タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

March 2021

町屋→上野

166671511_3566865960080763_613752520572599449_n
上野・国立科学博物館にも久しぶりに行ってみました。
科博のいまの特別展は「大地のハンター展〜陸のうえにも4億年」
顎の構造の変化から、生き物の進化を探り、食うか食われる、長い歴史の中、生き物の戦略を解いていく展示。
なかなか面白くてためにもなったのですが、さすがに剥製だらけは居心地悪く。

1時間ほどで出て、日本館で開催されていた「メタセコイア〜生きている化石は語る〜」に移動。
化石が先に見つかり、5年後に生きたメタセコイアが中国でみつかったドラマ。
三木博士のお人柄が伝わってくる、ヒューマンストーリーに、心打たれました。
特別展より、私は好きだったかも。

日本館、フタバスズキリュウにも会って行こう!とか欲張って。
階段を登り切ったら。
デジャブ?
デジャブ?
この景色って…何処かでみたね、あ!ウィーンの博物館だ!
とかご機嫌でいってたのは、ここまで。

マスクと、人いきれ、標本から滲み出てくる薬品のにおい、あたりに当たってしまって、ここでツアー断念。
ホントはKITTEのIMTまで行って、特別展のユキヒョウがムササビを咥えていたのって、どう?ってM先生に聞くつもりが、そこも断念。
もっといえば東京駅の小岩井農場のソフトクリームも、今日は勘弁してくださいと断念。

件の上天丼セットが、まぁだ、お腹に残っているようなそんな感じで。
けっこうな敗北感。

まぁそんなこともあるわよね。

早稲田→町屋

166269722_3562632700504089_4832529048200245556_n166911916_3562647310502628_2333419746769965188_n
母がショートステイに行ってくれている間に、町屋の父の墓参へ。
時間に急かされるものでもないので、早稲田から町屋まで、都電に乗っていくことにしました。
あ、都電はいま「東京さくらトラム」とかいうんだったっけ。

まずは先生の母校まで、高田馬場からバスで。
大隈講堂と記念撮影をしたあと、先ずはエネルギーチャージ。

三島由紀夫が、楯の会の集会場に利用したという、金城庵は、先生が学生時代は、お金持ちのボンボンが行くお店だったとか。
ランチぎりぎりセーフ。
今月のspecialで、上かつどんセット、1100。
並のかつどんセットも1100だったら、やっぱり上になる。
蕎麦屋さんの天丼って、美味しいのね〜って食べてから…

けっこうこなれるまで時間を有しました。
学生街のお店、なめてたわけじゃないんだけれど、量たっぷりすぎて。
ちょっと幸せを通り越しました。

町屋までの都電も、爆睡という、それじゃダメじゃんな展開。

an-an、買っちゃいました!

166273260_3559144700852889_6823222285469874428_n
大増刷決定が決定したという「an-an」2021.3.31号。
タイトルは「色気のありか」
表紙の男の子がセクシーで、売り切れ続出だったらしいけど。
うちは、そこは関係なく、購入。
だって「バイプレーヤーズ」の4人が8ページにわたって特集されているんだもの。
そうです、テレビ東京の大大大好きなあのドラマの、あの4人の俳優さんたち!

他のページは、青年たちが裸の胸をチラっととか、唇半分開けながら、一生懸命今号のテーマ「色気の在り方」を体現しています。
まそういうテーマだからね。
すっごいがんばって雰囲気作っているのもわかる。

でも。
バイプレの彼らはきちっとお洋服を着ながら、あ、松重さんだけがサンダルだけど。
でも、みなさん、それはもういい味を出していて。
色気ってやっぱり、中から滲み出てくるものよね〜としみじみ。
肌を見せなくても漂う色気ってやつね。

今回グラビアでセクスィービームだしまくっている青年たちが、バイプレのおじさまの年になった時、どんなになっているかなぁ。
それまで長生きしないとな。

あ、映画バイブレウッドの100日間、4月9日公開も、もちろん!観にいきます!
楽しみだわ。

サクラ

165708532_3559098977524128_7943454051248818126_o
今日は雨と聞いていたので、昨夜のうちに、ご挨拶すべきサクラの木に会いに行きました。

まずは、荻窪駅南口。
もとアメリカンエクスプレスがあったビルの裏にある、「明治天皇荻窪小休所」わきの大きなソメイヨシノ。
毎年、ここの見事なサクラをみたくて、通っています。
が。
今年は木が小さく小さくなっていて。

何故か、バサバサと枝を切り落としてしまったのですね。
今までは雅なサクラ、でしたが、今年は一生懸命なサクラ。
幹のそこここから小さな花も直接生えていて、あらぁ。
切った人はプロじゃないんだろうなぁ。
幹から直接花が咲いているっていうことは、木も弱っているってことなんですって。
可哀想でした。

165721912_3559118324188860_4172749704056291020_o

こちらは、結婚して6か月から、20年近く住んでいたあたりのサクラ。
こどもたちが小さかったころから、ずっとみあげていた木です。
セブンイレブンのオーナーさんのビル、木のサクラの下には小さなテーブルがあって一息つけるようになっています。
小さな木だけれど、今年もいっぱい花をつけていて、嬉しかったです。

サクラってなんだか心に染み入る花って思っていたのだけれど。
今年のように駆け足で咲いちゃうと、なんだかそんな余裕もなくなっちゃって。
ちょっと残念だわ。

楽しい1日をありがとうございました

20210327石神井公園観察風景
谷口高司と野鳥を楽しむ会、久しぶりの鳥散歩は、石神井公園でした。
3か月ぶりの会の再開も、3か月ぶりの鳥散歩も、楽しみすぎて寝不足気味。
晴れて本当に良かったです。

石神井公園、見事なサクラの木は何本もあるものの、ばらけて生えているエリアを歩いたのですが、さらに
・今年の都立公園ではゴザなどを敷いての花見は禁止、
・マスク必須で
・テーブルの利用は手短に、長居をせずに
のインフォメーションが徹底されていて、普段の観察会と同じようにゆっくりと自然に親しむことができました。

個展に来てくださった会員さんばかりで、ゆっくりお話ししながらの鳥、花、虫をみながらご一緒する時間はとても楽しかったです。
冬の名残のイカルとツグミ、オカヨシガモも心弾みました。
サギ類は婚姻色が出ているものも。
かいぼり直後の石神井池では我が物顔だったオオバン、少し、数が減っていました。北へ帰って行ったのかな?

今回は谷口の学生時代からの親友さんで、昆虫班だった二人も降臨。
昔とった杵柄よろしく、虫のお話しをいっぱいしてくれました。
身近な春もいいですね。

ご参加頂いたみなさま。
ありがとうございました。

谷口高司と野鳥を楽しむ会8月までの予定

コロナ緊急事態宣言→さらに延期を受けて活動を休止していた谷口高司と野鳥を楽しむ会ですが、明日の鳥散歩から、活動再開となりました。

また、8月までの講座予定も決まりました
谷口高司と野鳥を楽しむ会スケジュールはこちら◆◆◆
ご興味ある回がございましたら、ぜひ、トライしてください。

昨年の宣言解除を受けて、お絵描き会場では
・マスク着用
・除菌アルコール消毒
・ソーシャルディスタンス
を徹底してまいりました。

明日以降も同じような取り組みをしながら、講座を重ねていきたいと思います。

また、当面の間、観察会でも、私どもで望遠鏡は持たずに開催とします。
会員の皆様が個々にお持ちいただくのは自由ですが、他の方へのご案内はご遠慮ください。

色々規制のある中での再スタートとなりますが、みなさまよろしくお願いいたします。

イチゴジャム推し

163813924_3545057135594979_1394475490181762471_o
昨日作った、イチゴジャムは、宇都宮生まれの「とちおとめ」でした。
前の日に、5パック買ってきて、洗って、房をとって。
50%のグラニュー糖を、イチゴと層になるように入れて。
でも、延々、待っても、ジュース分が上がってこなくて。
れれ?
去年はイチゴジャムを6回作っていて、そんなことはなかったのだけれど。

もしかしたら、去年はイチゴがとても早く終わってしまったと聞くので。
同じ時期のイチゴでも熟し方が違ったのかもしれない。
イチゴそのものがひんやりしていたのかな?
香りのいいジャムはできたものの、謎は残ったままの展開。

6回のジャムって…中くらいのビン40本分くらいは作ったのかな?
あ、もちろん全部私が抱え込んで食べたわけではございませんよ。
母や、息子たち、お友だちにも差し上げたし。

これは、一昨年作りそこなった反動もあるかも。
テレビ東京で放映されたお気に入り「きのう何食べた?」でシロさんの作るイチゴジャムが美味しそうで、アキダイさんに走ったけど、とっくのとうにイチゴが終わっていて。
ハニワ顔で一年待ったものだから。

イチゴジャムは、果実を切る手間もないし、食べても美味しいし、砂糖多めに保管用に作っても香りが残るので、ジャムの王様だと思っているの。
まーず、失敗しないしね。

今年は青森産のイチゴが出るのがお楽しみ。
北国は、野菜も果物もタンパク質を蓄えないと、生き抜きにくいんですって。
タンパク質がコクとなって、濃密なジャムができて大感激だったのです。

そうそう、昨日のジャム用に買ったイチゴは163粒でした。
最後に、これが写真の三つ合体したのが出てきたときに、何つぶって数えよう…って思っているうちにそのままにしちゃったのだけれど…さて。

完成したうち一本を母に謹呈。
たいそう嬉しそうにしていたので、ま、とりあえずはOK!

果物づくし。

164528819_3545139205586772_5004879014922740667_o164542116_3546006228833403_4647740815169533216_n
昨日は果物づいていた一日。
まずは石神井公園の帰り道、直行で吉祥寺へ。
300円ショップで買ってきた、ニットを干す網。
といってもニットのセーターとか干すわけじゃないの。
そこまで丁寧に洗濯しないでいいものしか、服は買ってないから。
吉祥寺でみかけて『ミカンの皮を干すのにちょうどいいじゃん!?』って思ったのにレジ待ち長すぎて、買っている時間がなかったので、昨日リベンジ。
こないだ雨にミカンの皮濡らしちゃったから、先生、そりゃもう丁寧にひっくり返しておりました。

アキダイさんで買ってきた『とちおとめ』5パックで、今年初めてのジャムも作ったし。

母宅の帰り道に寄ったサミットでは「極台湾パイン」にも遭遇。
中国から輸入を拒否されて大変!っていうニュースを聞いて、台湾大好きなので、みかけたらぜひ!って思ってた598円。

先生がけっこうはしゃいでいたので、どうやって食べるか調べておいて!って頼んだら。
「台湾のパインは、葉っぱもってねじると、とれるんだって」
ほぉ。でも、今はイチゴジャム作るんで忙しいからあとでね。
たーだ、どうしても葉っぱとりたかったらしくて。
何の前触れもなく
「ぬけた!」
は?洗わないの?海外から来ている果物だよ、台湾だって残留農薬は同じだよ、まーずよく洗わないと。
叱られてしょげてましたけど、皮、洗って渡したら、張り切って切り刻み始めました。

ほっとする甘さ。
極台湾パインは、「台農17号」という選ばれしパインなのだそうです。樹上完熟、だから芯まで食べられるのだとか。

がんばれ、台湾!台湾パイン!

そんな果物づくしな一日、でありました。

石神井公園のサクラ

164621273_3543047542462605_7200906675876165359_o
緊急事態宣言も解除になったので、これで晴れて、谷口高司と野鳥を楽しむ会の鳥散歩も再開できます。
ということで、今日は石神井公園の下見に出かけてきました。

ジモティのお友だちをお誘いしていたのに、まさかの上石神井駅踏切7分開きませんでした事件。
前も後ろも、微動だにしない車の列。
何てことでしょう…

途中経過を報告しつつ現地到着。
お友だちと合流して、まずはかいぼりの済んだ石神井池へ。
1月半ばから水を抜き始め、乾かし、2月24日まで外来生物駆除などの作業、そしてまだ水を入れ始めたとのこと。
池のふちに何一つ淀んでいる場所がなく、水中の杭もみえる、さらっさらな水の印象でした。

サクラは7分咲き、ユキヤナギ、レンギョウ、ボケ、とお花もたっぷりでした。

4日間蟄居生活をしていたので、みるものすべてが輝いてる感じ。
マスク越しのおしゃべりも、ランチも、楽しいお散歩でありました。

鳥の方は…週末いっぱい出てきてくれますように!

どハマリ中

次男が仕入れ?てくれた、ウマ娘育成ゲーム。

競走馬の遺志を継いだウマ娘たちを自分がトレーナーになって育てる、いわゆる育成ゲームです。

がこれが、まぁ面白い。そして深い。

で、気づいてしまいました。
Amazon primeにウマ娘のアニメがあることを…
「ウマ娘 プリティダービー」

土曜・日曜の低気圧の影響で、横になると咳が出て。
無理して横になっていても苦しいだけなので、いいかぁ、起きてればとなり。
シーズン1、13話とシーズン2まで、延々観続けてしまいました。

蹄鉄の音も、スタンドの歓声も、競馬場の馬場へ出るまでの馬道も、5月の芝の様子も、ホントに良くかけています。
お話しもね、殺処分になってしまったウマの名を受け継いだ娘は、ちゃんと復活させてたりね。
生後すぐ、実の母馬が亡くなって、ほかの雌馬に育てられたウマは、娘の歴史にも同じように反映されているし。
泣けるわけよ。
もうレースにかける思いとか聞いただけで号泣。
これはハマるよね〜

あ、いかん、あつまれどうぶつの森がおろそかになっておる!


ふふふのふ

162196498_3532000370233989_2953676924734125999_n
NINTENDO SWITCH「脳トレ」それはもう熱心にやっております。
今日で213日目、日々トレーニング。
ボタンを押すだけでなく、タッチペンで画面にも自在に書き込めるのがミソ。

一番の難関は10×3行で表示される、全く関係ない単語を30個の単語を2分間でどれだけ覚えられるか。
その覚えたものを、3分以内に、画面に書いていって、あってれば〇をもらって進むという。
単語全部が3文字、というところ、妙に難しい。
今日はそれを20個クリアできて新記録。

計算100は一桁の数字同士を×・+・−で答えを書いていくもの。
今までの記録は1分41秒75。
これもタッチペンがすべると、識字をしてもらえなくて、5と7が難関。

そんなこんなで毎週土曜日は世界脳トレ大会。
先週参加した、順番数字、なぜか同世代で世界3位だったことがわかりました。
A→1→B→2→C→3…M→13って、散らばっているA〜M、1〜13を交互に繋げていくもの。
確かにめんどう?

でも寝る前の10分ほど、脳トレやることで、計算とか脳が拒絶反応を起こさなくなってきたので、ちょっと嬉しかったりもするのです。

そんなこんな、今日は脳トレしている時だけ、しゃきっとしていたけれど、あとは廃人同様。
ぼぉぉぉッと過ごしておりました。
台風?っぽい風、超苦手。
強制休息日、ということで。

『レコードコレクターズ』と『CD Journal 2021春号』

163066945_3535065886594104_1275966526648766695_o
今月は『レコードコレクターズ』と『CD Journal 2021春号』に長男の記事が出るとのこと。
音の出るものは何でも好き、特に70年代に明るいところと、尊敬してやまない大滝詠一さんの『A LONG VACATION』発売40周年ということで、恐れ多くも大滝さんに似ているといわれていることもあってかで、お声かけ頂いたのかなと思っています。

親としては、当然、本屋さんに買いに走る。
『レコードコレクターズ』は短めの記事でしたが、以前も載せていただいたので、何の抵抗もなく買うことができました。表紙は、『A LONG VACATION』のジャケットだったし。

問題は今日発売の『CD Journal 2021春号』。
何と!刀剣乱舞の2.5次元イケメンが表紙。
しかも今日は先生一人でお買い物。
中身はというと、B5版見開きびっちり2ページとあらば、我が家への降臨は必須。
『一人でできるもん!』状態で、かなりドギマギしながら買ってきてくれました。

「ふだん、こういう本は買わないんですけど…息子が…モニャモニャ」
と言い訳してヨレヨレだったらしい。
シャキッとせんかい。

今日は母の三助ミッションも担当してくれた先生、色んな刺激をうけて、ますます意気軒高ということで。

あ、私は明日押し寄せてくる低気圧で、すっかりヤサグレ気味。
ウマ娘、4匹も育成完了してしまいました←競馬がやっぱり大好きよ。

モクレン

162294634_3532001220233904_7402118124594325498_o
息子たちがお世話になっていた幼稚園の正門前の、モクレン。
見事な花の盛りが少し過ぎたあたりですね。
いつもは入園式前に満開が過ぎて、残りの花に遠慮せず年長さんがこの木に登る姿を、年少さんのおとこのこたちが「かっけー」という憧れの視線で見る、というのが風物詩。
長男も次男も、この木に登った時のドヤ顔はなかなかのものでした

それにしても…、サクラ同様、咲くのがめちゃめちゃ早い。

幼稚園と小学校の間の道。
ここのサクラは、息子たちが小学校に通う頃には、何本も生えていたけれど、今は一本もない。
サクラの木が邪魔だから切ってほしい、毛虫嫌じゃありませんか?って、何故か主張したお母さんがいたけれど、もうその時点で、ソメイヨシノは老木で青息吐息だったので、放っておいても立ち枯れるさ、と思っていたけれど、終息はあっという間だった。

昔は、善福寺公園を通り抜ける先まで、桜並木だったのですって。
美しかったろうなぁと想像するだけだけれど。

栄華盛衰。
でも、このモクレンはめちゃ元気。
ただ、こんな早く咲く年が続いたら、今後どうなるか心配でもあるのよね。

善福寺公園の夕暮れ

162666615_3530304100403616_6730162925832316593_n
春の花が咲き始めた都立善福寺公園。
今年、都立公園となって60年、節目の年を迎えます。

6月16日の60周年の日を挟んで、谷口の作品展も予定されています。

地域の方たちといろいろお祝いをできるように。
この公園のこの環境を次世代にそのまま渡せるように。
今年一年、私たちも精いっぱいお手伝いする予定です。

今日は、そんなこんなで、お打ち合わせの第3弾、でありました。
このご時世だからこそ、知恵を出し合って、心に残る「何か」を作り上げられたらいいなぁって思います。

ちなみに、今年は緊急事態宣言下でのソメイヨシノ開花宣言を受けて、お花見は控えて…つまりゴザを敷いてのクラシカルなお花見はダメで、お酒もダメが、都立公園の統一ルールだそうです。

いいよね、咲いているサクラだけを純粋に愛でる、ほんとのお花見。

お打ち合わせの後は、わざわざ遠方から来てくださったTくんと、善福寺公園一周ツアーへ。
カワセミがあまりにブンブン飛びすぎて、落ち着かないよーというぜいたくな夕暮れ。

谷口も、親子ほど年が離れているけれど、一番信頼しているTくんと、ゆっくりお話しできて、ホントに嬉しそうでした。
何とも充足感あふれる、いい夕暮れとなりました。

一日がんばりました!

161000910_3526397880794238_457999960460545231_n
今日は母を美容室に連れて行き、髪を切っていただいている間に、母がお世話になっている介護施設のバザー用の寄贈品を、電車一駅乗ってお渡しして、戻ってくるのが、最初のミッション。
とんでもなく大荷物と一緒に、母を連れて、先ずは美容院に。

で、時間もない中、バスの中で母が
「美容院にお菓子を買っていく」
とかいうので、無理!といったら
「じゃ帰り道買ってきて」
と、まだいうので
「嫌だ!体力ギリギリで動いてるんだから、よけいなことをさせないで!」
と、かなりきっぱりいってしまいました。

理容院も美容院も、予約時間ちょうどに行くのが何よりの心遣いなんだよ。
何故!?あなたのための大荷物を持っていて行ったり来たりしないといけない!?

かなり不機嫌になったまま、無事第一のミッションを終えて美容室に戻ると。
まぁでかい声で
「あの人と一緒だとあちゃこちゃ行かれないから」
と、美容師さんに愚痴の嵐。
美容師さんは私が戻ってきているのわかっているから、背中震えてましたね、笑いこらえてて。

母は悪口じゃない!とかいってましたけど、このまま置いて帰ってくればよかったわ。

で、そのあと、ねぎし→三浦屋→GODIVA→LOFT→東急百貨店とまわって。
背中に葉つき亀戸大根3本・清見オレンジ4個・道頓堀今井のうどん3つ他諸々背負って帰宅。
お風呂に入れて、ぐわんばりました。
母は疲れたかなぁと思ったら。
帰り道は次男孫と遭遇したり、長男孫から電話があって、そりゃもうのご機嫌。

母を迎えに行ってから、きっちり6時間のご奉仕。
疲弊の極み。

はらぺこあおむし

巨大クリームソーダ
今日は、吉祥寺で、お世話になっているAさんとお茶会。
どうしても会ってお渡ししたいものもあって、今日のタイミング。

要事前予約。
2時間ごとの総入れ替え。
もちろん、新しい生活習慣に根差した感染予防対策もばっちり。
…そんなお店があったのですね。

吉祥寺パルコ4階にある「はらぺこあおむしCafe」

絶対ここ、おもいしろいだろーと選んだお店でもあったのに、馴染みきらない74才。
「僕がここにいてもいいのでしょうか?」
と女性スッタフさんに聞いてしまうという、落ち着きのなさに、爆笑でした。

しかも先生の頼んだクリームソーダは「巨大ッ!」。
想定の1.5倍
私は前々からこれ!と思っていた「プリンアラモード」
想定の2/3、控えめ!
普段天然の色とりどり系は大好きなのですが、これだけアメリカーンな色目も初。

エリック・カールは大好きな作品なので、もうそれだけでウキウキ。
店内もエリックカールのコラージュが映える白い壁で、とても可愛い装飾。
諸々楽しい体験でした。
Aさんと久しぶりにマスク越しとはいえ1時間ちょっとお話しができて嬉しかったし。

解散後、郵便局や銀行や買い物で、滞空時間は2時間。
サクサクと過ごして帰ってくることができました。
母と一緒だとこうはいかないので、今日はラクチン。

あ!クリームソーダは底から7兒弔靴討しまい。私は完食でありました。うふ。

そろばん

161213425_3521977204569639_8387712756642958064_o
今日はエイヤッと小平まで。
長男の嫁ミッションで墓所清掃へ。
来週になるとお彼岸真っただ中で、広い園内がお線香の煙と臭いで、もうすごくて、いきなり喘息発作MAXになるので早めに。

で、買い物をしがてら、帰り道に母宅に三助ミッション。
お湯も入っていて、私もお風呂入れる出で立ちなのに。
母ったら、あ!お金の精算をしなければ!
といそいそとメモを出し始めました。

母が花の女子事務員さんをしていた時に、在籍していたのは経理部。
なので、そろばん、めちゃんこ得意。
前は買い物していって、清算のときは、2千円かな?いいじゃん5千円くらいで、とか、1万くらいで、みたいにざっといってたんだけれど。

これでは婆子がぼけると、今ではきちんと一円単位で清算。
するとくらいついてくるのですよ、そろばん持って。
清算はどうでもいいから、母とこうやって遊んでるのが楽しいわ。

母の娘の私はというと。
そろばん転がして遊ぶ方が好きで、競馬会に入った時も、周りの方が懇切丁寧に教えてくれても、まったく理解できなかった。
何処がわかってなかったかもわかんないくらい、苦手。
あぁ電卓のある時代でよかったわん。

そんなですっかり肉冷えしたことを、ちょうど電話がかかってきた長男にいうと
「なんかさぁ、寒い方がエネルギー使うからやせるんだって」
ほぉ、じゃ、キミからやってみようかね?

ホワイトデーですよ〜

160921239_3519211948179498_2395352858734204531_o
ホワイトデー♪
我が家の男衆からは、例年通り、なぁんもないけど。
息子たちはいろいろ気をかけてくれているからOK。
しかし…問題は目の前で、頂いたお菓子を食べている…以下略。

お世話になっている方から、華やかなAfternoonTeaのお茶のお菓子を。
そのお孫ちゃんからは、渋くておしゃれな箱のお菓子。
お孫ちゃんは鳥大好きな小学生だったのが、あっというまにもうすぐ中3。
見事なチョイス。立派に肥ってみせましょう!

昨日の低気圧。
来るときよりも、行ってからの方が影響大で。
吸入器握りっぱなしの、日曜日になりました。
想定外。



すっごい雷

160017269_3516343655132994_5076967205950881663_o
今日の雷はすごかった!
3月にこんな激しいドラムをたたくような雷って、初めての気がするくらい。
最初はそこの青梅街道で事故か?って思ったんだもん。

あぁ、すごいねぇ。響くねぇ。と二時間ドラマをみながら、書類整理したりしてて。
ドラマ終わって、雷のピカリンを拝めるかしらん?と窓を開けたとたん。

私の目に飛び込んできたのは、雷でも、雨でもない。
びしょ濡れのミカンの皮の山でりました。

即!家の中に私の雷が鳴り渡るという驚愕の展開。

そうです、先生やらかしました。

今年マイブームだったみかん、山盛り食べていくうちに、皮もったいなくなぃ?となり。
食べる直前に一個一個皮を洗ってから、拭いて、食べるという手間をかけて、干したミカンの皮を大量ストック!
パリパリになったものを、ネットに入れてお風呂に浮かすと、これがまぁ、何とも心地よい香りの天然の入浴剤になるのよ。

で、その皮干し担当大臣。
昨日の夜は
「脳年齢29才!!」
って鼻の穴を膨らませていたものの。
「明日は雨」
っていっておきながら、ミカンさまたちを外におきっぱ。

捨てるの悔しいし、ともかく全部水分を拭いて、テーブルの上はミカン一色。
ま、ビタミンカラーだから、その点は…ってはなしじゃないぞ、コラ!

ウマ娘、って何!?

160283099_3514814078619285_7223047966853936318_o
ついこないだから、次男がやたらと競馬のことを聞いてくる。
何なら東京競馬場も行きたいと。

はて?
何がお前をそんなに突き動かしている?

と思っていたら、これでした。
「ウマ娘」

よくわからないけれど。
競馬の神様が娘に化身させた過去の名馬を、今一度共に成長させるゲーム、なのだそうです。

「シンボリルドルフ」とか「ウォッカ」とか、くらくらしそうな馬までいるのよ。
艦これ、というよりも、野球とかサッカーの育成ゲームに近いらしい。
ゲームする人=私は、馬のトレーナーなんですって。
調教師というよりも個人教授みたいな感じかな。

お母さん絶対好きそうだからと、今日家に寄ってくれたついでに、ご丁寧にインストールまでしていってくれました。

私が当てたウマ娘は「ダイワスカーレット」。

泣く子も黙る社台ファームの産駒。
母方の父は安定のノーザンテースト。
ノーザンテースト産駒には、大好きな根本騎手(いまの菜七子ちゃんの師匠)が天皇賞(秋)を勝った…しかもシンボリルドルフを負かせて勝ったギャロップダイナがいる。
「あっと驚くギャロップダイナ!根本康弘!」
という場内放送、長男生んで3日目の私の耳に、今でもくっきり残っているあの雄たけび。

気づいたらまず2時間。
晩ごはん作るの挟んで、そのあとも延々遊んでおりました。
やばいよ、やばいよー。

私のダイワスカーレットちゃん。
桜花賞2着
オークス4着
そして、エリザベス女王杯優勝!という、なかなかの仕上がりっぷり。

よかった、お籠り専一のこの時期で。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ