タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

February 2021

おかげさまで閉会しました。

154144492_3485356481565045_378580209442656118_o
おかげさまで「私の野鳥紀行〜野鳥図鑑画家谷口高司のしごと〜」刊行記念原画展。
無事、終了いたしました。
4日間の会期ながら、本当に、本当に、多くのお客様にお運びいただき、とても嬉しかったです。

お運びいただいたみなさま、
お心づくしの差し入れをお持ちくださったみなさま
今回は行かれないけれど頑張ってと声援を送ってくださったみなさま。
ありがとうございました。

懐かしい笑顔、懐かしいお声にふれ、
「あぁこのお顔!」
「あぁ、このお声!」
この方たちにお逢いしたかったんだ!と、お話しする都度、しみじみ思いました。
去年の2月から1年、永の冬眠から覚醒し、少しずつ歩いて行かれる元気と勇気を頂きました。

来年も同じ時期に、会場をお借りする予定です。
今回お運びいただけなかった方々も、その時は、ぜひ!
県を超えて、海をまたいで、空を飛んで、お越しくださいませ。
マスクなしでお逢いできますことを!

※写真は本の中のカカポをご注文いただいた、Oさんからのプレゼントです。
会期中明るく会場を飾ってくれました。
会場によっては一日で枯れてしまうこともあるお花ですが、換気で全開にしていたために、ひんやりしたまま4日間。おうちに大事に持ってきたのです。

本日3日目

154965447_3482983855135641_5621010511428195768_n
ギャラリー永谷1「私の野鳥紀行刊行記念原画展」
今日は、谷口高司と野鳥を楽しむ会のみなさまへのSpecial企画「本のお渡し会つき観察会」を開催。
井の頭公園弁天池で観察会をしたあとギャラリーで、サイン入りの本をお渡しするのです。

観察会の合間私はダッシュで阿佐谷まで。
私の凡ミスでご迷惑をおかけした案件で、ご挨拶に行かねばならず。
2カ月ぶりの阿佐谷、行って帰って寄り道せずで、感慨深さもわきませんでした。

そして観察会から戻られた会員のみなさまの手伝いに、公休の次男が来てくれて、母は大助かり。
一番身近で本の完成を楽しみにしてくださっていた会員の方々には、感謝しかありません。
ほんとに、いつも支えてくださって、ありがとうございます。
会員のみなさまのお買い上げいただいた本にサインをして、お話しをして、と谷口もとても楽しそうでした。

そして、みなさまが三々五々替えられた後に。
ぬわんと!井の頭で観察会中だった、われれがよっしーこと、吉成才丈さん降臨。
松村さんと一緒に記念撮影をお願いしました。
マスクでもイケメンだけど、とってもいいお顔!
ありがと!

鳳凰

154227380_3478141268953233_3252841145565171815_o
おかげさまで吉祥寺永谷ギャラリー1「私の野鳥紀行」刊行記念作品展、2日目、無事に終了いたしました。

今日も大勢の懐かしいお客様にお越しいただき、時に涙が出そうになりました。
去年一年、もっといえば一昨年12月以降、お逢いできなかった方々ばかりで、ほんとうにみなさまの笑顔が嬉しかったです。
わざわざ時間を割いてくださって遠方から、お仕事の合間に、訪ねてくださって。
ありがたかったです。
そして、みなさま、お元気でよかった!

今回は入口右手に、幻の鳥「鳳凰」を展示しています。
本来なら絵を直接窓側に向けての展示は、避けたいところですがこちらは直射日光は入ってこないので、ならば!と踏ん切りました。

でもねぇ、誰にも気づいてもらえないみたい。
縁起物の鳥さんなので、ぜひ!帰りにちょっと振り向いてもらえると、鳳凰さんもご機嫌よく過ごせるかと。

あ、谷口と私は、めちゃくちゃご機嫌です。
去年1年ほぼお籠りだったので、お客様とお逢いできるのがたまらなく幸せ♪
あした、あさって、あと2日ですが、無理のない範囲でお運びくださいね。

長男のしごと

154805906_3474432195990807_6365563606533120084_n
今回の搬入は、赤帽さんと、長男が。

「行ってくれるっていったけど、荷物詰めそうにないくらい増えたから、赤帽さん頼んだの、だからお仕事してて」
「え、俺、行くっていったでしょう、心配だから行くよ」

で、家に迎えに来てくれて、大きな母と、細々したものを現場まで連れて行ってくれて、後は大丈夫、といったのに、仕事は家でする日だから大丈夫と、搬入展示作業を全部手伝ってくれた長男。

ふだん、ステージからみたらどう映るかを考えながら演奏している彼には、それが絵画になっても、同じらしく、基本的な作品の流れには意見はしなかったものの、細かい入れ替えを提案してくれました。
正面は全て海の鳥。
「海にしばらく行けてない人多いし」
「青がきれいじゃない?」
とのこと。
ほぉほぉほぉ、と感心しながら、今回の展示は「老いては子に従え」を実感するものとなりました。

今までも、合間合間に手際よく息子たちが手伝ってくれていたけれど。
最初からきっちりというのは初めて。
やみくもに並べても時間がかかるだけだから、と、過去何十回の作品展のなかで、創意工夫の末に辿りついた私たちの展示の手順を、ちゃんと覚えてくれたのはありがたい。

成城石井のフォーを食べながら、おしゃべりもできたし。
ほんとありがとう!
高司にとっては、長男からの、一番嬉しいお誕生日プレゼントになりました。
そして夕方には次男も来廊。
ごっきげんな先生には、あと3日、腕まくりしてサインを描くのを頑張っていただきましょう!

永谷ギャラリー個展初日

153280122_3471909179576442_1558366249919428174_n

先日刊行した「私の野鳥紀行」。
みなさまに原画をみていただきたくて、わずか4日ではありますが、作品展を開催することにしたのが、1カ月ほど前。
それから準備をして、本が完成して、さらに準備をして。
おかげさまで吉祥寺永谷ギャラリーでの初日がスタートしました。

谷口高司と野鳥を楽しむ会の会員のみなさまはじめ、遠くからも大勢のお客様にお越しいただきありがたかったです。

みなさま、会場開け放したドアからの風、寒く無かったですか?
検温、除菌等もご協力いただいて、ありがとうございました。

明るい会場で居心地がよく、私どももすっかり気に入ってしまいました。

みなさま、あと3日のどこかでお運びいただければ幸いです。

写真は、搬入直後の嵐のような一瞬。
ここから2時間、手伝いに来てくれた長男と家族総出でがんばって、完璧な出来上がりという、奇跡がおきたのでございます。

中村惠美さん作品展「Sanctuary 」へ

153092501_3468301513270542_2302117562274652604_n
今日は、母のショートステイからの帰宅や三助ミッション、
ご注文を頂いた本の発送業務の合間に、恵比寿まで。
昨日箱詰めした中村惠美さんと谷口コラボの缶バッチを、アメリカ橋ギャラリー届けに行ってきました。

コンパクトな会場に、コンパクトな、でもとても品のよい作品が並べられ、今回は和紙に印刷したという惠美さんの心意気をビンビン感じる、素敵な空間でした。
作品はコンパクトでも、写真から広がる世界はとても広い、そんな作品展でした。

お客様の対応で忙しかった惠美さんにも、少しだけ会えて、ほっとしたところです。
明日から、わずか4日間ではありますが、両方の作品展をみていただいて、生き物のパワーをお持ち帰りいただけたらと思います。

みなさまよろしくお願いします。

こつこつ

153248162_3464202490347111_6972790231932113547_o
個展の搬入まで48時間を切り、私の背中はカチカチ山のタヌキ、
もしくは不動明王状態になっております。

今回のキャプションはシンプルに。
本の原画展なので、ページ数と鳥の名前だけ。
その鳥へ対する思いは、じっくりと時間をかけて本に載せてあるので、そちらを読んで頂いて。

ものすごく、楽をさせてもらっています。
他に、みなさまによく頂く質問を、美しい紙にプリントして作品の合間に貼ろうと思っています。

そして!
今日は缶バッチ到着!
今回の作品展、恵比寿のアメリカ橋ギャラリーで同時開催される、お友だちの中村惠美さんの個展とのコラボ企画があります。
惠美さんの個展→うちの個展
うちの個展→惠美さんの個展
2カ所回っていただいた方には、惠美さん監修で、谷口が描いたジェンツーペンギンの胸キュン缶バッチをプレゼント。
そして、その缶バッチを持って3月中に
・日本野鳥の会バードショップ→❖❖❖
・Hobby's World店舗→❖❖❖
のお店に行っていただくと、谷口と惠美さんのオリジナルの絵葉書セットをプレゼントします。
数量限定ですが、無理のない範囲でトライしてみてください。

ということで、今日は惠美さんのところに届ける缶バッチを、きっちりと詰めてみました。
んーーーーーー金の小判とか詰めたいところだけれど。
今回は何もなくって、申し訳ないわ。

ごっきげん

153465084_3462752623825431_8629731826135321132_o
ごっきげんな先生。
朝から二人で大車輪でそれぞれお仕事。
2月22日、にゃんにゃんにゃんの日だからって、猫の手借りるわけにもいかず。
がんばりました。 

で、何とか整えて、新宿へ。
世界堂にマットを取りに行く前の遅いお昼。
新宿中村屋Mannaに到着!
2月いっぱい使えるデザート券を頂いていて。
1月のは無駄にしちゃったから、何が何でも来たかったのだ。

忙しすぎて些末なことは離していなかったので、先生、お昼が
こことは思っていなかった様子。
一番最初に目に飛び込んできたオムライスを注文。
かなり、嬉しそうに召し上がっておられました。

私はもちろん、恋と革命の味「インドカリー」。
恋もね、革命もね、要らないけれど。
ここのカリーだけは、きっと朝昼晩食べていても、飽きないと思う。

ガツンと食べて、美味しいもの抱えて帰ってきて。
これから、個展の準備に突入。

祝詞をおこぼれで

151224434_3457513017682725_3209945405976545625_n
昨日は観察会を終えた後は、一件、打ち合わせをして、母宅に行く前に、井草八幡宮へ。
井草八幡宮の西の鳥居から、楼門を望むとこんな感じ。
雅な雰囲気で、居心地がとても良いのです。

そして、お詣りを…と思ったら、ご祈祷が始まる直前。
拝殿の中には装束をまとった若い神官さんが。
マスクをしているけれど、あの姿かたちはうちのこ。

おかあさんお賽銭箱の前でずっとこうべを垂れて、息子の祝詞に聞きほれておりました。
お賽銭500円じゃ、申し訳なかったかしらん?

何とも清々しい気持ちになって、神社を後に。

ショートステイに出かける母の準備を手伝ってから荻窪に。
あっという間の一日になりました。

善福寺公園観察会

152586456_3457512281016132_6329027171747066326_n
今日は、善福寺北児童館の観察会。
四半世紀近く続いている観察会で、お子さんだけでなく、ご家族の参加もある楽しい会です。

ただ、今年は例年と状況が全く違っていました。
先ずはコロナ禍の影響で土曜日授業が増えて、2月第一土曜日の予定がずれたこと。
そして、感染状況によっては開催も危ぶまれたことなどです。

過去ずっとお持ちして、子どもたちに野鳥の迫力を楽しんでもらっていた望遠鏡。
今回は、あえて、望遠鏡だけでなく双眼鏡も使わずに、鳥を自分の目で探しましょうという内容に修正。

そして当日、感染対策をばっちりで、子どもたちのおしゃべりも、視点も、とても面白いワクワクな二時間弱を過ごすことができました。

ゴイサギやカワセミが、まぢかにみられて大興奮。
コゲラも可愛かったなぁ。
楽しい時間、ありがたかったです。

来年は晴れ晴れと鳥を観られますように。

六花亭通販おやつ屋さん

151299622_3454772721290088_5167360965506171205_o
ここのところ、ずっと本とレターパックとを目の前に、心を込めて梱包作業
→そして郵便局の窓口へ。
→そして銀行やお買い物へ。
と爆チャリ街道をしいたら、昨日は風邪ぽくって、明け方お薬飲んだら昼すぎまで爆睡。
全てが押せ押せの一日となってしまいました。
ばかだなぁ。

ま、それでもとりあえずに、ミッションはALLクリア。
ともかく、来週に迫った個展の準備を落ち着いてできるように、頑張る今日明日。

そんな中、六花亭の「通販おかし屋さん」の2月後半バージョンが到着しました。
母がファンで、あなたの分も一緒に頼んでね、プレゼントするからと。
まぁまぁすみませんね。
爆弾低気圧で道内の荷物が停滞気味とかで、一日遅れて届いたのです。

エネルギーチャージして、また!今日も頑張ろう!

オウムのようなワンコ降臨

151286202_3450374228396604_4956722298521461481_o
吠え方が可愛かったからと、宿直明けの次男が買ってきたワンコ。
6秒間ぶんだけ、言葉を覚えて再生。
再生したらおしまい。
潔いといえば潔いのだけれど。
話し声だけじゃなくて、拍手や、包装紙をバリバリいう音もコピーするの。

次男の、おみやげの三宿ラ・テールのクリームパンに向かってるワンコ。
「食べる?」
と聞くと1拍遅れて
「食べる!」
いや、やらないしな。

頸から背中が他人とは思えないフォルムで、笑っちゃたけど。
さすがにうるさいので、お引き取り頂きました。

今日も一日梱包発送作業。段ボール2箱空きました!
でもさすがに2回郵便局やらポスト行ったりきたりはハード。
2回目なんて、寒くて、ドンキで暖を取るという、ヤンキーみたいなことしちゃったし。

でも、頑張って作った本を送れるのは、うれしいことなので頑張る!

KLIPPAN

151758367_3448363881930972_5087255288208130682_o
今日も一日、湯気が立っている本の梱包発送作業。
とはいえ、郵便局や銀行や買い物にも。
で、月ぎめでお願いしてあるBIRDERを取りに行った、武蔵関駅南口駅前の、文雄堂さんでみつけた、本のおまけ。
この袋、めちゃ可愛い!
北欧ブランドKLIPPANの柄らしい。
自由この上ない鳥の模様。
生地もかなりいい感じです。

本は…
ガサゴソガサゴソ…
あった!!宝島社「素敵なあの人」。
ふだん買うことがない分野の本だけれど、母が好きそうな内容なので、週末からのショートスティ用にもたせることにして。

という言い訳の素、私はこの袋をゲット。
ただねー石油臭いから数日は外だわ。
外にさらして、臭いぬき。

さ、あと、もうひと踏ん張りかな?

ともかく爆弾低気圧で、ともすると寡黙になりがち。
たまにはいいのかな?

りっちゃんと呼ばれてふりむくと

150785938_3445251848908842_5652685320393341759_o
こないだの、善福寺公園の観察会で。
公園のサービスセンターにご挨拶した後に、
「りっちゃん!」
と呼ぶ声が。
「ほぉら。りっちゃん、何処に行くの!?」
といわれて、何方かしらん?と
「はぁい」
って笑顔で振り向いたら、それはそれは立派な体格のパグのりっちゃんが、飼い主さんに反乱起こして、やさぐれている真っ最中で。
さりげなーく、視線を前にもどしたものの、「りっちゃん」という名前がデブを呼ぶのかと思ったものです。

そして、まさに、我家の今!!
パグのりっちゃん以上の肉付きの私。
つらいっす。

土日で届いた21箱を何とか、開けて畳んでしても。まだまだ。
本の箱、13箱。
A4の本が2列で入っているので、A3の大きさの段ボールなのですね。
積み上げてあっても、いやぁ、これは大変だわモード。

当然ケモノ道のように通れる場所は細くなり。
突っかかる突っかかる、おなかが。

あの、パグのりっちゃんも、大変な思いをしていないだろうかと。
ちょっとそんなことを考えながら、お腹凹めて生きております。
ぴえん。

到着!「私の野鳥紀行」

到着私の野鳥紀行
「野鳥図鑑画家谷口高司〜私の野鳥紀行〜」
到着しました。
湯気がでていそう!

表紙タイトル「赤金」を使いました。
お高くなりましたがここはぜひ!とデザイナーさんと気合いを入れました。
コートした紙のしっとり感と相まって、最高の手触り。
そして、クンクンと嗅ぐインクの匂いも、特別な感じでうっとりです。
みなさま、よろしくお願いいたします。
→私の野鳥紀行はこんな本です◆◆◆

今日2月15日は一粒万倍日。
なので、今日、本が届くようにお願いしていたのですが…
到着は何故か、昨日。
でも、今日の雨の予報に、ドギマギしていたので、正直内心ほっとしていました。
だって!この箱が13箱も届いたの。
今日の雨だったら、大騒ぎだったと思います。
てぬぐいが到着した頃なんて、バケツをひっくり返したような雨でしたもの。

本の出版日は1月16日にしました。
校了がALL UPしたくらいの日。
今年3日しかないという運勢最強日。
「一粒万倍日&天赦日」というほれぼれする日です。

そんなことを…と思われるかもしれませんが。
ベストを尽くしてなお、というところ、こういうゲンは担ぎまくります。

それにしても昨日の13箱、今日のてぬぐい含む8箱、21の重くて大きな包みの中で埋没する私。
幸せって事ね。
お申込みいただいた方、全力で梱包作業中です。
今しばらくお待ちくださいね!

早春の野鳥観察会

149692509_3440618712705489_4543842086410916308_o
土曜日は、年に一度お手伝いしている、すぎなみ環境ネットワークの善福寺公園観察会でした。
早春の野鳥を探そうが、テーマ。
事前に広報を、広報すぎなみでもしていただいて、毎年抽選になるほとの人気と伺っていて、私たちも楽しみな観察会の一つです。

とはいえ…

今年の善福寺公園は相変わらず、カモ類が少な目で、いつもならひっそりとしているカルガモたちが、我が世の春かのように、堂々と泳ぎまわっていて。あらま。
カモは羽の模様がはっきりしていて、雄雌もわかりやすい。
バードウオッチング入門に最適な、楽しい鳥なのですが、これが少ないと、困ります。

でも、そこは、さすがの善福寺公園。
上の池では、日向ぼっこするゴイサギが。
下の池では水面を見つめ微動だにしないアオサギがでてくれて大人気。
カワセミもペアで行ったり来たり。
24種の野鳥と会うことができました。

ご参加頂いたみなさま、
企画をしてくださったすぎなみ環境ネットワークのみなさま、
ありがとうございました!

船橋屋のくず餅♪

149447620_3439053342862026_6345778742456728109_n
149420155_3439053616195332_3277511916007741983_n
今日は昨日の祝日と、明日からの週末の間の、一日だけ平常営業の日。
だったから、ともかく慌ただしく一日でした。

家でできる限りのやれることをした後に、一路吉祥寺に。
25日からの個展会場の、什器の確認と、お借りする数もチェック。
そのあとはヨドカメで次男と合流し、しばし、ヨドカメ散歩。
彼的には、間近に迫った父のお誕生日プレゼントを買いたいと。

で、孝行息子と別れた後は、買い出し。
思いがけない額の掘り出しものがあって、5枚を確保=重い=負けない
そんななか、今日は吉祥寺でドーーーしても買いたいものが。

「船橋屋のくず餅」

去年の緊急事態宣言解除の直後に逢ったHちゃんから頂いたのが「船橋屋のくず餅」。
彼女が、人生の最後に食べたいくらい好き、なんですって。
どんなに時間をかけてこのくず餅を作っているか、を聞いて、ほほほーとなり。
久しぶりに頂いたら、本当に美味しくて、すっかりファンになりました。

吉祥寺アトレはバレンタイン一色だったけど、迷わず、船橋屋よ〜。
今日と明日で2日に分けて、なんて思ったけど。
ペロリでした。
お弁当のご飯控えめだったから、ま、いいか!

プチ贅沢、でも気持ちは安らげないわ。

149293390_3436220543145306_6857641495736608856_o
お籠りで「ぷち贅沢」が流行っているのですって。
夕方のニュースで流れていました。
観葉植物に凝ってみたり。
器を新調したり。
らしい。

じゃ、我家も、家にあるもので…とすぐ導入

・昨日母が買ってくれた、今日のおやつ、吟遊詩人さんのチョコレートマフィンを、
・MARIAGE FRERESの茶葉マルコポーロで頂くことに。
・器は、VILLEROY&BOCHの、プチフルール。

全部お気に入りだから、私的には超贅沢。

プチフルール大好きで揃えてみたものの、ワイルドなお坊ちゃまくんたちには怖くて出せず。

やっと…っと思って今日の登板。
なのに。
NINTENDO SWITCH握りしめて、この大事なお皿の上越しに
「ほらほら、ラッキョが…」
※ラッキョはあつまれどうぶつの森のキャラで、茶色いネズミの爺ネズミ。
とか説明付きで、ぬぬっと出してくる73才11カ月17日の誰かさん。

割らないように注意して!っていま、伝えたばっかりだろうが。

まさかの思いがけない行動に、肝を冷やし、寡黙になる私。
さっさとお茶飲んで、さっさと洗ってしまおうっと。

プチ贅沢は一人で楽しむもの、かもね

エンジン全開!

20210210NOYUUHI
昨日遅くまで仕事をしてはいたものの。
午前中は、お友だちの四番目孫ちゃんお宮参りの、着物の着付けのお手伝い。
昨日「お願いできる?」って連絡がきて
「去年、二回しか着物を着ていない、こんな私で良かったら」
とお返事。
彼女の家に着いたら、袋帯がどん!
袋帯、めちゃ苦手だけれど、何とか。
お宮参りの1時間弱もてばいいから…って、すみませんねぇ。
幸せそうな若夫婦と赤ちゃんに、何とも幸せな気持ちに。
幸せのお裾分け、ありがたいなぁって思いました。

で、帰り、早めに母宅によって、母の頼まれごとミッションを敢行。
と思ったら、「あら、私も行くわ!」というあららららな展開。
で、母を連れて荻窪一周。
私なら一時間で廻るところを三時間😱
今夜は、必ず足がつりますパターンだわ。

母宅に戻って、三助ミッションの合間の夕焼けが、美しすぎて。
一枚撮ってみました。

色んな事が一気に動き始めているので、帰宅後も行ったり来たり。
でも、余裕で頑張れそうな予感。

下の写真は、母と一緒にランチでスシローへ。
あまり長い距離を歩けないので、銀行至近のスシローはほんとにありがたい。
もうね、92才になったらその時食べたいものを食べてくれるだけでOK!

149016266_3433679933399367_7735755142673873634_o

紙のかたまり、だけれど

149117835_3432601636840530_3119733331672583534_o
なーんだか捨てはぐれて、一晩。

前の家を引っ越すとき、鳥たちの箸置きを包んであったペーパータオル。
昨夜、開梱したもの。

あぁ、4年前は今よりちゃんと主婦してたなぁ、とか。
長男の部屋が北向きだったから寒くて可哀そうだったなぁ、とか。
冬は次男の足袋も乾かなくて大変だったな、とか。
もろもろ思い出しちゃって。

旧い荷物を包んであった新聞とか出てくると、読みふけるっていうけれど。
文字が一つもない真っ白な紙でも、心の中でいろいろ思っちゃうことってあるんだなって。

そんなことを思いつつ、一応アルコール吹きつけてキッチンお掃除した後に、さよならをしました。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ