タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

May 2021

祝日が移動していた!?

昨日お送りした、谷口高司と野鳥を楽しむ会の会員の方あてのお知らせ。

お返事を頂いた中に
「19日祝日移動しましたよ、19日は地平日、22日が祝日です」
ってAさんからのメール。

「え?え?え?何?何?何?」

家のカレンダーは…19日祝日のまま。
4月からの手帳も19日祝日のまま。

調べてみたら、昨年の12月21日に内閣府から、お知らせが出ていたのですね。
オリンピックがらみで、今年度だけの異例の移動だそうです。

すみません、思い切り不勉強で。

誠に申し訳ありませんが…
予定を変更することにしました。

19日に鳥散歩。これはご希望の多かった代々木公園へ。
19日開講予定だったライラックニシブッポウソウの講座は22日祝日へ。
22日祝日だったら、お子様もおいでになれるかもだし。

そんなこんな。明日にはもう一回訂正のお知らせを出させていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくご承知ください。

打ってきました、ワクチン


190312311_3737119276388763_6713752730370219620_n
コロナワクチン、練馬区はかかりつけ医にどうぞ、という近隣の区と違う受付方法。
色々、医療機関が少なかったりする問題があって、区民健診も他の区でという流れもあるので、大規模会場に医療従事者の方々を集めるのも難しいからかもと、思っています。
集団接種会場は小中学校の体育館。それぞれの日程に8カ所があてがわれていました。
二日ごとに会場が変わるようです。
そこに行くのなら、かかりつけ医の方が気が楽かも。
伊勢崎のお友だち、宝塚のお友だちあたりも、かかりつけのお医者さんへどうぞ方式。

最初はえ?とも思ったのですが、ちょうと足の小指の骨折で、通っている病院が練馬区。
なので、聞いてみたらOKとのことで、木曜日の朝一に電話して、土曜日の夕方予約ができました。
そのタイミングで、2回目の予約も自動的にとれます。

ホントは寝ないで、小海のキャプションとか打たないといけないんだけれど、金曜日の夜は10時間爆睡。
睡眠不足で接種後体調不良というのは避けたかったからです。

で、母の用事で郵便局行ったり、三助ミッションを完了した後…この時点で爆チャリ6卍兇─弔派賊,悄
書き込んでおいた問診表や、接種のシール、診察券を提出、熱を測って、待合室で待って、呼ばれたら先生に打って頂く、という、極めてわかりやすい動線。
初めての会場ならおろおろするかもだけれど、そこは安心。
接種後、15分後の時間の書いた紙を渡されて、その時間までは待機。
何でもなければそのまま帰ってこられます。

実際何でもなかったけれど、接種後3時間で打った左腕に痛みが出てきました。
でも腫れてもいないし、熱も持っていない。
それでも真横の高さまで上げることができていた腕が、翌朝は激痛で、身体から数センチ離すのもやっと。
マジ痛すぎて、足の小指の痛さも、唇爆発の痛さもわからなくなるという、何だよ!な展開。
スマホも持てないくらい痛くなるとは思わなかった。

で、接種後30時間過ぎたあたりから、少しずつ腕は上がり始め、痛みも引いてきました。
カロナールという御薬を骨折の時に頂いていて、ワクチン打った後の発熱や頭痛の時にも使えます、と教えて頂いたものの。過去に喘息発作を起こしている方は使い方に注意、と書いてあると、それは使えない。

なので、痛みへ対する薬はゼロ。
背中が異様に痒かったので、これはユースキンSシリーズで乗り越えました。

谷口の時と同じように、長男にいわれたとおり、スポーツドリンクをお腹がカエルになるくらい前後で飲んだのが功を成したのか、幸いなことに発熱はなし。
恐れていた喘息も出ませんでした。

接種後と翌日はのんびりするようにの意味が分かった気がします。

が、家でじっとしていられないタイプなので、今日は紅玉刻んで、リンゴジャム作りも。

左と右で

147208745_3731886213578736_7858330110404687867_n
右足小指は添え板をして包帯ぐるぐる巻き。
なのでその上にストレッチ足袋。
左足はいつもの五本指靴下。
色のバランスが悪いけれど、ストレッチ足袋は、中に包帯があるとぼこぼこして滑らないけど、素足だと滑るのでしょうがない。

で、この恰好で昨日午後、善福寺公園のギャラリーでお客様をご案内し、新宿にマットを開けに行こうと思ったところで、次男から電話。
なんと、吉祥寺に居るとのこと。
「くる?」
「行きたい、でも、来週の小海の絵のマットを頼みに新宿いかないとなの」
「え?骨折してんのに、危ないでしょう、僕、ついていったげる」
わーい
♪え?
でも母ちゃんの足元、大胆な色違いですけど。

荻窪で待ち合わせて、久しぶりの丸ノ内線。
久しぶりの新宿三丁目。
世界堂でマットを開けてもらう間、いろいろ静かにお散歩したり、カフェで静かにお茶したり、お話ししたり、叱られたりしてました。

貼れパネやら、キャプション用の紙やら、荷物も全部持ってくれて、大助かりでした。
ありがとうね。

吉祥寺で買い物…って思ったけど、バス停でバス乗るまでみおくってくれて。
ここで降りたら、怒られるから、よいこで帰宅。

久し振りのお出かけで爆睡できたのであります。

カルガモの親子

126818302_3730646180369406_8027702215785103713_n
善福寺公園サービスセンターでの個展。
おかげさまで、本日初日を迎えました。
朝一爆チャリで、追加で3点、作品を抱えていき、
空いていた棚もいい感じに収まりました。

緊急事態宣言は期間延期になりそうですが、密をさけて、
都会のオアシスまで深呼吸をしにいらしていただければと思います。

会場前の上池では、カルガモ母さんが、6羽のひなを連れて行ったりきたり。
これ以上は近づきたくなかったので、証拠写真にもなっていませんが…
足元にヒナがいる感じは幸せ。
展示してある作品のカルガモ親子とちょうど同じくらいの育ちぶり。

あ、池のカルガモの方は、仕込んでませんよー

結局、朝一で用事を済ませ、買い物もし帰宅後ブランチ!堂々と昼寝!
と思っているところに、母のお世話になっている介護施設さんから
作品展を見学したい!とのお電話をしただき、とりあえず再訪。

善福寺公園での個展搬入作業完了!


188300210_3728994510534573_3241253944591761946_n
6月16日は善福寺池とその周辺が、都立善福寺公園に制定されて60周年。
人間でいえば還暦のお祝いの日。

この日を挟んで6月30日まで、
「野鳥図鑑画家が描く善福寺池の鳥」
展を上池畔の善福寺公園サービスセンターで開催します。
こじんまりしたギャラリーですが、緑の中で居心地満点。
大好きな場所です。

今日は夕方、ちょうど大雨のタイミングだったのですが、おでかけ。
そして、幻のようにタクシーが通りかかってくれたので、瞬速?での
移動となりました。
ほら、いま下駄が主力だけど、この雨で難しくて…だったので大助かり。

善福寺公園サービスセンターのスタッフさんが、ピピピっと
総出でお手伝いしてくださって、1時間弱で展示作業完了です。
ありがたいこと。

愛にあふれるセンター長さんと、うちの先生と。
もはやオール阪神・巨人師匠のような、味わいある雰囲気を
醸し出しております。

このコンビでのイベントはこれが第二弾。
まだまだ続いていきます!お楽しみに!

ワクチン接種第一回完了

175707023_3726318207468870_3874626531181961089_n
今日は3時間半睡眠で朝から飛ばしに飛ばして、
いろいろな対応&お願い&などなどなど。
ブランチはさんで2時過ぎまで、あっちゅう間でした。

Eテレの俳句講座のお題が「レース」だったので、
おー♪優駿牝馬と東京優駿のこの間のタイミングだから
いいよねー
私だったら芝の文字を入れるかな…とTVつけてみたら
レースはレースでも、乙女の好きなふわふわのレースで、あらま。

これは寝ようと3時間ほど爆睡。
起きたら、母の三助ミッション経由で、昨日申し込んでまさかの今日!
いいんですか?のコロナワクチンを打ってきた先生ご帰還。

「ちっとも!痛くなかったよ!」
とけっこう意気揚々と。
えらかったねぇ…じゃないよねっ。
一回目は右、二回目は左、と病院ではいわれたところを、
「僕は絵描きで右手に違和感が出たら困るので左で」
と左に打ってみもらったんですって。接種後15分様子見で待機、
あとは即、解放だったようです。
帰って来てからも発熱はなし、食欲は山盛り、痛みもゼロ、
普段と変わらず。

ただ、昨夜長男が教えてくれた、前後でスポーツドリンクを
飲んでいると、あまり影響が出にくいみたいよという、話。
毒でも害でもなさそうだからと、白い粉のイオンウォーターは、爆飲中。

以上、74才3か月、練馬区民のワクチン接種報告でした

野鳥図鑑画家 谷口高司が描く 小海の美しい野鳥展

E10CJYgVoAU1Lth
ちょっと、わかりづらいかもしれませんが、小海町での初の個展のチラシです。
先週のうちに、小海町全戸に配布されました。
ご後援をいただいた公益財団法人日本野鳥の会も、告知に力を入れてくださっています。

会場は、松原湖観光案内所という立派な建物の、1階にある、「ギャラリー創」。
120平米越えの広々とした空間を、小海の鳥たちで埋めるべく、いま準備をしています。
高原の美味しい空気を味わいがてら、タイミングをみながら、ぜひ、お運びくださいね。

*******

主催 長野県小海町 
後援 公益財団法人日本野鳥の会 興和オプトロニクス株式会社

【 野鳥図鑑画家 谷口高司が描く 小海の美しい野鳥展 】

八ヶ岳高原列車とも呼ばれる小淵沢-小諸を結ぶJR東日本の小海線。
風光明媚な場所が多い事でも有名です。
小海町は松原湖を有し、星と自然のフェスタも過去3回開催。
谷口高司鳥絵工房としても、深くかかわってきた町です。
自然あふれる環境の松原湖畔の、広々したギャラリーでの
小海町初の個展を開催いたします。お楽しみください。

■期間 2021年6月5日(土)〜7月4日(日)
■開場時間 10時〜17時 水曜休館
■会場  松原湖観光案内所「ギャラリー創」
 長野県南佐久郡小海町豊里4769-1電話0267-93-2005
■入場無料
■感染予防対策としてソーシャルディスタンス、マスク必携のご協力をお願いします。
■場内は「新山野の鳥改訂版」「新水辺の鳥改訂版」のみ写真撮影可能としました。
 上記2点以外の作品は全て、著作権を守るために写真撮影・録画を禁じます。

■■谷口在廊日 最終日7月4日(日)12時以降
■■野鳥図鑑やオリジナル商品の販売もございます。


爆チャリ

125990256_3720258028074888_457805390521482058_n
リンネルの今月の付録はムーミン。

セブンイレブン限定の「ムーミン柄カラビナ付き折りたためるシリコンボトル」は、どストライクだったので、セブンネットで予約。
受け取ってきました。
写真だと、乙女なピンクだけれど、実物は、もうすこし気だるいピンク。
気だるいというか、アンニュイというか、大人なというか、そんな色。
でも、めちゃ可愛いのでOK!

右足小指は板をして包帯ぐるぐる巻きだけれど、でも下駄なら履ける。
そして、10年以上前の着物マイブームの時に、下駄はばっちり履きこなせるので、チャリも大丈夫。

ということで、このボトルを受け取りつつ、母の用事を済ませ、我が家の用事も済ませ。
母宅に三助ミッションで立ち寄り。
さらに、今、善福寺公園サービスセンターで開催中の「善福寺行け人と鳥と」展の、ポスター。
杉並区でんごんくんに貼ってあったものを、今日が期限の2週間なので撤収しに周り。
いろいろあって、西荻まで2往復。
結果15,5劼箸いΑ△箸任發覆ぅ汽ぅリングになり。

ま、でも、全部が結果オーライになったのでOK!

すごやま珈琲

175674413_3713957255371632_4967577098501991667_n
お籠り5日目。
何だか毎日とても眠い&覇気がない。
そういえばいまから20年くらい前に、右ひじを骨折してギブスという騒動があって。
その時もやたら眠かった。
同じタイミングで次男も左腕を骨折していて、親子で、迷彩の三角巾で腕を吊ってたんだけど。
次男もやたら眠そうだった。

骨がどうにかなると、めちゃ喉が渇くだけでなく、身体もだるいのかな?

そんな今日のお茶の時間。
珍しく珈琲。

吉祥寺ギャラリー永谷で個展をしたときに、同じタイミングで東京で写真展をしていた北海道の高橋忠照くんが訪ねてきてくれて。
高橋くんは元自衛隊員、しかもスナイパーだった人。
スナイパーってどんなに凄いのか私は理解していなかったけれど。
そのときたまたまギャラリーにいた、軍事おたくのYちゃんに、全部補足&通訳してもらって、
ほほほほほーーーーーと驚いたほど。

自衛隊で培った経験をもとに、彼独自の生き物へのアプローチの仕方で、いまはカメラを抱えて、北の大地いを縦横無尽に走り回っている。
何がすごいって、どんな被写体も、全く恐怖心を抱いていない。
え?この距離で?という写真をフツーに撮ってくる。
もちろん餌をやってとか、やらせはなし。
すっごい写真を撮る人です。

その時、おみやげにってくれたにが、彼の写真をパッケージに使った珈琲たち。
我が家の北海道分が著しく低下しているので、喝入れのために、開けました。
中富良野町すぎやま珈琲の、キリっと男前の珈琲。

今日の彼は、きっとカメラマンさんじゃなくて、山菜取りに頑張っているかな?
山菜取りでガソリン代稼いで奥地に行っているかな?

高橋くんにも…
北海道のいろいろな場所で頑張っているお友だちにも…
また、元気で、笑顔で逢える日が来ますように。
生きぬきましょうね!

行方不明

185957701_3713958192038205_8453401382691824103_n
facebookでは「過去の今日は?」という、投稿を振り返る機能があって。
3年前のこの日は
*******
Arabesque:アラベスクのCDが出てきたので、おしゃ!今日はテンションあげちゃるぜっ!って思って、ケース開けたら。
吉幾三さんとやしきたかんじんさんがコンニチワとでてくる、我が家のカオス。
いま、幾三さんが絶賛熱唱中です。「海に抱かれに」好きなんだけどね。でもアラベスクとはちょっと違う
*******
という投稿をしていました。

で、この記事に、次の文を添えてシェア。
*******
こないだは、吉幾三さんを聴こうって思って開けたら。
藤圭子さんが出てきました。
もちのろん、静かに拝聴。
「京都から博多まで」のアンサーソングが「私は京都へ帰ります」。京都から…は、阿久悠さんの作詞。私へ京都へ…は山口洋子さんの作詞。でも、流れよく聴けるのは、作曲が同じ猪俣公章さんだから。さらにいえば山口洋子さんの天才ぶりも光る。
そして、この2曲の間になかにし礼さん作詞の「京都ブルース」が入るのですが、こちらは作曲は馬飼野康二さん。なのに、違和感なく先の2曲に寄り添っている。
昭和の歌謡曲は、深くて、染みる。
*******

そう、書いた手前、サイト更新の作業をやりながらのBGMは藤圭子さん♪
って思ったら、何故かいま「IL DIVO]が流れている我家。
圭子さんのCD捜索途中には。
きよしくんのアルバムのケースの中から、クラッシュバンディグーのゲームソフトが登場。
膝から崩れ落ちそうになりました。
プレステ初期の時はバグに助けられてクリアできていたステージが、プレステ犬砲覆辰燭蕁▲丱阿なくなって、とんでもなく難しくなっていたという。
涙目の残骸。

ここで捜索意欲がシュワシュワと消滅。

で、「IL DIVO」。ちょっとふり幅が大きすぎ?

眼精疲労と闘いながら、今日は一日頑張りました。

善福寺公園での作品展

202106善福寺公園SC個展
今年、都立公園になって60年の善福寺公園。
お誕生日は6月16日となります。
その、お誕生日を挟んで34日間、お休みなしでの谷口の個展が開催されます。

サービスセンターのSさんが、作ってくださったチラシ&ポスターです。

谷口もお気に入りの、新池の端っこからみた景色。
花筏も。
スイレンの花も。
イチョウの葉も。
雪花も。
四季折々の、何もかもが美しい、ベストスポットです。

もし、緊急事態宣言が延長となっても、この作品展は開催予定です。

ぜひ、ほど良きタイミングでお運びいただければと思います。
よろしくお願いします。

極ちゃん、LOVE

186965857_3708883512545673_5706150743711345652_n
一応「疾病馬」なので、今日も昨日に引き続き絶賛お籠り。

母の三助ミッションは、腰痛から復活した先生が。

帰りに買い物は?というので、遠慮なく、母宅至近のスーパーで、台湾パインの「極」ちゃんや、お野菜を、頼みました。

極ちゃん、今までは、「極」の名前とアピールポイントを刷った丸い紙を金色の細いゴムで止めていたのですが、今回は初シールに。
紙でもシールでも美味しければそれで。

お味の方は大きな花丸でございました。
5月でそろそろ終わり、と聞いていた台湾パイン。
まだまだ続いてくれるのかな?

パイナップル、父が大昔、新宿高野で買ってきてくれた時、大騒ぎして、あの模様ごとくりぬくという、できもしないことに挑戦し、とんでもなくみんなが不機嫌になってから。
実家ではある意味タブーな果実でした。

でも!この台湾パインは芯も食べられるお気楽さ!
中国が輸出制限をかけたことでこんなにおいしいものが食べられるように。

だいたいこんな感じで処理をします。

‐紊ら下へ水で良く洗って(逆さとかにはしない)
△尻の部分(木についていた部分)はカビが生えていることが多いので、そこをバサッと切る。
まな板の上に移動して、葉の部分を握りしめ、キュッと捻じるようにして本体から外す
い修里泙泙気っと縦に6等分、8等分してから、スイカやメロンみたいに皮と実をの間に包丁を入れる
ヅ当な大きさに切る。
残った場合は冷蔵庫で保管、翌日には食べきる

5分もかからないで、さばけるし、そのまま楽しめます。
無糖のヨーグルトをかけて食べるのも好き。
あとは生クリームをホイップして、パンにはさんで食べるのも好き。

ずしっと重い果実だけれど、水分が多いし、食物繊維も豊富。
あの大きさで270cal前後ときいたら。
そりゃ食べたくなるよね。

いくつもある場合は、皮の色が橙色に近いもの。
そして、その色の皮がぐるっと一周まいているものがお勧めです。
台湾パインは樹上完熟なので、日当たりがいいところの実だと、いい感じ。

同じようなのが候補に残ったら、手に持って重みを感じる方がジューシーです。



お弁当の差し入れ

172745176_3706689166098441_7277362889562250035_n
昨日、息子たちに一応、小指負傷のことを連絡。

長男からは
「だいじょぶー?その肥った体の何処に骨があったの?」
と電話が。
私は、スターウォーズのジャバザハットでもないし、モンスターズインクのナメクジおばさんロズでもないぞ。

そして今日は次男から金子屋の天丼のお見舞いが。

メニュー写メ撮って「松」「竹」「梅」のどれがいい?って聞いてくれたのですが。
野菜多めの「梅」をお願いしました。

彼はキャベツとタマゴのお味噌汁が好きなので、ちゃっと作って、
ぬか漬け出して、楽々晩ごはんの完成。
助かりました。ありがとうね。

あとは延々、ウマ娘&競馬談義。
動画で残っている競馬。
もう40年も前のレースなのに、勝負服をみただけでウマの名前や騎手が頭に浮かんだり。
残り200の脚色:走りっぷりで勝ち馬を当てたり=検量室で毎レース観て鍛えてたしね。
いろいろ覚醒している気がします。

もともとサラブレット並みに走れる体躯ではないけど、なんだか疾病馬の気分。

やっちゃたね

183968907_3702498773184147_2111937623631228781_n
172556747_3702498986517459_481188362706483121_n
先週、けっこう厳しい咳がでて、思い切り咳き込んだついでに、唇のカサブタが空を飛び。
大流血騒ぎになって、アワワワしている時に、本がぎっしり入っている箱に右足小指をぶつけるという。
昭和のコントのような展開があって、そりゃもう大騒ぎだったのですが。

それ以来、右足の小指が、紫色の蛇みたいになっててめちゃ痛い状態。
昨日、爆チャリで病院に行ったけれど終了直後だったので、今日再びトライ。
母がお世話になている整形外科の先生にみて頂いたら、やはり小指の先端にヒビが入っているとのこと。

小指の骨格なんて考えたことなかったけど、小指は関節が一個少ないんですって。
あったんだけれど融合っしちゃったみたいな。
ほぉ。
あまりにも小さい骨なので、ケガをした直後よりも、時間がたってからの方が、骨折かヒビかがわかりやすい場所とのこと。
レントゲンを週一撮りつつ患部保護で過ごすことに。

実は私、赤ちゃんの頃から泣かない子だったのに。
足の小指の爪を切るときにはギャン泣きMAXで、ご近所からは
「また、りつこちゃん、爪切るのが嫌で泣いているわ」
といわれていたほど。
小学校はいってやっと収まったけど。足の小指に対しては、メンタル超弱いの。

だから先生に患部を押されたときに、往年の名馬のゴールドシップのように、先生蹴り上げそうになりました。

患部を保護する薄い板のおかげで、無駄な動きをしない分、ちょっと楽。

ま、こんなタイミングで、こんな小さなところの怪我って。恥ずかしいっす。

初夏の緑

153012506_3699830046784353_898408948758299181_n
陽が長くなりました。
5時過ぎの善福寺公園上池。
こっくりとした緑が美しい。

春夏秋冬、いつの季節も、それぞれの季節にふさわしい、素晴らしい景色をみせてくれる公園。
でも、5月の緑は、ちょっと別格。
今日は風が強すぎて「薫風」ではなかったけれど。
でも、美しい。

都立公園開設60周年記念の横断幕も品よく飾られていて、いい感じです。


善福寺公園サービスセンターで開催中の「善福寺池 鳥と人と」展。
大盛況で入場制限ができるほどとのこと。
持ち込み企画同様の、エイヤでまとめた展示なので、ほっとしています。

明日折り返しの明日を前に、何点か補足の原稿を昨夜送ったので、様子をうかがいに、母宅の用事を済ませて、爆チャリでGO.
閉店ギリギリ!間に合いました。

28日からの「谷口高司作品展」のポスターも作ってくださるとのこと。
ワクワクしています。

海霧


186297470_3697484880352203_5540074880722519905_n
タカナシ乳業の「大地物語 釧路・根室」牛乳。
この文章だけで、北の大地への妄想が広がるもの
ちなみに根室釧路地方の総称は「根釧地方:こんせんちほう」。

このパッケージに書かれているように、海霧、素敵だったなぁ。
太平洋を北上してきた霧が、北の大地まで来ると冷やされて、霧になって、あのあたり一帯を覆う。
その霧に含まれたミネラルで植物が育つ。
ただの霧ではなくて、海霧。

でも6月になると、海霧どころじゃない、むしろ虫が大変になるって。
ウンガが湧いて、人が通るとそこだけ人型に穴が開くと聞いてびっくり。
そこまで虫好きじゃないしね。

そんなで5月末は、ぎりぎりいい感じのタイミングだったんだけれど。

ま、いってもせんないことは、いわんでおこう。

行きたかった根室、海霧の季節。来年はぜひ!!

そして東京の私は、霧雨の中、母宅まで爆チャリで行ったり来たり。
弟が来られなかったので生存確認。
お風呂に入っても、指先が冷えていたから、よっぽど冷えたのかも。

ついに、きたか!?とも思わずに。

186128475_3691716170929074_7653158558852015467_n
ポストの中に入っていた、小ぶりの封筒。
住民登録をしてある区役所の「介護保険課」からのお手紙。
私はてっきり、「喘息医療券」が送られてきたと思い、あれ?小さいなと思いで。

開けてみたら。
ジャーーーン!!介護保険証でございました。

いまから9年まえ、これを受け取った時の、うちの先生のハニワ顔。
まぁ見事にアホアホな顔で。
何ていったらいいの?
我ヤクルトが大量得点で勝ってたのに、9回裏で大逆転されちまいました(あながちない話しじゃない)
っていう時みたいな顔でした。

で、私はといえば。
ついに来たか!とも、やっと来たか!とも思わず。
ほぉそうですか、で終わってしまったという。

そりゃぁね、自分の年のことをみつめなきゃいけないお年頃かもだけれど。

手のかかるわからんちんの92才
→「サミットに朝早くなら行ってもいいわよね」とか今日も大放言。
 お風呂の準備の手を休めて説教開始。
 あなた。いま、緊急事態宣言発令中ってわかっている?
 一人でフラフラして、転んだら、それでなくても大変な医療関係者の皆さんに迷惑かけるんだよ! 
 行かなきゃいけない意味がわからない。
 ふざけて行ってるんじゃなければ、私、もう、来ないからね。
 私だって、命懸けでここまで来てるんだよ!、わかれや。一人でフラフラするな!!
→とりあえず黙らせてきたけど、疲弊

タイミングの悪い74才
→数日前から腰痛云々。
 今日になってやっぱり鍼に行きたいと。
 鍼の先生、土曜日混んでいるのに…と無理をお願いして。
 バス、電車乗り継いで行って。
 どうする?って先生仰るので、泣くほど深く痛く刺してくださいってお願いして。
 でも、先生腕がいいから、痛くないのよね…
 帰り鼻歌交じりよ。すこしはションとせんかい!

この二人に翻弄されている限り、きっと自分の介護保険のこと忘れて過ごすんだろうな。
あぁ5月も半分、終わっちゃったね。
バードウィークの週末。
ホントは善福寺公園で小さなフェスをできる予定だったのだけれど。

コロナのバカ!

祝優駿800号


185305724_3679543582146333_982127358993772775_n
優駿は私にとって教科書みたいな本。

もともと日本中央競馬会の発行物だから、損得抜きに作られていて、競馬の資料としても超一流、中身も濃い。
当時は、寺山修司さんの読み物も面白かったしね。
日本中央競馬会の就職したときに、ともかく過去のモノも遡って読んでおけ、といわれて、倉庫にこもって読みまくったくらい。

最新号、これが800号記念。

この5月号で驚いたのは2歳馬の特集が出ていたこと!
血糖のみならず全部写真付きで!
これからデビューする馬を知っておきたいって。
めちゃ正しいファンの在り方かも。
推しをさがして育てる…ってAKBだけじゃなくなっているんだね。

それにしても、Amazon!
何で、こんな、本の角、潰した状態で届くかなぁ。
せっかくの母の日プレゼントなのにね。

そうです、母の日のプレゼントは次男からのこの1冊のみ。
寝不足の宿直明けに一生懸命、探して頼んでくれたんですて。
なのに角がつぶれていて、ちょっと残念。

ぽすくまくんデビュー

184309403_3683102631790428_5851118089832450451_n
5月12日から緊急事態宣言発令期間延長。
ということで、谷口高司と野鳥を楽しむ会のみなさまに、PCメール&携帯メール&FAXで、5月の鳥の絵の講座2つと、鳥散歩1つの休止をお知らせ。

金曜日14日に描く予定だったライラックニシブッポウソウ。
熱心な会員のAさんが描きたい!とリクエストしてくださったのに。今回で3回目の延期。
しかも、Aさんがうちの会に来てくださった記念日が、3度目の正直の14日だったのに。
残念。

お手紙をお出しする方はお二人。
ぽすくまくん!貼ってみました!めちゃお花畑に似合うじゃん。

じつは…走り回って、30シート以上買い集めることができたの。
1シート50枚で、30シート以上って、軽く1500枚以上あるやん、とは思うのですが。
4円不足分で4枚必要になるわけで。
400回分ということですね。
こんど何で使うかわからないけれど。
備えよ常に。
お手紙、書き書き、力が入る。かな?

ビバ!ぽすくまくん!

ラベイユのミエラティエ

185739413_3685385694895455_3955897432874503351_n
2カ月に一回の糖尿病の定期受診。
野良患者だから、せめて受診だけはきちんとね。
ぎりぎりHbA1cの数値だけは維持。
ま、それでOKということで。

病院へつづく荻窪北口協会通り。

蜂蜜で有名なラベイユ:Mere De L'abeilleの本店もこの道すがらにあります。

そしてちょっと離れたお向かいにラベイユの蜂蜜を使ったお菓子屋さんも。
しばらくお店を閉めていたのですが、復活していました。

ウォールナットカラーで統一された窓枠やドア、調度品。
床のタイルも白地にラピズラズリの色合いの模様が素敵です。
海外に行って、素敵なお店に出会うと!作りたい!と思う、あのワクワクが詰まっていてたまりません。

今日は「冬にしか採れないビワの蜂蜜を使った」というチーズケーキを買ってみました。
ほんとにちんまりと美しいケーキ。
でも、買い物済ませて、母宅にも寄った時点で、可哀想なことになってて写メは自主規制。
味は花丸。香りの強い、ガツンと来る蜂蜜、美味でした。

さ、明日、明後日はお籠り。お籠り。頑張ろう。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ