d433f079.jpg何処が痛いの、立てないの…とごねまくっていたものの何とかお迎えの車に乗せて、いよいよキヨさん大晦日までショートスティへ出発です。全ての持ち物に大きく名前を書くのも、お迎えのバスが来るのも、行きたくないとごねるのも…なんか保育園とか幼稚園とかに行く子供並ですね。やぁ疲れました。この日のためにユニクロでおしゃれなフリースを2枚2990円で買ってきてあげたのに「誰か知らないけどくれたんだよ」って言われちゃううし。「ほんとに誰がくれたか知らないの」「知らないんだよ、だれかねぇ」「あたし!嫁!」そんな会話です。
私はともかくキヨさんの手前何にも知らないことになっているので、表立っては高校息子の高司59歳がお世話しているのですが、ともかくこのところ大変で、かなりのストレスになっていました。なので、この数日でいくらか高司の気持ちが休まればいいなあと、それだけを願っています。