タマシギ♀のイケイケ日記

野鳥図鑑画家の夫と35年。喘息と不思議な糖尿病抱えつつ、西へ東へ。きよしくん・演歌・“ポケ森”・ツムツム、ときどきダイエット…。 AB型申年蟹座オンナの爆走の日々を綴ります。

August 2021

「FOR WHAT?」もういっちょ

240448629_3991112660989422_7548847303585405200_n
世界堂でとうに廃番になったイラストボード10枚をゲットした、「FOR WHAT?」な、出来事。

嬉々として、家に来た次男に話したら、他にもあるかな?って。
あ、そういえばYくんも「他にもあるかも…っていってた」と話すと、晩ごはんを作っている間に、PCをシャカシャカ。
「お!え?」と雄たけびが。そして、さらなる「FOR WHAT?」な展開に。

昔、いづみや、という屋号、いまはTooになっているお店のネットショップで、まさかの!BBケントのイラストボードが。
しかも手ごろな大きさA4版。
10枚1組で、10組も!!在庫がありました。
もちろん迷わずぽちり。
BBケント販売終了のタイミングでは、どこを探してもなかったものが、まさか…何年も経って…。

コロナ禍で明日も見えないこの非常時ではありますが、このボードが出てくることは奇跡。
この奇跡をやり過ごすことはできませんでした。
届いた商品、確かに長く倉庫にあったような雰囲気が。
でも中身は問題なし!

100枚もあれば、先生、楽しくお絵描きができるかな?
お絵描きしてね!

瀕死の蛾


240173288_3988299874604034_6583423816769854295_n
今日は夕方、母を美容院に連れて行ってから、お風呂&明日からのショートステイの準備、という盛りだくさんな一日。

日曜は本当は弟の担当日だけれど、今日は休んでいいよ、と姉ちゃんいってやりました。
母も下着やら何やら荷造りを手伝ってもらうのは嫌だろうし。

で、昨夜、行きつけの美容室のNさんから、
「明日11時キャンセル出たので、お母さま早い方がよければ」
とお電話を頂いて。夕方にギュッと圧縮して動きたかったので、
「じゃ、私、お世話になってもいいですか?」
と私が行くことにしました。
なかなかタイミングが合わないので行きはぐれていたの。

谷口からは「家でのんびり過ごす人は、土日は避けてほしいんだよね、土日しか来られないお客さまも多いのだから」と理容師時代に聞いていたのですが、空きがあるのであればと思った次第。

11時に荻窪に髪を切り行き、いったん家に帰り、シャワーを浴びた後1時間昼寝して体力チャージ。
4時に母宅に向かい、母を連れて荻窪の美容室に行き、母を切って頂ている間に用事を済ませ、迎えに行き、日影茶屋でお菓子だけを買って母宅へ。

エントランスに何だか蛾が息も絶え絶えになっていて。
さわれないので、葉っぱで物陰に移動。

このあと、母をお風呂に入れて、ショートステイの荷造りを
「めんどくいさい(いや、貴女は何もしないんだから)」
「こんなの名前は書かないでいい(いや、預かっていただく先の決まりだから)」
「着替えは2枚でいい(いや、真夏の4泊5日だよ!)」
ブーブーいうのに付き合って、めちゃ疲弊。

息も絶え絶えの蛾は、二時間後の私だったのかもと思ったほど、大変な4時間越えのツアーとなったのでした。
ぐったり。

乙女なハンカチ


240592600_3982418988525456_4487286727155344965_n
私のスマホがいよいよサポート期間も終わって、そろそろ買い替えのタイミング。
次男が前回同様スポンサーになってくれるのだけれど(さんきゅ!)
とりあえず、プランを一回見直してきて!といわれていて、確かに、今は色んなプランがありすぎてWEBでもても理解できないし、2回線契約だし、なんならドコモ光だしで、これはやっぱり窓口へ、と大泉学園のdocomoまで予約をして、先日行ってきました。

まぁ、確かに!スマホにインストールしてあるアプリは、その都度更新されているけれど。
料金プランは旧態依然のまま。
去年のお籠り開始の時に、一回見直すべきだったと反省。
とはいえ、こんなに長く、お籠りが続くとは思ってもみなかったのも事実だし。

で、全部ローラーでいろいろとチェックをしてもらって、ほど良き着地点に到達。
何だかホッとしたところです。

そんな帰り道、docomoの入っているビルのお隣のビル3階の、私のめちゃ好きな雑貨屋さんで、ムーミンやスヌーピーのもののセールがやっていて。
クルっと丸まった尻尾をくるくる回して大喜び。
とりあえず、めちゃ可愛いこのハンカチと。小さなペンケースを買ってきました。

ハンカチは手のひらサイズ。
柄の部分は目の詰まったブロード、裏面はタオル地で、母の分が一枚。
絶対こっちを選ぶだろうなって思ってた、お花畑のムーミン一家を、キヨコさんチョイス。
彼女も「ムーミンちゃん」と呼んで愛でているので、かなりご機嫌。
ニョロニョロが花壇の柵になっているのに、爆笑していました。
見過ごしそうなくらい、自然な感じ。

このご期限モードのママショートステイに行ってくれればいいなって。

冷麺なんですけど


240169040_3982287061871982_4693602553332436055_n
暑い暑い暑い毎日。
それでも、この、月曜日〜木曜日は、母のお風呂当番ということもあって、母宅に行きつつ、その前後に色々行ったり来たりしていました。
でかけるならまとめて、という感じ。
で、本当は今日と明日は家で完全お籠りで、ゆっくりのタイミング。

あ!でも毎月27日は、楽しむ会の貸し部屋バトルの日。
10月にはコロナが収まっていることを祈って、今朝めちゃくちゃ早起きして、眠ったらあかんと歯を食いしばって起きて、何とかバトルに打ち勝って。

そのあとは一気に、しゅわしゅわぁーーーんな日となりました。
二度寝はしなかったけど、お昼寝しちゃったし。
いくらでも眠れるのは何故だ!?

先生が5000歩徘徊に行っている間に冷麺を、力を振り絞って作ったら
「あ!冷やし中華だ♪」
「………」
ま、いいや、いっしょにこないだカルディで買ってきたんだけどね、冷麺。
キムチに気づいたら、冷麺ってわかるかな?

さ、脳トレやって、寝よっと。

FOR WHAT?


240456860_3976949882405700_4284866789030692617_n
昨日の、都心へのおでかけ最終ゴール。
世界堂に向かうときの伊勢丹のショウウインドウは、シンプルな緑、もしくは赤の背景に、白い文字でのメッセージのみ。
サスティナブルとか、再生とか、エコとか、多様性とかを意識しているような、そんな文言。
この「FOR WHAT?」の「な・な・なんだって!?」な感じが気に入ったので一枚。
そして世界堂に。
そしたら、まさに「FOR WHAT?」な出来事が!!

世界堂での「FOR WHAT?」とは…
2018年に突然全国の画材屋さんから姿を消した「BBケント」のイラストボードが、わずか10枚ながら、棚にあった!のです。

英国本国ではとうに生産中止になっていたのですが、日本の代理店では在庫が潤沢にあったせいか、廃番のお知らせはまさに青天の霹靂。

次男から「父が使っている紙じゃない?無くなるって」とののメールに、一社撤退でももう一社扱ってるしとか、のんびり構えかけていたのですが。。。
悪い予感がして買いに走ったら、もうどこにもなく。それでも走り回って、なんとか少し。
それからお弟子のYちゃんが、かき集めてくれて、今日までもたせてきたのです。

谷口の作品の99%はこの用紙を使って、描かれています。
もちろん図鑑のイラストも。この用紙は薄いアイボリーなので、その色目も含めての作品。新種とか出たとき用のために、大事に大事に使っていました。
もちろん、世界堂の紙担当の方に伺って似たタッチの紙も、何種類もトライ。
でも、いまだ、この一枚には出会えていない。

そんな中。
そのBBケントのボード、B3版で10枚「も」あったという、まさに「ななななんてこと!?」な出来事。
売り場の方にお話しを伺ったら、ホントに偶然、少しだけ出てきたんです!とのこと。
忘れた頃に、まさかの再会。

誰にお礼を言っていいのかわからないので、とりあえず、空にお礼を。

そしてこちらは、紙がないから描けませんとはいえなくなった、先生の図。
がばれー
240138903_3977003065733715_862059223536318935_n

いざ、都心へ!


240524663_3976949495739072_2255946983158682262_n
今日は久しぶりに東京メトロでお出かけの一日。
意を決して、という部分と、お約束の作品たちをやっとお客様にお渡しできるという安心感と。
両方を抱えながらいざ。

小海町に伺うときも、新宿を通らず、立川から特急あずさを利用したほど、慎重にしていたほど、ともかく都心には「出ていかない」ことを、ずっと意識していました。
当然のように出かけないと済まない用事は山済みあります。
でも、必要最低限で、今回は3つ。
・タイミングが合わずじまいで気がかりだった作品の納品、
・お盆も旧盆も放ったらかしだった父の墓参を東京御廟へ、
・いよいよ底をついてきた画材の確保で世界堂へ。
それらをなるべく、短時間で、一番コンパクトな動線で、しかも空いている公共交通機関を使ってという難易度高めな一日。
私にしては珍しく、全ての出口番号を事前にチェック。
もちろんタイムテーブルもきっちり仕上げて、都心滞空時間4時間におさまるようにしました。

電車は見渡して、一番空いている車輛へ。
マスクは、Yくんが夜な夜な狩りに行ってみつけてきてくれる、KOWAの高密着のものを。
同じくYくんが買ってきてくれるアルコールシートも握りしめて。
けっこうな緊張。
でも予定通りにクリアして一安心。
もちろん帰宅後は速攻でお風呂へ。
ちょっと疲れましたが、気持ちは軽くなりました。

写真は日比谷駅についた時に、目の前にあった松重豊さんの広告。
い・の・が・し・らゴロー♪ですね。
あぁ電車乗ってないと、こういうワクワクも忘れていたなって、思った一瞬でした。

元気で何より!

239448268_3973472556086766_6299569750779310611_n
お母さまはおかわりなく?
ええ、おかげさまで。

で、そのおかげさまで…の母は、今日はお出かけの日。
「私はタクシーで行くと思っていた」
とぶちぶちぶちぶち。
「歩けないわよ、あんなに遠くまで」
というので、じゃ、止める?、と聞いたら、黙りました。
我家から母宅へ向かうバスは二路線なので、昼間は本数が来ない。
延々炎天下で待つのも嫌なので、炎天下爆チャリ2kmを選択。
肩で息をする娘に、さらに文句をいうんか?
タクシー呼んでもすぐはこないし、昼間は15分以上かかることもある。
なら、母宅前のバス停、昼でも軽く1時間に20本は出ているバスに乗って、2停留所3分。
そこから5分歩いても、十分間に合うのに。

バス停降りてから5分ほど歩いて歯医者さんへ。
時間5分前に到着。
ずぅぅぅぅっと治したい!といっていたところを直していただいて。
ご機嫌が少し治り。

帰り道、平日1時間に2本だけ通る吉祥寺行きバスが来る直前の時間。
「行く?どうする?」っていったらモニョモニョしていたので、とりあえず、連れて行きました。
15:50に到着。ねぎしのランチ間に合うわよ!っていったあとの、まぁ母の足の速いこと。
ねぎし、忘れてたわ!って、イヤイヤ、忘れてないでしょう?

このあとは、三浦屋さんでお買い物をして、吉祥寺東急のイワキに行ってメガネも直して。
買いたいものも買って→娘当然のように大荷物。
三浦屋さんで40円の紙袋入らず、60円に鞍替え→エコバッグとか太刀打ちできんという量でございます。
「歩けない…っていってたろぅ!?」と、私は心の中で、何度も毒づいてましたけど。
吉祥寺は昔の水曜日の昼下がりくらいの、スカスカぶり。
夏休みとは思えない空きっぷりだったので、ちょっと安心しました。

ともかく。92歳、食欲、物欲があるうちはな、まだまだ大丈夫かと。

帰宅して、お風呂に入れて、そして今日の母のお付き合いはおしまい。
今日は5時間半コース。
大変よく頑張りました、私が。

ずっとぐちぐちといっていた、歯と、メガネと、ちゃんと直ったので。
明日からは少しは平和かな?
平和でありますように。

ぴえん&動揺

234442705_3970562789711076_2404124208440273298_n
月ー木、母のお風呂ミッションは我が家の担当。
母宅へ行く前に、丸亀製麺上石神井店へ。
おっと、その前に、ちょっと先の「お菓子の家ノア」で母の好きなケーキを買っていったげよっと。
明日明後日お休みで、さらに閉店15分前でショーケース空っぽの割には、欲しかったモンブランとアップルパイがあって、るんるん。
でも、丸亀製麺は引き続きお休みって、そこはぴえん。

ぴえんがてら谷口に電話して、
「母へお風呂のお湯を入れておいてって電話して&お散歩は今日は一人でどうぞ!私は爆チャリで運動量十分だから」
って伝えたものの。

母宅に着いて、お隣のコンビニに用を足しにいったら、みたことがある生物が目の前に。
「今日はこっちに歩いてみたかったんだもん」
(なら、三助ミッションも行ってよー)と思いつつ、荷物持ちで母宅へ連れて行くと、母
「あら♪今日は高司さんがお風呂に入れてくれるの!?」
って、めちゃ嬉しそう。

そりゃ、先生はシャンプープロだしね、とは思うけど、娘としてはビミョー。
先生的には思い切り白羽の矢が立ってしまって、動揺してましたけれどね。

我家から半径2劼らいのところで、ちんまり動く、今日この頃。
ノア以降6劼らい爆チャリで行ったり来たりだったのに、ケーキが原型をとどめてくれていただけでOK!

真夜中のお散歩


239177762_3968190209948334_7620156207307636190_n
認知症外来の先生に、脳のお墨付きをいただいて、そのときに
「運動をしている人の方が認知症は発症しにくいといわれています。
でも、ジムに行くとかではなく、ふつうに、1日1万歩、歩いてください。
いっぺんにじゃなくて5000歩で2回、というペースで」
と教えて頂いてから、谷口、とりあえず5000歩を歩こうかな?と思い始めたらしく、順調に日々お散歩を重ねておりました。

でも、今日は、日曜だからお休み!といいはじめて。
は?
ステテコのままでいいから、ちょっとそこまで行きましょう、と5000歩お散歩ミッション敢行。
老犬のお散歩みたいなもんでしょうか?

真夜中だとほぼ誰にも会わない。
今日あった人は30分ほどで6人。
マスクもずらして歩けるのが楽だし、何より、私は今、お肌ボコボコになって日光が怖いので、その心配がないのもいい。
でも…
お花も虫もあまり発見が無くて、おしろい花くらい。
夏の花、だけれど、吹いているのは北風。
台風きてますねという嫌な風。

ま、ゆるっと3000歩で撤収したものの、何もしないよりもいいよね。

明日は5000歩、歩けますように。

YATSUDOKI

239844652_3964090690358286_7294371956265437425_n
おやつ、おやつ♪
石神井公園駅ビルの「YATSUDOKI」のスイートポテトパイ。
お芋はほっこり、甘みはさっぱり、台のパイはいい感じ。
美味しいおやつになりました。

シャトレーゼの「YATSUDOKI」は、北八ヶ岳でとれた食材にこだわって作られているので、素材の味を楽しめるような、シンプルなスイーツがお薦め。
マロンパイは完売で、代打でこのスイートポテトパイ。
ほど良い焼き加減が美味、ほんのり焦げ目も味のアクセント。
ごちそうさまでした!

御縁を頂いて、この頃よく行っている長野県小海町。
宿泊先の小海リエックスホテルも、シャトレーゼで運営しています。
シャトレーゼは長野で今、一番元気な企業とのこと。
小海町には、8月1日オープンとなったシャトレーゼリゾート八ヶ岳「YATUDOKI TERRACE小海』は、バームクーヘン工場も併設していて工場見学もできる、Cafeもあります。
4月6月7月と、小海に行ったときに、お迎えに来てくださったお友だちの斎藤尚敏さんの車で、工事現場の横を通るたびに、どんどん立派な建物になっていってて、ワクワクしました。
こんど小海・星と自然のフェスタに行ったときに、立ち寄るのをすごく楽しみにしているところです。

あぁ、秋が来る前に天高く肥ゆりまくりそうです。

そうか!と気づいたこと。


239741411_3959091610858194_9026445971656478749_n
昨夜の石神井公園駅バスターミナル。
風は強かったけれど、用事がさっさっとで済んで、大満足で帰りのバスを待っているときにパチリ。

一昨日の丸亀製麺上石神井店15時閉店のショックったら。
爆チャリで行ったのに。
でもなぁリベンジするにしても、チャリで行かれる店はないし。

ところが、昨日どうしても通帳に記帳しなきゃいけないことができて。
銀行ATMとい丸亀製麺のうどん弁当がゲットできる場所は?と熱心に考えてみたら。
大泉学園駅か、石神井公園駅だわ♪と気づきました。
チャリという選択肢を捨てても、バスで一本ならさほどリスクもないかな。
どちらも20分くらいだし。
じゃ、どっちか来たバスに乗ろうと思ったら、速攻で石神井公園駅経由成増行きがきたので、それに乗り、20分ちょっとで石神井公園駅到着。

うじうじ考えてないで、この手があったじゃない!

到着は19時32分だったけれど、記帳もできて、うどん弁当も買えて。
さらに!贔屓のシャトレーゼYATSUDOKIも駅ビルで売っているじゃん♪と気づいて小走り。
プリンも生菓子も、焼き菓子も、冷凍のピザやアイスもと、買い漁ってきました。

駅は改築したばかりで、めちゃお洒落になっていて、クイーンズ伊勢丹も無印もある、のに、さほど混雑していないのは良いなって思いました。
バスで10分弱の吉祥寺より、人手も少ないし、空気も美味しいし。

コンパクトにまとまっているので30分ちょっとの滞在時間でも、買い物はできたしね。

こんどはご近所に住んでいるお友だちに声かけてお茶でもしたいなぁって思いながら、帰ってきたのであります。

彩玉という名の梨


230587687_3958019417632080_2354151428586860794_n
埼玉のお友だちから思いがけない贈り物。
Yちゃんいつもありがとう!

まんまるで美しいフォルム!
ものすごく立派!!
いかにも「梨!」っていう風貌。
しかも「彩玉」という品種で、埼玉自慢の梨さんなんですって。
「さいたま」?っておもったら「さいぎょく」と読むそうです。

瑞々しくて、とっても甘い梨でした。

梅も干せて、気になっていた諸々も済ませて、
母の三助ミッションは谷口がいってくれたので、買い出しにも行かれて。

最後の〆は埼玉へのリスペクトをこめて「翔んで埼玉」もきっちり拝見。
来年公開される第二作への期待も、特大級に広がるという…
今日は何とも幸せな一日となりました。

何てお天気!?

239103912_3954949637939058_2539375268792420738_n
昨日の天気予報では、今日は晴れというので、けっこうな気合いで起きて。
お布団周りの大物を洗って、梅も干して。
「よ〜っし!今日は乾くぞ!」
と雄たけんでから、ブランチを食べて終わると。
あれ?あれ?庭のコンクリに水玉が。

超ダッシュで門の方へ干してあった梅干しを撤収。
家が風邪を遮ってくれたので、梅に着いた雨?水滴はごくごくわずか。
手をかざすだけでも温かさがわかるほど、いい感じに干せていたので、このまま水滴をペーパータオルでチョチョと吸って、そのままテーブルの上に。

雨に当たって洗ったみたいに濡れちゃうと、梅を拭いて、ホワイトリカー吹き付けて、梅酢に一晩漬ける、というお手当てが必要になる、らしい。
そこまでのダメージではないのでOK.

洗濯ものの方は、出したり入れたり。

天気図をみると、どうも雨雲の端が、我が家の真上を通過していたらしい。

何とか青空が広がってきたので、谷口に留守を頼み、私は新青梅街道沿いにある丸亀製麺で「うどん弁当」を買ってから、母宅へ!って気持ちよく爆チャリ。
到着!空いている♪と思ったら15時まででお終い。
え?え?
もっとサイトを穴が開くほどチェックしていけばよかったわ。

次男からもリクエストを受けていたのでごめんねメールを入れて。
なんだかショボン。

母宅までの道のりの長かったこと、やれやれでした。

三河愛?


239587278_3953373428096679_1546620696796272275_n
日本野鳥の会愛知県支部で、何度かお仕事をご一緒させていただくうちに、私たちにほんのり芽生えた名古屋愛。

そして気づくと、フレッシュハーブティ用に買っているペパーミントや、色鮮やかないミニトマトが、愛知県産ということが増えています。
温暖な気候だから、植物も育てやすいのですね。

もとろん「味噌カツ」用の甘辛い味噌のたれや、八丁味噌を練りこんだ味噌キャラメルも常備。

中でも一押しなのが、この味醂、九重味醂株式会社の「純三河本みりん」です。
今まであまり味醂を使うことがなく、お酒とお砂糖で何もかも乗り越えていたのですが。
この味醂、ともかく美味しくてドハマリしてしまいました。

全部の材料が三河産。
もち米には愛知県三河産ココノエモチ、
米こうじには愛知県三河産あいちのかおり、
しょうちゅうには愛知県三河産うるち米を使用し、
とあります。
そして、もちろん三河の工場で作っている、混じりけ無しの素直な味醂。

空気と水と材料と、同じ三河づくし。
きっと色んなバランスが一番いいから美味しいのだろうなぁと思います。

いい調味料と出会うと、地味に胸がときめくのはどうしてかなぁ。
緊急事態宣言も延長になったので、また、何かトキメキをみつけたいなって思っています。

暗い空


234670857_3950313911735964_6804563762714873137_n
昨日のBS日本のうた、吉永小百合さんのナレーションで坂本冬美さんの「夢千代日記」の歌唱、秀逸でありました。
夢千代日記、そういえば熱心に観ていたように思って調べてみたら。
「夢千代日記」「続夢千代日記」「新夢千代日記」とまさかの3部作だったことを知りました。
私の人生の激動期と重なるので、本篇しかみていないけれど。でもめちゃくちゃ印象深い作品。

夢千代日記で「裏日本の冬の暗い空」というイメージが根付いてしまった私には、30年後冬に訪ねた島根の空が明るくて、びっくりしたのですが…
今日の曇天は、私の思い描く日本海側の空、そのものでした。

ちなみに、ばっさばさと横切って行ったのはウミネコではなく、ハシブトガラスさまです。

母宅のベランダから富士山を仰ぐというのは、お楽しみなのですがここしばらくは曇天続きで、お預けかな?

お友だちのところにお誕生日おめでとうをいいにいって、
次男に豚肉のお見舞いの紅茶煮を届けて、
母の三助三ション終えて
武蔵関の病院まで右足小指のレントゲンを撮りに。

バスはがら空きの時間帯で、動きやすかったです。

え?そうなの!?


233709554_3940590546041634_4594138910147025400_n
今日もひたすらお籠り専一の日。

姑の命日なので、ルピシアの美味しいほうじ茶と、頂き物の虎屋の羊羹をお供えし、
終戦の日なので正午ちょうどに、黙とうをささげ、恒久平和を祈りました。

あとはひたすら家で、PCの画面を見ながら、あーでもない、こうでもないとしているうちに、あっというまに夜に。

BS日本のうたは「吉田正特集」。
作曲家吉田正先生の作られた、古き良き昭和の香り漂う、品のいい歌謡曲の数々に聞きほれました。
吉永小百合さんのナレーションで、坂本冬美さんの歌唱での「夢千代日記」は感涙ものでした。

「傷だらけの人生」でVで鶴田浩二さんが出てこられた時に、あぁお幾つで亡くなられたのかしら?と思ったら、なんと62才で逝去されていたのですね。うーむ。
あんなに、素敵で、ダンディで、って思っていた方よりも、いつの間にかお姉さんになっていた衝撃。

姑が、年を重ねることが
「ホント、嫌なもんだよっ!」
っていっていた意味が、少しわかった気がした夜でした。

写真は一昨日の神田川沿いでみつけた遊具。
芋虫さんか、毛虫さんかわからなくて、悩みながら撮ったものです。

あぁぁぁ、つかれたー

232144150_3940590442708311_2666266590677210267_n
昨日は谷口の認知症外来の付き添いを挟んで、
母のあんなことやこんなこと、
会計士さんに数回ご相談の電話と最終的には伺ってのお話し、
週末の雨を見越しての買い出し。
真夜中におよぶ諸々申請書類の記載。
やら何やら。
知力と、体力と、関東バス一日乗車券フル稼働の一日でありました。

で、当然のように、今朝は起きられず。
昼間ガサゴソ起きて、ご飯食べて、また寝るという。
ふり幅の広さに、自分でも時々呆れますが、ミリも動きたくない一日となってしまいました。

写真は、昨日、神田川沿いでみつけた車止めが、まるで疲れ果てた私みたい?

台風ではないにしろ、居座っているかのような雨雲。
これだけの被害をもたらしているのだから、気圧的にも、お手上げ状態。

この8月は本を読もう宣言をしたのに、読破した本は一冊もなく。
じゃ、ゆっくり休息とれているのか?と聞かれれば、咳で眠れない夜続きなので、お昼寝は、睡眠時間確保の帳尻合わせで、休息ではない気がして。

ともかく、お籠りが何日かにわたったとしても、過ごせるだけの、食料や日用品のストックだけは意識して用意。
今日はそのストックに助けられた一日にありました。

すくなくとも家の中にいるときは「同居する家族」と適度なソーシャルディスタンスを保ち、マスクはしないでいいのが楽。

残りの8月、体力を温存しながら、心穏やかに過ごして行きたいと思っています。

緑の中の。。。


233451224_3940680799365942_6004378019981627866_n

谷口高司74歳。
このコロナ禍でも、お声かけを頂き、先の話しでは来年の3月のイベントの打ち合わせも始まっています。
ただ、年齢も年齢なので、何かあって、周りにご迷惑をおかけしても…と、ここ数年、認知症外来で、年一回、脳のコンディションを診て頂いています。

一昨年は忙しすぎて、去年はコロナが怖くて、本人からのアクションはなく。
とはいえ、とぼけているのか、何なのかみたいなことも多く
「コロナも怖いけれど、お父さんがボケちゃったら、まじ、みんなに迷惑かけるから、早く行けよっ!」
と、息子たちに叱責してもらって、6月に、脳のCTや、テストを受けてきました。

その受診結果を今日、ということで高井戸にあるお年寄り全般のエキスパート、浴風会病院まで行ってきたのです。
6月で8月!?と思ったのですが、こんなところにもオリンピックの影響がある様子。

脳の方は年相応、テストはほぼ満点。
先生からもお墨付きを頂きました。
まだ、まだ、お仕事続けさせて頂くことができそうです。
何なりとご用命ください❣️

三年ぶりの認知症外来に結果を聞きに行って、終わったところで、これ。

こちらのヤキモキは何処かへ勝手に飛ばして、二時間ドラマのロケ地散策、みたいになってますけどね。

あんなことや、こんなことは、本人の気に緩みから来ているということが、よくよく分かったので、帰ったら鬼説教です。

よし!頑張った!


231806564_3939226219511400_5461771074850739037_n
今日は、母の訪問リハビリのあとに、関町病院と、東京衛生病院のハシゴという、2カ月に一回来る、気合と根性で乗り切る一日でした。
どちらの病院も先生の診療曜日が決まているので二回それぞれに出かけるよりも、同じ青梅街道沿いで、動線も確保しやすいから、一回でまとめて!と決めたのです。

「暑いといやね」「雨だと困るわね」という母の声を、ここ数日壊れたレコードのように聞いていたのですが、一番いやで困るのは私だろう?とい内心毒づいていたのです。

実際は、どうも善福寺の上だけを細い雨雲が通過したらしく、曇り空たった家のそばで乗ったバスが、2km先の母宅そばのバス停に着いたら、青梅街道が川、歩道が滝のような、すごい雨になっていて。
ひゃぁぁぁぁ、でした。
でもそのあとは傘をさすことが無かったので大助かり。

さらに、お友だちの床屋さんに出かけていた谷口が、東京衛生病院に帰り寄ってくれて、色々サポートをしてくれたので、こちらも大助かり。
母がのんびり歩いている間に、どちらかが早めに行って用事を済ませる、という技を、何度か使えました。

病院の帰りに、母のお気に入りのスシローへ。
ともかく食が細くなってきたので、楽しい要素のある回転ずしは、けっこうお気に入り。

メニューに「老舗茶舗の宇治抹茶かき氷」があって、あぁ、今年氷食べてない!って思って練乳無しタイプを頼んでみました・
抹茶も濃厚、氷の下に小さく入っている抹茶アイスも美味でした。
これで162calって素敵すぎ。

あれ?氷の写真を撮ったと思ったら、物欲しげなパグのようなおじいさんが、あちらに。
もちろん、一口もあげません。

え?これがラタトゥユ!?

230432607_3933164216784267_4384294064564417560_n
「ビストロ・パ・マルのレシピ帖」の中から、昨夜挑戦したラタトゥユ。

炒め煮して水分を飛ばす野菜と、素揚げする野菜と分けて作り始めるのが面白かったです。
フライパン二つで作るってあるけれど、普段、フライパンは一つで十分の暮らしなので一つは鍋にしました。
けっこうな大ごと感。
でもめちゃ美味しい出来上がり。オリーブ油で炒め煮したので、重くない。
素揚げのハードルが高いっていえば高いけど、色目もきれいに残るしね。
鬼推しです。

230308114_3933399800094042_4417826316620861195_n
そしてこちらが、「ビストロ・パ・マルのレシピ帖」に載っていたマカロン・ダミアン、らしきもの。

何故、作りましょうと思ったかといえば。
8月11日は舅シロウさんの命日。
とはいえ、人混みに、お供え物をわざわざは買いには行かない。
ていうか、今のこの状況で、いくら長男嫁といえども、そこに、命をかけるわけにはいかない。

舅は、私の作るお菓子をいつも「美味しいんだぁ」っていいながら、食べてくれたのが嬉しい思い出の一つ。

ならばと、作り始めたのです。
生地を混ぜるのは先生のお仕事。
小海町の蜂蜜と、アンズジャム代わりに梅ジャムを投入。
生地をまとめて15分冷凍庫で寝かせて…
いい感じに固まって、さくっとできるかと思ったら、だらっとしたままで。
氷水を張ったボールで手を冷やしながら丸めました。

オーブンは面倒なので、オーブントースターで焼いてみたのが、こちら。
成形に苦戦のあとが出ているなぁ。
当たらずといえども遠からずな出来栄えだけれど

味はばっちり!舅はきっとよろこんでくれるはず。

アーモンドの粉ってスーパーだとぶっ飛ぶほどお高くて、レシピだと125gのところ、70g(1袋分)で、諸々調整。
こんど冨沢商店とかに行ったら、ぜったいたっぷり買ってきて、しっかりリベンジしようっと。

ちなみに華やかな彩りのマカロンは、マカロン・パリジャンヌっていうのですって。おしゃれ!

ともかく8月、クサラナイように、心軽く過ごせるよう。
色んなお楽しみをみつけて行きたいと思います。



記事検索
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ