タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

April 2021

お籠り専一とはいえ

180573086_3649293975171294_7842351257670108388_n
緊急事態宣言下とはいえ、昨年のように、ひたすらじっとしてはいられないのが今回。
6月頭までに、展示を三本、形にしないといけないし。
ワークショップも二本、観察会も二本予定されているし。
動かなければいけないことが山盛り。
善福寺公園、小海町、根室。
いつもお世話になっている方々にご恩返しができる機会をいただいて、もうそれだけで、ありがたい。

ま、そんな中ではありますが。
相変わらずマイペースな母92才。
そして母ファーストでやり過ごしている74才。
のおかげで、いや正しくは、74才の「せい」で、私、雨に濡れながらの三助ミッションとなりました。

昨日、ベクトルさんの帰りにお風呂に入れに立ち寄ってくれた74才。
「あぁ、高司さん、今日はお風呂、良いです。明日お願いします」
「そうですか、では」
というやり取りで、思いのほか早く帰ってきた74才。

貴方たちねぇ、木曜日大雨の予報出ていたよね!ずっと!
で、何故、大雨に日にわざわざ出歩く流れを作るわけ?

じゃ、僕の責任で。
いえ、あなたも感染適齢期、バスはなるべく避けないと。
私がチャリで行きます!
もちろん母にも大説教。
いつも天気云々いってるんだから、気づけと。
私は良いです、じゃないよねと。

「あら、雨降ってるの?。」
流石にムカついて、びっしょりのトレーナを触らしてやりました。

「雨合羽来てくればいいのに」
ほんとにあーいえばこういうで、困った婆さんです。

そんなで風邪を引きかけて帰宅、速攻熱いお風呂に入って、何とか。

ちょっと今倒れるわけにはいかないんだよね。

色んな事を思い描いて、頭の中で絵図を浮かべ、している時が、本当に楽しい。
で、そこを繋げながら、形にしていかないといけないから。

そんなで、こないだ立川でみかけたイカしたオブジェをペタン。
かっこいいよね、威風堂々としていて。

しかも濡れても平気だし By 張り子のブタ子


すっごい機械!!

179642221_3646404372126921_5308558973980988229_n
昨年の緊急事態宣言が明ける頃に伺ったレストラン。
そのときもバリバリにコロナ対策をとっていましたが、先日伺った時はもっと驚く展開に。

メインエントランスで検温。
入り口でアルコール消毒。
これはどこでもそうね。

で、間を大きく開けたテーブルについて、メインのお料理をお願いしたら、ビュッフェコーナーに。
そこでも再度アルコール消毒をして、それから手袋をはめて什器を触るのですが。

その手袋が、写真のような機械におさまっていました。
手前のスイッチ部分に手をかざすと、空気がぼおぉぉと出て、手袋に空気が入る。
そこへ手を入れると難なく手袋が装着できるのです。

不思議、ふしぎ〜

さらに不思議なのが、先生がスイッチに手をかざしても、しょーーーーーっていう空気しかでないんだけれど。
私がかざすと台風のような風が。

ま、手袋があれば、ほんとに安心だし、手にはまればいいのだけれど。

いろんなところで、みんなが工夫を重ねて、コロナを乗り越えているのねって思った出来事でした。

エルコンドルパサー

178065399_3637544896346202_845199207049860477_n (1)
178611528_3637545003012858_6229687317638731882_n (1)
いま、まだ絶賛ドはまりしている「ウマ娘」

うちの働き頭は何といっても『エルコンドルパサー』。
私が日本中央競馬会にいた時期よりも10年以上あとに大活躍した馬。
ウマ娘的には、この時期に活躍した競走馬たちが中心となって物語を紡いでいる。

エルコは芝だけじゃなくて、ダートもいいレースをするので、育成していても楽しいのだ。

そして、こないだ。
あつまれどうぶつの森で、ちょうど空を飛ぶふうせんを撃ち落としたら、エルコがしているような眼鏡がでてきたので、あら♪っとありもので寄せ集めて、うちの子を変身させてみたら。
ちょっと派手なマダムになっちゃった。
まず前を開けた赤いコートという存在がない。
ロングヘア―の設定がない。
そして致命的なのは…そうなの、馬の尻尾がないの。

尻尾欲しいぞとおもいながらちょっと凹んだのでありました。

ある日のお茶会

176495147_3637547486345943_2166389821075581243_n
ピンクのかわいい小箱。
頂き物の「i.cookies」のクッキーです。
しゃれた銀色のリボンを解くととぎゅぎゅっと詰まっているクッキー。

お友だちのAちゃんが、惚れ込んでいるクッキー。
有難いお裾分け。
いつもありがとう!!
もちろん、こういうときは根釧地区の牛乳で。うふ。
「i.cookies」のサイトをみると、アイシングクッキーのクオリティもすごい。
作家さんと呼びたくなるほど。

そして、こんな楽しい頂き物も。
178539980_3638378729596152_2830740940718935991_n
こちらは生粋の草加せんべい。
草加市の五楽堂のもの。
宇通飛行士の若田さんが、宇宙飛行に持って行ったおせんべのお店です。
お友だちYちゃんが、ほど良きタイミングで送ってくれるの。
有難い事です。
焼きたてのおせんべいは殊の外おいしいので、独り占めしないで、打ち合わせがあるときは、打ち合わせ先へ持って行って、みんなでシェアします。

写真真ん中の白い丸いのは、おせんべの生地。
穴が開いていて、オープントースターであぶるとおせんべができます。
お醤油とか、いろいろとトッピングして食べるという。
これも楽しい時間です。

いつもみなさまに気にかけて頂いて、幸せ者だなぁ。
ありがとうございます!

あのお宝って?

178790084_3638272599606765_1513407588982208392_n
我が家にお宝が!という記事を書いたら
「あれ、何ですか?」
と、電話のついでにYくんから質問が。

あ、そうでした。
お宝の正体は…「鳥類原色大圖説」という3冊組の野鳥図鑑。
宮内庁が編纂した非売品。
著したのは、日本野鳥の会前会長の黒田長久氏の父君、「日本鳥学父」鳥類学者の黒田長礼先生。
昭和8年初版、こちらは11年に再版されたものですが、いずれにしても貴重な図鑑。
しかもほぼ完本。
背の箔も、文字も落ちていないし、皮の状態もいい。
もちろん中身に至ってはほぼ新品。

「あ、それなら僕、持ってます」
とYくんも自慢していましたが…でも、さすがにこんないい状態じゃなくて、開くのを躊躇するくらい、年季が入っているとのこと。

いや、Sちゃんからいただいたこの本も、包んできた風呂敷が茶色くなるくらい、怪しいんだけれど、でも、本はしっかり、いくらでも、めくれます。

清棲図鑑・山階図鑑とならぶ、戦前の鳥の三大図鑑の一つだそうです。

うちの先生は、戦後30年以上経ったときの再販本を持ってはいるのですが、新しい印刷なので、なんともペナペナな感じ。
昔の印刷って、気合が乗っているのね、と思うのであります。

この先、我が家で未来永劫持っている気はなく、時が来たら、然るべきところ、公的な施設にお嫁入りさせる覚悟です。その頃、いい落ち着き先が見つかりますように。

Sちゃんほんとに、ありがとう。

いずれにしても古い本なので私はみるのも大変。
風通しよくして、マスクして、じゃないとちょっと辛い。
因果な病気だなぁ喘息ってって思います。

駆け込み?

178168285_3635002596600432_1277874064659625658_n
居座り台風のせいで、ちょっと咳き込むと、もう、延々咳き込んでいる風な、ここ数日。
じゃぁ、やっぱり点滴打ちに行っちゃおう!
でも行くならば、17日間の予定という、緊急事態宣言発令中に備えて、諸々。
病院に行く前の30分弱で、吉祥寺走ささっと回ってゲットしました。

・グラニフのツバメのワンピ30%オフ。
・ムーミンのホーローのお皿半額…これで同じく半額でゲットしたマグカップと合わせて使えるわ
・昨日ルーエでぱらっと開いて、お!ッと思ったものの買わずに来た本もゲット
・belle plageのココナツ&チョコの紅茶のクッキー:ホントは3色入りのが欲しかったけど、開店と同時に買占められたらしい
・忘れてならない船橋屋のくず餅→今夜のデザート

緊急事態宣言は明日から、だけれど、年末の買い出しの頃のような人出でびっくらぽんの吉祥寺。
アトレは1階フロアは今回は全店openという対応。
2階と地下はお休みですって。便利のような不便のような。わからんな。

などとぶつぶつ。
いいつつも病院めがけてダッシュしたのでございます。

寂しいですが

176207143_3629917793775579_4619292554120176428_n
23日金曜日は、谷口高司と野鳥を楽しむ会の鳥散歩で、お出かけの予定でした。
いろんな鳥に会えるかなぁと、楽しみにしていた、目黒自然教育園。
でも…
緊急事態宣言発令を政府が検討中とわかり。
さらに。
変異株までもが蔓延しかけているとなれば、さすがに、お休みの決断しかありませんでした。
去年、緊急事態宣言発令直前の水元公園は開催したのですが…残念ですがしかたありません。

5月4日のオナガの会までお休みにして、今後の様子をみていきたいと思います。

ともかくこの期間も元気に生き延びないと!
それにはしっかり、ビタミンミネラルとらないと!

ということで、昨日は荻窪で台湾パインを買ってきました。
サミットストアで売っている「極」パイン。
これはコスパも、ジューシーな甘さも、香りもダントツ。
でも、売ってるかどうかわからなかったので「王蜜」で手打ち。
これは「極」より大きめで縦長なパイン。
濃密な味で、ジューシーさよりも甘みが買っている種類です。

私の持っているリュックで一番のオサレ系の「PELLELOCCO」から、ちょこんと葉っぱを出しながらのご帰還でした。

んんんんんん、今日のはちょっと日当たりにムラがあったのかな?

台湾パインは、葉っぱと胴体を捻じりながら分解?するのですが、こんな色目なのは初めてで。
この無念な感じだと、甘さが足りないようです。
このビジュアル。
アマビエさまのあとはパイン大王とかが、世の中を席捲しそうじゃない?
177663039_3630137233753635_2190833741853097909_n (1)

不思議に美しい空

176454295_3629335593833799_3005027934905560907_n
季節外れの台風2号。
私にとっては憂鬱の元ですが、でも太平洋を逆方向に行くタイプなので、少しは楽。
天気図を右から左に動いていく台風は大きくなりがちで、日本に向かって来がち。
でも左から右は、台風が弱まっていくので、かなぁと。

ちょうど、色々終わったタイミングだったので、用事を済ませがてら、髪を切りに荻窪まで。

みあげた夕暮れの空はこんな感じでした。

クモの巣のような空。
不思議な気持ちになりました。

ここまではね、穏やかぁに終わったのですよ。

で、今日の最終ゴールは母宅。
ショートスティの準備を私が。
全てのものにお名前を書いて、持って行くものの一覧表も書くのです。
荷造りも大変。
「大きな風呂敷に、全部包めばいいんじゃない?」
とか92才はトンチキなことをいい始め、トランクで荷造りしている私の逆鱗に触れる展開。
衣類大中小のビニル袋に詰めたものだけじゃないのよ。
クツ二足、ボックステッシュ、除菌シート、500侫撻奪肇椒肇襭核棔▲灰奪廝恩帖入れ歯ケース、洗浄剤、手を洗う液体せっけんのボトル、書類のファイル、本…
こんな形も何もバラバラなものを、どうやって風呂敷に包む気かしら?
いやーこんな婆さんが、たとえ数日でも来たら、迷惑だわ…と思うので、さらに丁寧にトランクに詰め込む私。


そんな私をみながらも、うちの先生、平常心モードで、母の三助ミッションを敢行。
先生がいて、気持ちが和むという、これまたな展開。

ま、こんな日もあるよね、な一日でした。
疲労困憊。


お宝降臨

175878232_3623793674387991_3880692453307614537_n (1)
昨日新しいアロハを着てお出かけした先は、横浜でした。

JTBパブリッシング「図鑑と探鳥地ガイドでまるごとわかるバードウオッチング」を一緒に作った編集者のSちゃんが退職。
で、いろいろとやり取りをしているうちに…
Sちゃんのご実家を片付けていたら、何だか凄いらしい、鳥の本が出てきたので、どんな本か見てほしいとのリクエストがあって、崎陽軒本店一階のアボリータムで待ち合わせをしたのです。

お仕事辞めても、相変わらずチャーミングなSちゃん。
彼女は一緒に鳥の本を作ってからずっと、鳥にも興味を持ち続けてくれています。
博識の彼女が「?」って思った本って?
ゴソゴソゴソ。
彼女手作りの段ボールを改装した箱が開いて…
「谷口さんにみて頂いて。。。良かったらお持ちくださればと思って」

先生、何でも鑑定団の乗りで
「では、拝見」
って、拝見するも何も、超レアレアな本でした。

昭和初期刊行の非売品三冊組。しかもめちゃくちゃ状態がいい。
逆立ちしても手に入らない「お宝」に、先生大興奮の図。
我が家の家宝として頂いてきました。
Sちゃん、この本みつけたときに、うちのことしか頭に浮かばなかったって。
ご縁って、本当にありがたい。

おとなりの郵便局から送ればいいのに、といわれたのですが、これはとんでもなく大切な本だからと、6.9圈∧えて、直帰で帰ってきたのでありました。

今年初アロハ

175535656_3623376431096382_1795580012431738874_n
今日はずっーと逢いたかったSちゃんと、やっと逢えることに。

この暑さ、ならば、やっぱりアロハでしょ?

去年、気に入った柄をコツコツ揃えていたのだけれど、なかなか着る機会のなかったTOMMY BAHAMA、本日やっとデビュー、となりました。

アロハでペイズリーって面白いなぁと思って。
色目も好きなブルーだし、素敵と思って。
大正解だったアロハです。
しかもとても柔らかい生地。

TOMMY BAHAMAのシルクアロハは、同じシルクでも柄が違うと生地のタッチが違うのです。
地模様が入っていると、織り自体が厚くなるので、かなりしっかりしているものが多い。
柄で魅せるタイプだと、肌馴染みがいい。
そんな気がします。

さすがに今日の天気予報最高気温25度。
これ一枚で、ブイブイと歩けたのでございます。

あぁこれからアロハ、最高の季節。
嬉しいな♪

お点前?

175085337_3616726685094690_8810726401403494419_n
先週末はお世話になっているベクトルさんで、納会。
え?納会今頃?と思われそうですが…
昨年の12月末に開催予定だったものの
コロナもだし、寒いもだしで、今日になりました。
うちの「私の野鳥紀行」の校正も一番苦しいタイミングだったしね。

集まったのは6名4家族。
ドアも窓も開けはなった事務所で、思い切りソーシャルディスタンスをとりながら津多屋さんののり弁でスタート。

持ち寄りのお菓子でのお茶タイムは…
姉と慕う元社長さんがお茶のお道具を持ってきてくれて、お濃茶を。

「できるかしら?」
ってお道具持ってるってあたりでできるに決まっておろうが。
と、ニコニコ見物。茶筅で見事に泡が立つのでびっくり!

といってもお茶器で回し飲みは、この時期NGなので、紙コップで、個々に。
爽やかでほろ苦くて、幸せなお茶会でした。

先生も必死でシャカシャカやっていましたが…
どうも床屋さんだったときの癖が出て、石鹸泡立てるみたいになっちゃうのね。

それでも十分美味しく、十二分に楽しい時間になりました。

距離をとって、人と会って、お話しして、
それだけで、かなり気持ちが軽くなりました。

そうだよね、だいじだよね。

そしてIKEA

174452781_3614256645341694_2211375852791829194_n
立川シネマシティ2→GREEN SPRINGS→IKEAの流れでお散歩。
30年前の北口の混とんとしていたイメージは、もう何処にもない感じ。

で、IKEA。
とはいえ、買うものはそうそうない。
こないだの引っ越しでもIKESで買ってきた棚はそのまま置いてきたし。
ということで、IKEAでの買いたいものといったら、このチャック付きのビニール袋一択。
絵柄も楽しいし、しっかりした造りでコスパもいいし、何より便利。

旅支度のとき、最初は綺麗なものを入れて、くたびれてきたら洗濯ものとか汚れ物をいれて、最後の最後はごみを入れて捨てるのだけれど、何枚かトランクに多めに入れておくだけで、とても助かる。
もちろん日々の暮らしでも大活躍。

いつもは長男がIKEAに行ったときに、定番を買ってきてくれるので、備蓄は常にあるのだけれど。
久しぶりに行ってみたら、デザインや大きさが新展開になっていて、びっくり。
悩んで3パック買ってきました。

今回買ってきたのは、全部タイで作ったもの。というのもいい感じ。

それにしても…この鳥さんの目つきが…なんとも。

立川GREEN SPRINGS

174848066_3613805085386850_6773438317761084989_n
立川シネマシティ2からIKEA立川店まで。
以前は、モノレールの足元は広っぱになっていて、ヤギさんが草を食む、のどかな光景が広がっていました。
ともかく広々した空間だったの。

が、ヤギさんは何時か消え、ものすごい大掛かりな工事のあとに「GREEN SPRINGS」という複合施設がそびえ立っていました。

この景色は地べたではなくて、2階部分。
といっても実質は3階くらいの高さ、モノレールと同じくらい。
大きな噴水、見事な植栽、ガラス張りで黒っぽいフレームのしゃれた店々、おしゃれすぎる光景にびっくり、でした。

三井住友海上のお茶の水本社ビルの屋上には、見事な屋上庭園があるのですが、このビルを建ってた当時は、普通の土しかなくて、重さや、水はけでとても苦労されたと聞いたことがあります。
時が過ぎ、屋上やベランダ用に、軽いだけでなく、もろもろ適した土が開発されたとのこと。

目の前に広がる、さわやかな緑が続く景色が、地上数メートル。
しかもとても見事に設計をされていて、自由度が上がった土が、これだけの景色を生むのだと、感激しました。

それにしても、あそこにいたヤギさんは?
と思っていたら、電灯の柱の模様になって残っていました。

パンツァーフォー

173981645_3613208575446501_4710101662584178880_n
ガールズ&パンツァー劇場版第2話、絶賛公開中。
次男のお休みのタイミングで一緒にって、約束していて。
今日がその日となりました。
立川シネマシティ2目指してGO!

余裕をもって吉祥寺に出たら、何と中央線・総武線とも人身事故で動いておらず。
ぴえ!15時予約だけれど何とかなるか!?と駆け足で井の頭線へ。
乗ってからナビしてみたら、何とかいける?
まずは明大前で特急に乗りこみました。
大昔は「ぶんぶかわはら」とか呼ばれて影の薄かった分倍河原が、なんと今は特急停車駅に。
ラッキー。
南武線に乗り換えて立川へ。
14時56分着という、ひやひやな展開。

この前の上映もみていた次男が改札口で待っていて、荷物を持ってくれて駆け足。
ギリギリセーフとなったのです。

お母さんのルート判断正解だったね…って、あとから息子に褒められたけれど。
いや、母さん、鉄道やの娘だし。
東京住んでとんでもない年になってるしだから。

シネマシティ、検温除菌は当たり前という環境で、みなさん、マスクもしていて。
しかも同じ方向みて、静かにしているから、案外OKな感じでした。
少なくとも不安はなかったのは収穫。
中央線の事故で、直前キャンセル続出で空いてたのもラッキーでした。

ひさしぶりの映画の方は。
いやぁ、やっぱり「ガルパンはいいぞ」でありました。
なんて健気な女子高生たちだろうと、感涙にむせんだのであります。

くたくたボロボロ

174689994_3611110492322976_5825841199600253600_n
楽しむ会の帰り道は、区役所経由、中野坂上の病院まで。
東京都の医療券更新の書類がやっと来たので、先生の診断書を頂きに行ってきました。

「かわりないですか?」
「実は唇が爆発して。でも皮膚科の先生が長いお休みで}
「診せてもらっていいですか」
「すみません、見苦しくて」
「あ、口唇ヘルペスですね」

あ、やっぱりですね。と内心。
原因はマスクとかじゃなくて、「ストレスと疲労」だそうです。
あらま。

病院の前後で、母の代わりに、母の銀行やら郵便局やらの用事も一気に済ます…予定が。
「口唇ヘルペス」「原因はストレス」という言葉にやられた上に低血糖で、ヘロヘロ。

それでも、この銀行でミッション完了!というところまでやっと歩いて。
ATMに通帳を入れたら、反応ゼロで戻ってくる。
どうやら、母が変なところにしまい込んでいて、通帳の磁気が狂ったみたい。
はぁぁぁぁ。
電話で確認したら、9時から5時までの間に来てくださいって。

『ばばぁ、いいかげんなとこに通帳しまってんじゃないよ、二度手間だろうが…』
とぶつくさ歩いていると、ブランド買取のお店ののぼりに遭遇。

ぼろぼろ、くたくたって、私のことじゃん、って思った次第。

アオバズク

174372847_3611234178977274_4795080675683691649_n
東京、マンボウ発令中ではありますが。
お借りしている公立の会場も夜間20時までという変更以外は、通常通り。
ということで、ソーシャルディスタンス、除菌対策、もちろんマスクmustで、谷口高司と野鳥を楽しむ会を開講しました。

お題はアオバズク。
アオバの頃に来るふくろう:木菟:ずくで、アオバズク。
丸いつるんとした頭と、けっこう濃いめの色合いで、ほんわかなフクロウたちとはまた違う印象。

とはいえ、親子2匹、さらに、ちょーっと羽の模様が面倒だったかな?
それでも、みなさま必死で、描いてくださいました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

今年、何処かで、アオバズクに会えるといいですね!

ぽすくま1円切手

173498635_3606972742736751_5157780674043040613_n
ぽすくま1円切手。
1シートは50枚で50円。
シール式なのでどう考えても郵政省は元は取れない値段設定。
でも、現行の地味地味な前島密切手以外に、1円切手の選択肢はなかったわけで、このシートが売り出されるとニュースリリースがあった時に、久しぶりにガッツポーズ。

事前に行く郵便局、郵便局でリサーチ。
リクエストを出していても、どれだけの入荷があるかわからないとのこと。
これは地味に回るしかないなと決意。

朝一、気合で起きて、雨の降る中爆チャリで関町郵便局へ。
かなり本気度が高かったです。

練馬の3局、杉並の3局を雨の中爆チャリでまわって、なんとか確保。
おひとり様5枚までの局。
1枚までの局。
対応は様々だったけれど、扱っていない局はなかったのは幸い。

さらば前島密、とまではいかないかもだけれど、何年かは大丈夫?MAXで一回4枚使うことを考えると…ね。

それにしても開店と同時に駆け込む、なんていつ以来かな?
まだ吉祥寺伊勢丹があった時のお正月の初売り以来?

上から下までびっしょりになって1時間半。大変頑張ったのであります。

優駿4月号

173774231_3605245356242823_1863264947587425744_n
昨日アキダイさんで買ってきたとちおとめ7パック。
239粒也のジャムをやっと煮始めたら、ピンポンが鳴って、次男降臨。

頭痛が引かないというので、公休で頭痛外科に行って検査してもらって、今のところは何もなし!というのでお薬頂いて帰ってきたのね。
母は一日連絡待ちでおろろろしておりました。

帰り、吉祥寺ルーエで
「お母さんの好きそうな優駿売ってた!」
と買ってきてそれを届けてくれたのです。
確かに次男のいうとおり『ホースマン80人の心に響く名言集』が、すごいのよ!
懐かしい方もいっぱい掲載されていて、瞬時に40年前にタイムスリップ。

藤本冨良調、稲葉幸夫、保田隆芳、松山吉三郎、松山康久…そうそうたる調教師の先生方。
レジェンド中のレジエンド、尾形藤吉先生もお若い時のお写真がでいていたなぁ。
みなさん、19かそこらのお嬢を、たいそう面白がってくださったのは、懐かしい思い出。
わざわざ顔をみに来てくださる先生もおられたし。楽しかった。
もっともっと、色んなお話しを聞いておきたかったなぁ。

騎手の方も、綺羅星のようなスターさんたちがいっぱい。

ウマ娘でちょっと競馬熱再燃。
やばいよ、やばいよ〜にならないように。
あ、馬券は興味はないんだけれどね。

ジャム煮ながら、優駿みて、次男の話し聞いて、うたコンの関取花ちゃんをチェック、という慌ただしくも楽しい夜でした。

キンモクセイ

172381711_3602614406505918_3363734067486667508_n
午前中お仕事を少しして、ダッシュで母宅に。
今日は整形外科の3月に一回の受診日なので、付き添い。
去年の6月までは、週二回リハビリに通っていた病院だけれど。
いまは、週二回、介護保険訪問リハビリを受けられることになって、大助かり。
母は要介護1なので、訪問リハビリに関しては実費負担もあるのだけれど、来ていただけるだけで、本当にありがたいもの。

整形は手術をしてくださった先生で、母は大ファンなので、とてもご機嫌。
何よりでした。

合間に一件急用メールが入ったので、受診後は寄り道をせずに真っすぐ帰宅。
母をお風呂に入れて、家を出てきたら、まだ日が高い!
病院&三助ミッションクリアで2時間半は奇跡だわ。

そんなこんなで一日があっと過ぎて、行きました。

写真は母宅の向かいにあるキンモクセイの大樹。
花も可憐だけれど、若葉もなんと清々しく、美しい事。
風にそよぐ姿にしばし心洗われる思いでした。


脳トレ必須


172143615_3600342193399806_6938073463077730436_n
今朝一番の電話は、練馬区少年自然の家ベルデ軽井沢からでした。
練馬区の施設、ということで、このマンボウを受けて、5月11日まで休業が決まったというお知らせでした。
これは、しょうがないですね。
ただ、お仕事もあって、彼の地に行く予定だったので、代案を捻り出し中。

善福寺公園60周年の今年、こちらのお手伝いも佳境に入ってきました。
なんとも、楽しいイベントができそうですが、こちらもマンボウの行方次第というところ。
スッキリしませんが、出来る準備は全て進めておかないと、ですね。

そんな一日、お籠りっぱなしでしたが。

真夜中のルーティン、SWITCHで脳トレ。
我が家では、これをしないと眠れないシステムです。

先生がお風呂に入っているすきに、私が自分のSWITCHで脳トレ。

そのあと私がお風呂に入っている間に、先生が自分のSWITCHで脳トレ。

同じゲーム機で、同じソフトでも出来はするのですが、けんかになるといけないからと、次男がそれぞれに入れてくれました。
先生、そりゃもうの真剣っぷり。
私は早々にミッション終了、今夜は脳だけ21才。
先生は38才。

脳がこれ以上、育つことはないけれど。
でも、退化するのを、少しでも遅らせないと。
がんばろ。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ