タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

June 2021

なみすけもびっくり!

206369824_3815801385187218_7164911839689168744_n
昨日、トランプのように通帳を持ちコピーをとって、それでも、足りない書類があった、母の介護保険再認定書類。

別にお金持ちとかいうのでは全然なくて。
マンションの管理費が落ちる口座。
介護保険関係の費用が落ちる口座。
以前から使っている口座。
って、母の利用している口座が一本ではないのが、大混乱の素。

とはいえ、わざわざ一本の講座にまとめれば、例えばマンションの管理費は都度振込手数料が440円かかるわけで。
一年で、軽く一葉さんがいなくなるのは、年金暮らしにはちょっとだよね。

そんなこんなで、毎年6月末は、滅私奉公で私が走り回るという展開。

去年の入退院騒ぎ以降、お世話になっている介護サービスも多岐にわたっていて、中には現金決済というのもあって、そこも漏れておりました。

ふぅ。点滴前に区役所の介護保険課に寄って、親切な役場の方にチェックをお願いしたら、ま、そんな結果に。
なみすけも、びっくりだぜ。
正直、面倒!!だけど、そんなことはいってられません。もう一息!

がんばれ私、な、一日でした。

期日前投票→コロナワクチン接種


161908063_3812712398829450_5088191290071717193_n
月末間近で、慌ただしい一日。
というところへ、期日前投票も済ませないとで、今日は午後ずっと走り回っておりました。

自分たちの用事を、投票も含めてとりあえず片付けてっと。
介護保険の支払い通知を、シャラっと自分のものだけもってきた、不実な亭主を途中で置き去り。

一路母宅へ。
母の訪問リハビリ終えるのを待って、タクシーで銀行まで。
電話で確認したら通帳更新、母のケースは開店時間内に窓口までといわれて、慌てました。
明後日まで介護保険の再申請に、通帳のコピーが要るのよ。
でもコロナ打って明日って、本人がしゃっきりしているか不明だから。
何が何でも今日。
そこ、クリアして。
今度はバスで移動して、期日前投票済ませて。
それから、コロナワクチン接種。
さらに三助ミッションと。
「あなたの手の病院は?」
は?この今日のタイミングでそれ聞く!?という怒涛の一日。

合間にスシローでブレイクいれないと倒れていたかも。

そして、母の書類は出すものが多すぎて、とりあえず17枚もコピーをとってはきたものの、今日は断念。
明日、がんばろう!

バタークリームLOVE


153961953_3808192235948133_1792444148741773419_n
こないだ、小海の帰りに、三鷹駅ナカエキュートのシェ・リュイに寄った時に、超かわいいバタークリームのケーキを発見。
お誕生日はこのケーキがいいなと話していたものの。

もしもし?もう、お誕生日半分すぎてますけど?
と、遠巻きにつついてはみても。
先生、見事に、なーんにも覚えておらず。

そこで。
電話して(私が)、
ケーキ指定して(私が)、
ネームプレートもお願いして(私が)。
それで、名古屋からのお友だちが善福寺公園に来てくれた後に、私は母の三助ミッションに。
先生に三鷹駅ナカエキュート、シェリュイまで行ってもらったのが、このケーキ。

シェリュイのサイトだと、もっと雅な感じのクリームの細工がしてあるんだけど。
ま、今暑いから、わかりやすくガッツリ、ってことかな?と。

母と3人で食べ終わったタイミングで、宿直の仕事の合間に次男も駆けつけてくれて、たった5分の滞空だったけど、嬉しかったです。

Y子ちゃんから、銀座の画廊で個展をした帰り道に、ドはまりした幸煎餅をいお送って頂いたり。
A子ちゃんから、大泉学園のハムの名店ル・ジャンボンから、美味しいおかずを送って頂いたり。

お誕生日特需、ありがたく噛みしめております。

はっぴばすでー自分


205929473_3808656209235069_5708686307912095975_n
おかげさまで、本日65才のお誕生日を迎えることができました。

65才が近くなると、お国から、介護保険証が送られてきたり、介護保険を支払えといってきたりで『あぁ〜そういうことなのね!年をとらされる感じ?
で介護保険証が送られてきた日に、足の小指を骨折したり。
支払通知書が来た日に、指の痛みの原因が判明したり。
なんていうか、色んな方向から「老い」なるものが迫ってきている感じがします。

でも、昨日の今日、今日の明日での積み重ねで今、なので、贖ってもしょうがないかと。

お電話お頂いたり、
長男からの電話が鳴り響いたり、
お祝いの御品をお送り頂いたり、
SNS上でもいっぱいのお祝いメッセージを頂いたり、
92才の母と一緒にケーキを食べられたり
宿直前の忙しい時間に次男が母宅に来てくれたり。

幸せな一日でした。
ありがとうございます!

まだまだお籠り専一で、コロナ禍をやり過ごしたら、元気にスタートが切れるよう、力とお肉を蓄えて過ごして行こうと思います。

写真は、自分で自分のお祝い用に買った、出雲の仁多米。
超絶美味しいお米ですが、都内では、精米日が一か月以上前、みたいなこともあって、なかなか手が出ませんでした。
21日月曜の精米があったので、思わず背負ってきました。

あ…結局、食い物か?というお話しですね。
食べて!ながいき!を目標に。

若い息吹を感じる作品展

173574310_3805917399508950_2914841402549462964_n
今日は思いがけずお天気が良くなって…
出かけに大粒の雨が降ってきたので、長い傘を持ったものの、一回もささずじまいでした。

で、お天気だったので、午前は別々のところに出向いていた先生と待ち合わせて、東京まで。
あ、東京に住んでいるのに、東京までは変?
東京駅まで?でも駅にさしたる用事はないし。

ともかく、丸の内での中村惠美さんの写真展。銀座一丁目の菅原貴徳くんたち若手グループの小品展に、お出かけをしてきました。

フラフラすると息子たちに怒られるので、直線でピッピッって動く感じ。
ただ、ファイザー製のコロナワクチンは、1週間で効果があるといわれる1週間経ったしで、エイヤと決心。
会期があるものなので、ぜひとも行きたかったこの2つの作品展。
顔を出せてホッとしました。

惠美さんのは、生き物の息やにおいまで感じられそうな、シャープで、でもあたたかい視点の作品群。
菅原くんたちのは、鳥と場所にスポットを当てて、各々の想い出コメント付きの作品展。

心がほんわかとなるような、幸せな空間に、しばし埋もれておりました。

さ、でも明日からは、またお籠り専一で。
水・木・金とちょっとハード目だったので、明日はゆっくりしたいなって思います。

小金井公園へ


202166045_3802126629888027_8326361815745583694_n
来月の祝日がいつのまにか19日から22日に移動していて。
あらら?22日鳥散歩の予定だったけれど。
これは19日にと入れ替えてっと。

代々木公園周辺っていうことにしていたら、交通規制が鬼のようにかかっていると会員のMちゃんが教えてくれて、断念。
さて、何処に?
でも月曜日って、行かれる場所が少ないのです。
皇居東御苑も、目黒自然教育園も、おやすみ。
事前エントリーが必要とはいえ、行ったら楽しいであろう、新宿御苑も、上野動物園も、多摩動物公園もおやすみ。

うーーんと唸って、小金井公園に決めました。
とはいえ、小金井公園に足しげく通っていたのは、息子たちが低学年の頃。
つまり四半世紀は足を踏み入れていないの。
では、ここは、しっかり下見をして!と、梅雨の晴れ間の今日、おでかけすることにしました。

いやー綺麗だったこと!緑が。
圧倒的な緑、まだ夏の日差しの疲れのない、美しい木々の葉。
そして、木が、まぁ、りっぱ!
そりゃそうよね。
25年の歳月で、自分がどうなったかといえば、ずいぶんと立派な体型になっているのんだし。
木だって、びっしり育つわね。

入れないけれど(とても正しい判断だわ!)バードサンクチュアリもあるし。
静かな水面のふたつ池もあって、モネの絵のようだし。
とても静かな、物語が降ってきそうな小路もあるし。
とても魅力的な場所でした。

鳥は…ま、この時期なので、そういうこと…ではありましたが。
会員のみなさまと、お散歩するにはめちゃ楽しそうな場所で、かなり嬉しい下見となりました。


ビバ、セブン


187401025_3800357040064986_6695543891679614242_n
昨夜、ちょっと母と口論。
というのも、昨日、鳥散歩のあとに整形外科を受診したときに、やはり、両手親指の強烈な痛みは、関節のずれからきていたと判明したと報告。
加齢によるもの、でもあるのだけれど、先生が指先を使う繊細な仕事なので、パン以上の重いものを持たせなかったことも、要因。
手術か、器具装着か、レーザーか…でとりあえず週二のレーザー治療を選択。
これから週二で整形よ…
ってその話をしているのに、およそどうでもいい、鍵の話しを喧嘩腰に吹きかけてきて。
あーぼけたなと思いつつも応戦。
不快な夜だったのです。

でも、今日は私が三助ミッションの担当。
6時前に出かけて行ったはずなのに。まさかの、母宅9時半過ぎ撤収のこの展開。
書類がどうのこうの、はんこがどうのこうの。
もうね、わざととしか思えないくらい、からんできていました。
はぁ。
チャリで青梅街道を逃げるように帰ってきても、9時閉店のみせばかりで真っ暗。

そこに…光り輝くセブンイレブンの灯りが飛び込んできました。
2年くらい前にできた、かなりの大型店の前だったので、吸い込まれてみると。

あらー。揃ってるわ。
セブン入った時点で、もううちで作るの嫌!となり、粉もんとか豆腐とか。
スーパーで買うつもりだったイオンウォーターもエイヤと買ってきました。
スーパーよりも20円高いけど、何だかフラフラで、そこいってられないかなって。
帰ってきて血糖値計ったら、思い切り下がってました。
やれやれの二乗。

背に腹は代えられない。
でも、時間はお金で少しは何とかなる。
ビバセブン。

母に、元気の素を吸い取られつくされた、息も絶え絶えな状態で、 そんなことを思った晩ごはん。
あたしがシャワー浴びている間に先生がチンしてくれて完成。

もろもろ頑張ることを少しやめて行こうと思いました。

善福寺公園鳥散歩


180253044_3797781833655840_4258261879911491848_n
緊急事態宣言解除を受け、やっと再開。
お久しぶりの「谷口高司と野鳥を楽しむ会」鳥散歩。

今日は今月都立公園開園60周年を迎えた善福寺公園を、会員のみなさまと、のんびり散策しました。直前で数名の方のキャンセルはありましたが、体調優先が一番。

それでも、来てくださった方々と再会できたことが何より。
笑顔でみなさまお集まりくださって。
首に双眼鏡もセットして、にこにこ。
嬉しい。
ただただ、嬉しい。
鳥が居るとかいないとかよりも、こういう時間を過ごせることが嬉しいです。

今日は、サギがとことん不作。
こんなにも鳥が美しい時期に白いサギが一羽飛ぶだけでも、テンションが上がるのですが…ねぇ。

でも、カワセミは幼鳥も幼鳥というこの時期ならではのものから、見事な成鳥まで、ツィーツィー飛びまくり。
ムクドリもめちゃバラエティ豊かな色合い、成長具合で飛んでおりました。

最後はサービスセンターの谷口の個展を観て頂いて解散。

みなさま、ありがとうございました。

日々濃くなる緑の下の、心地よい風。
忘れられない一日になりそう。

やーーーーーっと

10380701_511937742240282_8640470386333015558_o
やーーーーーっと緊急事態宣言が解除され、マンボウに突入。
昨日に続く今日、そして明日と考えると、そんなに大きな違いはないかもしれません。
でも、何だか嬉しい。
というのも「谷口高司と野鳥を楽しむ会」の活動基準を、緊急事態宣言中は休止としているので、やっと再開ができるからです。

去年の春の緊急事態宣言中は、お絵描きの講座でお借りしている会場が、公営の場所のため、一斉閉鎖となりました。
そのため、延々とお休みとなりました。
解除されて以降、6月第2金曜日から、ソーシャルディスタンスが保てるよう、今までで一番広い会場をお借りして開講を12月末まで、続けることができました。
35回の講座のうち、25回は開講できたのです。

今年に入り、早速、緊急事態宣言が発令されるとわかり、それ以降、4月に3回のみ開講しただけで、延々、宣言下での制約がかかりました。
会場自体は、何故か今回の宣言では閉鎖にはなりませんでしたが、お運びいただくみなさまに、不安な要素があってはいけないと、休講を選択しました。

休講中も、会員のみなさまからお電話やメールを頂き、とても力づけられました。

やっと宣言が明けたので、いよいよ6月の鳥散歩から活動再開です。
今日、みなさまにお知らせも出しました。
また、お逢いできる日々が戻ってくると思うと、とても嬉しく、ありがたいです。

写真は、数年前の軽井沢でみつけた4つ葉のクローバー。

中学1年からずっと通っていた、甲斐大泉の学校寮の脇を流れる東沢で、地学のB先生が、河原で真剣に探していたのが4つ葉のクローバーでした。
え?乙女!って思ったり。
毎日、やんちゃな女子中学生の相手じゃ、疲れるよねと思ったり。
おかっぱ頭の青年教師が這いつくばって探す姿に、凄く不思議な気持ちを抱いたのを覚えています。

あれから半世紀、いまでも、クローバーが目に入ると、四つ葉を探しています。
こないだ、Sさんに送っていただいた松原湖駅でも瞬時に3個の四つ葉を発見。
けっこう、探すの好きになっていますね。
地学は覚えていないけれど。これだけは覚えている。
だから生まれ変わったら牛とか、ハクガンとか、ワシワシとクローバーを食む生き物にはなりたくないなぁ。
探す前に絶対食べちゃうから。

いままでで最高は8つ葉でした。
でも、ふつうに四つ葉が幸せ。
ささやかな幸せを重ねながら、日々を過ごして行けるといいなと思います。

接種2回目翌日

178167835_3792396577527699_9111808501728841414_n (1)
コロナワクチン接種2日目。
鬼のようにスポーツドリンクを飲みまくっていたものの…
朝37.2度→午後37.7度→夜37.2度と、今回はぼんやりと熱が出てしまいました。
ふだんは36度ないくらい。
昨日も接種前の病院で、34.9度!?え?もう一回!35.4度という展開だったので。
ふだんより2度高いと、けっこうハードね。

でも、腕の痛みは1回目ほどではなく、痛いのだけれど、眠っていると角度によっては全く痛みを感じず。
午後はずっとゴロゴロしていました。

そんな日の晩ごはんは、レトルトの博多華味鳥のキーマカレー。
こういう時の強い味方。
でもねー。カレーの香りがしているのに。
何故か「箸」だけを用意して、お座りしている先生。
幸せな人だぁ。

父の日で長男から
「長生きしてくれ!!」
とメッセージが来て、
「絶対大丈夫と思うよ!!」
と思わず返事。

今年初のトウモロコシご飯、幸せでした。

明日もだいじをとってゆるゆると過ごそう。
174149005_3792396827527674_5149565823475692377_n

2回目接種、終わりました。


203091231_3789884121112278_8651992436413041087_n

コロナワクチン接種2回目完了。

昨夜からイオンウォーターを腰に手を当ててごくごくと。
睡眠時間もたっぷりとって。
でも、体温が36度までいかないのは何故!?
もともと低めだけれど、ましょうがないですね。

足指の骨折を診て頂いている先生に、今日は打って頂きました。
先回と同じ左腕。
2回目が副反応が出やすいから、1回目は利き手、2回目はそうじゃない方、といわれたのですが、2回とも左でお願いを。

「1回よりも熱が出たり不調になる人が多いので、明日までは安静に」
と懇々といわれて帰宅。
5分で歩いて行った病院、帰りは15分かかった。
ぼ〜んやりして動きがのそい。
35度台だった熱は1度あがったくらい。だけど、
今日は何もせんで寝よ。

安静
=何もせんでいいかぁ
=母の三助ミッションに行ってくれてた先生に、崎陽軒のシウマイ弁当をリクエスト。
うちにあった野菜を添えて、早々に晩ごはんも終わりました。

明日はぼんやり、のんびり、家で過ごそう。

ワクチン打って3日目の人


201634659_3787795154654508_5740981456156073854_n
コロナワクチン接種55時間経過した先生。

同じ年のお友だちは、ちょっと血圧も低くなったっていうので、本人も数度計測。
もともと低めの人なので、ワクチンが原因でぼーっとしているんだか、もともとだかは、不明。

気もーち高めだった熱は平熱に戻り、痛みもさほどない様子。

でも、先生は基本かまってちゃんなので、昨日
「アイスクリームが食べたいなぁ」
とつぶやいておりました。冷凍庫にはシャーベットは山盛りあるけど、アイスはない。

で、「食べたいなぁ」のそこを拾って、今日、打ち合わせ帰りに立ち寄ったいなげやで、ハーゲンダッツのクリスピークリーム新作をゲットしてきました。
だって198円(税抜き)だったんだもん。

”香り広がるミルクコーヒー”って、コーヒー牛乳でもなく、カフェオレでもなく、おうちで作る濃い目の珈琲に多めのお砂糖+ミルク、みたいな味でした。アイスクリームなのに、アイスミルクみたいなライトさ。

先生、大満足。もちろん、私も大満足。

さ、いよいよ、私は明日2回目接種。
一生懸命、イオンウォーターのの飲みまくっております。

ワクチン2回目打って2日目の人。

201596179_3785189154915108_2890029788747504491_n
先生、昨夕、無事コロナワクチンの2回目接種終了。

私は遅れて帰ってきたとき、無事に帰って来ていてシャワーも浴びていたけれど。
除湿も入れていない蒸し暑い部屋で
「何だか変」
とかいうので、そりゃそうでしょうと、強制除湿。
クーラーは嫌いでもいいからせめて、私の肺のためにも除湿くらいはお願いしますよ。

で、前日から、合間合間に、ちゃんと、イオンウォーターのパウダーを水に溶かしながら、いっぱい飲み、当日、今日ときちんと飲んでおりました。
同じ年のお友だちは、38度6分とかまで熱が出たときいて、戦々恐々。
でも、イオンウォーター=スポーツドリンクが功を成したのか。
熱も4-5分高いほど。1度まではあがってない。

打ったところの痛みも、今夜にはほぼ消えたようです。

さらに、食欲は微塵もなくなっていない。

つ・ま・り。
お仕事をしても差しさわりのない状況。
熱が出ないと多少だるくても、何とかね。

ということで、某 I 支部からリクエストを頂いた、新山野の鳥・新水辺の鳥へのサイン作業、開始です。

雨の止み間の善福寺公園


161462272_3782670291833661_103363958490849341_n
朝一で善福寺公園還暦のお祝いをっ!と思って息巻いていた昨夜。

夜半から雷鳴と雨音がけっこう激しく、あらら?

さすがに右足小指骨折中の疾病馬なので、雨の中は出かけづらく、サービスセンターに着いたのはほぼお昼時間。

なんと!茨城からKさんがわざわざ来てくださったとのことで、恐縮至極。
お電話でごめんなさいを。
申し訳ないことでした。

このお天気模様なので、お客さまは少な目。

私たちが会場に入ると定員オーバーになるので、上池畔のベンチで和むという
「おい、ばあさんや」「なんですか、じいさんや」
的な午後になりました。

そんな今日の善福寺公園はこんな水の色。

先生の目の前を通るのはALL「カ」のつく鳥ばかり。
カワセミ・カワウ・カルガモ・カイツブリ…数種類のカメ。

今日は先生、ワクチン2回目接種で、これはこちらの希望ではなく、先方からの指定。
なので、15時半には撤収せねばならず。
仕事帰りに寄ってくれた若きお友だちSくんには逢えずじまいで、ぴえんでした。
Sくん、また今度ゆっくりきてね!

KさんにもSくんにも逢えずじまいだったけれど、でも、作品展喜んで観てくださったので、感謝です。

善福寺公園の60周年


199469554_3780296132071077_5149917182355726381_n
今日6月16日は善福寺上池・下池を含むアリアが、都立公園となって60年の記念すべき日です。
都会のオアシスとも、隠れ家のような公園とも呼ばれる、ひっそりとした佇まいの空間は、この土地を守っていきたいという、地元の方の深い思いのこもった場所でもあります。

今日までの60年、今日からの60年、変わらずに、存在し続けてもらいたいと切に願っています。

荻窪北口0番乗り場から南善福寺行きバスで「善福寺公園前」で下車。
15歩ほど歩くと、いまは、この紫陽花が迎えてくれます。

ぜひ、善福寺公園サービスセンターミニギャラリーで開催中の谷口の個展とあわせ、お楽しみください。

のり弁会議

161296854_3777491649018192_8495789849120142848_n
善福寺公園サービスセンターの作品展、おかげさまで多くのお客様にお運びいただいていて、ありがたい限りです。

今日は若いお仕事仲間が二人、わざわざ訪ねてきてくれました。
前々から、「津多屋さんののり弁が食べたいです!」ってリクエストをしてくれていたので、もれなくい、のり弁&我が家特製?のフレッシュアイスミントティーで、青空ランチミーティングもどき。
善福寺公園で一番大きなテーブルで、アルコールシートを配って、使い捨て手袋で紙コップ配って。
ひろびろ、もくもくのり弁を食べて…あとはマスクをしてこれからのお話しを。

こういう時間ってほんとうに大好き。
メールのやり取りだけだと、伝わりにくい諸々、確認しづらい諸々が、すっと伝わるし。
ただ、やはり神経を使うのは、しょうがないけど、慣れない。

慣れないけれど、でも慣れていかないといけないのね。

ミーティングのあとは、ゆっくり園内散策。4名だと密じゃないし。
むしろブンブン飛んでるカワセミや、杭の一本一本にたかっているカワウの方が密だったりして。

東京、梅雨入り宣言しましたね。
まだまだ景色が変わっていくのかなぁ。

こちらは今日の下池の様子。
131642301_3777492249018132_992533546366701452_n

小学館「図鑑NEOまどあけ図鑑”きけんせいぶつ”英語付き」

131366020_3774941452606545_2245711997451111601_n199311602_3774941532606537_1660843587642322220_n
「出来上がり間近だから待っててね!」
っていわれ、待ち望んでいた
小学館「図鑑NEOまどあけ図鑑”きけんせいぶつ”英語付き」。
お友だちの成島悦雄さんが送ってくださいました。

人にとっては「きけん」な生き物かもしれないけれど、生き物に対しリスペクトがこもったテキストは、とても好感が持てます。
窓開けの技術もすごい進化を感じてました。
店頭に並ぶのはもう少し時間がかかるそうですが、これは、お子さんたちワクワク止まらないだろうなぁ。反響が楽しみです。

窓をチマッと開けてはにっこりを繰り返す、うちの先生。
私に遠慮して、最初はちまちま開けていたのですが、最終的には全部開けて大満足。
めちゃくちゃ楽しそうです。
お子さんたちばかりではなくて、大の大人のワクワクも、ですね。

成島さん、素敵な御本をありがとうございます。

獣医さんで、井の頭自然文化園園長だった成島さんは、この本の監修者のおひとり。
いつからのお付き合いかも放念しているほど、ながく、あたたかい時間をご一緒させていただいています。
井の頭の園長になったときも、教えてくださらないで…
「獣医さんの成島さんを…」
「園長ですか?」
と、電話をかけてびっくり!な事件もありました。
最高に薄いけど、最高に面白いおやじギャグの名手です。
トキのことも熱心に携わっておられ、近辻宏帰さんの訃報もいの一番で教えてくださったので、谷口はお別れに行くことができました。

谷口は井の頭自然文化園で、個展を3回させて頂いているのですが、その際、ポスターや掲示でとてもお世話になった北村直子さんの、品のいいアルファベット+動物のイラストも素敵。
井の頭自然文化園は直子さんの作品がいっぱいあって、とても心が弾みます。

早くコロナが明けて、いつも通りの「ふらっと思い立った時に立ち寄れる」井の頭自然文化園が戻ってきてほしいなぁと願っています。

夕暮れ時

197694232_3772708512829839_7262922678776274650_n
昨日は、小海の準備や展示…さらに月-木、母と私の病院行脚から、やっとの開放で。
お昼過ぎまで、爆睡。
梅ジャム作ったくらいで一日が終わって。

今日もバッタリ寝ていたいところを、正午ちょうどに長男から電話、
それを勢いに、お昼に起きて。
ブランチをゆっくり食べてからヨッコラショって、母宅へ。
三助ミッションであります。
デイサービスから戻ってきたばかりの母を速攻でお風呂に入れて、速攻撤退。
1時間で戻ってきましたよーっと。

で御宮に小海のおみやげを持って行って、ちょうどお仕事終わりの次男と軽ーく遭遇したあとに、善福寺公園サービスセンターへ。

都立公園開設60周年記念の、5月6月とイベントが緊急事態宣言で延期の延期になったので。
そのあたりも含めてちらっとお話しをしに。
善福寺公園上池、夕日が見事でない雲模様の時の夕暮れ時は、こんな感じ。

チャリだと、稼働力が高いわね。
あしたもひたすら家でお籠りの、予定。

梅!梅!梅!


196379921_3767920606641963_788759756966321057_n

お弟子のYくんちでとれた「世田谷〇〇産高級手摘み梅」。
今回は2回に分けて5KGも送ってくれました。

小海に行く前に届いた第一弾のは、出かける直前にビニル袋に入れて冷蔵庫へ。
第二弾も、月-木まで、母のワクチンや病院、私の病院でびっしりだったので、箱の中のまんま。
ちょっと傷んでしまったもののあったけれど、見事に追熟完了で、いい色目になりました。

大きなシリコン製のたらいで洗って、水を切って…ってしていたらば。
「CHUMSのこれが役に立つ日が来たね」
とBE-PALおまけのCHUMSの扇風機?を持ってきた先生。
得意げにぶーーーーーーんって梅に風を送り始めました。

なんていうか「殿が魚を焼くと美味しい」的な雰囲気が滲み出ておりますね。
本人的にはこれでもお手伝いをしている、つもり。

梅ちゃんたち、大きくて形のよいのは梅干しへ。
ちょっと柔らかくなりすぎたのや小粒なのは、今年はジャムに。
それぞれ、丁寧に仕込んだのであります。

梅の花が咲いてから、蜂さんの役目をし受粉に頑張り、
雨が降ったり、風が吹いたりしたら、梅ちゃんの様子をみに行き、
新聞紙をふかふかのベッドのようにして、梅ちゃん詰めて送り出してくれたYくん。
毎年ほんとにありがとう。
来年は、授粉用に蜂さんのコスプレ衣装でも送ることかしら?

中村惠美さん降臨

20210610中村惠美ちゃん
朝一、爆チャリで吉祥寺まで。
一番にギャラリー永谷に行って、来年度の予約完了。
今日が受付開始日だったので、4時間睡眠でも、そこは気合。

で、帰宅して、いろいろと仕事をしていたら
敬愛する写真家・中村惠美さんから
「今日は善福寺公園におられますか?」
って連絡が!
どこかのタイミングで来てくださるとなっていたのですが…それが今日♪
おられなくても、行っちゃいますって!

高司先生、嬉しすぎて、おニューのLIBERTYのシャツおろしちゃったくらい。

惠美さんとは不思議な、ありがたいご縁で結ばれているので、ふたりしてスキップして善福寺公園へ行きました。

惠美さんはいま、丸の内で個展を開催中→「RING OF LIFE」


惠美さんの作品展のポスターをこちらの会場に。
こちらの作品展のポスターを惠美さんの会場に。
お互いエールの交換のようですね。

私は、母の病院行脚で途中でサヨナラしたのですが、先生、超張り切って、善福寺公園デビューの惠美さんをご案内。
こんどはゆっくりね!
どうもありがとう。

一陣の風のように、さわやかな気持ちになれた惠美さんの笑顔。
婆子を連れての病院行脚も何とか乗り越えました。ふぅ。
記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ