タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

December 2020

今年も一年、ありがとうござました。

134549187_3332950803472281_5945535855359702918_o
今年は1月に根室バードランドフェスティバル2020に伺ったきり、ほぼ冬眠のまま12月になりました。

完全お籠りの春。
恐る恐る出かけ始めた夏。
少しアクティブに動けた秋。
そして、とんでもない負荷がかかっている今日この頃。

コロナ抜きでは何も語れない一年になろうとは、根室でオジロワシを観ているときには、想像もできませんでした。

街の中の孤独、という言葉が身に染みた日々に、SNSやでみなさまと繋がっていたことが、どれだけありがたかったことか。
6月にやっと再開できた、谷口高司と野鳥を楽しむ会へも、多くの会員の方がご参加くださってありがたかったです。
不要不急の意味を模索しながら、それでも、私たちの活動を必要としてくださる方がおられることが、とても幸せでした。
ジャパン・バードフェスティバルでのライブ配信も、思い出深い出来事です。

この一年、本当にありがとうございました。

お友だちからお送りいただいた、まっさらの美しいカレンダーに、明るい未来を描けるよう、来年も努力精進してまいります。

みなさまも穏やかな年末年始をお過ごしくださいませ

居心地の良い場所

134791658_3329828283784533_6688478381940785606_o
先日次男と吉祥寺であったときに、ヨドカメにあったメンダコのガチャ。
くるっと回して、ハイと渡してくれたのが、オレンジ色のこの子。
正しくは何という名前かもわからないのですが、めちゃめんこい。
この頃は小粒のおみかんの中に一緒にいることが多くて。
何とも居心地がよさげです。

居心地がいいといえば。

家族が一人増えました。
長男が、無事にかわいいお嬢さんと入籍したのです。

彼が生まれて来てくれた日も、節目節目で成長を感じた時も
好きな音楽で生き生きとステージに立っている場面も
みんな幸せを感じるけれど。
もしかしたら、今日が一番うれしい日かもしれない。

もちろんおめでとう連呼。
あぁ、嬉しい。

若い二人にとって、居心地のいい場所が、彼らのおうちになりますよう。
そして、支えてくださる周りの方に感謝を忘れずに過ごしてくれますよう。

再会を祝して!

133949715_3328404740593554_1750879313704838159_o
今日は2カ月に一回の糖尿病の受診日。
朝早い時間にでたので、朝陽の眩しいこと。
で、ま、変わらずというか、喘息との兼ね合いを何としましょう?という永遠のテーマで、今日も先生とお話し。

そして、午後は、25年来のお友だちと、久しぶりのお茶会でした。
息子たちの関係で出会って、一緒にPTA活動に励んだり、旅行に行ったり、コンサートに行ったり。一番気の合ったお友だち。
ただ、ここ数年、お互い仕事が忙しくなり、さらに息子たちのことより親のことで忙しくなったりで、なかなか逢えないまま過ごしていました。
こないだ久し振りに電話でお話しをして、話が尽きるわけもなく。
でも、やっぱり、ここはやはり一回逢ってお話ししない?となりました。
奇跡のようにお互い空いていたのが、今日だったのです。

吉祥寺東急の目黒果実園リーベルで待ち合わせ。
お店に入った瞬間「あ♪」ってすぐわかって、幸せ度MAX。

逢って話せば、ほんの少しのパズルであっというまに空間が埋めまり、いろいろな景色が浮かぶのは、やっぱりお友だちだからなのね、ってめちゃ嬉しかった。

ここまで生き抜いてきたことも、闘ってきたことも、色々あったけど。
ともかく今日はめでたい!ということで、紅白イチゴつくし。
彼女はズコットというドーム型の「とちおとめ」のケーキを。
私は初志貫徹で「あまおうのパフェ」を、清水の舞台から飛び降りて舞い上がる勢いで。
いやぁ、すっごい迫力でした。
おそらく一生で一回食べるか食べないかだわ。

マスクをしながらのお話しだったけれど。逢って話すことって、大事だなって。
解散後は三々五々、お互いの持ち場に。
今度逢う時まで、強く生きようね!

やりのこしたことを、やる日

134088616_3326209444146417_3383949919078680550_n
今年も今日を入れてあと5日。
やり残したことは無いかな?と思うと。
ポロポロとありました。

_崗金井・同心居でランチを食べること。
いつも小平墓所清掃ミッションのニンジンは、こちらのランチ。
先日ミッション敢行のあと、花小金井駅の改札を出たらば。
そのタイミングで、ランチのお誘いの電話が次男からあって。
ひゅーーーーんとそっちへ方向転換しちゃったしで。
150%同心居の胃袋になっていたので、夢にまで出てきたので。まずは。

点滴を打つ
ヌーカラという好酸球を押さえる注射。4回打って。
数値的には好酸球めちゃ落ちているんだけれど。
お出かけの間中しているマスク、とか。
寒波、大寒波、大雪の文字が暴れている天気図、とか。
もう、ホントに勘弁な感じで、このところ、喘鳴うるさすぎて悲しくなる、上に眠れない。
薬も切れたのあるし、ここはやっぱり一発、と思ったら。
中野坂上の病院激こみでした。
さにあらん。

このあと、ベクトルさんに行く、というのは時間切れでできずに。
ごめんなさいのメールのあと。
秘伝の咳止めを調剤薬局で作っていただいてい間、ダッシュで新宿まで。
げ荳爐鯆潅
ヂ膓明萓犬離リスマスプレゼントを買う
をクリアし、中村屋で中野坂上を出る前に頼んでおいたものを受け取り、中野坂上に戻り、母宅にも生き、武蔵関で用事を済ませ。

11時間、良く歩き回りました。ふぅ。

関取花ちゃん、配信ライブ

133883619_3323387747761920_2289922115992711599_o133485887_3323751184392243_4119901259697689243_o
毎年、この時期のお楽しみは、横浜にぎわい座での関取花ちゃん「年忘れだよ、全員集合!」ライブ。
でも、このコロナ禍、やはり無人配信ライブとなりました。
17時〜3時間。
途中チャット欄では絶対3時間じゃ終わらないよね!と書き込む人も。
そのくらい、花ちゃんのおしゃべりは炸裂。

しかもライブ会場にありがちな、撤収期限から逆算すると、この時間までしか歌えない、というのが、スタジオからだとさほどない。

途中、通販番組風に花ちゃんのグッズの紹介コーナーがあったり。
ラジオ放送ONAIRの体で、花ちゃんの今年を振り返る番組まであって。
しかも、そのラジオ放送中、サポートメンバーのガリバーさん&りっちゃん&谷ぴょんの3人は、おこたで一人鍋を食べつつ、みかんをデザートに、何ならトランプで大貧民までという、自由っぷり。

そんなで、3時間35分の長かったようだけど、ホントあっというま。
いやぁ、笑った、笑った。
そして、伸びやかな花ちゃんの声と、サポートメンバーの奏でる音が、今年のもやもやした重いモノが、すっと溶けていくような感覚に陥りました。

歌って凄いな。音って凄いな。

そして、花ちゃんからの発表!
3月3日にユニバーサルシグマからフルアルバム発売!!

花ちゃんの歌、ガリバーさん、りっちゃん、そして雄の音がギュッと詰まったアルバム。
ワクワクしています。
楽しみだなぁ。これで、3月まで元気で生きようと思うもん。

花ちゃん、そして今日のライブを開催してくださったみなさま、ありがとうございました!
楽しい時間でした。

#関取花 #新しい花 #谷ぴょん #谷口雄

作詞の技法

132883668_3321315297969165_2505848478865816989_o
なかにし礼さんの訃報から一夜。
代表曲をみれば、そのどれもが歌えるような、
阿久悠さんの亡くなった時と同じような喪失感は
やはり昭和の歌謡曲にたっぷり浸って過ごした来たからと
改めて、思う。

なかにし礼さんの小説は、「兄弟」はじめ少し読んだことがある。
細かい描写が、丁寧で、絵をみているかのようだった。
でも、いま、たっぷり物語に浸る余裕がない。
小説でもなく、
国を憂いている本でもなく、
闘病記でないとなると、
この本くらいしか読みたい本がなかった。

「作詩の技法」
追悼の思いを込めて一冊選んでみました。
あっという間に届く。日本は凄い国なのね。

きよしくんの「母」と並べて一枚。
今年はカップリング違いで早春に「A」「B」「C」
秋口に「D」「E」「F」という、「母」一曲で6種類
なかなか渋い展開で世に出ているの。
お付き合いで買ったはいいけど、あら、いつもの通り
「聞いてないや」
きよしくんファンあるあるが発覚。

年末でもろもろ押せ押せなのだけれど。
合間合間に読んで行ってみようと思います。

132736005_3317287491705279_6942012552478763592_n
昨日M昼前に思い切り地雷を踏んだ大玉先生。
もちろん私は許す気はありません。
大玉先生大好きな母も、さすがに呆れていたしね。
たとえ家族に対してでも、ただ、ただ情けない。
「ともかく今後一切、こういう考えられないミスをしないように」
と厳命。
そうです、よく、よく、よく、考えて行動しろということですね。
今まで何千回もいってるとおり、頭使えクォラ、ということです。

で、やはりここは、きちんと大玉先生の、お財布に打撃を与えた方が効果があるので。
・エレカシ宮本浩次さんのカヴァーアルバム「ROMANCE」初回限定版
・熱愛する「ひごもんず」の角煮ラーメン
この二つで手打ち、という大人の解決をしました。
しつこいようだが、許したわけではない。

あぁ、それにしても、facebookの過去の今日の投稿って。
毎回怒ってる私って何なんだ?っていうか、365日ピンとずれてる大玉先生っていったい、ってことよね。

そんなん諸々を吹き飛ばす、宮本さんの歌唱には感服。

そしてその感服を吹き飛ばした、なかにし礼先生の訃報。
「櫻」「母」ときよしくんのシングルカットで何ともしみじみした世界を与えてくださった先生。
きよしくんの歌で号泣したことはないけれど、「櫻」ではやられました。

日本の歌謡曲にひたってクリスマスの1日が終わりました。

大車輪な一日

132564052_3316507068449988_703946969479308800_n
あれだけ、策を講じて、行かずに済まそうとしていたショートステイ。
ケアマネさんの粘り強い説得もあって、無事6日間、途中脱走もせずに、帰って来た母。

吉祥寺東急に年内にどうしても行きたい!といっていたので、タクシーで連れてきました。
東急の周りには、母が用を済ませたい銀行も全部揃っているので一気呵成に、片づける大作戦ですね。

まずは「京都三条かつくら」で「京のおばんざい小鉢定食」。
私よりも大玉先生の言うことをよく聞く、91才。
ま、そんなものです。

買い物をサクサク済ませて、用事も済ませて、ラッシュアワー前に帰宅。
クリスマスイブとは思えないくらい、そこここ、空いておりましたね。

このあと井草八幡宮にお詣りに行き、三助業務も敢行し。
5時間のお付き合いは終了。

そのあと、お友だちのところへ届け物をして、2か所。
さらに、どうしてもさがしたかった絆創膏を捜す旅にも。
なんやかんや。
ま、あっという間の一日でございました。

明日はお籠り専一ですね。

ミッションのち方向転換

132803817_3314283102005718_2419549147347213706_n
昨日は4時過ぎまで原稿打ってチェックしてを繰り返し。
でも今朝は9時前に目が覚めてしまって。
二度寝かなぁと思ったのですが、いや!ここは初志貫徹で。
と、洗濯機をまわしながら準備をし、朝食をとり
洗濯ものを干して、さいざ、小平へ!と思ったらば。

誰かさん起床。
何故!?このタイミング?と思って、そのまま置いてお出かけしました。
落ちていた膨大なケヤキの枯葉と格闘しつつ、長男の嫁ミッションを敢行。
一応リモートで、大玉先生にも墓参をしてもらってと。
高野ツヤ子さんのお墓参りもできて、ほっとしました。

ランチはいつもの同心居♪と花小金井で大玉先生を待っていたら。
休日出勤だった次男から電話。
いきなりの方向転換で、吉祥寺でみんなで合流することになりました。

私は急行がやっと来たので乗って上石神井へ。
駅を出たた瞬間に、乗りたいときにはいつも来ない、1時間3本の成増→吉祥寺行きのバスが来て。
奇跡のように早めの到着が叶いました。
久し振りに親子3人でランチを食べ、ヨドカメをお散歩し、楽しい時間を過ごしました。

新しい年を新しい生活習慣に準じて迎える。
お宮も色々準備が大変な様子、ですが、それでも時間は待ってくれません。
丁寧に仕事を進めて、きちんとご飯も食べて、頑張ってほしいなって次男の顔をみて、思いました。

今年もあと8日ですね。
悔いのないように過ごさないと、です。


籠っております

132443879_3312434785523883_4415127620628070611_o
LOHACOの送料調整で、ゼブラのゲルインクボールペン「サラサグランド」というのを、頼んでみました。
サラサは書き心地が良すぎて、大好きなブランドです。
大人なボディカラーと同色のインクが入っている、11色展開。
ブルーグレーと、ダークブルーで悩んだんだけれど、この頃、ポケットキャンプどうぶつの森で、やたらシーラカンスづいているのもあって、深い海の色、ダークブルーを。
届いていみたら、深い海というよりも、漆黒の海、みたいな、ほぼ黒でした。
ぴえん。
ま、書きやすいからよしにしよう。
そして、おまけの、そえぶみ箋。
確かにマッキーって書いてあったけど、あの極太なマッキーにこんな華麗な線が描けるのなんて、おろしたての、初期の初期だけだろうと突っ込みまくり。
マジックで恋文は書かんだろうにとも。

今日は一日お籠り専一で、パソコンの前からミリも動かず(気分)、谷口本の原稿チェックをしておりました。
首の後ろに、ちょっとおっきめのおでき?ふきでもの?ができて、痛いんだけれど。
病院に行くよりも、母が留守の今、原稿打てるところまで打って、チェックをしたい気分。

さてさて、どっちもどうなることやら。やら。

善福寺公園まで

132096662_3309595275807834_3273516017622716266_n
132098329_3309595549141140_8415429702827534931_n

今日はお弁当をもって、約1カ月ぶりの善福寺公園へ。
1月2月と観察会のお話しを頂いているので、下見も兼ねて出かけてきました。

カモは思っていた以上に少なく、かなり、がっかり。
数えられるほどのキンクロと一緒に、ヒドリが数ペアいて。
純性マガモ、コガモ、残留オナガがそれぞれ1羽。
目だっていたのは、カワウ、カワセミ、カルガモ、カイツブリ、オオバン。
通常営業にもほどがある、ラインナップでした。

ゴイサギが色んな狩り?をみせてくれて楽しかったけどね。

でも、少なすぎるなぁ。鳥が。
もう12月というのにね。

新池の方は、日本野鳥の会の金井くんたちが根止めしてくれたヨシが、1/3ほど刈られていました。
刈った方が春にいい感じにはなるのですが、この辺を隠れ家にしていたコガモやハシビロガモは居づらい、っていうか、そのせいかどうかわからないけれど、いないし。
春先、来年はバンの仔たちが、コロコロ出入りしてくれるといいんだけど。

ここのところ観てなかったワカケホンセイインコも今日はそこここに。
でもオナガモ負けていませんでしたね。
冬の小鳥類は残念ながら空振り。

さ、これからどんな動きがあるかしら。
楽しみです。

あまびえさま〜

132011077_3302479366519425_6329842817988253764_o
ホントなら、今日は朝一新幹線で名古屋に向かい、
とちゅう富士山を拝んで、
日本野鳥の会愛知県支部のみなさまと一緒に、
大曾根商店街イベントに参加していた、はずなのですが。
二転三転、結局、断念することになりました。

長男からも諫言があったし。
昨夜遅く立ち寄ってくれた次男にも
「コロナのバカ」
っていったら
「バカっていったら、あなたたちもよ、東京の発症者数みてる?」
と、ひんやりいわれてしまったし。

そんなで、今日は大撃沈日となりました。
ぴえん。

旅券をキャンセルしに行って、やさぐれつつ歩いていた帰り道。
思い切りやられちまった感の強かった出会いがありました。
それは、こちら。
「あまびえさまのピアス」。
ジュンク堂吉祥寺店の入っているコピス吉祥寺の、3階のお店でみつけたの♪
イヤリングだったので、アレルギーフリーの金属につけかえってもらいました。

わーーーい

昨日の水元公園にもしていって、今日も目にみえるところに飾って過ごしました。
悪疫退散!!!

いざ!水元公園へ

131996621_3305162079584487_1106948493202142492_n132016773_3305161869584508_7501904699768112926_n
二転三転したものの、20日の名古屋イベントは結局リスクが大きすぎるということで、断念。
ちょっと沈みがちな私たちですが。
でも、今日は「谷口高司と野鳥を楽しむ会」今年最後の活動。
とても楽しみにしていた、水元公園鳥散歩。
これは、密にもなりようのない会場なので実行というと事は揺るぎませんでした。

金町駅で集合、途中水元公園噴水広場で車でいらした会員の方と合流。
水面を渡る風は冷たかったですが、みなさまとご一緒することでとても気持ちが温かくなりました。

そして、今回も、ジモティの「お兄ちゃん」ことTさんが、毎週末、丁寧に観察されているルートの中から、選りすぐりのコースを選んでご案内くださいました。
ゲストではコアジサシの保護といえばこの方といわれるMさんも来てくださって、とても楽しい観察会となりました。

いつの間にレッドデータに載ってしまったホシハジロ。何故か♂だけがほとんどの大きな群れと遭遇。
ヒドリガモの行進、中にアメリカヒドリもどきもいて、みごたえありました。
カンムリカイツブリも優美な姿をみせてくれたし、
繁殖羽ばっちりのカワウもいたし、
マヒワの群れにも遭遇したし、
オオタカもクールだったし。
30種の鳥と出会えた、素敵な一日になりました。
ご参加いただいたみなさま、ナビを務めてくださったお兄ちゃん、ありがとうございました!

そして、コロナ禍で大変な一年、私どもを支えてくださった全ての会員のみなさま。
本当にありがとうございました。
来年も、様々な状況にも適応しつつ、これまでと同じよう、絵を楽しみ、鳥に親しむ活動を続けて行きたいです。
みなさまよろしくお願いします。

盛りだくさん過ぎる一日に

132015884_3302477529852942_505303660090643338_n
昨夜から、名古屋行きをどうするか長男も交えての家族会議。
さらに、facebookで大玉先生の写真を使ったなりすましのアカウント登場。
しかも肝心要の先生は、病院。
ごった煮のような午前中を過ごしました。

で、もろもろ片付けた後。
頼んであった本を受け取りに、ジュンク堂書店吉祥寺店へ。

理工書コーナーをのぞいてみたらば。
あら嬉しい。
うちの本が面積みで、ズラッと♪
ありがとうございます。
ありがとうございます。

そして横は、カラスの松原先生の本。
うふふ。
お店の許可を頂いて写真を撮っていたら、視線を…

石神井公園で野鳥観察デビューをしましたという女性、その会のリーダーの方が、山野の鳥・水辺の鳥をお勧めくださったとのことで、探していました!と。
本の説明をしながら伺ってみたら、かなり近いところにお住いの様子。
来年決まっている、善福寺公園の観察会にお誘いしました。
何とも嬉しい出会いでした。

図鑑の神様っておられるのかも。

さ、明日は水元公園。楽しみすぎて眠れないかも。

ウソを描こう

131912296_3300568803377148_8761744889455712953_o
今年最後の「谷口高司と野鳥を楽しむ会」。
今年あった、いろいろ大変だったことが、すべて消え去りますように。
という思いを込めて、お題は「ウソ」でした。
亀戸天神の鷽替え神事よりも一足早いウソですね。

ウソの♂の喉の赤。
シックな羽色の♀。
対比の美しい鳥だなぁと改めて思いました。

みなさま、今年一年、大変お世話になりました。

来年は、コロナとの折り合いを上手につけながら進んで行かれますように。

愛知愛

131819619_3297213330379362_3423231016234213838_n
今日が荻窪まで、いろいろと用事を済ませにGO!
大方済んで、残ったミッションの一つは「みりんを買う」。

重いモノは一番最後に作戦で、武蔵関駅ビル三浦屋さんに。
ここは九重味醂しか置いていない。
もちろん、九重味醂には何も文句ない。
いや、むしろ探し当ててでも買いたい味醂。

棚にあったのは。
・ペットボトルのようなプラスティックにはいっているもの。
・遠山の金さんのような桜吹雪が舞ってる桜の柄の。
・そしてこの、まるで「極主夫道」の龍さんみたいなイメージの黒いの。
プラと黒の値段の幅は500円。桜と黒の値段の差は100円。
どれにしようかな?って思ったのだけれど。
お屠蘇もついているし、何たって瓶から発せられるオーラ半端なしで、この黒いのに。

「純三河本みりん」の「純」たるゆえんは、持ち米も米麹も焼酎もALL三河産ということだと判明。
頂き物の坂角の「ゆかり」でお茶をしつつ、しみじみ自分の中の名古屋愛を感じております。

それにしても…ホントは九重味醂と同じ、三河は碧南市の生まれの、お友だちのNちゃん。
「自称尾張もん」なんだけど、隠れ三河。
この純味醂の自慢で電話したら、えばられまくりでした。
あはは。

AMERICAN TOURISTER

131120282_3294814247285937_3619628298870724492_o
谷口高司と野鳥を楽しむ会のお絵描き講座用のトランク。
画材を入れたり、テキスト入れたり、アルコール消毒系を入れたり.
時に野菜や牛乳もと、我家に来た他のトランクやカバン類同様、ハードな日々を送っております。

身体に沿って押せる、スワニーのお洒落な感じのを長く使っていたのです。
が、けっこうシャビ―になってきて、底鋲飛んじゃうし、ハンドルほどけるしで。
最低でも月3回出場しているので、もうそろそろいいですかね、というところまで使いきったので、Amazonのセールで新しいのを買ってみました。

どっこにも書いてないですがこの、AMERICAN TOURISTER は、サムソナイトのもの。
いつもはACEラブですが、今回は浮気。

ま、大玉先生の杖替わりになれば何でも。
トランク買ったのだから、あと5年は頑張ってもらいましょうね。

母、カートで荻窪デビュー

131391205_3292739830826712_1165091830032018547_o
母を連れて荻窪の美容院まで。
先月導入したカート、今日はこれで行きましょうと母に。
抵抗しかけたのですが、ウォーキングポールだと、ハードコルセットをしているので、この頃、窮屈そうなので、いよいよかなと。

シンフォニーなんたらという、おしゃれな名前がついているのですが、ま、91才が持つと、シンフォニーも、何もないですね。

それにしても…毎週日曜日に、弟が来てご近所サミットまで押していくという、特訓をしていたはずなのに。
カート開くところから、全然ダメじゃん!
閉じるところもできないじゃん!と愕然とする姉ちゃん。

はぁ。困ったもんだ。
弟の前だと、カッコつけるのか、回路がつながっているのか。
私といると甘えちゃうのか、わからんが。

けっこうハードな数時間でありました。

ともかくいろいろなものや、コト、そして、自身の要介護1という判定の意味を、理解してほしいなって。

帰ってきて、数時間、立ち上がる気力もなく、でした。

ウィーンの森

24993299_1336576376443077_6470349082125259025_n
3年前の今日みた、ドイツからウィーンにまかうバスの窓からみた、景色。
まるで水墨画のようで、ずっと続くこの景色の、美しさに心震えていたものでした。
facebookの投稿欄には

「絵に描いたような、雪の森の間を通る高速バスで、インスブルクへ。
 いつの間にかドイツからオーストリアへ。
 国境を越えておりました。」

とあります。
ノイシュバンシュタイン城を見学した後に、右も左も雪景色の道を延々進み、気づいたら国境越えをしていたのです。
地続きの国ならではの、移動でした。

いま改めてこの写真をみると、まるでコロナ禍の日本のようにも思えます。
でも、耐えて過ごせば、いつか芽が出て花が咲く、そんな日が来るでしょう。

名古屋行き、準備はしているのですが、黄信号が灯りました。
やれやれですが、国の方針が定まれば従うしかありません。
とりあえずは、準備をキチンと、ですね。

サウンドロップ♪

131057860_3285655728201789_1881961787284567195_n131169214_3285655838201778_4973539889016229264_n
昨日の帰りは、荻窪すずらん通り一膳めし屋すずらんさんで、ブリカマ定食♪
美味しく頂いて、時短で寂しいすずらん通りをのぼってきて、さらに荻窪駅を斜め向こうまで行かなきゃで。
ルートは迷ったものの、寒いので丸ノ内線構内を行ってみたら。
センサー稼働!?
「あつまれどうぶつの森」のガチャ発見!
たった10台しかない中での「あつまれどうぶつの森」に大興奮。

長男たちが、こないだ捜してくれた時にはALL売り切れだったというのに、いくつか残っていました。
「お!これじゃん!!?」
と雄たけぶ私。
静かに財布を出して100円玉、3枚を投入し、廻し始める大玉先生。

結婚36年、やっと阿吽の呼吸で動けるようになりました、と感慨もひとしお。

ま、何が面白いって、音が鳴るのが面白いだけなんだけれど。
けっこう好きです。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ