湿気を放ってさらさらにする、ことが、体の中で一番汗をかくという人もいる足に、むいているのだと思う。

コロナ禍で、買い物にも行かれないまま、だましだまし履いていたのものの、手持ちが全部、ボロボロになり、思案が続いておりました。

ネットで購入するのにこれほど向かない商品もない。
諸々写真とまるちがい、だったり。
厚すぎたり、だったり。
え?マジこれ絹ですか?みたいのだったり。
今まで高い月謝を払ってきたので、これだけは実物をみて、履いて決めたい。

もちろん1足1800円とか払えば靴下屋さんとかでは買えるけれど、飾るものではなく、足で履くものだから私的には、1足高くても1000円までと決めている。
以前はしまむらにめちゃいいのがあったけれど、定番から外れて店頭から消えました。
さて、どうする、というところで、救世主のように現れたのが、愛知県の会社の製品。
つまり、安心の日本製。

たまたま阿佐谷で通りかかったお店でみかけて、2足買って、あら?いい感じ♪でお取り寄せ。
800円+税とは思えないぐらい、肌触りもよくて、履き心地もいい。
大量にお願いをしたのでした。
絶妙な暑さなので1枚で履いても、上にもう一枚重ねてもOK.

それにしてもタグに何でハサミマーク!?と思ったら。
そうですそうです、大事です「ピンは紙の上から切る」のは重要。
下手すると穴が開いて、するすると崩壊していくから。

そんなで、足元はいつでも冬が来てOK.
などといいつつ、雨模様の今日はビーサンで母宅チャリ往復。
濡れた靴下と濡れた足なら、足の方がまだ、かなって。

つけてみそ かけてみそ、のおせんべ

120197169_3077246022376095_5841543594131967067_o
今、ドはまりしている「ハチ公ソースせんべい」。
こないだお友だちのももちゃんが、とってきたよ!って連絡をくれる直前のタイミングで。
なんと、製造販売している三真:サンシンのサイトで、欠品だったものが注文可能になっていて、速攻ポチってしまって。
ま、いいや、食べるし。

いやいやこの量、食べるしじゃないでしょう?とかも思ったのですが。
お裾分けとかしていたらあっちゅう間になくなって、本日めでたく、追加ポチり分を受け取った次第です。
しかも!!
同じ会社で、まさかの名古屋名物「つけてみそ かけてみそ」せんべいも作っていることを発見。
この魔法のたれは、名古屋のお友だちが来るたびに買ってきてくれる、八丁味噌の進化系。

思わず、ソースせんべいに混ぜて、少し注文してみました。

着いた瞬間に、絶賛お味見をば。
たしかに「つけてみそ かけてみそ」の味だけど。
これはせんべにつけるよりも、やはりお豆腐とかお野菜とかの方が、似合うかもなぁ。
という極めて素朴な感想。

じゃ、ハチ公ソースはどうなのよ、って話しですけどね。
こちらのソース、営業用で、なかなか入手が難し気。
ということで、おせんべを、、、
いや!だめだ!一日一袋って決めたじゃないかっ!
といろいろ無駄に戦ったりしています。

撃沈日を爆破する「昭和火の玉ボーイ」

台風、熱低になった挙句、太平洋の上をゆっくり北上って。
何それ?
いやがらせ!?
みたいな天気予報にニュース。
私にとってコロナ関連のニュースよりも、肺にダメージ大。
昨日、7時間滅私奉公しつつ、母の世話も、我家の備えもしておいて、大正解。
ものの見事に沈んだ一日でありました。

思考回路は動いていないけれど、瞬発力はあるのか、本日の脳トレ25才。
大玉先生の52才を真っ逆さまに、奈落の底に突き落とす結果に。

でも、テンションがちょっと上がったのは、こちらのPV.

もちろん、私の中での絶対君主はきよしくんだけれど。

こういうおじさんたちも、めちゃわかる。
「もちのロン」
とか
「おちゃのこさいさい」
とか、フツーに口走っている、昭和の女だからね。

横浜銀蝿公式PV「昭和火の玉ボーイ」

ご笑納。

神様の魔法?

120037853_3071814666252564_6411428224134425656_o
今日も13時半から20時半まで。
滅私奉公、否、母のお世話DAY、でありました。

私ができる母の用事だけまず先に済ませ、母がいないとダメなところは同行し、としたのですが。
その同行が、なんていうか、亀さんを連れてのお散歩の様で、重い荷物を背負いながらで、これはかなり疲れました。
リハビリは早く動くのよりも、ゆっくり確実に動くのが難しいと聞いたことがあります。
まさに、そんな感じのお散歩でした。

ま、そんな一日。
ほぼほぼやることを終えて、最終ミッションのご近所サミットに出向いたらば。
なんと!
大多摩ハムの消費者ベーコンは無添加の商品が半額の御札付き。
それが4つも!しかも脂身少な目じゃん!
もちろん、全部、さらってきました。
3パックは冷凍庫へ。
スープでもパスタでもあれば便利だしね〜

今日頑張った私への神様がちょっと魔法を?みたいな半額のお札で、最終コーナーを無事に回り切り、帰宅できたのでありました。

あぁ、明日、東京港野鳥公園の鳥散歩、行きたかったなぁ。
ともかく、なるべく本州から離れたところを移動してほしいと願うばかりです。

脳トレ、36日目

120048749_3069220266512004_8465001060597439464_o
NINTENDO SWITCH。
次男がお誕生日プレゼントで買ってくれて、さすがに「あつまれどうぶつの森」三昧もないだろと、脳トレのソフトを買ってくれたのが、一カ月ちょっと前。

脳トレは東北大学川島隆太教授監修の「脳を鍛える大人のトレーニング」というソフトの略称。

「おいでよどうぶつの森」でNINTENDO DSデビューをした時も、やはり森だけじゃとこのソフトを買い、私だけでなく、高司も、両親も熱心にやっていた馴染みのソフト。。。

と思ったら、NINTENDO SWITCH本体がとんでもない進化を遂げていて、その進化に合わせてソフトもめちゃくちゃ進化していて、戸惑い感半端なし。
何ならなかったことにしたかったくらいの、初回は、年相応の脳年齢。
DSの時は遥か若い脳年齢を誇っていただけに。膝から崩れ落ちそうでした。

が、ちょっと踏ん張って、毎日、こつこつトレーニングを積み重ねてみたら、やっと本日脳年齢29歳を記録。計算100も2分ちょうどをエントリー。
何だかほっとした次第。
ともかくするすると頭の端からいろいろなものが零れ落ちているので、そこを踏ん張りたいのです。

当面の目標は短期記憶力を鍛える「3分で30の単語を記憶する」のトレーニング、20個を頑張りたいです。ランダムに30個並んだ3文字の単語を、ひたすら覚えるという単純なものだけれど、なかなかハードルが高いのです。咲いて15個までは覚えられるものの、その先が、不安定。

そんなこんなで、確かに、脳は29才かもだけれど、肺は確実に91才の母よりも年上だと思ったりする、台風接近前。
居なくなってほしいなぁと思っても無理そう、ってか、とんでもない雨嵐みたい?

木曜日の鳥散歩も、早めに中止のお知らせを、夕方に、谷口高司と野鳥を楽しむ会のみなさまにお出ししました。
さみしいなぁ。

しんじゅく逸品

119907951_3062933377140693_6792594106799473495_o
177日ぶりの新宿中村屋のカリーパンには、「しんじゅく逸品」のシールが貼ってありました。
逸品であろうとなかろうと、ここのカリーパンは、最高、なのだけれど。

しんじゅく逸品とは何ぞや?と調べてみました。

新宿区として取り組んでいる事業のようです→◆◆◆

中身を見ると、お馴染みの、追分だんごや、神楽坂五十番の肉まんの文字もあります。
もし、花園饅頭が会社として残っていればこれに間違いなく入ったでしょうね。
逸品の中には食品だけでなく、一筆箋やタオル。
そして谷口高司と野鳥を楽しむ会となじみの深い新宿御苑のある内藤町の、歴史ある内藤唐辛子のプロジェクトも入っています。

大都会新宿で、新しいものばかりに目が行きそうですが、こういう地域の根っことなる事業は、とても好感がもてました。

#しんじゅく逸品

私の逸品的なものを考えるのも楽しいかも。

119892522_3062978980469466_3861146311665979247_o
仙台にゆかりのある方からの頂き物。
笹かまぼこで有名な阿部蒲鉾店の、秋のかまぼこ。
うっとりするほど美しいかまぼこです。

柿はチーズの味のかまぼこが包んであります。
黄色い月のような蒲鉾はサツマイモ。
マツタケはもちろん…

絵のような美しいかまぼこから秋を知る、
何と風情のある事か。
美味しい秋を、ごちそうさまでした。

そして秋の風物詩といえば、台風!?
どうなんでしょう?今週の木曜日はお楽しみの鳥散歩なのに。
台風、逸れろー
台風、失せろー
と空に念を送っておりますが。さて。

お土産話の嵐

119625877_3057124911054873_7338690296543898846_o
「伊勢丹ね、ドアがそこら中閉まってるのよ、遠回りよ〜」
「中村屋ね、Cafeんとこがなんだか柵ができててね」
みたいな話しを、弁松のお弁当をいただきながら、いろいろ語っちゃった母宅での、昨夜の夕方。

母はデイサービスの後入浴介助もお願いしてさっぱり。
高司は、母宅のシャープのエアコンのお掃除立ち合いという一大ミッションが終わってすっきり。
私は、24時間前までは行かれると思っていなかった明治座できよしくんに逢えてうっとり。

そんなタイミング。
なんだか、遠いところまで旅してきた報告をしているかのようでしたね。
荻窪から中央線で11分の新宿が、この半年、ホント、近くても遠い街になっていた。
こんど新宿に行くことができたら…って妄想していたあれこれ。

伊勢丹の鈴懸で父の好きだった和菓子に並んで、
弁松で母がどんなに食欲なくても食べられるおべんとに走って、
新宿中村屋で次男の大好物カリーパン&ピロシキ買って、アグレッツェ:キウリのピクルスも入れて、
世界堂もお散歩して、
小田急のビスキュイテリエ ブルトンヌでケーキもだな。
みたいな妄想。
今日は小田急までは荷物が多くて行かれなかったけれど、それ以外はALLクリア♪

久しぶり世界堂で油絵の具の匂いを嗅いで深呼吸しちゃったし。
なんだか幸せだったなぁ

そして今日。
きよしくんの明治座、そして177日ぶりの新宿というW非日常で
すっかりくたびれて、でも何だか幸せで。
まるでディズニーランドで、一日遊びまくった翌日のよう。

ま・さ・かの明治座

119473971_3056162561151108_5105231689332818807_n (1)119473971_3056162561151108_5105231689332818807_n
ま・さ・か!!の。
きよしくんの明治座公演、行くことができました。
昨日の夜、母の世話を済ませてバス停で待っているとき、長いこときよしくんファンのMちゃんから、急なお誘いがあったのです。

Mちゃんとは、何日でも演歌や歌謡曲を語れるほど、曲の好みや、きよしくんへのスタンスが近い。ただ追っかけてキャーキャーいうのは違うよね、という稀有なファン道を共に歩いているお友だちです。

きよしくん一座が、ものすごい覚悟をもって始めた一ヶ月公演。

明治座、座席は前後左右に人がいないような配置。
ふだんのコンサートなら考えられないくらい、すかすかな印象
それでも半年ぶりに公演再開するということは、明治座に関わる全ての方々にとっては、とても大事なことなのだと。
ぁあ、でも売店とか、物販とかも売れていないなぁ。

チケットは完売、けれど、東京に来るのが怖い、という方も多い様子で、何ともソーシャルディスタンス以外での空席も目立っている。
でも、めちゃ頑張っている。

観客が、消毒、検温、ソーシャルディスタンスを徹底することはもちろんのこと、お芝居の演出の中にも「手拭いで口を被う」シーンもいっぱい出てきて、様々な苦労と努力を感じるステージでした。

歌謡ショーも、きよしくんへの掛け声は、拍手で置き換え。
静かな、ひたすら歌に集中できるステージでしたが、歌声はのびのび、圧も半端なく、一杯のパワーをもらうことができました。

Mちゃんはもちろん、今日の母宅でのもろもろを引き受けてくれた高司にも感謝です。

せっかく新宿三丁目を通るので、世界堂で、買い出しもしていくことに!

そうでした、今日は

119567062_3053951814705516_6883530762362071779_o
今週何かあったような気がするけど、何だったっけ?
お友だちの誕生日、とかじゃないし…
などと、昨日の夕方まで、ぼんやりと考えていたら、今日が父の命日だったことが判明。

ごめん、死んだじいちゃんより、生きて手のかかるばあちゃんだわ、な今の私。

とりあえず、午後のお教室の帰りに、お出かけしたい気むんむんだった母を連れて、スシローに。
半端な時間なのでランチをやっているところもなく、でも、母にはきちんと食べてもらいたいという…
それには、今一番、強力なのが「インドマグロ8貫盛り」のあるスシロー。

行ってみたら、すぐに入れて高司とも合流。
何と、スシロー、大九州展を開催中で、父の大好きなキビナゴの天ぷらもありました。
薩摩隼人だった父は、ホントにお魚が好きな人。中でもキビナゴ大好物だったのです。

母もきちんと食べて満足、
父にもとりあえず九州展ということで顔が立ち、
なおかつラッシュのバスの少し前に帰宅という、
いろいろセーフだった遅めのランチになりました。

よかった、父の墓参に町屋まで行きたい、と母が全力で言い張るかと思ったけれど。
こちらもセーフで。何より。

お初のトビ

119672658_3054180368015994_7228112018251785788_o
本日の谷口高司と野鳥を楽しむ会、お題はトビでございます。
会発足20年目にして、初めてのお題です。
猛禽の飛翔図、しかも細かい文様、というなかなかの難題でしたが、、、
みなさまスイスイと描いてくださいました!
ありがとうございました。

おかげさまで9月の室内例会は今日で終了。
来月はもうすこし気軽にご参加いただける状況になっていますように。

それにしてもトビ。
モノを持ってかれたり、夕日にくるんと輪をかくときのトビは、何故か「とんび」と呼びたくなりません?

写真は阿佐谷名物うさぎやのどら焼きを、トビにかっさらわれるという、ドキドキな展開を体現してもらったところです。
73才絶好調であります!

ハチ公ソースせんべい

119497256_3051139221653442_4918870580904971972_o
10時半に起床、ダッシュで中野坂上まで。
午前の受付終了時間ジャストに駆け込み、セーフ。
=駆け込む元気があるなら病院はどうなのよ!?というあたりは放置で。

院長先生ではなかったのですが、でも喘息をすごくお勉強されている先生に診ていただきました。
そして、今までの経緯や、検査の結果から、新しく、28日間継続して効果が得られる注射にトライすることになりました。
この頃点滴も効きづらくなっているし、吸入も吸っても吸ってもだなぁと思っていたところだったので、私的には渡りに船でありました。

でも初めての、しかもかなり特殊な、さらにいえばお高い注射。
ちょっと居心地も悪く、効いてほしい!と思うと同時に、だめだったらどうする?みたいな思いもよぎりました。

ただ、今日は、中野坂上行きが、メインではないのです。

買い物をお願いしていた、おともだちのももちゃんとのおデート。
連絡を取り合いながら、丸ノ内線の車内で合流。
「何両目?」「乗るわ」みたいな。
まるで、昔の待ち合わせみたいでワクワクしました。

星乃珈琲店でお茶をしながら、いろいろお話し。
不思議なご縁でお友だちになってもうすぐ20年。
いつも横で見守って、軌道修正してくれる存在。
ほんとにありがたいなぁ。

あ、お願いしておいたのって、この「ハチ公ソースせんべい」。
ももちゃん引きずってきてくれました。

うふ。
今はなき新宿の名店とんかつ三太で使っていたという、ハチ公ソースをつかったしっとりせんべ。
ももちゃん、ありがとう!

東京西川Air

1237209_407052622728795_1295149963_o
2013年の今日、今も絶賛愛用中の東京西川のマットレス「Air」が届きました。

買うときは確かに!清水の舞台というか、キリマンジャロから飛び降りるくらいの勇気が要ったのですが。
この6年、横になるたびに「はぁ、気持ちいい」と思えるの寝心地に、一日換算したらそこまでの金額ではなかったなぁと思っています。
母も、次男も愛用中。
点:マットレス全体に規則正しく作られた突起物:写真だと紺色の水玉のように見える部分、が体を支えてくれて、宙に浮いているような寝心地です。
全体に空いた穴は空気を下記に流している、暑くて眠れないことがなくなったのは、ほんとに減りました

昨日の点滴がいくらか効いたような効かないようね、微妙な肺の感じでしたが。
でも少しづつ眠れているのは、このマットのおかげもあるかな。

下記は7年前の今日のfacebookの投稿

*******

一寝惚れした西川のエアーマットレス
届きました〜。
例の「三浦和良選手を夢中にしたエアーシリーズ」で宣伝されていた、あのマットレスです。
これはハードタイプ。

宣伝してたら何でも買いたいなんてことはないんだけれど。
こないだ母と出かけた東急百貨店吉祥寺店で東京西川の催事をしていて、実際に寝てみたらば、なんとまぁ寝心地の良いこと。

突起が体全体を支えてくれていて、寝返りしてもうつ伏せでも、体のどこにも負担がなく寝られる。何だか自分が高級メロンや一粒200円のイチゴにでもなった気分。

いままで使ってきた低反発マットはいったい何だったの!?と思う新体験。
その低反発マットも我々同様かなりくたびれてきて、そろそろ買い変えないと…と言っていたうタイミング。しかも全デパート催事でも初というoff価格、高司にその場で電話して買うことに決めた次第。

「えぇ〜どんなの〜?」とか言ってた高司も、後日、東急百貨店連れてって寝かせたら、超納得してました。

もともとは介護用のマットからスタートし、開発を重ねた商品とか。400年続く寝具の西川のブランドを背負う新商品として、3年前に完成してから大人気で品薄なんですって。
そうだろうなぁ、この寝心地はたまらんもん。

西川から来ていた店員さんも、2回とも老舗ならではのとても親切丁寧な対応をしてくださって、ホントよい買い物ができました。

今はネットで何でも手に入る時代だけれど。
実際寝てみたり、使用にあたっての注意点を教えて頂いたり、お布団無料引き取りしてもらったりと、やっぱり商品見ながら、店員さんの顔を見ながらの買い物って安心、としみじみ。

とりあえず夕方、台風ダメージで2時間ぐらい昼寝してみたら、そりゃもうの深い眠り。
眠りの質って大事だなぁと改めて思いました。
これでバリバリ、この秋の嵐を乗り越えるぞ!

完全撃沈日

119099198_3044399895660708_6201992852063998246_o
低気圧だけじゃない、母のことも、この肺にはかなり!ストレス。

昨日は弟が母の世話をしにきてくれて。

今日は高司が、退院後の受診、リハビリ、シャワー、洗濯まで引き受けてくれて。

私は昨日はゆっくり眠れたし、母の時間に追われないで済んだので、自分の病院に行くことができました。

そういえば昔、私の喘息は母原病かもといわれたことがあったなぁ。
その頃は、母の心配しすぎが原因だったけど。
今は母の思慮のない行動が原因かと。

あぁ何だかなぁ

70150358_2216428215124551_6907018817466007552_n
今年は9月に日本鳥学会と、大阪自然史フェスティバル
10月に、小海・星と自然のフェスタ2020
11月は、ジャパン・バードフェスティバル2020
と伺う予定でいたのですが、もののみごとに真っ白に。

去年の今日は日本長学会が、北千住の帝京科学大学で始まった日。
大荷物、押しながら、4日間、北千住に通ったのでした。
楽しむ会会員のSさんがお近くにお住まいで、いろいろサポートしてくださったのも楽しい思い出です。

いつも敬老の日を含むシルバーウィークに日本鳥学会があって、今年は網走にある、東京農大北海道オホーツク分校で開催予定だったので、目いっぱい妄想を膨らませていました。
なんなら、鳥学会終わった後、そのまま南下して、根室で数日過ごして、そのままピーチに乗って大阪入りしちゃう?などと考えてもいたのです。

でも、コロナ禍で、それどころではなくなり、そのまま現在に至る、という状況。
少しづつ、手探りで、できることの可能性をみつけて、広げていかれればいいけれど。
何ともショボンな9月となりました。

これも人生で必要な修行と思えばいいのだろうか?
でも修行苦手なんです、って逃げてしまいそうだわ。

日曜日、弟が来てくれて、偏屈な91歳から1日でも解放されると、なんだか、いろいろ考え始めてしまうなあ。
これこそ、修行かも。

LIBERTYのコロナ柄

119230525_3038625582904806_7315913416168612101_o
大事なお友だちのももちゃんが、我家にあったLIBERTYの布で作ってくれたマスクたち。

太陽柄のはもともと高司のシャツ。
旅先でよく利用するホテルで、洗濯機が導入されたから、とぶんぶん使ってみたら。
襟のところが避けてしまったという。
いつもはネットに入れて、洗うし、緩い水流なのだけれど。
恐るべし、パワフル洗濯機でありました。

でも身頃はきれいなままだし。
お裁縫得意なももちゃんに、ほかのLIBERTYものと一緒に、
「好きに使ってねっ!」
と渡しました。
太陽=コロナ=なんてタイミング!?今なの!?っていうあたりを、ドンと受け止めてくれたももちゃんに感謝。

しかも超絶可愛いエコバッグにも作り直してくれて。
うるるるる。
さらに!私が「きのう何食べた?のシロさん」の話しをしすぎたせいか、袋もshiro、というナイスセンス。
ももちゃん、ありがと!恐れ入りました。

マスク、大事に使おうっと!
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ